365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

11月3日「文化の日」


 11月3日は「文化の日」です。1946年のこの日に、日本国憲法が公布されたことを記念して作られた、国民の祝日です。

 秋は文化的なことをする季節というイメージがあります。しかし、そうしたことを意識したことはありません。年がら年中、そうした活動をしているからです。

 そういう意味では、文化の日と聞いても、あまりぴんときません。

 「文化の日」には、この日に便乗した記念日が多いです。
 「文具と文化は歴史的に同じ意味」として記念日になった「文具の日」。「レコードは文化財」ということから制定された「レコードの日」。「漫画を文化として認知してもらいたい」という理由で付けられた「まんがの日」があります。
 ちなみに、この日は、マンガの神とされる手塚治虫の誕生日でもあります。


 文化とされるものには、様々なものがあります。音楽や絵画、演劇や映画、マンガや小説など、多岐にわたります。

 そうしたものに触れ合う切っ掛けを作る。そうした活動をしなければ、次世代の消費者は育っていきません。自分が楽しんでいるものを、若い人にも楽しんでもらえるようにする。そうした活動は、大切だと思います。

スピーチ作例 11月3日1
文字数:496文字   想定時間:139
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 文化の日(日本、1948年 -)
    国民の祝日の1つ。1946年のこの日に日本国憲法が公布されたことを記念。
  • 文化勲章授章式(日本)
  • 明治節(日本、1927年 - 1947年)
    明治天皇の誕生日。明治時代には天長節であった。
  • 独立記念日(ミクロネシア連邦)
    1986年のこの日、アメリカの信託統治領であったミクロネシアが独立した。
  • 独立記念日(ドミニカ国)
    1978年のこの日、ドミニカ国がイギリスから独立した。
  • コロンビアからの独立の日(パナマ)
    1903年のこの日、パナマがコロンビアから分離独立した。
  • クエンカ独立記念日(エクアドル)
    エクアドル第三の都市・クエンカがスペインから独立した日。
  • 文具の日(日本)
    東京都文具事務用品商業組合等が1987年に制定。「文具と文化は歴史的に同じ意味」ということから文化の日を記念日とした。
  • まんがの日(日本)
    日本漫画家協会と出版社5社が2002年に制定。「漫画を文化として認知してもらいたい」との理由で文化の日を記念日とした(この日は戦後の大漫画家手塚治虫の誕生日でもある)。
  • ハンカチーフの日(日本)
    夫のルイ16世に「ハンカチーフは正方形にすべし」という政令を出させたマリー・アントワネットの誕生日(11月2日)に近い祝日を選んで、日本ハンカチーフ連合会が1983年に制定。
  • レコードの日(日本)
    日本レコード協会が1957年に制定。「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日とした。
  • いいお産の日(日本)
    「い(1)い(1)お(0)さん(3)」の語呂合せ。「いいお産の日実行委員会」が1994年から実施。
  • みかんの日(日本)
    全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。「いい(11)みか(3日=みっか)ん」の語呂合せで、11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。
  • 文化放送の日(日本)
    11月4日と連日、記念日でもある。
  • 航空自衛隊入間航空祭(日本)
    航空自衛隊入間基地で航空祭が毎年行なわれる。
  • サンドイッチの日(日本)
    サンドウィッチ店の神戸サンド屋が制定。サンドウィッチの生みの親とされるイギリスの ジョン・モンタギュー、第4代サンドウィッチ伯爵の誕生日であり、また「いい(11)サン(3)ド」の語呂合せ。
  • ゴジラの日(日本)
    東宝が2017年に制定。シリーズ第1作が1954年の同日に公開されたことにちなみ記念日となった。

