365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

1月17日の情報

記念日・年中行事

  • 防災とボランティアの日(日本)
    1995年に発生した阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)では、国や地方自治体の危機管理体制の不備をはじめとするさまざまな問題が浮き彫りにされた一方で、ボランティア活動が活発化し「ボランティア元年」とも言われた。俳句の世界では季語「阪神忌」が存在する。
  • おむすびの日(日本)
    JA等でつくる「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000年11月に制定。阪神大震災ではボランティアの炊き出しで被災者が励まされたことから。
  • ひょうご安全の日(日本 兵庫県)
    兵庫県が2006年に制定。
  • 尾崎紅葉祭(日本 静岡県熱海市)
    尾崎紅葉の『金色夜叉』の中で、この日に熱海の海岸で主人公の貫一が恋人のお宮と別れる記述があることから。

歴史

  • 1377年 - ローマ教皇グレゴリウス11世がアヴィニョンからローマに帰還し、アヴィニョン捕囚が終了。
  • 1400年(応永6年12月21日)- 大内義弘が戦死して室町幕府方が勝利し、応永の乱が終結する。
  • 1524年 - イタリアの探検家ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノが北西航路発見のための航海に出発。
  • 1594年(文禄2年11月26日)- 日本初の木製活字本となる古文孝経が印刷される。
  • 1773年 - ジェームズ・クックらがヨーロッパ人で初めて南極圏に到達。
  • 1781年 - アメリカ独立戦争: カウペンスの戦い
  • 1798年(寛政9年1月17日)- 湯島聖堂を昌平坂学問所と改称し、幕府の直轄とする。
  • 1874年 - 板垣退助・後藤象二郎らが日本政府に民撰議院設立建白書を提出。
  • 1873年 - モードック戦争: 最初の砦の戦い
  • 1881年 - 明治大学が創立。
  • 1885年 - マフディー戦争: アブクレアの戦い
  • 1887年 - 皇后美子(のちの昭憲皇太后)が婦人の洋装を奨める思召書を伝達。
  • 1893年 - ハワイ王国でアメリカ人サンフォード・ドールらが王政の廃止を宣言しハワイ臨時政府を樹立。女王リリウオカラニが退位しカメハメハ王朝が倒れる。
  • 1899年 - アメリカ合衆国がウェーク島を取得。
  • 1900年 - 凸版印刷創業
  • 1904年 - アントン・チェーホフの戯曲『桜の園』がモスクワ芸術座で初演。
  • 1912年 - イギリスのロバート・スコットらが南極点に到達。ロアール・アムンセンの南極点到達の約1か月後。
  • 1917年 - アメリカ合衆国がデンマークからヴァージン諸島を2,500万ドルで買収。
  • 1927年 - 日本ゼネラル・モータース設立。
  • 1929年 - エルジー・クリスラー・シーガーの新聞漫画『シンプル・シアター』でポパイが初登場。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・ヴィスワ=オーデル攻勢: ソ連赤軍が、ドイツ占領下のポーランドの首都ワルシャワを解放。
