365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月29日「ケーブルカーの日」


 8月29日は「ケーブルカーの日」です。1918年のこの日、大阪電気軌道、現在の近畿日本鉄道の子会社、生駒鋼索鉄道が、奈良県生駒山に日本初のケーブルカーを開業させたことに由来しています。

 ケーブルカーは、地元でたまにいく山に設置されていました。その山は、徒歩で登るとかなり面倒な急勾配で、ケーブルカーは本当にありがたかったです。

 山の頂上から景色を見るのは好きですが、登るのは面倒でしたので。

 日本のケーブルカーは、大正末期から昭和初期にかけて、ロープウェイとともに全国各地に建設されました。
 しかし、昭和恐慌による観光需要の激減により新規建設は途絶え、さらに第二次世界大戦末期の戦局悪化により、大半が不要不急線に指定され、休止に追い込まれました。


 ケーブルカーは、生活のために設置するには、費用対効果が悪いです。山の上に大きな都市はないので、利用者が少ないですから。
 利用するとすれば観光ですが、高所でそれだけの人数を集めるのは大変です。それに、ロープウェイの方がコストが安いです。

 ケーブルカーのように、コスト面でどうしても不要になるものはあります。そうした見極めは大変だと思いますが、必要なことだと思います。

スピーチ作例 8月29日1
文字数:519文字   想定時間:143
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • トート1日(古代エジプト)
    エジプト暦の最初の日。ユリウス暦に換算すると8月29日となる。知恵の神トートは時間の管理者とされていた。
  • スロバキア国民蜂起記念日(スロバキア)
    1944年のこの日に始まった、ナチス・ドイツに対するスロバキア民衆蜂起を記念する祝日。
  • 洗礼者ヨハネの斬首の祭日(キリスト教)
    ヨハネが斬首された日とされている。
  • ケーブルカーの日(日本)
    1918年のこの日、大阪電気軌道(現在の近畿日本鉄道)の子会社生駒鋼索鉄道が、奈良県生駒山に日本初のケーブルカーを開業させたことに由来する。今の生駒鋼索線。
  • 文化財保護法施行記念日(日本)
    1950年8月29日に国宝や重要文化財の保護や文化の向上を目的とした法律「文化財保護法」が施行されたことに由来し、1951年に制定。この法律は1949年1月26日の法隆寺金堂の火災をきっかけに制定されたもの。
  • 秋田県の記念日(日本 秋田県)
    明治4年7月14日(新暦で1871年8月29日)の廃藩置県の際に、初めて秋田県という名称が使われたことに由来。秋田県が1965年に制定。
  • 焼き肉の日(日本)
    8月29日の「829」が「ヤキニク」と読めることから。事業協同組合全国焼肉協会が1993年に「ヤキニクの日」として制定。夏バテ気味の人に焼肉を食べてスタミナをつけてもらおうという日。