歴史

  • 644年 - 第2代正統カリフウマルが、2日前に奴隷に刺された傷が元で死去。
  • 711年(和銅4年9月18日)- 元明天皇の詔勅により太安万侶が『古事記』の編纂に着手。
  • 1450年 - アラゴン王アルフォンソ5世によってバルセロナ大学が創設。
  • 1493年 - クリストファー・コロンブスがドミニカ島を最初に視認する。
  • 1577年(天正5年9月23日)- 手取川の戦いで上杉謙信軍が織田信長軍に大勝。
  • 1695年(元禄8年9月27日)- 元禄丁銀の通用開始。
  • 1783年 - アメリカ合衆国の大陸軍が解散。
  • 1793年 - フランス革命: ルイ16世の処刑に反対したオランプ・ド・グージュに反革命の罪によりギロチン刑の判決が下り、即日執行される。
  • 1817年 - モントリオール銀行が創業。
  • 1851年 - ドーバー海峡を横断する海底ケーブルによるはじめての通信が行われる。
  • 1868年 - アメリカ大統領選挙で、ユリシーズ・グラントが当選。
  • 1880年 - 天長節祝賀の宮中で「君が代」が初めて披露される。
  • 1890年 - 帝国ホテルが開業。
  • 1898年 - 憲政党の旧進歩党系議員が憲政本党を結成。
  • 1900年 - ニューヨークで世界初の自動車ショーが開催。
  • 1903年 - パナマがコロンビアからの独立を宣言。
  • 1905年 - ロシア皇帝:ニコライ2世が政治犯の恩赦を実施。フィンランド人の政治的自由を回復する勅令に署名。
  • 1906年 - ベルリンで開かれた第一回国際無線電信会議において世界統一の遭難信号としてSOSを採択。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: タンガの戦いが始まる。
  • 1916年 - 日本で迪宮裕仁親王(後の昭和天皇)の立太子の礼。正式に皇太子となる。
  • 1918年 - 第一次世界大戦: オーストリア=ハンガリー帝国が休戦協定に署名(発効は翌日)。
  • 1918年 - 北ドイツのキール軍港で水兵が叛乱。ドイツ革命が始まる。
  • 1918年 - ポーランドがロシアからの独立を宣言。
  • 1929年 - 朝鮮で光州学生事件が起こる。
  • 1931年 - 宮沢賢治が手帳に「雨ニモマケズ」を書き留める。
  • 1936年 - アメリカ大統領選挙で、フランクリン・ルーズベルトが再選。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: 日本陸軍が風船爆弾によるアメリカ本土攻撃を開始。
  • 1946年 - 日本国憲法が公布。
  • 1948年 - アメリカ大統領選挙でハリー・S・トルーマンが当選。
  • 1949年 - 湯川秀樹にノーベル物理学賞が贈られることが決定。日本人初のノーベル賞受賞。
  • 1951年 - 愛媛県で映画フィルムの引火から満員のバスが全焼し死者32人。以降、バスへの大量のフィルム持ちこみが禁止となる。
  • 1953年 - 『東京物語』が日本で劇場公開。
  • 1954年 - 日本映画初の特撮怪獣映画『ゴジラ』のシリーズ第1作が公開される。
