365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

4月1日の情報

記念日・年中行事

  • エイプリルフール(世界)
  • 会計年度・学校年度(年度)が始まる日である(日本)。 日本では法律上、この日生まれの人は「早生まれ」として扱われる。
  • 綿抜(わたぬき)、更衣(衣替え)(日本)
    かつては、冬の間に防寒として着物に詰めた綿を旧暦4月1日に抜いていた。ここから、 「四月一日(四月朔日)」と書いて「わたぬき」と読む姓も存在する。
  • トレーニングの日(日本)
    スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994年に制定。年度始めからトレーニングを始めようという日。
  • ストラップの日(日本)
    ストラップの販売・制作会社ストラップヤ(現・ハミィ)が2009年に制定。1991年4月1日に日本初のストラップ用の穴が開けられた携帯電話「mova TZ-804」が発売されたことに由来。

歴史

  • 803年(延暦22年3月6日)- 征夷大将軍・坂上田村麻呂に志波城の築城命令。
  • 1520年 - フェルディナンド・マゼラン艦隊の元船長、フアン・デ・カルタヘナらによる反乱。翌日に鎮圧。
  • 1772年(明和9年/安永元年2月29日)- 明和の大火。
  • 1810年 - ナポレオン・ボナパルトがオーストリア皇帝フランツ1世の娘マリ・ルイーズと再婚。
  • 1853年 - インドのボンベイと郊外を結ぶ鉄道が開業。アジア初の鉄道。
  • 1865年 - 南北戦争: ファイブフォークスの戦い
  • 1867年 - パリ万国博覧会開幕。日本からは幕府と薩摩政府(薩摩藩)が出展。
  • 1867年 - シンガポール等海峡植民地がイギリスの直轄植民地となる。
  • 1873年 - 郵便料金が全国均一となる(書状は市内1銭・市外2銭)
  • 1889年 - 市制・町村制施行。全国で31市が市制施行。
  • 1893年 - 碓氷峠越えの官設鉄道・横川駅 - 軽井沢駅(後の信越本線、現在廃止)が開業。高崎駅 - 直江津駅が全通。
  • 1897年 - 伝染病予防法公布。
  • 1907年 - 樺太庁設置。
  • 1907年 - 南満州鉄道(満鉄)が営業を開始。
  • 1907年 - 寿屋(サントリー)が赤玉ポートワイン(赤玉スイートワイン)を発売。
  • 1913年 - 北陸本線が全通。
  • 1914年 - 宝塚少女歌劇(現在の宝塚歌劇団)が初公演。
  • 1918年 - 陸軍航空隊と海軍航空隊を統合してイギリス空軍が発足。
  • 1918年 - 北海道帝国大学(現在の北海道大学)設立。
  • 1921年 - 北大阪電気鉄道(現・阪急電鉄京都本線・千里線)十三駅 - 豊津駅間が開業。
  • 1924年 - 第1回選抜中等学校野球大会が開幕。
  • 1925年 - ヘブライ大学開校。
  • 1927年 - 小田原急行鉄道・新宿駅 - 小田原駅(現・小田急小田原線)が開業。
  • 1933年 - 満州国が非承認国に対して門戸閉鎖
  • 1937年 - アデンがイギリスの直轄植民地となる。
  • 1938年 - 国家総動員法公布。
  • 1939年 - フランシスコ・フランコがスペイン内戦の終結を宣言。
  • 1939年 - 十二試艦上戦闘機(のちの零式艦上戦闘機)が初飛行。
  • 1940年 - 勤労所得の源泉徴収が始まる。
  • 1941年 - 国民学校令施行。小学校を国民学校に改称。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: 日本放送協会が米軍向け放送「ゼロ・アワー」を開始。女性アナウンサー東京ローズが米軍兵士の間で話題となる。
  • 1943年 - 第一銀行と三井銀行が合併して帝国銀行が発足。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・沖縄戦:米軍が沖縄本島に上陸。
  • 1945年 - 阿波丸事件。
  • 1946年 - アリューシャン地震が発生、アラスカ・ハワイを津波が襲来。初めて「Tsunami」の呼称が国際的に使われる。
  • 1947年 - 教育基本法・学校教育法施行。6・3制の新学制を実施。
  • 1948年 - ソ連の軍政当局が西ベルリンに入る人や貨物の検問を開始。(ベルリン封鎖)
  • 1948年 - 児童福祉法全面施行。
  • 1948年 - 新制高等学校が発足。
  • 1949年 - ニューファンドランド島がカナダの連邦政府に加入。
  • 1949年 - エールがイギリス連邦を脱退し、アイルランド共和国成立。
  • 1949年 - 東京証券取引所設立。
  • 1951年 - 沖縄の琉球列島米国民政府が琉球臨時中央政府を設立。
  • 1952年 - 琉球政府が発足。
  • 1952年 - 神戸放送(現・ラジオ関西)開局。
  • 1953年 - 保安大学校(現在の防衛大学校)が開校。
  • 1954年 - 広島平和記念公園完成。
  • 1954年 - 琉球放送ラジオ開局。
