365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月22日「チンチン電車の日」


 8月22日は「チンチン電車の日」です。1903年のこの日、東京電車鉄道の路面電車が営業を開始して、東京で初めて路面電車、チンチン電車が走ったことを記念したものです。
 また、これとは別に、6月10日が「路面電車の日」となっています。


 私の故郷には、かつて路面電車が走っていました。子供時代は、路面電車に乗り、よく遠出をしていました。バスとは違い、何となく風情がありました。

 しかし、いつの間にかなくなり、寂しい思いをしました。

 日本では衰退した路面電車ですが、20世紀末以降は、バリアフリーの観点から再評価されています。路面から直接乗降できるからです。そして欧州を中心に、整備が進む動きがあります。

 社会が変われば、求められるものが変わります。かつて廃止されたものが、再び脚光を浴びることもあります。

 そうした掘り起こしができるように、歴史を学ぶことは大切です。かつて存在したものの中に、問題解決のヒントが隠されているかもしれないからです。

スピーチ作例 8月22日1
文字数:431文字   想定時間:126
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 国旗の日(ロシア)
    1991年のこの日、ソ連8月クーデターが失敗に終わり、ロシア最高会議ビルに現在のデザインの旗が掲げられたことを記念する祝日。
  • チンチン電車の日(日本)
    1903年のこの日、東京電車鉄道の路面電車が営業を開始し、東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走ったことを記念。なお、これとは別に6月10日が「路面電車の日」となっている。
  • 天の元后聖マリアの記念日(カトリック教会)
    天の元后たる聖母マリアを記念する日。元は聖母マリアの月である5月の末日(5月31日)が祝日であったが、1954年の教皇ピオ12世の回勅により聖母マリアの被昇天から8日目の8月22日に改められた。