歴史

  • 708年(和銅元年8月10日)- 日本初の銅銭「和同開珎」を発行。
  • 759年(天平宝字3年8月3日)- 鑑真が唐律招提(後の唐招提寺)を建立。
  • 1359年(延文4年/正平14年8月6日)- 筑後川の戦い
  • 1498年 - ヴァスコ・ダ・ガマが3か月のインド・カリカット滞在の後にポルトガルへ向けて出発。
  • 1526年 - オスマン=ハンガリー戦争: モハーチの戦い
  • 1588年(天正16年7月8日)- 豊臣秀吉が刀狩令を発布。
  • 1741年(寛保元年7月19日)- 渡島大島・寛保岳噴火に伴っての津波が発生。対岸を中心に1,467人の死者を出す。
  • 1756年 - プロイセン王フリードリヒ2世がザクセンに侵攻し、七年戦争が勃発。
  • 1825年 - ポルトガルがブラジルの独立を承認。
  • 1831年 - マイケル・ファラデーが電磁誘導を発見。
  • 1842年 - 清国とイギリスの間で南京条約が締結され、アヘン戦争が終結。
  • 1842年(天保13年7月24日)- 江戸幕府が異国船打払令を廃止、薪水給与令制定。
  • 1852年 - 露船メンチコフ号、下田来航。
  • 1871年(明治4年7月14日)- 廃藩置県の詔書を発布。
  • 1885年 - ゴットリープ・ダイムラーが二輪車の史上初の特許を取得。
  • 1898年 - グッドイヤー創設。
  • 1907年 - 建設中のケベック橋が崩壊、75名の犠牲者を出す。
  • 1910年 - 韓国併合: 日韓併合条約発効。朝鮮総督府を設置し、名称を朝鮮に改称。
  • 1911年 - ヤヒ族インディアンの最後の一人・イシが先祖伝来の土地を離れ人里に現れる。
  • 1911年 - 東京朝日新聞が「野球と其害毒」連載を開始、9月22日まで22回に渡って野球に対するネガティブ・キャンペーンを展開する。
  • 1918年 - 奈良県の生駒山に生駒鋼索鉄道(現在の近鉄生駒鋼索線の一部)開業、日本初のケーブルカー
  • 1929年 - ドイツの飛行船LZ 127(ツェッペリン伯号)が22日間で世界一周飛行に成功。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: スロバキアでナチス支配に反対するスロバキア民衆蜂起が始まる。
  • 1949年 - カザフスタンのセミパラチンスクでソ連初の原爆実験(RDS-1)が行われる。
  • 1950年 - 文化財保護法施行。
  • 1952年 - ジョン・ケージ作曲の「4分33秒」がニューヨーク州ウッドストックで初演。
  • 1958年 - 中国共産党中央政治局が人民公社設立決議を採択。
  • 1958年 - アメリカ空軍士官学校が開校。
  • 1959年 - 三井鉱山が4580人の希望退職要求などの「第二次企業整備案」を提示。三井三池争議の発端。
  • 1964年 - 帝都高速度交通営団(現在の東京地下鉄)日比谷線(北千住 - 中目黒)が全通。
  • 1966年 - ビートルズがサンフランシスコのキャンドルスティック・パークで最後のコンサートを行う。
  • 1969年 - ノルウェー王太子・ハーラル(後の国王ハーラル5世)とソニア・ハーラルセンが成婚。
  • 1974年 - 宝塚大劇場で『ベルサイユのばら』初演。空前のタカラヅカブームの火付け役となる。
  • 1996年 - 薬害エイズ事件: 東京地検刑事部が帝京大学副学長の安部英を逮捕。
  • 1997年 - 家永教科書裁判終結。
  • 1997年 - 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 大正駅 - 心斎橋駅間・鶴見緑地駅 - 門真南駅間が開業し、全通。
  • 1999年 - 横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)戸塚駅 - 湘南台駅間が開業し、当時の日本の地下鉄としては、営業距離最長に。
  • 2001年 - H-IIAロケット試験機1号機が打ち上げられる。
  • 2003年 - イラク・イスラム革命最高評議会(SCIRI)指導者ムハンマド・バーキル・ハキームが爆弾テロにより死亡。
  • 2005年 - ハリケーン・カトリーナがルイジアナ州に再上陸。
  • 2008年 - 改革クラブ(後の新党改革)結成。

