365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

5月1日の情報

記念日・年中行事

  • メーデー(世界)
  • 八十八夜(日本 2012年)
  • 緑茶の日(日本)
    日本茶業中央会が制定。八十八夜にちなむものであるが、八十八夜は年によって日が変わるので、平年は5月2日、閏年は5月1日に固定して実施している。
  • 憲法記念日(マーシャル諸島)
    1979年のこの日に、アメリカによる信託統治下のマーシャル諸島で憲法を制定し、自治政府が発足したことを記念。
  • すずらんの日
    フランスでは、この日に日頃お世話になっている人へスズランの花を贈る習慣がある。
  • 日本赤十字社創立記念日(日本)
    1877年のこの日、佐野常民らが西南戦争の負傷者の救護のため、日本赤十字社の前身である博愛社を設立した。
  • 扇の日(日本)
    京都扇子団扇商工協同組合が1990年に制定。『源氏物語』で女性が光源氏に扇を贈っていることから、「こ(5)い(1)」(恋)の語呂合せで5月1日を記念日とした。
  • 水俣病啓発の日(日本)
    1956年のこの日に、熊本県水俣市の保健所へ市内のチッソ附属病院から「原因不明の奇病」の報告があり、これが水俣病が広く知られるきっかけとなった。50年目の2006年に記念日が制定された。

歴史

  • 280年(太康元年3月15日)- 呉の皇帝孫皓が晋に降伏し、晋(西晋)が全国統一。
  • 305年 - マクシミアヌスとディオクレティアヌスがローマ帝国皇帝を退位。マクシミアヌスは306年復位。
  • 713年(和銅6年4月3日)- 丹後国・美作国・大隅国を設置。
  • 1457年(長禄元年4月8日)- 太田道灌が武蔵国荏原郡桜田郷に江戸城を築城。
  • 1557年(弘治3年4月3日)- 防長経略: 大内義長が毛利元就に攻められて自害し、大内氏が滅亡。
  • 1575年 - ポーランド・リトアニア共和国の王位相続人アンナがトランシルヴァニア公ステファン・バートリと結婚し、2人そろって共同統治王に即位。
  • 1615年(慶長20年4月4日)- 大坂夏の陣: 徳川家康が徳川義直の婚儀のためとして駿府を出発。
  • 1707年 - イングランドとスコットランドが合邦し、グレート・ブリテン連合王国が成立。
  • 1776年 - アダム・ヴァイスハオプトが秘密結社イルミナティを設立。
  • 1786年 - モーツァルト作曲のオペラ『フィガロの結婚』がウィーンで初演。
  • 1837年(天保8年3月27日)- 大塩平八郎の乱: 大塩平八郎が自害。
  • 1840年 - イギリス郵政省が世界初の郵便切手「ペニー・ブラック」を発行。
  • 1851年 - 第1回万国博覧会がロンドン・ハイドパークで開幕。10月15日まで。
  • 1861年(文久元年3月22日)- トーマス・ブレーク・グラバーが長崎にグラバー商会を設立。
  • 1862年 - ロンドン万国博覧会が開幕。開幕式に日本から文久遣欧使節一行が出席。
  • 1873年 - ウィーン万国博覧会が開幕。10月31日まで。日本政府が初めて公式に参加。
  • 1877年 - 佐野常民と大給恒が西南戦争負傷者の救護のために博愛社(日本赤十字社の前身)を創設。
  • 1886年 - シカゴの労働者が8時間労働制を求めてストライキ。メーデーの起源。
  • 1890年 - 第二インターナショナルの決議に基づき、世界各地で「第1回国際メーデー」が開催される。
  • 1893年 - シカゴ万国博覧会が開幕。10月3日まで。
  • 1898年 - 米西戦争: マニラ湾海戦
  • 1911年 - 宮ノ越 - 木曽福島が開業し、中央本線が全通。
  • 1914年 - 東上鉄道(現・東武東上線)が開業。
  • 1918年 - 三菱合資会社から営業部を分離独立させて三菱商事を設立。
  • 1923年 - 小田原急行鉄道(現・小田急電鉄)設立。
  • 1925年 - 産業組合中央会の家庭向け機関誌『家の光』創刊。
  • 1930年 - 冥王星が正式に命名される。
  • 1931年 - ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングが完成(102階建て、高さ381メートル)。
  • 1931年 - 大阪帝国大学設置。
