365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

7月10日「納豆の日」


 7月10日は「納豆の日」です。1981年に、関西での納豆の消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が、語呂合わせで「納豆の日」を作りました。のちの1992年に、全国納豆工業協同組合連合会があらためて「納豆の日」を設定しました。

 納豆は子供の頃から食べていましたが、1番好きな食べ方は天ぷらです。しかし、お店で納豆の天ぷらがメニューにあることは、ほとんどありません。

 関東に来て、1軒だけ発見した時は、店に行くたびに食べました。納豆は温めると、ふっくらして美味しいです。

 納豆は、西日本より東日本で食べられているとよく言われます。総務省統計局の家計調査結果によると、1世帯当たりの納豆の支出金額は、東北地方が5,147円と最も高く、次いで関東地方が4,455円と続きます。
 一方、沖縄地方は2,210円と最も低く、次いで四国地方の2,412円、近畿地方の2,871円となります。東と西では、2倍程度支出金額に差があります。


 こうした、地域によって利用頻度が違う商品は多くあります。そうした地域差がある商品は、需要さえ作れば、新たなビジネスのチャンスになります。

 同じ商品でも、地域による動向をきちんと見る。そうした視点も忘れないようにしたいです。

スピーチ作例 7月10日1
文字数:532文字   想定時間:146
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 納豆は、大豆を納豆菌によって発酵させた日本の発酵食品です。各種が存在しますが、現在では一般的に「糸引き納豆」を指します。
 納豆は、菓子の一種である甘納豆とは別物です。甘納豆は、マメ類やクリ、ハスの実、サツマイモの輪切り(芋納豆と呼ばれる)などを、砂糖漬けにした和菓子のひとつです。
 納豆には、骨にカルシウムを与えて強固にするビタミンK2などのビタミン類や、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維、腸に良い乳酸菌、蛋白質が含有されています。骨に良く、免疫力を高める健康食です。
 長寿国日本の長生きの秘訣として、各国の健康志向の高まりに伴い、国外でも臭いを弱めたものなども含めて、人気を博しています。
 平安中期、11世紀半ば頃に藤原明衡(あきひら)によって書かれた「新猿楽記」の中で、「精進物、春、塩辛納豆」とあるのが初見で、この「猿楽記」がベストセラーになったことにより、納豆という記され方が広まったとされています。
 また、納豆は精進料理として主に禅寺の納所(なっしょ、寺院の倉庫)で作られた食品で、これが名前の由来という説が「本朝食鑑」(1697年刊)という書物に載っています。納所に勤めていた僧侶が納豆作りをしていたので、納所の字をとって「納豆」になったというものです。
 ただし、「本朝食鑑」では、禅の伝来以前に「新猿楽記」に名があることから、寺社起源説には疑問符をつけています。
 大豆は、既に縄文時代に伝来しており、稲作も始まっていましたが、納豆の起源がその頃まで遡るのかは不明です。
