365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

6月21日「冷蔵庫の日」


 6月21日は「冷蔵庫の日」です。1985年、日本電機工業会が、暑い夏が来る前に冷蔵庫を点検して欲しいという趣旨で、毎年夏至の日に設定しました。

 冷蔵庫は、過去に、実家に帰省して戻って来ると壊れていて、中身が全滅していたことがあります。

 その時は正月の帰省で、冬でよかったなと心底思いました。夏なら大惨事でした。

 冷蔵庫は食品腐敗の遅延を目的としています。しかし、野菜室やドアポケットは、野菜くずなどが元で細菌が繁殖し、食中毒の原因となる場合があります。そのため、こまめな清掃を行うことが望ましいとされています。
 冷蔵庫の手入れですが、清掃の際には、水拭きを行った後に、消毒用エタノールを使用して、除菌することが望ましいとされています。水拭きのみだと、水分を与えることで、かえって細菌の繁殖を手助けしてしまう場合があるためです。


 冷蔵庫の大々的な掃除は、定期的にした方がよいのだと思います。それも、正しいやり方でやる必要があるわけです。

 間違えたやり方をすると、かえって物事を悪化させることがある。そうしたことは多いです。分かったつもりで独自のやり方をするのではなく、きちんと調べて正しいことをしていきたいものです。

スピーチ作例 6月21日1
文字数:519文字   想定時間:143
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 冷蔵庫は一般的には、0℃以上で水を凍らせない目的で、4~10℃程度で使用されます。0℃以下で凍らせる目的のものを冷凍庫と呼び、両方の機能が一つになった製品を冷凍冷蔵庫と呼ぶ場合もあります。
 1950年代後半、日本においては、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫が「三種の神器」と呼ばれていました。これらのうち最も早く普及したのは白黒テレビで、逆に一番遅かったのは冷蔵庫です。冷蔵庫は、生活に欠かせないものとして生活家電とも呼ばれます。
 人工的に氷がつくられるようになると、「冷蔵箱」あるいは「氷式冷蔵庫」などと呼ばれる家庭用冷蔵庫が日本に現れました。
 それらは木製で、内側にブリキを張り、外郭との間に木炭やフェルトを詰め込んで断熱材とし、上部に氷を入れる氷室、下部に食品を入れる冷蔵室に分かれていました。上にある氷室の冷気が下の食物を冷やす仕組みでした。
 昭和30年代まで一部の家庭で使われており、現在のような家庭用電気冷蔵庫は、1918年(大正7年)、米国で開発・製品化され、日本には三井物産が輸入して初めて入ってきました。
 国産家庭用電気冷蔵庫は、1930年に東芝の前身の一つ芝浦製作所が米国GE製品をコピーした物で始まりました。
 しかし、冷却能力こそ氷式冷蔵庫やガス冷蔵庫より優れたものの、2者より高価だったことや、音が大きい、構造が複雑なために故障しやすいなどの欠点があったため普及は進まず、家庭用冷蔵庫はしばらく氷・電気・ガスの3方式が併存しました。
 20世紀に広く普及した冷蔵庫では、可燃性や安全性などの事情で、冷媒や断熱材の発泡にフロンを利用する製品が主流となっていました。しかし、このフロンが環境中に漏出した際に、オゾン破壊係数が高いなど深刻な環境破壊に繋がるとして問題視され、処分後の適正な取り扱いが求められるようになりました。
 この流れの中で、日本では2001年より家電リサイクル法の対象となり、廃棄する際には適切な処理が義務付けられ、粗大ゴミとして処分できなくなりました。

記念日・年中行事

  • 夏至(日本 2010年・2012年・2013年)
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が90度の時で、一年中で一番昼が長い日。
  • 世界音楽の日(Fête de la Musique)(世界)
    1976年に、当時フランスの放送局に雇用されていたアメリカのミュージシャンジョエル・コーエンが提唱した、夏至の日を音楽で祝う音楽祭。
  • 殉教者の日(トーゴ)
  • 冷蔵庫の日(日本)※夏至の日
    1985年日本電機工業会により、暑い夏が来る前に冷蔵庫を点検して欲しいという趣旨で毎年夏至の日に設定。
  • スナックの日(日本)
    スナック菓子のメーカーが夏至を記念して提唱したことが始まりといわれている。夏至の日に、餅を固くして食べる「歯固」という習慣があったことに由来。
  • 世界ALS/MNDデー(ALS/MND Global Day)(世界)
    難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)および運動ニューロン病(MND)への関心を喚起するイベントが世界各地で行われる。
  • がん支え合いの日(日本)
    がん患者や家族を支援するNPO法人キャンサーリボンズが制定。夏至になることの多いこの日を記念日とした。