  • 1939年 - 男鹿地震
  • 1940年 - 第二次世界大戦の激化により、ヘルシンキで実施予定だった1940年の夏季オリンピックの中止が決定。
  • 1942年 - 東京横浜電鉄が京浜電鉄・小田急電鉄を吸収合併し東京急行電鉄が発足。(大東急)
  • 1945年 - ヒトラーの遺書によって前日にドイツ国首相に任命されたヨーゼフ・ゲッベルスが、愛児を殺害した後に妻とともに自殺。
  • 1945年 - 藝備銀行、呉銀行、備南銀行、三次銀行及び広島合同貯蓄銀行が合併し、(新)藝備銀行(現:広島銀行)設立。
  • 1946年 - 日本でメーデーが11年ぶりに復活。50万人が宮城前広場に参集。
  • 1948年 - 海上保安庁が発足。
  • 1951年 - 全国9電力会社(北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州)が発足。
  • 1952年 - 血のメーデー事件
  • 1952年 - 東北地方最初の民放局・仙台放送(ラジオ仙台、現・東北放送)開局。
  • 1954年 - 世界基督教統一神霊協会が韓国ソウルに設立される。
  • 1956年 - 新日本窒素(現在のチッソ)水俣工場附属病院が「原因不明の中枢神経疾患多発」と保健所に報告。「水俣病」の発見。
  • 1960年 - U-2撃墜事件。ソ連が、自国領空内でアメリカ偵察機U-2を撃墜。
  • 1960年 - 日本初の民放FM局・FM東海(後のTOKYO FM)が東海大学によって開局される。
  • 1961年 - キューバのカストロ首相が社会主義共和国を宣言。
  • 1963年 - 埼玉県狭山市で女子高校生が行方不明に、夜半に脅迫状が発見され誘拐事件に発展。(狭山事件)
  • 1969年 - サンテレビジョン開局。
  • 1971年 - 千葉テレビ放送開局。
  • 1971年 - アムトラック発足。
  • 1975年 - 長崎空港が開港。日本初の海上空港。
  • 1976年 - 休刊していた鳥取県の地方新聞・日本海新聞が新日本海新聞社により復刊。
  • 1982年 - ノックスビル国際博覧会が開幕。10月31日まで。
  • 1989年 - アメリカ合衆国フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に新しいテーマパーク、ディズニー・MGM・スタジオがオープン。
  • 1992年 - 国家公務員の完全週休二日制実施。
  • 1994年 - F1ドライバーのアイルトン・セナがサンマリノGP決勝で事故死。
  • 1996年 - 東京放送(TBS)の磯崎洋三社長がオウム真理教によるビデオ問題の責任で辞任、後任の社長に砂原幸雄が就任。
  • 1997年 - イギリスで総選挙。労働党が18年ぶりに政権を奪回。
  • 1999年 - エベレストでジョージ・マロリーの遺体が発見される。
  • 1999年 - 来島海峡大橋・多々羅大橋・新尾道大橋の完成により、本四連絡橋・尾道今治ルート(しまなみ海道)の全ての橋梁が開通。本四連絡橋の全ルートが完成。
  • 2000年 - 豊川市主婦殺人事件。17歳少年が主婦殺害。
  • 2000年 - 海上保安庁への緊急電話番号118番がスタート。
  • 2001年 - マイライン開始。
  • 2004年 - 欧州連合に新たに10か国が加盟、合計25か国になる。
  • 2004年 - 広島総合銀行とせとうち銀行が合併し、もみじ銀行が誕生。
  • 2005年 - 北朝鮮がミサイル発射。
  • 2006年 - 会社法施行。
  • 2010年 - 上海国際博覧会が開幕。10月31日まで。
  • 2010年 - 池田銀行と泉州銀行が合併となり池田泉州銀行が誕生。
  • 2015年 - ミラノ国際博覧会がイタリアのミラノ近郊で開幕。
  • 2017年 - JR東日本の超豪華クルーズトレイン、TRAIN SUITE 四季島が運行を開始。
  • 2018年 - 米楽器メーカー、ギブソンが連邦倒産法第11章の適用を申請。
  • 1889年 - 東京府下15区の区域に東京市を設置。
  • 1907年 - 長野県松本市が市制施行。
  • 1919年 - 長野県上田市が市制施行。
  • 1929年 - 青森県八戸市、京都府伏見市(現 京都市伏見区)が市制施行。
