365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

5月29日の情報

記念日・年中行事

  • 国連平和維持要員の国際デー(世界)
    2002年の国連総会で採択された国際デーの1つ。国連平和維持活動(PKO)にかかわった全ての人の献身と勇気を称え、PKOで命を失った人々を追悼する日。
  • エベレスト登頂記念日
    1953年5月29日、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーとシェルパ族のテンジン・ノルゲイが、世界で初めて世界最高峰のエベレストの登頂に成功したことから。
  • 民主化の日(ナイジェリア)
    1999年のこの日、ナイジェリア初の民主的選挙で大統領に当選したオルシェグン・オバサンジョが大統領に就任したことを記念。
  • こんにゃくの日(日本)
    全国こんにゃく協同組合連合会が1989年に制定。「こ(5)んに(2)ゃく(9)」の語呂合せ。
  • 呉服の日(日本)
    全国呉服小売組合総連合会が制定。「ご(5)ふ(2)く(9)」の語呂合わせ。
  • 白櫻忌/晶子忌
    歌人与謝野晶子の忌日。

歴史

  • 363年 - クテシフォンの戦い: ローマ皇帝ユリアヌスがサーサーン朝の首都クテシフォンの城壁まで進撃するが、クテシフォンの街は落とせず撤退。
  • 526年 - 東ローマ帝国のアンティオキアで大地震が発生。推定死者数は約25万から30万人。(参考:地震の年表)
  • 1176年 - レニャーノの戦い: ロンバルディア同盟軍が神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世の軍を破る。
  • 1293年(正応6年4月22日)- 平禅門の乱。
  • 1453年 - コンスタンティノポリスが陥落し、東ローマ帝国滅亡。
  • 1582年(天正10年5月8日)- 備中高松城の戦い: 豊臣秀吉が、水攻めのため備中高松城を包囲する堤防の建設を開始。12日間で完成。
  • 1605年(慶長10年4月12日)- 豊臣秀頼が右大臣に任ぜられる。
  • 1660年 - フランスに亡命していたチャールズ2世がロンドンに入城してイングランド王となり、王政復古がなる。
  • 1727年(ユリウス暦5月18日)- ピョートル2世がロシア皇帝に即位。
  • 1780年 - アメリカ独立戦争: ワックスホーの虐殺
  • 1790年 - ロードアイランド州がアメリカ合衆国憲法を批准し、アメリカ合衆国13番目の州となる。
  • 1848年 - ウィスコンシン準州が州に昇格し、アメリカ合衆国30番目の州・ウィスコンシン州となる。
  • 1864年 - メキシコ皇帝マクシミリアンが初めてメキシコの地を踏む。
  • 1867年 - 「アウスグライヒ」として知られるオーストリアとハンガリーの間の合意がなされる。これによりオーストリア=ハンガリー帝国が誕生する。
  • 1886年 - ジョン・ペンバートンが初めてコカ・コーラの広告を出す。
  • 1891年 - 青木周蔵外相が大津事件の無期懲役判決の責任をとって辞任。
  • 1912年 - ドビュッシーの管弦楽作品『牧神の午後への前奏曲』のバレエ版『牧神の午後』が初演。
  • 1913年 - ストラヴィンスキーのバレエ音楽『春の祭典』が初演。
  • 1919年 - アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論の正しさが、プリンシペ島でのアーサー・エディントンの、およびブラジルでのアンドリュー・クロンメリンの皆既日食の観測によって裏付けされる。
  • 1932年 - 赤松克麿が日本国家社会党を結成。
  • 1943年 - 第二次世界大戦・アリューシャン方面の戦い: アッツ島の日本軍守備隊が米上陸軍の攻撃で全滅し、アッツ島の戦いが終結。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 横浜大空襲
  • 1948年 - 国際連合休戦監視機構を創設。
  • 1953年 - エドモンド・ヒラリーがシェルパのテンジン・ノルゲイとともに、エベレストに世界初登頂。
  • 1954年 - 第1回ビルダーバーグ会議が開会。
  • 1966年 - 中国・清華大学附属中学校の学生が初の紅衛兵を結成。
  • 1973年 - 日本の増原惠吉防衛庁長官が内奏時の昭和天皇の発言を漏らしたことが政治問題化し、辞任。(増原内奏問題)
  • 1981年 - 京都初の地下鉄・京都市営地下鉄烏丸線が開業。
  • 1982年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、ローマ教皇としては初めてイギリス国教会のカンタベリー大聖堂を訪問。
  • 1985年 - ヘイゼルの悲劇。ブリュッセルのエゼル競技場で、サポーター同士が暴徒化し死者39名を出す大惨事に。
  • 1990年 - ボリス・エリツィンがロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の初代最高議長に就任。
  • 1991年 - エリトリアがエチオピアからの独立を宣言。1993年に承認される。
  • 1993年 - 元山で北朝鮮によるミサイル発射実験。
  • 1996年 - イスラエル初の首相公選でリクードのベンヤミン・ネタニヤフ党首が当選。
  • 2004年 - ワシントンD.C.の第二次世界大戦記念碑の除幕式。
  • 2015年 - 口永良部島の新岳が噴火。噴火警戒レベル制定後初めて、最高レベルである噴火警戒レベル5が発表される。

