365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月27日「女性ドライバーの日」


 9月27日は「女性ドライバーの日」です。1917年(大正6年)のこの日、栃木県在住の渡辺ハマ、当時23歳が、自動車運転免許試験に合格して、日本女性初の自動車運転免許証を手にしたことに由来しています。

 私は自動車免許を、大学時代に取りました。しかし、その後、ほとんど乗ることはなく、ペーパードライバーになっています。

 車と周囲の距離感がよく分からず、同乗者によると、路上駐車している車のすれすれを通過しているようで、危険だと判断しました。

 日本の運転免許の歴史は、1903年、明治36年に始まります。愛知県にて、乗合自動車営業取締規則が交付され、日本ではじめて運転免許証が発行されました。
 1907年には警視庁が自動車取締規則を施行して、自家用自動車の運転が免許制になりました。
 1916年には、日本最古の教習所「東京自動車学校」が設立されます。渡辺ハマが自動車運転免許証を手にしたのは、その翌年になります。


 車は便利な乗り物ですが、鉄の塊を高速で動かす質量兵器です。使い方を間違えれば、大量殺人を行えます。免許は必要だと思います。

 個人的には、運転免許の更新は試験制にして、高齢者は強制的に使用を停止するのがよいと思っています。そして、免許証を刺さないと車が起動しないようにするべきです。危険な道具だからこそ、免許の取り消しも徹底して欲しいと思います。

スピーチ作例 9月27日1
文字数:589文字   想定時間:157
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 世界観光の日
  • フランス語共同体の日(ベルギー)
    ベルギーの3つの言語共同体のうちの1つフランス語共同体における祝日。
  • 女性ドライバーの日(日本)
    1917年のこの日、栃木県在住の渡辺ハマ(当時23歳)が自動車運転免許試験に合格し、日本女性初の自動車運転免許証を手にしたことに由来する。