  • 1955年 - ラジオ東京テレビ(KRT、後の東京放送→TBSテレビ)開局。
  • 1957年 - 北海道初の民放テレビ局・北海道放送(HBC)テレビ、札幌で開局。
  • 1958年 - 売春防止法の罰則規定を施行。
  • 1959年 - 東北地方初の民放テレビ局・東北放送開局。この他、NHK福島放送局、札幌テレビ放送、北日本放送、NHK大阪教育テレビジョン、ラジオ中国(現:中国放送)、四国放送、ラジオ高知(現:高知放送)、ラジオ熊本(現:熊本放送)、ラジオ南日本(現:南日本放送)の9局のテレビ局、ならびに和歌山放送ラジオ、以上10局が開局。
  • 1960年 - 東海ラジオ放送が開局。
  • 1960年 - アメリカが世界初の気象衛星「タイロス1号」を打上げ。
  • 1962年 - 高等専門学校が設置される。
  • 1963年 - ソ連が無人月探査機「ルナ4号」を打上げ。
  • 1964年 - 日本の海外渡航が自由化。
  • 1964年 - NETテレビ(現在のテレビ朝日)で『木島則夫モーニングショー』が放送開始。日本初のワイドショー。
  • 1965年 - 戦後初の日本国産旅客機YS-11の国内初就航(東京 - 徳島 - 高知)。
  • 1965年 - 朝日新聞夕刊にサトウサンペイの4コマ漫画『フジ三太郎』が連載開始(1979年1月に朝刊に移行、1991年9月30日連載終了)。
  • 1966年 - 板橋浄水場廃止。
  • 1966年 - 日本テレビ(NTV)、読売テレビ(ytv)などを中心としてNippon News Network(NNN)発足。加盟19局。
  • 1967年 - アメリカ合衆国運輸省が業務開始。
  • 1969年 - UHF(アナログ)を親局とする民放テレビ局が日本各地に開局。
  • 1976年 - アップルコンピュータがスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックにより設立される。
  • 1977年 - 日本教育テレビ(NETテレビ)が社名変更され、社名が「全国朝日放送」に(愛称・テレビ朝日)。
  • 1979年 - イラン革命: イランでイスラム共和制を宣言しイラン・イスラム共和国が成立。
  • 1982年 - 五百円硬貨発行。
  • 1982年 - 読売新聞朝刊に植田まさしの4コマ漫画『コボちゃん』が連載開始(現在も連載継続中)。
  • 1984年 - 三陸鉄道開業。
  • 1985年 - 日本電信電話公社が民営化、NTT(日本電信電話)発足。
  • 1985年 - 日本専売公社が民営化、日本たばこ産業(JT)発足。
  • 1985年 - 放送大学の授業開始。
  • 1986年 - 男女雇用機会均等法施行。
  • 1986年 - 400ml献血と成分献血がスタート。
  • 1987年 - 国鉄が分割民営化、JRグループ7社が発足。
  • 1989年 - 日本で消費税導入。税率3%。なお、郵便料金も同時に3%分引き上げられた。
  • 1990年 - 大阪市で国際花と緑の博覧会開幕。9月30日まで。
  • 1991年 - 東京都庁が千代田区丸の内から新宿区西新宿に移転し、新東京都庁舎が開庁。
  • 1991年 - 日本初の民間衛星テレビ局・WOWOW(当時の正式社名・JSB日本衛星放送)本放送開始。有料テレビ放送の先駆け。
  • 1991年 - 日本初のストラップ用の穴が開けられた携帯電話「ムーバTZ-804」が発売。
  • 1991年 - TVQ九州放送※当時(TXN九州)開局
  • 1992年 - ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争勃発。
  • 1994年 - フジテレビで朝の情報番組『めざましテレビ』放送開始。
  • 1995年 - 阪神・淡路大震災で不通になっていたJR神戸線が全線復旧。
  • 1996年 - 東京国際展示場(東京ビッグサイト)が開場。
  • 1996年 - 東京三菱銀行発足。
  • 1996年 - 国内初の商用検索サイト「Yahoo! JAPAN」がサービスを開始。
  • 1996年 - 日本初のインターネット株取引(オンライントレード)を大和証券が開始。
  • 1996年 - 「らい予防法の廃止に関する法律」が施行。
  • 1997年 - 日本で消費税率が3%から5%に増税される。
  • 1997年 - ゲームソフト『ポケットモンスター』を原作としたテレビアニメ『ポケットモンスター』第1シリーズがテレビ東京系列で放送開始。
  • 1998年 - 日本版金融ビッグバンスタート。
  • 1999年 - カナダで、ノースウエスト準州の一部を分割してイヌイットの自治準州・ヌナブト準州を創設。
  • 2000年 - 介護保険制度・成年後見制度施行(高齢化社会のための制度)。
  • 2000年 - 愛知国際放送(RADIO-i)開局
  • 2001年 - 戦争犯罪の罪に問われていたユーゴスラビア大統領スロボダン・ミロシェヴィッチが警察の特殊部隊に投降。
  • 2001年 - 三井住友銀行が発足。
  • 2001年 - 世界で初めてオランダが同性結婚法を施行。
  • 2002年 - みずほ銀行、みずほコーポレート銀行が発足。初日からコンピュータシステムのトラブルが相次ぐ。