歴史

  • 紀元前217年 - 第二次ポエニ戦争: トラシメヌス湖畔の戦いが起こり、カルタゴ軍がローマ軍に勝利。
  • 1307年 - カイシャンがモンゴル帝国の第7代皇帝として即位。
  • 1339年 - ラウペンの戦いが起こり、都市国家ベルンが貴族に勝利。
  • 1467年(応仁元年5月20日)- 応仁の乱:山名持豊(宗全)、畠山義就らが挙兵。
  • 1582年(天正10年6月2日)- 本能寺の変。明智光秀が京都の本能寺に滞在中の織田信長を襲撃し、織田は自害。
  • 1593年(文禄2年5月22日)- 文禄の役:第二次晋州城の戦いが始まる。
  • 1669年(寛文9年6月4日)- シャクシャインの戦い:アイヌ民族が一斉蜂起。
  • 1685年 - イングランドでモンマスの反乱起こる。
  • 1711年 - アン女王戦争: ブラッディクリークの戦いでアベナキ族が勝利。
  • 1736年(元文元年5月13日)- 江戸幕府が金銀吹き替え(改鋳)を布告。(元文改鋳)
  • 1752年 - ベンジャミン・フランクリンが、ライデン瓶による積乱雲の帯電を証明する実験を行う。
  • 1788年 - ニューハンプシャー邦がアメリカ合衆国憲法を批准。所定の9邦の批准により、アメリカ合衆国憲法が発効。
  • 1798年 - ヴィネガー・ヒルの戦いが起こり、イギリスがアイルランド連合に勝利。
  • 1807年 - ナポレオン戦争:フランス・ドイツ・プロイセンの3か国間で休戦協定が締結。
  • 1813年 - スペイン独立戦争:ビトリアの戦い。
  • 1824年 - ギリシャ独立戦争:エジプトがエーゲ海のプサラ島を占領。
  • 1826年 - ギリシャ独立戦争:バルガスの戦い。
  • 1863年 - 南北戦争:アッパービルの戦い。
  • 1868年(明治元年5月2日)- 明治政府が大阪府を設置。
  • 1870年 - 中国天津で、民衆がフランス領事館や教会を焼き討ち。(天津教案)
  • 1876年 - 横須賀造船所で日本初の軍艦「清輝」が竣工。
  • 1892年 - 鉄道敷設法公布。
  • 1895年 - キール運河が運用開始。
  • 1898年 - アメリカがハワイ共和国を併合し、米自治領ハワイ準州とする。
  • 1898年 - パリ条約により、グアムがスペインからアメリカに割譲される。1668年から、230年に及ぶスペインの支配に終止符。
  • 1900年 - 義和団の乱: 清国が日米英独仏伊墺露の8か国に宣戦布告。
  • 1901年 - 元衆議院議長・逓信大臣で東京市会議長の星亨が、伊庭想太郎に刺殺される。
  • 1908年 - グレートブリテンで、女性の参政権を認めさせるため、25万人以上の市民がデモ活動を実施。
  • 1915年 - 無線電信法公布。
  • 1919年 - 第一次世界大戦: スカパ・フローでのドイツ艦隊の自沈。第一次世界大戦における最後の戦死者が出る。
  • 1931年 - ドイツの鉄道車両、シーネンツェッペリンが、230km/hを達成。
  • 1934年 - 東京地下鉄道・銀座 - 新橋(現在の東京メトロ銀座線)が延伸開業し、東京地下鉄道線が全線開通。
  • 1939年 - メジャーリーガーのルー・ゲーリッグが引退。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: フランスがドイツに降伏。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: ドイツ軍が北アフリカのトブルクを占領。
  • 1942年 - 第二次世界大戦・アメリカ本土砲撃: フォート・スティーブンス砲撃。オレゴン州コロンビア川河口近くを航行中の日本の伊号第二五潜水艦から行われた複数発の砲撃がフォート・スティーブンス陸軍基地近くに着弾。日本軍による数少ないアメリカ本土攻撃の一つ。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・沖縄戦: 菊水十号作戦。事実上最後の沖縄本島での日本軍による組織的抵抗。