  • 1945年 - ハンガリー駐在のスウェーデン外交官ラウル・ワレンバーグがソ連軍司令部へ向かったのを最後に失跡。
  • 1946年 - 国連安全保障理事会が初会合。
  • 1951年 - 神戸洋服商殺人事件
  • 1955年 - アメリカ海軍の原子力潜水艦ノーチラスが、史上初となる原子力による航行を行う。
  • 1961年 - ドワイト・D・アイゼンハワー米大統領が退任演説の中で軍産複合体が国家に及ぼす影響力について警告。
  • 1961年 - カタンガ国内に連行されたコンゴ共和国(コンゴ・レオポルドヴィル)の前首相パトリス・ルムンバが処刑。
  • 1966年 - 水素爆弾を搭載したアメリカ空軍のB-52爆撃機がスペインのパロマレス沖でKC-135空中給油機と衝突、水爆を搭載したまま墜落。(パロマレス米軍機墜落事故)
  • 1968年 - 佐世保エンタープライズ寄港阻止闘争: 佐世保市で原子力空母エンタープライズ寄港阻止の全学連学生が警官隊と衝突。
  • 1971年 - 精進湖で氷が割れ、スケート客9人が死亡。
  • 1973年 - フィリピンのマルコス大統領によって、自身が大統領と首相を兼任することを認める新憲法を発布。同時に戒厳令の無期限延長を発表。
  • 1977年 - 死刑執行が停止されていたユタ州で、「死刑にされる権利」を要求していたゲイリー・ギルモアが本人の希望どおり処刑される。
  • 1979年 - イラン革命: ルーホッラー・ホメイニーがイスラム革命評議会臨時政府の樹立をパリで発表。
  • 1979年 - 第二次オイルショック。国際石油資本が日本への原油の供給量の削減を通告。
  • 1991年 - 多国籍軍のイラク空爆(砂漠の嵐作戦)開始により湾岸戦争が勃発。
  • 1991年 - オーラヴ5世の崩御によりハーラル5世がノルウェー国王に即位。
  • 1993年 - 陸上自衛隊にミサイル部隊が発足。
  • 1994年 - ロサンゼルスでマグニチュード6.8の地震が発生。(ノースリッジ地震)
  • 1994年 - 上飯田連絡線設立。
  • 1995年 - 阪神・淡路大震災: 京阪神地区でマグニチュード7.3の地震が発生(兵庫県南部地震)、大きな被害が出る。
  • 1996年 - チェコが欧州連合(EU)への加盟を申請。
  • 2002年 - コンゴ民主共和国東部のニーラゴンゴ山が噴火。45人が死亡し、近隣住民約35万人が避難。
  • 2005年 - 静岡県菊川市が市制施行。
  • 2006年 - ライブドア・ショック。前日のライブドア本社などへの強制捜査を受け、ライブドア関連の株価が大幅に下落。
  • 2008年 - ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
  • 2011年 - 新幹線総合システムがダイヤの変更作業中に障害が発生し、東北・上越・山形・秋田・長野の各新幹線の全列車が1時間15分にわたって不通になる。
  • 2014年 - タイ反政府デモで爆発物がデモ隊に投げ込まれ男性1人が死亡し40人が死傷する。13日に「バンコク封鎖」が始まって以来、デモ関係で初の死者となった。