  • 2002年 - DV防止法が全面施行。
  • 2002年 - 学習指導要領の見直しが図られ、完全週5日制のゆとり教育スタート。
  • 2003年 - 郵政事業庁が日本郵政公社に。
  • 2004年 - 日本航空が日本航空インターナショナル、日本エアシステムが日本航空ジャパンに。
  • 2004年 - 帝都高速度交通営団が民営化され、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)に。
  • 2004年 - 日本育英会、財団法人日本国際教育協会、財団法人内外学生センター、国際学友会、財団法人関西国際学友会が合併し、日本学生支援機構設立。
  • 2005年 - 個人情報保護法全面施行。
  • 2005年 - ペイオフ全面解禁。
  • 2006年 - 地上デジタルテレビ放送が始まっている地域の放送区域で、ワンセグが本放送開始。
  • 2006年 - 地域団体商標登録出願受付開始。
  • 2006年 - ハイウェイカード廃止。
  • 2007年 - 学校教育法の一部が改正される。
  • 2009年 - 教員免許の更新制度が始まる。
  • 2009年 - 東京放送(TBS)が日本で2番目となる放送持株会社に移行、「東京放送ホールディングス」(略称・TBSHD)に商号変更。旧東京放送のテレビ放送免許および放送事業などの現業全般を「株式会社TBSテレビ」(2000年法人設立)へ承継。
  • 2009年 - 日本通運が「ペリカン便」に関わる事業をJPエクスプレスに譲渡。
  • 2009年 - アルバニアとクロアチアがNATOに加盟。
  • 2010年 - 東京証券取引所で第一生命保険株が初上場。
  • 2011年 - 大相撲八百長問題で日本相撲協会は八百長に関与したと見られる力士への処分を発表する。
  • 2011年 - 日本テレビで朝の情報番組『ZIP!』放送開始。初代司会者は桝太一(同局アナウンサー、現在も続投)と関根麻里。
  • 2012年 - 大韓民国京畿道水原市でバラバラ殺人事件が発生。
  • 2012年 - スマートフォン向けマルチメディア放送「NOTTV」が開局。
  • 2013年 - 中部日本放送(CBC)がラジオ事業の放送免許を「株式会社CBCラジオ」へ承継、これに伴いCBCテレビのコールサインが「JOAR-DTV」から「JOGX-DTV」に変更される。
  • 2014年 - 日本の消費税率が5%から8%に増税された。消費税増税は1997年の同日から17年ぶり。
  • 2014年 - テレビ朝日(旧法人)が在京キー局では最後となる放送持株会社に移行し、商号をテレビ朝日ホールディングスに変更、テレビ放送免許をテレビ朝日(新法人)に承継する。同日『徹子の部屋』の放送時間を13時台→正午枠に変更。
  • 2014年 - 中部日本放送(CBC)が放送持株会社に移行、テレビ放送免許および放送事業などの現業全般を、会社分割により設立された「株式会社CBCテレビ」へ承継。
  • 2015年 - 同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める「パートナーシップ証明書」を発行するための日本で初めての『渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例』が、渋谷区で施行。
  • 2016年 - 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律が施行。障害者差別の禁止、障害者に対して日本国政府や事業者などが合理的配慮を求められる。
  • 2016年 - 日本の電力自由化が家庭用途まで適用される。10大電力会社(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力)の電力地域独占販売が崩れ、日本における電力販売自由化が100%に達する。
  • 2016年 - RKB毎日放送(旧法人)が放送持株会社に移行、「RKB毎日ホールディングス」に商号変更。テレビ・ラジオの放送免許および放送事業などの現業全般を会社分割により設立された新法人の「RKB毎日放送」へ承継。
  • 2017年 - 都市ガスの小売全面自由化が家庭用途まで適用される。一般ガス事業者による地域独占販売が崩れることになった。
  • 2017年 - 富士重工業が「SUBARU」に商号変更。
  • 2017年 - 毎日放送(MBS。旧法人)が放送持株会社に移行、「MBSメディアホールディングス」に商号変更。テレビ・ラジオの放送免許および放送事業などの現業全般を会社分割により設立された新法人の「毎日放送」へ承継。
  • 2017年 - 愛知県名古屋市に「レゴランド・ジャパン」が開業。
  • 2018年 - 三江線が廃止となった。本州で100kmを超える路線で廃止されるのは初めてとなる。
  • 1889年 - 市制施行により、日本全国で31市(青森県弘前市、岩手県盛岡市、秋田県秋田市、宮城県仙台市、山形県山形市・米沢市、茨城県水戸市、神奈川県横浜市、新潟県新潟市、富山県富山市・高岡市、石川県金沢市、福井県福井市、静岡県静岡市、三重県津市、京都府京都市、大阪府大阪市・堺市、兵庫県神戸市・姫路市、和歌山県和歌山市、広島県広島市、島根県松江市、山口県赤間関市(現 下関市)、高知県高知市、福岡県福岡市・久留米市、佐賀県佐賀市、長崎県長崎市、熊本県熊本市、鹿児島県鹿児島市)が発足。
