365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月7日「ミステリー記念日」


 10月7日は「ミステリー記念日」です。1849年のこの日に、推理小説の先駆者といわれるエドガー・アラン・ポーが、亡くなったことに由来しています。

 ミステリー小説というと、個人的には子供の頃に読んだ、シャーロック・ホームズの一連の作品が、記憶に残っています。

 子供心に、とても興奮しながら読みました。ただ、謎を解くということは特にせず、「へー」と感心しながらの読書でした。

 エドガー・アラン・ポーは、本国であるアメリカ合衆国では、長い間正当な評価を受けていませんでした。その理由の一つは、ルーファス・ウィルモット・グリスウォルドによって書かれたポーの「回想録(メモワール)」によります。ポーを恨んでいた編集者のグリスウォルドは、ポーの遺著管理人になった上で、ポーの人格を貶めるような回想録を記し、ポーの作品集に収録しました。

 人間、どこで恨みを買い、評判を捏造されるか分かりません。こうした活動は、現在ならばネットでの誹謗中傷として、多く発生していると思います。

 自分の評判を、死後まで管理するのは、なかなか難しいです。そうした悪評が発生しないようにするには、信頼できる友人や知人を、多く持つ必要があるのだろうなと思います。

スピーチ作例 10月7日1
文字数:522文字   想定時間:144
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 長崎くんち(日本)(- 10月9日)
    長崎市の鎮西大社諏訪神社の例祭。
  • 盗難防止の日(日本)
    「とう(10)なん(7)」の語呂合せ。日本損害保険協会が2003年に制定。
  • ミステリー記念日(日本)
    1849年10月7日に推理小説の先駆者といわれるエドガー・アラン・ポーが亡くなったことに由来。

