365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

4月20日の情報

記念日・年中行事

  • 穀雨(日本2010年・2011年・2012年・2013年)
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が30度の時で、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。
  • 郵政記念日(日本)
    逓信省が「逓信記念日」として1934年に制定。1871年のこの日に、日本でそれまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制度が実施されたことを記念。
  • 青年海外協力隊の日(日本)
    1965年のこの日に青年海外協力隊が発足したことにちなむ。
  • 女子大の日(日本)
    1901年のこの日、日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子大学)が開校したことにちなむ。
  • マリファナデー(アメリカ合衆国)
    アメリカ合衆国やカナダの大麻のカルチャーにおいて「420」は大麻を指す隠語であり、4月20日にはアメリカの多くの大麻使用者がこの日を祝うために集まる。
  • 木蓮忌(百閒忌、百鬼園忌)
    内田百閒の忌日。東京都中野区金剛寺にある木蓮を詠んだ句碑から木蓮忌とも呼ばれる。

歴史

  • 730年(天平2年3月29日)- 薬師寺東塔(三重塔)が建立。
  • 1303年 - ローマ・ラ・サピエンツァ大学設立。
  • 1580年(天正8年閏3月7日)- 石山合戦: 織田信長と石山本願寺が和議。顕如が石山を退去し、戦闘行為を停止。
  • 1598年(慶長3年3月15日)- 豊臣秀吉が京都・醍醐寺で最後の花見を行う。(醍醐の花見)
  • 1653年 - オリバー・クロムウェルがクーデターを起こしランプ議会を解散させる。
  • 1775年 - アメリカ独立戦争: ボストン包囲戦が始まる。
  • 1775年 - アメリカ独立戦争: 火薬事件発生。
  • 1792年 - フランスがオーストリアに宣戦し、フランス革命戦争が始まる。
  • 1810年 - カラカス市参事会がスペインからの独立を宣言。
  • 1854年(嘉永7年3月23日)- ロシア使節プチャーチンが前年に続いて再び長崎に来航。
  • 1871年(明治4年3月1日)- 東京・京都・大阪に郵便役所を設置し業務を開始。(郵政記念日)
  • 1901年 - 日本初の女子大学・日本女子大学校が開学。
  • 1906年 - 鉄道国有法施行。
  • 1914年 - 朝日新聞で、夏目漱石の小説『心 先生の遺書』(後に『こゝろ』に改題)が連載開始。8月11日まで。
  • 1917年 - 第13回衆議院議員総選挙
  • 1920年 - 第7回夏季オリンピック・アントワープ大会が開幕。9月12日まで。
  • 1927年 - 日本で田中義一が第26代内閣総理大臣に就任し、田中義一内閣が発足。
  • 1928年 - 朱徳率いる国民革命軍の蜂起部隊(鉄軍)と毛沢東の農民武装部隊とが井崗山で合流し、中国工農革命軍第四軍(紅軍)を結成。
  • 1929年 - 大分県中津市が市制施行。
  • 1939年 - アドルフ・ヒトラーの50歳の誕生日。ナチス・ドイツがこの日を休日とし、ベルリンで大規模な軍事パレードを行う。
  • 1946年 - 国際連盟が解散。
  • 1947年 - 第1回参議院議員通常選挙。日本社会党が47議席で第一党となる。
  • 1947年 - 長野県飯田市で大規模な火災が発生。(飯田大火)
  • 1948年 - 第1回中華民国総統選挙。最初で最後の中国全域での中華民国総統選挙。
  • 1953年 - ボストンマラソンで、日本の山田敬蔵が2時間18分51秒のタイム(当時の世界最高記録とされたが、後に距離不足が判明)で優勝。
  • 1954年 - 第1回全日本自動車ショウが開催される。
  • 1959年 - 東海道新幹線起工式。
  • 1959年 - 日本初の修学旅行専用電車「ひので」「きぼう」が運行開始。
  • 1965年 - 青年海外協力隊の事務局が創設される(青年海外協力隊の日)
  • 1966年 - 国鉄の在来線全線に自動列車停止装置(ATS)の設置を完了。
  • 1967年 - アメリカの無人探査機「サーベイヤー3号」が月面に着陸。
  • 1971年 - 国鉄常磐線の綾瀬駅 - 我孫子駅間で複々線化が完成。同時に帝都高速度交通営団千代田線と相互直通運転を開始。
  • 1972年 - 「アポロ16号」が月面に着陸。
  • 1974年 - 日本と中華人民共和国が北京で日中航空協定に調印。同日、中華民国が日本への航空路線就航の即日停止を声明。
  • 1974年 - 広島県賀茂郡西条町・志和町・高屋町・八本松町が合併し、東広島市制施行。
  • 1978年 - 大韓航空機銃撃事件。
  • 1989年 - 朝日新聞で沖縄の珊瑚への落書きが報道される。のち、報道した記者自身が傷付けたと分かり大きな不祥事に発展。(朝日新聞珊瑚記事捏造事件)
  • 1992年 - セビリア万博が開幕。10月12日まで。
  • 1999年 - アメリカ・コロラド州ジェファーソン郡のコロンバイン高校で銃乱射事件が起きる。(コロンバイン高校銃乱射事件)
  • 2000年 - 都営地下鉄12号線・新宿駅 - 国立競技場駅間が延伸開業。同時に路線名を大江戸線に改称する。
  • 2006年 - 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線がこの日の運転を最後に全線廃止。
  • 2010年 - メキシコ湾原油流出事故が発生。
  • 2012年 - 秋田県鹿角市の秋田八幡平クマ牧場で脱走したヒグマ2頭に飼育員2人が襲われ死亡。
  • 2016年 - 囲碁棋士の井山裕太が日本の囲碁界史上初のタイトル七冠独占を達成。
  • 2016年 - 三菱自動車工業が、日産自動車との合弁会社であるNMKVで開発した軽自動車4車種における燃費不正を公表。
  • 2018年 - スワジランド国王・ムスワティ3世が国名を「エスワティニ王国」に改めることを宣言。