誕生日

  • 1504年 - ピウス5世、ローマ教皇(+ 1572年)
  • 1560年 - ギャスパール・ボアン、植物学者(+ 1624年)
  • 1600年 - ペドロ・カルデロン・デ・ラ・バルカ、劇作家、詩人(+ 1681年)
  • 1612年 - トーマス・フェアファクス、軍指揮官(+ 1671年)
  • 1706年 - ベンジャミン・フランクリン、政治家、物理学者(+ 1790年)
  • 1732年 - スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ、ポーランド・リトアニア王(+ 1798年)
  • 1734年 - フランソワ=ジョセフ・ゴセック、作曲家(+ 1829年)
  • 1811年 - ノートン1世、アメリカ合衆国初代皇帝(+ 1880年)
  • 1814年 - ジェイムズ・コクラン・ドビン、第22代アメリカ合衆国海軍長官(+ 1857年)
  • 1820年 - アン・ブロンテ、小説家(+ 1849年)
  • 1834年 - アウグスト・ヴァイスマン、動物学者、遺伝学者(+ 1914年)
  • 1859年(安政5年12月14日)- 小金井良精、解剖学者、人類学者(+ 1944年)
  • 1860年 - ダグラス・ハイド、初代アイルランド大統領(+ 1949年)
  • 1863年 - デビッド・ロイド・ジョージ、イギリスの首相(+ 1945年)
  • 1863年(ロシア暦1月5日)- コンスタンチン・スタニスラフスキー、俳優、演出家、演劇理論家(+ 1938年)
  • 1866年(慶応元年12月1日)- 松方幸次郎、実業家(+ 1950年)
  • 1880年 - マック・セネット、映画プロデューサー、映画監督、俳優(+ 1960年)
  • 1881年 - アルフレッド・ラドクリフ=ブラウン、社会人類学者、文化人類学者(+ 1955年)
  • 1885年 - 大杉栄、アナキスト(+ 1923年)
  • 1888年 - 益谷秀次、政治家(+ 1973年)
  • 1890年 - ルイス・サントップ、メジャーリーガー(+ 1942年)
  • 1894年 - 鈴木義男、法学者、政治家(+ 1963年)
  • 1897年 - 後藤得三、能楽師(+ 1991年)
  • 1899年 - アル・カポネ、マフィア(+ 1947年)
  • 1899年 - ネビル・シュート、小説家(+ 1960年)
  • 1899年 - 菊原初子、箏曲家(+ 2001年)
  • 1900年 - 長谷川海太郎(牧逸馬、林不忘、谷讓次)、小説家(+ 1935年)
  • 1900年 - 細川隆元、政治評論家(+ 1994年)
  • 1906年 - ギジェルモ・スタービレ、サッカー選手、指導者(+ 1966年)
  • 1907年 - 西村孝次、英文学者、文芸評論家(+ 2004年)
  • 1908年 - カス・ダマト、ボクシングトレーナー(+ 1985年)
  • 1911年 - ジョージ・スティグラー、経済学者(+ 1991年)
  • 1912年 - 上村千一郎、政治家(+ 1991年)
  • 1914年 - 石原繁三、プロ野球選手(+ 1946年)
  • 1914年 - 川本泰三、サッカー選手、指導者(+ 1985年)
  • 1921年 - 糸居五郎、アナウンサー、ディスクジョッキー(+ 1984年)
  • 1923年 - コラド・ベーム、計算機科学者
  • 1926年 - モイラ・シアラー、女優、バレエダンサー(+ 2006年)
  • 1927年 - 中村稔、詩人
  • 1928年 - ヴィダル・サスーン、美容師(+ 2012年)
  • 1929年 - 村田英雄、歌手(+ 2002年)
  • 1931年 - ドン・ジマー、メジャーリーグコーチ、元監督、内野手
  • 1931年 - ジェームズ・アール・ジョーンズ、俳優
  • 1931年 - 藤本孝雄、政治家
  • 1932年 - 篠原有司男、美術家
  • 1932年 - 杉山義法、脚本家(+ 2004年)
  • 1933年 - ダリダ、歌手、女優(+ 1987年)
  • 1935年 - 大久保清、元死刑囚(+ 1976年)
  • 1937年 - アラン・バディウ、哲学者
  • 1939年 - 寺内タケシ、ミュージシャン
  • 1942年 - モハメド・アリ、プロボクサー(+ 2016年)
  • 1943年 - 宮史郎、歌手(+ 2012年)
  • 1944年 - 猪口孝、国際政治学者
  • 1944年 - フランソワーズ・アルディ、シンガーソングライター
  • 1945年 - 吉田勝彦、プロ野球選手
  • 1946年 - 山口喜司、プロ野球選手
  • 1947年 - 吉岡一男、天文学者
  • 1947年 - 加藤主税、言語学者
  • 1948年 - ミック・テイラー、ギタリスト、元ローリング・ストーンズ
  • 1948年 - アンヌ・ケフェレック、ピアニスト