  • 1948年 - ドイツマルクが西ドイツの正式な通貨となる。
  • 1948年 - コロムビア・レコードがLPレコードをニューヨークのウォルドルフ=アストリアホテルで発表。
  • 1948年 - 世界初のプログラム内蔵式コンピュータManchester Small-Scale Experimental Machine(SSEM)が初稼動。
  • 1949年 - 川崎汽船の旅客船「青葉丸」がデラ台風により大分県沖で転覆。死者・行方不明者141人。
  • 1951年 - 日本が国際連合教育科学文化機関(UNESCO)と国際労働機関(ILO)に加入。
  • 1957年 - ソ連のスパイ、ルドルフ・アベルがFBIに逮捕される。
  • 1957年 - エレン・エファクローが、カナダで女性として初の内閣総理大臣に就任。
  • 1957年 - 近畿日本鉄道が初の冷房特急の運転開始。
  • 1960年 - 西ドイツのアルミン・ハリーが陸上100m走で10秒0を記録。
  • 1961年 - 国際オリンピック委員会(IOC)が、1964年東京オリンピックから柔道とバレーボールを正式種目に採用することを決定。
  • 1962年 - 産経新聞で、司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』の連載が始まる。
  • 1963年 - パウロ6世が262代ローマ教皇に就任。
  • 1964年 - ミシシッピ州公民権活動家殺害事件:ミシシッピ州フィラデルフィア近郊で地元警察と白人至上主義者が結託し、公民権活動家3人が殺害される。
  • 1968年 - 東京・都営地下鉄1号線(現在の浅草線)、大門駅 - 泉岳寺駅間が開業する。同時に京急本線の泉岳寺駅 - 品川駅間も開業し、京成電鉄も含めた3社相互直通運転を開始。
  • 1968年 - 名神高速道路で日産観光サービス所有の日産エコーロングが、共振によるプロペラシャフトの破損から横転。1人死亡・9人が負傷し、欠陥車問題がクローズアップされる切っ掛けの一つとなる。
  • 1970年 - ヨット「サナトス号」でメキシコ・エンセナダから日本を目指していた牛島竜介が博多港に到着。前年の博多港からアメリカ・オークランドまでの航海と合わせ、史上初のヨットによる太平洋往復単独横断航海に成功。
  • 1982年 - レーガン大統領暗殺未遂事件の犯人、ジョン・ヒンクリーに無罪判決。
  • 1985年 - グリーンランドの旗が制定。
  • 1988年 - ミャンマーの首都ヤンゴンで、反政府学生数千人によるデモ隊が警官隊と衝突。
  • 1990年 - マンジール・ルードバル地震。イランの首都テヘランの約200km北西で、マグニチュード7.4の地震が発生。
  • 1993年 - 新党さきがけが結党。
  • 1994年 - ニューヨーク外為市場で、円相場が初めて1ドル=100円を突破。
  • 1995年 - 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレードが終了。
  • 1995年 - 羽田発函館行きの全日空機(ANA-857便)がハイジャックされる。(全日空857便ハイジャック事件)
  • 2000年 - 岡山金属バット母親殺害事件
  • 2000年 - イギリスの同性愛を禁止する法律「セクション28」がスコットランドで廃止。
  • 2002年 - やまりん事件で逮捕された鈴木宗男に対して衆議院本会議で議員辞職勧告決議が可決。日本国憲法下で衆議院議員への議員辞職勧告決議が初の可決。
  • 2004年 - スケールド・コンポジッツ社のスペースシップワンによって、民間企業による有人宇宙飛行としては世界で初めて高度100km(10万メートル)を達成。
  • 2006年 - 2005年に新たに発見された冥王星の2つの衛星に、それぞれ正式に「ニクス」「ヒドラ」と名付けられる。
  • 2008年 - フィリピンで大型フェリー「プリンセス・オブ・ザ・スターズ」が沈没。死者700人以上。

