365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

1月14日の情報

記念日・年中行事

  • 成人の日(日本)※1月第2月曜日(2002年、2008年、2013年、2019年など)
  • 左義長・どんと祭(日本)
  • 十四日年越し(日本)
    1月15日の小正月の前日にあたるため、昔は年越しの日として祝っていた。
  • 飾納・松納(日本)
    正月飾りや門松を取り外す日。
  • 主の割礼祭
    正教会の祭(修正ユリウス暦を使用する正教会では1月1日)
  • 尖閣諸島開拓の日(日本)
    沖縄県石垣市が2010年12月に制定。1895年のこの日に日本政府が尖閣諸島を日本領に編入する閣議決定を行ったことにちなむ。
  • 愛と希望と勇気の日(日本)
    1959年のこの日、南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認された。

歴史

  • 1526年 - イタリア戦争: 神聖ローマ皇帝カール5世と捕虜となったフランス王フランソワ1世がマドリード条約を締結。
  • 1724年 - スペイン王フェリペ5世が譲位。後継のルイス1世の病死で同年中に復位。
  • 1814年 - スウェーデンとデンマークの間でキール条約が締結される。
  • 1858年 - フェリーチェ・オルシーニを主犯としたナポレオン3世の暗殺未遂事件が発生。
  • 1874年 - 岩倉具視が東京、赤坂で不平士族に襲撃される(喰違の変)。
  • 1881年 - 東京で内務省警視局を改組して警視庁を再設置
  • 1900年 - ジャコモ・プッチーニのオペラ『トスカ』がローマで初演。
  • 1903年 - 大谷光瑞率いる大谷探検隊がインドビハール州ラージギル郊外で釈迦の住んでいた霊鷲山を発見。
  • 1914年 - 沢柳事件: 京都帝国大学で、沢柳政太郎総長の人事に反発して法科大学の教授全員が辞表を提出。
  • 1939年 - ノルウェーがドローニング・モード・ランドの領有を宣言。
  • 1940年 - 阿部信行内閣が総辞職。
  • 1943年 - カサブランカ会談が開催。フランクリン・ルーズベルトとウィンストン・チャーチルが欧州戦線での協力、および枢軸国に対する無条件降伏の要求を確認。
  • 1950年 - MiG-17が初飛行する。
  • 1954年 - ナッシュとハドソンの合併によってアメリカン・モーターズが創業。
  • 1959年 - 南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認される。
  • 1963年 - 名門劇団・文学座の分裂が表面化。中堅劇団員がクーデター的に集団で脱退し、劇団雲を結成。
  • 1967年 - サンフランシスコでヒューマンビーインがはじまる。
  • 1969年 - アメリカ海軍の航空母艦「エンタープライズ」の艦載機に搭載されていたズーニー・ロケット弾が爆発、27名の死者を出す。
  • 1970年 - 第3次佐藤栄作内閣が成立。
  • 1972年 - マルグレーテ2世がデンマーク女王に即位。
  • 1978年 - マグニチュード7.0の伊豆大島近海の地震発生。死者25人。
  • 1978年 - ロックバンドセックス・ピストルズのメンバー、ジョニー・ロットンがバンドを脱退。実質上の解散となる。
  • 1980年 - インディラ・ガンディーが第8代インド首相に就任。
  • 1987年 - 後楽園ホールで藤波辰爾vs木村健悟の一興行で1試合のみの史上初のワンマッチ興行が行われる。チケットは当日販売のみで超満員、入場できなかった人が多数。
  • 1997年 - 後楽園ホールでセッド・ジニアス、マーク・フレミング、ヘンリー・ロビンソンの3選手での巴戦・アイアンマン・コンテストが行われて全7試合行われた。
  • 2004年 - グルジア王国の旗が500年ぶりにグルジアの国旗として復活する。
  • 2005年 - 欧州宇宙機関の土星探査機「カッシーニ」から分離された小型探査機「ホイヘンス・プローブ」が土星の衛星タイタンに突入し、その表面に着陸。
  • 2009年 - 中央大学教授刺殺事件。
  • 2009年 - 国家元首初の北極点到達者モナコ大公アルベール2世が、国家元首として初めて南極点に到達し、地球の両極点を制覇。
  • 2011年 - ジャスミン革命: チュニジアのザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領がサウジアラビアに脱出。

