365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

11月2日「習字の日」


 11月2日は「習字の日」です。「いい(11)もじ(2)」の語呂合わせの意味と、文化祭などの多い11月の文化月間に合わせて、公益財団法人日本習字教育財団が制定しました。

 習字は、きちんと習ったことがないので、きれいな文字は書けません。普通なら、ただ書けないで済むのですが、母親に「字が汚い」と、ことあるごとに言われるので、大変です。

 母方の祖母が、華道や茶道など、いろいろな芸事の先生をしていた関係で、母は字が上手いです。自分は、息子に教えなかったくせにと、ちょっと思ってしまいます。

 習字は学校教育においても学ばれます。小学校では「書き写す」と書く「書写」、中学や高校では書道となっています。前者は国語教育で、後者は芸術の扱いになっています。
 第二次世界大戦後、柔道・剣道・華道など「道」の付くものは、国粋主義の象徴であると排除されました。しかし、1951年に書道禁止が解除され、1971年に「書写」は小学校での必修科目となりました。


 「道」の付くものは、国粋主義の象徴というのは、現代の感覚から言うと不思議です。しかし、当時は大真面目だったのでしょう。それほど、日本の上層部の行動が、非論理的で不可解だったのだと思います。

 「道」の付くものは、突き詰めていくと、合理的なところに落ち着きます。非合理であるのならば、それは道を外れているのだと思います。

スピーチ作例 11月2日1
文字数:588文字   想定時間:157
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 死者の日(カトリック)
    死者の霊魂のために祈りを捧げる日。
  • 死者の日(メキシコ)
    死者の霊魂のために祈りを捧げ祝う日。
  • インド人到達の日(モーリシャス)
  • 阪神タイガース記念日(日本)
    1985年のこの日、プロ野球の日本シリーズで阪神タイガースが西武ライオンズを破り、38年ぶり、2リーグ化後では初の日本一になったことを記念。
  • 習字の日・書道の日(日本)
    公益財団法人日本習字教育財団が制定。「いい(11)もじ(2)」の語呂合わせの意味と、文化祭などの多い11月の文化月間に合わせたもの。
  • タイツの日(日本)
    株式会社エムアンドエムソックスが制定。11月は女性がタイツでおしゃれをするベストシーズンであること。そして、タイツは片足ずつ編み、あとで1つに縫製されることから形が数字の11と似ており、2つがペアであることから。
  • キッチン・バスの日(日本)
    キッチン・バス工業会が制定。11月3日の「文化の日」の前日を家庭文化のあり方を考える日にということと、Kitchen-BathのK・Bがアルファベットの11番目・2番目でもあることから。

