365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

11月26日「ペンの日」


 11月26日は「ペンの日」です。1935年のこの日、日本ペンクラブが創立されたことに由来し、同クラブが1965年に制定しました。

 ペンという言葉は、言論のメタファーとしてよく利用されます。ちょうど、言論が権力と対峙するものだった時期に、文筆家の使う道具がペンだったためだと思います。

 現在では、ペンを使う人はあまりいません。情報を発信する道具は、パソコンやスマートフォンになっています。言葉のメタファーは、時代性が反映されていると思います。

 日本ペンクラブは、国際ペンクラブの日本支部です。国際ペンクラブは、1921年にロンドンで結成されました。
 ペン(PEN)という名称は、詩人(poets)、劇作家(playwrights)、編集者(editors)、随筆家(essayists)、小説家(novelists)の頭文字に由来しています。
 国際ペンクラブは、作家間の国際交流や親善を推進し、国籍、民族、宗教、政治体制を問わず、全ての作家の表現の自由を擁護しています。


 現代の日本にいると、自由に発言できることが当たり前のように思えます。しかし、時代や地域を少しずらせば、それは特別なことだとすぐに気付かされます。

 思想の自由や、言論の自由。そうしたものは、平和で経済的に余裕がある時期にしか維持されないものです。そうしたものを絶やさないように、社会を維持していく必要があると思います。

スピーチ作例 11月26日1
文字数:606文字   想定時間:21
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 独立記念日(モンゴル)
    1924年のこの日のモンゴル人民共和国成立を記念。
  • ペンの日(日本)
    1935年のこの日、日本ペンクラブが創立されたことに由来し、同クラブが1965年に制定。
  • いい風呂の日(日本)
    日本浴用剤工業会が制定。「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の語呂合せ。
  • いい付録の日
    雑誌付録のクオリティを広く知らしめることを目的として、日本出版販売株式会社が位置づけている。

歴史

  • 紀元前43年 - 古代ローマでガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス、マルクス・アントニウス、マルクス・アエミリウス・レピドゥスによる第二回三頭政治が始まる。
  • 1778年 - ジェームズ・クック船長がヨーロッパ人として初めてマウイ島を訪れる。
  • 1805年 - ポントカサステ水路橋が開通。
  • 1842年 - パリのノートルダム大学が開学。
  • 1868年(明治元年10月13日)- 明治天皇が江戸城に入る。名称を東京城と改めて皇居とする。
  • 1906年 - 南満洲鉄道(満鉄)設立。
  • 1917年 - 北米のプロアイスホッケーリーグNHLが発足。
  • 1924年 - モンゴル人民共和国が発足。
  • 1930年 - 北伊豆地震が発生。死者・行方不明者272名。
  • 1935年 - 日本ペンクラブが発足。初代会長は島崎藤村。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: アメリカのハル国務長官がハル・ノートを提示。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: ユーゴスラビア・パルチザンの指導者らがユーゴスラビア人民解放反ファシスト会議の初の会合を開く。
  • 1942年 - 映画『カサブランカ』がニューヨークで世界初公開。
  • 1948年 - ポラロイド社が世界初のインスタントカメラ「ポラロイド・ランド・カメラ」を発売。
  • 1949年 - プロ野球再編問題: 日本野球連盟が分裂解散し太平洋野球連盟(パシフィック・リーグ)が結成される。12月15日にセントラル野球連盟(セントラル・リーグ)が結成され2リーグ制に。
  • 1949年 - 西鉄クリッパース(現在の埼玉西武ライオンズ)設立。
  • 1965年 - フランス初の人工衛星「アステリックス」が打上げ。
  • 1974年 - 田中角栄首相が金脈問題で辞任表明。
  • 1975年 - スト権スト。日本国有鉄道全線がこの日から8日間運休。
  • 1989年 - 大相撲11月場所で小錦が幕内初優勝。外国人力士の優勝は高見山以来17年ぶり2人目。
  • 1996年 - 大分自動車道が全線開通。
  • 1997年 - 徳陽シティ銀行が破綻。
  • 1998年 - トニー・ブレアがイギリスの首相としては初めてアイルランド議会にて演説。
  • 2003年 - ブリストルで超音速輸送機コンコルドの最後のフライトが行われる。
  • 2005年 - 日本の小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワに着地し、岩石の採取を行う。
  • 2005年 - Jリーグ・東京ヴェルディ1969が前身の読売サッカークラブ時代を含め、クラブの歴史で初めてのJ2降格。
  • 2008年 - ムンバイ同時多発テロが発生。
  • 2010年 - カティンの森事件に関して、ロシア下院はスターリンら指導者が指令を下して起こしたとする声明を決議。