誕生日

  • 702年 - ジャアファル・サーディク、イスラム教シーア派・イマーム派の指導者(+ 765年)
  • 1586年 - リマのローザ、カトリック教会の聖人(+ 1617年)
  • 1633年(寛永10年3月12日)- 後光明天皇、第110代天皇(+ 1654年)
  • 1745年 - フィリップ・ピネル、精神科医(+ 1826年)
  • 1805年 - フランツ・ヴィンターハルター、画家(+ 1873年)
  • 1808年 - ナポレオン3世、フランス皇帝(+ 1873年)
  • 1839年 - カロル1世、初代ルーマニア国王(+ 1914年)
  • 1840年 - オディロン・ルドン、画家(+ 1916年)
  • 1844年(弘化元年3月3日)- 幸野楳嶺、日本画家(+ 1895年)
  • 1851年 - トム・モーリス・ジュニア、ゴルファー(+ 1875年)
  • 1860年 - ルートビッヒ・ガッターマン、 化学者(+ 1920年)
  • 1868年 - シャルル・モーラス、アクション・フランセーズ主催者(+ 1952年)
  • 1873年 - ヴォイチェフ・コルファンティ、ポーランドの民族運動家、政治家(+ 1939年)
  • 1881年(ユリウス暦4月8日)- ニコライ・ミャスコフスキー、作曲家(+ 1950年)
  • 1889年 - アドルフ・ヒトラー、ナチス・ドイツの総統(+ 1945年)
  • 1891年 - デイブ・バンクロフト、メジャーリーガー(+ 1972年)
  • 1893年 - ハロルド・ロイド、俳優(+ 1971年)
  • 1893年 - ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ)、画家(+ 1983年)
  • 1896年 - 松田権六、漆芸家(+ 1976年)
  • 1901年 - ミシェル・レリス、詩人、民族学者(+ 1990年)
  • 1903年 - 入江啓四郎、国際法学者(+ 1978年)
  • 1904年 - ジョージ・スティビッツ、計算機科学者(+ 1995年)
  • 1905年 - 辰巳柳太郎、俳優(+ 1989年)
  • 1905年 - アルブレヒト・ウンゼルト、天体物理学者(+ 1995年)
  • 1906年 - 赤坂小梅、歌手(+ 1992年)
  • 1908年 - ライオネル・ハンプトン、ジャズヴィブラフォン奏者(+ 2002年)
  • 1910年 - 高山英華、都市計画家、建築家(+ 1999年)
  • 1912年 - 前田喜代士、プロ野球選手(+ 1938年)
  • 1913年 - ヴィリー・ヘニッヒ、動物学者(+ 1976年)
  • 1918年 - カイ・シーグバーン、物理学者(+ 2007年)
  • 1920年 - ハインツ・シュミット、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 1943年)
  • 1920年 - 小笠原貞子、政治家(+ 1995年)
  • 1920年 - 富沢幹雄、将棋棋士(+ 1998年)
  • 1921年 - 犬養道子、評論家
  • 1923年 - ティト・プエンテ、マンボミュージシャン(+ 2000年)
  • 1924年 - ニナ・フォック、女優(+ 2008年)
  • 1925年 - 八木治郎、アナウンサー(+ 1983年)
  • 1926年 - 杉村隆、医学者
  • 1926年 - 佐々木満、政治家
  • 1926年 - 松田博明、アマチュア野球指導者(+ 2003年)
  • 1927年 - 塚本三郎、政治家
  • 1927年 - カール・アレクサンダー・ミュラー、物理学者
  • 1927年 - フィル・ヒル、F1レーサー(+ 2008年)