歴史

  • 1529年 - オスマン帝国軍による第一次ウィーン包囲がはじまる。
  • 1540年 - イエズス会がローマ教皇パウルス3世から修道会として正式に認可。
  • 1590年 - ローマ教皇ウルバヌス7世が即位からわずか13日で死去。史上最短の在位期間。
  • 1597年(慶長2年8月16日)- 慶長の役・黄石山城の戦い:朝鮮軍が籠城する黄石山城を日本軍が攻略する。
  • 1777年 - アメリカ独立戦争: 前日に首都フィラデルフィアが英軍に占領されたため、首都をランカスターに移動。翌日、ヨークに再移動。
  • 1821年 - スペインがメキシコの独立を承認。
  • 1822年 - ジャン=フランソワ・シャンポリオンがロゼッタ・ストーンの解読に成功したと発表。
  • 1825年 - イギリスのストックトン・アンド・ダーリントン鉄道が世界で最初の蒸気機関車を牽引に使用した公共用鉄道として開業。
  • 1854年 - アメリカ船籍の蒸気船アークティックが大西洋上で沈没、321人が死亡。
  • 1905年 - アルベルト・アインシュタインによる、E=mc²の式が記載された特殊相対性理論の第2論文『物体の慣性はその物体のエネルギーに依存するか?』が科学雑誌『Annalen der Physik』に掲載される。
  • 1908年 - フォード・モーターのピケット工場でT型フォードの第1号車が製造される。
  • 1917年 - 日本女性で初めて自動車免許を栃木県の女性が取得。
  • 1925年 - 日本初の地下鉄・銀座線(上野 - 浅草間2.2 km)の起工式(世界で14番目)。
  • 1928年 - アメリカ合衆国が中華民国南京国民政府を承認。
  • 1930年 - ボビー・ジョーンズが史上初めてゴルフのグランドスラムを達成。
  • 1937年 - バリトラの最後の1頭が射殺され、絶滅。
  • 1938年 - クルーズ客船「クィーン・エリザベス号」がグラスゴーで進水。
  • 1939年 - 第二次世界大戦: ナチス・ドイツが政治警察を統合して国家保安本部を設立。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: 日独伊三国同盟締結。
  • 1945年 - ダグラス・マッカーサー元帥が昭和天皇と会見。
  • 1946年 - 日本で労働関係調整法公布される。
  • 1949年 - 中華人民共和国の国旗が制定。
  • 1950年 - 伊藤律会見報道事件。朝日新聞が潜伏中の日本共産党幹部・伊藤律との会見に成功したと報道するが、後に捏造記事と発覚。
  • 1954年 - NBCでザ・トゥナイト・ショーが放映開始。
  • 1956年 - 関西本線関 - 加太間で列車が土砂崩れに巻き込まれ客車1両が川に転落。(関西本線列車脱線水没事故)
  • 1957年 - 国鉄が小田急3000形電車(SE)を借用して東海道本線で高速度試験を実施し、145 km/hの当時の狭軌世界記録を達成。
  • 1961年 - シエラレオネが国連に加盟。
  • 1964年 - ウォーレン委員会がケネディ大統領暗殺事件の報告書を公表。
  • 1971年 - 昭和天皇・皇后がヨーロッパ7か国訪問に出発。天皇の外国訪問は史上初。
  • 1977年 - 横浜市の住宅地にアメリカ海兵隊の戦術偵察機RF-4Bが墜落、9人死傷。(横浜米軍機墜落事件)
  • 1977年 - 日本航空クアラルンプール墜落事故
  • 1981年 - フランスの高速鉄道TGVの初の営業路線・LGV南東線が開業。
  • 1983年 - リチャード・ストールマンがGNUプロジェクトの創設を発表。
  • 1985年 - ニコライ・ルイシコフがソ連閣僚会議議長(首相)に就任。
  • 1988年 - ビルマでアウンサンスーチーらが国民民主連盟を結党。
  • 1989年 - 横浜ベイブリッジ開通。
  • 1989年 - ソニーがアメリカのコロンビア映画を買収。
  • 1991年 - 台風19号が佐世保市に上陸。
  • 1996年 - アフガニスタン紛争: ターリバーンがアフガニスタンの首都カーブルを占領。
  • 1997年 - アメリカの火星探査機「マーズ・パスファインダー」との通信が途絶。
  • 1998年 - 大手検索サイトGoogleは、例年この日この年を「Googleの誕生日」としている(法人設立は9月7日)。
  • 2002年 - 東ティモールが国連に加盟。
  • 2003年 - 欧州宇宙機関の月探査機「スマート1」がフランス領ギアナのクールー宇宙センターから打ち上げ。
  • 2004年 - 大阪近鉄バファローズがこの日のオリックス・ブルーウェーブ戦を持って一軍の公式戦全日程を終了。事実上、この試合を最後に55年間の歴史に幕を閉じる。
  • 2007年 - ミャンマーのヤンゴンで、抗議デモの鎮圧を撮影中の日本人カメラマン長井健司がミャンマー軍兵士に至近距離から銃撃され死亡。
  • 2008年 - 中華人民共和国の宇宙船「神舟7号」の乗組員翟志剛が中国人初の宇宙遊泳を行う。
  • 2012年 - ビックカメラとユニクロのコラボ店舗「ビックロ」が新宿にオープン。
  • 2014年 - 長野県と岐阜県の県境に位置する御嶽山が噴火。(2014年の御嶽山噴火)