歴史

  • 紀元前2807年 - 日食。アフリカ大陸と南極大陸との間にて隕石が落下。
  • 1571年 - レパントの海戦が行われる。
  • 1579年(天正6年9月19日)- 織田信雄が伊賀国に侵攻するも、伊賀国人衆に敗退。(第一次天正伊賀の乱)
  • 1757年(宝暦7年8月25日)- 柄井川柳が「川柳評万句合」を初めて開催。川柳の発祥の日。
  • 1763年 - イギリス王ジョージ3世が1763年宣言を発する。
  • 1777年 - アメリカ独立戦争: 第二次サラトガの戦い(ベミス高地の戦い)が行われる。
  • 1780年 - アメリカ独立戦争: キングスマウンテンの戦いが行われる。
  • 1840年 - ウィレム1世の譲位に伴いウィレム2世がオランダ王に即位。
  • 1879年 - ドイツ帝国とオーストリア=ハンガリー帝国が独墺同盟を締結。
  • 1879年 - 文部省内に音楽教育を担当する音楽取調掛(後の東京音楽学校、現 東京芸術大学)設立。
  • 1888年 - 宮城(皇居)の明治宮殿が落成。
  • 1899年 - 箒川鉄橋列車転落事故起こる。
  • 1919年 - KLMオランダ航空創設。
  • 1920年 - ポーランドとリトアニアのあいだで「第3次休戦ライン」を定めたスヴァウキ合意が結ばれる。
  • 1933年 - エールフランス航空創設。
  • 1935年 - 第二次エチオピア戦争: 国際連盟総会が、エチオピアに侵入したイタリアに対する経済制裁を決議。
  • 1939年 - 国鉄石巻線の石巻 - 女川間が開通し、全線開通。
  • 1946年 - 衆議院で「大日本帝国憲法改正案」の貴族院回付案が可決され、憲法改正手続が完了。日本国憲法が成立。
  • 1948年 - 昭和電工事件の道義的責任をとって芦田均内閣が総辞職。
  • 1949年 - ドイツ人民評議会でドイツ民主共和国憲法草案を可決。ドイツ民主共和国(東ドイツ)が発足。
  • 1950年 - 中国人民解放軍がチベットに侵攻(チャムドの戦い)。
  • 1950年 - マザー・テレサが神の愛の宣教者会を設立。
  • 1952年 - バーコードが初めて特許登録される。
  • 1959年 - ソ連の月探査機「ルナ3号」が世界で初めて月の裏側の撮影に成功。
  • 1960年 - ナイジェリアが国連に加盟。
  • 1960年 - ヒマラヤ山脈のディオ・ティバが日本女子登山隊により初登頂。
  • 1962年 - NHK杯テレビ囲碁トーナメントが放送開始。
  • 1965年 - マリアナ海域漁船集団遭難事件(マリアナ海難)発生。マリアナ近海で日本のかつお・まぐろ漁船が台風29号の暴風に巻き込まれ大破。死者・行方不明者209人の大惨事となる。
  • 1969年 - 西鉄ライオンズ投手の永易将之の八百長行為が発覚し、チームが解雇を決定、黒い霧事件に発展する。
  • 1971年 - オマーンが国連に加盟。
  • 1976年 - 華国鋒が第2代中国共産党中央委員会主席に就任。
  • 1977年 - ソビエト連邦でスターリン憲法を41年ぶりに改正した新憲法を採択。
  • 1979年 - 第35回衆議院議員総選挙。自民党が過半数を割り、大平正芳総裁の責任問題をめぐって四十日抗争と呼ばれる派閥抗争が起こる。
  • 1982年 - 中華人民共和国が初めて潜水艦からのミサイル発射実験に成功。
  • 1984年 - グリコ・森永事件: 近畿地方で青酸カリ入りの森永製品発見。(二府二県青酸入り菓子ばら撒き事件)
  • 1985年 - アキレ・ラウロ号事件。イタリアの旅客船アキレ・ラウロ号がパレスチナ解放戦線メンバーにより乗っ取り。
  • 1985年 - 『ニュースステーション』放送開始。
  • 1987年 - フィジーでクーデターにより立憲君主国から共和国に移行。
  • 1988年 - リトアニアの首都ヴィリニュスで、ゲディミナス城の塔の上で1940年以降掲げられていなかった黄・緑・赤の3色旗が掲揚される。
  • 1991年 - リトアニアがユネスコに加盟。
  • 1994年 - アンドリュー・ワイルズがフェルマーの最終定理の証明を発表。
  • 2001年 - アメリカ軍によるアフガニスタン侵攻開始。(不朽の自由作戦)
  • 2004年 - カンボジア国王ノロドム・シハヌークが退位を表明。
  • 2008年 - 福岡ソフトバンクホークス監督の王貞治が退任。
  • 2008年 - 約20時間前に発見された小惑星2008 TC3がスーダンに落下。隕石が落下前に観測された初の事例。
  • 2011年 - プロ野球のオーナー会議にて、翌年度からの日本代表の常設が合意。
  • 2014年 - 青色発光ダイオード(LED)に関する研究により、赤崎勇名城大学終身教授、天野浩名古屋大学教授、中村修二カリフォルニア大学教授のノーベル物理学賞の同時受賞が決定。

