365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月31日「野菜の日」


 8月31日は「野菜の日」です。8月31日の「831」が「やさい」と読めることから、野菜のよさを見直してもらおうと、1983年に食料品流通改善協会や全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、制定しました。

 私の場合、野菜については、サラダを毎日食べるようにしています。本当は、煮びたしとか、様々な料理をした方がよいのですが、面倒なので毎回サラダです。

 それでも、1日で必要な野菜の量は、到底取れていないのが実情です。

 総務省統計局によると、生鮮野菜の支出金額は、都会ほど多くなっています。また、購入量自体も、都会ほど多くなっています。

 都会の人が野菜を多く食べるのか、田舎の場合は、畑の野菜を取ってきて食べるのかは分かりません。数字だけ見ても実態は分からず、都会人が野菜好きなように見えます。
 野菜は購入すると存外高いです。お腹を膨らませるだけなら、穀物系が最も効率がよいです。しかし、必要な栄養を賄うには、肉や野菜など、バランスの取れた食事が必要になります。

 健康は全ての活力の源です。億劫がらずに、野菜を食べていきたいと思います。

スピーチ作例 8月31日1
文字数:478文字   想定時間:135
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 国家記念日(マレーシア)
    1957年のこの日、マレーシアの前身であるマラヤ連邦がイギリスから独立を宣言したことに由来。
  • 独立記念日(トリニダード・トバゴ)
    1962年のこの日、トリニダード・トバゴがイギリスから独立。
  • 独立記念日(キルギス)
    1991年のこの日、キルギスがソビエト連邦からの独立を宣言。
  • 連帯と自由の日(ポーランド)
    1980年のこの日、時の政府と労働者の間でグダンスク協定が結ばれたことを記念する、休日とはならない祝日。
  • 国語の日("Limba Noastră"; モルドバ)
    1989年のこの日、モルドバ語がモルドバの公用語となったことを記念する祝日。モルドバの国歌の題名も「我らが言葉(Limba Noastră)」で、モルドバ語で同じ表記である。
  • 野菜の日/ベジタブルデー(日本)
    8月31日の「831」が「やさい」と読めることから。
    野菜のよさを見直してもらおうと、1983年9月に食料品流通改善協会や全国青果物商業協同組合連合会など9団体が制定。

歴史

  • 紀元前549年(安寧天皇元年7月3日)- 第3代天皇・安寧天皇が即位。
  • 1218年 - アル・カーミルがアイユーブ朝第5代スルタンに即位。
  • 1422年 - ヘンリー6世が生後9か月でイングランド王に即位。
  • 1614年(慶長19年7月26日)- 徳川家康が、豊臣秀頼が再建した方広寺の鐘の「国家安康」の文字に言いがかりをつけ落慶法要を延期させる。大坂冬の陣のきっかけに。
  • 1848年 - ヨハン・シュトラウス1世の『ラデツキー行進曲』がウィーンで初演。
  • 1876年 - アブデュルハミト2世がオスマン帝国の皇帝に即位。
  • 1888年 - イギリスで「切り裂きジャック」による最初の殺人事件が発生。
  • 1892年 - 日本で伊藤博文が第5代内閣総理大臣に就任し、第2次伊藤内閣が発足。
  • 1893年 - 郡司成忠海軍大尉ら千島報效義会が占守島に上陸し、開拓を開始。
  • 1896年 - 陸羽地震、M7.2、死者210人
  • 1897年 - トーマス・エジソンがキネトスコープの特許を取得。
  • 1907年 - 英露協商締結により三国協商が成立。
  • 1923年 - ギリシャのケルキラ島(コルフ島)をイタリア海軍が砲撃・占領。(コルフ島事件)
  • 1928年 - クルト・ヴァイル作曲のオペレッタ『三文オペラ』がベルリンで初演。
  • 1939年 - ドイツ工作員がポーランドのラジオ局襲撃を自作自演したグライヴィッツ事件。
  • 1949年 - キティ台風が関東地方に上陸。死者135人、行方不明25人。
  • 1957年 - マラヤ連邦(現在のマレーシア)がイギリスから独立。
  • 1962年 - トリニダード・トバゴがイギリスから独立。
  • 1965年 - 貨物機スーパーグッピーが初飛行。
  • 1972年 - 日本の田中角栄首相とリチャード・ニクソン米大統領がハワイで会談。ニクソンがロッキード社のトライスター機の日本導入を希望し、これがロッキード事件の遠因となる。
  • 1982年 - 横浜スタジアム審判集団暴行事件発生。
  • 1984年 - 沖縄県の極東放送がAM放送を終了、翌日からエフエム沖縄に改組してFM放送局に移行。
  • 1986年 - アエロメヒコ航空498便空中衝突事故発生。
  • 1988年 - 福岡県のJR九州・上山田線がこの日限りで廃止。
  • 1991年 - キルギスがソビエト連邦からの独立を宣言。
  • 1992年 - パスカル・リスバがコンゴ共和国大統領に就任。
  • 1994年 - 北アイルランド問題: IRA暫定派が停戦を発表。
  • 1994年 - 49年間旧東ドイツに駐留していたロシア(旧ソ連)軍の撤退が完了。
  • 1994年 - ディスコジュリアナ東京が閉店。
  • 1997年 - ダイアナ元イギリス皇太子妃が交通事故で死去。
  • 1998年 - 北朝鮮が弾道ミサイルテポドン1号を発射(北朝鮮によるミサイル発射実験 (1998年))。
  • 1998年 - 原宿の歩行者天国が廃止される。
  • 1999年 - モスクワのショッピングモールでロシア高層アパート連続爆破事件の最初の爆弾テロが発生。
  • 2001年 - びわ湖タワー、行川アイランドがこの日限りで閉園。
  • 2003年 - 100系新幹線が東海道新幹線の定期列車から引退。
  • 2006年 - 奈良ドリームランドがこの日限りで閉園。
  • 2006年 - 2004年8月に盗難にあい行方不明となっていたムンクの「叫び」と「マドンナ」がオスロ市内で発見される。
  • 2007年 - キャラクター・ボーカル・シリーズ「初音ミク」が発売される。
  • 2009年 - そごう心斎橋本店閉店。
  • 2014年 - ハリウッドスターら有名人100人以上のプライベート写真が流出するスキャンダル(2014年iCloudからの著名人プライベート写真大量流出事件)が発生。