誕生日

  • 1002年 - レオ9世、第152代ローマ教皇(+ 1054年)
  • 1007年 - 欧陽脩、政治家、詩人(+ 1072年)
  • 1226年 - ボレスワフ5世、ポーランド大公(+ 1279年)
  • 1528年 - マリア・デ・アブスブルゴ、神聖ローマ皇帝の皇后(+ 1603年)
  • 1639年 - インクリース・マザー、政治家(+ 1723年)
  • 1640年 - アブラハム・ミグノン、画家(+ 1679年)
  • 1646年 - ゴットフリート・ライプニッツ、哲学者、数学者、科学者、政治家(+ 1716年)
  • 1646年 - マリー・フランソワーズ・ド・ヌムール、ポルトガルの王妃(+ 1683年)
  • 1676年 - アンソニー・コリンズ、哲学者(+ 1729年)
  • 1710年 - ジェームズ・ショート、望遠鏡製作者、天文学者(+ 1768年)
  • 1730年(享保15年5月7日)- 本居宣長、国学者(+ 1801年)
  • 1732年 - ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ、作曲家(+ 1795年)
  • 1736年 - イーノック・プーア、アメリカ陸軍の司令官(+ 1780年)
  • 1741年 - ベネデッド王子、イタリアの司令官(+ 1808年)
  • 1759年 - アレクサンダー・ダラス、アメリカ合衆国財務長官(+ 1817年)
  • 1763年 - ピアー・ポール、哲学者(+ 1845年)
  • 1764年 - シドニー・スミス、軍人(+ 1840年)
  • 1774年 - ダニエル・トンプキンス、第5代ニューヨーク州知事、第6代アメリカ合衆国副大統領(+ 1825年)
  • 1781年 - シメオン・ドニ・ポアソン、数学者、物理学者(+ 1840年)
  • 1786年 - チャールズ・エドワード・ホーン、作曲家(+ 1849年)
  • 1788年 - アウグステ・フォン・バイエルン、フランスの皇族(+ 1851年)
  • 1791年 - ロバート・ネイピア、技術者(+ 1876年
  • 1792年 - フェルディナンド・クリスチャン・バウアー、神学者(+ 1860年)
  • 1805年 - チャールズ・トーマス・ジャクソン、博学者(+ 1880年)
  • 1811年 - カルロ・マテウッチ、物理学者(+ 1868年)
  • 1812年 - モーゼス・ヘス、哲学者、社会主義者(+ 1875年)
  • 1825年 - ウィリアム・スタブス、歴史家(+ 1901年)
  • 1832年(天保3年5月23日)- 寺島宗則、外交官(+ 1893年)
  • 1839年 - マシャード・デ・アシス、小説家(+ 1908年)
  • 1850年 - ダニエル・カーター・ベアード、アメリカボーイスカウトの創設者(+ 1941年)
  • 1850年 - エンリコ・チェケッティ、バレエダンサー、教育者(+ 1928年)
  • 1850年(嘉永3年5月12日)- 柴田承桂、薬学者(+ 1910年)
  • 1859年 - ヘンリー・オッサワ・タナー、画家(+ 1937年)
  • 1862年 - ダムロンラーチャーヌパープ、政治家(+ 1943年)
  • 1863年 - マックス・ヴォルフ、天文学者(+ 1932年)
  • 1864年 - ハインリヒ・ヴェルフリン、美術史家(+ 1945年)
  • 1868年 - エドウィン・スティーブン・グッドリッチ、動物学者(+ 1946年)
  • 1876年 - ウィレム・ヘンドリック・ケーソン、物理学者(+ 1956年)
  • 1880年 - アーノルド・ゲゼル、心理学者(+ 1961年)
  • 1882年 - リュイス・クンパニィス、政治家(+ 1940年)
  • 1882年 - ロックウェル・ケント、画家(+ 1971年)
  • 1883年 - フョードル・グラトコフ、作家(+ 1958年)
  • 1884年 - 大妻コタカ、教育者(+ 1970年)
  • 1887年 - ノーマン・ボウエン、岩石学者(+ 1956年)
  • 1889年 - ラルフ・クレイグ、陸上選手(+ 1972年)
  • 1891年 - ヘルマン・シェルヘン、指揮者、作曲家(+ 1966年)
  • 1891年 - ピエール・ルイージ・ネルヴィ、建築家、構造家(+ 1979年)
  • 1892年 - ラインホルド・ニーバー、神学者、政治学者(+ 1971年)
  • 1893年 - 村岡花子、翻訳家、児童文学者(+ 1968年)
  • 1896年 - チャールズ・モンセン、アメリカ海軍の中将(+ 1967年)
