365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月29日「クリーニングの日」


 9月29日は「クリーニングの日」です。「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せで、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が、1982年に制定しました。

 クリーニングは、たまにスーツを出すぐらいで、ほとんど利用していません。

 私が服を選んだり着たりする基準は、「洗濯機で普通に洗えるもの」なので、クリーニングに出すものは、ほとんどありません。

 クリーニングと言えば、通常はドライクリーニングです。ドライクリーニングは、洗剤を溶かした水の代わりに、工業ガソリンなどの有機溶剤を使って洗濯します。
 水を使う洗濯に比べて、あぶら汚れをよく落とし、また衣類の伸縮が生じにくいという利点を持ちます。
 このドライクリーニングは、フランス人の染色業者ジャン・ジョリが、こぼしたランプの油がテーブルクロスの模様を消すことを、偶然発見したことが始まりとされています。


 偶然の発見から、実用まで繋げるのは、多くの試行錯誤が必要です。しかし、それを乗り越えた時、これまで存在しなかった商品やサービスが誕生します。

 偶然の発見に気付く注意深さと、それを実用まで持っていく粘り強さ。どちらも、身に付けたい能力だと思います。

スピーチ作例 9月29日1
文字数:512文字   想定時間:142
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • ミカエルマス(カトリック教会)
    大天使ミカエル、ガブリエル、ラファエルの聖名祝日。
  • 発明家の日(アルゼンチン)
    1986年から実施。ボールペンの発明で知られるハンガリーの発明家で、アルゼンチンで亡くなったビーロー・ラースローの誕生日を記念。
  • クリーニングの日(日本)
    「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982年に制定。
  • 招き猫の日(日本)
    招き猫が福を招くといわれていることから、9月29日の「929」を「来る福」と読んで、日本招猫倶楽部が制定。猫の日も参照。
  • 洋菓子の日(日本)
    三重県洋菓子協会が2002年に制定。フランスでは大天使ミシェル(ミカエル)が菓子職人の守護聖人となっており、その祝日が9月29日であることから。
  • 接着の日(日本)
    日本接着剤工業会が2010年に制定。「929」が「くっつく」と読めるという語呂合わせから。