歴史

  • 697年(文武天皇元年8月1日)- 珂瑠皇子が持統天皇から譲位され第42代天皇・文武天皇として即位。
  • 1144年(天養元年7月22日)- 藤原通憲が出家して信西と号す。
  • 1485年 - 薔薇戦争: ボズワースの戦い。ヘンリー・テューダーがヨーク家のリチャード3世を破り、イングランド王ヘンリー7世として即位。プランタジネット朝が終わりテューダー朝が始まる。
  • 1639年 - 東インド会社により、インドにマドラス(現チェンナイ)が創設される。
  • 1777年 - アメリカ独立戦争: スタテン島の戦い行われる。
  • 1791年 - サン=ドマングでハイチ革命はじまる。
  • 1741年 - ヘンデルが「メサイア」の作曲を開始。24日間で書き上げる。
  • 1795年 - フランス革命: 共和暦3年憲法が公布。総裁政府が成立。
  • 1851年 - イギリスのワイト島一周ヨットレースでアメリカの「アメリカ号」が優勝。アメリカスカップの始まり。
  • 1853年(嘉永6年7月18日)- ロシア使節・プチャーチン極東艦隊司令官が軍艦4隻を率いて長崎に来航。
  • 1864年 - 傷病者の状態改善に関する第1回赤十字条約(ジュネーヴ条約)が調印され、国際赤十字が発足する。
  • 1875年 - 樺太・千島交換条約批准。
  • 1902年 - 東京電気鉄道が新橋 - 品川間で路面電車の運行開始(東京初の路面電車)。
  • 1904年 - 第一次日韓協約調印。韓国の財政・外交が日本の監督下に。
  • 1910年 - 寺内正毅統監と李完用大韓帝国首相が漢城で日韓併合条約に調印。
  • 1911年 - パリのルーヴル美術館で展示されていたレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」が盗難にあう。
  • 1922年 - アイルランド内戦: アイルランド自由国臨時政府首相・国軍司令官のマイケル・コリンズの一行がコーク州に向かう途上襲撃を受け、コリンズは暗殺される。
  • 1932年 - 英国放送協会(BBC)がテレビ放送の実験を開始。
  • 1941年 - 第二次世界大戦・独ソ戦: ドイツ軍がレニングラードに到達。9月8日から包囲戦が始まる。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: ブラジルがドイツ・イタリアに宣戦布告。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: 対馬丸事件。学童疎開船「対馬丸」がアメリカ海軍の潜水艦に撃沈され、乗員乗客1418名が死亡。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: ソ連軍がルーマニアを占領。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・ソ連対日参戦: 三船殉難事件。樺太からの引揚船3隻がソ連軍の潜水艦に攻撃され2隻が沈没、1700名以上死亡。
  • 1945年 - 肥薩線列車退行事故、53名が死亡。
  • 1945年 - 日本で、戦時中禁止されていた天気予報のラジオ放送が4年ぶりに復活。翌日には新聞でも復活。
  • 1945年 - 愛宕山事件: 8月15日から愛宕山に篭城していた右翼団体・尊攘同志会会員ら12人が手榴弾で自決。
  • 1946年 - 京城大学(旧京城帝国大学)が米軍法令102号により閉鎖。
  • 1949年 - カナダ・クイーン・シャーロット島でMw8.1の地震発生。
  • 1950年 - アリシア・ギブソンがアフリカ系アメリカ人テニス選手初の全米選手権(現:全米オープン)出場を果たす。
  • 1962年 - フランスの極右地下組織・秘密軍事組織(OAS)がシャルル・ド・ゴール大統領の暗殺を決行するが未遂に終わる。(小説『ジャッカルの日』のモデル)
  • 1968年 - ローマ教皇パウロ6世が、ローマ教皇では初めてラテンアメリカを訪問。
  • 1978年 - 植村直己が犬ぞりによるグリーンランドの単独横断に成功。
  • 1981年 - 台湾で遠東航空103便墜落事故。作家の向田邦子ら110人全員死亡。
  • 1985年 - イギリスでブリティッシュエアツアーズのボーイング737がマンチェスター空港を離陸する際左側のエンジンが爆発、機体が二つに折れて炎上し、54人死亡。
  • 1989年 - フランスの天文学者が海王星の環を発見。
  • 1991年 - ソ連8月クーデター: クリミア半島の別荘に軟禁されていたゴルバチョフソ連大統領がモスクワに帰還。エリツィンロシア大統領がクーデターへの勝利宣言。
  • 1995年 - 東京で31日間連続の真夏日となり、62年ぶりに連続記録を更新。
  • 1996年 - ビル・クリントン米大統領が個人責任と就労機会調停法に署名し、社会福祉改革を断行する。
  • 1998年 - 第80回全国高等学校野球選手権大会決勝戦で、横浜高校の松坂大輔が決勝戦では史上2人目となるノーヒットノーランを達成。横浜高は史上5校目の春夏連覇。
  • 1999年 - 中華航空642便着陸失敗事故。バンコク発香港行きの中華航空機が香港国際空港上空で台風の突風に遭遇し着陸に失敗、3名が死亡。
  • 2004年 - オスロのムンク美術館からムンクの「叫び」と「マドンナ」が盗まれる。2006年8月31日にオスロ市内で発見。
  • 2004年 - 第86回全国高等学校野球選手権大会において、駒澤大学付属苫小牧高校が北海道勢として史上初の高校野球大会優勝。
  • 2004年 - 前回のシドニーオリンピック陸上競技女子マラソン高橋尚子に続き、アテネオリンピック陸上競技女子マラソン野口みずきが金メダルで、日本勢として2大会連続の2連覇達成。
  • 2005年 - パレスチナ問題: アリエル・シャロンの推進するガザ地区等撤退において、ガザ地区からのユダヤ人入植者全ての退去が完了。
  • 2006年 - プルコボ航空612便墜落事故
  • 2006年 - 伊藤清京都大学名誉教授が第1回ガウス賞受賞。
  • 2008年 - 北京オリンピック陸上競技男子4×100メートルリレーで日本チーム(朝原宣治、末續慎吾、高平慎士、塚原直貴)が男子トラック競技として初(男女通じても1928年アムステルダム五輪の女子800m銀メダルの人見絹枝以来80年振り)のメダル(銅メダル)を獲得。
  • 2012年 - ロシアが世界貿易機関(WTO)に加盟。

