365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

12月30日の情報

記念日・年中行事

  • 証券取引所の大納会、金融機関の最終営業日(土曜日・日曜日の場合は直近の平日)
  • リサールの日(フィリピン)
    1896年のこの日、フィリピンの独立運動家・ホセ・リサールが処刑されたことを記念。
  • 地下鉄記念日(日本)
    1927年のこの日、上野 - 浅草間に日本初の地下鉄(現・東京メトロ銀座線)が開通したことを記念。
  • KEIRINグランプリ
  • 東京シンデレラマイル
  • 日本レコード大賞(2006年から)
  • 富士山女子駅伝(2015年から)

歴史

  • 1370年 - グレゴリウス11世がローマ教皇に即位。
  • 1460年 - 薔薇戦争: ウェイクフィールドの戦い。ランカスター派勝利、ヨーク公リチャードとソールズベリー伯リチャード・ネヴィルが殺害される。
  • 1853年 - アメリカ合衆国が現在のアリゾナ州南部およびニューメキシコ州にあたる地域をメキシコから購入することで両国が合意。(ガズデン購入)
  • 1877年 - ヨハネス・ブラームスの『交響曲第2番』が初演。
  • 1884年 - アントン・ブルックナーの『交響曲第7番』が初演。
  • 1889年 - 日本で決闘罪ニ関スル件公布。
  • 1896年 - フィリピンの独立運動家・ホセ・リサールが処刑される。
  • 1901年 - 相馬愛蔵・黒光夫妻がパン屋・中村屋を創業。
  • 1903年 - シカゴ・イロコイ劇場火災。避難時の混乱により死者602人・負傷者250人の大惨事となる。
  • 1905年 - フランツ・レハールのオペレッタ『メリー・ウィドウ』が初演。
  • 1906年 - 全インド・ムスリム連盟結成。
  • 1921年 - セルゲイ・プロコフィエフの歌劇『三つのオレンジへの恋』が初演。
  • 1922年 - 世界初の社会主義国家・ソビエト社会主義共和国連邦が建国。
  • 1924年 - エドウィン・ハッブルが系外銀河の発見を論文で発表。
  • 1927年 - 東京地下鉄道・浅草駅 - 上野駅間(現在の東京メトロ銀座線)が開業。日本初の地下鉄。
  • 1944年 - 日本海軍の潜水艦「伊号第四〇〇潜水艦」が竣工。
  • 1946年 - 文部省(現・文部科学省)が「6・3・3・4制」の教育制度採用を発表。
  • 1947年 - ルーマニアで、王制を廃止し人民共和国を宣言。
  • 1948年 - 熊本県人吉市で祈祷師夫婦が殺害される。(免田事件)
  • 1948年 - コール・ポーターのミュージカル『キス・ミー・ケイト』が初演。
  • 1949年 - インドが中華人民共和国を承認。
  • 1965年 - フェルディナンド・マルコスがフィリピン大統領に就任。
  • 1973年 - 京成電鉄の「スカイライナー」が京成上野駅 - 京成成田駅で暫定運行を開始。
  • 1977年 - 連続殺人で逮捕され第2審の準備中のテッド・バンディが収監中の刑務所から逃亡。
  • 1978年 - 近畿日本鉄道30000系ビスタカーがデビュー。
  • 1985年 - 東京都大田区でコンビニ強盗。犯人を追跡した大学生が刺殺される。
  • 1988年 - 神戸市の太陽神戸銀行須磨支店前に停車していた現金輸送車が乗り逃げされ、3億2250万円が持ち去られる。
  • 1988年 - 長谷川峻法務大臣がリクルート事件に関連して、リクルートからの政治献金発覚をうけて辞任。わずか4日で辞任という戦後最短の閣僚となる。
  • 1993年 - イスラエルとバチカンが国交樹立の合意書に調印。
  • 2000年 - 世田谷一家殺害事件発生。
  • 2000年 - 午前9時、平成12年台風23号(Soulik)発生。最も発生の遅い台風。
  • 2006年 - サッダーム・フセイン元イラク共和国大統領の死刑執行。
  • 2011年 - サモアとトケラウが標準時をUTC-11からUTC+13(夏時間はUTC-10 から UTC+14)に変更。2011年12月29日の翌日が同31日となる。
  • 2013年 - コンゴ民主共和国のキンシャサの政府機関が攻撃を受ける。