 糸引き納豆は、「煮豆」と「藁」の菌が、たまたま作用し、偶然に出来たと考えられています。弥生時代の住居には藁が敷き詰められており、また炉があるため温度と湿度が菌繁殖に適した温度になっていたので、できた可能性はあります。しかし、起源や時代背景については様々な説があり、定かではありません。
 糸引き納豆が資料として確認できるのは、室町時代中期の御伽草子「精進魚類物語」が最古のものと言われています。
 なまぐさ料理と精進料理が、擬人化して合戦する物語ですが、「納豆太郎糸重」という、納豆を擬人化した人物の描写は、藁苞(わらづと)納豆に通ずるものがあります。
 伝統的な納豆の作り方は、蒸した大豆を稲の藁苞(わらづと)で包み、40度程度に保温し、約1日ほど置いておきます。稲藁に付着している納豆菌が大豆に移行し、増殖することによって発酵が起こり、納豆ができあがります。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 独立記念日(バハマ)
    1973年のこの日、バハマがイギリスより独立。
  • 四万六千日(日本)
    浅草の浅草寺では、この日に参詣すると46000日分の参詣をしたに等しい利益があるといわれている。
  • ウルトラマンの日(日本)
    1966年(昭和41年)のこの日、特撮番組『ウルトラマン』の放映が開始されたことを記念し、日本記念日協会に申請して認定を受けた。前番組『ウルトラQ』の最終話が急遽放送されないことになったため、穴埋めとしてこの前日に行われたウルトラマンの宣伝イベントの模様を「ウルトラマン前夜祭」として放映した。
    ちなみに2013年(平成25年)のこの日、『新ウルトラマン列伝』内にて円谷プロダクション創立50周年記念作品の『ウルトラマンギンガ』の第1話が放送された。
  • 納豆の日(日本)
    1981年(昭和56年)、関西での納豆の消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が7月10日の語呂合わせで「納豆の日」を作った。1992年(平成4年)には全国納豆工業協同組合連合会があらためて「納豆の日」を設定した。
  • ブナピーの日(日本)
    ブナピーはホクト株式会社が2002年(平成14年)に開発したブナシメジの新品種商品であり、発売された日付けをもって日本記念日協会の認定を受けた。
  • 指笛の日(日本)
    2006年(平成18年)に沖縄の指笛愛好家グループ「指笛王国おきなわ」が設定した。
  • 潤滑油の日(日本)
    全国石油工業協同組合が日本記念日協会に申請して認定された。「710」を逆さにすると「OIL」になることから。
  • 植物油の日(日本)
    日本植物油協会が1994年(平成6年)に設定。「710」を逆さにすると「OIL」になることから。のちに、「テンプラ油」の「テン」から毎月10日の記念日に変更されている。
  • 国土建設記念日(日本、- 2000年)
    1948年(昭和23年)のこの日、建設院が省に昇格して建設省となったことを記念したもの。2001年(平成13年)の中央省庁再編により、運輸省・国土庁等と合併して国土交通省となったことにより、国土交通省設置法公布の日(7月16日)の国土交通Dayに移行した。