誕生日

  • 1647年 - ドニ・パパン、物理学者、発明家(+ 1712年頃)
  • 1760年 - レオ12世、第252代ローマ教皇(+ 1829年)
  • 1771年 - ヘンリー・モーズリー、技術者、発明家(+ 1831年)
  • 1778年 - ジェイムズ・ポールディング、第11代アメリカ合衆国海軍長官(+ 1860年)
  • 1789年(寛政元年7月2日)- 鷹司政通、江戸時代後期の公卿(+ 1868年)
  • 1818年 - ルドルフ・フォン・イェーリング、法学者(+ 1892年)
  • 1834年 - サミュエル・ラングレー、天文学者、発明家、航空機研究家(+ 1906年)
  • 1838年 - ジョゼフ・カラーツ、作曲家、オルガニスト、カリヨン奏者(+ 1901年)
  • 1844年 - ジョージ・W・デロング、海軍士官、探検家(+ 1881年)
  • 1854年 - ミラン1世、セルビア王(+ 1901年)
  • 1857年 - ネッド・ハンロン、メジャーリーガー(+ 1937年)
  • 1858年 - コンスタンチン・コンスタンチノヴィチ、ロシアの皇族、劇作家(+ 1915年)
  • 1860年 - ポール・ニプコー、発明家(+ 1940年)
  • 1862年 - クロード・ドビュッシー、作曲家(+ 1918年)
  • 1867年(慶応3年7月23日)- 幸田露伴、作家(+ 1947年)
  • 1873年 - アレクサンドル・ボグダーノフ、医師、哲学者(+ 1928年)
  • 1874年 - マックス・シェーラー、哲学者(+ 1928年)
  • 1880年 - ジョージ・ヘリマン、漫画家(+ 1944年)
  • 1883年 - 中島董一郎、実業家(+ 1973年)
  • 1885年 - 出光佐三、実業家(+ 1982年)
  • 1887年 - シュヴェリン伯ルートヴィヒ・フォン・クロージク、ドイツ国首相(+ 1977年)
  • 1889年 - 坂田一男、画家(+ 1956年)
  • 1890年 - アーバン・ショッカー、メジャーリーガー(+ 1928年)
  • 1894年 - 澤田政廣、彫刻家(+ 1988年)
  • 1896年 - 具志堅宗精、政治家(+ 1979年)
  • 1901年 - 桐原眞二、野球選手(+ 1945年)
  • 1902年 - レニ・リーフェンシュタール、女優、映画監督(+ 2003年)
  • 1903年 - 歌川八重子、女優(+ 1943年)
  • 1903年 - 安里積千代、政治家(+ 1986年)
  • 1903年 - フランシス・バーチ、地球科学者(+ 1992年)
  • 1904年 - 鄧小平、政治家(+ 1997年)
  • 1907年 - 長尾雅人、仏教学者、チベット学者(+ 2005年)
  • 1908年 - アンリ・カルティエ=ブレッソン、写真家(+ 2004年)
  • 1917年 - ジョン・リー・フッカー、ブルース歌手、ギタリスト(+ 2001年)
  • 1920年 - レイ・ブラッドベリ、作家(+ 2012年)
  • 1920年 - 福田勇一、元プロ野球選手
  • 1921年 - 土田晃透、実業家(+ 2008年)
  • 1922年 - イヴリー・ギトリス、ヴァイオリニスト
  • 1923年 - 高野よしてる、漫画家(+ 2008年)
  • 1923年 - 山辺英彦、数学者(+ 1960年)
  • 1924年 - 富樫淳、元プロ野球選手(+ 1986年)