  • 1892年 - 群馬県前橋市が市制施行。
  • 1896年 - 栃木県宇都宮市が市制施行。
  • 1897年 - 長野県長野市が市制施行。
  • 1898年 - 青森県青森市、広島県尾道市が市制施行。
  • 1899年 - 福島県若松市(現 会津若松市)、香川県丸亀市、福岡県門司市(現 北九州市門司区)が市制施行。
  • 1900年 - 群馬県高崎市、福岡県小倉市(現 北九州市小倉北区・小倉南区)が市制施行。
  • 1902年 - 長崎県佐世保市が市制施行。
  • 1906年 - 新潟県長岡市が市制施行。
  • 1907年 - 福島県福島市が市制施行。
  • 1911年 - 大分県大分市が市制施行。
  • 1914年 - 福岡県若松市(現 北九州市若松区)が市制施行。
  • 1916年 - 兵庫県尼崎市が市制施行。
  • 1918年 - 岐阜県大垣市が市制施行。
  • 1924年 - 大分県別府市、宮崎県宮崎市・都城市が市制施行
  • 1925年 - 兵庫県西宮市が市制施行。
  • 1927年 - 鳥取県米子市が市制施行。
  • 1928年 - 岡山県倉敷市が市制施行。
  • 1931年 - 京都府伏見市が京都市に編入され伏見区となる。
  • 1932年 - 神奈川県平塚市が市制施行。
  • 1933年 - 北海道帯広市、宮城県石巻市、山形県酒田市、埼玉県川口市・熊谷市が市制施行。
  • 1936年 - 長野県岡谷市が市制施行。
  • 1937年 - 栃木県栃木市、千葉県船橋市、長野県飯田市、福井県敦賀市、三重県桑名市、京都府福知山市、大阪府布施市(現 東大阪市)が市制施行。
  • 1940年 - 大阪府吹田市、山口県岩国市、長崎県島原市が市制施行。
  • 1942年 - 宮城県塩竈市、大阪府泉大津市、熊本県荒尾市が市制施行。
  • 1943年 - 北海道夕張市・岩見沢市、栃木県佐野市、千葉県松戸市、滋賀県長浜市、山口県光市が市制施行。
  • 1948年 - 北海道苫小牧市、岩手県一関市、福井県武生市(現 越前市)、静岡県磐田市・吉原市(現 富士市)、大阪府泉佐野市・八尾市、岡山県児島市(現・倉敷市)が市制施行。
  • 1949年 - 北海道稚内市、山形県新庄市、福島県白河市、熊本県水俣市が市制施行。
  • 1950年 - 北海道美唄市、埼玉県秩父市、愛知県刈谷市、大阪府富田林市、兵庫県豊岡市、大分県臼杵市、宮崎県小林市が市制施行。
  • 1951年 - 秋田県横手市・大館市、東京都青梅市、兵庫県龍野市(現 たつの市)、大分県津久見市、宮崎県日向市が市制施行。
  • 1952年 - 岩手県大船渡市、千葉県茂原市、富山県魚津市、岐阜県中津川市、兵庫県西脇市、岡山県笠岡市、福岡県柳川市、鹿児島県阿久根市が市制施行。
  • 1953年 - 北海道芦別市、岡山県井原市が市制施行。
  • 1954年 - 日本全国で46市が市制施行。
  • 1955年 - 東京都調布市、大分県杵築市が市制施行。
  • 1956年 - 北海道名寄市、大阪府大東市、鳥取県境港市が市制施行。
  • 1957年 - 北海道三笠市が市制施行。
  • 1959年 - 埼玉県蕨市、長野県塩尻市が市制施行。
  • 1961年 - 長野県佐久市が市制施行。
  • 1963年 - 福岡県北九州市が6番目の政令指定都市に移行し、門司区・若松区・戸畑区・小倉区・八幡区の5行政区が設置された(1974年4月1日に小倉区は小倉北区と小倉南区に、八幡区は八幡東区と八幡西区にそれぞれ分区され、現在は7行政区となる)。
  • 1963年 - 岐阜県各務原市が市制施行。
  • 1964年 - 東京都東村山市が市制施行。
  • 1967年 - 山形県南陽市、兵庫県加西市、大分県宇佐市が市制施行。
  • 1969年 - 愛知県東海市が市制施行。
  • 1971年 - 岡山県備前市が市制施行。
  • 1972年 - 北海道札幌市・神奈川県川崎市・福岡県福岡市が同時に7番目・8番目・9番目の政令指定都市に移行された。
  • 1972年 - 北海道伊達市、岩手県二戸市、秋田県鹿角市、茨城県岩井市、神奈川県南足柄市、福岡県小郡市・春日市・大野城市・筑紫野市が市制施行。
  • 1980年 - 広島県広島市が10番目の政令指定都市に移行し、中区・南区・西区・安芸区・東区・安佐南区・安佐北区の7行政区が設置された(1985年3月20日に佐伯区が設置され、現在は8行政区となる)。
  • 1981年 - 千葉県浦安市・四街道市、福岡県宗像市が市制施行。
  • 1982年 - 岐阜県可児市、福岡県太宰府市が市制施行。
  • 1988年 - 広島県廿日市市が市制施行。
  • 1989年 - 宮城県仙台市が11番目の政令指定都市に移行し、青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区の5行政区が設置された。
  • 1991年 - 千葉県袖ケ浦市が市制施行。
