365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

11月4日「ユネスコ憲章記念日」


 11月4日は「ユネスコ憲章記念日」です。1946年11月4日にユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足したことに由来しています。

 日本でユネスコと言うと、世界遺産の印象が強いです。世界遺産は、観光のための誘致合戦になっているなと、報道を見ていて、よく思います。

 そのためか、本来の教育ではなく、観光のイメージがつきまといます。

 ユネスコでは、「万人のための基礎教育」「文化の多様性の保護および文明間対話の促進」を重点的な目標にしています。
 ユネスコは2005年より、電子図書館プロジェクト「ワールド・デジタル・ライブラリー」に取り組んできました。この公式サイトでは、各国の文化資料を地域別、テーマ別、年代別に横断して一望でき、一般の利用者、研究者の別なく無料で閲覧できます。


 「ワールド・デジタル・ライブラリー」には、たとえば日本の「The Tale of Genji」(源氏物語)などが入っています。PDFでダウンロードできるので、閲覧の自由度が高いです。

 こうした情報が公開されているサイトは、非常にありがたいです。自由に閲覧できるだけでなく、自由に保存もできる。教育という目的を考えると、そうしたことができる必要があると思います。

スピーチ作例 11月4日1
文字数:540文字   想定時間:148
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • ユネスコ憲章記念日
    1946年11月4日にユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足したことに由来。
  • 国家統一と陸軍の日(イタリア)
    1918年のこの日、第一次世界大戦・イタリア戦線の停戦協定(ヴィラ・ジュスティ休戦協定)が発効し、イタリアがオーストリア・ハンガリー帝国に勝利したことを記念。
  • 国民団結の日(ロシア)
    1612年のこの日、ロシア・ポーランド戦争でロシア国民軍がポーランド軍からモスクワを解放したことを記念。
  • 国旗の日(パナマ)
    1925年のこの日にパナマの国旗が制定されたことを記念。

歴史

  • 1598年(慶長3年10月6日)- 慶長の役・第二次蔚山城の戦い終結:蔚山城近郊に布陣していた明・朝鮮軍が退却する。
  • 1737年 - サン・カルロ劇場が開場。
  • 1783年 - モーツァルトの『交響曲第36番』が初演。この日の演奏会のために4日間で作曲。
  • 1852年 - カミッロ・カヴールがサルデーニャ王国首相に就任。
  • 1869年 - イギリスの総合学術誌『ネイチャー』が創刊。
  • 1887年 - 大阪府から分離して奈良県を再置。
  • 1918年 - 第一次世界大戦: イタリア戦線の停戦協定が発効し、イタリアがオーストリア・ハンガリー帝国に勝利。
  • 1919年 - ギリシャ国王アレクサンドロス1世が平民の娘アスパシア・マノスと結婚し、パリへ駆け落ち。
  • 1921年 - 原敬暗殺事件。
  • 1921年 - ナチスの突撃隊(SA)が発足。
  • 1922年 - ハワード・カーターがツタンカーメン王の墓の入口を発見。
  • 1924年 - 前知事夫人のネリー・ロスがワイオミング州知事選挙に当選。アメリカ初の女性州知事となる。
  • 1946年 - ユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)発足。
  • 1946年 - 中華民国外交部長王世杰、条約司司長王化成と、アメリカの駐華大使スチュアート、総領事スミスが中米友好通商航海条約(中米商約)を南京で締結する。
  • 1952年 - アメリカ国家安全保障局設立。
  • 1952年 - 1952年アメリカ合衆国大統領選挙で共和党のドワイト・D・アイゼンハワーが当選。
  • 1955年 - 第二次世界大戦中に爆撃で破壊されたウィーン国立歌劇場が再建。
  • 1956年 - ハンガリー動乱: ソ連軍が首都・ブダペストを制圧し、親ソ派のカダル政権が成立。
  • 1962年 - 島倉千代子援護会事務所に爆発物が届き1人負傷。一連の草加次郎事件の最初の事件。
  • 1970年 - アメリカで、13歳まで部屋に監禁されていたジーニーが発見される。
  • 1979年 - イランアメリカ大使館人質事件が発生。1981年1月に人質が解放。
  • 1979年 - プロ野球日本シリーズで広島が近鉄を破り、初の日本一に。(江夏の21球)
  • 1980年 - 1980年アメリカ合衆国大統領選挙で共和党のロナルド・レーガンが当選。
  • 1980年 - 読売ジャイアンツの王貞治が現役引退。
  • 1988年 - アメリカに国立生物工学情報センター設立。
  • 1989年 - オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件。
  • 1993年 - 中華航空605便オーバーラン事故
  • 1995年 - イスラエルのテルアビブでイツハク・ラビン首相が暗殺。
  • 1996年 - 大川寺遊園(富山県富山市)の営業が終了。
  • 2000年 - 宮城県の上高森遺跡などで発掘された石器が捏造であったこと発覚。(旧石器捏造事件)
  • 2002年 - 中国国務院総理朱鎔基がプノンペンの第六次首脳会談でASEAN10ヶ国とともにACFTA(中国ASEAN自由貿易協定)を締結する。
  • 2003年 - 1976年の観測開始以来最大の太陽フレアが発生。人工衛星や宇宙探査機などに影響が出る。
  • 2008年 - 2008年アメリカ合衆国大統領選挙でバラク・オバマがアフリカ系アメリカ人初のアメリカ合衆国大統領に当選。
  • 2016年 - 気候変動に関するパリ協定が発効する。
  • 2017年 - サウジアラビア、推計1000億ドル(約11兆3000億円)に上る横領と汚職の嫌疑で王子11人を含む数十人あまりを拘束。