  • 1928年 - ロバート・バーン、チェスプレーヤー(+ 2013年)
  • 1928年 - チャールズ・デービッド・キーリング、化学者(+ 2005年)
  • 1929年 - 永井一正、グラフィックデザイナー
  • 1929年 - 郷静子、小説家(+ 2014年)
  • 1930年 - 岩本尭、プロ野球選手
  • 1931年 - 前田愛、文芸評論家(+ 1987年)
  • 1931年 - カールトン半田、プロ野球選手
  • 1931年 - 戸塚睦夫、喜劇俳優(+ 1973年)
  • 1932年 - 瀬尾脩、撮影技師(+ 2014年)
  • 1935年 - 中江真司、声優、ナレーター(+ 2007年)
  • 1936年 - 伊藤誠、経済学者
  • 1937年 - ジョージ・タケイ、俳優
  • 1937年 - 花沢英雄、プロ野球選手
  • 1938年 - ベティ・カスバート、陸上競技選手(+ 2017年)
  • 1940年 - 川嶋辰彦、経済学者、文仁親王妃紀子の父
  • 1941年 - ライアン・オニール、俳優
  • 1942年 - アルト・パーシリンナ、作家
  • 1943年 - 久松文雄、漫画家
  • 1943年 - ジョン・エリオット・ガーディナー、指揮者
  • 1943年 - イーディ・セジウィック、女優、ファッションモデル(+ 1971年)
  • 1944年 - 丹羽雄哉、政治家
  • 1946年 - サンドロ・キア、画家、彫刻家
  • 1946年 - 山下慶徳、プロ野球選手
  • 1948年 - 北岡伸一、政治学者
  • 1948年 - 成重春生、プロ野球選手
  • 1949年 - 松原秀行、小説家、随筆家
  • 1949年 - マッシモ・ダレマ、元イタリア首相
  • 1949年 - ジェシカ・ラング、女優
  • 1949年 - トーラー・クランストン、フィギュアスケート選手、芸術家(+ 2015年)
  • 1949年 - 中新井明、プロ野球選手
  • 1949年 - 石村賢二郎、プロ野球選手
  • 1951年 - ルーサー・ヴァンドロス、ミュージシャン(+ 2005年)
  • 1951年 - 小林秀一、野球選手
  • 1952年 - 神田紅、講談師
  • 1955年 - スバンテ・ペーボ、生物学者
  • 1956年 - 森裕子、政治家
  • 1958年 - 江崎洋一郎、政治家
  • 1959年 - 片山まさゆき、漫画家
  • 1959年 - クリストファー・ネメス、ファッションデザイナー
  • 1960年 - 川原由美子、漫画家
  • 1961年 - ドン・マッティングリー、メジャーリーガー
  • 1961年 - 阿部慶二、プロ野球選手
  • 1962年 - 金城博和、プロ野球選手
  • 1962年 - シーグルズル・インギ・ヨハンソン、アイスランド首相
  • 1964年 - 大輝ゆう、女優(元宝塚歌劇団)
  • 1964年 - クリスピン・グローヴァー、俳優、映画監督
  • 1964年 - アンディ・サーキス、俳優
  • 1964年 - ジミー・ジョーンズ、プロ野球選手
  • 1964年 - ロザリン・サムナーズ、フィギュアスケート選手
  • 1964年 - 旭堂南海、講談師
  • 1965年 - 吉井理人、プロ野球選手・コーチ
  • 1966年 - 乱橋幸仁、プロ野球選手
  • 1966年 - デイヴィッド・チャーマーズ、哲学者
  • 1967年 - 倉沢淳美、タレント
  • 1967年 - ヤマザキマリ、漫画家
  • 1967年 - マイク・ポートノイ、ドラマー(ドリーム・シアター)
  • 1968年 - 紀里谷和明、写真家、映画監督
  • 1968年 - 西川忠志、俳優
  • 1969年 - 大沢樹生、俳優
