365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

1月4日の情報

記念日・年中行事

  • 正月
    初売り
    鏡開き(京都)
  • 官公庁御用始め・仕事始め(日本)
    官公庁は1873年(明治6年)より、12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められており、4日が仕事始めとなる。民間企業も銀行等ホワイトカラー系はこの日を仕事始めの日とする所が多い(ブルーカラー系など大体の企業は1月5日)。1869年(明治2年)から改暦前までは旧12月29日(年によっては大晦日)から旧1月3日まであった。
  • 取引所大発会(日本)
  • 独立記念日(ミャンマー)
    1948年1月4日にイギリスから独立しビルマ連邦共和国が成立した。
  • 新日本プロレスは毎年この日、東京ドームにて正月興行の「WRESTLE KINGDOM」を行っており、プロレスファンからは「1.4(いってんよん)」の愛称で親しまれている。

歴史

  • 1642年 - イングランド王チャールズ1世が反国王派の5人の議員を逮捕しようとして失敗。議会派と王党派の内戦・イングランド内戦が始まる。
  • 1698年 - ロンドンのホワイトホール宮殿の大半が火事により焼失。
  • 1877年 - 地租改正反対一揆の頻発により、地租を地価の3%から2.5%に引き下げ。
  • 1879年 - 明治政府が、平安時代から実施されていた梟首刑(晒し首)を廃止。
  • 1882年 - 日本で「軍人勅諭」が発布される。
  • 1884年 - ロンドンでフェビアン協会設立。
  • 1894年 - 露仏同盟が正式に成立。
  • 1896年 - ユタ準州が昇格してアメリカ合衆国45番目の州・ユタ州となる。
  • 1903年 - 電流戦争: トーマス・エジソンの会社がサーカスの象トプシーを電気ショックにより処刑。
  • 1927年 - 武漢の民衆が漢口英租界を占領
  • 1932年 - インドの植民地政府が国民会議派を非合法化し、マハトマ・ガンディーら指導者を逮捕。
  • 1936年 - アメリカの音楽雑誌『ビルボード』が世界初の音楽ヒットチャートを発表。
  • 1941年 - 皖南事変。中国共産党の新四軍を中国国民党軍が攻撃。
  • 1946年 - GHQが軍人・戦犯・軍国主義者・政治家などの公職追放を指示。
  • 1948年 - ビルマ(現在のミャンマー)がイギリスから独立し、ビルマ連邦共和国が成立。
  • 1948年 - 日本とアメリカの間で国際電話が開通。
  • 1951年 - 朝鮮戦争: 中華人民共和国軍と北朝鮮軍がソウルを占領。
  • 1952年 - 第二次中東戦争: イギリス軍がスエズ運河を閉鎖。
  • 1955年 - ビキニ被災補償でアメリカ合衆国が200万ドルの慰謝料を支払うことが日米の間で公文交換される。
  • 1956年 - アメリカ政府が在日米地上軍の削減を発表。
  • 1958年 - 前年に打ち上げられたソ連の人工衛星スプートニク1号が大気圏に再突入し消滅。
  • 1959年 - ソ連の月探査機「ルナ1号」が月近傍を通過した後、史上初の人工惑星となる。
  • 1968年 - 東証株価指数の基準日。この日の時価総額を100として算出する。
  • 1977年 - 青酸コーラ無差別殺人事件。
  • 1979年 - ダグラス・グラマン事件: アメリカ証券取引委員会で、グラマン社が自社の早期警戒機の売り込みのため日本の政府高官に不正資金を渡したことを告発。
  • 1980年 - ソ連のアフガニスタン侵攻に対して、カーター米大統領が報復措置・穀物輸出削限等を表明。
  • 1984年 - 日本の都市銀行13行の相互接続サービス「BANCS」が運用開始。
  • 1989年 - シドラ湾事件。シドラ湾上空でアメリカ海軍部隊とリビア空軍が交戦し、リビア空軍機2機が撃墜される。
  • 1991年 - 中華人民共和国の梅里雪山で、日中合同登山隊が大量遭難死。
  • 1995年 - オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件。
  • 2004年 - NASAの火星探査機「スピリット」が火星表面に着陸。
  • 2005年 - 軽自動車のナンバープレートの分類番号3桁化、希望番号制を実施(自家用のみ)。
  • 2006年 - 東京三菱銀行とUFJ銀行とが合併した、三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)が営業開始。
  • 2007年 - ナンシー・ペロシが女性として初めてアメリカ合衆国下院議長に就任。
  • 2009年 - インドネシア東部のニューギニア島沖でマグニチュード7.6の地震が発生。(ニューギニア島沖地震)
  • 2010年 - アラブ首長国連邦のドバイで、ブルジュ・ハリーファ(世界一高い超高層ビル)が完成。
  • 2018年 - 日本相撲協会臨時評議員会において、貴乃花親方の理事解任、役員待遇委員への降格が決議。