誕生日

  • 39年 - ティトゥス、ローマ皇帝(+ 81年)
  • 1850年 - ジョン・ミルン、地震学者(+ 1913年)
  • 1865年 - ラドヤード・キップリング、詩人(+ 1936年)
  • 1869年(明治2年11月28日)- 大砲万右エ門、大相撲第18代横綱(+ 1918年)
  • 1880年 - アルフレート・アインシュタイン、音楽学者(+ 1952年)
  • 1881年 - 小杉放庵、洋画家(+ 1964年)
  • 1884年 - 東條英機、第40代内閣総理大臣(+ 1948年)
  • 1886年 - オースティン・オスマン・スパー、画家(+ 1956年)
  • 1889年 - メーライ=ホルヴァート・ジョーフィア、フィギュアスケート選手(+ 1977年)
  • 1896年 - 大川博、実業家、映画製作者(+ 1971年)
  • 1902年 - 加賀山之雄、第2代日本国有鉄道総裁(+ 1970年)
  • 1903年 - 天知俊一、野球選手・監督(+ 1976年)
  • 1904年 - ドミトリー・カバレフスキー、作曲家(+ 1987年)
  • 1905年 - 稲垣浩、映画監督(+ 1980年)
  • 1905年 - ダニイル・ハルムス、詩人、作家(+ 1942年)
  • 1906年 - キャロル・リード、映画監督(+ 1976年)
  • 1918年 - ユージン・スミス、写真家(+ 1978年)
  • 1919年 - 西村進一、プロ野球選手(+ 2006年)
  • 1922年 - ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ、ピアニスト(+ 2001年)
  • 1930年 - 開高健、小説家(+ 1989年)
  • 1933年 - 伊藤芳明、プロ野球選手
  • 1934年 - ジョン・バーコール、天体物理学者(+ 2005年)
  • 1934年 - デル・シャノン、ミュージシャン(+ 1990年)
  • 1935年 - サンディー・コーファックス、メジャーリーガー
  • 1937年 - ゴードン・バンクス、サッカー選手
  • 1941年 - ブルーノ・パルマ、チェス選手
  • 1942年 - マイク・ネスミス、ミュージシャン、元モンキーズのメンバー
  • 1945年 - デイビー・ジョーンズ、ミュージシャン、元モンキーズのメンバー(+ 2012年)
  • 1946年 - パティ・スミス、ミュージシャン
  • 1947年 - ジェフ・リン、シンガー・ソング・ライター、音楽プロデューサー、マルチプレイヤー
  • 1949年 - 木場勝己、俳優
  • 1949年 - ウィリアム・フォーサイス、バレエダンサー・振付師
  • 1950年 - ビャーネ・ストロヴストルップ、コンピュータ科学者、C++の設計者
  • 1956年 - 井上公造、芸能リポーター
  • 1957年 - 岡原正幸、社会学者
  • 1957年 - タクマ、タレント
  • 1959年 - 浜崎博嗣、アニメーション監督
  • 1960年 - 鶴田法男、映画監督
  • 1961年 - ベン・ジョンソン、陸上選手
  • 1962年 - 小川菜摘、タレント
  • 1962年 - アレッサンドラ・ムッソリーニ、政治家
  • 1962年 - 崎谷健次郎、ミュージシャン
  • 1963年 - マイク・ポンペオ、第70代アメリカ合衆国国務長官
  • 1964年 - SEELA、ミュージシャン
  • 1967年 - フェルナンド・ダニエル・モネール、サッカー選手
  • 1968年 - 坊西浩嗣、元プロ野球選手
  • 1968年 - ギャルマト・ボグダン、ルーマニア出身の東映アニメーションプロデューサー
  • 1970年 - 坂本博之、プロボクサー
  • 1970年 - 石井麻由子、NHKアナウンサー
  • 1971年 - 元木大介、元プロ野球選手
  • 1972年 - 小野礼子、フリーアナウンサー
  • 1973年 - 平野貴大、俳優
  • 1973年 - 行方尚史、将棋棋士
  • 1974年 - 小松奈央(小松代真、代真)、歌手、元BeForUのメンバー
  • 1975年 - 椎名慶治、ミュージシャン
  • 1975年 - タイガー・ウッズ、プロゴルファー
  • 1975年 - 岩渕健輔、ラグビー選手
  • 1975年 - 藤田憲右、お笑いタレント(トータルテンボス)
  • 1976年 - A・J・ピアジンスキー、メジャーリーガー
  • 1976年 - ブラッド・ボイルズ、元プロ野球選手
  • 1977年 - 白倉麻、声優
  • 1977年 - 戸田和幸、サッカー選手
  • 1981年 - 大友みなみ、モデル
  • 1982年 - 藤森エレナ、AV女優
  • 1982年 - 馬場ゆかり、プロゴルファー
  • 1984年 - レブロン・ジェームズ、バスケット選手
  • 1985年 - ニーナ南、グラビアアイドル
  • 1985年 - KenKen、ベーシスト(RIZEなど)
  • 1985年 - 小島太一、騎手
  • 1985年 - パヴク・ヴィクトーリア、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - エリー・ゴールディング、シンガーソングライター
  • 1986年 - ラウール・レイエス、野球選手
  • 1988年 - レオン・ジャクソン、スコットランド人歌手
  • 1988年 - ドリュー・ルチンスキー、メジャーリーガー
  • 1988年 - ダニー・ブラワ、メジャーリーガー
  • 1989年 - オクサナ・ゴゼワ、フィギュアスケート選手
  • 1991年 - 奈良くるみ、テニス選手
  • 1992年 - 野澤祐樹、ジャニーズJr.
  • 1995年 - 神谷里彩、ファッションモデル、タレント
  • 1995年 - 藤原さくら、シンガーソングライター
  • 1995年 - キム・テヒョン(V)、韓国ヒップホップアイドル(防弾少年団)
  • 1998年 - 植村あかり、歌手(Juice=Juiceのメンバー)
  • 1998年 - 今井悠貴、俳優
  • 生年不明 - 宇和川恵美、声優
  • 生年不明 - 上田のりこ、声優