歴史

  • 676年 - ドヌスがローマ教皇に即位。
  • 1795年 - フランス革命: 総裁政府が発足。
  • 1870年(明治3年10月9日)- 岩崎弥太郎が土佐開成社を開設。(三菱財閥の起源)
  • 1874年 - 読売新聞創刊。
  • 1884年 - 安房事件発生。
  • 1889年 - ダコタ準州が州に昇格し、ノースダコタ州とサウスダコタ州としてアメリカ合衆国39番目と40番目の州となる。
  • 1917年 - 石井・ランシング協定成立。
  • 1917年 - イギリスのバルフォア外相が「ユダヤ人シオニスト諸組織に対する好意の宣言」(バルフォア宣言)を発表。パレスチナ内にユダヤ人の民族的郷土の建設を援助すると約束。
  • 1920年 - 世界初の民間ラジオ局「KDKA」が、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグで現地時間午後6時に開局。
  • 1930年 - エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ1世が戴冠。
  • 1936年 - ベニート・ムッソリーニが「ベルリン・ローマ枢軸」という言葉を初めて使う。
  • 1936年 - カナダ放送協会設立。
  • 1938年 - 第一次ウィーン裁定の結果、チェコスロバキアが南部スロバキアおよびカルパト・ウクライナ地域をハンガリーに割譲する事が決定。
  • 1940年 - 日本で国民服令が公布。
  • 1945年 - 日本社会党結成。
  • 1947年 - 飛行艇H-4が初飛行。
  • 1948年 - 1948年アメリカ合衆国大統領選挙の結果、現職のハリー・S・トルーマン候補が再選。
  • 1949年 - オランダとインドネシアがハーグ協定に調印。1949年末までにオランダからインドネシアへ主権を無条件譲渡することが決定。
  • 1959年 - クイズショー・スキャンダル: が米議会において、クイズショー『21(テレビ番組)』でのやらせを認め、テレビ初期の信用を失墜させる。
  • 1960年 - 浅沼稲次郎暗殺事件実行犯山口二矢が自害。
  • 1961年 - 柏戸と大鵬がそろって横綱に昇進。
  • 1964年 - サウード王の譲位によりファイサルがサウジアラビア王に即位。
  • 1968年 - 有馬温泉の旅館・池之坊満月城で火災。30人が死亡。
  • 1973年 - 金大中事件: 日本の田中角栄首相と韓国の金鍾泌首相の会談により両国間で政治決着。
  • 1976年 - 1976年アメリカ合衆国大統領選挙の結果、民主党のジミー・カーター候補が当選。
  • 1976年 - 超音速旅客機コンコルドの製造中止が決定。
  • 1979年 - フランス警察がパリの路上で怪盗ジャック・メスリーヌを射殺。
  • 1982年 - 山万ユーカリが丘線ユーカリが丘駅 -(女子大駅)- 中学校駅間が開業。
  • 1985年 - 阪神タイガースが日本一に輝く。
  • 1986年 - メジロラモーヌがエリザベス女王杯(当時は4歳〈現3歳〉牝馬限定競走)に勝ち、日本競馬史上初の牝馬三冠を達成。
  • 1988年 - ロバート・T・モリスが世界初のインターネットワームとされるMorris wormを放つ。
  • 2003年 - 日本で勲等の等級が廃止。
  • 2004年 - 2004年アメリカ合衆国大統領選挙の投票の結果、現職のジョージ・W・ブッシュ候補が再選。