誕生日

  • 1630年 - チャールズ2世、イングランド王(+ 1685年)
  • 1736年 - パトリック・ヘンリー、弁護士、政治家(+ 1799年)
  • 1781年 - ジョン・ウォーカー、化学者、発明家(+ 1859年)
  • 1794年 - アントワーヌ・ビュシー、化学者(+ 1882年)
  • 1794年 - ヨハン・ハインリッヒ・メドラー、天文学者(+ 1874年)
  • 1815年 - アンリ・ボードリエ、書誌学者(+ 1884年)
  • 1830年 - ルイーズ・ミシェル、無政府主義者(+ 1905年)
  • 1857年(安政4年5月7日)- 伊東巳代治、官僚、政治家(+ 1934年)
  • 1857年 - フランツ・バルツァー、鉄道技術者(+ 1927年)
  • 1860年 - イサーク・アルベニス、作曲家(+ 1909年)
  • 1868年 - アブデュルメジト2世、オスマン帝国のカリフ(+ 1944年)
  • 1874年 - ギルバート・ケイス・チェスタートン、推理作家(+ 1936年)
  • 1875年 - ジョヴァンニ・ジェンティーレ、哲学者(+ 1944年)
  • 1882年 - 野口雨情、詩人、作詞家(+ 1945年)
  • 1883年 - アラン・ロイ・ダフォー、産科医(+ 1943年)
  • 1889年 - 内田百間、小説家(+ 1971年)
  • 1894年 - ジョセフ・フォン・スタンバーグ、映画監督(+ 1969年)
  • 1897年 - エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト、作曲家(+ 1957年)
  • 1897年 - ヨハネス・ヴィンクラー、宇宙工学者(+ 1947年)
  • 1903年 - ボブ・ホープ、コメディアン(+ 2003年)
  • 1908年 - 服部四郎、言語学者(+ 1995年)
  • 1915年 - 森弘太郎、元プロ野球選手(+ 1966年)
  • 1916年 - 丸茂重貞、参議院議員(+ 1982年)
  • 1917年 - ジョン・F・ケネディ、第35代アメリカ合衆国大統領(+ 1963年)
  • 1918年 - 鬼塚喜八郎、アシックス創業者(+ 2007年)
  • 1918年 - 前田竹虎、エポック社創業者
  • 1922年 - ヤニス・クセナキス、作曲家(+ 2001年)
  • 1923年 - ハリー・スミス、芸術家(+ 1991年)
  • 1924年 - 木村保久、元プロ野球選手
  • 1926年 - 宮沢澄也、元プロ野球選手(+ 没年不明)
  • 1928年 - 佐藤勝、作曲家(+ 1999年)
  • 1929年 - 高野悦子、映画運動家(+ 2013年)
  • 1929年 - ピーター・ヒッグス、物理学者
  • 1931年 - 芦屋雁之助、俳優、脚本家、演出家(+ 2004年)
  • 1933年 - 山崎唯、ミュージシャン、俳優、声優(+ 1990年)
  • 1934年 - 堤義明、実業家、元西武鉄道グループオーナー
  • 1936年 - 青木惇、プロ野球選手
  • 1937年 - 美空ひばり、歌手(+ 1989年)
  • 1938年 - フェイ・ヴィンセント、第8代MLBコミッショナー
  • 1939年 - アル・アンサー、レーシングドライバー
  • 1940年 - 大鵬幸喜、大相撲第48代横綱(+ 2013年)
  • 1942年 - 北野大、工学博士
  • 1942年 - 高橋明、元プロ野球選手(+ 2006年)
  • 1942年 - 飯高茂、数学者
  • 1944年 - 池上遼一、漫画家
  • 1945年 - ゲイリー・ブルッカー、ロック歌手、ピアニスト
  • 1946年 - 大橋穣、元プロ野球選手
  • 1948年 - 伊熊博一、プロ野球選手(+ 2010年)
  • 1949年 - ロバート・アクセルロッド、俳優、声優
  • 1950年 - リビー・ジャクソン、歌手
  • 1953年 - 市川伸一、心理学者
  • 1953年 - ダニー・エルフマン、アメリカの映画音楽作曲家
  • 1953年 - マイク・デュプリー、元プロ野球選手
  • 1955年 - 花増幸二、元プロ野球選手
  • 1956年 - ラトーヤ・ジャクソン、歌手
  • 1957年 - 桂小文治、落語家
  • 1957年 - 田中裕二、ミュージシャン(安全地帯)
  • 1957年 - ジャン=クリストフ・ヨッコス、数学者
  • 1957年 - 美口博、プロ野球選手
  • 1957年 - 柿木園悟、プロ野球審判員
