365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月26日「人権宣言記念日」


 8月26日は「人権宣言記念日」です。1789年のこの日、フランスの憲法制定国民議会が、「人間および市民の権利の宣言」通称「人権宣言」を採択しました。
 人間の自由と平等、人民主権、言論の自由、三権分立、所有権の神聖など17条からなるフランス革命の基本原則を記したもので、後世に大きな影響を与えました。


 フランス革命は、映画やマンガで、何度も見ました。個人的には「ベルサイユのばら」の印象が強く残っています。

 こうした激動の瞬間は、ドラマに非常に向いているのだと思います。

 人権宣言における「人間および市民」は、「市民権を持つ白人の男性」のみでした。これは、当時の女性や奴隷、有色人種を、完全な人間として見なしていなかったためです。
 ちなみに、131年後の1920年の同日、アメリカ合衆国で女性参政権が認められました。


 人間や市民とは何なのか。その範囲に、自分や隣人は含まれるのか。その定義は、時代によって変わります。そこから漏れる人が出てはならないと思います。

 自分は、誰かを排除していないか。そうした考えは、絶えず持ち続ける必要があると思います。

スピーチ作例 8月26日1
文字数:486文字   想定時間:137
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 男女平等の日(アメリカ合衆国)
    1920年のこの日、アメリカ合衆国で女性参政権が認められたことを記念し1971年に連邦議会が制定した記念日。
  • 英雄の日(ナミビア)
    1958年のこの日に南西アフリカ人民機構(SWAPO)が結成され、1966年のこの日にナミビア解放闘争が始まったことを記念する祝日。
  • ナミビアの日(世界)
    「英雄の日」に合わせ、国連が制定した国際デーの1つ。1990年3月に独立した、アフリカ南西部にあるナミビアの自立を援助する日。
  • 人権宣言記念日
    1789年のこの日、フランスの憲法制定国民議会が人間と市民の権利の宣言(人権宣言)を採択した。
  • シルマンデー・ユースホステルの日
    ユースホステルの創始者であるリヒャルト・シルマンを記念する日。世界中のユースホステルで記念行事が行われる。
    ドイツの小学校教師であったシルマンは、1909年のこの日、生徒たちと遠足に出掛け、突然の大雨のために小学校で雨宿りをしたが、夜になっても雨は止まず、そこで一夜を明かすこととなった。これがユースホステルを創設するきっかけとなった。
  • 吉田の火祭(日本 山梨県富士吉田市、 - 27日)
    日本三奇祭のひとつ。26日の「鎮火祭」と翌27日の「すすき祭り」で構成。富士山の夏山シーズンの終わりを告げる。