誕生日

  • 1288年(正応元年11月2日)- 後醍醐天皇、第96代天皇(+ 1339年)
  • 1811年(嘉慶16年10月11日)- 曽国藩、清の湘軍創設者(+ 1872年)
  • 1817年 - アドルフ・ヴュルツ、化学者(+ 1884年)
  • 1822年 - リリー・マーティン・スペンサー、画家(+ 1902年)
  • 1830年(天保元年10月12日)- 佐々木高行、土佐藩士、枢密顧問官(+ 1910年)
  • 1832年 - メアリー・エドワーズ・ウォーカー、軍医、フェミニスト(+ 1919年)
  • 1837年(天保8年10月29日)- 井上正直、江戸幕府老中、鶴舞藩主(+ 1904年)
  • 1838年 - 横山松三郎、写真家・洋画家(+ 1884年)
  • 1838年 - ジョン・ニューランズ、化学者(+ 1898年)
  • 1847年 - マリア・フョードロヴナ、ロシア皇帝アレクサンドル3世の皇后(+ 1928年)
  • 1857年 - フェルディナン・ド・ソシュール、言語学者(+ 1913年)
  • 1862年 - オーレル・スタイン、探検家(+ 1943年)
  • 1866年 - ヒュー・ダフィー、メジャーリーガー(+ 1954年)
  • 1869年 - モード、ノルウェー王ホーコン7世の妃(+ 1938年)
  • 1876年 - 上杉憲章、米沢上杉家15代目当主(+ 1953年)
  • 1885年 - ハインリヒ・ブリューニング、第12代ドイツ国首相(+ 1970年)
  • 1888年 - フランシスコ・カナロ、タンゴのヴァイオリニスト、指揮者(+ 1964年)
  • 1892年 - 三杉磯善七、大相撲の力士(+ 1951年)
  • 1894年 - ノーバート・ウィーナー、数学者(+ 1964年)
  • 1895年 - ビル・ウィルソン、アルコール依存症克服運動家、アルコホーリクス・アノニマス共同創設者(+ 1971年)
  • 1895年 - ベルティル・リンドブラッド、天文学者(+ 1965年)
  • 1898年 - カール・ツィーグラー、化学者(+ 1973年)
  • 1908年 - レフティ・ゴメス、メジャーリーガー(+ 1989年)
  • 1909年 - ウジェーヌ・イヨネスコ、劇作家(+ 1994年)
  • 1911年 - サミュエル・ハーマン・レシェフスキー、チェスの選手(+ 1992年)
  • 1913年 - マーティン・ワイト、歴史学者(+ 1972年)
  • 1915年 - 林田悠紀夫、政治家(+ 2007年)
  • 1915年 - アール・ワイルド、ピアニスト(+ 2010年)
  • 1918年 - パトリシオ・エイルウィン、チリ大統領
  • 1919年 - フレデリック・ポール、SF作家(+ 2013年)
  • 1919年 - 深見安博、元プロ野球選手(+ 1972年)
  • 1922年 - チャールズ・モンロー・シュルツ、漫画家(+ 2000年)
  • 1922年 - 宮城千賀子、女優(+ 1996年)
  • 1923年 - ロバート・ハインド、動物行動学者
  • 1924年 - ジョージ・シーガル、彫刻家(+ 2000年)
  • 1925年 - ユージン・イストミン、ピアニスト(+ 2003年)
  • 1927年 - 奥田敬和、政治家(+ 1998年)
  • 1929年 - スラフコ・アヴセニク、アコーディオン奏者
  • 1931年 - ヨーゼフ・シヴォー、ヴァイオリニスト(+ 2007年)
  • 1932年 - 河野基比古、映画評論家(+ 1991年)