誕生日

  • 12年 - カリグラ、第3代ローマ皇帝(+ 41年)
  • 161年 - コンモドゥス、第17代ローマ皇帝(+ 192年)
  • 1602年 - アマーリエ・フォン・ゾルムス=ブラウンフェルス、フレデリック・ヘンドリックの妃(+ 1675年)
  • 1625年(寛永2年7月29日)- 徳川光友、尾張藩第2代藩主(+ 1700年)
  • 1804年 - ホーレス・ケプロン、軍人、政治家(+ 1885年)
  • 1821年 - ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ、生理学者、物理学者(+ 1894年)
  • 1832年 - チャールズ・ワーグマン、画家、漫画家(+ 1891年)
  • 1834年 - アミルカレ・ポンキエッリ、作曲家(+ 1886年)
  • 1870年 - マリア・モンテッソーリ、医学博士、教育者(+ 1952年)
  • 1874年 - エドワード・ソーンダイク、心理学者、教育学者(+ 1949年)
  • 1875年 - エディ・プランク、メジャーリーガー(+ 1926年)
  • 1878年 - 鏑木清方、日本画家(+ 1972年)
  • 1879年 - 大正天皇、第123代天皇(+ 1926年)
  • 1901年 - 二出川延明、元プロ野球選手、審判(+ 1989年)
  • 1908年 - ウィリアム・サローヤン、小説家(+ 1981年)
  • 1908年 - 森野米三、物理化学者(+ 1995年)
  • 1909年 - 2代目神田山陽、講談師(+ 2000年)
  • 1912年 - 手塚勝巳、プロ野球選手、俳優、スーツアクター
  • 1914年 - 平岩外四、実業家、 東京電力会長、第7代経団連会長(+ 2007年)
  • 1915年 - 菊矢吉男、元プロ野球選手(+ 1990年)
  • 1922年 - 江橋節郎、生理学者(+ 2006年)
  • 1925年 - 天谷直弘、官僚、エコノミスト(+ 1994年)
  • 1928年 - 田村高廣、俳優(+ 2006年)
  • 1928年 - ジェームス・コバーン、俳優(+ 2002年)
  • 1931年 - 高橋和巳、小説家、中国文学者(+ 1971年)
  • 1935年 - フランク・ロビンソン、元メジャーリーガー
  • 1936年 - イーゴリ・ジューコフ、ピアニスト、指揮者、音響技師
  • 1938年 - ヴィーラント・クイケン、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、チェリスト
  • 1938年 - 山本兵吾、プロ野球選手(+ 1999年)
  • 1940年 - アラン・カルマ、フィギュアスケート選手
  • 1942年 - 青木功、プロゴルファー
  • 1944年 - ロジャー・ディーン、画家、アートデザイナー
  • 1945年 - 川口清史、経済学者、学校法人立命館総長
  • 1945年 - イツァーク・パールマン、ヴァイオリニスト、指揮者
  • 1947年 - アニマル浜口、元プロレスラー
  • 1947年 - 大島弓子、漫画家
  • 1949年 - リチャード・ギア、俳優
  • 1949年 - 平田誠一郎、政治家
  • 1949年 - 大和田正海、プロ野球選手
  • 1951年 - 柳田豊、元プロ野球選手
  • 1953年 - 小林よしのり、漫画家
  • 1954年 - キャロライン・コッシー、モデル
  • 1955年 - エドウィン・モーゼス、陸上選手
  • 1956年 - 斎藤志郎、声優
  • 1956年 - 田代まさし、元タレント、Vシネマ監督
  • 1956年 - 蔡英文、政治家
  • 1957年 - 藤倉一雅、元プロ野球選手
  • 1958年 - 日比野克彦、イラストレーター