  • 1934年 - 和歌山県海南市が市制施行。
  • 1943年 - 大阪府貝塚市が市制施行。
  • 1953年 - 広島県因島市が市制施行。
  • 1954年 - 東京都昭島市、岡山県高梁市、佐賀県多久市が市制施行。
  • 1956年 - 和歌山県有田市が市制施行。
  • 1958年 - 徳島県阿南市が市制施行。
  • 1959年 - 長野県篠ノ井市(現 長野市)が市制施行。
  • 1963年 - 北海道深川市、千葉県市原市が市制施行。
  • 1966年 - 北海道富良野市が市制施行。
  • 2001年 - 埼玉県浦和市・大宮市・与野市が合併しさいたま市が発足。
  • 2003年 - 岐阜県瑞穂市が市制施行。
  • 2005年 - 鹿児島県日置市が市制施行。

誕生日

  • 1218年 - ルドルフ1世、ハプスブルク家最初の神聖ローマ皇帝(+ 1291年)
  • 1238年 - マグヌス6世、ノルウェー王(+ 1280年)
  • 1672年 - ジョゼフ・アディソン、詩人、随筆家(+ 1719年)
  • 1824年 - アレキサンダー・ウィリアムソン、化学者(+ 1904年)
  • 1825年 - ヨハン・ヤコブ・バルマー、数学者、物理学者(+ 1898年)
  • 1839年 - イレール・ド・シャルドネ、化学者(+ 1924年)
  • 1850年 - アーサー・ウィリアム・パトリック、コノート公(+ 1942年)
  • 1852年 - サンティアゴ・ラモン・イ・カハール、神経解剖学者(+ 1934年)
  • 1856年 - カラミティ・ジェーン、女性ガンファイター(+ 1903年)
  • 1857年 - テオドルス・ファン・ゴッホ、画商(+ 1891年)
  • 1870年(明治3年4月1日)- 濱口雄幸、第27代内閣総理大臣(+ 1931年)
  • 1872年 - ヒューゴ・アルヴェーン、作曲家、指揮者(+ 1960年)
  • 1872年 - シドニオ・パイス、ポルトガル大統領(+ 1918年)
  • 1873年 - コンスタンチン・イグームノフ、ピアニスト、作曲家、音楽教師(+ 1948年)
  • 1876年 - 大角岑生、日本海軍軍人(+ 1941年)
  • 1881年 - ピエール・テイヤール・ド・シャルダン、古生物学者、思想家(+ 1955年)
  • 1892年 - 田口運蔵、社会主義運動家(+ 1933年)
  • 1895年 - ニコライ・エジョフ、政治家、ソ連内務人民委員(+ 1940年)
  • 1896年 - 玉川勝太郎(2代目)、浪曲師(+ 1969年)
  • 1899年 - 藤島亥治郎、建築史家(+ 2002年)
  • 1899年 - ヨン・レイフス、作曲家(+ 1968年)
  • 1902年 - 黒沼健、推理作家(+ 1985年)
  • 1903年 - 橋本五郎、推理作家(+ 1948年)
  • 1903年 - 鹿地亘、作家、評論家(+ 1982年)
  • 1904年 - 貝塚茂樹、中国文学者(+ 1987年)
  • 1905年 - 大久保康雄、翻訳家(+ 1987年)
  • 1906年 - 須田剋太、画家(+ 1990年)
  • 1911年 - 内田繁三、調教師
  • 1911年 - 鈴木力衛、フランス文学者(+ 1973年)
  • 1911年 - アンソニー・サレルノ、マフィアの指導者(+ 1992年)
  • 1912年 - オットー・クレッチマー、ドイツ海軍軍人(+ 1998年)
  • 1913年 - 佐藤一郎、政治家(+ 1993年)
  • 1915年 - アーチー・ウィリアムズ、陸上競技選手(+ 1993年)
  • 1915年 - 長田正松、実業家、政治運動家(日本愛酢党党首)
  • 1916年 - ヴィクトル・スタルヒン、プロ野球選手(+ 1957年)
  • 1916年 - グレン・フォード、俳優(+ 2006年)
  • 1916年 - 一色次郎、小説家(+ 1988年)
  • 1917年 - ダニエル・ダリュー、女優(+ 2017年)
  • 1918年 - 酒沢成治、プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1919年 - 宗左近、詩人、評論家、フランス文学者(+ 2006年)
  • 1919年 - 小島直記、小説家(+ 2008年)
  • 1920年 - 草間時彦、俳人(+ 2003年)