  • 1955年 - 船橋ヘルスセンターが開場。初の日本流のヘルスセンター。
  • 1957年 - ソ連がライカ犬を乗せた人工衛星「スプートニク2号」を打上げ。地球軌道を周回した最初の生物に。
  • 1963年 - ベトナム戦争:ダクトの戦い
  • 1968年 - 北海道テレビ放送(HTB)が開局。
  • 1970年 - 左派のサルバドール・アジェンデがチリ大統領に就任。
  • 1973年 - NASAが火星探査機「マリナー10号」を打ち上げ。
  • 1978年 - ドミニカ国がイギリスより独立を宣言。
  • 1986年 - レバノンのがレーガン政権のイランへの秘密の武器輸出を報じて、イラン・コントラ事件が発覚。
  • 1986年 - ミクロネシア連邦がアメリカ合衆国信託統治領から独立。
  • 1992年 - 沖縄戦で焼失した首里城が復元され、首里城公園が開園。
  • 1992年 - アメリカ大統領選挙で、ビル・クリントンが当選。
  • 1992年 - がイリノイ州から、米国初の女性アフリカ系上院議員に当選。
  • 1993年 - 第41回全日本剣道選手権大会において宮崎正裕六段(兄)、史裕六段(弟)が決勝で対戦。
  • 1998年 - 元プロレスラーのジェシー・ベンチュラがミネソタ州知事に当選。
  • 2002年 - アラスカ州南部でマグニチュード8.0の地震。山崩れなどの被害。
  • 2004年 - アメリカ大統領選挙で、ジョージ・W・ブッシュが再選。
  • 2007年 - パキスタン大統領パルヴェーズ・ムシャラフが、10月の大統領選挙の当選無効判決阻止のため、全土に非常事態宣言を行い憲法を停止。
  • 2007年 - 武豊がJRA史上初となる通算3000勝を達成。
  • 2013年 - 東北楽天ゴールデンイーグルスが初の日本一を達成。
  • 2014年 - ニューヨーク・ワールドトレードセンタービルの跡地に高さ約541mの「1 ワールドトレードセンター」(1WTC)が完成。
  • 1934年 - 千葉県市川市が市制施行。
  • 1937年 - 愛媛県新居浜市が市制施行。
  • 1939年 - 千葉県館山市、神奈川県鎌倉市、山口県下松市が市制施行。
  • 1940年 - 茨城県土浦市、埼玉県大宮市(現在のさいたま市の一部)、島根県浜田市、山口県小野田市(現在の山陽小野田市の一部)が市制施行。
  • 1941年 - 島根県出雲市が市制施行。
  • 1942年 - 千葉県木更津市が市制施行。
  • 1943年 - 福岡県田川市が市制施行。
  • 1947年 - 東京都武蔵野市が市制施行。
  • 1950年 - 埼玉県所沢市、東京都三鷹市が市制施行。
  • 1954年 - 岩手県久慈市、新潟県五泉市・両津市(現在の佐渡市の一部)、三重県熊野市、宮崎県串間市が市制施行。
  • 1958年 - 岩手県江刺市、山形県東根市、埼玉県越谷市、静岡県袋井市・天竜市、広島県竹原市が市制施行。
  • 1963年 - 東京都日野市が市制施行。
  • 1964年 - 東京都国分寺市が市制施行。
  • 1970年 - 埼玉県桶川市、東京都武蔵村山市が市制施行。
  • 1971年 - 埼玉県北本市、大阪府交野市が市制施行。