誕生日

  • 1593年(文禄2年8月3日)- 豊臣秀頼、武将(+ 1615年)
  • 1619年 - ジャン=バティスト・コルベール、重商主義者(+ 1683年)
  • 1632年 - ジョン・ロック、思想家(+ 1704年)
  • 1705年(宝永2年7月11日)- 徳川宗堯、常陸国水戸藩の第4代藩主(+ 1730年)
  • 1755年 - ヤン・ヘンリク・ドンブロフスキ、ポーランドの軍人(+ 1818年)
  • 1780年 - ドミニク・アングル、画家(+ 1867年)
  • 1835年 - ジョージ・ワシントン・マクラリー、第33代アメリカ合衆国陸軍長官(+ 1890年)
  • 1862年 - モーリス・メーテルリンク、小説家(+ 1949年)
  • 1872年 - ウラディミール・アルセーニエフ、探検家(+ 1930年)
  • 1876年 - 金九、朝鮮の独立運動家(+ 1949年)
  • 1884年 - フランクリン・S・ハリス、農学者、宣教師(+ 1960年)
  • 1888年 - 大内兵衛、経済学者(+ 1980年)
  • 1890年 - ヘルマン・ホイヴェルス、教育者、宗教家、劇作家(+ 1977年)
  • 1900年 - 牛島憲之、洋画家(+ 1997年)
  • 1901年 - シャーウィン・バジャー、フィギュアスケート選手(+ 1972年)
  • 1905年 - ジャック・ティーガーデン、ジャズトロンボーン奏者(+ 1964年)
  • 1905年 - 村社講平、陸上競技選手(+ 1998年)
  • 1907年 - ルリーン・タトル、女優(+ 1986年)
  • 1912年 - 孫基禎、マラソン選手(+ 2002年)
  • 1913年 - ペーター・リバール、ヴァイオリニスト(+ 2002年)
  • 1914年 - バーナード・ヴォネガット、気象学者(+ 1997年)
  • 1915年 - イングリッド・バーグマン、女優(+ 1982年)
  • 1920年 - チャーリー・パーカー、ジャズサクソフォーン奏者(+ 1955年)
  • 1922年 - 小沢茂弘、映画監督(+ 2004年)
  • 1922年 - リチャード・ブラックウェル、ファッション評論家(+ 2008年)
  • 1923年 - リチャード・アッテンボロー、映画監督、俳優(+ 2014年)
  • 1923年 - 中原宏、元プロ野球選手(+ 1986年)
  • 1924年 - コンスエロ・ベラスケス、作曲家、ピアニスト(+ 2005年)
  • 1925年 - 武智修、元プロ野球選手(+ 1985年)
  • 1928年 - 中園康夫、元四国学院大学学長(+ 2003年)
  • 1931年 - 市川雷蔵、映画俳優(+ 1969年)
  • 1933年 - 松沢俊夫、競馬評論家
  • 1939年 - ウィリアム・フリードキン、映画監督
  • 1939年 - 須崎正明、プロ野球選手
  • 1940年 - ウィレム・ルスカ、柔道家(+ 2015年)
  • 1940年 - 山口敏夫、政治家
  • 1942年 - 谷岡ヤスジ、漫画家(+ 1999年)
  • 1946年 - ジョン・シピン、元プロ野球選手
  • 1946年 - ベニー・モウピン、ジャズテナー・サックス、バスクラリネット・フルート奏者
  • 1946年 - 中村正義、プロ野球選手
  • 1946年 - ビル・マクナルティ、プロ野球選手
  • 1946年 - 橋本孝志、プロ野球選手
  • 1947年 - ジェームス・ハント、F1レーサー(+ 1993年)
  • 1947年 - テンプル・グランディン、動物学者
  • 1948年 - ロバート・ランガー、工学者
  • 1949年 - スタン・ハンセン、プロレスラー
  • 1949年 - 小出裕章、工学者
  • 1949年 - ジョン・アグニュー、地理学者
  • 1950年 - 八代亜紀、歌手
  • 1950年 - ダグ・デシンセイ、元プロ野球選手
  • 1950年 - 高橋明、元プロ野球選手