誕生日

  • 1697年 - カナレット、画家、版画家(+ 1768年)
  • 1854年 - セルヒーイ・ヴァスィリキーウシクィイ、画家(+ 1917年)
  • 1879年 - ヘルマン・ノール、哲学者、教育学者(+ 1960年)
  • 1885年 - ニールス・ボーア、物理学者(+ 1962年)
  • 1886年 - カール・フォン・ピュックラー=ブルクハウス、ナチス・ドイツ親衛隊将軍(+ 1945年)
  • 1888年 - 島田善介、野球選手(+ 1955年)
  • 1900年 - ハインリヒ・ヒムラー、ナチス親衛隊の指導者(+ 1945年)
  • 1901年 - 村野四郎、詩人(+ 1975年)
  • 1901年 - 坂本太郎、歴史学者(+ 1987年)
  • 1902年 - 宮地政司、天文学者(+ 1986年)
  • 1909年 - シューラ・チェルカスキー、ピアニスト(+ 1995年)
  • 1914年 - 今井功、物理学者(+ 2004年)
  • 1917年 - ジューン・アリソン、女優(+ 2006年)
  • 1922年 - 山本義正、著述家
  • 1922年 - ワグナー・ナンドール、彫刻家(+ 1997年)
  • 1923年 - イルマ・グレーゼ、アウシュヴィッツおよびベルゲン・ベルゼン強制収容所の看守(+ 1945年)
  • 1923年 - 増田敏、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1924年 - 河文雄、元プロ野球選手(+ 1991年)
  • 1924年 - 藤原鉄之助、プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1929年 - ロバート・ウェストール、児童文学作家(+ 1993年)
  • 1931年 - デズモンド・ムピロ・ツツ、ケープタウン大主教、人権活動家
  • 1931年 - 平木隆三、サッカー選手、サッカー指導者(+ 2009年)
  • 1933年 - 羽佐間道夫、俳優、声優
  • 1936年 - シャルル・デュトワ、指揮者
  • 1937年 - 室田日出男、俳優(+ 2002年)
  • 1938年 - アン・ヘイドン=ジョーンズ、テニス選手
  • 1939年 - ジョン・ホップクロフト、計算機科学者
  • 1941年 - 坂田利夫、コメディアン
  • 1946年 - 荻島眞一、俳優(+ 2004年)
  • 1946年 - 諸星裕、桜美林大学副学長、ミネソタ州立大学特別功労教授
  • 1947年 - 久田恵、作家
  • 1947年 - 安田富男、騎手
  • 1951年 - 川端義明、アナウンサー
  • 1951年 - 桐野夏生、小説家
  • 1952年 - ウラジーミル・プーチン、ロシア大統領
  • 1952年 - 三原順、漫画家(+ 1995年)
  • 1953年 - ティコ・トーレス、ボン・ジョヴィのドラマー
  • 1955年 - 金井たつお、漫画家
  • 1955年 - ヨーヨー・マ、チェリスト
  • 1957年 - ジェーン・トービル、フィギュアスケート選手
  • 1957年 - ワサン・シティケート、芸術家
  • 1958年 - 金指誠、アナウンサー
  • 1959年 - ブラソ・デ・オロ、プロレスラー
  • 1959年 - 清家政和、元プロ野球選手
  • 1960年 - 氷室京介、ミュージシャン(元BOØWY)
  • 1961年 - 佐々木倫子、漫画家
  • 1961年 - 鹿島忠、元プロ野球選手
  • 1961年 - 日高逸子、競艇選手
  • 1962年 - 我孫子武丸、推理作家
  • 1962年 - 叶恭子、タレント
  • 1962年 - タイ・バンバークレオ、元プロ野球選手
  • 1963年 - 石井宏、元プロ野球選手
  • 1964年 - 藤本茂喜、元プロ野球選手
  • 1965年 - 長友仍世、シンガーソングライター(infix)
  • 1965年 - 渡辺久美子、声優
