365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

3月13日の情報

記念日・年中行事

  • 春日祭(日本奈良市春日大社)
  • 新選組の日(日本)
    東京都日野市観光協会が制定。文久3年(1863年)旧暦3月13日、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、新選組が正式に発足した。
  • 青函トンネル開業記念日(日本)
    1988年のこの日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業した。
  • サンドイッチデー(日本)
    数字の3(サン)が1(イチ)を挟んでいることから。

歴史

  • 1623年 - 朝鮮第15代国王・光海君が西人による変革クーデターにより失脚・廃位。(仁祖反正)
  • 1758年 - フレンチ・インディアン戦争: かんじきの戦いでフランスが勝利。
  • 1781年 - ウィリアム・ハーシェルが天王星を発見。
  • 1809年 - 第二次ロシア・スウェーデン戦争敗戦の責任を問われていたスウェーデン王グスタフ4世アドルフがグリプスホルム城に幽閉され、王位を剥奪される。
  • 1845年 - メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲がライプツィヒで初演。
  • 1848年 - オーストリア三月革命によって、オーストリア宰相メッテルニヒが失脚、ロンドンに亡命。
  • 1881年(ユリウス暦3月1日)- ロシア皇帝アレクサンドル2世が投げつけられた爆弾により暗殺される。
  • 1897年 - サンディエゴ州立大学が創設される。
  • 1898年 - ロシア社会民主労働党が初の党大会。
  • 1912年 - ギリシア・ブルガリア・セルビア・モンテネグロがロシア主導による反オーストリア同盟「バルカン同盟」を結成。
  • 1920年 - ドイツでカップ一揆が起こる。
  • 1921年 - モンゴル人民党がトロイツコサフスクでモンゴル臨時人民政府樹立。
  • 1933年 - ドイツで国民啓蒙・宣伝省が発足、ヨーゼフ・ゲッベルスが大臣に就任。
  • 1934年 - 新潟県糸魚川市の姫川第六水力発電所工事現場にて雪崩が発生。9人死亡。
  • 1937年 - 大阪市立電気科学館に日本初のプラネタリウムが設置。
  • 1938年 - ナチス・ドイツによってオーストリアが併合。(アンシュルス)
  • 1940年 - 第二次世界大戦: ソビエト連邦とフィンランドがモスクワ講和条約を締結し冬戦争が終結、フィンランドは国土の1割の割譲を余儀なくされる。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 大阪市が初めて空襲される。(大阪大空襲)
  • 1954年 - 第一次インドシナ戦争: ディエンビエンフーの戦いが始まる。
  • 1957年 - チャタレー裁判で最高裁が上告を棄却。訳者伊藤整と出版社社長の猥褻物頒布罪による有罪が確定。
  • 1964年 - キティ・ジェノヴィーズ事件。ニューヨークでキティ・ジェノヴィーズが自宅アパート前で殺害され、他の住人は被害者の叫び声を無視していた。この事件を機に傍観者効果が提唱される。
  • 1971年 - この日限りで神戸市電の最後の区間・板宿 - 三宮阪神前間が廃止。
  • 1973年 - 上尾駅で上尾事件が発生。
  • 1977年 - 谷津遊園にコークスクリュータイプのジェットコースターが営業開始。この後、遊園地の目玉アトラクションとして各地で導入へ。
  • 1979年 - ヨーロッパ共同体(EC)で共通の通貨単位・欧州通貨単位(ECU)を導入。
  • 1983年 - 東北大学医学部で日本初の体外受精による妊娠が成功。10月に女児出産。
  • 1985年 - 徳島県の国鉄小松島線がこの日限りで廃止。
  • 1987年 - 鹿児島県の国鉄大隅線がこの日限りで廃止。
  • 1988年 - 青函トンネル開通。青函連絡船廃止。4月10日の瀬戸大橋開通と合わせ、「一本列島」と呼ばれることになる。
  • 1989年 - 1989年3月の磁気嵐が発生。
  • 1990年 - ソ連で共産党による一党独裁を破棄し大統領制に移行。
  • 1996年 - イギリスのスコットランドにあるダンブレーン小学校に男が侵入し、児童と教師合わせて16人を拳銃で殺害。
  • 1996年 - 大阪地検特捜部など、木津信用組合を背任などで捜査。
  • 1999年 - 東海道・山陽新幹線で700系が営業運転に就く。同日、山陽新幹線に厚狭駅が設置される。
  • 2004年 - 九州旅客鉄道九州新幹線・新八代駅 - 鹿児島中央駅間開業。これに伴い肥薩おれんじ鉄道八代駅 - 川内駅間開業。
  • 2005年 - この時期としては記録的に強い真冬並みの寒波が南下し、全国的に降雪。積雪も観測された。西日本では真冬以下の異常低温となった。特に鳥取市では51cmの積雪を観測し3月としては記録的な大雪となった。
  • 2007年 - 全日空機高知空港胴体着陸事故が発生。
  • 2007年 - 安倍首相が、来日中のオーストラリアジョン・ハワード首相と、「安全保障協力に関する日豪共同宣言」に署名。日本がアメリカ以外と安全保障の協力関係を結ぶのは、これが初めて。
  • 2008年 - ニューヨーク・マーカンタイル取引所での金の価格が初めて1オンス1000ドルに達する。
  • 2008年 - あたご型護衛艦の2番「あしがら」が就役。
  • 2008年 - 円高が進み、東京外国為替市場で一時1ドル=100円を割りこむ。100円を下回ったのは1995年以来12年ぶり。
  • 2015年 - 寝台特急「北斗星」がこの日発の運行限りで廃止。ブルートレインが完全に消滅。