歴史

  • 842年(承和9年7月17日)- 承和の変
  • 1071年 - マラズギルトの戦い
  • 1308年(延慶元年8月10日)- 鎌倉幕府将軍・久明親王が京に送還されたのに伴い、久明親王の子で8歳の守邦親王が将軍に就任。
  • 1346年 - 百年戦争: クレシーの戦い
  • 1600年(慶長5年7月18日)- 伏見城の戦いが始まる。
  • 1768年 - ジェームズ・クックが最初の航海に出発。
  • 1789年 - フランス国民会議がフランス人権宣言を採択。
  • 1813年 - ナポレオン戦争: ドレスデンの戦いがはじまる。
  • 1858年(安政5年7月18日)- 日英修好通商条約が調印される。
  • 1862年 - 南北戦争: 第二次ブルランの戦いが始まる。
  • 1920年 - 日本初の海洋気象台(現 神戸海洋気象台)が観測事業を開始。
  • 1926年 - イタリアのサッカークラブ「フィオレンティーナ」が発足。
  • 1944年 - 第二次世界大戦・パリの解放: シャルル・ド・ゴールがパリに入城。
  • 1945年 - 軍需省・大東亜省を廃止。農商省を分割して農林省・商工省を再設置。
  • 1945年 - 特殊慰安施設協会設立。
  • 1950年 - 黒澤明監督による映画『羅生門』封切り。
  • 1957年 - タス通信が世界初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「R-7」の実験成功を配信。
  • 1966年 - ナミビア独立戦争はじまる。
  • 1967年 - 羽越豪雨。この日から8月29日にかけて羽越地方で豪雨。
  • 1970年 - 植村直己が北米大陸最高峰マッキンリー山に単独初登頂。世界初の五大陸最高峰登頂者となる。
  • 1972年 - 第20回夏季オリンピック、ミュンヘンオリンピック開催。9月11日まで。
  • 1976年 - エボラウイルス属のザイールエボラウイルスによるエボラ出血熱の世界初の患者がコンゴ民主共和国で発生する。
  • 1978年 - ヨハネ・パウロ1世がローマ教皇に選出。
  • 1978年 - 東ドイツのジークムント・イェーンがソ連のソユーズ31号に搭乗し、ドイツ人初の宇宙飛行士となる。
  • 1978年 - 日本テレビが『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』を放送。翌年から恒例化。
  • 1979年 - 東京スポーツ新聞社主催で当時のプロレス3団体の新日本プロレス、全日本プロレス、国際プロレスが参加のプロレス夢のオールスター戦開催。
  • 1985年 - トヨタ自動車が「カリーナED」/「コロナクーペ」を発売。
  • 1988年 - 奈良市の奈良そごう建設予定地で大量の木簡(長屋王家木簡)が発見され、長屋王邸跡であることが判明。
  • 1991年 - 海上自衛隊の護衛艦である、こんごう型護衛艦の1番艦こんごうが進水。
  • 1992年 - ビロード離婚: ヴァーツラフ・クラウスとヴラジミール・メチアルがチェコスロバキアの連邦解体の合意に署名。
  • 1993年 - 東京都港区にレインボーブリッジが開通。
  • 1996年 - 全斗煥元大統領に死刑、盧泰愚元大統領に懲役22年6か月の判決。
  • 2002年 - マツダ・RX-7(FD3S型)生産終了。
  • 2002年 - ヨハネスブルクで持続可能な開発に関する世界首脳会議が開幕。
  • 2008年 - アフガニスタン日本人拉致事件が起こる。NGO組織「ペシャワール会」メンバーの日本人がターリバーンによって殺害される。
  • 2008年 - 南オセチア紛争: ロシアが南オセチアの独立を承認。
  • 2010年 - 福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅにて、原子炉容器内に筒型の炉内中継装置(重さ3.3トン)が落下。長期の運転休止となる。
  • 2015年 - バージニア・テレビクルー射殺事件
  • 2016年 - 新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が封切り。スタジオジブリ以外の邦画のアニメ映画では初となる興行収入200億円を突破した大ヒット作となる。