  • 1921年 - 一言多十、プロ野球選手(+ 2010年)
  • 1921年 - 吉田光邦、科学史家(+ 1991年)
  • 1922年 - 林厳雄、物理学者(+ 2005年)
  • 1923年 - ジョセフ・ヘラー、小説家、劇作家(+ 1999年)
  • 1924年 - グレゴイール・カイバンダ、政治家、初代ルワンダ大統領(+ 1976年)
  • 1924年 - テリー・サザーン、作家、脚本家(+ 1995年)
  • 1925年 - 大道寺小三郎、実業家(+ 2005年)
  • 1926年 - ピーター・ラックス、数学者
  • 1926年 - 大平茂、プロ野球選手
  • 1927年 - 北杜夫、小説家(+ 2011年)
  • 1927年 - 吉村昭、小説家(+ 2006年)
  • 1927年 - ガリー・ベルティーニ、指揮者(+ 2005年)
  • 1929年 - ラルフ・ダーレンドルフ、社会学者、政治家(+ 2009年)
  • 1930年 - リトル・ウォルター、ハーモニカ奏者(+ 1968年)
  • 1930年 - スタン・パリス、プロ野球選手
  • 1930年 - ノラ・グルムリーコヴァー、ヴァイオリニスト(+ 2004年)
  • 1931年 - あずさ欣平、声優、演出家(+ 1997年)
  • 1931年 - 杉田郁子、声優(+ 2009年)
  • 1932年 - 山内一弘、プロ野球選手、プロ野球監督(+ 2009年)
  • 1933年 - 沖山光利、プロ野球選手(+ 2012年)
  • 1933年 - 葉山峻、政治家(+ 2010年)
  • 1933年 - 長尾立子、政治家
  • 1934年 - 権藤正利、プロ野球選手
  • 1934年 - カーバー・ミード、計算機科学者
  • 1934年 - 西川長夫、文学者、社会学者(+ 2013年)
  • 1938年 - 赤池彰敏、プロ野球選手
  • 1939年 - 本間勝、プロ野球選手
  • 1939年 - ジュディ・コリンズ、シンガーソングライター
  • 1941年 - 武部勤、政治家
  • 1942年 - 金本秀夫、プロ野球選手
  • 1943年 - 宇都宗夫、プロ野球選手(元阪神タイガース)
  • 1945年 - 阿木燿子、作詞家
  • 1945年 - リタ・クーリッジ、歌手
  • 1946年 - ジョン・ウー、映画監督
  • 1946年 - 池田重喜、プロ野球選手
  • 1947年 - 本村凌二、歴史学者
  • 1947年 - サムソン・クツワダ、プロレスラー(+ 2004年)
  • 1947年 - ヤコブ・ベッケンシュタイン、物理学者
  • 1949年 - 関本四十四、プロ野球選手
  • 1951年 - 東祥三、政治家
  • 1951年 - ジェフ・リース、レーシングドライバー
  • 1952年 - 川本治、サッカー選手、指導者
  • 1953年 - 青木まゆみ、競泳選手
  • 1953年 - 内田直哉、声優
  • 1953年 - 副島隆彦、評論家
  • 1954年 - レイ・パーカー・ジュニア、ミュージシャン
  • 1957年 - 大谷幸、作曲家
  • 1958年 - 渡田均、プロ野球審判員
  • 1959年 - 川本智徳、プロ野球選手
  • 1960年 - スティーブ・コーゼン、騎手
  • 1963年 - 園川一美、プロ野球選手
  • 1964年 - 青井要、プロ野球選手
  • 1964年 - にわのまこと、漫画家
  • 1964年 - 羽生田忠克、プロ野球選手
  • 1965年 - 岩代太郎、作曲家
  • 1966年 - 松崎秀昭、プロ野球選手
  • 1966年 - オラフ・トーン、サッカー選手
  • 1967年 - 黒須陽一郎、野球選手
  • 1967年 - オリバー・ビアホフ、サッカー選手
  • 1967年 - 寺井尚子、ジャズヴァイオリニスト
  • 1968年 - 雉子牟田明子、テニス選手
  • 1968年 - やまむらはじめ、漫画家
  • 1968年 - ダーシー・レッキー、ミュージシャン
  • 1969年 - 吉永幸一郎、プロ野球選手
  • 1969年 - フィル・ハイアット、プロ野球選手
  • 1969年 - 森山泰行、サッカー選手
  • 1969年 - ウェス・アンダーソン、映画監督
  • 1971年 - 藤本俊彦、プロ野球選手