誕生日

  • 1082年(元豊5年10月10日)- 徽宗、北宋第8代皇帝(+ 1135年)
  • 1692年 - ウニコ・ヴィルヘルム・ファン・ヴァッセナール、作曲家(+ 1766年)
  • 1699年 - ジャン・シメオン・シャルダン、画家(+ 1779年)
  • 1734年 - ダニエル・ブーン、探検家(+ 1820年)
  • 1739年 - カール・ディッタース・フォン・ディッタースドルフ、作曲家、ヴァイオリニスト(+ 1799年)
  • 1755年 - マリー・アントワネット、フランス王ルイ16世の妃(+ 1793年)
  • 1758年(宝暦8年10月2日)- 良寛、曹洞宗の僧侶、歌人(+ 1831年)
  • 1795年 - ジェームズ・ポーク、第11代アメリカ合衆国大統領(+ 1849年)
  • 1815年 - ジョージ・ブール、数学者、哲学者(+ 1864年)
  • 1844年 - メフメト5世、オスマン帝国第35代スルタン(+ 1918年)
  • 1847年 - ジョルジュ・ソレル、哲学者(+ 1922年)
  • 1865年 - ワレン・G・ハーディング、第29代アメリカ合衆国大統領(+ 1923年)
  • 1867年 - ワシリー・サペルニコフ、ピアニスト、作曲家(+ 1941年)
  • 1868年(明治元年9月18日)- 横山大観、日本画家(+ 1958年)
  • 1877年 - アーガー・ハーン3世、イスラム教ニザール派のイマーム(+ 1957年)
  • 1885年 - ハーロー・シャプレー、天文学者(+ 1972年)
  • 1890年 - 西ノ海嘉治郎(3代)、力士(+ 1933年)
  • 1890年 - 岸田國士、劇作家、小説家(+ 1954年)
  • 1891年 - 許百錬、南画家(+ 1977年)
  • 1893年 - バッティスタ・ファリーナ、自動車デザイナー、ピニンファリーナ創始者(+ 1966年)
  • 1903年 - トラビス・ジャクソン、メジャーリーガー(+ 1987年)
  • 1906年 - ルキノ・ヴィスコンティ、映画監督(+ 1976年)
  • 1907年 - 人生幸朗、漫才師(+ 1982年)
  • 1910年 - 三益愛子、女優(+ 1982年)
  • 1911年 - オデッセアス・エリティス、詩人(+ 1996年)
  • 1912年 - 勝田正之、実業家(+ 1991年)
  • 1913年 - バート・ランカスター、俳優(+ 1994年)
  • 1914年 - ジョニー・ヴァンダー・ミーア、メジャーリーガー(+ 1997年)
  • 1915年 - 芹沢常行、検視官(+ 2005年)
  • 1916年 - アル・キャンパニス、MLBゼネラルマネージャー(+ 1998年)
  • 1919年 - アルフレート・グリスラフスキ、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 2003年)
  • 1922年 - リア・ファルク、フィギュアスケート選手(+ 1986年)
  • 1923年 - 三橋達也、俳優(+ 2004年)
  • 1925年 - 柴田崎雄、プロ野球選手(+ 1986年)
  • 1927年 - デイビー・ウィリアムズ、メジャーリーガー(+ 2009年)
  • 1930年 - 浜田貫太郎、漫画家(+ 2002年)
  • 1931年 - フィル・ウッズ、ジャズサクソフォーン奏者(+ 2015年)
  • 1931年 - ノーマン・ミネタ、アメリカ合衆国運輸長官
  • 1931年 - 小森光生、元プロ野球選手
  • 1932年 - 棟居進、プロ野球選手
  • 1935年 - 工藤直子、詩人、童話作家
  • 1935年 - 日下部禧代子、政治家
  • 1936年 - 馬渕晴子、女優(+ 2012年)
  • 1938年 - 乾浩明、アナウンサー、実業家
  • 1938年 - 幸田優、元プロ野球選手(+ 1995年)
  • 1940年 - 有川博、俳優、声優(+ 2011年)
  • 1943年 - 鈴木義信、野球選手
  • 1944年 - キース・エマーソン、キーボーディスト、作曲家(+ 2016年)
  • 1944年 - パトリス・シェロー、映画監督、演出家(+ 2013年)
  • 1944年 - マイケル・バッファー、リングアナウンサー
  • 1944年 - 西田暢、プロ野球選手
  • 1946年 - ジュゼッペ・シノーポリ、指揮者(+ 2001年)
  • 1946年 - スティーヴ・ベンダー、ジンギスカンのメンバー(+ 2006年)
  • 1946年 - 杉田二郎、歌手
  • 1948年 - 五十嵐文彦、政治家
  • 1949年 - 山田直政、プロ野球選手
  • 1949年 - L・M・ビジョルド、小説家
  • 1950年 - リュボミィル・リュボエビッチ、チェスプレーヤー
  • 1950年 - 星野好男、元アイスホッケー選手
