365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

6月26日「雷記念日」


 6月26日は「雷記念日」です。西暦930年の旧暦6月26日、平安京で公卿たちが雨乞いの相談中に、清涼殿に落雷があり、藤原清貫(きよつら)が即死した事件にちなんでいます。この落雷は、菅原道真の祟りだとされました。そして道真は、雷の神、天神と同一視されるようになりました。

 公卿たちが怨霊として恐れたということは、「やはり、あれは不味かった」という気持ちがあったのでしょう。

 清涼殿落雷事件は切っ掛けであり、ずっとその思いがくすぶっていたのだと思います。

 菅原道真は、一時期怨霊として恐れられていましたが、のちに名誉を回復しました。今では、学問の神ということで親しまれています。

 菅原道真が、怨霊として恐れられたあと、名誉を回復できたのは、生前の彼の存在感の大きさがあったからだと思います。名もない存在なら、黙殺されていたでしょう。

 菅原道真のような人材が、社内政治で失われて、怨霊として戻って来る。そうしたことがないように、適切な評価が成される、風通しのよい環境が大切だと思います。

スピーチ作例 6月26日1
文字数:451文字   想定時間:130
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 この年、平安京周辺は干害に見舞われており、6月26日に雨乞の実施の是非について醍醐天皇がいる清涼殿で太政官の会議が開かれることとなりました。しかし、午後1時頃より愛宕山上空から黒雲が垂れ込めて平安京を覆いつくし、雷雨が降り注ぎ、1時間半後に清涼殿の南西の第一柱に落雷が直撃しました。
 清涼殿では、本来宮中から厳重に排除されなければならない死穢に直面し、大混乱となりました。穢れから最も隔離されねばならない醍醐天皇は、清涼殿から常寧殿に避難しましたが、惨状を目の当たりにして体調を崩し、3ヶ月後に崩御しました。
 死亡した藤原清貫が、かつて大宰府に左遷された菅原道真の動向監視を藤原時平に命じられていたこともあり、清貫は道真の怨霊に殺されたという噂が広まりました。
 また、道真の怨霊が雷神となり雷を操った、道真の怨霊が配下の雷神を使い落雷事件を起こした、などの伝説が流布する契機にもなりました。
 天神信仰(てんじんしんこう)は、天神(雷神)に対する信仰のことです。特に菅原道真を「天神様」として畏怖・祈願の対象とする神道の信仰のことを指します。
 本来、天神は国津神に対する天津神のことであり、特定の神の名ではありませんでした。しかし、道真没後すぐに、天満大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)という神格で祀られ、つづいて、清涼殿落雷事件を契機に、道真の怨霊が北野の地に祀られていた火雷神と結び付けて考えられ、火雷天神(からいてんじん)と呼ばるようになりました。
 のちに火雷神は、日本太政威徳天(にほんだいじょういとくてん / にほんだじょういとくてん)などの神号が確立することにより、さらには、実道権現(じつどうごんげん)などとも呼ばれ、道真の神霊に対する信仰が天神信仰として広まりました。
 北野天満宮と太宰府天満宮は、それぞれ独立に創建されたものであり、どちらかがどちらかから勧請を受けたというものではありません。
 そのため、北野天満宮と太宰府天満宮では「総本社」「総本宮」という呼称は用いず、「天神信仰発祥の地」という言い方をしています。
 菅原道真と牛との関係は深く、「道真の出生年は丑年である」「大宰府への左遷時、牛が道真を泣いて見送った」「道真は牛に乗り大宰府へ下った」「道真には牛がよくなつき、道真もまた牛を愛育した」「牛が刺客から道真を守った」「道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた」など牛にまつわる伝承や縁起が数多く存在します。
 そのため牛は、天満宮において神使(祭神の使者)とされ、臥牛の像が決まって置かれています。

記念日・年中行事

  • 国連憲章調印記念日(世界)
    日本国際連合協会が制定。1945年のこの日、国際連合憲章に50か国以上が調印し、国際連合の設立が決定したことを記念。国連憲章が発効し国連が発足した10月24日は「国連の日」となっている。
  • 国際麻薬乱用・不正取引防止デー(世界)
    1987年12月の国連総会で制定された国際デーの一つ。1987年のこの日、薬物乱用・不正取引防止に関する国際会議で「薬物乱用統制における将来の活動の包括的多面的概要」が採択されたことを記念。
  • 拷問の犠牲者を支援する国際デー(世界)
    1997年12月の国連総会で制定された国際デーの一つ。1984年のこの日、拷問等禁止条約が発効したことを記念。
  • 独立記念日(マダガスカル)
    1960年のこの日、マダガスカルがフランスから独立したことを記念。
  • 旗の日(ルーマニア)
  • 露天風呂の日(日本)
    昭和62年6月26日に岡山県の湯原温泉が制定。「ろ(6)てん(・)ぶ(2)ろ(6)」という語呂合わせ。
  • オリエンテーリングの日(日本)
    1966年のこの日、東京・高尾山で日本初のオリエンテーリングが行われたことを記念。
  • 雷記念日(日本)
    延長8年6月26日(旧暦)、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言・藤原清貫が亡くなった(清涼殿落雷事件)。この落雷は菅原道真の祟りだとされ、道真は名誉を回復し、また雷の神天神と同一視されるようになった。
  • スティッチの日(日本)
    2002年に公開されたアニメーション映画『リロ・アンド・スティッチ』の主人公「スティッチ」の記念日。ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が制定。作中でスティッチが「エイリアンの試作品626号」とされていることから6月26日を記念日とした。