  • 1958年 - アネット・ベニング、女優
  • 1959年 - 斎藤ネコ、作曲家
  • 1959年 - メル・ゲイナー、ミュージシャン、ドラマー
  • 1961年 - 坂上味和、女優
  • 1962年 - エリック・デービス、メジャーリーガー
  • 1963年 - 片山右京、F1ドライバー、登山家
  • 1963年 - 森博幸、元プロ野球選手
  • 1963年 - 伊藤敦規、元プロ野球選手
  • 1964年 - 来栖正之、毎日放送アナウンサー
  • 1965年 - 大桃美代子、タレント、女優
  • 1965年 - 香田勲男、元プロ野球選手
  • 1965年 - 藤村忠寿、『水曜どうでしょう』チーフディレクター
  • 1966年 - ジャン・ヴァン・デ・ヴェルデ、プロゴルファー
  • 1967年 - ノエル・ギャラガー、ミュージシャン、ギタリスト
  • 1967年 - アレッシャンドレ・タデウ・ガーロ、元サッカー選手・指導者
  • 1967年 - 安藤学、元プロ野球選手
  • 1968年 - 佐佐木勝彦、漫画家
  • 1969年 - 正木慎也、俳優、タレント、歌手(元忍者)
  • 1969年 - 麻耶雄嵩、推理作家
  • 1969年 - 諸積兼司、元プロ野球選手
  • 1969年 - ペーテル・カールソン、卓球選手
  • 1969年 - 斎藤淳、元政治家、政治学者、イェール大学助教授
  • 1970年 - ロベルト・ディ・マッテオ、元サッカー選手・指導者
  • 1970年 - 武田祐子、フジテレビアナウンサー
  • 1970年 - ヘリョン、マルチタレント
  • 1971年 - 服部浩子、歌手
  • 1971年 - 吉村洋子、元中部日本放送アナウンサー
  • 1972年 - 手島里華、J-WAVEプロデューサー
  • 1973年 - アルパイ・オザラン、サッカー選手
  • 1974年 - 山岡聡子、スノーボード選手
  • 1974年 - 楠田香穂里、元バスケットボール選手
  • 1975年 - 目黒陽子、フリーアナウンサー
  • 1975年 - メラニー・ブラウン、歌手(スパイス・ガールズ)
  • 1976年 - 伊勢谷友介、俳優
  • 1976年 - ジェリー・ヘアストン・ジュニア、メジャーリーガー
  • 1977年 - 網野泰寛、華道家
  • 1977年 - 十川孝富、元プロ野球選手
  • 1978年 - セバスチャン・グロジャン、テニス選手
  • 1980年 - 神田愛花、NHKアナウンサー
  • 1980年 - 高橋美佳子、声優
  • 1980年 - 白嗟承、メジャーリーガー
  • 1980年 - 片山裕介、お笑いタレント(ヒカリゴケ)
  • 1981年 - 芳賀俊和、ミュージシャン、えちうら
  • 1981年 - アンドレイ・アルシャヴィン、サッカー選手
  • 1982年 - 金泰均、野球選手
  • 1982年 - 金子勇樹、サッカー選手
  • 1982年 - アナ・ベアトリス・バロス、スーパーモデル
  • 1982年 - エハラマサヒロ、お笑い芸人
  • 1982年 - ナタリア・ドブルインスカ、混成競技選手
  • 1982年 - 利根 健太朗、声優
  • 1983年 - 高橋聡文、プロ野球選手
  • 1983年 - 横山だいすけ、歌手
  • 1984年 - ノリアキ、MC
  • 1984年 - カーメロ・アンソニー、バスケットボール選手
  • 1985年 - キーラ・グレイシー、ブラジリアン柔術家
  • 1985年 - 滝口幸広、俳優
  • 1985年 - 于静、スピードスケート選手
  • 1986年 - 高島毅、プロ野球選手
  • 1986年 - 大橋雅法、元プロ野球選手
  • 1986年 - ホーンスワグル、プロレスラー
  • 1987年 - 谷麻紗美、グラビアアイドル
  • 1988年 - 金生谷仁、サッカー選手
  • 1989年 - 又地諒、SASUKE新世代、配管工
  • 1989年 - アンヘル・クアン、マイナーリーガー
  • 1990年 - ジョー・ビアジーニ、メジャーリーガー
  • 1991年 - 早見沙織、声優
  • 1991年 - 千代ノ皇王代仁、大相撲力士
  • 1991年 - 近藤大亮、プロ野球選手
  • 1993年 - 三浦由美子、野球選手
  • 1993年 - 中村香澄、野球選手
  • 1995年 - 森田彩花、ミュージシャン、アイドル歌手、NMB48のメンバー
  • 1995年 - 金子一輝、プロ野球選手
  • 1998年 - 坂倉将吾、プロ野球選手