  • 1952年 - 高月敏文、元プロ野球選手
  • 1953年 - 平田満、俳優
  • 1953年 - 渡部重十、地球物理学者、惑星科学者
  • 1954年 - 吉田裕、歴史家
  • 1954年 - 貞山健源、プロ野球選手
  • 1955年 - 小山田隆、実業家、三菱UFJ銀行頭取、元三菱UFJフィナンシャル・グループ代表執行役副社長・グループ最高執行責任者(COO)
  • 1955年 - 田中孝司、サッカー選手、指導者
  • 1957年 - 美木良介、俳優
  • 1957年 - カーター・ボーフォード、パーカッショニスト、デイヴ・マシューズ・バンド創立メンバーの1人
  • 1960年 - ポール・マルティーニ、フィギュアスケート選手
  • 1961年 - 滝口光則、元プロ野球選手
  • 1961年 - k.d.ラング、シンガーソングライター
  • 1962年 - 大土井裕二、ミュージシャン、元チェッカーズ
  • 1962年 - シュテファン・フッソング、アコーディオン奏者
  • 1963年 - ボビー・ダル、ベーシスト、ポイズン
  • 1964年 - たかしげ宙、漫画原作者
  • 1964年 - 中山加奈子、ミュージシャン、元プリンセス・プリンセス
  • 1966年 - オーランド・マルセド、元プロ野球選手
  • 1966年 - 小川良成、プロレスラー
  • 1966年 - デヴィッド・シュワイマー、俳優
  • 1967年 - 石田彰、声優
  • 1967年 - 中垣内祐一、バレーボール選手
  • 1969年 - フィールディ、ベーシスト、コーン
  • 1970年 - 佐藤寛之、俳優、元光GENJI
  • 1971年 - 道上千夏、競艇選手
  • 1972年 - 松本裕子、ニュースキャスター
  • 1972年 - 水野貴広、元騎手、調教師
  • 1972年 - 水野貴史、騎手
  • 1972年 - 上野忠、プロ野球選手
  • 1974年 - ホセ・フェルナンデス、プロ野球選手
  • 1974年 - オーランド・カブレラ、元メジャーリーガー
  • 1975年 - 津曲勝利、バレーボール選手
  • 1975年 - 魚谷智之、競艇選手
  • 1975年 - ジェレミー・デュフォア、レーシングドライバー
  • 1975年 - 若林直美、声優
  • 1975年 - 宝井誠明、俳優
  • 1976年 - 滝藤賢一、俳優
  • 1976年 - シドニー・ポンソン、メジャーリーガー
  • 1977年 - 箕田卓哉、プロ野球選手
  • 1978年 - 田中毅、日本テレビアナウンサー
  • 1978年 - 篠原祐剛、元ショートトラックスピードスケート選手
  • 1979年 - 今村雅美、女優
  • 1979年 - 石山智也、プロ野球審判員
  • 1980年 - ウラジミール・ツヴェトコフ、フィギュアスケート選手
  • 1980年 - キム・ソヨン、女優
  • 1981年 - AI、歌手
  • 1981年 - 民部良子、女優・ファッションモデル
  • 1981年 - タチアナ・トトミアニナ、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - 深田恭子、女優
  • 1982年 - 田久保郁美、車いすバスケットボール選手
  • 1982年 - ユネル・エスコバー、メジャーリーガー
  • 1982年 - ウィリアム・バイアー、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - 魚谷侑未、プロ雀士
  • 1985年 - ダヴォール・パロ、チェス選手
  • 1985年 - テリー・ドイル、プロ野球選手
  • 1986年 - 奥ゆり、モデル、タレント
  • 1986年 - イェシド・サラザール、プロ野球選手
  • 1987年 - 永川光浩、プロ野球選手
  • 1987年 - ダニーロ・デヘスス、プロ野球選手
  • 1988年 - 新井麻衣、プロゴルファー
  • 1988年 - ユリア・ゲルゲス、テニス選手
  • 1988年 - 玉大輝剛志、大相撲力士
  • 1988年 - セス・ロジン、メジャーリーガー
  • 1989年 - ステヴァン・ヨヴェティッチ、サッカー選手
  • 1989年 - 堀口ひかる、女優
  • 1990年 - 岸田実保、ミュージカル俳優
  • 1992年 - 中平千佳、野球選手
  • 1993年 - 大野柚布子、声優
  • 1994年 - 諏訪ななか、声優
  • 1995年 - 栗原沙也加、ミュージカル女優
  • 1995年 - 傳谷英里香、歌手、アイドル(ベイビーレイズJAPAN)
  • 1997年 - 星名美怜、アイドル(私立恵比寿中学)
  • 1998年 - 高本彩花、アイドル(欅坂46)
  • 2000年 - JUNNA、歌手
  • 生年不明 - 野村勝人、声優
  • 生年不明 - 氷室省吾、声優