  • 1933年 - 柿澤弘治、政治家(+ 2009年)
  • 1933年 - ロバート・グーレ、歌手、俳優(+ 2007年)
  • 1933年 - 鈴木則文、映画監督、脚本家(+ 2014年)
  • 1935年 - 荒砂任司、プロ野球選手(+ 2013年)
  • 1937年 - 矢野進、騎手、調教師
  • 1939年 - アブドラ・バダウィ、マレーシア首相
  • 1939年 - ティナ・ターナー、歌手
  • 1940年 - 琴櫻傑將、大相撲第53代横綱、12代佐渡ヶ嶽親方(+ 2007年)
  • 1940年 - 中野寛成、政治家
  • 1940年 - 吉川春子、政治家
  • 1940年 - エンリコ・ボンビエリ、数学者
  • 1942年 - カルーセル麻紀、タレント
  • 1942年 - 佐藤進、元プロ野球選手
  • 1944年 - 杉山武彦、交通学者、一橋大学学長
  • 1945年 - 赤松正雄、政治家
  • 1946年 - 下條アトム、俳優
  • 1946年 - 苅谷俊介、俳優
  • 1947年 - 牛若丸原田、プロボクサー(+ 2016年)
  • 1948年 - エリザベス・H・ブラックバーン、生物学者
  • 1949年 - マリ・アルカティリ、東ティモールの初代首相
  • 1949年 - 星野秀孝、元プロ野球選手
  • 1950年 - 半田実、プロ野球選手
  • 1951年 - 松岡徹、政治家
  • 1952年 - ウェンディ・ターンブル、テニス選手
  • 1954年 - ウラジミール・セリン、調教師
  • 1954年 - 安西正弘、声優
  • 1955年 - 保坂展人、政治家
  • 1956年 - 柿崎幸男、元プロ野球選手
  • 1956年 - 大和龍門、居合道教士
  • 1958年 - 宮脇明子、漫画家
  • 1960年 - 山森雅文、元プロ野球選手
  • 1961年 - ラインハルト・シュトゥンプ、サッカー選手
  • 1962年 - 横田真之、元プロ野球選手
  • 1962年 - 山本博美、元歌手
  • 1962年 - チャック・フィンリー、元メジャーリーガー
  • 1963年 - 最相葉月、ノンフィクション作家、編集者
  • 1963年 - 岸大武郎、漫画家
  • 1963年 - 三代目市川右團次、歌舞伎役者、俳優
  • 1964年 - 中竹和也、騎手、調教師
  • 1964年 - フレニ・シュナイダー、アルペンスキー選手
  • 1965年 - 香寿たつき、女優
  • 1965年 - 高橋利光、ミュージシャン、アレンジャー(クレイジーケンバンド)
  • 1966年 - ただのいっこ、俳優
  • 1966年 - ブライアン・ハリス、プロレスラー
  • 1967年 - DJ TSUYOSHI、DJ
  • 1968年 - 潮崎哲也、元プロ野球選手
  • 1969年 - マルジャン・サトラピ、随筆家、漫画家
  • 1969年 - 土井善和、元野球選手
  • 1971年 - 名良橋晃、サッカー選手、指導者
  • 1972年 - 海本慶治、サッカー選手、指導者
  • 1972年 - Ryo、MC(ケツメイシ)
  • 1973年 - ジョン・ジマーマン、フィギュアスケート選手
  • 1973年 - 前川泰之、俳優
  • 1975年 - PUSHIM、歌手
  • 1975年 - 市川猿之助(4代目)、歌舞伎役者
  • 1975年 - パトリス・ローゾン、フィギュアスケート選手
  • 1975年 - 池田豪、野球選手