忌日

  • 1293年(正応6年4月22日)- 平頼綱、北条氏得宗家の御内人(* 1241年頃)
  • 1379年 - エンリケ2世、カスティーリャ王(* 1333年)
  • 1425年(洪熙元年5月12日)- 洪熙帝、第4代明皇帝(* 1378年)
  • 1453年 - コンスタンティノス11世、東ローマ帝国最後の皇帝(* 1405年)
  • 1500年 - バルトロメウ・ディアス、探検家(* 1450年頃)
  • 1561年(永禄4年4月6日)- 正木時茂、武将、里見氏重臣(* 1513年)
  • 1579年(天正7年5月4日)- 千葉胤富、下総国の戦国大名(* 1527年)
  • 1611年(慶長16年4月7日)- 浅野長政、武将、五奉行の1人(* 1547年)
  • 1629年(寛永6年4月7日)- 八条宮智仁親王、江戸時代の皇族(* 1579年)
  • 1713年(正徳3年5月6日)- 大橋宗桂(5代)、将棋指し(* 1636年)
  • 1744年(延享元年4月18日)- 松平信祝、江戸幕府老中(* 1683年)
  • 1790年 - イズラエル・パットナム、アメリカ独立戦争期の大陸軍将軍(* 1718年)
  • 1814年 - ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ、ナポレオンの妻(* 1763年)
  • 1829年 - ハンフリー・デービー、化学者(* 1778年)
  • 1833年 - アンゼルム・フォイエルバッハ、法学者(* 1775年)
  • 1847年 - エマニュエル・ド・グルーシー、フランス第一帝政の元帥(* 1766年)
  • 1862年 - ヘンリー・バックル、歴史学者(* 1821年)
  • 1866年 - ウィンフィールド・スコット、アメリカ陸軍の名誉中将(* 1786年)
  • 1874年 - 小政、俠客(* 1842年)
  • 1892年 - バハーウッラー、バハーイー教教祖(* 1817年)
  • 1896年 - ガブリエル・オーギュスト・ドブレ、地質学者(* 1814年)
  • 1910年 - ミリイ・バラキレフ、作曲家(* 1837年)
  • 1911年 - ウィリアム・S・ギルバート、劇作家
  • 1919年 - ロバート・ベイコン、アメリカ合衆国国務長官(* 1860年)
  • 1925年 - ヴィトリド・ツェラスキー、天文学者(* 1849年)
  • 1935年 - ヨゼフ・スーク、作曲家(* 1874年)
  • 1942年 - 与謝野晶子、作家、歌人、女性解放思想家、フェミニスト(* 1878年)
  • 1942年 - ジョン・バリモア、俳優(* 1882年)
  • 1951年 - ヨゼフ・ボフスラフ・フェルステル、作曲家(* 1859年)
  • 1956年 - ヘルマン・アーベントロート、指揮者(* 1883年)