忌日

  • 274年 - フェリクス1世、ローマ教皇
  • 643年(皇極天皇2年11月11日)- 山背大兄王、飛鳥時代の皇族、聖徳太子の子
  • 1331年 - ベルナール・ギー、異端審問官(* 1261年?)
  • 1436年 - ルートヴィヒ3世、プファルツ選帝侯(* 1378年)
  • 1460年 - リチャード・プランタジネット、ヨーク公(* 1411年)
  • 1591年 - インノケンティウス9世、ローマ教皇(* 1519年)
  • 1644年 - ヤン・ファン・ヘルモント、化学者、錬金術師、医学者(* 1579年)
  • 1691年 - ロバート・ボイル、物理学者(* 1627年)
  • 1777年 - マクシミリアン3世ヨーゼフ、バイエルン選帝侯(* 1727年)
  • 1877年 - 松平頼胤、高松藩主(* 1811年)
  • 1886年 - ジョージ・フレッチャー・モー、探検家、著述家(* 1798年)
  • 1889年 - ヘンリー・ユール、東洋学者(* 1820年)
  • 1894年 - アメリア・ジェンクス・ブルーマー、女性解放運動家(* 1818年)
  • 1894年 - 松平光則、松本藩主(* 1828年)
  • 1896年 - ホセ・リサール、フィリピン独立の英雄(* 1861年)
  • 1914年 - 笹尾鉄三郎、キリスト教伝道者(* 1868年)
  • 1920年 - 大場茂馬、法学者(* 1869年)
  • 1926年 - 海山太郎、大相撲力士(* 1854年)
  • 1938年 - アレクサンデル・カコフスキ、ローマ教皇庁枢機卿(* 1862年)
  • 1941年 - エル・リシツキー、美術家(* 1890年)
  • 1944年 - ロマン・ロラン、小説家(* 1866年)
  • 1945年 - 宋鎮禹、朝鮮の独立運動家(* 1890年)
  • 1946年 - チャールズ・カドマン、作曲家(* 1881年)
  • 1947年 - アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド、哲学者、数学者(* 1861年)
  • 1947年 - ハン・ファン・メーヘレン、フェルメールの贋作家(* 1889年)
  • 1947年 - 横光利一、作家(* 1898年)
  • 1952年 - 中山晋平、作曲家(* 1887年)
  • 1954年 - ギュンター・クヴァント、実業家(* 1881年)
  • 1957年 - 黒瀬川浪之助、大相撲力士(* 1885年)
  • 1960年 - 芦乃家雁玉、漫才師(* 1894年)
  • 1964年 - 太郎山勇吉、大相撲力士(* 1901年)
  • 1966年 - クリスティアン・アーチボルド・ハーター、アメリカ合衆国国務長官(* 1895年)
  • 1968年 - 原龍三郎、化学者(* 1888年)
  • 1968年 - トリグブ・リー、初代国連事務総長(* 1896年)
  • 1968年 - キリル・メレツコフ、ソ連邦元帥(* 1897年)
  • 1969年 - 由起しげ子、小説家(* 1900年)
  • 1969年 - 岡本利之、元プロ野球選手(* 1916年)
  • 1970年 - ソニー・リストン、プロボクサー(* 1932年)