誕生日

  • 39年 - マルクス・アンナエウス・ルカヌス、詩人(+ 65年)
  • 1500年 - ベンヴェヌート・チェッリーニ、美術家(+ 1571年)
  • 1560年 - アンニーバレ・カラッチ、画家(+ 1609年)
  • 1618年 - アウラングゼーブ、ムガル帝国皇帝(+ 1707年)
  • 1633年 - ベルナルディーノ・ラマツィーニ - 医師、医学者(+ 1654年)
  • 1688年(元禄元年10月11日)- 市川團十郎(2代目)、歌舞伎役者(+ 1758年)
  • 1718年 - ジョン・モンタギュー、イギリス海相、第4代サンドウィッチ伯爵(+ 1792年)
  • 1749年 - ダニエル・ラザフォード、化学者(+ 1819年)
  • 1757年 - ロバート・スミス、アメリカ合衆国国務長官(+ 1842年)
  • 1793年 - スティーブン・オースティン、テキサス州の入植指導者(+ 1836年)
  • 1794年 - ウィリアム・カレン・ブライアント、詩人、ジャーナリスト(+ 1878年)
  • 1801年 - ヴィンチェンツォ・ベッリーニ、作曲家(+ 1835年)
  • 1852年(嘉永5年9月22日)- 明治天皇、日本の第122代天皇(+ 1912年)
  • 1856年 - ジム・マコーミック、野球選手(+ 1918年)
  • 1857年 - ミハイル・アレクセーエフ、ロシア帝国陸軍軍人(+ 1918年)
  • 1863年 - アルフレッド・ペロー、物理学者(+ 1925年)
  • 1887年 - サムイル・マルシャーク、詩人、児童文学作家、翻訳家(+ 1964年)
  • 1890年 - 山川菊栄、評論家、婦人運動家(+ 1980年)
  • 1892年 - 八代目 桂文楽、落語家(+ 1971年)
  • 1893年 - 早川徳次、シャープ創業者、シャープペンシル開発者(+ 1980年)
  • 1893年 - エドワード・アダルバート・ドイジー、生化学者(+ 1986年)
  • 1894年 - 腰本寿、野球選手(+ 1935年)
  • 1899年 - シェレッシュ・レジェー、作曲家(+ 1968年)
  • 1901年 - アンドレ・マルロー、作家(+ 1976年)
  • 1901年 - レオポルド3世、ベルギー王(+ 1983年)
  • 1901年 - 山口誓子、俳人(+ 1994年)
  • 1901年 - 秋元不死男、俳人(+ 1977年)
  • 1902年 - 柳さく子、女優(+ 1963年)
  • 1903年 - ウォーカー・エバンス、写真家(+ 1975年)
  • 1906年 - アルマ・ロゼ、ヴァイオリニスト(+ 1944年)
  • 1914年 - 戸倉勝城、元プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1914年 - 大来佐武郎、経済学者、日本の外務大臣(+ 1993年)
  • 1915年 - 白木一二、プロ野球選手(+ 1944年?)
  • 1918年 - ボブ・フェラー、メジャーリーガー(+ 2010年)
  • 1921年 - チャールズ・ブロンソン、俳優(+ 2003年)
  • 1923年 - 外山滋比古、英文学者、言語学者
  • 1924年 - 山崎豊子、作家(+ 2013年)
  • 1926年 - 山口瞳、小説家(+ 1995年)
  • 1928年 - 手塚治虫、漫画家(+ 1989年)
  • 1928年 - 小島剛夕、漫画家(+ 2000年)
  • 1928年 - ニック・ホロニアック、工学者、発明家
  • 1930年 - 関勉、アマチュア天文家
  • 1930年 - 引地信之、プロ野球選手(+ 1999年)
  • 1930年 - 西村寿行、小説家(+ 2007年)
  • 1931年 - 松永怜一、アマチュア野球指導者
  • 1931年 - 野崎整子、歌手
  • 1932年 - 岩村吉博、元プロ野球選手
  • 1933年 - アマルティア・セン、経済学者
  • 1933年 - ジョン・バリー、作曲家(+ 2011年)
  • 1935年 - 森徹、元プロ野球選手(+ 2014年)
  • 1936年 - さいとう・たかを、漫画家
  • 1936年 - 上之郷利昭、ノンフィクション作家、評論家(+ 2006年)
  • 1938年 - 小林旭、俳優、歌手
  • 1941年 長坂秀佳、脚本家
  • 1941年 - 松本育夫、元サッカー選手、サッカー指導者
  • 1942年 - 秋葉忠利、政治家
  • 1943年 - 河原崎建三、俳優、政治家
  • 1944年 - 亀渕友香、歌手、声楽研究家(+ 2017年)
  • 1944年 - 渡辺元智、高校野球指導者