  • 1957年 - ハーバート・ラング、動物学者(* 1879年)
  • 1958年 - フアン・ラモン・ヒメネス、詩人(* 1881年)
  • 1963年 - ヴィッサリオン・シェバリーン、作曲家(* 1902年)
  • 1964年 - 大野伴睦、政治家、元衆議院議長(* 1890年)
  • 1966年 - ヒッポ・ボーン、メジャーリーガー(* 1888年)
  • 1970年 - エヴァ・ヘス、彫刻家、画家(* 1936年)
  • 1972年 - モー・バーグ、メジャーリーグベースボール選手(* 1902年)
  • 1977年 - バー・モウ、ビルマの独立運動家(* 1893年)
  • 1978年 - 伊藤忠兵衛(二代)、実業家(* 1886年)
  • 1979年 - メアリー・ピックフォード、女優(* 1892年)
  • 1981年 - 宋慶齢、中華人民共和国名誉主席、孫文夫人(* 1893年)
  • 1982年 - ロミー・シュナイダー、女優(* 1938年)
  • 1989年 - ジョージ・ホーマンズ、社会学者(* 1910年)
  • 1993年 - 戸山為夫、調教師(* 1932年)
  • 1994年 - エーリッヒ・ホーネッカー、元東独国家評議会議長(* 1912年)
  • 1996年 - タマーラ・トゥマーノワ、バレエダンサー(* 1919年)
  • 1997年 - ジェフ・バックリィ、シンガーソングライター(* 1966年)
  • 1998年 - バリー・ゴールドウォーター、アメリカ合衆国上院議員(* 1909年)
  • 2004年 - アーチボルド・コックス、アメリカ合衆国訟務長官(* 1912年)
  • 2005年 - ジョージ・ロックバーグ、作曲家(* 1918年)
  • 2006年 - 鶴ヶ嶺昭男、元大相撲関脇・井筒親方(* 1929年)
  • 2006年 - 岡田眞澄、俳優(* 1935年)
  • 2006年 - 梶田孝道、社会学者(* 1947年)
  • 2007年 - 堀敏一、歴史学者(* 1924年)
  • 2008年 - 安西徹雄、イギリス文学者、演出家(* 1933年)
  • 2009年 - レジナルド・ゴリッジ、地理学者(* 1937年)
  • 2010年 - デニス・ホッパー、俳優(* 1936年)
  • 2011年 - 丸岡修、元日本赤軍幹部(* 1949年)
  • 2012年 - 新藤兼人、映画監督、脚本家(* 1912年)
  • 2013年 - 潮田益子、日本のヴァイオリニスト(* 1942年)
  • 2014年 - カールハインツ・ベーム、俳優(* 1928年)
  • 2014年 - 原貢、野球指導者(* 1935年)
  • 2017年 - マヌエル・ノリエガ、パナマの国家元首(* 1934年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650