誕生日

  • 1470年 - エドワード5世、イングランド王(+ 1483年)
  • 1575年 - グイド・レーニ、画家(+ 1642年)
  • 1592年 - ヘラルト・ファン・ホントホルスト、画家(+ 1656年)
  • 1675年(延宝3年9月17日)- 島津吉貴、第4代薩摩藩主(+ 1747年)
  • 1782年(天明2年9月29日)- 南部利敬、第10代盛岡藩主(+ 1820年)
  • 1841年 - カール・タウジヒ、ピアニスト(+ 1871年)
  • 1873年 - 泉鏡花、小説家(+ 1939年)
  • 1873年 - ボビー・ウォレス、メジャーリーガー(+ 1960年)
  • 1878年 - ジュゼッペ・アダーミ、劇作家(+ 1946年)
  • 1901年 - 李方子、元大韓帝国皇太子李垠妃(+ 1989年)
  • 1902年 - 上村松篁、日本画家(+ 2001年)
  • 1906年 - スターリング・ノース、小説家、『あらいぐまラスカル』の原作者(+ 1974年)
  • 1908年 - ジョセフ・ロートブラット、物理学者(+ 2005年)
  • 1911年 - 清水脩、作曲家(+ 1986年)
  • 1913年 - ギグ・ヤング、俳優(+ 1978年)
  • 1918年 - アート・カーニー、俳優、コメディアン(+ 2003年)
  • 1918年 - 桜井七之助、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1923年 - 福田平、法学者
  • 1926年 - 小松方正、俳優(+ 2003年)
  • 1930年 - ディック・グロート、プロ野球選手、プロバスケットボール選手
  • 1932年 - 志生野温夫、フリーアナウンサー
  • 1933年 - 池内淳子、女優(+ 2010年)
  • 1935年 - 木村東道、書家(+ 2007年)
  • 1939年 - 宮田征典、元プロ野球選手(+ 2006年)
  • 1940年 - 宮寺勝利、元プロ野球選手
  • 1940年 - 森瑤子、小説家(+ 1993年)
  • 1942年 - 阿部正俊、政治家
  • 1942年 - 田邊哲人、スポーツチャンバラの創始者
  • 1943年 - 横光克彦、俳優、政治家
  • 1946年 - ロバート・メイプルソープ、写真家(+ 1989年)
  • 1946年 - ミシェル・ブラス、料理人
  • 1947年 - 西田敏行、歌手、俳優
  • 1947年 - アレクセイ・ウラノフ、フィギュアスケート選手
  • 1948年 - 栗田博憲、調教師
  • 1948年 - アマドゥ・トゥマニ・トゥーレ、マリ共和国大統領
  • 1948年 - 安木祥二、元プロ野球選手
  • 1950年 - 赤出川浩道、俳優
  • 1951年 - 岡本一光、元プロ野球選手
  • 1951年 - コージー・ファニ・トゥッティ、パフォーミング・アーティスト(スロッビング・グリッスル)
  • 1952年 - ジェフ・ローバー、ジャズピアニスト
  • 1954年 - 清水秀彦、元サッカー選手、解説者
  • 1955年 - 深見敏男、馬主
  • 1956年 - 荒川太朗、声優(+ 2012年)
  • 1956年 - ジョーダン・ルーデス、キーボーディスト
  • 1957年 - アレクサンドル・トカチェフ、体操競技選手
  • 1957年 - 永井龍雲、シンガーソングライター
  • 1958年 - 井上祐美子、作家
  • 1958年 - ウーベ・ベーベルスドルフ、フィギュアスケート選手
  • 1961年 - 福田治男、高校野球指導者
  • 1961年 - ラルフ・マッチオ、俳優
  • 1963年 - NOKKO、歌手
  • 1963年 - リリー・フランキー、イラストレーター、エッセイスト