誕生日

  • 紀元前38年 - ネロ・クラウディウス・ドルースス 、ローマ帝国の軍司令官、第2代皇帝ティベリウスの弟(+ 紀元前9年)
  • 1272年(文永8年12月12日)- 北条貞時、鎌倉幕府第9代執権(+ 1311年)
  • 1702年(元禄14年12月17日)- 中御門天皇、第114代天皇(+ 1737年)
  • 1741年 - ベネディクト・アーノルド、アメリカ独立戦争時の大陸軍将軍(+ 1801年)
  • 1797年 - ヴィルヘルム・ベーア、天文学者(+ 1850年)
  • 1799年 - ヨハン・イグナツ・フォン・デリンガー、神学者(+ 1890年)
  • 1800年 - ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル、ケッヘル番号を作った作曲家(+ 1877年)
  • 1806年 - マシュー・フォンテーン・モーリー、海軍士官、海洋学者(+ 1873年)
  • 1836年 - アンリ・ファンタン=ラトゥール、画家、版画家(+ 1904年)
  • 1841年 - ベルト・モリゾ、画家(+ 1895年)
  • 1875年 - アルベルト・シュヴァイツァー、医師、オルガニスト(+ 1965年)
  • 1878年 - ヴィクトル・セガレン、詩人、医師(+ 1919年)
  • 1884年 - 永田鉄山、陸軍軍人(+ 1935年)
  • 1886年 - ヒュー・ロフティング、児童文学作家(+ 1947年)
  • 1889年 - 棚橋小虎、労働運動家、政治家(+ 1973年)
  • 1890年 - アーサー・ホームズ、地質学者(+ 1965年)
  • 1892年 - マルティン・ニーメラー、ルター派牧師、神学者(+ 1984年)
  • 1892年 - 秦豊吉、実業家、演出家(+ 1956年)
  • 1896年 - ジョン・ドス・パソス、画家、小説家(+ 1970年)
  • 1901年 - アルフレト・タルスキ、数学者、論理学者(+ 1983年)
  • 1904年 - セシル・ビートン、写真家(+ 1980年)
  • 1905年 - 福田赳夫、第67代内閣総理大臣(+ 1995年)
  • 1906年 - 小谷正雄、物理学者(+ 1993年)
  • 1909年 - エミール・ラング、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 1944年)
  • 1914年 - 駒田信二、作家、中国文学者(+ 1994年)
  • 1915年 - フェリックス・カスパー、フィギュアスケート選手(+ 2003年)
  • 1917年 - 小田野柏、プロ野球選手(+2014年)
  • 1918年 - 島方金則、プロ野球選手(+ 1995年)
  • 1925年 - 三島由紀夫、作家(+ 1970年)
  • 1925年 - 井上普方、政治家(+ 2015年)
  • 1927年 - 原口統三、遺稿『二十歳のエチュード』で知られる旧制一高生(+ 1946年)
  • 1928年 - ハンス・コーンバーグ、生化学者
  • 1933年 - 斎藤栄、推理作家
  • 1936年 - 毒島章一、プロ野球選手
  • 1936年 - ライナー・クリンケ、馬術選手(+ 1999年)
  • 1938年 - ジャック・ジョーンズ、歌手
  • 1938年 - 細川護熙、第79代内閣総理大臣
  • 1938年 - 浜中祥和、プロ野球選手
  • 1941年 - 佐藤雅美、作家
  • 1941年 - フェイ・ダナウェイ、女優
  • 1943年 - マリス・ヤンソンス、指揮者
  • 1949年 - 忍全功、プロ野球選手
  • 1944年 - 田中眞紀子、政治家
  • 1951年 - 小牧リサ、元女優
  • 1954年 - 石田純一、俳優、タレント
  • 1954年 - 萩尾みどり、女優
  • 1954年 - 森雪之丞、作詞家
  • 1954年 - ルー大柴、タレント
  • 1954年 - 渕正信、プロレスラー
  • 1955年 - 岩下正明、プロ野球選手
  • 1959年 - 吉田鋼太郎、俳優、演出家
  • 1959年 - 柴田理恵、タレント
  • 1959年 - 松本海希、女優
  • 1962年 - 安田信二、作曲家
  • 1963年 - スティーブン・ソダーバーグ、映画監督、脚本家
  • 1965年 - 日下翔平、俳優
  • 1966年 - マルコ・ヒエタラ、歌手、ベーシスト(ナイトウィッシュなど)
  • 1967年 - 佐藤里佳、フジテレビアナウンサー
  • 1967年 - ザック・ワイルド、ギタリスト