  • 1924年 - 岩瀬剛、プロ野球選手
  • 1925年 - オナー・ブラックマン、女優
  • 1927年 - 稲田祐二、生化学者(+ 2012年)
  • 1927年 - 井上昭文、俳優(+ 2013年)
  • 1927年 - 谷村友一、プロ野球審判員
  • 1928年 - カールハインツ・シュトックハウゼン、作曲家(+ 2007年)
  • 1929年 - 北原怜子、慈善運動家(+ 1958年)
  • 1930年 - 石田幸四郎、政治家(+ 2006年)
  • 1930年 - 河野昭修、元プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1930年 - ジウマール、サッカー選手
  • 1933年 - 西山和良、元プロ野球選手
  • 1934年 - 天田俊明、俳優
  • 1934年 - ノーマン・シュワルツコフ、軍人(+ 2012年)
  • 1934年 - ジョン・チョウニング、音響工学者
  • 1935年 - 嵐芳三郎(6代目)、歌舞伎役者、俳優(+ 1996年)
  • 1935年 - E・アニー・プルー、小説家
  • 1936年 - 川口浩、俳優、探検家(+ 1987年)
  • 1936年 - 若生忠男、元プロ野球選手(+ 1998年)
  • 1937年 - 菅谷政子、声優
  • 1937年 - パット・ギリック、元MLBゼネラルマネージャー
  • 1938年 - 与謝野馨、政治家(+ 2017年)
  • 1938年 - 藤野義昭、弁護士
  • 1939年 - カール・ヤストレムスキー、メジャーリーガー
  • 1940年 - 土居まさる、フリーアナウンサー(+ 1999年)
  • 1941年 - 今村正博、プロ野球選手
  • 1942年 - 橋田信介、ジャーナリスト(+ 2004年)
  • 1943年 - 嶋正利、マイクロプロセッサIntel 4004設計開発者
  • 1944年 - みのもんた、司会者
  • 1945年 - タモリ、タレント、司会者
  • 1945年 - 武田博、元騎手、調教師
  • 1947年 - 杉山知隆、元プロ野球選手
  • 1948年 - 寒川賢治、生化学者
  • 1949年 - 平山みき、歌手
  • 1949年 - 勢見月文久、射撃選手
  • 1952年 - 土屋昌巳、ミュージシャン、音楽プロデューサー、ギタリスト
  • 1952年 - 浜浦徹、元プロ野球選手
  • 1953年 - ポール・エラリング、プロレスラー、マネージャー
  • 1955年 - 平松伸二、漫画家
  • 1955年 - リュー・チャーフィー、俳優
  • 1956年 - ポール・モリター、MLB監督、元メジャーリーガー
  • 1957年 - 郷田ほづみ、俳優、声優、音響監督
  • 1958年 - 林アキラ、歌手、ミュージカル俳優、作曲家(『おかあさんといっしょ』6代目うたのおにいさん)
  • 1959年 - 何ン田研二、ものまねタレント、歌手
  • 1960年 - 内場勝則、吉本新喜劇座長
  • 1960年 - 円城寺あや、女優
  • 1960年 - スティービー・レイ、プロレスラー
  • 1961年 - 金田賢一、俳優
  • 1961年 - 田中学、元プロ野球選手
  • 1962年 - ダリン・ジャクソン、元プロ野球選手
  • 1964年 - マッツ・ビランデル、元テニスプレーヤー
  • 1964年 - 森雅子、弁護士
  • 1965年 - シナリ・ラトゥ、元ラグビー選手