  • 1966年 - 神山一義、元プロ野球選手
  • 1966年 - 階猛、政治家、弁護士
  • 1966年 - 環望、漫画家
  • 1966年 - タナカカツキ、漫画家
  • 1967年 - 愛河里花子、声優
  • 1967年 - 青田典子、タレント、元C.C.ガールズ
  • 1967年 - 阿部渉、アナウンサー
  • 1968年 - トム・ヨーク、ミュージシャン(レディオヘッドヴォーカル)
  • 1969年 - 井上信治、衆議院議員
  • 1969年 - 名塚善寛、サッカー選手、指導者
  • 1969年 - 加藤望、サッカー選手、指導者
  • 1969年 - 山内美加、元バレーボール選手
  • 1970年 - 和田孝志、元プロ野球選手
  • 1970年 - ティム・アンロー、元プロ野球選手
  • 1970年 - ニール・ハルステッド、ミュージシャン
  • 1972年 - 戸塚貴久子、フリーアナウンサー
  • 1973年 - 石田燿子、歌手
  • 1973年 - サミ・ヒーピア、サッカー選手、サッカー指導者
  • 1973年 - ジーダ、サッカー選手
  • 1974年 - 鈴木秀人、サッカー選手
  • 1974年 - 雪舟えま、歌人
  • 1975年 - 立川隆史、元プロ野球選手
  • 1975年 - 森岡隆三、サッカー選手
  • 1975年 - 青木誠、声優
  • 1975年 - 岩渕聡、テニス選手
  • 1976年 - 遊澤亮、卓球選手
  • 1976年 - ジウベルト・シウバ、サッカー選手
  • 1977年 - 若林史江、タレント
  • 1977年 - 美水かがみ、漫画家
  • 1977年 - 坪井康晴、競艇選手
  • 1978年 - 木元邦之、プロ野球選手
  • 1978年 - 三東洋、元プロ野球選手
  • 1978年 - ファン・ランダエタ、ボクシング選手
  • 1978年 - 渡邉拓馬、バスケットボール選手
  • 1978年 - 浮雲(長岡亮介)、東京事変ギター
  • 1979年 - 椎名令恵、女優
  • 1980年 - 塩谷朋之、ミュージシャン(12012ベース)
  • 1980年 - 植大輔、元プロ野球選手
  • 1980年 - 陳冠希、俳優
  • 1980年 - 坂本充、野球選手
  • 1981年 - 王楠、野球選手
  • 1982年 - ユンディ・リ、ピアニスト
  • 1982年 - ジャーメイン・デフォー、サッカー選手
  • 1983年 - マキシム・トランコフ、フィギュアスケート選手
  • 1983年 - フライング・ロータス、DJ
  • 1984年 - 生田斗真、俳優、タレント(ジャニーズ)
  • 1984年 - 加藤和樹、俳優、歌手
  • 1984年 - 夏目みな美、アナウンサー
  • 1985年 - 小嶋達也、プロ野球選手
  • 1985年 - 大城祐二、プロ野球選手
  • 1985年 - レツ、漫画家
  • 1985年 - エバン・ロンゴリア、メジャーリーガー
  • 1985年 - ヤナ・ホフロワ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - MAKO、歌手、声優
  • 1986年 - チェレステ・ボニン、プロレスラー
  • 1986年 - 桐生順平、競艇選手
  • 1988年 - 澤田亜紀、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - ジエゴ・コスタ、サッカー選手
  • 1988年 - 村田和哉、サッカー選手
  • 1989年 - 横野純貴、サッカー選手
  • 1992年 - カール・トリアナ、プロ野球選手
  • 1993年 - 福地勇人、空手家
  • 1995年 - 力真樹、大相撲力士
  • 1996年 - 黒田真友香、ファッションモデル
  • 1998年 - 楠みゆう、ジュニアアイドル
  • 1999年 - 野中美希、モーニング娘。のメンバー
  • 生年不明 - 石井麗子、声優