  • 1967年 - 小林和公、プロ野球選手
  • 1967年 - 小沢浩一、プロ野球選手
  • 1968年 - 三宅弘城、俳優
  • 1968年 - LL・クール・J、ラッパー、俳優
  • 1968年 - 村上和幸、元野球選手
  • 1968年 - 伍佰(ウー・バイ)、台湾の歌手
  • 1968年 - 早川伸吾、お笑いタレント
  • 1968年 - 松居直美、タレント
  • 1969年 - デイヴ・グロール、ミュージシャン(フー・ファイターズ)
  • 1969年 - 雅まさ彦、俳優歌手(幕末塾)
  • 1970年 - 進藤達哉、プロ野球選手
  • 1970年 - 高遠菜穂子、イラク人質事件、ボランティア活動家
  • 1971年 - トルステン・アムフト、ファッションデザイナー
  • 1972年 - 波立紀夫、フリーアナウンサー、元サッカー選手
  • 1972年 - ジェームス・キー、エンジニア
  • 1972年 - 松木秀、歌人、川柳作家
  • 1973年 - ジャンカルロ・フィジケラ、F1レーサー
  • 1973年 - 山口衛里、元マラソン選手、陸上競技指導者
  • 1974年 - 藤井優志、プロ野球選手
  • 1975年 - 西郡勲、映像作家
  • 1975年 - 田中美音子、ハンドボール選手
  • 1976年 - 山崎弘也、お笑いタレント(アンタッチャブル)
  • 1977年 - 北川悠仁、ミュージシャン(ゆず)
  • 1977年 - 辻本耕志、お笑いタレント(フラミンゴ)
  • 1978年 - クノ・ベッカー、俳優
  • 1979年 - 中村聖奈、グラビアモデル
  • 1979年 - アンジェラ・リンドヴァル、スーパーモデル、女優
  • 1979年 - ヴィレ・ヴァンニ、ミュージシャン、外科医
  • 1980年 - 玉木宏、俳優、歌手
  • 1980年 - 山口瑠美、歌手
  • 1980年 - 炭谷宗佑、元日本テレビアナウンサー
  • 1980年 - 甲斐田裕子、声優
  • 1980年 - ゾーイ・ジョーンズ、フィギュアスケート選手
  • 1981年 - 新山千春、タレント
  • 1981年 - 森田香央里、タレント
  • 1981年 - 村上純、お笑いタレント(しずる)
  • 1981年 - 田口節子、競艇選手
  • 1982年 - 桜田さくら、AV女優
  • 1982年 - ビクトル・バルデス、サッカー選手
  • 1983年 - 上原多香子、歌手(SPEED)
  • 1984年 - エリック・アイバー、メジャーリーガー
  • 1984年 - マイク・ペルフリー、メジャーリーガー
  • 1984年 - 松尾依里佳、ヴァイオリニスト、タレント
  • 1985年 - 小明、グラビアアイドル
  • 1985年 - ショーン・ソーヤー、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - 雅原慶、ミュージカル俳優
  • 1985年 - 古市憲寿、社会学者
  • 1986年 - ヨアン・キャバイェ、サッカー選手
  • 1986年 - 武田航平、俳優
  • 1986年 - 松岡佑起、陸上競技選手
  • 1986年 - 前野朋哉、俳優
  • 1987年 - 橋本淳、俳優
  • 1987年 - 井手麻実、アナウンサー
  • 1988年 - 後藤友香里、声優、歌手(元AAA)
  • 1988年 - 藤原正典、プロ野球選手
  • 1989年 - 豊田エリー、女優
  • 1989年 - 山田真央、タレント
  • 1990年 - エレーナ・ロドリゲス、フィギュアスケート選手
  • 1991年 - 市川華菜、陸上競技(短距離)選手
  • 1991年 - 李雪ゼイ、バドミントン選手
  • 1991年 - 北條瑛祐、朝日放送アナウンサー
  • 1991年 - アーロン・アルテール、メジャーリーガー
  • 1991年 - トッド・ヴァン・スティーンゼル、マイナーリーガー
  • 1992年 - 石谷春貴、声優
  • 1993年 - マリヤ・クチナ、陸上競技選手
  • 1993年 - ドヴィダス・ネブラウスカス、プロ野球選手
  • 1994年 - 増田怜奈、女優、タレント、ジュニアアイドル
  • 1994年 - 栞菜智世、歌手
  • 1997年 - 夏欣怡、バレーボール選手
  • 1998年 - 森高愛、ファッションモデル、女優
  • 1998年 - 村上来渚(LANA)、歌手、アイドル(GEM)
  • 1999年 - 和田康士朗、プロ野球選手
  • 生年不明 - 熊谷勇希、声優
  • 生年不明 - 大橋世津、声優