  • 1952年 - マーキー、ディスクジョッキー
  • 1953年 - 伊東孝紳、実業家、第7代本田技術研究所取締役社長
  • 1954年 - 鳥原公二、元プロ野球選手
  • 1956年 - 谷山浩子、歌手、シンガーソングライター
  • 1957年 - 真梨邑ケイ、ジャズ歌手、女優
  • 1958年 - マイケル・ジャクソン、歌手(+ 2009年)
  • 1958年 - 垂水藤太、ファッションモデル、俳優
  • 1958年 - 川田恵子、ラジオパーソナリティ(+ 2013年)
  • 1959年 - 五十嵐信一、元プロ野球選手
  • 1959年 - 甲斐貴之、ベーシスト(EARTHSHAKER)
  • 1959年 - 渋井敬一、元プロ野球選手
  • 1960年 - 渡辺多恵子、漫画家
  • 1962年 - 伊東勤、元プロ野球選手、監督
  • 1962年 - 原武史、政治学者、放送大学教授
  • 1963年 - 宮坂ひろし、俳優
  • 1963年 - 片山杜秀、政治学者、音楽評論家
  • 1964年 - YOU、タレント
  • 1965年 - 白崎義彦、アナウンサー
  • 1966年 - 笹川博義、政治家
  • 1967年 - 岡崎武士、漫画家、イラストレーター
  • 1967年 - イルジ・ルージェク、写真家
  • 1968年 - 小川輝晃、俳優、声優
  • 1969年 - 椎名あゆみ、漫画家
  • 1970年 - 濱田典子、フリーアナウンサー
  • 1971年 - ヘンリー・ブランコ、MLB指導者、元メジャーリーガー
  • 1972年 - ペ・ヨンジュン、俳優
  • 1972年 - 林健太郎、サッカー選手
  • 1972年 - 親富祖弘也、元プロ野球選手
  • 1972年 - 鈴木つかさ、お笑いタレント
  • 1973年 - 広池浩司、プロ野球選手
  • 1974年 - 川北桃子、元アナウンサー
  • 1974年 - 辛酸なめ子、漫画家
  • 1975年 - 高橋かおり、女優
  • 1976年 - ヨン・ダール・トマソン、元サッカー選手
  • 1976年 - 山下敦弘、映画監督
  • 1976年 - 大柴隼人、俳優
  • 1977年 - ロイ・オズワルト、元メジャーリーガー
  • 1978年 - 本田大輔、俳優
  • 1978年 - 久保田誓、アニメーター、キャラクターデザイナー
  • 1978年 - 岩瀬敬吾、歌手
  • 1979年 - エド・ロジャース、元メジャーリーガー
  • 1980年 - ニコラス・ツェー、俳優
  • 1981年 - 武藤乃子、アナウンサー
  • 1983年 - 宮尾綾香、プロボクサー
  • 1983年 - 石田裕子、タレント
  • 1983年 - 小松塁、サッカー選手
  • 1983年 - ハビエル・カスティーヨ、マイナーリーガー
  • 1985年 - 濱口華菜里、女子バレーボール選手
  • 1985年 - マーク・ゼプチンスキー、メジャーリーガー
  • 1986年 - 諫山創、漫画家
  • 1987年 - 島本里沙、グラビアアイドル
  • 1987年 - 重友梨佐、陸上競技選手
  • 1989年 - 蘇炳添、陸上選手
  • 1989年 - 平田真吾、プロ野球選手
  • 1990年 - ジュリア・ウラソフ、フィギュアスケート選手
  • 1992年 - 篠原冴美、アイドル
  • 1993年 - リアム・ペイン、歌手(ワン・ダイレクション)
  • 1994年 - 片寄涼太、ボーカル、パフォーマー(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
  • 1995年 - 奥浪鏡、プロ野球選手
  • 1995年 - 曽我部英理、声優(アース・スター ドリーム)
  • 1995年 - 千葉翔也、声優
  • 1996年 - 鎌田菜月、SKE48 TeamE
  • 2000年 - 浜辺美波、女優
  • 2000年 - 髙塚夏生、SKE48 TeamKⅡ
  • 生年不明 - 深町寿成、声優