  • 1958年 - ジョン・ディーバス、元マイナーリーガー、プロ野球指導者
  • 1958年 - 景山誠治、ヴァイオリニスト
  • 1959年 - 木下透、プロ野球選手、プロゴルファー
  • 1961年 - 杏里、歌手
  • 1962年 - 遠山俊也、俳優
  • 1962年 - 遠藤勝代、声優
  • 1962年 - 神津はづき、女優
  • 1963年 - 萩生田光一、政治家
  • 1964年 - 林紀恵、元アイドル歌手
  • 1965年 - 別所哲也、俳優
  • 1965年 - 八代目中村芝翫、歌舞伎役者
  • 1967年 - 平松晶子、声優
  • 1968年 - 野茂英雄、元プロ野球選手
  • 1969年 - 匠ひびき、俳優(元宝塚歌劇団)
  • 1969年 - ネイサン・ミンチー、元プロ野球選手
  • 1970年 - デボラ・ギブソン、歌手
  • 1970年 - 山本樹、元プロ野球選手
  • 1971年 - 青木宣篤、オートバイレーサー
  • 1971年 - ヴァディム・レーピン、ヴァイオリニスト
  • 1973年 - 水森かおり、演歌歌手
  • 1973年 - 藤井南美、気象予報士
  • 1973年 - 松本洋平、政治家
  • 1973年 - 立川吉幸、落語家
  • 1974年 - 久保貴裕、プロ野球選手
  • 1974年 - 伊東輝悦、サッカー選手
  • 1976年 - 伊藤多賀之、シンガーソングライター(元ブリーフ&トランクス)
  • 1976年 - 山田大介、お笑いタレント(ストリーク)
  • 1977年 - ジェフ・ハーディー、プロレスラー
  • 1977年 - イアン・ハート、サッカー選手
  • 1977年 - クレイグ・ニコルズ、ミュージシャン(ザ・ヴァインズ)
  • 1977年 - Leyona、シンガーソングライター
  • 1981年 - ラモン・ラミーレス、メジャーリーガー
  • 1981年 - スタニスラフ・ザハロフ、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - 森大輔、元プロ野球選手
  • 1982年 - ホセ・マヌエル・レイナ、サッカー選手
  • 1983年 - さくら、女性タレント
  • 1983年 - 甲斐名都、シンガーソングライター
  • 1983年 - 川口りさ、女優
  • 1983年 - ラリー・フィッツジェラルド、アメリカンフットボール選手
  • 1984年 - 石川愛理、女優
  • 1984年 - マイケル・コレノ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - アリャクサンドル・カザコウ、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - スティーブ・ジョンソン、メジャーリーガー
  • 1988年 - マット・アダムス、メジャーリーガー
  • 1988年 - 大貫勇輔、ダンサー
  • 1988年 - 伊藤弘美、フリーアナウンサー
  • 1989年 - 桐山照史、アイドルタレント(ジャニーズWEST)
  • 1989年 - 小鳥遊あず、タレント
  • 1990年 - 真河ジュン、漫画家
  • 1990年 - 舞花、シンガーソングライター
  • 1990年 - 矢本悠馬、俳優
  • 1990年 - 大累進、プロ野球選手
  • 1991年 - 小寺真理、吉本新喜劇座員
  • 1992年 - 阪口哲也、プロ野球選手
  • 1993年 - 今井遥、フィギュアスケート選手
  • 1995年 - 中村祐太、プロ野球選手
  • 1998年 - 川本紗矢、アイドル(AKB48)
  • 1999年 - 笠菜月、女優(元子役)
  • 生年不明 - カンザキカナリ 、女性声優
  • 生年不明 - 中嶋ゆか 、漫画家