  • 1973年 - 津川力、プロ野球選手、プロ野球審判員
  • 1973年 - 柳家三之助、落語家
  • 1973年 - 一三、俳優、タレント
  • 1973年 - オリバー・ノイビル、サッカー選手
  • 1973年 - 斎藤さと美、元重量挙げ選手
  • 1974年 - 堀真樹、俳優
  • 1974年 - スティーブン・ランドルフ、プロ野球選手
  • 1974年 - 鈴木章仁、野球選手
  • 1975年 - 工藤友也、プロ野球選手
  • 1975年 - マルク=ヴィヴィアン・フォエ、サッカー選手(+ 2003年)
  • 1975年 - 本上まなみ、女優
  • 1975年 - 萩尾ノブト、漫画家
  • 1975年 - 小山田サユリ、女優
  • 1976年 - 橋本将、プロ野球選手
  • 1976年 - 村岡マサヒロ、漫画家
  • 1977年 - ティファニー・スコット、フィギュアスケート選手
  • 1977年 - 松本奉文、プロ野球選手
  • 1978年 - 原沙知絵、女優
  • 1979年 - 片岡龍也、レーシングドライバー
  • 1979年 - 平川忠亮、サッカー選手
  • 1980年 - 坂本美雨、歌手
  • 1980年 - 小林杏奈、アナウンサー
  • 1980年 - 牧谷宇佐美、プロ野球選手
  • 1980年 - 市川洋介、元俳優
  • 1981年 - 林英傑、プロ野球選手
  • 1981年 - マニー・アコスタ、メジャーリーガー
  • 1981年 - レスリー・ホーカー、フィギュアスケート選手
  • 1981年 - アレクサンドル・フレブ、サッカー選手
  • 1981年 - ウェス・ウェルカー、アメリカンフットボール選手
  • 1982年 - トミー・ロブレド、テニス選手
  • 1982年 - クリスチャン・メンドーサ、プロ野球選手
  • 1982年 - ダリヨ・スルナ、サッカー選手
  • 1982年 - ベト、サッカー選手
  • 1983年 - アラン・ベルナール、水泳選手
  • 1983年 - 正面健司、ラグビー選手
  • 1984年 - 小山慶一郎、NEWS
  • 1984年 - 前田海嘉、アナウンサー
  • 1986年 - 黒田祐輔、プロ野球選手
  • 1986年 - 横田一義、バレーボール選手
  • 1986年 - 森葉子、アナウンサー
  • 1986年 - 水城恵利、プロ雀士
  • 1986年 - 井納翔一、プロ野球選手
  • 1987年 - イバン・デヘスース・ジュニア、メジャーリーガー
  • 1987年 - レオナルド・ボヌッチ、サッカー選手
  • 1987年 - 杉山力裕、サッカー選手
  • 1987年 - 青山華歩、女優
  • 1987年 - シャハー・ピアー、テニス選手
  • 1988年 - 星原健太、サッカー選手
  • 1989年 - 山田侑磨、俳優
  • 1990年 - A.J.ヒメネス、プロ野球選手
  • 1991年 - カリーナ・ジョンソン、フィギュアスケート選手
  • 1991年 - マーカス・ストローマン、メジャーリーガー
  • 1991年 - 西宮悠介、プロ野球選手
  • 1992年 - 吉川友、歌手
  • 1992年 - 福田晃斗、サッカー選手
  • 1994年 - ワラシ・オリヴェイラ・ドス・サントス、サッカー選手
  • 1995年 - 岡部真子、ファッションモデル
  • 1998年 - 伊藤綺夏、子役
  • 生年不明 - 新藤涼平、声優
  • 生年不明 - カミヤ春佳、声優
  • 生年不明 - 川崎芽衣子、声優
  • 1994年 - サイレンススズカ、競走馬(+ 1998年)

忌日

  • 408年 - アルカディウス、東ローマ皇帝(* 377年)
  • 1118年 - マティルダ、イングランド王ヘンリー1世の妃(* 1180年頃)
  • 1308年 - アルブレヒト1世、神聖ローマ皇帝(* 1255年)
  • 1332年(元弘2年/正慶元年5月1日)- 南条時光、日蓮正宗総本山大石寺開基檀那(* 1259年)
  • 1539年 - イザベラ、神聖ローマ皇帝カール5世の妃(* 1503年)
  • 1555年 - マルケルス2世、第222代ローマ教皇(* 1501年)
  • 1557年(弘治3年4月3日)- 大内義長、周防国の戦国大名(* 1532年?)