  • 1949年 - アンディ・カウフマン、コメディアン、俳優(+ 1984年)
  • 1949年 - パトリック・ペラ、フィギュアスケート選手
  • 1952年 - 坂本龍一、作曲家、ミュージシャン
  • 1952年 - ダレル・ポーター、メジャーリーガー(+ 2002年)
  • 1953年 - 南井克巳、騎手、調教師
  • 1953年 - 濱田金吾、ミュージシャン
  • 1953年 - ジェフ・バーリン、ベーシスト
  • 1955年 - 小山茉美、声優
  • 1956年 - ポール・ヤング、歌手
  • 1957年 - 川畑幸一、空手家
  • 1957年 - 野村邦丸、アナウンサー
  • 1957年 - 横山秀夫、小説家
  • 1957年 - 滝本太郎、弁護士
  • 1958年 - 田中雅美、小説家
  • 1959年 - 山口百恵、元歌手、元女優
  • 1959年 - ファビオ・ルイージ、指揮者
  • 1960年 - 日浦孝則、歌手、元class
  • 1961年 - 泰葉、シンガーソングライター、タレント、プロデューサー、プロレスラー
  • 1962年 - ジム・キャリー、俳優
  • 1962年 - 安住淳、政治家
  • 1962年 - 福島敦子、アナウンサー
  • 1963年 - 五十嵐公太、ドラマー(元JUDY AND MARYなど)
  • 1964年 - ミシェル・オバマ、アメリカ合衆国のファーストレディ
  • 1966年 - ゲーリー・グッドリッジ、格闘家
  • 1966年 - 小島伸幸、プロサッカー選手、サッカー解説者、サッカー指導者
  • 1966年 - 森川ジョージ、漫画家
  • 1968年 - 瀬名秀明、SF作家
  • 1969年 - 安芸ノ州法光、大相撲力士
  • 1969年 - ティエスト、DJ、音楽プロデューサー
  • 1970年 - 望月成晃、プロレスラー
  • 1970年 - スティーブ・アシェイム、ミュージシャン(ディーサイド)
  • 1971年 - 工藤夕貴、女優
  • 1971年 - キッド・ロック、歌手
  • 1971年 - リチャード・バーンズ、ラリードライバー(+ 2005年)
  • 1972年 - 平井堅、シンガーソングライター
  • 1973年 - りょう、女優
  • 1973年 - 阿保剛、作曲家
  • 1973年 - クアウテモク・ブランコ、サッカー選手
  • 1975年 - 小林千香子、女優
  • 1975年 - 神宮寺太郎、俳優、タレント
  • 1975年 - スクエアプッシャー、テクノミュージシャン
  • 1976年 - 川幡由佳、タレント
  • 1976年 - 安壮富士清也、元大相撲力士
  • 1977年 - ダンテ・カーヴァー、俳優、タレント
  • 1977年 - タダシンヤ、作曲家
  • 1978年 - 金子貴俊、俳優
  • 1978年 - 鈴平ひろ、原画家、イラストレーター
  • 1979年 - 川田亜子、アナウンサー(+ 2008年)
  • 1979年 - 上野雅恵、柔道選手
  • 1979年 - 西谷岳文、競輪選手、元スピードスケート選手(ショートトラック)
  • 1980年 - ズーイー・デシャネル、女優、歌手
  • 1981年 - 前田有紀、アナウンサー
  • 1981年 - アンドレイ・ハラモフ、オリエンテーリング選手
  • 1981年 - 宮崎謙介、衆議院議員
  • 1982年 - ドウェイン・ウェイド、バスケットボール選手
  • 1982年 - 伊藤芽衣、タレント
  • 1983年 - アルバロ・アルベロア、サッカー選手
  • 1983年 - ブラディミール・バニョス、野球選手
  • 1984年 - 池田一真、お笑い芸人(しずる)
  • 1985年 - 小坂りゆ、歌手
  • 1985年 - ヘリム・パク、ファッションモデル
  • 1985年 - チャド・ベック、メジャーリーガー
  • 1986年 - 長谷部優、グラビアアイドル、女優、歌手
  • 1987年 - 陽岱鋼、プロ野球選手
  • 1987年 - タナー・シェパーズ、メジャーリーガー
  • 1987年 - ジェフ・ベリボー、メジャーリーガー
  • 1987年 - コディ・デッカー、メジャーリーガー
  • 1988年 - 高尾健太、野球選手
  • 1988年 - 細谷圭、プロ野球選手
  • 1989年 - 張莉、陸上競技選手
  • 1990年 - 松村香織、SKE48
  • 1991年 - 愛音まひろ、AV女優
  • 1992年 - 吉田えり、女子プロ野球選手
  • 1992年 - 荒井蛍、野球選手
  • 1994年 - 上田麗奈、声優
  • 1995年 - 照強翔輝、大相撲力士
  • 1997年 - 八百板卓丸、プロ野球選手
  • 2000年 - 内山あみ、アイドル
  • 2001年 - 松風理咲、女優
  • 生年不明 - 葵井歌菜、声優