忌日

  • 1676年 - ピエトロ・フランチェスコ・カヴァッリ、作曲家(* 1602年)
  • 1695年(元禄7年11月29日)- 島津光久、第2代薩摩藩主(* 1616年)
  • 1701年(元禄13年12月6日)- 徳川光圀、第2代水戸藩主(* 1628年)
  • 1742年 - エドモンド・ハレー、天文学者(* 1656年)
  • 1753年 - ジョージ・バークリー、神学者(* 1685年)
  • 1788年 - フランソワ・ド・グラス、フランス海軍提督(* 1722年)
  • 1867年 - ドミニク・アングル、画家(* 1780年)
  • 1898年 - ルイス・キャロル、童話作家、数学者(* 1832年)
  • 1901年 - シャルル・エルミート、数学者(* 1822年)
  • 1905年 - エルンスト・アッベ、物理学者(* 1840年)
  • 1924年 - ゲザ・ジチー、作曲家、ピアニスト(* 1849年)
  • 1928年 - アル・リーチ、野球選手(* 1840年)
  • 1931年 - ハーディ・リチャードソン、メジャーリーガー(* 1855年)
  • 1938年 - 初世野村萬斎、狂言方(* 1862年)
  • 1949年 - ホアキン・トゥリーナ、作曲家(* 1882年)
  • 1952年 - アルトゥール・カップ、作曲家(* 1878年)
  • 1953年 - 鳥居龍蔵、考古学者、人類学者、民俗学者(* 1870年)
  • 1957年 - ハンフリー・ボガート、俳優(* 1899年)
  • 1961年 - バリー・フィッツジェラルド、俳優(* 1888年)
  • 1964年 - 浅川伯教、彫刻家、陶磁器研究家(* 1884年)
  • 1966年 - セルゲイ・コロリョフ、ロケット技術者(* 1907年)
  • 1972年 - フレゼリク9世、デンマーク王(* 1899年)
  • 1976年 - ファン・ダリエンソ、タンゴのヴァイオリニスト(* 1900年)
  • 1977年 - アンソニー・イーデン、イギリス首相(* 1897年)
  • 1977年 - アナイス・ニン、作家(* 1903年)
  • 1977年 - ピーター・フィンチ、俳優(* 1916年)
  • 1978年 - ハロルド・エイブラハムス、陸上競技選手(* 1899年)
  • 1978年 - 花森安治、編集者(* 1911年)
  • 1978年 - クルト・ゲーデル、数学者(* 1906年)
  • 1979年 - 大野源一、将棋棋士(* 1911年)
  • 1980年 - 山名文夫、グラフィックデザイナー(* 1897年)
  • 1984年 - レイ・クロック、起業家(* 1902年)
  • 1986年 - ドナ・リード、女優(* 1921年)
  • 1988年 - ゲオルギー・マレンコフ、政治家(* 1902年)
  • 1990年 - 財津守、プロ野球選手(* 1938年)
  • 1994年 - バーナード・デイビス、微生物学者(* 1916年)
  • 2002年 - マイケル・ヤング、社会学者(* 1915年)
  • 2003年 - 横須賀功光、写真家(* 1937年)
  • 2005年 - 高梨公之、法学者(* 1915年)
  • 2006年 - アンリ・コルピ、映画監督(* 1921年)
  • 2006年 - シェリー・ウィンタース、女優(* 1922年)
  • 2010年 - ペトラ・シュルマン、モデル、女優(* 1935年)
  • 2010年 - ボビー・チャールズ、シンガーソングライター(* 1938年)
  • 2011年 - 細川俊之、俳優、声優(* 1940年)
  • 2011年 - 和田勉、演出家、テレビプロデューサー(* 1930年)
  • 2012年 - 堀本律雄、[プロ野球選手(* 1935年)
  • 2014年 - 種田訓久、プロ野球選手(* 1931年)
  • 2017年 - 周有光、経済学者・言語学者(* 1906年)
  • 2018年 - 夏木陽介、俳優、ラリードライバー(* 1936年)
  • 2007年 - 初代チョロ松、ウォークマンのCMに出演したニホンザル(* 1977年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650