歴史

  • 1364年 - 百年戦争: オーレの戦い。イングランドが支援するジャン4世によりフランスが支援するシャルル・ド・ブロワが敗死し、ブルターニュ継承戦争が終結。
  • 1829年 - イギリスの首都警察スコットランドヤードが発足。
  • 1833年 - イサベル2世がスペイン女王に即位。
  • 1864年 - 南北戦争: チャフィン農園の戦い。
  • 1885年 - 日本郵船創立(郵便汽船三菱と共同運輸が合併、同年10月1日創業)。
  • 1902年 - ニューヨーク・ブロードウェイに初の商業ミュージカル劇場が開場。
  • 1907年 - ワシントン大聖堂起工。
  • 1911年 - 伊土戦争勃発。
  • 1918年 - 原敬が第19代内閣総理大臣に就任し、原内閣が成立。
  • 1918年 - 第一次世界大戦・西部戦線: 連合軍がヒンデンブルク線を突破。
  • 1920年 - 大リーグ・ブラックソックス事件の裁判で、8選手が八百長を認める証言。翌年、無罪判決が出るが、球界永久追放となる。
  • 1927年 - ベーブ・ルースがシーズン60号ホームランを打ち、当時のメジャーリーグ記録を更新。
  • 1938年 - ミュンヘン会談(- 9月30日)
  • 1941年 - ナチスによるバビ・ヤールでの虐殺が起こる。
  • 1943年 - ゾルゲ事件: 東京地裁がリヒャルト・ゾルゲ・尾崎秀実らに死刑判決。
  • 1945年 - 昭和天皇とマッカーサーが並ぶ写真を新聞各紙が掲載。
  • 1946年 - 新潟日報社襲撃事件。
  • 1946年 - 富山地方鉄道上滝線、上滝駅-上滝公園下駅(当時)間で電車三重衝突事故。死者1名、重傷者6名、軽傷者6名。
  • 1949年 - 中国共産党が甘粛省全域を支配下に置く。
  • 1954年 - 欧州原子核研究機構(CERN)が発足。
  • 1954年 - フルシチョフが初訪中。
  • 1954年 - MLBワールドシリーズ第一戦8回表の守備で、ウィリー・メイズが『』の好捕。
  • 1957年 - ソ連チェリャビンスク州の放射性廃棄物タンクで爆発事故がおこったが、1989年まで事実はふせられた。(ウラル核惨事)
  • 1962年 - カナダ初の国産実験衛星「アルーエット1」が打ち上げ。
  • 1963年 - 第2バチカン公会議第2会期が始まる(- 12月4日)
  • 1969年 - ショスタコーヴィチの交響曲第14番が初演される。
  • 1971年 - 第二水俣病訴訟で新潟地裁は昭和電工に賠償金の支払いを命じる判決を出す。
  • 1972年 - 日中共同声明に調印。日本と中華人民共和国の国交が成立(日中国交正常化)。大平正芳外相が、日本と中華民国(台湾)との間の条約は失効と表明。
  • 1975年 - 三園浄水場の上水道が通水。
  • 1977年 - ダッカ日航機ハイジャック事件: 日本政府が超法規的措置により犯人グループの要求通り獄中の9人を釈放。
  • 1984年 - 韓国の豪雨被害に北朝鮮が援助物資を贈り、受け渡しが板門店で行なわれる。(- 10月4日)
  • 1988年 - 1986年のチャレンジャー号爆発事故以来凍結されていたスペースシャトル計画が、STS-26の「ディスカバリー」の打ち上げで再開される。
  • 1989年 - 横綱千代の富士が国民栄誉賞を授与される。
  • 1992年 - ブラジルのフェルナンド・コロール・デ・メロ大統領が辞任。
  • 1993年 - インド・マハラシュトラ州でマグニチュード6.3の地震発生。
  • 1996年 - 任天堂が北米でNINTENDO64を発売。
  • 1999年 - 下関通り魔殺人事件
  • 2002年 - 第14回アジア競技大会が釜山で開幕。(- 10月14日)
  • 2007年 - 2003年から行われてきた平等院の平成大修理事業が終了。
  • 2008年 - サブプライムローン問題: 米下院で緊急経済安定化法が否決。ダウ平均株価が史上最大の下落幅となる777.68ドル安を記録。
  • 2009年 - サモア沖地震が発生。