忌日

  • 1020年(寛仁5年10月20日)- 藤原道綱、平安時代の公卿(* 955年)
  • 1083年 - マティルダ・オブ・フランダース、イングランド王ウィリアム1世の王妃(* 1031年)
  • 1285年 - ペドロ3世、アラゴン王(* 1239年)
  • 1327年 - ハイメ2世、アラゴン王(* 1267年)
  • 1483年 - ヘンリー・スタッフォード、バッキンガム公(* 1454年)
  • 1494年(明応3年10月5日)- 上杉定正、室町時代の武将(* 1443年)
  • 1573年(天正元年10月8日)- 足利義維、室町時代の武将、堺公方、平島公方(* 1509年)
  • 1585年(天正13年9月11日)- 立花道雪、戦国武将(* 1513年)
  • 1676年(延宝4年9月26日)- 本多忠義、白河藩主(* 1602年)
  • 1676年 - アダム・ヴァーツラフ・ミフナ、作曲家(* 1600年頃)
  • 1716年 - エンゲルベルト・ケンペル、医師、博物学者(* 1651年)
  • 1843年(天保14年閏9月11日)- 平田篤胤、国学者、神道家(* 1776年)
  • 1897年 - ラザフォード・オールコック、医師、外交官(* 1809年)
  • 1900年 - 大西祝、思想家(* 1864年)
  • 1913年 - ラディスラス・ワイネック、天文学者(* 1848年)
  • 1916年 - エリサベタ、ルーマニア王カロル1世の妃(* 1843年)
  • 1924年 - 初代三遊亭圓右、落語家(* 1860年)
  • 1936年 - 段祺瑞、元中華民国北京政府首相(* 1865年)
  • 1936年 - マーチン・ローリー、化学者(* 1874年)
  • 1942年 - 北原白秋、詩人(* 1885年)
  • 1944年 - トマス・ミジリー、化学者(* 1889年)
  • 1945年 - 東武雄、野球選手(* 1901年)
  • 1950年 - ジョージ・バーナード・ショー、劇作家(* 1856年)
  • 1957年 - 徳冨蘇峰、評論家(* 1863年)
  • 1960年 - ディミトリ・ミトロプーロス、指揮者(* 1896年)
  • 1960年 - 山口二矢、右翼活動家(* 1943年)
  • 1960年 - エベレット・スコット、メジャーリーガー(* 1892年)
  • 1963年 - ゴ・ディン・ジエム、南ベトナム初代大統領(* 1901年)
  • 1966年 - 荒木貞夫、元陸軍大臣、文部大臣(* 1877年)
  • 1966年 - ピーター・デバイ、物理学者、化学者(* 1884年)
  • 1967年 - 恒藤恭、法学者(* 1888年)
  • 1971年 - 野田九浦、日本画家(* 1879年)
  • 1975年 - 清棲幸保、鳥類学者(* 1901年)
  • 1975年 - ピエル・パオロ・パゾリーニ、映画監督(* 1922年)
  • 1978年 - 岩倉具栄、英文学者(* 1904年)
  • 1980年 - 山川菊栄、評論家(* 1890年)
  • 1981年 - 金素雲、詩人(* 1908年)
  • 1982年 - 勝田興、プロ野球選手(* 1923年)
  • 1983年 - 足利惇氏、インド学者(* 1901年)
  • 1983年 - 渡邊洋治、建築家(* 1923年)
  • 1983年 - 若三杉彰晃、大相撲力士・元関脇(* 1937年)
  • 1983年 - 田村泰次郎、小説家(* 1911年)
  • 1985年 - 直良信夫、考古学者(* 1902年)
  • 1990年 - 丹羽兵助、元労働大臣(* 1911年)
  • 1991年 - アーウィン・アレン、映画監督(* 1916年)
  • 1997年 - 長嶺将真、空手家(* 1907年)
  • 2000年 - ロバート・コーミア、小説家(* 1925年)
  • 2002年 - チャールズ・シェフィールド、SF作家(* 1935年)
  • 2004年 - ザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーン、アブダビ首長、アラブ首長国連邦大統領(* 1918年)
  • 2004年 - テオ・ファン・ゴッホ、映画監督(* 1957年)
  • 2006年 - レナード・シュレーダー、脚本家(* 1944年)
  • 2009年 - アミール・プヌーリ、計算機科学研究者(* 1941年)
  • 2010年 - ルドルフ・バルシャイ、指揮者(* 1924年)
  • 2015年 - 加藤治子、女優(* 1922年)
  • 2017年 - 青島利幸、放送作家(* 1961年)
  • 2017年 - ドン荒川、プロレスラー(* 1946年)

スピーチ作成 - テーマ「習字の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 11-02_習字の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650