歴史

  • 紀元前48年 - ローマ内戦: デュッラキウムの戦い
  • 645年(皇極天皇4年6月12日)- 乙巳の変で蘇我入鹿が暗殺される。
  • 1170年(嘉応2年5月25日)- 奥州の藤原秀衡が鎮守府将軍に任命される。
  • 1205年(元久2年6月22日)- 畠山重忠の乱: 北条時政が武蔵・二俣川で畠山重忠一族を討つ。
  • 1460年 - 薔薇戦争: ノーサンプトンの戦い
  • 1553年 - ノーサンバランド公ジョン・ダドリーがジェーン・グレイのイングランド女王即位を宣言。後に、19日に即位を宣言したメアリー1世により逮捕・処刑される。
  • 1584年 - 八十年戦争: ウィレム1世(沈黙公)がスペイン方のフランス人により暗殺される。
  • 1804年(文化元年6月4日)- 象潟地震。秋田の象潟湖が地震による海底隆起で陸地になる。
  • 1821年 - アメリカとスペインの間のアダムズ=オニス条約が発効。アメリカがフロリダを獲得。
  • 1888年 - 大阪の朝日新聞社が買収した『めさまし新聞』が『東京朝日新聞』(現在の朝日新聞東京本社発行による朝日新聞)に改題して新創刊。
  • 1890年 - ワイオミング準州が州に昇格し、アメリカ合衆国44番目の州・ワイオミング州となる。
  • 1908年 - ヘイケ・カメルリング・オネスによって初のヘリウムの液化に成功。
  • 1911年 - 日本体育協会創立。
  • 1912年 - 東京・有楽町にて日本初のタクシー会社「タクシー自働車株式会社」設立(開業は同年8月)。
  • 1925年 - メヘル・バーバーが悟りを得て、以降1969年に亡くなるまでの44年間声を発しなくなる。
  • 1927年 - 岩波文庫創刊。
  • 1932年 - 日本共産党が機関紙「赤旗」紙上で32年テーゼを発表。
  • 1939年 - イェドヴァブネ事件。ポーランド・イェドヴァブネで非ユダヤ系住人がユダヤ人を虐殺。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: フランスのヴィシー政権が第三共和政憲法を廃棄し、フィリップ・ペタンを国家主席とすることだけを定めた新憲法を採択。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: バトル・オブ・ブリテンが始まる。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 仙台空襲
  • 1947年 - 沖縄県石垣市が市制施行。
  • 1948年 - 建設院が省に昇格して建設省が発足。
  • 1951年 - 朝鮮戦争: 開城で朝鮮戦争の休戦会談を開始。
  • 1954年 - 福島県内郷市(現 いわき市)、茨城県水海道市(現 常総市)が市制施行。
  • 1962年 - 当時世界最大のタンカー「日章丸」が進水。
  • 1962年 - アメリカが世界初の能動型通信衛星テルスター1号を打ち上げ。
  • 1966年 - 特撮テレビ番組『ウルトラマン』第1回の放送となる『ウルトラマン前夜祭 ウルトラマン誕生』が放送される。
  • 1969年 - 同和対策事業特別措置法公布。
  • 1972年 - 月刊『ぴあ』創刊。
  • 1973年 - バハマがイギリスより独立。
  • 1973年 - バングラデシュを承認する決議がパキスタンの国民議会を通過。
  • 1973年 - 実業家ジャン・ポール・ゲティの孫のジョン・ポール・ゲティがローマで誘拐される。
  • 1976年 - イタリアのセベソにある除草剤トリクロロフェノール製造工場で爆発事故が発生し住民にダイオキシンの被害が多数発生する(セベソ事故)。
  • 1978年 - 米ABCニュースの報道番組『ワールド・ニュース・トゥナイト』放送開始。
  • 1978年 - モーリタニアで無血クーデター。大統領モクタル・ウルド・ダッダが失脚。
  • 1985年 - フランスの核実験阻止の為に活動していた環境保護団体、グリーンピースの「虹の戦士」号が爆破され沈没(レインボー・ウォーリア号事件)。フランス情報機関DGSEの犯行。
  • 1991年 - ボリス・エリツィンがロシアの初代大統領に就任。
  • 1995年 - ミャンマーの軍事政権が1989年以来続いていたアウンサンスーチーの自宅軟禁を解除。
  • 1997年 - 鹿児島県出水市境町針原地区で、7日から降り続いた雨により土石流が発生。死者21人。
  • 1998年 - 日本最初の立体商標が登録される。
  • 1998年 - 寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」の運行が始まる。
  • 2003年 - 香港の高速道路・屯門公路からバスが転落。死者22人、負傷者20人の大惨事に(屯門公路2階建てバス転落事故)。
  • 2003年 - 新潟少女監禁事件の最高裁判所判決。懲役11年とした原審を破棄自判し、懲役14年とする。判決は確定。
  • 2004年 - NTTドコモが「おサイフケータイ」のサービスを開始。
  • 2005年 - ルクセンブルクで欧州憲法批准の是非を問う国民投票が行われ、56.5%の賛成により可決。
  • 2005年 - 宇宙航空研究開発機構(JAXA)がX線天文衛星「すざく」を打上げ。
  • 2007年 - MLBオールスターゲームで、イチロー(シアトル・マリナーズ)がオールスターゲーム史上初のランニングホームラン。日本人初のMVPに輝く。
  • 2016年 - 日本で第24回参議院議員通常選挙が行われた。