誕生日

  • 968年(乾徳5年12月2日)- 真宗、北宋第3代皇帝(+ 1022年)
  • 1076年 - 哲宗、北宋第7代皇帝(+ 1100年)
  • 1602年(慶長6年閏11月11日)- 藤堂高次、第2代津藩主(+ 1676年)
  • 1643年 - アイザック・ニュートン、科学者(+ 1727年)
  • 1710年 - ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ、作曲家(+ 1736年)
  • 1753年(宝暦2年12月1日)- 黒田治之、第7代福岡藩主(+ 1781年)
  • 1785年 - ヤーコプ・グリム、文献学者、グリム兄弟の兄(+ 1863年)
  • 1809年 - ルイ・ブライユ、点字の開発者(+ 1852年)
  • 1813年 - アレクサンダー・フォン・バッハ、政治家(+ 1893年)
  • 1848年(弘化4年11月28日)- 桂太郎、第11・13・15代内閣総理大臣(+ 1913年)
  • 1874年 - ヨセフ・スク、作曲家(+ 1935年)
  • 1882年 - 梅津美治郎、陸軍大将(+ 1949年)
  • 1886年 - 高畠素之、社会思想家(+ 1928年)
  • 1889年 - 夢野久作、小説家(+ 1936年)
  • 1896年 - エヴァレット・ダークセン、アメリカ合衆国上院少数党院内総務(+ 1969年)
  • 1896年 - アンドレ・マッソン、画家(+ 1987年)
  • 1898年 - 山縣昌夫、船舶工学者(+ 1981年)
  • 1899年 - 十河佑貞、歴史学者(+ 1989年)
  • 1900年 - ジェームズ・ボンド、鳥類学者(+ 1989年)
  • 1901年 - C・L・R・ジェームズ、作家、ジャーナリスト(+ 1989年)
  • 1902年 - 阿部武雄、作曲家(+ 1968年)
  • 1903年 - 古井喜実、内務官僚、政治家(+ 1995年)
  • 1912年 - 小柳勇、政治家(+ 2005年)
  • 1913年 - マリエトア・タヌマフィリ2世、サモア大首長(+ 2007年)
  • 1915年 - 桑野通子、女優(+ 1946年)
  • 1919年 - 平野愛子、歌手(+ 1981年)
  • 1919年 - 三田政夫、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1922年 - 山田風太郎、小説家(+ 2001年)
  • 1927年 - ラウロ・フレッド・カヴァゾス、政治家、医学者、教育者
  • 1929年 - ギュンター・シャボフスキー、ドイツ社会主義統一党政治局員(+ 2015年)
  • 1930年 - 武井保雄、元武富士会長(+ 2006年)
  • 1932年 - カルロス・サウラ、映画監督
  • 1933年 - 石橋雅史、俳優、武道家、空手家
  • 1933年 - 市川昭介、作曲家(+ 2006年)
  • 1933年 - ポール・ヴィリリオ、哲学者
  • 1935年 - 宇野郁夫、日本生命保険会長
  • 1935年 - フロイド・パターソン、プロボクサー(+ 2006年)
  • 1938年 - 藤田小女姫、占い師(+ 1994年)
  • 1940年 - 高行健、小説家