  • 1903年 - ルイス・クラスナー、ヴァイオリニスト(+ 1995年)
  • 1903年 - アルフ・シェーベルイ、映画監督(+ 1980年)
  • 1905年 - ジャン=ポール・サルトル、哲学者(+ 1980年)
  • 1908年 - 島秀之助、プロ野球選手、プロ野球審判員(+ 1995年)
  • 1908年 - 尹奉吉、独立活動家(+ 1932年)
  • 1908年 - ウィリアム・フランケナ、倫理学者(+ 1994年)
  • 1909年 - 大杉久雄、編集者(+ 1995年)
  • 1909年 - クルト・シュヴァーエン、作曲家(+ 2007年)
  • 1912年 - メアリー・マッカーシー、作家(+ 1989年)
  • 1914年 - ウィリアム・ヴィックリー、経済学者(+ 1996年)
  • 1916年 - ハーバート・フリードマン、物理学者(+ 2000年)
  • 1920年 - 楠安夫、プロ野球選手(+ 2000年)
  • 1921年 - ジェーン・ラッセル、女優(+ 2011年)
  • 1921年 - ジュディ・ホリデイ、女優(+ 1965年)
  • 1924年 - ジャン・ラプランシュ、精神分析医(+ 2012年)
  • 1925年 - ジョヴァンニ・スパドリーニ、政治家(+ 1994年)
  • 1925年 - モーリン・ステイプルトン、女優(+ 2006年)
  • 1926年 - 相沢忠洋、考古学者(+ 1989年)
  • 1926年 - コンラッド・L・ホール、撮影監督(+ 2003年)
  • 1927年 - カール・バートン、政治家(+ 1996年)
  • 1932年 - ラロ・シフリン、作曲家
  • 1935年 - フランソワーズ・サガン、小説家(+ 2004年)
  • 1936年 - 市川治、声優(+ 2009年)
  • 1938年 - ジョン・ダワー、歴史学者
  • 1938年 - 芝野忠男、プロ野球選手
  • 1940年 - マイケル・ルース、科学哲学者
  • 1940年 - 緒方勝、プロ野球選手
  • 1941年 - 長山藍子、女優
  • 1941年 - 荻野一雄、プロ野球選手
  • 1942年 - トーゴー・D・ウェスト・ジュニア、軍人、政治家
  • 1944年 - 堀晃、SF作家
  • 1944年 - レイ・デイヴィス、ミュージシャン(キンクス)
  • 1946年 - 鈴木ヒロミツ、歌手、俳優(+ 2007年)
  • 1946年 - 芝池博明、プロ野球選手
  • 1947年 - 秋元順子、歌手
  • 1947年 - マイケル・グロス、俳優
  • 1947年 - シーリーン・エバーディー、弁護士、人権活動家
  • 1947年 - 落合勤一、プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1948年 - 都倉俊一、作曲家
  • 1948年 - イアン・マキューアン、小説家
  • 1948年 - ティモシー・ウッド、フィギュアスケート選手
  • 1948年 - ライオネル・ローズ、プロボクサー
  • 1948年 - アンジェイ・サプコウスキ、作家
  • 1950年 - ジョーイ・クレイマー、ドラマー、エアロスミスのメンバー
  • 1950年 - ジェラール・ランヴァン、俳優
  • 1951年 - 市地洋子、女優
  • 1951年 - 住田裕子、弁護士
  • 1952年 - 真下耕一、アニメ監督
  • 1953年 - ベーナズィール・ブットー、政治家、パキスタンの首相(+ 2007年)
  • 1953年 - ガボール・ゲルゲリー、卓球選手
  • 1953年 - 奥田直也、プロ野球選手
  • 1955年 - ミシェル・プラティニ、サッカー選手
  • 1955年 - 長谷川初範、俳優
  • 1955年 - 大木ひびき、漫才師
  • 1958年 - ゲンナジー・パダルカ、軍人、宇宙飛行士
  • 1959年 - トム・チェンバース、バスケットボール選手
  • 1961年 - マヌ・チャオ、歌手、政治活動家
  • 1962年 - ピピロッティ・リスト、ビデオ・アーティスト
  • 1963年 - 青山剛昌、漫画家
  • 1963年 - 羽原信義、アニメ監督
  • 1963年 - 長谷部徹、ドラマー、元T-SQUARE
  • 1963年 - ダリオ・マリアネッリ、作曲家
  • 1964年 - 石井浩郎、元プロ野球選手
  • 1964年 - 畝龍実、元プロ野球選手
  • 1964年 - 大熊清、サッカー選手、指導者
  • 1964年 - 片岡K、テレビ演出家、映画監督、脚本家