誕生日

  • 1615年 - インノケンティウス12世、ローマ教皇(+ 1700年)
  • 1700年 - ミシェル・ブラヴェ、フルート奏者、作曲家(+ 1768年)
  • 1733年 - ジョセフ・プリーストリー、化学者(+ 1804年)
  • 1741年 - ヨーゼフ2世、神聖ローマ皇帝(+ 1790年)
  • 1764年 - チャールズ・グレイ、イギリス首相(+ 1845年)
  • 1781年 - カルル・フリードリッヒ・シンケル、建築家(+ 1841年)
  • 1810年 - グスタヴ・ヴィルヘルム・パルム、画家(+ 1890年)
  • 1815年 - ジェームス・カーティス・ヘボン、キリスト教宣教師、明治学院創設者(+ 1911年)
  • 1837年(天保8年2月7日)- 三条実美、政治家(+ 1891年)
  • 1845年 - ヤン・ボードゥアン・ド・クルトネ、言語学者(+ 1929年)
  • 1853年(嘉永6年2月4日)- 金子堅太郎、官僚、政治家(+ 1942年)
  • 1855年 - パーシヴァル・ローウェル、天文学者(+ 1916年)
  • 1860年 - フーゴー・ヴォルフ、作曲家(+ 1903年)
  • 1877年 - 金光庸夫、政治家(+ 1955年)
  • 1882年 - 松平慶民、元宮内大臣(+ 1948年)
  • 1883年 - 高村光太郎、彫刻家、詩人(+ 1956年)
  • 1886年 - フランク・ベーカー、メジャーリーガー(+ 1963年)
  • 1888年 - ポール・モラン、作家、外交官(+ 1976年)
  • 1890年 - フリッツ・ブッシュ、指揮者(+ 1951年)
  • 1897年 - 佐藤千夜子、歌手(+ 1968年)
  • 1898年 - ヘンリー・ハサウェイ、映画監督(+ 1985年)
  • 1899年 - ジョン・ヴァン・ヴレック、物理学者(+ 1980年)
  • 1900年 - ベーラ・グットマン、元サッカー選手、指導者(+ 1981年)
  • 1902年 - ハンス・ベルメール、画家、人形作家、写真家(+ 1975年)
  • 1903年 - 小出保太郎、世界最高齢の男性(+ 2016年)
  • 1906年 - 金井喜久子、作曲家(+ 1986年)
  • 1907年 - ルードヴィッヒ・ビーアマン、宇宙物理学者(+ 1986年)
  • 1911年 - L・ロン・ハバード、SF作家(+ 1986年)
  • 1911年 - 国分一太郎、教育者、児童文学者(+ 1985年)
  • 1912年 - 山路ふみ子、女優(+ 2004年)
  • 1913年 - 石野信一、銀行家(+ 1996年)
  • 1913年 - 江間章子、作詞家、詩人(+ 2005年)
  • 1917年 - 長田裕二、政治家(+ 2003年)
  • 1919年 - 菅井汲、画家、版画家(+ 1996年)
  • 1923年 - 大山康晴、将棋棋士(+ 1992年)
  • 1924年 - 滝口康彦、作家(+ 2004年)
  • 1924年 - 榎本美佐江、歌手(+ 1998年)
  • 1925年 - ジョン・テイト、数学者
  • 1925年 - ロイ・ヘインズ、ジャズミュージシャン
  • 1926年 - 藤田田、実業家、日本マクドナルド創業者(+ 2004年)
  • 1929年 - ビル・カニンガム、写真家(+ 2016年)