誕生日

  • 1205年(元久2年6月22日)- 北条政村、鎌倉幕府第7代執権(+ 1273年)
  • 1419年(応永26年6月18日)- 後花園天皇、第102代天皇(+ 1470年)
  • 1509年 - ジャン・カルヴァン、キリスト教指導者(+ 1564年)
  • 1759年 - ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ、画家(+ 1840年)
  • 1789年(寛政元年6月18日)- 梁川星巌、漢詩人(+ 1858年)
  • 1792年 - ジョージ・ダラス、第11代アメリカ合衆国副大統領(+ 1864年)
  • 1809年 - フリードリッヒ・アウグスト・クヴェンシュテット、地質学者、古生物学者(+ 1889年)
  • 1830年 - カミーユ・ピサロ、画家(+ 1903年)
  • 1834年 - ジェームズ・マクニール・ホイッスラー、画家(+ 1903年)
  • 1835年 - ヘンリク・ヴィエニャフスキ、ヴァイオリニスト、作曲家(+ 1880年)
  • 1847年(弘化4年5月28日)- 物集高見、国文学者(+ 1928年)
  • 1851年 - フリードリヒ・フォン・ヴィーザー、経済学者(+ 1926年)
  • 1856年 - ニコラ・テスラ、電気技師、発明家(+ 1943年)
  • 1869年 - カンドー・カールマーン、鉄道技師、発明家(+ 1931年)
  • 1871年 - マルセル・プルースト、作家(+ 1922年)
  • 1883年 - 相馬御風、詩人、評論家(+ 1950年)
  • 1883年 - サム・ウッド、映画監督(+ 1949年)
  • 1886年 - 高島象山、易者(+ 1959年)
  • 1888年 - ジョルジョ・デ・キリコ、画家(+ 1978年)
  • 1888年 - 今和次郎、民俗学者(+ 1973年)
  • 1888年 - 賀川豊彦、社会運動家(+ 1960年)
  • 1890年 - 川島正次郎、政治家(+ 1970年)
  • 1894年 - 武知勇記、政治家(+ 1963年)
  • 1895年 - カール・オルフ、作曲家(+ 1982年)
  • 1896年 - 小西得郎、プロ野球監督(+ 1977年)
  • 1897年 - 花菱アチャコ、漫才師(+ 1974年)
  • 1900年 - 金丸重嶺、写真家(+ 1977年)
  • 1903年 - ジョン・ウィンダム、SF作家(+ 1969年)
  • 1903年 - ヴェルナー・ベスト、ナチス・ドイツデンマーク総督(+ 1989年)
  • 1907年 - 吉行あぐり、美容師(+ 2015年)
  • 1917年 - 市田夏生、プロ野球選手
  • 1920年 - オーウェン・チェンバレン、物理学者(+ 2006年)
  • 1920年 - 飯田龍太、俳人(+ 2007年)
  • 1923年 - 飯田善国、彫刻家、現代美術家、詩人(+ 2006年)
  • 1924年 - ボボ・ブラジル、プロレスラー(+ 1998年)
  • 1925年 - マハティール・ビン・モハマド、政治家、マレーシア第4代首相
  • 1928年 - ベルナール・ビュフェ、画家(+ 1999年)
  • 1930年 - 左右田一平、俳優(+ 2012年)
  • 1930年 - 和久峻三、推理作家、弁護士
  • 1930年 - 石黒忠、プロ野球選手
  • 1930年 - 川瀬宏之、プロ野球選手
  • 1931年 - 来宮良子、声優(+ 2013年)
  • 1931年 - 三船正俊、プロ野球選手(+ 2012年)
  • 1931年 - アリス・マンロー、作家
  • 1932年 - 市田ひろみ、服飾評論家、エッセイスト、女優
  • 1933年 - 山之内秀一郎、東日本旅客鉄道(JR東日本)初代副社長(+2008年)
  • 1934年 - 米倉斉加年、俳優(+ 2014年)
  • 1934年 - 君野健一、プロ野球選手
  • 1936年 - 平吉毅州、作曲家(+ 1998年)
  • 1936年 - 西大立目永、野球選手(+ 2002年)
  • 1937年 - 若生照元、プロ野球選手
  • 1938年 - リー・モーガン、ジャズトランペット奏者(+ 1972年)
  • 1939年 - 石田博三、元プロ野球選手
  • 1939年 - 太田枝雄、プロ野球選手
  • 1941年 - 岩尾孝幸、プロ野球選手(+ 1993年)
  • 1943年 - アーサー・アッシュ、テニス選手(+ 1993年)
  • 1944年 - 土屋紘、プロ野球選手
  • 1945年 - 松島トモ子、女優
  • 1945年 - 森功至、声優
  • 1945年 - バージニア・ウェード、テニス選手
  • 1945年 - ハル・マクレー、メジャーリーガー
  • 1948年 - 榎本直樹、プロ野球選手
  • 1951年 - 大杉久美子、歌手
  • 1952年 - 麻上洋子、声優、講談師