  • 1969年 - 遠藤直人、歌手、俳優
  • 1970年 - 高山智司、政治家
  • 1971年 - 大旗一生(坂本一生)、タレント
  • 1972年 - コウメ太夫、お笑いタレント
  • 1972年 - カルメン・エレクトラ、モデル、女優
  • 1972年 - イリーナ・ロマノワ、フィギュアスケート選手
  • 1973年 - 斉藤俊秀、元プロサッカー選手(元日本代表)、サッカー指導者
  • 1973年 - 目黒大樹、俳優
  • 1973年 - 高橋洋子、総合格闘家
  • 1974年 - 大山由里香、プロボウラー
  • 1974年 - 桜井亜弓、歌手、女優
  • 1974年 - 保坂俊彦、彫刻家
  • 1974年 - 鬼木達、サッカー選手、指導者
  • 1974年 - エリザベータ・ステコルニコワ、フィギュアスケート選手
  • 1974年 - 姜東佑、プロ野球選手
  • 1975年 - 楠田大蔵、政治家
  • 1976年 - 宇治原史規、お笑いタレント(ロザン)
  • 1976年 - 五島裕二、プロ野球選手
  • 1976年 - 安永聡太郎、サッカー選手
  • 1976年 - シェイ・ギヴン、サッカー選手
  • 1976年 - 西本理一、声優
  • 1977年 - HIRO、お笑いタレント、大相撲力士
  • 1977年 - 月亭八光、落語家、タレント
  • 1977年 - 小宮理英、タレント
  • 1977年 - リサ・アーバイン、フィギュアスケート選手・審判
  • 1978年 - 黒田美礼、タレント
  • 1978年 - 小尾昌也、俳優
  • 1978年 - 梶原康司、プロ野球選手
  • 1978年 - 滝澤邦彦、サッカー選手
  • 1978年 - なめたらいかんぜよ。MARI、お笑いタレント
  • 1978年 - マット・オースティン、俳優
  • 1979年 - 白田信幸、フードファイター
  • 1979年 - 佐伯亮、野球選手
  • 1981年 - 村山千代、新潟総合テレビアナウンサー
  • 1981年 - huke、イラストレーター
  • 1982年 - 神谷涼、女優、アイドル
  • 1982年 - 石橋尚登、プロ野球選手
  • 1982年 - 長島圭一郎、スピードスケート選手
  • 1983年 - ミランダ・カー、ファッションモデル
  • 1983年 - 後藤美菜子、秋田テレビアナウンサー
  • 1984年 - タイソン・グリフィン、総合格闘家
  • 1984年 - 宇賀那健一、俳優、映画監督、脚本家
  • 1985年 - 篠田純平、プロ野球選手
  • 1986年 - 竹谷祥、声優
  • 1987年 - イアン・トーマス、メジャーリーガー
  • 1988年 - リッキー・マルティネス、プロ野球選手
  • 1988年 - 豊後葵、女流プロ雀士
  • 1989年 - クルズ・アヤラ、野球選手
  • 1990年 - 小田ひとみ、グラビアアイドル
  • 1991年 - 野中美郷、AKB48
  • 1991年 - 野上結貴、サッカー選手
  • 1992年 - オクタヴィウス・フリーマン、陸上競技選手
  • 1992年 - 木村謙吾、プロ野球選手
  • 1992年 - ドリュー・ロビンソン、メジャーリーガー
  • 1993年 - 草刈麻有、女優、モデル
  • 1994年 - アリ・カヤ、陸上競技選手
  • 1994年 - 松浦景子、喜劇女優、タレント
  • 1994年 - 京田陽太、プロ野球選手
  • 1995年 - ジャン・マリー・ドンゴウ、サッカー選手
  • 生年不明 - 島みやえい子、歌手
  • 生年不明 - 吉岡小鼓音、女優
  • 1988年 - トウカイテイオー、競走馬(+ 2013年)