  • 1963年 - 小池均、プロ野球選手
  • 1963年 - オラシオ・エリソンド、サッカー審判員
  • 1964年 - 高杉亘、俳優
  • 1964年 - 水谷優子、声優(+ 2016年)
  • 1964年 - 元祖爆笑王、構成作家
  • 1965年 - PATA、X JAPANギタリスト
  • 1965年 - 橋上秀樹、元プロ野球選手
  • 1965年 - ジェフ・スコット・ソート、ヴォーカリスト(イングヴェイ・マルムスティーン)
  • 1967年 - 浅倉大介、作曲家
  • 1967年 - 中山裕章、元プロ野球選手
  • 1967年 - ライアン・トンプソン、元プロ野球選手
  • 1967年 - 姜武、俳優
  • 1968年 - 後藤圭二、アニメーター
  • 1968年 - 名倉潤、お笑い芸人(ネプチューン)
  • 1968年 - 山下てつお、漫画家
  • 1969年 - 出山知樹、アナウンサー
  • 1969年 - 池津祥子、女優
  • 1969年 - ショーン・コムズ、MC(ヒップホップ)
  • 1971年 - メルビン・バンチ、元プロ野球選手
  • 1972年 - 土屋武士、レーシングドライバー
  • 1972年 - ルイス・フィーゴ、サッカー選手
  • 1974年 - ルイーズ・ナーディング、歌手
  • 1974年 - 山本未來、女優
  • 1974年 - セドリック・ビクスラー・ザヴァラ、ヴォーカリスト(マーズ・ヴォルタ)
  • 1976年 - 小谷美紗子、シンガーソングライター
  • 1976年 - 玉田誠、バイクレーサー
  • 1977年 - ラリー・ビグビー、プロ野球選手
  • 1977年 - マーカス・グウィン、プロ野球選手
  • 1978年 - 阿部哲子、元アナウンサー
  • 1978年 - ジョン・グラボウ、メジャーリーガー
  • 1979年 - 鳥谷部健一、元プロ野球選手
  • 1980年 - 水田圭介、プロ野球選手
  • 1981年 - 尾野真千子、女優
  • 1981年 - 夢咲こよい、AV女優
  • 1981年 - 脇谷亮太、プロ野球選手
  • 1982年 - エバン・マクレーン、プロ野球選手
  • 1982年 - トラビス・ブラックリー、プロ野球選手
  • 1983年 - 村主千香、フィギュアスケーター
  • 1983年 - 竹本貴志、元騎手(+ 2004年)
  • 1985年 - 是永美記、フットサルプレイヤー
  • 1985年 - 石塚麻畝、グラビアアイドル
  • 1986年 - 伊原正樹、プロ野球選手
  • 1986年 - 安藤永倫、元プロサッカー選手
  • 1987年 - 浅倉結希、グラビアアイドル
  • 1987年 - 福田亮太、タレント
  • 1987年 - ベルマン・エスピノサ、プロ野球選手
  • 1987年 - T.O.P、BIG BANG
  • 1987年 - チャオズ箕輪、プロボクサー
  • 1988年 - 畠山智妃、歌手、タレント(元SDN48)
  • 1989年 - 宮本佳那子、歌手、女優
  • 1989年 - 小林実希、空手家
  • 1989年 - 小田裕也、プロ野球選手
  • 1989年 - 井領雅貴、プロ野球選手
  • 1990年 - 又吉克樹、プロ野球選手
  • 1992年 - ベリーウィリアム、アイドル(ジャニーズJr.)
  • 1992年 - 牧場みのり、プロレスラー
  • 1993年 - 吉持亮汰、プロ野球選手
  • 1995年 - 長浜浩江、プロレスラー
  • 1995年 - 玉村祐典、プロ野球選手
  • 1996年 - 安樂智大、プロ野球選手
  • 1996年 - ケイトリン・ホワイエク、フィギュアスケート選手
  • 2005年 - 内田未来、子役
  • 生年不明 - 菅原雅芳、声優
  • 生年不明 - 千葉優輝、声優