誕生日

  • 1676年 - ロバート・ウォルポール、イギリス初代首相(+ 1745年)
  • 1740年 - ジョセフ・モンゴルフィエ、発明家(+ 1810年)
  • 1743年 - アントワーヌ・ラヴォアジエ、化学者(+ 1794年)
  • 1819年 - アルバート公、イギリスのヴィクトリア女王の夫(+ 1861年)
  • 1820年 - ジェイムズ・ハーラン、第8代アメリカ合衆国内務長官(+ 1899年)
  • 1857年(安政4年7月7日)- 麻生太吉、政治家(+ 1933年)
  • 1873年 - 新城新蔵、天文学者(+ 1938年)
  • 1873年 - リー・ド・フォレスト、発明家・技術者(+ 1961年)
  • 1885年 - 尾上菊五郎(6代目)、歌舞伎役者(+ 1949年)
  • 1897年 - 尹潽善、大韓民国第4代大統領(+ 1990年)
  • 1901年 - 陳毅、軍人、政治家、外交官、詩人、中華人民共和国外交部第2代外交部長(+ 1972年)
  • 1907年 - 藤林益三、第7代最高裁判所長官(+ 2007年)
  • 1908年 - 上原敏、歌手(+ 1944年)
  • 1910年 - マザー・テレサ、修道女(+ 1997年)
  • 1914年 - フリオ・コルタサル、作家(+ 1984年)
  • 1915年 - 下條正巳、俳優(+ 2004年)
  • 1916年 - 坂井三郎、軍人、エースパイロット、著者(+ 2000年)
  • 1923年 - ヴォルフガング・サヴァリッシュ、指揮者(+ 2013年)
  • 1923年 - 鷹司平通、鷹司家27代目当主、鉄道研究家(+ 1966年)
  • 1928年 - 安藤三男、俳優(+ 没年不明)
  • 1931年 - 太田正男、プロ野球審判員(+ 1992年)
  • 1933年 - イダ・ゴトコフスキー、作曲家、ピアニスト
  • 1934年 - 武村正義、政治家
  • 1934年 - 14代目酒井田柿右衛門、陶芸家(+ 2013年)
  • 1934年 - 桧垣忠、プロ野球選手
  • 1936年 - 大石尚子、政治家(+2012年)
  • 1936年 - 近藤洲弘、テレビプロデューサー(+ 1990年)
  • 1937年 - 内海賢二、声優(+ 2013年)
  • 1937年 - 京建輔、作曲家
  • 1937年 - ニナ・コンパネーズ、映画監督、脚本家
  • 1937年 - 竹下元章、プロ野球選手(+1985年)
  • 1940年 - 高松延次、プロ野球選手
  • 1941年 - 吉田ヒロミ、ファッションデザイナー
  • 1941年 - 鈴木正、プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1946年 - 佐藤一郎 、画家
  • 1947年 - 宮川俊二、フリーアナウンサー
  • 1949年 - 山口河童、俳優
  • 1950年 - いがらしゆみこ、漫画家
  • 1952年 - 上田正則、プロ野球選手
  • 1954年 - 益山性旭、プロ野球選手
  • 1954年 - エフレン・レイズ、ビリヤード選手
  • 1956年 - 伊藤敏博、シンガーソングライター
  • 1956年 - サリー・ビーミッシュ、ヴィオラ奏者
  • 1957年 - 難波圭一、声優
  • 1959年 - 直枝政広、ミュージシャン
  • 1961年 - 下成佐登子、歌手
  • 1963年 - 青山陽一、ミュージシャン
  • 1963年 - 韮沢靖、イラストレーター(+ 2016年)
  • 1964年 - つちやかおり、歌手、タレント
  • 1965年 - 石井明美、歌手
  • 1965年 - 村上隆行、プロ野球選手
  • 1965年 - 小河麻衣子、女優
  • 1966年 - アンドレア・シャーニー、陸上競技選手
  • 1967年 - 大塚光二、プロ野球選手
  • 1967年 - 佐々岡真司、プロ野球選手
  • 1967年 - 国武万里、歌手
  • 1967年 - レベッカ・アン・ラモス、プレイメイト