忌日

  • 1056年 - テオドラ、東ローマ女帝(* 995年)
  • 1158年 - サンチョ3世、カスティーリャ王(* 1134年)
  • 1234年(天福2年8月6日)- 後堀河天皇、日本の第86代天皇(* 1212年)
  • 1422年 - ヘンリー5世、イングランド王(* 1387年)
  • 1528年 - マティアス・グリューネヴァルト、画家(* 1470年代?)
  • 1589年 - ユーリィ・ダルマティン、聖書の翻訳家(* 1547年)
  • 1593年(文禄2年8月5日)- 今井宗久、安土桃山時代の堺商人(* 1520年)
  • 1688年 - ジョン・バニヤン、キリスト教聖職者・「天路歴程」作者(* 1628年)
  • 1724年 - ルイス1世、スペイン王(* 1707年)
  • 1762年(宝暦12年7月12日)- 桃園天皇、日本の第116代天皇(* 1741年)
  • 1795年 - フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール、作曲家(* 1726年)
  • 1801年(享和元年7月23日)- 長久保赤水、地理学者、漢学者(* 1717年)
  • 1811年 - ルイ・アントワーヌ・ド・ブーガンヴィル、探検家(* 1729年)
  • 1814年 - アーサー・フィリップ、イギリス海軍の大将、初代ニューサウスウェールズ州総督(* 1738年)
  • 1859年(安政6年8月4日)- 九条幸経、江戸時代後期の公卿(* 1823年)
  • 1864年 - フェルディナント・ラッサール、政治学者、労働運動家(* 1825年)
  • 1867年 - シャルル・ボードレール、詩人(* 1821年)
  • 1879年 - 坂本乙女、坂本龍馬の姉(* 1832年)
  • 1880年 - 白石正一郎、尊皇攘夷派志士への援助で知られる商人(* 1812年)
  • 1904年 - 橘周太、日本陸軍の中佐(* 1865年)
  • 1911年 - ウィル・ホワイト、メジャーリーガー(* 1854年)
  • 1913年 - エルヴィン・フォン・ベルツ、草津温泉の再発見者として知られる医師(* 1849年)
  • 1915年 - グリーン・バーディマン・ブラック、歯学者(* 1836年)
  • 1920年 - ヴィルヘルム・ヴント、心理学者(* 1832年)
  • 1940年 - レイモンド・ドゥーガン、天文学者(* 1878年)
  • 1941年 - アルフレート・ヘットナー、地理学者(* 1859年)
  • 1945年 - ステファン・バナフ、数学者(* 1892年)
  • 1948年 - アンドレイ・ジダーノフ、スターリンの側近として知られたソビエト連邦の政治家(* 1896年)
  • 1956年 - 真崎甚三郎、日本陸軍の大将(* 1876年)
  • 1956年 - イヴ・ナット、ピアニスト(* 1890年)
  • 1963年 - ジョルジュ・ブラック、画家(* 1882年)
  • 1965年 - E・E・スミス、SF作家(* 1890年)
  • 1967年 - イリヤ・エレンブルク、小説家(* 1891年)
  • 1969年 - ロッキー・マルシアノ、プロボクサー(* 1923年)
  • 1973年 - ジョン・フォード、映画監督(* 1894年)
  • 1985年 - フランク・マクファーレン・バーネット、ウイルス学者(* 1899年)
  • 1986年 - ヘンリー・ムーア、彫刻家(* 1898年)
  • 1986年 - ウルホ・ケッコネン、第8代フィンランド大統領(* 1900年)
  • 1986年 - ゴッフレード・パリーゼ、作家、ジャーナリスト(* 1929年)
  • 1990年 - セルゲイ・ボルコフ、フィギュアスケート選手(* 1949年)
  • 1993年 - 小川環樹、中国文学者(* 1910年)
  • 1997年 - ダイアナ妃、元イギリス皇太子妃(* 1961年)
  • 1998年 - 笹岡繁蔵、声優(* 1948年)
  • 2000年 - ルシール・フレッチャー、脚本家、作家(* 1912年)
  • 2002年 - ライオネル・ハンプトン、ジャズヴィブラフォン奏者(* 1908年)
  • 2002年 - ジョージ・ポーター、化学者(* 1920年)
  • 2005年 - ジョセフ・ロートブラット、物理学者(* 1908年)
  • 2005年 - マイケル・シェアード、俳優(* 1940年)
  • 2006年 - 東谷夏樹、プロ野球選手(* 1930年)
  • 2006年 - 新谷琇紀、彫刻家(* 1937年)
  • 2006年 - 稗田敏男、調教師(* 1918年)
  • 2016年 - 伊藤元太、元子役(* 1998年)

スピーチ作成 - テーマ「野菜の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-31_野菜の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650