  • 1964年 - デビッド・モリシー、俳優
  • 1964年 - ダグ・サヴァント、俳優
  • 1965年 - 山岡均、天文学者
  • 1965年 - 松本伊代、タレント
  • 1965年 - 安達俊也、元プロ野球選手
  • 1965年 - ラリー・ウォシャウスキー、映画監督(ウォシャウスキー兄弟)
  • 1965年 - 楊利偉、軍人、宇宙飛行士
  • 1966年 - 神田勝夫、元サッカー選手
  • 1967年 - デリック・コールマン、バスケットボール選手
  • 1967年 - ピエール・オミダイア、eBayの創設者
  • 1969年 - ガブリエラ・パルッツィ、クロスカントリースキー選手
  • 1969年 - コーリー・ポール、プロ野球選手
  • 1970年 - 酒井忠晴、元プロ野球選手
  • 1970年 - ピート・ロック、ラッパー、音楽プロデューサー
  • 1971年 - アネット・オルゾン、歌手
  • 1972年 - 朝原宣治、陸上選手
  • 1973年 - ジュリエット・ルイス、女優
  • 1973年 - 宮部和裕、アナウンサー
  • 1974年 - 久藤清一、サッカー選手
  • 1975年 - 関暁夫、お笑い芸人
  • 1976年 - サンキュータツオ、お笑い芸人(米粒写経)
  • 1977年 - マイケル・ゴメス、プロボクサー
  • 1979年 - 笛木優子、女優
  • 1979年 - 豪風旭、大相撲力士
  • 1979年 - コンスタンティノス・カツラニス、サッカー選手
  • 1979年 - クリス・プラット、俳優
  • 1980年 - リチャード・ジェファーソン、バスケットボール選手
  • 1980年 - センディ・レーアル、プロ野球選手
  • 1981年 - ブランドン・フラワーズ、ザ・キラーズのボーカリスト
  • 1981年 - ギャレット・ジョーンズ、プロ野球選手
  • 1982年 - ウィリアム・マウントバッテン=ウィンザー、チャールズ皇太子の長男
  • 1982年 - 染田賢作、プロ野球選手
  • 1982年 - 李大浩、野球選手
  • 1982年 - ロマン・アダモフ、サッカー選手
  • 1982年 - 土居愛実、ミュージカル俳優
  • 1983年 - 宮崎瑠依、女優、タレント
  • 1983年 - ユリーカ、企業家、タレント
  • 1985年 - マリナ・アガニナ、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - クリス・アレン、歌手
  • 1985年 - 荒木治丞、野球選手
  • 1985年 - 千葉和彦、サッカー選手
  • 1985年 - ラナ・デル・レイ、歌手
  • 1985年 - 奈良岡希実子、気象予報士
  • 1986年 - 涌井秀章、プロ野球選手
  • 1986年 - 松本寛也、俳優
  • 1986年 - ロックニ・ブルーベイカー、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - 手嶌葵、歌手
  • 1987年 - 田中靖洋、プロ野球選手
  • 1987年 - セバスティアン・プリョードル、サッカー選手
  • 1987年 - 草場有輝、ミュージカル俳優、元バレエダンサー
  • 1989年 - 江里夏、声優
  • 1989年 - 須崎恭平、サッカー選手
  • 1989年 - アブベイカー・カキ・カーミス、陸上選手
  • 1990年 - 鈴木かすみ、女優
  • 1990年 - サンドラ・ペルコビッチ、陸上競技選手
  • 1990年 - 福地元春、プロ野球選手
  • 1991年 - 王月人、フィギュアスケート選手
  • 1991年 - ガエル・カクタ、サッカー選手
  • 1991年 - 庄司隼人、プロ野球選手
  • 1991年 - ジェフリー・マルテ、メジャーリーガー
  • 1992年 - 岡本あずさ、モデル、女優
  • 1993年 - 高城れに、ももいろクローバーZ
  • 1993年 - 北川倫太郎、プロ野球選手
  • 1994年 - 岡井千聖、歌手(℃-ute)
  • 1994年 - 向井康二、関西ジャニーズJr.
  • 1995年 - 阿久津愼太郎、俳優
  • 1995年 - 馬場ふみか、ファッションモデル、女優
  • 1996年 - 淺間大基、プロ野球選手
  • 1997年 - レベッカ・ブラック、ポップ歌手
  • 1997年 - 高橋樹也、プロ野球選手
  • 1998年 - 河野ひより、声優
  • 生年不明 - えばら渋子、漫画家
  • 生年不明 - 伊藤麻衣、声優
  • 生年不明 - 藤吉浩二、声優

