365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月6日「鹿児島黒牛・黒豚の日」


 9月6日は「鹿児島黒牛・黒豚の日」です。「く(9)ろ(6)」の語呂合せから、鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が、1998年に制定しました。

 鹿児島と言えば豚のイメージだったのですが、調べて見ると和牛も盛んなようです。とはいえ、私の中では豚のイメージが強いです。実際に鹿児島に旅行に行った時も、豚は記憶にありますが、牛は記憶に残っていません。

 とはいえ、旅行中に1番見たのは、さつま揚げでした。

 戦国時代から薩摩国では、豚肉を歩く野菜と呼んで食べていました。
 戦国時代に九州統一をほぼ成し遂げた島津氏の底知れぬ強さは、織田信長よりも先に鉄砲の実用化を行った事と、豚を生きたまま兵糧として戦場に運んでいたことによるそうです。


 豚は栄養が豊富ですし、雑食で養いやすいので、連れて行くのにはよかったのでしょう。火力だけでなく、兵糧も戦争では大切な要素です。兵糧の問題を解決できなければ、戦争はできません。

 現在のビジネスの兵糧は何でしょうか。資金だったり、人材だったりするのかもしれません。ビジネスを維持するものは何か。そうしたことも、振り返ってみる必要があると思います。

スピーチ作例 9月6日1
文字数:494文字   想定時間:138
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 独立記念日(スワジランド)
    1968年のこの日、スワジランドがイギリスから独立した。
  • 統一の日(ブルガリア)
    一旦ブルガリア自治公国と東ルメリ自治州に分割されたブルガリア公国が1885年のこの日に統合されたことを記念。
  • 防衛の日・パキスタン陸軍の日(パキスタン)
    1971年の第二次印パ戦争にちなむ。9月7日は空軍の日、9月8日は海軍の日。
  • 妹の日(日本)
    「兄弟型姉妹型」研究家で漫画家の畑田国男が1991年に制定。毎年「日本妹大賞」が発表・授賞され、これまでに有森裕子、岩崎恭子、きんさんぎんさんの妹である蟹江ぎんなどが受賞している。
  • ホシヅルの日(日本)
    SF作家、星新一をしのぶ日。
  • 黒の日(日本)
    「く(9)ろ(6)」の語呂合せ。1989年に創立40周年を迎えた京都墨染工業協同組合が制定し、翌年から実施。伝統染色の黒染めをPRし、黒紋服や黒留袖の普及を図る日。
  • 鹿児島黒牛・黒豚の日(日本)
    「く(9)ろ(6)」の語呂合せ。鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が1998年に制定。
  • 松崎しげるの日(日本)
    松崎のデビュー45周年を記念して、松崎の日に焼けた黒い肌にちなんで、日本記念日協会に申請し、2016年に認定される。
  • MBSラジオの日(日本)
    MBSラジオのFM周波数が90.6MHzであることから、日本記念日協会に申請し、2016年に認定される。