  • 1965年 - デイヴィッド・ライマー
  • 1965年 - パトリシア・ヒー=ブーレ、元プロテニス選手
  • 1965年 - 堤辰佳、野球選手、読売ジャイアンツゼネラルマネージャー
  • 1966年 - 石田文樹、元プロ野球選手(+ 2008年)
  • 1966年 - ポール・エレング、陸上競技選手
  • 1966年 - 中本浩、野球選手
  • 1966年 - ロブ・ウィツヘ、元サッカー選手
  • 1967年 - 岡田有希子、アイドル(+ 1986年)
  • 1967年 - レイン・ステイリー、ミュージシャン(アリス・イン・チェインズ)(+ 2002年)
  • 1968年 - 佐野量子、歌手、タレント
  • 1968年 - 羽野晶紀、女優
  • 1968年 - アレクサンドル・モストヴォイ、サッカー選手
  • 1969年 - 松谷賢示、荒木良明、お笑い芸人(水玉れっぷう隊)
  • 1970年 - なべやかん、タレント
  • 1971年 - アントニオ小猪木、お笑い芸人(西口プロレス)
  • 1971年 - 五十嵐美紀、陸上競技選手
  • 1971年 - リチャード・アーミティッジ、俳優
  • 1973年 - 三浦早苗、タレント、女優
  • 1974年 - 山口香緒里、女優
  • 1974年 - 南田裕介、ホリプロマネージャー、鉄道タレント
  • 1975年 - 春日錦孝嘉、大相撲力士
  • 1975年 - 中村隼人、元プロ野球選手
  • 1975年 - 古屋博敏、テノール歌手
  • 1976年 - 安廣一哉、格闘家
  • 1977年 - 菅野美穂、女優
  • 1977年 - 井口佳典、競艇選手
  • 1977年 - 所英男、総合格闘家
  • 1979年 - 桂ぽんぽ娘、落語家
  • 1980年 - 山本聖子、レスリング選手
  • 1981年 - 斎藤工、俳優
  • 1981年 - 反田孝幸、俳優
  • 1982年 - 相澤仁美、タレント
  • 1982年 - 伊藤秀範、プロ野球選手
  • 1982年 - 新田玄気、プロ野球選手
  • 1982年 - 後藤麻衣、声優
  • 1983年 - 大和田美帆、女優
  • 1983年 - テオ・ボス、自転車選手
  • 1983年 - 山田航、歌人
  • 1984年 - 森田智己、水泳選手
  • 1984年 - デビッド・ハフ、メジャーリーガー
  • 1986年 - 北川景子、女優、ファッションモデル
  • 1986年 - 徳勝龍誠、大相撲力士
  • 1987年 - モハンマド・ムーサビ、バレーボール選手
  • 1989年 - ほな・いこか(佐藤穂奈美)、ゲスの極み乙女。及びマイクロコズム(インディーズバンド)のドラマー
  • 1990年 - ドリュー・ハッチソン、メジャーリーガー
  • 1990年 - 上本崇司、プロ野球選手
  • 1990年 - アラン・ブセニッツ、メジャーリーガー
  • 1991年 - フェデリコ・マケダ、サッカー選手
  • 1991年 - メリシアン・ベンゾン、フィギュアスケート選手
  • 1994年 - 濱正悟、俳優
  • 1995年 - 花岡領太、俳優、歌手、タレント(NORD)
  • 1995年 - 高井俊、プロ野球選手
  • 1996年 - 坂野真弥、子役
  • 1996年 - 丸山瀬南、子役
  • 1999年 - 三原舞依、フィギュアスケート選手
  • 生年不明 - 安玖深音、声優
  • 生年不明 - せがわまさき、漫画家