誕生日

  • 1544年(天文13年9月11日)- 竹中重治、武将(+ 1579年)
  • 1601年 - ルイ13世、フランス王(+ 1643年)
  • 1772年 - マーサ・ワシントン・ジェファーソン、アメリカ合衆国のファーストレディ(+ 1836年)
  • 1793年(寛政5年8月23日)- 遠山景元、江戸町奉行、大目付、「遠山の金さん」のモデル(+ 1855年)
  • 1793年(寛政5年8月23日)- 徳川斉朝、第10代尾張藩主(+ 1850年)
  • 1838年(天保9年8月9日)- 田中芳男、博物学者(+ 1916年)
  • 1839年(天保10年8月20日)- 高杉晋作、幕末の志士(+ 1867年)
  • 1840年 - アルフレッド・セイヤー・マハン、アメリカ海軍の少将(+ 1914年)
  • 1856年 - カール・ペータース、探検家(+ 1918年)
  • 1875年 - クレオ・ド・メロード、バレリーナ(+ 1966年)
  • 1880年 - ジャック・ティボー、ヴァイオリニスト(+ 1953年)
  • 1882年 - エリー・ナイ、ピアニスト(+ 1968年)
  • 1900年 - 戸坂潤、哲学者(+ 1945年)
  • 1905年 - エルンスト・バイアー、フィギュアスケート選手(+ 2001年)
  • 1914年 - 宇野重吉、俳優(+ 1988年)
  • 1914年 - 名寄岩静男、元大相撲力士(+ 1971年)
  • 1919年 - ジェームズ・H・ウィルキンソン、数学者、計算機科学者(+ 1986年)
  • 1922年 - アーサー・ペン、映画監督(+ 2010年)
  • 1924年 - バド・パウエル、ジャズピアニスト(+ 1966年)
  • 1930年 - イーゴリ・キプニス、チェンバロ奏者、ピアニスト(+ 2002年)
  • 1930年 - アラン・シュガート、コンピュータ工学者(+ 2006年)
  • 1932年 - オリヴァー・イートン・ウィリアムソン、経済学者
  • 1932年 - 若山弦蔵、声優、ナレーター
  • 1933年 - リナ・メディナ、世界最年少で妊娠・出産した女性(+ 2015年)
  • 1934年 - 安西郷子、女優(+ 2002年)
  • 1934年 - 足木敏郎、プロ野球選手
  • 1936年 - 田向正健、脚本家(+ 2010年)
  • 1940年 - ブノニ・ブエイ、自転車競技選手
  • 1941年 - 井上善夫、元プロ野球選手
  • 1942年 - 池田勝、声優、俳優
  • 1944年 - 辺見庸、小説家、ジャーナリスト
  • 1945年 - ミッシャ・ディヒター、ピアニスト
  • 1949年 - マイク・シュミット、元メジャーリーガー
  • 1950年 - 馬場鉄志、関西テレビアナウンサー
  • 1951年 - 有田修三、元プロ野球選手、野球解説者
  • 1951年 - 大杉漣、俳優(+ 2018年)
  • 1951年 - 片貝義明、プロ野球選手
  • 1952年 - 星野道夫、写真家(+ 1996年)
  • 1954年 - マーター・アムリターナンダマイー、霊性の指導者
  • 1954年 - 宮田典計、元プロ野球選手
  • 1954年 - ドミトリー・シトコヴェツキー、ヴァイオリニスト、指揮者
  • 1954年 - ラリー・ウォール、プログラマ、言語学者、文筆家
  • 1957年 - 室山真理子、漫画家
  • 1957年 - 大川章、元プロ野球選手
  • 1958年 - 丸尾みほ、脚本家
  • 1959年 - 林誠人、脚本家
  • 1960年 - 松永浩美、元プロ野球選手
  • 1961年 - 谷川貞治、K-1イベントプロデューサー
  • 1961年 - アンディ・ラウ(劉徳華)、映画俳優、歌手
  • 1961年 - 新房昭之、アニメ監督
  • 1961年 - 中村美紀、キーボーディスト(SHOW-YA)
  • 1961年 - 小林敦美、プロ野球選手
  • 1962年 - 塩谷賢、哲学者
  • 1962年 - 島田智哉子、政治家
  • 1962年 - 池田成志、俳優、声優
  • 1962年 - ドン・シュルジー、元プロ野球選手
  • 1962年 - 横関敦、ギタリスト、作曲家