  • 1930年 - ダグ・ハーヴェイ、メジャーリーグ審判
  • 1931年 - 篠田守男、彫刻家
  • 1932年 - クロード・トーマス・スミス、作曲家(+ 1987年)
  • 1933年 - ロベルト・バルボン、プロ野球選手
  • 1933年 - 宮川淳、美術評論家(+ 1977年)
  • 1934年 - 宇野亜喜良、イラストレーター
  • 1938年 - 栃ノ海晃嘉、大相撲第49代横綱
  • 1939年 - 池田鴻、歌手(+ 1988年)
  • 1939年 - 石井義信、サッカー選手、指導者(+ 2018年)
  • 1939年 - ニール・セダカ、シンガーソングライター
  • 1940年 - 鳥越俊太郎、ジャーナリスト
  • 1940年 - 福永嫮生、満州国皇帝愛新覚羅溥儀の姪
  • 1940年 - ジャクリーヌ・ササール、女優
  • 1941年 - マフムード・ダルウィーシュ、詩人(+ 2008年)
  • 1942年 - 児玉弘義、プロ野球選手(+ 2009年)
  • 1942年 - 秋竜山、漫画家
  • 1942年 - スキャットマン・ジョン、ミュージシャン(+ 1999年)
  • 1942年 - デヴィッド・カトラー、コンピュータ技術者
  • 1943年 - アンドレ・テシネ、映画監督
  • 1945年 - 吉永小百合、女優
  • 1945年 - 井狩春男、エッセイスト
  • 1945年 - アナトリー・フォメンコ、数学者
  • 1946年 - ヨナタン・ネタニヤフ、軍人(+ 1976年)
  • 1946年 - ヤン・アルテュス・ベルトラン、航空写真家
  • 1948年 - 大和和紀、漫画家
  • 1949年 - エミー・ヴェルヘイ、ヴァイオリニスト
  • 1949年 - 風戸裕、レーシングドライバー(+ 1974年)
  • 1949年 - 高木由一、プロ野球選手
  • 1952年 - ヴォルフガング・リーム、作曲家
  • 1954年 - ランディ・バース、プロ野球選手
  • 1955年 - 今邑彩、小説家(+ 2013年)
  • 1955年 - ブルーノ・コンティ、サッカー選手、指導者
  • 1956年 - 佐野元春、ミュージシャン
  • 1957年 - 高橋慶彦、プロ野球選手
  • 1958年 - 田中義剛、タレント
  • 1959年 - グレッグ・ノートン、ミュージシャン
  • 1960年 - コロッケ、お笑いタレント
  • 1960年 - 増岡浩、ラリードライバー
  • 1960年 - ジョー・ランフト、アニメーター、声優(+ 2005年)
  • 1960年 - アダム・クレイトン、ベーシスト(U2)
  • 1961年 - 島田雅彦、小説家
  • 1962年 - 沢田聖子、歌手
  • 1962年 - テレンス・ブランチャード、トランペット奏者、作曲家
  • 1963年 - 舘正貴、俳優
  • 1963年 - マリアーノ・ダンカン、プロ野球選手
  • 1964年 - 吹田明日香、タレント
  • 1965年 - 鳥居かほり、タレント、女優
  • 1966年 - 今田耕司、お笑いタレント
  • 1966年 - 中田なおき、お笑いタレント
  • 1966年 - AKIRA(野上彰)、プロレスラー、俳優
  • 1967年 - アンドレス・エスコバル、サッカー選手(+ 1994年)
  • 1967年 - 田渕正浩、AV男優