  • 1940年 - 黒岩秩子、政治家
  • 1940年 - 河野高明、プロゴルファー(+ 2010年)
  • 1940年 - バート・シャーリー、元プロ野球選手
  • 1940年 - ブライアン・ジョゼフソン、物理学者
  • 1940年 - ヘルムート・ヤーン、建築家
  • 1944年 - 子門真人、歌手
  • 1944年 - チャーリー・マニエル、元プロ野球選手
  • 1944年 - 山中巽、元プロ野球選手
  • 1948年 - 大潮憲司、元大相撲力士
  • 1948年 - 岡崎彰、天文学者
  • 1948年 - 長井繁夫、元プロ野球選手
  • 1948年 - 松原良明、プロ野球選手(+ 1988年)
  • 1950年 - 丹古母鬼馬二、俳優
  • 1950年 - 山口たか、政治家
  • 1950年 - 横山忠夫、元プロ野球選手
  • 1951年 - バーバラ・コクラン、元アルペンスキー選手
  • 1952年 - 藤田賢治、プロ野球選手
  • 1953年 - ノルベルト・アロンソ、元サッカー選手
  • 1956年 - バーナード・サムナー、ミュージシャン(ニュー・オーダー)
  • 1957年 - テレサ野田、元女優
  • 1958年 - 三田紀房、漫画家
  • 1958年 - 宮本亜門、演出家
  • 1959年 - 本田優、元騎手、調教師
  • 1960年 - マイケル・スタイプ、ミュージシャン(R.E.M.)
  • 1960年 - マリーン、歌手
  • 1962年 - ダンシング谷村、ものまねタレント
  • 1963年 - トレイ・ヒルマン、元北海道日本ハムファイターズ監督、カンザスシティ・ロイヤルズ監督
  • 1963年 - エレーナ・ワロワ、フィギュアスケート選手
  • 1964年 - 竹内力、俳優
  • 1964年 - アレクサンドル・ファデーエフ、フィギュアスケート選手
  • 1965年 - イヴァン・アタル、俳優、映画監督
  • 1965年 - 一本木蛮、漫画家
  • 1965年 - ベス・ギボンズ、歌手(ポーティスヘッド)
  • 1965年 - 中村達也、ミュージシャン
  • 1965年 - 那州雪絵、漫画家
  • 1965年 - ギー・フォルジェ、元テニス選手
  • 1965年 - 宮下昌己、元プロ野球選手
  • 1966年 - 上福元勤、元プロ野球選手(+ 2007年)
  • 1967年 - インゴ、在日外国人タレント、俳優
  • 1967年 - デビッド・トムズ、プロゴルファー
  • 1967年 - ジョニー・ネルソン、元プロボクサー
  • 1968年 - 松尾潔、音楽プロデューサー
  • 1971年 - 柿崎順一、芸術家、フラワーアーティスト
  • 1971年 - 佐藤裕幸、元プロ野球選手
  • 1971年 - 山部太、元プロ野球選手
  • 1974年 - アンドレアシュ・シュタルケ、騎手
  • 1974年 - ダニーロ・ホンド、自転車競技選手
  • 1974年 - 胡桃沢ひろこ、タレント、歌手
  • 1975年 - シェイン・カーウィン、総合格闘家
  • 1976年 - 杉久武、政治家
  • 1976年 - グロテス・F・ニポポ、ミュージシャン(元トンガリキッズ)
  • 1976年 - テッド・リリー、メジャーリーガー