  • 1968年 - クリス・ボードマン、自転車プロロードレース選手
  • 1968年 - 竹村延和、エレクトロニカミュージシャン
  • 1969年 - 中川敬輔、ミュージシャン
  • 1969年 - ニコル・アレント、テニス選手
  • 1969年 - マユミーヌ、歌手
  • 1970年 - 前田幸長、プロ野球選手
  • 1970年 - 田口昌徳、プロ野球選手
  • 1970年 - 稲富修二、政治家
  • 1971年 - 中島知子、お笑いタレント(オセロ)
  • 1971年 - 曽我部恵一、ミュージシャン
  • 1972年 - 三土手大介、パワーリフティング選手
  • 1973年 - 佐藤アサト、ナレーター
  • 1973年 - 舩木聖士、プロ野球選手
  • 1973年 - 田中優樹、俳優
  • 1974年 - 石塚啓次、サッカー選手
  • 1975年 - はいじぃ、お笑いタレント
  • 1976年 - 諏訪雅、俳優
  • 1976年 - アマイア・モンテロ、歌手
  • 1977年 - 千葉紗子、声優
  • 1978年 - 関本賢太郎、プロ野球選手
  • 1979年 - 浅田好未、タレント
  • 1979年 - 田中敬人、プロ野球選手
  • 1979年 - 松谷卓、ピアニスト、作曲家
  • 1980年 - 青柳碧人、小説家
  • 1980年 - イ・チョングン、フィギュアスケート選手
  • 1980年 - マコーレー・カルキン、俳優
  • 1980年 - クリス・パイン、俳優
  • 1980年 - ブレンダン・ハリス、野球選手
  • 1981年 - ジャスティン・ペカレック、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - 高橋秀聡、プロ野球選手
  • 1982年 - 吉田真弓、声優
  • 1982年 - 菊池亜希子、ファッションモデル、女優
  • 1983年 - 今江敏晃、プロ野球選手
  • 1983年 - 大城美和、タレント、グラビアアイドル
  • 1983年 - フェリペ・メロ、サッカー選手
  • 1983年 - ニコル・デーヴィッド、スカッシュ選手
  • 1984年 - カイル・ケンドリック、メジャーリーガー
  • 1985年 - 関口雄大、プロ野球選手
  • 1985年 - クリストファー・メイビー、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - デビッド・プライス、メジャーリーガー
  • 1985年 - エリック・フライヤー、メジャーリーガー
  • 1986年 - Newwy、歌手
  • 1986年 - コリン・カジム=リチャーズ、サッカー選手
  • 1986年 - 日菜太、キックボクサー
  • 1987年 - 大河元気、俳優
  • 1987年 - ライアン・ブレイジア、プロ野球選手
  • 1988年 - 佐藤賢治、プロ野球選手
  • 1988年 - 坂ノ上朝美、女優、タレント、グラビアモデル
  • 1988年 - マリオ・ホランズ、メジャーリーガー
  • 1988年 - エルビス・アンドラス、メジャーリーガー
  • 1989年 - 宇野なおみ、女優
  • 1989年 - 古川英利子、タレント、モデル
  • 1991年 - エカテリーナ・シェレメティエワ、フィギュアスケート選手
  • 1991年 - マルクス・ソルバック、マイナーリーガー
  • 1992年 - 重岡大毅、ジャニーズWEST
  • 1992年 - マイケル・フランコ、メジャーリーガー
  • 1992年 - 渡辺貴洋、プロ野球選手
  • 1993年 - パーマ大佐、お笑い芸人
  • 1996年 - グレイシー・ドジーニー、女優
  • 2001年 - 826aska、エレクトーン奏者
  • 2003年 - 原菜乃華、女優、ファッションモデル
  • 2007年 - 高嶋琴羽、子役
  • 生年不詳 - 喬林知、小説家、ライトノベル作家
  • 生年不詳 - 神出サヤ、声優