  • 1968年 - DJ DRAGON、DJ 、ミュージシャン
  • 1968年 - 奥井雅美、シンガーソングライター
  • 1968年 - 清山宏明、騎手、調教助手
  • 1969年 - 船木誠勝、格闘家
  • 1969年 - 高橋和生、格闘家
  • 1969年 - 加地倫三、ディレクター
  • 1969年 - ルカ・ブッチ、サッカー選手
  • 1971年 - 顔田顔彦、俳優
  • 1971年 - 西野努、サッカー選手
  • 1972年 - コモン、ラッパー、俳優
  • 1973年 - エドガー・ダーヴィッツ、元サッカー選手、指導者
  • 1973年 - 白井暁彦、メディアアート研究者
  • 1974年 - 稲葉貴子、ハロー!プロジェクトメンバー
  • 1974年 - 戸田菜穂、女優
  • 1974年 - 鈴里真帆、歌手
  • 1975年 - ケンジ・シラトリ、作家
  • 1976年 - 大橋慶三、映画監督、脚本家
  • 1977年 - 小渕健太郎、ミュージシャン(コブクロ)
  • 1977年 - 桑田尚樹、俳優、ファッションモデル
  • 1977年 - 前田瑠美、歌手、空手家
  • 1978年 - 山田玲奈、タレント、気象予報士
  • 1978年 - 建みさと、女優
  • 1979年 - ヨハン・サンタナ、メジャーリーガー
  • 1979年 - 陳怡蓉、女優
  • 1980年 - カロン・バトラー、バスケットボール選手
  • 1982年 - 羽多野渉、声優
  • 1983年 - 桜井良太、バスケットボール選手
  • 1984年 - 南里侑香、声優、歌手(FictionJunction YUUKA)
  • 1984年 - デニス・スアレス、プロ野球選手
  • 1984年 - 河住一仁、サッカー選手
  • 1984年 - 喜屋武ちあき、グラビアアイドル
  • 1985年 - エミール・ハーシュ、俳優
  • 1986年 - 清水聡、アマチュアボクサー
  • 1986年 - 大東駿介、俳優、モデル
  • 1986年 - 鳴海杏子、声優
  • 1986年 - 米原幸佑、俳優、タレント
  • 1987年 - アナスタシア・ゴルシュコワ、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - 加藤美穂、グラビアアイドル
  • 1988年 - 平田ブルーノ、野球選手
  • 1988年 - ジェイソン・ロジャース、プロ野球選手
  • 1989年 - マーガリン、ローカルタレント
  • 1989年 - ホルガー・バトシュトゥバー、プロサッカー選手
  • 1991年 - 夏目鈴、女優
  • 1991年 - エディ・バトラー、メジャーリーガー
  • 1993年 - 星野大地、プロ野球選手
  • 1994年 - ジェラール・デウロフェウ、サッカー選手
  • 1994年 - 中島健人、俳優、アイドルSexy Zone
  • 1995年 - 秋元龍太朗、モデル
  • 1995年 - 稲井桃子、バスケットボール選手
  • 1998年 - 福山康平、俳優
  • 生年不明 - 春井柚佳、声優
  • 1960年 - メイズイ、競走馬、種牡馬(+ 1978年)
  • 1981年 - シンボリルドルフ、競走馬、種牡馬(+ 2011年)
  • 1996年 - テイエムオペラオー、競走馬、種牡馬