  • 1945年 - ゲルト・ミュラー、元サッカー選手
  • 1946年 - 竹下亘、政治家
  • 1947年 - 金井美恵子、小説家
  • 1947年 - 皆川康夫、元プロ野球選手
  • 1948年 - 下斗米伸夫、政治学者
  • 1948年 - 河村たかし、名古屋市長、元衆議院議員
  • 1948年 - 高田明、ジャパネットたかた創業者
  • 1948年 - 柄本明、俳優
  • 1948年 - リック・クルーガー、元野球選手
  • 1949年 - ラリー・ホームズ、プロボクサー
  • 1949年 - 藤村修、政治家
  • 1949年 - 宇都宮真由美、政治家
  • 1951年 - 原田久仁信、漫画家
  • 1953年 - うえだひでひと、アニメーション監督
  • 1954年 - 中出謙二、元プロ野球選手
  • 1955年 - 小林たつよし、漫画家
  • 1955年 - 堤幸彦、演出家、映画監督
  • 1956年 - ボブ・ウェルチ、メジャーリーガー(+ 2014年)
  • 1957年 - 岡島一正、政治家
  • 1957年 - ドルフ・ラングレン、俳優
  • 1959年 - ハル・ハートリー、映画監督
  • 1960年 - 三遊亭小円歌、女流三味線漫談家
  • 1960年 - カーチ・キライ、バレーボール選手、ビーチバレー選手
  • 1962年 - 原伸次、元プロ野球選手
  • 1964年 - 現代洋子、漫画家
  • 1964年 - ハン・ソッキュ、俳優
  • 1964年 - 向井亜紀、タレント
  • 1965年 - 金平桂一郎、プロボクシング・プロモーター、協栄ボクシングジム会長
  • 1965年 - 神奈月、タレント
  • 1965年 - 木村匡也、ナレーター、DJ
  • 1965年 - 谷中公一、競馬評論家
  • 1967年 - 墨田ユキ、AV女優
  • 1967年 - 渡辺裕薫、漫才師(シンデレラエキスプレス)
  • 1967年 - スティーヴン・ウィルソン、ギタリスト、ヴォーカリスト(ポーキュパイン・トゥリー)
  • 1968年 - 高岩成二、俳優
  • 1968年 - ポール・クアントリル、元メジャーリーガー
  • 1968年 - 村山康文、フォトジャーナリスト
  • 1971年 - ドワイト・ヨーク、元サッカー選手
  • 1972年 - アーマンド・ベニテス、メジャーリーガー
  • 1973年 - 橋浦多美、DJ、リポーター、キャスター、司会者
  • 1973年 - ミック・トムソン、ギタリスト(スリップノット)
  • 1973年 - サントス・ヘルナンデス、元マイナーリーガー
  • 1975年 - 原口あきまさ、タレント
  • 1975年 - 高波文一、元プロ野球選手
  • 1976年 - ジェイク・シマブクロ、ウクレレ奏者
  • 1976年 - Nao'ymt、音楽プロデューサー
  • 1978年 - 武幸四郎、騎手
  • 1978年 - 坂井寛子、ソフトボール選手
  • 1979年 - パブロ・アイマール、サッカー選手
  • 1979年 - 柴田由香、原画家、作画監督
  • 1979年 - 平岩紙、女優
  • 1980年 - 高田潤、騎手
  • 1981年 - 正田樹、プロ野球選手
  • 1981年 - ディエゴ・ロペス、サッカー選手
  • 1982年 - エフゲニー・プルシェンコ、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - ちすん、女優
  • 1983年 - 江頭ひなた、モデル
  • 1984年 - 錦戸亮、アイドル(関ジャニ∞)
  • 1984年 - 福井未菜、タレント
  • 1984年 - ブランドン・ディクソン、プロ野球選手
  • 1985年 - 聖澤諒、プロ野球選手
  • 1987年 - ジェマ・ワード、スーパーモデル
  • 1987年 - 鈴木咲、タレント
  • 1987年 - コリン・キャパニック、アメリカンフットボール選手
  • 1987年 - 中田亮二、プロ野球選手
  • 1987年 - ライアン・テペラ、メジャーリーガー
  • 1988年 - そらる、歌い手 、エンジニア
  • 1991年 - 栗木まりさ、モデル、グラビアアイドル
  • 1994年 - 山本雅士、プロ野球選手
  • 1995年 - ケンダル・ジェンナー、ファッションモデル、テレビタレント、女優
  • 1995年 - 福本エミ、女性ファッションモデル
  • 1997年 - 北村匠海、俳優、歌手(DISH//)
  • 1999年 - 清水達也(野球)、プロ野球選手
  • 生年不明 - 朝田貴絵、声優
  • 生年不明 - 青山桐子、声優
  • 生年不明 - 早瀬莉花、声優