誕生日

  • 紀元前106年 - グナエウス・ポンペイウス、共和政ローマの軍人、政治家(+ 紀元前48年)
  • 1518年 - ティントレット、画家(+ 1594年)
  • 1674年 - ジャック・オトテール、作曲家、フルート奏者(+ 1763年)
  • 1703年 - フランソワ・ブーシェ、画家(+ 1770年)
  • 1725年 - ロバート・クライヴ、軍人(+ 1774年)
  • 1758年 - ホレーショ・ネルソン、イギリス海軍軍人、提督(+ 1805年)
  • 1791年(寛政3年9月2日)- 真田幸貫、江戸幕府老中、松代藩主(+ 1852年)
  • 1810年 - エリザベス・ギャスケル、小説家(+ 1865年)
  • 1815年 - アンドレアス・アッシェンバッハ、画家(+ 1910年)
  • 1859年 - デーブ・オル、メジャーリーガー(+ 1915年)
  • 1864年 - ミゲル・デ・ウナムーノ、哲学者、文学者、詩人、劇作家(+ 1936年)
  • 1867年 - ヴァルター・ラーテナウ、ドイツ外相(+ 1922年)
  • 1881年 - ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス、経済学者(+ 1973年)
  • 1882年 - 鈴木三重吉、児童文学者(+ 1936年)
  • 1898年 - トロフィム・ルイセンコ、農学者(+ 1976年)
  • 1901年 - エンリコ・フェルミ、物理学者(+ 1954年)
  • 1904年 - グリア・ガースン、女優(+ 1996年)
  • 1907年 - ハンス・マーティン・ズーターマイスター、作家(+ 1977年)
  • 1907年 - ジーン・オートリー、歌手(+ 1998年)
  • 1909年 - 小田切信男、医師、聖書研究家(+ 1982年)
  • 1910年 - ヴァージニア・ブルース、女優・歌手(+ 1982年)
  • 1911年 - 麻生太賀吉、実業家、政治家(+ 1980年)
  • 1912年 - ミケランジェロ・アントニオーニ、映画監督(+ 2007年)
  • 1913年 - スタンリー・クレイマー、映画監督(+ 2001年)
  • 1913年 - シルヴィオ・ピオラ、サッカー選手(+ 1996年)
  • 1913年 - トレヴァー・ハワード、俳優(+ 1988年)
  • 1915年 - ブレンダ・マーシャル、女優(+ 1992年)
  • 1917年 - 八幡野平八郎、大相撲力士(+ 1994年)
  • 1917年 - 赤谷源一、国際連合事務次長(+ 1987年)
  • 1920年 - ヴァーツラフ・ノイマン、指揮者(+ 1995年)
  • 1920年 - 平野龍一、法学者(+ 2004年)
  • 1927年 - アデマール・ダ・シルバ、三段跳び選手(+ 2001年)
  • 1928年 - 田村錦人、俳優、声優(+ 2015年)
  • 1931年 - アニタ・エクバーグ、女優(+ 2015年)
  • 1932年 - 植草貞夫、アナウンサー
  • 1932年 - ロバート・ベントン、映画監督
  • 1933年 - サモラ・マシェル、モザンビーク初代大統領(+ 1986年)
  • 1934年 - ミハイ・チクセントミハイ、心理学者
  • 1935年 - 深谷隆司、政治家
  • 1935年 - 中川李枝子、児童文学作家
  • 1935年 - 藤井弘、元プロ野球選手
  • 1935年 - 新井茂、元プロ野球選手
  • 1935年 - ジェリー・リー・ルイス、歌手
  • 1935年 - ミレーヌ・ドモンジョ、歌手
  • 1935年 - 秋山武司、プロ野球選手
  • 1936年 - 三谷太一郎、政治学者
  • 1936年 - シルヴィオ・ベルルスコーニ、イタリア首相
  • 1938年 - ウィム・コック、オランダ首相
  • 1939年 - 高橋伸夫、地理学者(+ 2013年)
  • 1941年 - ミールホセイン・ムーサヴィー、イラン首相
  • 1942年 - 今谷明、歴史学者
  • 1942年 - マデリーン・カーン、女優(+ 1999年)
  • 1942年 - フェリーチェ・ジモンディ、自転車選手
  • 1942年 - ビル・ネルソン、政治家
  • 1943年 - 林隆三、俳優(+ 2014年)
  • 1943年 - レツゴー長作、漫才師(レツゴー三匹)(+ 2018年)
  • 1943年 - レフ・ヴァウェンサ、ポーランド第2代大統領
  • 1943年 - ヴォルフガング・オヴェラート、サッカー選手
  • 1946年 - イアン・ウォレス、ミュージシャン(ドラマー)(+ 2007年)
  • 1947年 - 添野義二、空手家、元キックボクサー
  • 1948年 - テオ・ユルゲンスマン、ジャズクラリネット奏者
  • 1948年 - 高松秀恒、プロ野球選手(+ 2013年)
  • 1949年 - 西城恵一、天文学者
  • 1949年 - 板東順司、プロ野球選手
  • 1950年 - ケン・モッカ、プロ野球選手・監督
  • 1950年 - 西田隆広、プロ野球選手
  • 1951年 - 福井康雄、天文学者
  • 1952年 - 鳴戸親方、第59代横綱隆の里(+ 2011年)
  • 1952年 - 松沼博久、プロ野球選手・解説者
  • 1953年 - ウォーレン・クロマティ、プロ野球選手、プロレスラー
  • 1954年 - 中川信秀、プロ野球選手