  • 1976年 - ブライアン・シュナイダー、メジャーリーガー
  • 1976年 - 水野敬也、作家
  • 1977年 - イヴァン・バッソ、自転車競技選手
  • 1977年 - ポール・ビネボーズ、フィギュアスケート選手
  • 1978年 - 福山潤、声優
  • 1978年 - 江草天仁、漫画家、イラストレーター
  • 1979年 - マッシミリアーノ・ブラルドーネ、アルペンスキー選手
  • 1979年 - 田川まゆみ、タレント、ディスクジョッキー
  • 1980年 - 大野智、歌手、嵐メンバー
  • 1980年 - 小野寺力、プロ野球選手
  • 1980年 - 久嶋美さち、歌手
  • 1981年 - ほしのひかる、ストリッパー
  • 1981年 - 大城バネサ、歌手
  • 1981年 - ナターシャ・ベディングフィールド、歌手
  • 1981年 - 青木高広、プロ野球選手
  • 1981年 - ステファン・アンデルセン、サッカー選手
  • 1983年 - 丸山隆平、歌手、関ジャニ∞メンバー
  • 1983年 - 加藤英美里、声優
  • 1983年 - マット・ガーザ、メジャーリーガー
  • 1983年 - りおし、漫画家
  • 1984年 - アントニオ・プエルタ、サッカー選手(+ 2007年)
  • 1984年 - 春風亭昇々、落語家
  • 1985年 - 斉藤美穂、グラビアアイドル
  • 1985年 - 小宮山慎二、プロ野球選手
  • 1986年 - 佐藤悠基、陸上競技選手
  • 1986年 - 伊藤かな恵、声優
  • 1987年 - 秋山里奈、パラリンピック競泳選手
  • 1988年 - 生田善子、声優
  • 1988年 - 與真司郎、歌手、AAAメンバー
  • 1988年 - 小林優美、ファッションモデル
  • 1988年 - 北篤、プロ野球選手
  • 1988年 - 入野貴大、プロ野球選手
  • 1988年 - 倉田秋、サッカー選手
  • 1988年 - ハフソー・ユリウス・ビョルンソン、俳優
  • 1989年 - 五月女舞香、アナウンサー、スバルスターズ
  • 1989年 - ピョ・ヨンミョン、フィギュアスケート選手
  • 1989年 - 高橋巧、ロードレースライダー
  • 1989年 - 三城千咲、レースクイーン、モデル
  • 1990年 - ダニー・ウェルベック、サッカー選手
  • 1990年 - マリア・モンコ、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - エルメール・レイエス、プロ野球選手
  • 1991年 - 奥本貴之、プロボクサー
  • 1991年 - 筒香嘉智、プロ野球選手
  • 1991年 - マノロ・ガッビアディーニ、サッカー選手
  • 1991年 - 山本真夢、女優、モデル
  • 1992年 - 井澤勇貴、HotchPotchi
  • 1993年 - 小野恵令奈、タレント、元AKB48
  • 1993年 - 船越涼太、プロ野球選手
  • 1993年 - キム・ミンテ、サッカー選手
  • 1994年 - 吉倉あおい、ファッションモデル、女優
  • 1997年 - 相楽伊織、乃木坂46
  • 2000年 - 黒木麗奈、ファッションモデル
  • 生年不明 - 高木礼子、声優
  • 生年不明 - 麦穂あんな、声優
  • 生年不明 - 石上美帆、声優
  • 生年不明 - 永井孝則、声優
  • 生年不明 - 小野早稀、声優
  • 生年不明 - 水垣洋子、声優