  • 1953年 - 憲仁親王妃久子、皇族
  • 1953年 - 神林長平、SF作家
  • 1953年 - 伊藤政則、音楽評論家
  • 1954年 - ニール・テナント、ミュージシャン(ペット・ショップ・ボーイズ)
  • 1954年 - 吉村よう、声優(+ 1991年)
  • 1954年 - 平田英之、プロ野球選手(+ 2013年)
  • 1954年 - ジョン・サイズ、調教師
  • 1955年 - 野崎昌一、アナウンサー
  • 1956年 - 大川浩、プロ野球選手
  • 1958年 - フィオナ・ショウ、女優
  • 1958年 - 布施博、俳優
  • 1961年 - 鴻野淳基、プロ野球選手
  • 1961年 - ジャッキー・チュン(張学友)、歌手、俳優
  • 1961年 - 木村竹志、プロ野球選手
  • 1964年 - 高橋雅裕、プロ野球選手
  • 1964年 - 村山由佳、小説家
  • 1964年 - 松谷竜二郎、プロ野球選手
  • 1965年 - アレック・マパ、俳優、コメディアン、作家
  • 1965年 - 黒田茂夫、実業家
  • 1965年 - 星野美香、卓球選手
  • 1966年 - 土平ドンペイ、俳優
  • 1967年 - 沢村一樹、俳優
  • 1967年 - リー・スティーブンス、プロ野球選手
  • 1968年 - チバユウスケ、ミュージシャン
  • 1968年 - 高山トモヒロ、漫才師、お笑いタレント
  • 1968年 - 木内レイコ、声優
  • 1969年 - 増本庄一郎、俳優
  • 1970年 - 角田久美子、アナウンサー
  • 1971年 - 竹下慎太郎、プロ野球選手
  • 1971年 - 桂林寛、競艇選手
  • 1972年 - しんがぎん、漫画家(+ 2002年)
  • 1973年 - みずしな孝之、漫画家
  • 1974年 - 小原舞、政治家
  • 1976年 - 若の里忍、大相撲力士
  • 1976年 - リュドヴィク・ジュリ、サッカー選手
  • 1977年 - 北原奈々子、タレント
  • 1977年 - 鳥羽の山喜充、元大相撲力士
  • 1978年 - 小泉孝太郎、俳優
  • 1978年 - 佐藤夕美子、女優
  • 1978年 - 柴崎行雄、アナウンサー
  • 1978年 - 武田勝、プロ野球選手
  • 1978年 - 斎藤義典、野球選手
  • 1978年 - 琴国晃将、元大相撲力士
  • 1980年 - 志村正彦、フジファブリック(+ 2009年)
  • 1983年 - 角田誠、サッカー選手
  • 1983年 - ガビ、サッカー選手
  • 1984年 - 田中圭、俳優
  • 1984年 - 七條祐樹、プロ野球選手
  • 1984年 - マルク・ゴンサレス、サッカー選手
  • 1985年 - マリオ・ゴメス、サッカー選手
  • 1985年 - 中村北斗、サッカー選手
  • 1985年 - 松中みなみ、タレント
  • 1985年 - 渡部あきのり、プロボクサー
  • 1985年 - 加藤真輝子、テレビ朝日アナウンサー
  • 1986年 - 石川雄洋、プロ野球選手
  • 1986年 - 山田親太朗、ファッションモデル、俳優、タレント
  • 1986年 - 朴炳鎬、野球選手
  • 1987年 - 矢崎広、俳優、声優
  • 1987年 - ジョニー・ジアボテラ、メジャーリーガー
  • 1987年 - 松井佑介、プロ野球選手
  • 1987年 - 中原恵司、プロ野球選手
  • 1987年 - 宇津木めぐみ、フットサル選手
  • 1987年 - グレゴリー・インファンテ、メジャーリーガー
  • 1988年 - 森島孝浩、プロレスのレフェリー
  • 1988年 - 花形綾沙、俳優
  • 1989年 - 山本斉、野球選手
  • 1989年 - 林丹丹、女優
  • 1989年 - 虎南有香、タレント、アイドル
  • 1990年 - ユーナン・オケイン、サッカー選手
  • 1990年 - 千代の国憲輝、大相撲力士
  • 1991年 - 前田敦子、女優、アイドル(元AKB48)
  • 1991年 - 市川まさみ、AV女優
  • 1991年 - 大翔丸翔伍、大相撲力士
  • 1991年 - 石川俊輝、サッカー選手
  • 1991年 - ニキータ・カツァラポフ、フィギュアスケート選手
  • 1992年 - 三宅ひとみ、タレント、アイドル(アイドリング!!!17号)
  • 1992年 - 三好晃祐、声優
  • 1992年 - 佐藤玲、女優
  • 1993年 - 八木俊彦、俳優
  • 1993年 - 木之前葵、騎手
  • 1994年 - 勝田梨乃、アイドル(元SUPER☆GiRLS)
  • 1993年 - 岩見雅紀、アマチュア野球選手
  • 1997年 - 加藤玲奈、アイドル(AKB48)
  • 生年不明 - 桑原基、声優
  • 生年不明 - 坂上晶、声優
  • 生年不明 - 原洋史、声優