忌日

  • 361年 - コンスタンティウス2世、ローマ皇帝(* 317年)
  • 644年 - ウマル・イブン=ハッターブ、ウンマの正統カリフ(* 592年?)
  • 775年(宝亀6年10月2日)- 吉備真備、奈良時代の廷臣、学者(* 695年)
  • 1220年 - ウラカ・デ・カスティーリャ、ポルトガル王アフォンソ2世の妃(* 1186年)
  • 1254年 - ヨハネス3世ドゥーカス・ヴァタツェス、ニカイア皇帝(* 1193年)
  • 1311年(応長元年9月22日)- 北条師時、鎌倉幕府第10代執権(* 1275年)
  • 1428年 - トマス・モンタキュート、ソールズベリー伯(* 1388年)
  • 1535年(天文4年10月8日)- 足利高基、第3代古河公方(* 1485年)
  • 1580年 - ヘロニモ・スリータ、歴史家(* 1512年)
  • 1582年(天正10年10月8日)- 細川真之、戦国武将(* 1538年)
  • 1584年 - カルロ・ボッロメーオ、カトリックの聖人(* 1538年)
  • 1600年 - リチャード・フッカー、イングランド国教会の神学者(* 1554年)
  • 1626年(寛永3年9月15日)- 崇源院、江戸幕府第2代将軍徳川秀忠の正室(* 1573年)
  • 1643年 - パウル・ギュルダン、数学者(* 1577年)
  • 1670年 - サロモン・ファン・ロイスダール、画家(* 1602年)
  • 1766年 - トマス・アプト、哲学者(* 1738年)
  • 1793年 - オランプ・ド・グージュ、フェミニズムの先駆者、フランス革命の活動家(* 1748年)
  • 1914年 - ゲオルク・トラークル、詩人(* 1887年)
  • 1918年 - アレクサンドル・リャプノフ、数学者、物理学者(* 1857年)
  • 1919年 - 寺内正毅、軍人、政治家、日本の第18代内閣総理大臣(* 1852年)
  • 1926年 - アニー・オークレイ、射撃手(* 1860年)
  • 1929年 - ヤン・ボードゥアン・ド・クルトネ、言語学者(* 1845年)
  • 1934年 - 江見水蔭、小説家(* 1869年)
  • 1939年 - シャルル・トゥルヌミール、作曲家(* 1870年)
  • 1942年 - カール・シュテルンハイム、劇作家、小説家(* 1878年)
  • 1945年 - 松波仁一郎、法学者(* 1868年)
  • 1949年 - ソロモン・R・グッゲンハイム、グッゲンハイム美術館設立者(* 1861年)
  • 1949年 - 田中英光、小説家(* 1913年)
  • 1950年 - 小磯國昭、第41代内閣総理大臣(* 1880年)
  • 1954年 - アンリ・マティス、画家(* 1869年)
  • 1956年 - ジャン・メッツァンジェ、画家(* 1883年)
  • 1957年 - ヴィルヘルム・ライヒ、オーストリア出身の精神分析学者(* 1897年)
  • 1959年 - 高橋貞二、俳優(* 1927年)
  • 1960年 - ボビー・ウォレス、メジャーリーガー(* 1873年)
  • 1970年 - ペータル2世、ユーゴスラビア王(* 1923年)
  • 1972年 - 上田吉二郎、俳優(* 1904年)
  • 1985年 - 坪内美詠子、女優(* 1915年)
  • 1987年 - 梁実秋、散文家、文学評論家、翻訳家(* 1903年)
  • 1987年 - 坂本盛明、プロ野球選手(* 1934年)
  • 1989年 - 豊竹団司、女義太夫(* 1891年)
  • 1990年 - 筒井修、元プロ野球選手(* 1917年)
  • 1990年 - メアリー・マーティン、女優(* 1913年)
  • 1992年 - 赤堀四郎、生化学者(* 1900年)
  • 1993年 - レフ・テルミン、ソ連の発明家(* 1896年)
  • 1995年 - 尹伊桑、朝鮮出身の作曲家(* 1917年)
  • 1996年 - ジャン=ベデル・ボカサ(ボカサ1世)、中央アフリカ大統領、中央アフリカ皇帝(* 1921年)
  • 1999年 - 佐治敬三、実業家(* 1919年)
  • 2001年 - エルンスト・ゴンブリッチ、オーストリア出身の美術史家(* 1909年)
  • 2006年 - ポール・モーリア、作曲家、バンドマスター(* 1925年)
  • 2006年 - 内山田洋、歌手、内山田洋とクール・ファイブリーダー(* 1936年)
  • 2008年 - ジャン・フルネ、指揮者(* 1913年)
  • 2009年 - 三村敏之、元広島東洋カープ監督(* 1948年)
  • 2009年 - フランシスコ・アヤーラ、小説家(* 1906年)
  • 2014年 - 桂小金治、落語家、司会者(* 1926年)
  • 2016年 - 香川正人、元プロ野球選手(* 1954年)
  • 1957年 - ライカ(クドリャフカ)、ソ連の宇宙犬(* 1954年)

スピーチ作成 - テーマ「文化の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 11-03_文化の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650