  • 1572年 - ピウス5世、第225代ローマ教皇(* 1504年)
  • 1651年(慶安4年3月12日)- 狩野山雪、絵師(* 1589年)
  • 1731年 - ヨハン・ルートヴィヒ・バッハ、作曲家(* 1677年)
  • 1813年 - ジャン=バティスト・ベシェール、軍人(* 1768年)
  • 1837年(天保8年3月27日)- 大塩平八郎、儒学者(* 1793年)
  • 1850年 - アンリ・ブランヴィル、動物学者、解剖学者(* 1777年)
  • 1859年 - ジョン・ウォーカー、化学者、発明家(* 1781年)
  • 1873年 - デイヴィッド・リヴィングストン、宣教師、探検家(* 1813年)
  • 1904年 - アントニン・ドヴォルザーク、作曲家(* 1841年)
  • 1918年 - グローブ・カール・ギルバート、地質学者(* 1843年)
  • 1927年 - 萬鉄五郎、画家(* 1885年)
  • 1945年 - ヨーゼフ・ゲッベルス、ナチス・ドイツ宣伝大臣(* 1893年)
  • 1951年 - 永井隆、医学者(* 1908年)
  • 1965年 - スパイク・ジョーンズ、音楽家、コメディアン(* 1911年)
  • 1968年 - ハロルド・ニコルソン、外交官、作家(* 1886年)
  • 1970年 - 李垠、大韓帝国皇太子(* 1897年)
  • 1970年 - ラルフ・ハートレー、電子工学研究者(* 1888年)
  • 1976年 - アレクサンドロス・パナグリス、詩人、政治家(* 1939年)
  • 1978年 - アラム・ハチャトゥリアン、作曲家(* 1903年)
  • 1979年 - ブロニスワフ・ギンペル、ヴァイオリニスト(* 1911年)
  • 1981年 - 五所平之助、映画監督(* 1902年)
  • 1982年 - ウィリアム・プリムローズ、ヴィオリスト(* 1904年)
  • 1988年 - 澤田政廣、彫刻家(* 1894年)
  • 1989年 - アントニオ・ヤニグロ、チェリスト、指揮者(* 1918年)
  • 1991年 - チャールズ・エルトン、動物学者(* 1900年)
  • 1992年 - 小池重明、アマチュアの将棋指し、真剣師(* 1947年)
  • 1993年 - ピエール・ベレゴヴォワ、フランス首相(* 1925年)
  • 1994年 - アイルトン・セナ、F1レーサー(* 1960年)
  • 1997年 - ボー・ヴィーデルベリ、映画監督(* 1930年)
  • 2004年 - 戸川幸夫、小説家、児童文学作家(* 1912年)
  • 2014年 - 矢田耕司、声優(* 1933年)
  • 2015年 - 近藤乾之助、能楽師(* 1928年)
  • 2015年 - グレイス・リー・ホイットニー、女優(* 1929年)
  • 2015年 - 天野正子、社会学者(* 1938年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650