歴史

  • 394年 - フリギドゥスの戦い。ローマ帝国皇帝テオドシウス1世が対立皇帝エウゲニウスを破る。
  • 1492年 - クリストファー・コロンブスが、大西洋横断前の最後の陸地となるカナリア諸島・ラ・ゴメラ島を出港。
  • 1522年 - フェルディナンド・マゼラン一行の5隻の船のうち唯一生き残ったビクトリア号がスペインのサンルカール・デ・バラメーダに帰還。人類史上初の世界一周を達成。
  • 1634年 - 三十年戦争: ネルトリンゲンの戦い。9月7日まで。
  • 1689年(康熙28年7月23日、ユリウス暦8月27日)- ロシア帝国と清がネルチンスク条約に調印。中国初の国境画定条約。
  • 1748年(寛延元年8月14日)- 人形浄瑠璃『仮名手本忠臣蔵』が大坂竹本座で初演。
  • 1791年 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの歌劇『皇帝ティートの慈悲』がプラハで初演。
  • 1885年 - 東ルメリ自治州がブルガリア自治公国との統合を宣言。(統一の日)
  • 1901年 - マッキンリー大統領暗殺事件。ウィリアム・マッキンリー米大統領が狙撃される。これがもとで9月14日に死亡。
  • 1916年 - クラレンス・サンダースがテネシー州メンフィスで、史上初めてのセルフ式食料雑貨店をオープン。
  • 1919年 - 帝国美術院創設。
  • 1923年 - 関東大震災: 香川県からの薬の行商団が、千葉県で地元の自警団から暴行を受け9名が殺害。(福田村事件)
  • 1937年 - 岸田國士・久保田万太郎・岩田豊雄の発起により劇団「文学座」が創立。
  • 1939年 - 第二次世界大戦: 南アフリカ連邦がナチス・ドイツに宣戦布告。
  • 1940年 - 国民の非難の声を受けルーマニア王カロル2世が退位し再び亡命。息子のミハイ1世が復位。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: 御前会議で帝国国策遂行要領を決定。10月下旬までに米英に対する日本の要求が通らない場合は開戦を決意すると決定。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・ニューギニアの戦い: ニューブリテン島、ニューアイルランド島方面の日本軍の今村均陸軍大将と草鹿任一海軍中将がセントジョージ海峡内の英空母グローリー上でオーストラリア軍への降伏文書に署名。トルーマン米大統領が「降伏後における米国の初期対日方針」を承認し、マッカーサーに指令。
  • 1946年 - アメリカ合衆国国務長官ジェームズ・F・バーンズが、シュトゥットガルトで共産主義勢力への対抗と本格的経済再建への着手などを演説し、ドイツ政策の見直しを表明。
  • 1952年 - カナダ初のテレビ局CBFTがモントリオールに開局。
  • 1953年 - フランス映画「禁じられた遊び」(ルネ・クレマン監督)が日本初公開。
  • 1965年 - インド軍が国境を越えパキスタンに侵攻し、公式に第二次印パ戦争が開戦。
  • 1968年 - スワジランドがイギリス保護領から独立。
  • 1970年 - PFLP旅客機同時ハイジャック事件。パレスチナ解放人民戦線(PFLP)が5機の旅客機を同時にハイジャック。
  • 1976年 - 冷戦: ベレンコ中尉亡命事件。ソ連のミグ25戦闘機が函館空港に着陸し、アメリカへの亡命を求める。
  • 1978年 - 米コロラド州のメサ・ヴェルデが世界遺産に指定。
  • 1979年 - 阿蘇山の中岳が噴火。観光客3人が死亡。
  • 1983年 - 自衛隊が傍受した大韓航空機撃墜事件の際のソ連軍機の交信記録が国連安保理で公開。
  • 1984年 - 韓国大統領全斗煥が訪日。韓国の国家元首では初の公式来日。
  • 1989年 - 日本の静止気象衛星「ひまわり4号」打ち上げ。
  • 1991年 - ソビエト連邦がバルト三国の独立を承認。
  • 1991年 - ソ連第二の都市レニングラードの名称が、1924年以前の名称のサンクトペテルブルクに戻される。
  • 1995年 - ボルチモア・オリオールズのカル・リプケンが、ルー・ゲーリッグの2130試合連続出場記録を塗り替え。
  • 1995年 - 坂本堤弁護士一家殺害事件: 坂本堤弁護士一家の遺体捜索を開始。同日中に夫妻、10日に長男の遺体を発見。
  • 1997年 - ダイアナ妃の国民葬がウェストミンスター寺院で行われる。
  • 2008年 - 北京パラリンピックが開幕。
  • 2013年 - 田中将大が世界新記録となる開幕21連勝を達成。