  • 1977年 - 水田竜子、演歌歌手
  • 1977年 - デヴィッド・ミラー、自転車競技選手
  • 1978年 - クリストファー・ギッセル、プロ野球選手
  • 1978年 - ドミニク・フルバティ、テニス選手
  • 1978年 - 中野洋昌、政治家
  • 1979年 - 石崎琴美、カーリング選手
  • 1979年 - 岡上和典、元プロ野球選手
  • 1980年 - 高山梨香、元アナウンサー(テレビ西日本)
  • 1980年 - 細川亨、プロ野球選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)
  • 1980年 - ヤロスラフ・ポポヴィッチ、自転車競技選手
  • 1980年 - リカルド・デ・サンティス、野球選手
  • 1980年 - ミゲル・モンテイロ、サッカー選手
  • 1980年 - 遠藤明子、女性タレント
  • 1981年 - 小原日登美、レスリング選手、ロンドンオリンピック金メダリスト
  • 1982年 - 落合真理、モデル、元バレーボール選手
  • 1982年 - パウロ・フェラーリ、サッカー選手
  • 1982年 - 二橋純、ミュージカル俳優
  • 1983年 - 植村花菜、歌手
  • 1983年 - 近藤くみこ、お笑いタレント(ニッチェ)
  • 1983年 - エバウド・シルバ・ドス・サントス、サッカー選手
  • 1983年 - 中井義樹、サッカー選手
  • 1983年 - 世武裕子、シンガーソングライター
  • 1984年 - 岡田マリア、ラジオDJ、ファッションモデル
  • 1984年 - 西田エリ、歌手
  • 1985年 - 助川絵里奈、タレント、グラビアアイドル
  • 1985年 - ロス・ターンブル、サッカー選手
  • 1986年 - 加藤シルビア、アナウンサー
  • 1986年 - 謝淑薇、テニス選手
  • 1986年 - 柴田菜月、レースクイーン・女性モデル
  • 1986年 - ジェームズ・ミルナー、サッカー選手
  • 1987年 - GILLE、歌手
  • 1989年 - ケビン・ピラー、メジャーリーガー
  • 1989年 - グラハム・レイホール、レーシングドライバー
  • 1990年 - トニ・クロース、サッカー選手
  • 1990年 - アルベルト・パロスキ、サッカー選手
  • 1990年 - イアゴ・ファルケ・シルバ、サッカー選手
  • 1990年 - 呉宰碩、サッカー選手
  • 1991年 - パスカル・ボドマー、スキージャンプ選手
  • 1992年 - 福永マリカ、女優、ファッションモデル
  • 1992年 - ミシェル未来、アイドル(アイドリング!!!18号)
  • 1992年 - クリス・ブライアント、メジャーリーガー
  • 1992年 - メリー・ロー・レイエス、フィギュアスケート選手
  • 1993年 - 衛藤美彩、歌手、グラビアアイドル(乃木坂46)
  • 1995年 - マリア・イサベル、歌手
  • 1997年 - 市來杏香、ボーカル、パフォーマー(元Flower、E-girls)
  • 1997年 - 上村莉菜(欅坂46)
  • 生年不明 - 味方冬樹、プロレスリングアナウンサー
  • 生年不明 - 長谷川敦央、声優