忌日

  • 1504年 - イサベル1世、カスティーリャ女王(* 1451年)
  • 1574年(天正2年11月13日)- 小早川繁平、安芸国の国人領主(* 1542年)
  • 1611年(慶長16年10月22日)- 景轍玄蘇、臨済宗の僧(* 1537年)
  • 1650年(慶安3年閏10月3日)- 毛利秀元、初代長府藩主(* 1579年)
  • 1700年(元禄13年10月16日)- 徳川光友、尾張国尾張藩の第2代藩主(* 1625年)
  • 1801年 - デオダ・ドゥ・ドロミュー、地質学者、鉱物学者(* 1750年)
  • 1821年(文政4年11月2日)- 木下幸文、歌人(* 1779年)
  • 1822年 - カール・アウグスト・フォン・ハルデンベルク、プロイセン宰相(* 1750年)
  • 1842年 - ロバート・スミス、アメリカ合衆国国務長官、海軍長官(* 1757年)
  • 1851年 - ニコラ=ジャン・ド・デュ・スールト、ナポレオン戦争期のフランス軍元帥(* 1769年)
  • 1855年 - アダム・ミツキェヴィチ、詩人(* 1798年)
  • 1857年 - ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ、詩人(* 1788年)
  • 1861年 - ヴィルヘルム・ヘンゼル、画家(* 1794年)
  • 1867年 - ヘルマン・アーダム・フォン・カンプ、教育学者、作家、作詞家(* 1796年)
  • 1871年(明治4年10月14日)- 黒駒勝蔵、侠客、尊皇攘夷派志士(* 1832年)
  • 1883年 - ソジャーナ・トゥルース、奴隷解放運動家(* 1797年?)
  • 1896年 - ベンジャミン・グールド、天文学者(* 1824年)
  • 1907年 - 初代三遊亭圓遊、落語家(* 1850年)
  • 1911年 - 小村壽太郎、日本の外務大臣(* 1855年)
  • 1920年 - 一戸直蔵、天文学者(* 1878年)
  • 1923年 - 大谷喜久蔵、日本陸軍の第9代教育総監(* 1856年)
  • 1926年 - ジョン・ブローニング、銃器設計者(* 1855年)
  • 1926年 - エリシュカ・クラースノホルスカー、作家(* 1847年)
  • 1928年 - ラインハルト・シェア、ドイツ帝国海軍軍人(* 1863年)
  • 1937年 - アレクサンドル・クラスノシチョーコフ、極東共和国指導者(* 1880年)
  • 1943年 - 由谷敬吉、野球選手(* 1915年)
  • 1944年 - フローレンス・フォスター・ジェンキンス、ソプラノ歌手(* 1868年)
  • 1945年 - 三宅雪嶺、評論家(* 1860年)
  • 1952年 - スヴェン・ヘディン、探検家(* 1865年)
  • 1954年 - ハロルド・J・ティンパーリ、ジャーナリスト(* 1898年)
  • 1959年 - アルバート・ケテルビー、作曲家(* 1875年)
  • 1961年 - アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル、ピアニスト(* 1875年)
  • 1968年 - アルノルト・ツヴァイク、小説家(* 1887年)
  • 1974年 - 沢村国太郎、俳優(* 1905年)
  • 1977年 - 吉葉山潤之輔、大相撲第43代横綱(* 1920年)
  • 1978年 - 玉置一徳、民社党衆議院議員(* 1912年)
  • 1981年 - マックス・エーワ、第5代チェスの世界チャンピオン(* 1901年)
  • 1983年 - 木村武雄、政治家(* 1902年)
  • 1984年 - 鷲見三郎、ヴァイオリニスト、ヴァイオリン指導者(* 1902年)
  • 1986年 - 高川格、囲碁棋士(* 1915年)
  • 1990年 - 馮友蘭、新儒家(* 1895年)
  • 1991年 - 蕭淑嫻、作曲家(* 1905年)
  • 1993年 - 庄野英二、児童文学者(* 1915年)
  • 1997年 - 奥野健男、文芸評論家(* 1926年)
  • 2000年 - 小坂善太郎、政治家(* 1912年)
  • 2003年 - 小林千登勢、女優(* 1937年)
  • 2004年 - 島田正吾、俳優(* 1905年)
  • 2004年 - フィリップ・ド・ブロカ、映画監督(* 1933年)
  • 2005年 - 有澤孝紀、作曲家(* 1951年)
  • 2005年 - 鈴木尚之、脚本家(* 1929年)
  • 2005年 - 宮城音弥、心理学者(* 1908年)
  • 2006年 - 土屋香鹿、元福岡県知事(* 1906年)
  • 2006年 - 小杉健郎、天文学者(* 1949年)
  • 2006年 - 稲葉興作、実業家(* 1924年)
  • 2006年 - イサーク・ガルベス、自転車競技選手(* 1975年)
  • 2007年 - 磯村隆文、第16代大阪市長(* 1930年)
  • 2007年 - ビル・ハータック、騎手(* 1932年)
  • 2008年 - エドウィン・サルピーター、天文学者(* 1924年)
  • 2011年 - 沼田武、元千葉県知事(* 1922年)
  • 2011年 - 田井宏之、日本のミュージシャン、元BEAT CRUSADERSメンバー(* 1977年?)
  • 2013年 - 平井宜雄、法学者(* 1937年)
  • 2013年 - 桝重正、プロ野球選手(* 1931年)
  • 2015年 - 辛島昇、歴史学者(* 1933年)
  • 2008年 - アイポッパー、競走馬(* 2000年)

スピーチ作成 - テーマ「ペンの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 11-26_ペンの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650