誕生日

  • 1644年 - フアン・カバニーリェス、オルガニスト、作曲家(+ 1712年)
  • 1757年 - ラファイエット、アメリカ独立戦争に参加した軍人(+ 1834年)
  • 1761年 - マリー=ガブリエル・カペ、画家(+ 1818年)
  • 1766年 - ジョン・ドルトン、化学者、物理学者(+ 1844年)
  • 1825年 - ジョヴァンニ・ファットーリ、画家、版画家(+ 1908年)
  • 1860年 - ジェーン・アダムズ、女性活動家(+ 1935年)
  • 1884年 - 西村伊作、教育者(+ 1963年)
  • 1888年 - ジョセフ・P・ケネディ、在イギリスアメリカ合衆国大使(+ 1969年)
  • 1888年 - レッド・フェイバー、メジャーリーガー(+ 1976年)
  • 1890年 - 綾部健太郎、政治家、第53代衆議院議長(+ 1972年)
  • 1896年 - マリオ・プラーツ、美術史家、文学研究者(+ 1982年)
  • 1910年 - 黒柳朝、教育者、エッセイスト(+ 2006年)
  • 1912年 - ジャック・ファット、ファッションデザイナー(+ 1954年)
  • 1913年 - 石本茂、政治家、看護師(+ 2007年)
  • 1916年 - 漆原進、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1923年 - 大石慎三郎、日本史学者(+ 2004年)
  • 1925年 - ジミー・リード、歌手(+ 1976年)
  • 1926年 - 星新一、作家(+ 1997年)
  • 1928年 - 槇文彦、建築家
  • 1928年 - エフゲニー・スヴェトラーノフ、指揮者(+ 2002年)
  • 1930年 - 西村京太郎、推理作家
  • 1930年 - 小林昭二、俳優(+ 1996年)
  • 1930年 - ダニエーレ・バリオーニ、テノール歌手
  • 1932年 - 岩城宏之、指揮者(+ 2006年)
  • 1932年 - 小川安三、俳優
  • 1932年 - 東海林修、作曲家、編曲家(+ 2018年)
  • 1932年 - アルド・ノタリ、野球選手(+ 2006年)
  • 1940年 - 田中俊幸、元プロ野球選手(+ 2008年)
  • 1940年 - 戸塚宏、教育者
  • 1942年 - 石山建一、元野球選手
  • 1943年 - 三遊亭円遊(5代目)、落語家
  • 1943年 - ロジャー・ウォーターズ、ミュージシャン(ピンク・フロイド)
  • 1944年 - 山田正雄、北海道日本ハムファイターズ球団ゼネラルマネージャー、元プロ野球選手
  • 1945年 - 永井豪、漫画家
  • 1945年 - 長谷川法世、漫画家
  • 1946年 - 大島理森、政治家
  • 1947年 - 瀧野欣彌、元総務事務次官、内閣官房副長官
  • 1948年 - サミュエル・ホイ、俳優、歌手
  • 1948年 - 伊東勇、プロ野球選手
  • 1949年 - 柏原寛司、脚本家
  • 1949年 - 末木文美士、仏教学者
  • 1950年 - 市毛良枝、女優
  • 1950年 - 飯田敏光、プロ野球選手
  • 1951年 - 西野義和、アナウンサー
  • 1954年 - カーリー・フィオリーナ、実業家
  • 1957年 - 日下秀昭、俳優
  • 1957年 - 加藤知子、ヴァイオリニスト
  • 1958年 - 鈴木雅之、演出家、映画監督
  • 1959年 - 吉俣良、作曲家、編曲家
  • 1960年 - 大江千里、シンガーソングライター、ミュージシャン
  • 1961年 - 黒岩彰、元スピードスケート選手
  • 1961年 - 永澤俊矢、俳優
  • 1961年 - ポール・ワークター=サヴォイ、ミュージシャン、a-haのギタリスト
  • 1961年 - 竹田団吾、衣装デザイナー
  • 1962年 - 黒澤浩樹、空手家(+ 2017年)
  • 1962年 - 小熊英二、社会学者、慶應義塾大学助教授
  • 1962年 - パンツェッタ・ジローラモ、タレント、エッセイスト
  • 1963年 - イワン・ハシェック、元サッカー選手
  • 1963年 - ROLLY(元ローリー寺西)、歌手、舞台俳優
  • 1964年 - ワタナベシンイチ、アニメ監督、演出家
  • 1965年 - 高橋紀成、プロデューサー
  • 1965年 - 堀池巧、元サッカー選手
  • 1965年 - クリストファー・ノーラン、詩人、作家(+ 2009年)
  • 1967年 - セルジオ・ファリアス、サッカー指導者