忌日

  • 1564年(永禄6年12月20日)- 細川氏綱、室町幕府管領(* 1514年)
  • 1672年(寛文11年12月5日)- 佐竹義隆、第2代久保田藩主(1609年)
  • 1786年 - モーゼス・メンデルスゾーン、哲学者(* 1729年)
  • 1825年 - フェルディナンド1世、両シチリア王(* 1751年)
  • 1829年(文政11年11月29日)- 酒井抱一、絵師(* 1761年)
  • 1877年 - コーネリアス・ヴァンダービルト、実業家(* 1794年)
  • 1880年 - アンゼルム・フォイエルバッハ、画家(* 1829年)
  • 1905年 - セオドア・トマス、指揮者(* 1835年)
  • 1906年 - 福地源一郎、ジャーナリスト(* 1841年)
  • 1912年 - 東久世通禧、政治家(* 1834年)
  • 1913年 - アルフレート・フォン・シュリーフェン、ドイツ陸軍参謀総長(* 1833年)
  • 1919年 - ゲオルク・フォン・ヘルトリング、第7代ドイツ国首相(* 1843年)
  • 1924年 - アルフレート・グリュンフェルト、ピアニスト、作曲家(* 1852年)
  • 1925年 - 平瀬作五郎、植物学者(* 1856年)
  • 1931年 - ロジャー・コナー、メジャーリーガー(* 1857年)
  • 1940年 - 根津嘉一郎(初代)、実業家、東武鉄道オーナー(* 1860年)
  • 1941年 - アンリ・ベルクソン、哲学者(* 1859年)
  • 1953年 - 秩父宮雍仁親王、日本の皇族(* 1902年)
  • 1956年 - 西村真琴、ロボット学者(* 1883年)
  • 1960年 - アルベール・カミュ、小説家(* 1913年)
  • 1961年 - エルヴィン・シュレーディンガー、物理学者(* 1887年)
  • 1965年 - T・S・エリオット、詩人(* 1888年)
  • 1965年 - 加藤斌、元プロ野球選手(* 1944年)
  • 1969年 - ポール・チェンバース、ジャズベーシスト(* 1935年)
  • 1985年 - 久保寺雄二、元プロ野球選手(* 1958年)
  • 1986年 - フィル・ライノット、ロックンロール歌手・ベーシスト(シン・リジィ)(* 1949年)
  • 1988年 - リリー・ラスキーヌ、ハープ奏者(* 1893年)
  • 1993年 - 桂春蝶(2代目)、落語家(* 1941年)
  • 1995年 - エドゥアルド・マータ、指揮者(* 1942年)
  • 2003年 - コンラッド・L・ホール、撮影監督(* 1926年)
  • 2003年 - イフラ・ニーマン、ヴァイオリニスト(* 1923年)
  • 2004年 - ジョーン・エイケン、児童文学作家(* 1924年)
  • 2006年 - マクトゥーム・ビン=ラーシド・アール=マクトゥーム、ドバイアミール・アラブ首長国連邦副大統領(* 1943年)
  • 2007年 - マレー・フィリューン、南アフリカ大統領(* 1915年)
  • 2007年 - ジョン・ウィスター・シンプソン、電子工学研究者(* 1914年)
  • 2008年 - 田村秀昭、元参議院議員、国民新党副代表(* 1932年)
  • 2009年 - ジゼール・サランディ、プロボクサー(* 1987年)
  • 2010年 - 山口彊、二重被爆が初認定された人物(* 1916年)
  • 2010年 - 永野茂門、陸上自衛隊の陸上幕僚長、日本の法務大臣(* 1922年)
  • 2010年 - 堂本元次、日本画家(* 1923年)
  • 2010年 - 山元勉、日本の衆議院議員(* 1932年)
  • 2010年 - ケイシー・ジョンソン、ソーシャライト(* 1979年)
  • 2010年 - 溝上恵、地震学者(* 1936年)
  • 2011年 - ミック・カーン、ミュージシャン(* 1958年)
  • 2015年 - 阿部昭吾、政治家(* 1928年)
  • 2015年 - 藤本信行、脚本家(* 1957年)
  • 2016年 - 三遊亭圓雀(5代目)、落語家(* 1949年)
  • 2016年 - 矢形勝洋、プロ野球選手(* 1934年)
  • 2017年 - ジョルジュ・プレートル、指揮者(* 1924年)
  • 2018年 - 星野仙一、元プロ野球選手(中日)・元プロ野球監督(中日・阪神)・野球解説者(* 1947年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650