忌日

  • 737年(天平9年7月25日)- 藤原武智麻呂、奈良時代の公卿(* 680年)
  • 886年 - バシレイオス1世、東ローマ帝国皇帝(* 827年頃)
  • 1021年(治安元年7月19日)- 源頼光、武将(* 948年)
  • 1093年 - ユーグ1世、ブルゴーニュ公(* 1057年)
  • 1523年 - ウルリヒ・フォン・フッテン、思想家、人文主義者(* 1488年)
  • 1526年 - ラヨシュ2世、ハンガリー・ボヘミア王(* 1506年)
  • 1570年(元亀元年7月28日)- 三条の方、武田信玄の正室(* 1521年?)
  • 1585年(天正13年8月5日)- 伊東義祐、武将(* 1512年)
  • 1592年(文禄元年7月22日)- 大政所、豊臣秀吉の母(* 1513年)
  • 1623年(元和9年8月4日)- 黒田長政、福岡藩初代藩主(* 1568年)
  • 1799年 - ピウス6世、第250代ローマ教皇(* 1717年)
  • 1842年(天保13年7月24日)- 矢部定謙、江戸南町奉行(* 1789年)
  • 1865年 - ロベルト・レーマク、生理学者(* 1815年)
  • 1866年(慶応2年7月20日)- 徳川家茂、江戸幕府第14代将軍(* 1846年)
  • 1868年 - クリスチアン・シェーンバイン、化学者(* 1799年)
  • 1872年(明治5年7月26日)- 浅野長訓、第11代広島藩主(* 1812年)
  • 1873年 - ヘルマン・ハンケル、数学者(* 1839年)
  • 1891年 - ピエール・ラルマン、自転車開発者(* 1843年もしくは1844年)
  • 1892年 - ジュール・ペロー、バレエダンサー、振付家(* 1810年)
  • 1904年 - ムラト5世、第33代オスマン帝国皇帝(* 1840年)
  • 1913年 - フリードリッヒ・ポッケルス、物理学者(* 1865年)
  • 1922年 - ジョルジュ・ソレル、哲学者(* 1847年)
  • 1935年 - アストリッド・ド・スエード、ベルギー国王レオポルド3世の妃(* 1905年)
  • 1938年 - カリンティ・フリジェシュ、作家、翻訳家、ジャーナリスト(* 1887年)
  • 1949年 - 小日山直登、日本の運輸大臣(* 1886年)
  • 1952年 - 大河内正敏、物理学者(* 1876年)
  • 1960年 - ヴィッキイ・バウム、作家(* 1888年)
  • 1965年 - ポール・ウェイナー、メジャーリーガー(* 1903年)
  • 1972年 - ララ・アンデルセン、歌手、女優(* 1905年)
  • 1972年 - ルネ・レイボヴィッツ、指揮者、作曲家(* 1913年)
  • 1972年 - ケネス・トッド・ヤング、外交官(* 1916年)
  • 1975年 - エイモン・デ・ヴァレラ、初代アイルランド首相、第3代大統領(* 1882年)
  • 1976年 - ジミー・リード、歌手(* 1925年)
  • 1979年 - 竹鶴政孝、ニッカウヰスキー創業者、実業家(* 1894年)
  • 1982年 - イングリッド・バーグマン、女優(* 1915年)
  • 1984年 - ムハンマド・ナギーブ、エジプト大統領(* 1901年)
  • 1984年 - 水谷則一、元プロ野球選手(* 1910年)
  • 1987年 - リー・マーヴィン、俳優(* 1924年)
  • 1990年 - ルイージ・ベッカリ、陸上競技選手(* 1907年)
  • 1997年 - 大久保房松、騎手(* 1897年)
  • 1997年 - 藤田敏八、映画監督(* 1932年)
  • 2003年 - ムハンマド・バーキル・ハキーム、イラクのシーア派指導者(* 1939年)
  • 2004年 - 種村季弘、ドイツ文学者、評論家(* 1933年)
  • 2004年 - ハンス・フォンク、指揮者(* 1942年)
  • 2006年 - 西尾武喜、名古屋市長(* 1925年)
  • 2007年 - 三谷栄一、国文学者(* 1911年)
  • 2007年 - ピエール・メスメル、フランス首相(* 1916年)
  • 2008年 - 五ツ海義男、大相撲の力士(* 1922年)
  • 2011年 - 滝口順平、男性声優、ナレーター(* 1931年)
  • 2011年 - 大悟法久志、高校野球指導者(* 1947年)
  • 2012年 - 春日野八千代、ミュージカル俳優、宝塚歌劇団所属俳優(* 1915年)
  • 2014年 - 龍虎勢朋、大相撲力士、タレント、俳優、コメンテーター(* 1941年)
  • 2017年 - 梶原拓、元岐阜県知事(* 1933年)

スピーチ作成 - テーマ「ケーブルカーの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-29_ケーブルカーの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650