忌日

  • 1097年(承徳元年閏1月27日)- 源頼綱、武将、歌人(* 1025年)
  • 1164年(長寛2年2月19日)- 藤原忠通、平安時代の公卿(* 1097年)
  • 1490年 - カルロ1世、サヴォイア公(* 1468年)
  • 1516年 - ウラースロー2世、ボヘミア王(* 1456年)
  • 1711年 - ニコラ・ボアロー=デプレオー、詩人、文芸評論家(* 1636年)
  • 1807年 - ニコライ・レザノフ、外交官(* 1764年)
  • 1808年 - クリスチャン7世、デンマーク王(* 1749年)
  • 1839年(天保10年閏1月28日)- 鍋島斉直、第9代佐賀藩主(* 1780年)
  • 1845年 - ジョン・フレデリック・ダニエル、化学者、物理学者(* 1790年)
  • 1858年 - フェリーチェ・オルシーニ、カルボナリの活動家(* 1819年)
  • 1879年 - アドルフ・アンデルセン、チェス選手(* 1818年)
  • 1881年 - アレクサンドル2世、ロマノフ朝第12代ロシア皇帝(* 1818年)
  • 1884年 - アレクサンデル・レッセル、画家、美術批評家(* 1814年)
  • 1892年 - ルートヴィヒ4世、ヘッセン大公国第4代大公(* 1837年)
  • 1901年 - ベンジャミン・ハリソン、第23代アメリカ合衆国大統領(* 1833年)
  • 1906年 - スーザン・B・アンソニー、アメリカの女性参政権運動指導者(* 1820年)
  • 1906年 - ジョゼフ・モニエ、発明家(* 1823年)
  • 1912年 - 西徳二郎、第12・13代外務大臣、枢密顧問官(* 1847年)
  • 1927年 - ヴィンチェンツォ・ラグーザ、彫刻家(* 1841年)
  • 1929年 - シェリー・マギー、メジャーリーガー(* 1884年)
  • 1933年 - ロバート・イネス、天文学者(* 1861年)
  • 1939年 - リュシアン・レヴィ=ブリュール、哲学者、社会学者、文化人類学者(* 1857年)
  • 1940年 - 永井建子、日本陸軍第6代軍楽隊長、作曲家(* 1865年)
  • 1940年 - 山室軍平、日本救世軍創始者(* 1872年)
  • 1946年 - カール・ハウスホーファー、地政学者(* 1869年)
  • 1949年 - アンリ・ジロー、軍人(* 1879年)
  • 1951年 - 志田甲太郎、法学者(* 1865年)
  • 1951年 - 原民喜、小説家、詩人(* 1905年)
  • 1952年 - 福来友吉、心理学者(* 1869年)
  • 1965年 - コッラド・ジニ、統計学者、社会学者(* 1884年)
  • 1966年 - 新井紀一、小説家(* 1890年)
  • 1972年 - 宮内三朗、政治家(* 1889年)
  • 1975年 - イヴォ・アンドリッチ、小説家、外交官(* 1892年)
  • 1976年 - 重宗雄三、第8-10代参議院議長、第27代運輸大臣、実業家(* 1894年)
  • 1979年 - 藤浦洸、作詞家、詩人(* 1898年)
  • 1980年 - 梅根悟、教育学者(* 1903年)
  • 1987年 - ジェラルド・ムーア、ピアニスト(* 1899年)
  • 1989年 - 嵯峨善兵、俳優(* 1909年)
  • 1989年 - 亀岡高夫、政治家(* 1920年)
  • 1990年 - ブルーノ・ベッテルハイム、精神医学者(* 1903年)
  • 1991年 - カール・ミュンヒンガー、指揮者(* 1915年)
  • 1996年 - クシシュトフ・キェシロフスキ、映画監督(* 1941年)
  • 1996年 - アンドレアス・ムンツァー、ボディビルダー(* 1966年)
  • 1997年 - 葦原邦子、女優(* 1912年)
  • 1998年 - 徳久利明、プロ野球選手(* 1942年)
  • 1998年 - ハンス・フォン・オハイン、航空エンジニア(* 1911年)
  • 1998年 - 加太こうじ、評論家、庶民文化研究家(* 1918年)
  • 2000年 - 吉尾弘、登山家(* 1937年)
  • 2001年 - 佐藤竹秀、プロ野球選手(* 1947年)
  • 2002年 - ハンス・ゲオルク・ガダマー、哲学者(* 1900年)
  • 2003年 - ルートヴィヒ・シュトライヒャー、コントラバス奏者(* 1920年)
  • 2005年 - 長尾雅人、仏教学者、チベット学者(* 1907年)
  • 2005年 - 平義久、作曲家(* 1937年)
  • 2005年 - 仲川翠、プロ野球選手(* 1924年)
  • 2006年 - モーリン・ステイプルトン、女優(* 1925年)
  • 2006年 - 北村協一、指揮者(* 1931年)
  • 2007年 - アーノルド・スコーラン、プロレスラー(* 1925年)
  • 2008年 - 梁瀬次郎、ヤナセ名誉会長(* 1916年)
  • 2008年 - スカーレット・ガルシア、モデル(* 1985年)
  • 2009年 - アンドリュー・テスト・マーチン、プロレスラー(* 1975年)
  • 2014年 - アフマド・テジャン・カバー、シエラレオネ大統領(* 1932年)
  • 2015年 - 、ミュージシャン(* 1938年)
  • 2015年 - アル・ローゼン、メジャーリーガー(* 1924年)
  • 2016年 - 上田正昭、歴史学者(* 1927年)
  • 2016年 - 出目昌伸、映画監督(* 1932年)
  • 2018年 - 内田康夫、推理作家(* 1934年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650