忌日

  • 138年 - ハドリアヌス、ローマ皇帝(* 76年)
  • 645年(皇極天皇4年6月12日)- 蘇我入鹿、蘇我蝦夷の子(生年不詳)
  • 649年(貞観23年5月24日)- 太宗、第2代唐皇帝(* 599年)
  • 1099年 - エル・シッド、カスティーリャの貴族(* 1045年)
  • 1290年 - ラースロー4世、ハンガリー王(* 1262年)
  • 1460年 - ハンフリー・スタッフォード、バッキンガム公(* 1402年)
  • 1480年 - ルネ・ダンジュー、ナポリ王(* 1409年)
  • 1559年 - アンリ2世、フランス王(* 1519年)
  • 1584年 - ウィレム1世、オラニエ公(* 1533年)
  • 1587年(天正15年6月5日)- 島津家久、戦国武将、島津貴久の四男(* 1547年)
  • 1641年(寛永18年6月3日)- 有馬直純、延岡藩主(* 1586年)
  • 1698年(元禄11年6月3日)- 佐々宗淳、彰考館総裁、佐々木助三郎のモデル(* 1640年)
  • 1799年(寛政11年6月8日)- 長沢芦雪、絵師(* 1754年)
  • 1806年 - ジョージ・スタッブス、画家(* 1724年)
  • 1839年 - フェルナンド・ソル、作曲家、ギタリスト(* 1778年)
  • 1851年 - ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール、画家、発明家(* 1787年)
  • 1884年 - ポール・モーフィー、チェス選手(* 1837年)
  • 1910年 - ヨハン・ゴットフリート・ガレ、天文学者(* 1812年)
  • 1920年 - ジョン・アーバスノット・フィッシャー、イギリス海軍提督(* 1841年)
  • 1935年 - ポール・ハインズ、メジャーリーガー(* 1855年)
  • 1940年 - ドナルド・フランシス・トーヴィー、音楽学者(* 1875年)
  • 1941年 - ジェリー・ロール・モートン、ジャズピアニスト・作曲家(* 1890年)
  • 1949年 - 尾上菊五郎(6代目)、歌舞伎役者(* 1885年)
  • 1954年 - カロジェロ・ヴィッツィーニ、シチリアマフィアのボス(* 1877年)
  • 1957年 - ショーレム・アッシュ、小説家(* 1880年)
  • 1957年 - ウォルター・ヤコブソン、フィギュアスケート選手(* 1882年)
  • 1965年 - 御園生崇男、プロ野球選手(* 1916年)
  • 1974年 - 田淵寿郎、土木工学者、都市計画家(* 1890年)
  • 1978年 - 荒木俊馬、天文学者(* 1897年)
  • 1979年 - アーサー・フィードラー、指揮者(* 1894年)
  • 1982年 - 太田正孝、政治家(* 1886年)
  • 1989年 - メル・ブランク、声優(* 1908年)
  • 1993年 - 井伏鱒二、小説家(* 1898年)
  • 1994年 - 永末英一、日本の民社党委員長(* 1918年)
  • 2004年 - 岩崎純三、政治家(* 1924年)
  • 2005年 - 松平永芳、靖国神社宮司(* 1915年)
  • 2006年 - 甲斐智枝美、歌手、タレント(* 1963年)
  • 2006年 - 篠竹幹夫、日本大学アメリカンフットボール部前監督(* 1932年)
  • 2008年 - 青木廣彰(ロッキー青木)、実業家、冒険者(* 1938年)
  • 2008年 - 戸塚洋二、物理学者、東京大学特別栄誉教授(* 1942年)
  • 2009年 - BT、07th Expansionのメンバー(生年不詳)
  • 2010年 - つかこうへい、作家(* 1948年)
  • 2015年 - オマル・シャリーフ、俳優(* 1932年)
  • 1999年 - ゴーゴーゼット、競走馬(* 1991年)

スピーチ作成 - テーマ「納豆の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 07-10_納豆の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650