忌日

  • 1284年(弘安7年4月4日)- 北条時宗、鎌倉幕府第8代執権(* 1251年)
  • 1314年 - クレメンス5世、第195代ローマ教皇(* 1264年)
  • 1521年(正徳16年3月14日)- 正徳帝、第11代明皇帝(* 1491年)
  • 1643年 - クリストフ・デマンティウス、作曲家(* 1567年)
  • 1769年 - ポンティアック、ネイティブ・アメリカンオタワ族の指導者(* 1720年)
  • 1786年 - ジョン・グッドリック、天文学者(* 1764年)
  • 1812年 - ジョージ・クリントン、軍人、政治家(* 1739年)
  • 1831年 - ルイジ・ローランド、解剖学者(* 1773年)
  • 1842年 - ボン・アドリアン・ジャノー・ド・モンセー、フランス帝国元帥(* 1754年)
  • 1882年 - トゥイスコン・ツィラー、教育学者(* 1817年)
  • 1885年 - グスタフ・ナハティガル、探検家(* 1823年)
  • 1898年 - 伊集院兼寛、日本の子爵(* 1838年)
  • 1899年 - シャルル・フリーデル、化学者(* 1832年)
  • 1901年 - パウル・ゲオルク・フォン・メレンドルフ、言語学者、外交官(* 1847年)
  • 1912年 - ブラム・ストーカー、小説家(* 1847年)
  • 1918年 - フェルディナント・ブラウン、物理学者(* 1850年)
  • 1925年 - 久野久、ピアニスト(* 1886年)
  • 1932年 - ジュゼッペ・ペアノ、数学者、ペアノの公理を定義(* 1858年)
  • 1933年 - 馬越恭平、実業家(* 1844年)
  • 1947年 - クリスチャン10世、デンマーク王(* 1870年)
  • 1948年 - 米内光政、日本の第37代内閣総理大臣(* 1880年)
  • 1951年 - 前田夕暮、歌人(* 1883年)
  • 1955年 - 下村湖人、小説家(* 1884年)
  • 1964年 - アウグスト・ザンダー、写真家(* 1876年)
  • 1965年 - 三島通陽、小説家、劇作家、政治家(* 1897年)
  • 1971年 - 内田百閒、小説家(* 1889年)
  • 1978年 - 朝倉希一、鉄道技術者(* 1883年)
  • 1991年 - ドン・シーゲル、映画監督(* 1912年)
  • 1991年 - 海老原博幸、プロボクサー(* 1940年)
  • 1991年 - スティーヴ・マリオット、ロック歌手、ギタリスト(* 1947年)
  • 1991年 - バッキー・ウォルターズ、メジャーリーガー(* 1909年)
  • 1993年 - カンティンフラス、俳優、コメディアン(* 1911年)
  • 1995年 - ミロヴァン・ジラス、ユーゴスラビアの政治家・理論家(* 1911年)
  • 1996年 - クリストファー・ロビン・ミルン、『クマのプーさん』のクリストファー・ロビンのモデルとなったA・A・ミルンの息子(* 1920年)
  • 1998年 - 稲葉義男、俳優(* 1920年)
  • 1999年 - リック・ルード、プロレスラー(* 1958年)
  • 2000年 - 東由多加、劇作家(* 1945年)
  • 2001年 - ジュゼッペ・シノーポリ、指揮者(* 1946年)
  • 2003年 - ベルンハルト・カッツ、生理学者(* 1911年)
  • 2003年 - 加藤大治郎、2輪レーサー(* 1976年)
  • 2004年 - 竹内均、地球物理学者(* 1920年)
  • 2004年 - 石川緑、プロ野球選手(* 1934年)
  • 2005年 - 丹羽文雄、小説家(* 1904年)
  • 2005年 - 岡本敏子、作家、岡本太郎の養女(* 1926年)
  • 2007年 - 浅野祥之、ギタリスト(* 1959年)
  • 2009年 - 清水由貴子、歌手、女優、タレント(* 1959年)
  • 2015年 - 加瀬邦彦、ミュージシャン(* 1941年)
  • 2016年 - 吉野朔実、漫画家(* 1959年)
  • 2018年 - 渡辺えりか、元女子プロレスラー(* 1978年)
  • 2018年 - アヴィーチー、音楽プロデューサー(*1989年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650