忌日

  • 1184年(元暦元年7月19日)- 佐々木秀義、武将(* 1112年)
  • 1278年 - オタカル2世、ボヘミア王(* 1230年?)
  • 1346年 - ヨハン・フォン・ルクセンブルク、ボヘミア王およびルクセンブルク伯(* 1296年)
  • 1476年(成化12年7月28日)- 尚円、琉球国王(* 1415年)
  • 1551年 - マルガレータ・エリクスドッテル、スウェーデン王グスタフ1世の妃(* 1516年)
  • 1595年 - アントニオ・デ・ポルトゥガル、ポルトガル王位請求者(* 1531年)
  • 1624年(寛永元年7月13日)- 福島正則、戦国武将、賤ヶ岳の七本槍の一人(* 1561年)
  • 1666年 - フランス・ハルス、画家(* 1581年頃)
  • 1723年 - アントニ・ファン・レーウェンフック、生物学者(* 1632年)
  • 1785年 - ジョージ・ジャーメイン、イギリス植民地担当大臣(* 1716年)
  • 1786年(天明6年8月3日)- 中村富十郎(初代)、歌舞伎役者(* 1719年)
  • 1850年 - ルイ=フィリップ、フランス国王(* 1773年)
  • 1857年 - アドルフ・シュラーギントヴァイト、植物学者、探検家(* 1829年)
  • 1858年(安政5年7月18日)- 市河米庵、書家(* 1779年)
  • 1863年 - ジョン・ブキャナン・フロイド、第24代アメリカ合衆国陸軍長官(* 1806年)
  • 1865年 - ヨハン・フランツ・エンケ、天文学者(* 1791年)
  • 1900年 - 飯田武郷、国学者(* 1828年)
  • 1910年 - ウィリアム・ジェームズ、思想家(* 1842年)
  • 1910年 - 梅謙次郎、法学者(* 1860年)
  • 1921年 - マティアス・エルツベルガー、ドイツ国財務相(* 1875年)
  • 1929年 - アーネスト・サトウ、イギリス外交官(* 1843年)
  • 1930年 - ロン・チェイニー、俳優(* 1883年)
  • 1931年 - 濱口雄幸、第27代内閣総理大臣(* 1870年)
  • 1942年 - 平岡定太郎、樺太庁長官、福島県知事(* 1863年)
  • 1945年 - 倉場富三郎、実業家、水産学者(* 1871年)
  • 1945年 - フランツ・ヴェルフェル、小説家(* 1890年)
  • 1950年 - ランサム・E・オールズ、オールズモビル創業者(* 1864年)
  • 1955年 - ソル・ホワイト、ニグロリーグの野球選手(* 1868年)
  • 1957年 - ジョセフ・ティレル、地質学者、古生物学者(* 1858年)
  • 1958年 - レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ、作曲家(* 1872年)
  • 1958年 - 小渕光平、自由民主党衆議院議員(* 1904年)
  • 1961年 - ヴラディーミル・ソフロニツキー、ピアニスト(* 1901年)
  • 1970年 - 川合稔、レーシングドライバー(* 1942年)
  • 1974年 - チャールズ・リンドバーグ、飛行家(* 1902年)
  • 1976年 - ロッテ・レーマン、ソプラノ歌手(* 1888年)
  • 1977年 - H・A・レイ、絵本作家(* 1898年)
  • 1978年 - シャルル・ボワイエ、俳優(* 1897年)
  • 1979年 - ミカ・ワルタリ、小説家(* 1908年)
  • 1980年 - テックス・アヴェリー、カートゥーン作家(* 1908年)
  • 1987年 - ゲオルク・ウィッティヒ、化学者(* 1897年)
  • 1990年 - 本田実、アマチュア天文家(* 1913年)
  • 1990年 - 小倉朗、作曲家(* 1916年)
  • 1993年 - 桑原巨守、彫刻家(* 1927年)
  • 1995年 - ジョン・ブラナー、SF作家(* 1934年)
  • 1998年 - フレデリック・ライネス、物理学者(* 1918年)
  • 2004年 - ローラ・ブラニガン、歌手(* 1957年)
  • 2006年 - ライナー・バルツェル、ドイツキリスト教民主同盟・ドイツ連邦議会議長(* 1924年)
  • 2007年 - エドワード・G・サイデンステッカー、翻訳家(* 1921年)
  • 2007年 - ガストン・トルン、第20代ルクセンブルク首相、第7代欧州委員会委員長(* 1928年)
  • 2009年 - 三代徳田八十吉、陶芸家、人間国宝(* 1933年)
  • 2009年 - 北重人、小説家(* 1948年)
  • 2009年 - アブドゥルアズィーズ・ハキーム、イラク・イスラム革命最高評議会の指導者(* 1953年)
  • 2014年 - 米倉斉加年、俳優(* 1934年)
  • 2014年 - 曽根中生、映画監督(* 1937年)
  • 2017年 - トビー・フーパー、映画監督(* 1943年)

スピーチ作成 - テーマ「人権宣言記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-26_人権宣言記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650