忌日

  • 1205年 - エンリコ・ダンドロ、ヴェネツィア共和国の第41代元首(* 1107年?)
  • 1208年 - フィリップ・フォン・シュヴァーベン、ローマ王(* 1178年)
  • 1305年 - ヴァーツラフ2世、ボヘミア・ポーランド王(* 1271年)
  • 1333年(元弘3年/正慶2年5月9日)- 北条仲時、六波羅探題北方(* 1306年)
  • 1353年(正平8年/文和2年5月20日)- 北条時行、北条高時の次男
  • 1377年 - エドワード3世、イングランド王(* 1312年)
  • 1521年 - レオナルド・ロレダン、ヴェネツィア共和国のドージェ(* 1436年)
  • 1527年 - ニッコロ・マキャヴェッリ、政治思想家(* 1469年)
  • 1547年 - セバスティアーノ・デル・ピオンボ、画家(* 1485年頃)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 織田信長、織田政権を率いた戦国大名(* 1534年)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 穴山信君、戦国武将(* 1541年)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 斎藤利治、戦国武将(* 1541年?)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 湯浅直宗、戦国武将(* 1545年)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 織田信忠、戦国武将(* 1557年)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 金森長則、戦国武将(* 1564年)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 森成利、戦国武将(* 1565年)
  • 1582年(天正10年6月2日)- 織田勝長、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 織田長利、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 菅屋長頼、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 団忠正、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 野々村正成、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 福富秀勝、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 松野一忠、戦国武将
  • 1582年(天正10年6月2日)- 村井貞勝、京都所司代
  • 1582年(天正10年6月2日)- 毛利良勝、戦国武将
  • 1591年 - アロイシウス・ゴンザーガ、カトリック教会の聖人(* 1568年)
  • 1591年(天正19年5月11日)- 浜田景隆、戦国武将(* 1554年)
  • 1597年(慶長2年5月7日)- 矢沢頼綱、戦国武将(* 1518年)
  • 1619年(元和5年5月20日)- 問田大方、戦国武将小早川隆景の正室
  • 1621年 - クリシュトフ・ハラント、神聖ローマ皇帝ルドルフ2世の側近、作曲家(* 1564年)
  • 1631年 - ジョン・スミス、イギリスの軍人、探検家(* 1580年)
  • 1652年 - イニゴー・ジョーンズ、建築家(* 1573年)
  • 1730年(享保15年5月7日)- 川勝雲堂、俳諧師(* 1661年)
  • 1756年(宝暦6年5月24日)- 伊達宗村、第6代仙台藩主(* 1718年)
  • 1762年(宝暦12年閏4月29日)- 松平長孝、第4代津山藩主(* 1725年)
  • 1770年 - ウィリアム・ベックフォード、ロンドン市長(* 1709年)
  • 1788年 - ヨハン・ゲオルク・ハーマン、哲学者(* 1730年)
  • 1796年 - リチャード・グリドリー、アメリカ独立戦争時の大陸軍技師長(* 1710年)
  • 1807年(文化4年5月16日)- 皆川淇園、儒学者(* 1735年)
  • 1810年(文化7年5月20日)- 香琳院、江戸幕府第11代将軍徳川家斉の側室
  • 1852年 - フリードリヒ・フレーベル、教育者(* 1782年)