忌日

  • 408年 - スティリコ、西ローマ帝国の軍司令官(* 365年)
  • 1155年(久寿2年7月23日)- 近衛天皇、日本の第76代天皇(* 1139年)
  • 1241年 - グレゴリウス9世、第178代ローマ教皇(* 1143年)
  • 1328年 - フィリップ6世、フランス王(* 1293年)
  • 1485年 - リチャード3世、イングランド王(* 1452年)
  • 1599年 - ルカ・マレンツィオ、作曲家(* 1553年)
  • 1680年 - ヨハン・ゲオルク2世、ザクセン選帝侯(* 1613年)
  • 1729年(享保14年7月28日)- 鳥居清信、浮世絵師(* 1664年)
  • 1749年(寛延2年7月10日)- 島津宗信、第6代薩摩藩主(* 1728年)
  • 1795年(寛政7年7月8日)- 徳川重好、御三卿清水家初代当主(* 1745年)
  • 1806年 - ジャン・オノレ・フラゴナール、画家(* 1732年)
  • 1818年 - ウォーレン・ヘースティングズ、初代ベンガル総督(* 1732年)
  • 1860年 - アレクサンドル=ガブリエル・ドゥカン、画家(* 1803年)
  • 1861年(咸豊11年7月17日)- 咸豊帝、第9代清皇帝(* 1831年)
  • 1864年 - ジョン・アップルトン、政治家、外交官(* 1815年)
  • 1891年 - ヤン・ネルダ、ジャーナリスト、詩人(* 1834年)
  • 1903年 - ロバート・ガスコイン=セシル(第3代ソールズベリー侯)、イギリス首相(* 1830年)
  • 1920年 - アンデシュ・ソーン、画家、版画家、彫刻家(* 1860年)
  • 1922年 - マイケル・コリンズ、民族主義運動家(* 1890年)
  • 1940年 - オリバー・ロッジ、物理学者(* 1851年)
  • 1941年 - 長谷川時雨、作家(* 1879年)
  • 1943年 - 島崎藤村、詩人、作家(* 1872年)
  • 1952年 - 平沼騏一郎、日本の第35代内閣総理大臣(* 1867年)
  • 1958年 - ロジェ・マルタン・デュ・ガール、小説家(* 1881年)
  • 1963年 - ウィリアム・モリス(初代ナフィールド子爵)、実業家、モーリス創業者(* 1877年)
  • 1967年 - 和田三造、洋画家(* 1883年)
  • 1969年 - 赤根谷飛雄太郎、元プロ野球選手(* 1916年)
  • 1975年 - ランスロット・ホグベン、動物学者、遺伝学者(* 1895年)
  • 1976年 - ジュセリーノ・クビチェック、第24代ブラジル連邦共和国大統領(* 1902年)
  • 1976年 - ジーナ・バッカウアー、ピアニスト(* 1913年)
  • 1978年 - ジョモ・ケニヤッタ、政治家、ケニアの初代首相/大統領(* 1893年)
  • 1981年 - 向田邦子、小説家、脚本家(* 1929年)
  • 1981年 - グラウベル・ローシャ、映画監督(* 1938年)
  • 1981年 - 田川豊、元プロ野球選手(* 1918年)
  • 1982年 - 佐分利信、俳優(* 1909年)
  • 1987年 - 杉浦清、元プロ野球選手(* 1914年)
  • 1989年 - ヒューイ・P・ニュートン、公民権運動指導者(* 1942年)
  • 1990年 - 金井豊、陸上競技選手(* 1959年)
  • 1991年 - コリーン・デューハースト、俳優(* 1926年)
  • 1993年 - 重兼芳子、小説家(* 1927年)
  • 1996年 - 嵐芳三郎(6代目)、歌舞伎役者、俳優(* 1935年)
  • 1998年 - 村山実、プロ野球選手、監督(* 1936年)
  • 1998年 - セルジオ・フィオレンティーノ、ピアニスト(* 1927年)
  • 2004年 - 江角英明、俳優(* 1935年)
  • 2005年 - リュク・フェラーリ、作曲家(* 1929年)
  • 2005年 - 梶哲也、俳優、声優(* 1926年)
  • 2007年 - 富樫雅彦、ジャズドラマー(* 1940年)
  • 2013年 - 藤沢嵐子、歌手(* 1925年)
  • 2013年 - 藤圭子、歌手、宇多田ヒカルの母(* 1951年)
  • 2016年 - トゥーツ・シールマンス、ジャズ・ハーモニカ奏者(* 1922年)
  • 1968年 - チャンピイ、日本の盲導犬第一号(* 1955年)

スピーチ作成 - テーマ「チンチン電車の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-22_チンチン電車の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650