  • 1992年 - 千葉県千葉市が12番目の政令指定都市に移行し、中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区の6行政区が設置された。
  • 1992年 - 千葉県八街市が市制施行。
  • 1996年 - 宇都宮市、新潟市、富山市、金沢市、岐阜市、静岡市、浜松市、堺市、姫路市、岡山市、熊本市、鹿児島市の12市が初の中核市となる。(現在、新潟市、静岡市、浜松市、堺市、岡山市、熊本市は政令指定都市)
  • 1996年 - 千葉県印西市、埼玉県吉川市が市制施行。
  • 1997年 - 京都府京田辺市が市制施行。
  • 1997年 - 秋田県秋田市、福島県郡山市、和歌山県和歌山市、長崎県長崎市、大分県大分市が中核市に移行。
  • 1998年 - 愛知県豊田市、広島県福山市、高知県高知市、宮崎県宮崎市が中核市に移行。
  • 1999年 - 兵庫県篠山市が市制施行。
  • 1999年 - 福島県いわき市、長野県長野市、愛知県豊橋市、香川県高松市が中核市に移行。
  • 2000年 - 北海道旭川市、愛媛県松山市が中核市に移行。
  • 2001年 - 千葉県白井市、茨城県潮来市が市制施行。
  • 2001年 - 神奈川県横須賀市が中核市に移行。
  • 2002年 - 千葉県富里市、香川県さぬき市、沖縄県豊見城市が市制施行。
  • 2002年 - 奈良県奈良市、岡山県倉敷市が中核市に移行。
  • 2003年 - 埼玉県さいたま市が13番目の政令指定都市に移行し、西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・桜区・浦和区・南区・緑区の9行政区が設置された。
  • 2003年 - 埼玉県川越市、千葉県船橋市、神奈川県相模原市、愛知県岡崎市、大阪府高槻市が中核市に移行。(現在、相模原市は政令指定都市)
  • 2003年 - 市町村合併により宮城県加美町、群馬県神流町、山梨県南アルプス市、岐阜県山県市、広島県大崎上島町、香川県東かがわ市、熊本県あさぎり町が発足。
  • 2003年 - 静岡県静岡市と清水市が合併し、新たな静岡市が発足。
  • 2004年 - 新潟県阿賀野市、長野県東御市、静岡県伊豆市・御前崎市、京都府京丹後市、兵庫県養父市、愛媛県西予市が市制施行。愛媛県川之江市・伊予三島市ほか2町村が合併して四国中央市に。
  • 2005年 - 静岡県静岡市が14番目の政令指定都市に移行し、葵区・駿河区・清水区の3行政区が設置された。
  • 2005年 - 大阪府東大阪市が中核市に移行。
  • 2005年 - 埼玉県岩槻市がさいたま市と合併。旧岩槻市域は、行政区の一つ岩槻区に。
  • 2005年 - 宮城県登米市・栗原市・東松島市、静岡県伊豆の国市、愛知県愛西市、兵庫県朝来市・淡路市・宍粟市、徳島県阿波市、長崎県西海市が市制施行。沖縄県石川市・具志川市ほか2町が合併してうるま市に
  • 2006年 - 大阪府堺市が15番目の政令指定都市に移行し、堺区、中区、東区、西区、南区、北区、美原区の7行政区が設置された。
  • 2006年 - 愛知県弥富市、和歌山県岩出市が市制施行。
  • 2007年 - 新潟県新潟市・静岡県浜松市が同時に16番目・17番目の政令指定都市に移行し、新潟市には北区・東区・中央区・江南区・秋葉区・南区・西区・西蒲区の8行政区が、浜松市には中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区の7行政区が、それぞれ設置された。
  • 2008年 - 岩手県盛岡市、千葉県柏市、兵庫県西宮市、福岡県久留米市が中核市に移行。
  • 2009年 - 岡山県岡山市が18番目の政令指定都市に移行し、北区・中区・東区・南区の4行政区が設置された。
  • 2009年 - 群馬県前橋市、滋賀県大津市、兵庫県尼崎市が中核市に移行。
  • 2010年 - 神奈川県相模原市が19番目の政令指定都市に移行し、緑区・中央区・南区の3行政区が設置された。
  • 2011年 - 群馬県高崎市が中核市に移行。
  • 2012年 - 熊本県熊本市が20番目の政令指定都市に移行し、中央区・東区・西区・南区・北区の5行政区が設置された。
  • 2012年 - 大阪府豊中市が中核市に移行。
  • 2013年 - 沖縄県那覇市が中核市に移行。
  • 2014年 - 大阪府枚方市が中核市に移行。
  • 2015年 - 埼玉県越谷市、東京都八王子市が中核市に移行。

誕生日

  • 1220年(承久2年2月26日)- 後嵯峨天皇、第88代天皇(+ 1272年)
  • 1578年 - ウイリアム・ハーベー、医学者(+ 1657年)
  • 1647年 - ジョン・ウィルモット、詩人(+ 1680年)
  • 1697年 - アントワーヌ・フランソワ・プレヴォ、小説家(+ 1763年)
  • 1753年 - ジョゼフ・ド・メーストル、思想家(+ 1821年)
  • 1755年 - ジャン・アンテルム・ブリア=サヴァラン、政治家、法律家、著者(+ 1826年)
  • 1776年 - ソフィ・ジェルマン、数学者(+ 1831年)
  • 1809年(ユリウス暦3月20日)- ニコライ・ゴーゴリ、小説家、劇作家(+ 1852年)