  • 1967年 - 園田康博、政治家
  • 1968年 - 秋山浩保、政治家、千葉県柏市長(第6代)
  • 1968年 - 川上量生、実業家
  • 1969年 - 伊藤理佐、漫画家
  • 1969年 - 小村徳男、サッカー選手
  • 1969年 - メッセンジャーあいはら、お笑い芸人(メッセンジャー)
  • 1969年 - 東川公則、騎手
  • 1969年 - 稲田容子、ライフル射撃選手
  • 1970年 - 片岡英彦、プロデューサー、国際NGO世界の医療団の広報責任者
  • 1970年 - 甲田哲也、実業家
  • 1971年 - 宮内美澄、テニス選手
  • 1971年 - 若林志穂、元女優
  • 1971年 - ユーリ・オメルチェンコ、オリエンテーリング選手
  • 1971年 - ドロレス・オリオーダン、シンガーソングライター(クランベリーズ)(+ 2018年)
  • 1972年 - チャイナ・ミエヴィル、ファンタジー作家
  • 1973年 - カルロ・クディチーニ、サッカー選手
  • 1974年 - ティム・ヘンマン、テニス選手
  • 1974年 - 寺川能人、サッカー選手
  • 1975年 - 谷亮子、柔道選手
  • 1975年 - デレク・リー、元メジャーリーガー
  • 1976年 - マイケル中村、プロ野球選手
  • 1976年 - 塩屋大輔、元プロ野球選手
  • 1977年 - 氷川きよし、歌手
  • 1977年 - 南辻史人、俳優
  • 1977年 - 吉川英梨、作家
  • 1978年 - 澤穂希、女子サッカー選手
  • 1978年 - 宮崎充登、元プロ野球選手
  • 1978年 - まんぼう、マジシャン
  • 1979年 - 原信生、元サッカー選手
  • 1979年 - 片山伸次、大相撲力士
  • 1979年 - 田中充、元プロ野球選手
  • 1980年 - 日向悠二、キャラクターデザイナー
  • 1981年 - 阿部勇樹、サッカー選手
  • 1981年 - マーク・ティーエン、メジャーリーガー
  • 1982年 - YUI(品田ゆい)、タレント
  • 1982年 - 赤松真人、プロ野球選手
  • 1982年 - 後藤伸也、元プロ野球選手
  • 1983年 - 阪本麻美、グラビアアイドル
  • 1984年 - クリスティアン・ラウフバウアー、フィギュアスケート選手
  • 1984年 - リュック・アバロ、ハンドボール選手
  • 1985年 - 水野晃樹、サッカー選手
  • 1985年 - 坂克彦、プロ野球選手
  • 1985年 - 木下康太郎、アナウンサー
  • 1985年 - 長濱慎、俳優、モデル
  • 1985年 - ケール・オージ、元プロ野球選手
  • 1985年 - ミッチ・モアランド、メジャーリーガー
  • 1986年 - ダニルソン・コルドバ、サッカー選手
  • 1987年 - みなかみ菜緒、声優
  • 1988年 - 藤田玲、俳優
  • 1988年 - アーノルド・レオン、メジャーリーガー
  • 1988年 - 塩見貴洋、プロ野球選手
  • 1989年 - 千々木駿介、バレーボール選手
  • 1990年 - 塚本舞、グラビアアイドル
  • 1990年 - 李芷菁、フィギュアスケート選手
  • 1991年 - 小関翔太、プロ野球選手
  • 1991年 - 市川知宏、俳優
  • 1991年 - タイラー・オースティン、プロ野球選手
  • 1991年 - 野川拓斗、プロ野球選手
  • 1992年 - 宋家豪、プロ野球選手
  • 1993年 - サビーナ・パキエ、フィギュアスケート選手
  • 1994年 - 井澤美香子、声優
  • 1994年 - 福地亜紗美、女優
  • 1994年 - 山田詩織、タレント
  • 1995年 - 藤原薫、俳優
  • 1995年 - 吉田綾乃クリスティー、乃木坂46
  • 1996年 - 本郷理華、フィギュアスケート選手
  • 1997年 - つくし、プロレスラー
  • 2006年 - 悠仁親王、皇族
  • 2006年 - 城桧吏、子役
  • 生年不明 - 詩月カオリ、歌手
  • 生年不明 - 若月さな、イラストレーター
  • 生年不明 - Des-ROW(右寺修)、作曲家
  • 生年不明 - IRUMA RIOKA、シンガーソングライター
  • 生年不明 - 袴田めら、漫画家
  • 生年不明 - 安澤千草、ナイロン100℃、女優
  • 生年不明 - 齋藤龍吾、声優
  • 生年不明 - 田坂浩樹、声優
  • 生年不明 - 浜添伸也、声優