  • 1956年 - セバスチャン・コー、陸上選手
  • 1957年 - 蓮池薫、日本人拉致被害者
  • 1957年 - 酒巻匡、法学者
  • 1959年 - マキノノゾミ、脚本家
  • 1959年 - 板井典夫、フードプロデューサー
  • 1959年 - ヨン・フォッセ、劇作家
  • 1960年 - 毛利公子、元コーラスグループ・シュガー(+ 1990年)
  • 1960年 - ロブ・ディアー、プロ野球選手
  • 1964年 - 山下容莉枝、女優、声優
  • 1964年 - 阿井英二郎、元プロ野球選手
  • 1965年 - ペリクレス・シャムスカ、サッカー監督
  • 1965年 - 野中賢二、調教師
  • 1966年 - 薫田真広、ラグビー選手
  • 1969年 - 城山美佳子、歌手、女優、タレント(元パンプキン)
  • 1969年 - イヴィツァ・ヴァスティッチ、サッカー選手
  • 1969年 - エリカ・エレニアック、女優
  • 1970年 - INORAN、ミュージシャン(LUNA SEA)
  • 1970年 - 藤井猛、将棋棋士
  • 1970年 - 吉田篤史、プロ野球選手・コーチ
  • 1970年 - TAJIRI(田尻義博)、プロレスラー
  • 1971年 - エディ・ディアス、プロ野球選手
  • 1971年 - 森昭一郎、フジテレビアナウンサー
  • 1971年 - イツハク・イエディッド、作曲家、ピアニスト
  • 1972年 - 真壁刀義、プロレスラー
  • 1972年 - 小沢カオル、漫画家
  • 1973年 - 齋藤信治、バレーボール選手
  • 1973年 - ダヴィ・ボニヤ、騎手
  • 1974年 - ビビる大木、お笑いタレント
  • 1975年 - 2代目林家木久蔵、落語家
  • 1976年 - アンドリー・シェフチェンコ、サッカー選手
  • 1977年 - 鈴衛佑規、プロ野球選手
  • 1977年 - ヒース・ベル、プロ野球選手
  • 1978年 - 河合ふゆみ、タレント・グラビアアイドル
  • 1978年 - 美濃岡洋子、気象予報士
  • 1978年 - 穂積ユタカ、DJ、リポーター
  • 1978年 - クルト・ニルセン、歌手
  • 1979年 - 久保田和靖、お笑いタレント(とろサーモン)
  • 1979年 - ハイタナ、歌手
  • 1979年 - シェリー・ダンカン、メジャーリーガー
  • 1980年 - 榎本加奈子、タレント
  • 1980年 - 花沢耕太、ミュージシャン(Chicago Poodle)
  • 1980年 - 安以軒、台湾の女優
  • 1980年 - ザッカリー・リーヴァイ、俳優
  • 1981年 - 藤崎大輔、プロ野球選手
  • 1981年 - 井上碧、女優
  • 1981年 - 山田真歩、女優
  • 1981年 - 山本貴則、プロ野球審判員
  • 1981年 - シェーン・スメルツ、サッカー選手
  • 1983年 - ジョナサン・マロ、プロ野球選手
  • 1984年 - 下山学、元プロ野球選手
  • 1984年 - ペア・メルテザッカー、サッカー選手
  • 1985年 - ダニ・ペドロサ、オートバイレーサー
  • 1985年 - 尾崎雄二、競艇選手、元サッカー選手
  • 1985年 - ニクラス・モイサンデル、サッカー選手
  • 1985年 - カルビン・ジョンソン、アメリカンフットボール選手
  • 1986年 - 有希・マヌエラ・ヤンケ、ヴァイオリニスト
  • 1986年 - 上田まりえ、日本テレビアナウンサー
  • 1987年 - 浜田コウ、レースクイーン、グラビアアイドル
  • 1987年 - アラン・カッシオ・ダ・クルス、サッカー選手
  • 1988年 - 横山龍之介、プロ野球選手
  • 1988年 - 西原圭大、プロ野球選手
  • 1988年 - エルサムニー・オサマ、サッカー選手
  • 1988年 - サムエル・ディ・カルミネ、サッカー選手
  • 1988年 - ケビン・デュラント、バスケットボール選手
  • 1989年 - アンドレア・ポーリ、サッカー選手
  • 1989年 - イェウヘン・コノプリャーンカ、サッカー選手
  • 1989年 - 古川慎、声優
  • 1989年 - TJ・ハウス、メジャーリーガー
  • 1990年 - 八木亮祐、プロ野球選手
  • 1990年 - 坂口真規、プロ野球選手
  • 1991年 - 柊子、アイドル(JK21)
  • 1991年 - アデム・リャイッチ、サッカー選手
  • 1992年 - ドーキンズ英里奈、タレント、モデル
  • 1992年 - 一二三慎太、プロ野球選手
  • 1992年 - 平松修造、アナウンサー
  • 1992年 - 星奈あまゆ、アイドル(ナト☆カン)
  • 1993年 - 大島江里奈、ファッションモデル
  • 1993年 - スミス楓、モデル
  • 1994年 - 長野せりな、タレント、アイドル(アイドリング!!!13号)
  • 1995年 - 岸優太、King & Prince
  • 1995年 - りゅうちぇる、ファッションモデル
  • 1997年 - 花守ゆみり、声優
  • 1998年 - 大西菜友、アイドル(赤マルダッシュ☆)
  • 2000年 - マーシュ彩、アイドル、モデル
  • 生年不明 - 今千秋、アニメーション監督
  • 生年不明 - 岩井映美里、声優
  • 生年不明 - 蘇武健治、声優
  • 生年不明 - 狩野茉莉、声優