  • 1963年 - 大村芳昭、法学者
  • 1964年 - 川相昌弘、元プロ野球選手、中日ドラゴンズコーチ
  • 1964年 - 岸谷五朗、俳優
  • 1965年 - ロバート・ボールドウィン、タレント
  • 1966年 - 四條稔、元プロ野球選手
  • 1967年 - ジェイソン・ダンジェン、フィギュアスケート選手
  • 1969年 - 松本好二、元プロボクサー
  • 1969年 - 西岡洋、元プロ野球選手
  • 1970年 - 羽生善治、将棋棋士
  • 1970年 - 八嶋智人、俳優
  • 1970年 - タマラ・テイラー、女優
  • 1971年 - 彩月、シンガーソングライター
  • 1971年 - 小野寺在二郎、プロ野球選手
  • 1972年 - グウィネス・パルトロー、女優、歌手
  • 1972年 - 飯塚治、文化放送アナウンサー
  • 1973年 - 益田大介、元プロ野球選手
  • 1973年 - 喜山茂雄、俳優
  • 1974年 - 阿曽山大噴火、お笑い芸人(裁判ウォッチャー)
  • 1975年 - 今立進、お笑い芸人(エレキコミック)
  • 1975年 - 大路恵美、女優
  • 1976年 - ディオニス・セサル、プロ野球選手
  • 1976年 - フランチェスコ・トッティ、サッカー選手
  • 1976年 - 山崎聡子、東海ラジオアナウンサー
  • 1977年 - ビセンテ・パディーヤ、プロ野球選手
  • 1978年 - 有銘兼久、プロ野球選手
  • 1978年 - ジョン・ラウシュ、メジャーリーガー
  • 1979年 - 小野伸二、サッカー選手
  • 1979年 - 岸本一馬、バレーボール選手
  • 1980年 - 朝青龍明徳、元大相撲第68代横綱
  • 1980年 - 二階堂瑠美、プロ雀士
  • 1980年 - 堀川由理、歌手
  • 1980年 - きむ、詩人
  • 1980年 - 橋本直、お笑い芸人(銀シャリ)
  • 1981年 - 古閑陽子、日本テレビアナウンサー
  • 1981年 - ビンス・パーキンス、野球選手
  • 1982年 - 中田敦彦、お笑い芸人(オリエンタルラジオ)
  • 1982年 - リル・ウェイン、ラッパー
  • 1983年 - 田尾知己、サッカー選手
  • 1984年 - アヴリル・ラヴィーン、歌手
  • 1984年 - 山口美沙、タレント
  • 1984年 - 竹井美咲、タレント
  • 1984年 - 永井怜、プロ野球選手
  • 1984年 - ワウテル・ウェイラント、自転車競技選手(+ 2011年)
  • 1984年 - ジョン・ラナン、メジャーリーガー
  • 1985年 - 岡本洋介、プロ野球選手
  • 1986年 - 下田屋有依、声優
  • 1986年 - 古野正人、プロ野球選手
  • 1986年 - マット・シューメイカー、メジャーリーガー
  • 1987年 - ヴァネッサ・ジェームス、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - グラント・グリーン、メジャーリーガー
  • 1987年 - デビッド・ヘイル、メジャーリーガー
  • 1988年 - 能登東攻柁、大相撲力士
  • 1988年 - タチアナ・ボーカン、バレーボール選手
  • 1989年 - にわみきほ、歌手、モデル(キャナァーリ倶楽部)
  • 1989年 - 中村憲、プロ野球選手
  • 1989年 - 大久保瑠美、声優
  • 1991年 - 横山ルリカ、タレント、アイドル(アイドリング!!!9号)
  • 1991年 - 内田理央、グラビアアイドル、タレント、女優、ファッションモデル
  • 1991年 - シモナ・ハレプ、テニス選手
  • 1991年 - トーマス・マン、俳優
  • 1992年 - 根岸愛、アイドル(PASSPO☆)
  • 1994年 - 竹安大知、プロ野球選手
  • 1994年 - サムエル・アダメス、プロ野球選手
  • 1995年 - 西岡良仁、テニス選手
  • 1998年 - 高橋昂也、プロ野球選手
  • 生年不明 - 阿部道子、声優
  • 生年不明 - 葉山達也、声優
  • 生年不明 - 種崎敦美、声優