忌日

  • 893年(寛平5年7月19日)- 在原行平、歌人、公卿(* 818年)
  • 952年(天暦2年8月15日)- 朱雀天皇、日本の第61代天皇(* 923年)
  • 972年 - ヨハネス13世、第133代ローマ教皇
  • 1335年(建武2年8月19日)- 諏訪頼重、南北朝時代の武将
  • 1335年(建武2年8月19日)- 諏訪時継、南北朝時代の武将
  • 1357年(正平12年/延文2年閏7月22日)- 西園寺寧子、後伏見天皇の女御(* 1292年)
  • 1511年(永正8年8月14日)- 足利義澄、室町幕府第11代将軍(* 1481年)
  • 1559年 - ガロファロ、画家(* 1481年)
  • 1566年 - スレイマン1世、第10代オスマン帝国スルターン(* 1494年)
  • 1631年(寛永8年8月10日)- 本多忠政、姫路藩主(* 1575年)
  • 1683年 - ジャン=バティスト・コルベール、重商主義者、フランス財務総監(* 1619年)
  • 1685年(貞享2年8月8日)- 青山忠雄、浜松藩主(* 1651年)
  • 1729年(享保14年8月14日)- 松平基知、白河藩主(* 1679年)
  • 1775年(安永4年8月12日)- 宗義蕃、第9代対馬府中藩主(* 1717年)
  • 1782年 - マーサ・ジェファーソン、アメリカ合衆国のファーストレディ(* 1748年)
  • 1831年 - ウィリアム・ジョーンズ、第4代アメリカ合衆国海軍長官(* 1760年)
  • 1860年 - ゲオルク、メクレンブルク=シュトレーリッツ大公(* 1779年)
  • 1869年 - ジョン・アーロン・ローリンズ、第29代アメリカ合衆国陸軍長官(* 1831年)
  • 1902年 - フレデリック・エイベル、化学者(* 1827年)
  • 1907年 - シュリ・プリュドム、詩人(* 1839年)
  • 1911年 - 下瀬雅允、発明家、日本海軍の軍属(* 1859年)
  • 1920年 - 嵐璃寛(5代目)、歌舞伎役者(* 1871年)
  • 1923年 - 木下淑夫、鉄道院の官僚(* 1874年)
  • 1931年 - 橋川正、歴史学者(* 1894年)
  • 1937年 - ヘンリー・ハドリー、作曲家(* 1871年)
  • 1939年 - オットー・ブレンデル、天文学者(* 1862年)
  • 1939年 - 浜田国松、第30代衆議院議長(* 1868年)
  • 1940年 - 麻生久、労働運動家、衆議院議員(* 1891年)
  • 1945年 - ジョン・S・マケイン・シニア、アメリカ海軍の大将(* 1884年)
  • 1949年 - 楊虎城、中華民国の軍人(* 1893年)
  • 1950年 - オラフ・ステープルドン、小説家、哲学者(* 1886年)
  • 1957年 - 山田わか、社会運動家(* 1879年)
  • 1962年 - 柏尾誠一郎、テニス選手(* 1892年)
  • 1962年 - ハンス・アイスラー、作曲家(* 1898年)
  • 1963年 - 宮島清次郎、実業家(* 1879年)
  • 1966年 - マーガレット・サンガー、産児制限運動家(* 1879年)
  • 1966年 - 篠原陸朗、政治家(* 1883年)
  • 1969年 - アルツール・フリーデンライヒ、サッカー選手(* 1892年)
  • 1978年 - マックス・デキュジス、テニス選手(* 1882年)
  • 1989年 - 園田喜則、プロ野球選手(* 1948年)
  • 1994年 - ニッキー・ホプキンス、ミュージシャン(* 1944年)
  • 1998年 - 黒澤明、映画監督(* 1910年)
  • 2005年 - 河合斌人、実業家(* 1918年)
  • 2005年 - 宮下信明、元プロ野球選手(* 1924年)
  • 2007年 - ルチアーノ・パヴァロッティ、テノール歌手(* 1935年)
  • 2007年 - イ・エジョン、女優(* 1987年)
  • 2008年 - アニタ・ペイジ、女優(* 1910年)
  • 2008年 - 寺内大吉、小説家、増上寺法主(* 1921年)
  • 2011年 - 真田雅則、元サッカー選手、コーチ(* 1968年)
  • 2014年 - 山口洋子、作家、作詞家(* 1937年)
  • 2015年 - 砂田圭佑、政治家(* 1933年)

スピーチ作成 - テーマ「鹿児島黒牛・黒豚の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-06_鹿児島黒牛・黒豚の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650