忌日

  • 395年 - テオドシウス1世、ローマ帝国皇帝(* 347年)
  • 1400年(応永6年12月21日)- 大内義弘、守護大名(* 1356年)
  • 1468年 - スカンデルベグ、中世アルバニアの君主(* 1405年)
  • 1654年 - パウルス・ポッテル、画家(* 1625年)
  • 1705年 - ジョン・レイ、博物学者(* 1627年)
  • 1751年 - トマゾ・アルビノーニ、作曲家(* 1671年)
  • 1784年(天明3年12月25日)- 与謝蕪村、俳人、画家(* 1716年)
  • 1799年(寛政10年12月12日)- 朱楽菅江、戯作者、狂歌師(* 1740年)
  • 1884年 - ヘルマン・シュレーゲル、鳥類学者、動物学者(* 1804年)
  • 1886年 - アミルカレ・ポンキエッリ、作曲家(* 1834年)
  • 1886年 - ポール・ボードリー、画家(* 1828年)
  • 1893年 - ラザフォード・B・ヘイズ、第19代アメリカ合衆国大統領(* 1822年)
  • 1910年 - フリードリッヒ・コールラウシュ、物理学者(* 1840年)
  • 1933年 - ルイス・カムフォート・ティファニー、宝飾デザイナー(* 1848年)
  • 1935年 - 石川千代松、生物学者(* 1860年)
  • 1949年 - 嶋中雄作、出版人、雑誌編集者、元中央公論社社長(* 1887年)
  • 1950年 - 波多野精一、宗教哲学者、哲学史家(* 1877年)
  • 1961年 - パトリス・ルムンバ、政治家(* 1925年)
  • 1965年 - 河井醉茗、詩人(* 1874年)
  • 1979年 - 藤井重夫、小説家(* 1916年)
  • 1982年 - ヴァルラーム・シャラーモフ、小説家(* 1907年)
  • 1984年 - 児玉誉士夫、右翼活動家(* 1911年)
  • 1991年 - オーラヴ5世、ノルウェー国王(* 1903年)
  • 1992年 - 赤坂小梅、歌手(* 1906年)
  • 1993年 - 高良とみ、婦人運動家、政治家(* 1896年)
  • 1994年 - ジョルジュ・シフラ、ピアニスト(* 1921年)
  • 1997年 - クライド・トンボー、天文学者(* 1906年)
  • 2000年 - フィリップ・ジョーンズ、トランペット奏者(* 1928年)
  • 2001年 - 若葉山貞雄、大相撲力士(* 1922年)
  • 2001年 - 中村文弥、俳優、スタントマン、スーツアクター(* 1946年)
  • 2002年 - カミーロ・ホセ・セラ、小説家(* 1916年)
  • 2005年 - 趙紫陽、元中国共産党総書記、国務院総理(中華人民共和国の首相)(* 1919年)
  • 2005年 - ジョージ・P・L・ウォーカー、地質学者、火山学者(* 1926年)
  • 2007年 - 井沢八郎、歌手(* 1937年)
  • 2008年 - 鳥海尽三、脚本家、小説家(* 1929年)
  • 2010年 - 浅川マキ、歌手(* 1942年)
  • 2010年 - 小林繁、プロ野球選手(* 1952年)
  • 2010年 - 郷里大輔、声優(* 1952年)
  • 2013年 - 長尾旬、プロ野球選手(* 1935年)
  • 2014年 - 加藤精三、声優、俳優(* 1927年)
  • 2014年 - 岸本才三、ヤクザ(* 1928年)
  • 2015年 - 広田良吾、工学者、物理学者、数学者(* 1932年)
  • 2015年 - 平井和正、SF作家(* 1938年)
  • 2015年 - Origa、歌手(* 1970年)
  • 2017年 - 岡田節人、発生生物学者(* 1927年)
  • 2017年 - 加納時男、政治家(* 1935年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650