忌日

  • 1207年(建永2年9月4日)- 熊谷直実、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将(* 1141年)
  • 1557年(弘治3年9月5日)- 後奈良天皇、日本の第105代天皇(* 1497年)
  • 1590年 - ウルバヌス7世、第228代ローマ教皇(* 1521年)
  • 1651年 - マクシミリアン1世、バイエルン選帝侯(* 1573年)
  • 1700年 - インノケンティウス12世、第242代ローマ教皇(* 1615年)
  • 1731年(享保16年8月27日)- 松平宣維、第5代松江藩主(* 1698年)
  • 1782年(天明2年8月21日)- 黒田治高、第8代福岡藩主(* 1754年)
  • 1838年 - ベルナール・クールトア、化学者(* 1777年)
  • 1854年(嘉永7年8月6日)- 市川團十郎(8代目)、歌舞伎役者(* 1823年)
  • 1891年 - イワン・ゴンチャロフ、小説家(* 1812年)
  • 1917年 - エドガー・ドガ、画家(* 1834年)
  • 1921年 - エンゲルベルト・フンパーディンク、作曲家(* 1854年)
  • 1940年 - ユリウス・ワーグナー=ヤウレック、内科医(* 1857年)
  • 1944年 - アリスティド・マイヨール、彫刻家、画家(* 1861年)
  • 1956年 - リュシアン・フェーヴル、歴史学者(* 1878年)
  • 1956年 - ジェラルド・フィンジ、作曲家(* 1901年)
  • 1960年 - ヘルマン・ノール、哲学者、教育学者(* 1879年)
  • 1965年 - クララ・ボウ、女優(* 1905年)
  • 1968年 - ウィリアム・ヒューム=ロザリー、冶金学者(* 1899年)
  • 1970年 - 福田豊四郎、日本画家(* 1904年)
  • 1972年 - ランガナタン、数学者、図書館学者(* 1892年)
  • 1978年 - 秋山國三、歴史学者(* 1907年)
  • 1978年 - 加藤勘十、政治家、労働運動家(* 1892年)
  • 1981年 - 尾形藤吉、調教師、騎手(* 1892年)
  • 1985年 - 大友柳太朗、俳優(* 1912年)
  • 1985年 - ジョージ・フィリップ・ウェルズ、動物学者(* 1901年)
  • 1986年 - クリフ・バートン、ミュージシャン(* 1962年)
  • 1986年 - 中原宏、元プロ野球選手(* 1923年)
  • 1987年 - 玉乃海太三郎、大相撲の力士(* 1923年)
  • 1989年 - 谷川徹三、哲学者(* 1895年)
  • 1992年 - 張楽平、漫画家(* 1910年)
  • 1993年 - ジミー・ドーリットル、アメリカ陸軍の中将(* 1896年)
  • 1996年 - ムハンマド・ナジーブッラー、元アフガニスタン大統領(* 1947年)
  • 1997年 - ワルター・トランプラー、ヴィオラ奏者(* 1915年)
  • 2001年 - 十時啓視、プロ野球選手(* 1936年)
  • 2004年 - 森村桂、小説家(* 1940年)
  • 2006年 - 能見俊賢、作家(* 1948年)
  • 2007年 - 長井健司、ジャーナリスト、報道写真家(* 1957年)
  • 2008年 - ポール・ニューマン、俳優、映画監督(* 1925年)
  • 2015年 - 石井連藏、アマチュア野球指導者(* 1932年)
  • 2016年 - 脇田晴子、歴史学者(* 1934年)
  • 2016年 - テント、漫談家、タレント(* 1951年)
  • 2017年 - ヒュー・ヘフナー、実業家、雑誌『PLAYBOY』発刊者(* 1926年)
  • 1998年 - ナリタブライアン、競走馬(* 1991年)

スピーチ作成 - テーマ「女性ドライバーの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-27_女性ドライバーの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650