  • 1857年 - ルイ・テナール、化学者(* 1777年)
  • 1863年(文久3年5月6日)- 貫名菘翁、儒学者、書家、文人画家(* 1778年)
  • 1874年 - アンデルス・オングストローム、天文学者、物理学者(* 1814年)
  • 1876年 - アントニオ・ロペス・デ・サンタ・アナ、軍人、政治家(* 1794年)
  • 1893年 - リーランド・スタンフォード、実業家、スタンフォード大学創設者(* 1824年)
  • 1900年 - ミハイル・ムラヴィヨフ(Mikhail Nikolayevich Muravyov)、政治家(* 1845年)
  • 1901年 - 星亨、日本の第2代衆議院議長(* 1850年)
  • 1908年 - ニコライ・リムスキー=コルサコフ、作曲家(* 1844年)
  • 1911年 - ロベルト・ラデッケ、音楽家(* 1830年)
  • 1914年 - ベルタ・フォン・ズットナー、作家(* 1843年)
  • 1919年 - フランツ・フォン・リスト、刑法学者(* 1851年)
  • 1920年 - ジョサイア・コンドル、建築家(* 1852年)
  • 1926年 - フィリップ・バーン=ジョーンズ、画家(* 1861年)
  • 1928年 - エレン・テリー、女優(* 1848年)
  • 1929年 - レオナルド・ホブハウス、学者、ジャーナリスト(* 1864年)
  • 1940年 - エドゥアール・ヴュイヤール、画家(* 1868年)
  • 1946年 - ハインリヒ・カミンスキ、作曲家(* 1886年)
  • 1949年 - 矢野庄太郎、政治家(* 1886年)
  • 1951年 - チャールズ・パーライン、天文学者(* 1867年)
  • 1954年 - ギデオン・サンドバック、電気技師、発明家(* 1880年)
  • 1957年 - ヨハネス・シュタルク、物理学者(* 1874年)
  • 1957年 - 川田晴久、俳優、コメディアン(* 1907年)
  • 1958年 - ロバート・L・ゴームレー、アメリカ海軍の中将(* 1883年)
  • 1967年 - 飛沢栄三、高校野球指導者(* 1903年)
  • 1969年 - モーリーン・コノリー、テニス選手(* 1934年)
  • 1970年 - スカルノ、初代インドネシア大統領(* 1901年)
  • 1973年 - 加賀大介、作詞家(* 1914年)
  • 1974年 - 小唄勝太郎、歌手(* 1904年)
  • 1977年 - ブルース・C・ヘーゼン、海洋学者(* 1924年)
  • 1980年 - ベルト・ケンプフェルト、イージーリスニング指揮者、作曲家、音楽プロデューサー(* 1923年)
  • 1992年 - 李先念、中華人民共和国主席、中国人民政治協商会議主席(* 1909年)
  • 1994年 - ウィリアム・ウィルソン・モーガン、天文学者(* 1906年)
  • 1994年 - 岡田誠三、小説家(* 1913年)
  • 1995年 - 浜村純、俳優(* 1906年)
  • 1997年 - 勝新太郎、俳優(* 1931年)
  • 1998年 - アル・キャンパニス、MLBゼネラルマネージャー(* 1916年)
  • 1999年 - Kami、ドラマー(MALICE MIZER)
  • 2000年 - アラン・ホヴァネス、作曲家(* 1911年)
  • 2001年 - ジョン・リー・フッカー、ブルース歌手、ギタリスト(* 1917年)
  • 2003年 - レオン・ユリス、作家、脚本家(* 1924年)
  • 2004年 - 八匠衆一、作家(* 1917年)
  • 2005年 - ハイメ・シン、カトリック教会の枢機卿(* 1928年)
  • 2006年 - 近藤芳美、歌人(* 1913年)
  • 2006年 - 松平千秋、古代ギリシア文学者(* 1915年)
  • 2007年 - 増田通二、元パルコ会長(* 1926年)
  • 2008年 - 千葉馨、ホルン奏者(* 1928年)
  • 2008年 - グレート草津、プロレスラー(* 1942年)
  • 2010年 - 赤桐操、政治家(* 1920年)
  • 2016年 - 鳩山邦夫、政治家(* 1948年)

スピーチ作成 - テーマ「冷蔵庫の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 06-21_冷蔵庫の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650