  • 1815年 - オットー・フォン・ビスマルク、プロイセン首相、ドイツ帝国初代宰相(+ 1898年)
  • 1840年 - イラリオン・プリャニシニコフ、画家(+ 1894年)
  • 1842年 - エドムント・ノイペルト、ピアニスト、作曲家(+ 1888年)
  • 1847年(弘化4年2月16日)- 北白川宮能久親王、皇族、陸軍軍人(+ 1895年)
  • 1855年(安政2年2月15日)- 大井玄洞、薬学者(+ 1930年)
  • 1861年(文久元年2月22日)- 加藤友三郎、第21代内閣総理大臣(+ 1923年)
  • 1865年 - リヒャルト・ジグモンディ、化学者(+ 1929年)
  • 1866年 - フェルッチョ・ブゾーニ、作曲家、ピアニスト、指揮者(+ 1924年)
  • 1868年 - エドモン・ロスタン、劇作家(+ 1918年)
  • 1873年(ユリウス暦3月20日)- セルゲイ・ラフマニノフ、作曲家、ピアニスト(+ 1943年)
  • 1878年 - カール・シュテルンハイム、作家(+ 1942年)
  • 1883年 - ロン・チェイニー、俳優(+ 1930年)
  • 1885年 - ウォーレス・ビアリー、俳優(+ 1949年)
  • 1887年 - レナード・ブルームフィールド、言語学者(+ 1949年)
  • 1889年 - 木村庄之助(21代)、大相撲立行司(+ 1970年)
  • 1892年 - 大ノ里萬助、大相撲力士(+ 1938年)
  • 1893年 - 丹羽保次郎、電気工学者(+ 1975年)
  • 1897年 - 我妻栄、法学者(+ 1973年)
  • 1897年 - ニタ・ナルディ、女優(+ 1961年)
  • 1898年 - 小野アンナ、ヴァイオリニスト(+ 1979年)
  • 1902年 - 福田一、政治家(+ 1997年)
  • 1903年 - 石原幹市郎、政治家(+ 1989年)
  • 1903年 - 村山リウ、評論家(+ 1994年)
  • 1904年 - 竹中郁、詩人(+ 1982年)
  • 1904年 - 長崎抜天、漫画家(+ 1981年)
  • 1907年 - 犬養孝、万葉学者(+ 1998年)
  • 1908年 - アブラハム・マズロー、心理学者(+ 1970年)
  • 1909年 - 安井琢磨、経済学者(+ 1995年)
  • 1910年 - 小川正太郎、野球選手(+ 1980年)
  • 1912年 - 長谷川峻、政治家(+ 1992年)
  • 1912年 - 前川八郎、プロ野球選手、指導者(+ 2010年)
  • 1914年 - 山茶花究、俳優(+ 1971年)
  • 1915年 - 直井潔、小説家(+ 1997年)
  • 1915年 - 鈴木鶴雄、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1917年 - 内海倫、官僚(+ 2012年)
  • 1919年 - ホルスト=ギュンター・フォン・ファッソング、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 1945年)
  • 1919年 - ジョセフ・マレー、医学者(+ 2012年)
  • 1920年 - 三船敏郎、映画俳優(+ 1997年)
  • 1921年 - 滝平二郎、切り絵画家、版画家(+ 2009年)
  • 1922年 - 元良誠三、船舶工学者
  • 1922年 - 土田國保、警察官僚(+ 1999年)
  • 1922年 - アラン・パリス、計算機科学者(+ 1990年)
  • 1924年 - 益子かつみ、漫画家(+ 1971年)
  • 1926年 - 升味準之輔、政治学者(+ 2010年)
  • 1926年 - アン・マキャフリイ、SF作家、ファンタジー作家(+ 2011年)
  • 1927年 - ジャック・マイヨール、フリーダイバー(+ 2001年)
  • 1928年 - 古在由秀、天文学者(+ 2018年)
  • 1928年 - 菊竹清訓、建築家(+ 2011年)
  • 1928年 - 塩沢とき、女優(+ 2007年)
  • 1929年 - ミラン・クンデラ、小説家
  • 1930年 - 木村尚三郎、西洋史学者(+ 2006年)
  • 1930年 - 武敬子、テレビプロデューサー
  • 1931年 - 吉田直哉、演出家(+ 2008年)
  • 1932年 - デビー・レイノルズ、女優、歌手(+ 2016年)
  • 1932年 - 古川智映子、作家
  • 1932年 - 大戸雄記、プロ野球選手
  • 1933年 - 石原藤夫、SF作家
  • 1933年 - クロード・コーエン=タヌージ、物理学者
  • 1933年 - ダン・フレイヴィン、ミニマリズム芸術家(+ 1996年)
  • 1934年 - 坂口力、政治家
  • 1934年 - 後藤修、プロ野球選手
  • 1936年 - 若松孝二、映画監督(+ 2012年)
  • 1937年 - 瓦力、政治家(+ 2013年)
  • 1937年 - 会田豊彦、プロ野球選手(+ 2012年)
  • 1938年 - 近藤昭仁、プロ野球選手、プロ野球監督