  • 1973年 - アンリ・ビュッセル、作曲家、指揮者(* 1872年)
  • 1974年 - 尾上鯉三郎(3代目)、歌舞伎役者(* 1897年)
  • 1974年 - 藤野天光、彫刻家(* 1903年)
  • 1977年 - 久野寧、医学者(* 1882年)
  • 1977年 - 塚田正夫、将棋棋士(* 1914年)
  • 1979年 - 平櫛田中、彫刻家(* 1872年)
  • 1979年 - リチャード・ロジャース、ミュージカル作曲家(* 1902年)
  • 1980年 - 堅山南風、日本画家(* 1887年)
  • 1982年 - 若浪義光、大相撲力士(* 1914年)
  • 1983年 - 川上四郎、童画画家(* 1889年)
  • 1983年 - 彌永貞三、歴史学者(* 1915年)
  • 1985年 - 羽生三七、日本社会党参議院議員(* 1904年)
  • 1988年 - イサム・ノグチ、彫刻家(* 1904年)
  • 1991年 - スタンリー・ボッグス、考古学者(* 1914年)
  • 1993年 - ジュセッペ・オキャリーニ、物理学者(* 1907年)
  • 1994年 - 巖金四郎、俳優、声優(* 1911年)
  • 1995年 - ハイナー・ミュラー、劇作家、演出家(* 1929年)
  • 1996年 - リュー・エアーズ、俳優(* 1908年)
  • 1996年 - ジャック・ナンス、俳優(* 1943年)
  • 1997年 - 星新一、SF作家(* 1926年)
  • 1998年 - 木下惠介、映画監督(* 1912年)
  • 1999年 - 小林與三次、実業家、読売新聞社元会長、日本テレビ元社長(* 1913年)
  • 1999年 - 天保義夫、プロ野球選手(* 1924年)
  • 2003年 - アニタ・ムイ、香港の歌手(* 1963年)
  • 2004年 - 加藤正夫、囲碁棋士(* 1947年)
  • 2006年 - サッダーム・フセイン、イラク大統領(* 1937年)
  • 2007年 - バート・ボリン、気象学者、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)初代議長(* 1925年)
  • 2008年 - 永井陽之助、政治学者(* 1924年)
  • 2008年 - 山口開生、実業家(* 1925年)
  • 2009年 - 白柳誠一、ローマ教皇庁枢機卿(* 1928年)
  • 2009年 - アブドゥルラフマン・ワヒド、インドネシア大統領(* 1940年)
  • 2013年 - 大瀧詠一、音楽作家(* 1948年)
  • 2014年 - ルイーゼ・ライナー、女優(* 1910年)
  • 2014年 - 宮尾登美子、小説家(* 1926年)
  • 2014年 - 青木稔、プロ野球選手(* 1934年)
  • 2015年 - 田村錦人、俳優、声優(* 1928年)
  • 2015年 - 奥原敏雄、日本の教育者、国士舘大名誉教授(* 1932年)
  • 2017年 - 深水三章、俳優(* 1947年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650