忌日

  • 紀元前48年 - グナエウス・ポンペイウス、共和政ローマの軍人、政治家(* 紀元前106年)
  • 1325年(正中2年8月15日)- 瑩山紹瑾、曹洞宗第四祖(* 1268年)
  • 1560年 - グスタフ1世、スウェーデン国王(* 1495年)
  • 1804年 - マイケル・ヒレガス、政治家(* 1729年)
  • 1833年 - フェルナンド7世、スペイン国王(* 1784年)
  • 1860年(万延元年8月15日)- 徳川斉昭、第9代水戸藩主、徳川慶喜の父(* 1800年)
  • 1891年 - 津田三蔵、大津事件主犯(* 1855年)
  • 1902年 - エミール・ゾラ、小説家(* 1840年)
  • 1908年 - マシャード・デ・アシス、小説家(* 1839年)
  • 1910年 - ウィンスロー・ホーマー、画家(* 1836年)
  • 1927年 - ウィレム・アイントホーフェン、医学者(* 1860年)
  • 1929年 - 田中義一、日本の第26代内閣総理大臣(* 1864年)
  • 1930年 - イリヤ・レーピン、画家、彫刻家(* 1844年)
  • 1937年 - レイ・ユーリー、陸上競技選手(* 1873年)
  • 1973年 - W・H・オーデン、詩人(* 1907年)
  • 1975年 - ケーシー・ステンゲル、野球選手・監督(* 1890年)
  • 1979年 - マシアス・ンゲマ、赤道ギニア初代大統領(* 1924年)
  • 1982年 - モンティ・ストラットン、メジャーリーガー(* 1912年)
  • 1985年 - 入江相政、エッセイスト(* 1905年)
  • 1995年 - 林伊佐緒、歌手・作曲家(* 1912年)
  • 1996年 - 遠藤周作、小説家(* 1923年)
  • 1997年 - ロイ・リキテンスタイン、画家(* 1923年)
  • 2001年 - グエン・バン・チュー、ベトナム共和国(南ベトナム)大統領(* 1923年)
  • 2007年 - 鬼塚喜八郎、実業家、アシックス創業者(* 1918年)
  • 2007年 - ロイス・マクスウェル、女優(* 1927年)
  • 2007年 - ジュラ・ジボツキー、ハンマー投選手(* 1937年)
  • 2007年 - 上福元勤、元プロ野球選手(* 1966年)
  • 2010年 - トニー・カーティス、俳優(* 1925年)
  • 2011年 - 花村菊江、歌手(* 1939年)
  • 2012年 - 冴島奈緒、AV女優(* 1968年)
  • 2013年 - アントン・ベニング、ドイツ空軍のエース・パイロット(* 1918年)
  • 2013年 - 山崎豊子、作家(* 1924年)
  • 2015年 - フィル・ウッズ、ジャズサクソフォーン奏者(* 1931年)
  • 2017年 - 槐柳二、俳優、声優(* 1928年)
  • 2017年 - リュドミラ・ベルソワ、フィギュアスケート選手(* 1935年)

スピーチ作成 - テーマ「クリーニングの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-29_クリーニングの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650