忌日

  • 1157年 - マファルダ・デ・サボイア、ポルトガル王アフォンソ1世の妃(* 1125年)
  • 1674年(延宝2年10月7日)- 狩野探幽、狩野派絵師(* 1602年)
  • 1847年 - フェリックス・メンデルスゾーン、作曲家(* 1809年)
  • 1856年 - ポール・ドラローシュ、画家(* 1797年)
  • 1869年 - ジョージ・ピーボディ、企業家、慈善家(* 1795年)
  • 1875年 - ローベルト・フォン・モール、法学者(* 1799年)
  • 1894年 - フィリップ・ギルバート・ハマトン、美術評論家(* 1834年)
  • 1918年 - ウィルフレッド・オーエン、詩人(* 1893年)
  • 1920年 - ルドヴィッヒ・シュトルーベ、天文学者(* 1858年)
  • 1921年 - 原敬、日本の第19代内閣総理大臣(* 1856年)
  • 1921年 - リーヴァイ・メイエール、メジャーリーガー(* 1849年)
  • 1924年 - ガブリエル・フォーレ、作曲家(* 1845年)
  • 1928年 - アーノルド・ロススタイン、賭博師(* 1882年)
  • 1930年 - 秋山好古、日本陸軍の大将(* 1859年)
  • 1946年 - 徳川義恕、大正天皇の侍従(* 1878年)
  • 1950年 - ピート・アレクサンダー、メジャーリーグベースボール選手(* 1887年)
  • 1950年 - 石渡荘太郎、日本の大蔵大臣、宮内大臣(* 1891年)
  • 1955年 - サイ・ヤング、メジャーリーグベースボール選手(* 1867年)
  • 1959年 - レフティ・ウィリアムズ、メジャーリーグベースボール選手(* 1893年)
  • 1960年 - 山脇敏子、洋画家、服飾手芸家・教育者(* 1887年)
  • 1961年 - 坂東三津五郎(7代目)、歌舞伎役者(* 1882年)
  • 1967年 - 野上彰、作家(* 1909年)
  • 1969年 - カルロス・マリゲーラ、マルクス主義運動家(* 1911年)
  • 1974年 - バート・パテナウデ、サッカー選手(* 1909年)
  • 1974年 - 落合英二、薬学者(* 1898年)
  • 1980年 - 長浜忠夫、アニメーション監督(* 1932年)
  • 1982年 - ドミニク・ダン、女優(* 1959年)
  • 1985年 - カス・ダマト、ボクシングトレーナー(* 1925年)
  • 1987年 - 阪田清春、プロ野球選手(* 1924年)
  • 1989年 - 隆慶一郎、小説家(* 1923年)
  • 1991年 - 小此木彦三郎、政治家(* 1928年)
  • 1993年 - 萩原昭、プロ野球選手(* 1927年)
  • 1994年 - サム・フランシス、画家(* 1923年)
  • 1995年 - イツハク・ラビン、イスラエル首相(* 1922年)
  • 1995年 - ジル・ドゥルーズ、哲学者(* 1925年)
  • 1997年 - 青田昇、プロ野球選手、プロ野球監督(* 1924年)
  • 2003年 - 大沢紀三男、プロ野球選手(* 1926年)
  • 2005年 - 高橋ひろ、シンガーソングライター、元チューリップ(* 1964年)
  • 2006年 - ネルスン・ボンド、SF作家、ファンタジー作家(* 1908年)
  • 2006年 - 清水キョウイチ郎、お笑いタレント(* 1965年)
  • 2007年 - 萩原英雄、画家(* 1913年)
  • 2007年 - 小野義一郎、実業家(* 1918年)
  • 2008年 - レナート・ベルゲリン、テニス選手(* 1925年)
  • 2008年 - マイケル・クライトン、小説家、脚本家(* 1942年)
  • 2009年 - スタニスワフ・フラネク、サッカー選手(* 1919年)
  • 2009年 - イワン・ビアコフ、バイアスロン選手(* 1924年)
  • 2009年 - 武藤嘉文、日本の総務庁長官(* 1926年)
  • 2009年 - 朴容旿、実業家(* 1937年)
  • 2009年 - アイヴァン・アラン、調教師(* 1941年)
  • 2009年 - 渡辺好明、現代美術家(* 1955年)
  • 2010年 - スパーキー・アンダーソン、メジャーリーグ監督(* 1934年)
  • 2013年 - 根來泰周、弁護士、検察官、僧侶(* 1932年)
  • 2016年 - ジャン=ジャック・ペリー、電子音楽の音楽家(* 1929年)

スピーチ作成 - テーマ「ユネスコ憲章記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 11-04_ユネスコ憲章記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650