  • 1938年 - 青木昌彦、経済学者(+ 2015年)
  • 1939年 - アリ・マッグロー、女優
  • 1939年 - フィル・ニークロ、メジャーリーガー
  • 1940年 - ワンガリ・マータイ、環境保護活動家(+ 2011年)
  • 1941年 - 伊藤エミ、歌手(+ 2012年)
  • 1941年 - 伊藤ユミ、歌手(+ 2016年)
  • 1941年 - 阿部豪一、洋画家
  • 1941年 - 浜田輝男、実業家、北海道国際航空創業者(+ 2000年)
  • 1942年 - サミュエル・R・ディレイニー、SF作家
  • 1943年 - マリオ・ボッタ、建築家
  • 1944年 - 倉石功、俳優
  • 1944年 - 佐野嘉幸、プロ野球選手
  • 1944年 - 石山修武、建築家
  • 1944年 - ウラジミール・クライネフ、ピアニスト、音楽教師(+ 2011年)
  • 1946年 - アリゴ・サッキ、サッカー指導者
  • 1948年 - 加藤典洋、文芸評論家
  • 1948年 - ジミー・クリフ、レゲエミュージシャン
  • 1949年 - 星田良子、TVドラマディレクター
  • 1951年 - 小川誠子、女流囲碁棋士
  • 1952年 - ベルナール・スティグレール、哲学者
  • 1952年 - アネット・オトゥール、女優
  • 1953年 - バリー・ソネンフェルド、映画監督
  • 1953年 - アルベルト・ザッケローニ、サッカー指導者
  • 1954年 - 平沢進、ミュージシャン
  • 1954年 - 林裕人、料理人、パティシエ
  • 1954年 - 林真理子、小説家
  • 1954年 - ジャンカルロ・アントニョーニ、サッカー選手
  • 1954年 - ジェフ・ポーカロ、ミュージシャン(+ 1992年)
  • 1955年 - 岡村猛、アマチュア野球指導者
  • 1957年 - 姚濱、フィギュアスケート選手
  • 1958年 - 川上弘美、小説家
  • 1958年 - 杉浦文夫、経済評論家(+ 2016年)
  • 1959年 - クリスティアン・ティーレマン、指揮者
  • 1959年 - 難波奨二、政治家
  • 1959年 - ヘルムート・ドゥカダム、サッカー選手
  • 1961年 - 高橋克実、俳優
  • 1961年 - 羽場裕一、俳優
  • 1961年 - スーザン・ボイル、歌手
  • 1967年 - 相原勇、タレント
  • 1967年 - 鷲尾いさ子、女優
  • 1968年 - 桑田真澄、プロ野球選手
  • 1968年 - 武田良太、政治家
  • 1968年 - ユリオカ超特Q、お笑いタレント
  • 1969年 - 関川浩一、プロ野球選手
  • 1971年 - 伊藤智恵理、歌手
  • 1971年 - 中野信治、レーシングドライバー
  • 1971年 - メソッド・マン、ラッパー
  • 1972年 - 雷門幸福、落語家
  • 1973年 - 八木沼純子、スポーツコメンテーター、プロフィギュアスケート選手
  • 1974年 - パオロ・ベッティーニ、自転車プロロードレース選手
  • 1974年 - 鈴森勘司、声優
  • 1975年 - 脇阪薫一、レーシングドライバー
  • 1976年 - クラレンス・セードルフ、サッカー選手、指導者
  • 1978年 - オルガ・シャルテンコ、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - イヴァノ・バリッチ、ハンドボール選手
  • 1979年 - ジア・ルイス=スモールウッド、陸上競技選手
  • 1980年 - ランディ・オートン、プロレスラー
  • 1980年 - 竹内結子、女優
  • 1980年 - ヤセール・ゴメス、野球選手
  • 1980年 - ヴァレリー・マルコー、フィギュアスケート選手
  • 1981年 - KEI、漫画家、イラストレーター
  • 1981年 - 細川慎弥、レーシングドライバー
  • 1981年 - ハンナ・スピアリット、女優、歌手、ファッションモデル
  • 1982年 - アンドレアス・トルキルドセン、陸上競技選手
  • 1983年 - ジョン・アックスフォード、メジャーリーガー
  • 1984年 - 神田咲実、ファッションモデル
  • 1984年 - 近藤さや香、キャスター、アイドル
  • 1986年 - Shunn、歌手
  • 1986年 - 中村友梨香、陸上競技選手
  • 1987年 - ジョシュ・ショート、プロ野球選手
  • 1989年 - 宇浦冴香、歌手
  • 1989年 - 大野雄大、アーティスト
  • 1989年 - 杉本有美、ファッションモデル
  • 1989年 - クリス・ウィズロウ、メジャーリーガー
  • 1991年 - シーザー・プエロ、プロ野球選手
  • 1991年 - メラニー・リオス、ポルノ女優
  • 1991年 - 友永翔太、プロ野球選手
  • 1993年 - 岡本圭人、タレント
  • 1993年 - 柴田阿弥、アイドル
  • 1994年 - Emma、ファッションモデル
  • 1998年 - 日高優月、アイドル