忌日

  • 336年 - マルクス、第34代ローマ教皇
  • 929年 - シャルル3世、西フランク王(* 879年)
  • 1072年 - サンチョ2世、カスティーリャ王(* 1040年)
  • 1242年(仁治3年9月12日)- 順徳天皇、第84代天皇(* 1197年)
  • 1331年(元弘元年/元徳3年9月5日)- 足利貞氏、鎌倉幕府御家人(* 1273年)
  • 1405年(応永12年9月14日)- 伊達政宗(大膳大夫)、室町時代の武将(* 1353年)
  • 1553年 - クリストバル・デ・モラーレス、作曲家(* 1500年)
  • 1612年 - ジョヴァンニ・バッティスタ・グァリーニ、詩人、劇作家、外交官(* 1538年)
  • 1631年(寛永8年9月12日)- 加藤嘉明、戦国武将、会津藩主(* 1563年)
  • 1637年 - ヴィットーリオ・アメデーオ1世、サヴォイア公(* 1587年)
  • 1684年(貞享元年8月28日)- 堀田正俊、江戸幕府大老、安中藩主、古河藩主(* 1634年)
  • 1684年(貞享元年8月28日)- 稲葉正休、青野藩主(* 1640年)
  • 1697年(元禄10年8月23日)- 水野勝種、福山藩主(* 1661年)
  • 1725年(享保10年9月2日)- 山内豊常、第7代土佐藩主(* 1711年)
  • 1790年(寛政2年9月23日)- 柄井川柳、川柳の祖として知られる前句付の点者(* 1718年)
  • 1792年 - ジョージ・メイソン、政治家(* 1725年)
  • 1794年(寛政6年9月14日)- 伊達村候、第5代宇和島藩主(* 1725年)
  • 1796年 - トマス・リード、哲学者(* 1710年)
  • 1806年(文化3年8月26日)- 藤堂高嶷、第9代津藩主(* 1746年)
  • 1821年(文政4年9月12日)- 塙保己一、国学者(* 1746年)
  • 1848年(嘉永元年9月11日)- 八重崎検校、三味線、箏曲演奏家、作曲家(* 1776年頃)
  • 1849年 - エドガー・アラン・ポー、作家(* 1809年)
  • 1857年 - ルイス・マクレーン、第10代アメリカ合衆国財務長官、第12代アメリカ合衆国国務長官(* 1786年)
  • 1859年(安政6年9月12日)- 島津斉興、第10代薩摩藩主(* 1791年)
  • 1884年 - ベルナール・プティジャン、カトリック教会の司祭(* 1829年)
  • 1886年 - ウィリアム・バーンズ、言語学者(* 1811年)
  • 1901年 - 中上川彦次郎、実業家(* 1854年)
  • 1904年 - イザベラ・バード、旅行家(* 1831年)
  • 1915年 - フリードリヒ・ハーゼノール、物理学者(* 1874年)
  • 1918年 - チャールズ・ヒューバート・パリー、作曲家(* 1848年)
  • 1919年 - アルフレッド・ディーキン、第2代オーストラリア首相(* 1856年)
  • 1925年 - クリスティ・マシューソン、メジャーリーグのプロ野球選手(* 1880年)
  • 1926年 - エミール・クレペリン、精神医学者(* 1856年)
  • 1927年 - ポール・セリュジエ、画家(* 1864年)
  • 1939年 - ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシング、脳神経外科医(* 1869年)
  • 1943年 - イグネイシャス・ティモシー・トレビッチ・リンカーン、冒険家(* 1879年)
  • 1944年 - 中川小十郎、貴族院議員、立命館大学創立者(* 1866年)
  • 1949年 - 斎藤隆夫、衆議院議員(* 1870年)
  • 1953年 - エミール・フィラ、画家、彫刻家(* 1882年)
  • 1954年 - ジョーゼフ・オパトシュ、小説家(* 1886年)
  • 1955年 - ルドルフ・ジルドライヤー、第4代国際サッカー連盟会長(* 1876年)
  • 1957年 - 柳原極堂、俳人(* 1867年)
  • 1959年 - マリオ・ランツァ、俳優、テノール歌手(* 1921年)
  • 1969年 - 陳寅恪、歴史学者(* 1890年)
  • 1969年 - ボリス・ド・シュレゼール、音楽学者(* 1881年)
  • 1973年 - 森雅之、俳優(* 1911年)
  • 1975年 - 小山富士夫、陶磁器研究家(* 1900年)
  • 1976年 - ニコライ・ロパトニコフ、作曲家(* 1903年)
  • 1978年 - 伊奈信男、写真評論家(* 1898年)
  • 1983年 - 古池信三、元郵政大臣、KDD会長(* 1903年)
  • 1985年 - ジェマル・レシット・レイ、作曲家(* 1904年)
  • 1986年 - 石坂洋次郎、作家(* 1900年)
  • 1986年 - 劉伯承、中華人民共和国元帥(* 1892年)
  • 1991年 - レオ・ドローチャー、メジャーリーグのプロ野球選手・監督(* 1905年)
  • 1994年 - ニールス・イェルネ、医学者(* 1911年)
  • 1994年 - 三木鶏郎、作詞家(* 1914年)
  • 1995年 - 平泉洸、歴史学者(* 1924年)
  • 1999年 - 板東里視、プロ野球選手(* 1942年)
  • 2001年 - うらべ・すう、漫画家(* 1965年)
  • 2004年 - 園田高弘、ピアニスト(* 1928年)
  • 2004年 - 松原みき、歌手(* 1959年)
  • 2005年 - 原笙子、舞楽家(* 1933年)
  • 2006年 - アンナ・ポリトコフスカヤ、ジャーナリスト(* 1958年)
  • 2006年 - 嗣子鵬慶昌、大相撲力士・元西前頭二枚目(* 1955年)
  • 2007年 - 阿部典史、オートバイロードレースレーサー(* 1975年)
  • 2010年 - 大沢啓二、プロ野球選手(* 1932年)
  • 2012年 - 谷間夢路、漫画家(* 1943年)
  • 2012年 - 加藤一夫、経済学者(* 1925年)
  • 2015年 - 橘家圓蔵(8代目)、落語家(* 1934年)
  • 2008年 - コジーン、競走馬・種牡馬(* 1980年)

スピーチ作成 - テーマ「ミステリー記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-07_ミステリー記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650