  • 2000年 - 岸本ゆめの、アイドル
  • 2000年 - 柊くるみ、プロレスラー
  • 生年不明 - 塚本やよい、漫画家
  • 生年不明 - 襟川麻衣子、声優
  • 生年不明 - 立花十四朗、声優
  • 1764年 - エクリプス、サラブレッド三大始祖の1頭(+ 1789年)
  • 1977年 - モンテプリンス、競走馬(+ 2002年)
  • 1979年 - ハギノカムイオー、競走馬(+ 2013年)
  • 1988年 - アースサミット、競走馬(+ 2005年)
  • 1997年 - アッミラーレ、競走馬
  • 1999年 - サクセスビューティ、競走馬
  • 2001年 - ヤマニンシュクル、競走馬
  • 2092年 - 常守朱・・・PSYCHO-PASSより

忌日

  • 1085年(元豊8年3月10日)- 神宗、北宋の第6代皇帝(* 1048年)
  • 1204年 - アリエノール・ダキテーヌ、アキテーヌ女公(* 1122年)
  • 1528年 - フランシスコ・デ・ペニャローサ、作曲家(* 1470年頃)
  • 1580年 - アロンソ・ムダーラ、作曲家(* 1510年頃)
  • 1607年(慶長12年3月5日)- 松平忠吉、清洲城主、徳川家康の四男(* 1580年)
  • 1637年(寛永14年3月6日)- 丹羽長重、戦国武将、白川藩主(* 1571年)
  • 1802年 - ジョゼフ・デュプレシ、画家(* 1725年)
  • 1863年(文久3年2月14日)- 伏原宣明、江戸時代の公卿、儒学者(* 1790年)
  • 1890年 - アレクサンドル・モジャイスキー、航空技術者(* 1825年)
  • 1914年 - ルーブ・ワッデル、メジャーリーグベースボール選手(* 1876年)
  • 1917年 - スコット・ジョプリン、作曲家(* 1868年)
  • 1922年 - カール1世、オーストリア=ハンガリー帝国最後の皇帝(* 1887年)
  • 1924年 - スタンリー・ローリー、陸上競技選手(* 1876年)
  • 1930年 - コジマ・ワーグナー、作曲家リヒャルト・ワーグナーの妻(* 1837年)
  • 1940年 - ジョン・アトキンソン・ホブソン、経済学者(* 1858年)
  • 1946年 - 桑野通子、女優(* 1915年)
  • 1947年 - ゲオルギオス2世、ギリシャ王(* 1890年)
  • 1952年 - モルナール・フェレンツ、劇作家、小説家(* 1878年)
  • 1965年 - ヘレナ・ルビンスタイン、実業家(* 1872年)
  • 1968年 - レフ・ランダウ、物理学者(* 1908年)
  • 1973年 - 横山操、画家(* 1920年)
  • 1976年 - マックス・エルンスト、画家(* 1891年)
  • 1980年 - 五味康祐、小説家(* 1921年)
  • 1984年 - マーヴィン・ゲイ、ソウル・R&B歌手(* 1939年)
  • 1985年 - 林竹二、教育哲学者(* 1906年)
  • 1987年 - 春日照代、漫才師(* 1935年)
  • 1988年 - 鶴田知也、小説家(* 1902年)
  • 1988年 - 成田理助、野球評論家(* 1909年)
  • 1991年 - マーサ・グレアム、舞踏家、振付師(* 1894年)
  • 1993年 - ソリー・ズッカーマン、動物学者(* 1904年)
  • 1994年 - ロベール・ドアノー、写真家(* 1912年)
  • 1996年 - ジョン・マクシェリー、メジャーリーグ審判員(* 1944年)
  • 2001年 - チン・コン・ソン、シンガーソングライター(* 1939年)
  • 2002年 - シモ・ヘイヘ、軍人、狙撃手(* 1905年)
  • 2003年 - 鯨岡兵輔、政治家(* 1915年)
  • 2003年 - レスリー・チャン(張國榮)、歌手、俳優(* 1956年)
  • 2004年 - 中谷一郎、俳優(* 1930年)
  • 2006年 - 松平勇雄、政治家(* 1907年)
  • 2006年 - アイ高野、歌手(* 1951年)
  • 2006年 - 松本竜助、お笑いタレント(* 1956年)
  • 2011年 - 小淵泰輔、プロ野球選手(* 1935年)
  • 2012年 - 森亘、病理学者、東京大学総長(* 1926年)
  • 2013年 - 沼波輝枝、女優、声優(* 1923年)
  • 2014年 - ジャック・ル・ゴフ、中世史家(* 1924年)
  • 2014年 - 小黒恵子、詩人、童話作家(* 1928年)
  • 2015年 - 大川ミサヲ、最高齢女性(* 1898年)
  • 2015年 - 栗山尚一、外交官(* 1931年)
  • 2015年 - 山岸一雄、料理人、ラーメン店「大勝軒」創業者(* 1934年)
  • 2015年 - 安原達佳、元プロ野球選手(* 1936年)
  • 2017年 - エフゲニー・エフトゥシェンコ、詩人、作家(* 1932年)
  • 2018年 - 剛しいら、小説家(* 生年不明)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650