歴史

  • 363年 - ローマ皇帝ユリアヌスがペルシャからの撤退中に戦死。
  • 699年(文武天皇3年5月24日)- 役小角(役行者)が弟子の讒言により伊豆に流罪。
  • 1180年(治承4年6月2日)- 平清盛が安徳天皇を奉じて福原京に遷都。
  • 1284年 - ドイツ・ハーメルンで約130人の子供が集団失踪。(ハーメルンの笛吹き男の起こり)
  • 1332年(元弘2年/正慶元年6月3日)- 元弘の乱: 討幕運動が露見し逮捕された日野俊基が鎌倉の葛原岡で処刑される。
  • 1483年 - イングランド議会がエドワード5世の王位継承無効を宣言、リチャード3世が国王に即位。
  • 1541年 - フランシスコ・ピサロが、1538年に処刑されたディエゴ・デ・アルマグロの遺児一派によりリマで暗殺される。
  • 1777年 - アメリカ独立戦争: ショートヒルズの戦いが行われる。
  • 1788年 - モーツァルトがウィーンで交響曲第39番を完成させる。
  • 1830年(文政13年/天保元年5月10日)- ナサニエル・セイヴァリーら25名が小笠原諸島父島に入植する。
  • 1843年 - 香港の歴史: ヘンリー・ポッティンジャーが初代香港総督に着任する。
  • 1848年 - パリの六月蜂起が終結。
  • 1862年(文久2年5月29日)- 第二次東禅寺事件。江戸・東禅寺のイギリス仮公使館に警備の松本藩士が侵入しイギリス人水兵2人を殺害。
  • 1886年 - アンリ・モアッサンが初めてフッ素の単離に成功。
  • 1900年 - 桂太郎が台湾協会学校(後の拓殖大学)を設立。
  • 1918年 - 第一次世界大戦: ベロー・ウッドの戦いが終結。
  • 1933年 - NHK大阪放送局、NHK名古屋放送局が開局。
  • 1936年 - 世界初の実用ヘリコプター、Fw61が初飛行。
  • 1942年 - 日本のホーリネス教会の聖職者96名が逮捕。(ホーリネス弾圧事件)
  • 1945年 - 国際連合憲章が加盟51ヶ国により調印される。
  • 1945年 - 日本本土空襲: 京都市上京区の西陣に空襲。死者43人。
  • 1945年 - ドイツキリスト教民主同盟(CDU)が結党。
  • 1946年 - 首相の吉田茂が衆議院で「改正憲法9条は自衛戦争も放棄した」と言明。
  • 1948年 - ベルリン封鎖: ソ連の西ベルリン封鎖を受け、西側諸国による西ドイツから西ベルリンへの物資の空輸(ベルリン大空輸)が開始。
  • 1948年 - ウィリアム・ショックレーがトランジスタの特許を取得。
  • 1950年 - 文化自由会議が創設される。
  • 1950年 - レッドパージ: GHQが、日本共産党機関紙『アカハタ』の30日間の発刊停止を指令。7月18日に無期限停刊に変更。
  • 1954年 - モスクワ近郊オブニンスクで世界初の商用原子力発電所であるオブニンスク原子力発電所が運転を開始。
  • 1960年 - イギリス領ソマリランドが独立。5日後にイタリア領ソマリアと合併。
  • 1960年 - マダガスカルがフランスより独立。
  • 1963年 - アメリカ合衆国大統領のジョン・F・ケネディが西ベルリンでIch bin ein Berlinerの一節で知られる演説を行う。
  • 1966年 - 健康・体力づくりができる野外活動として、東京都の高尾山において日本で初めてオリエンテーリングが行われる。
  • 1968年 - アメリカの統治下にあった小笠原諸島が日本に返還される。
  • 1973年 - ソ連のプレセツク宇宙基地でコスモス3Mロケットが爆発、9名の死者を出す。
  • 1974年 - オハイオ州のスーパーマーケットで統一商品コードの読み取りによる初の商品会計が行われる。
  • 1974年 - 国土庁が設置される。
  • 1976年 - アントニオ猪木対モハメド・アリの異種格闘技戦が行われる。
  • 1976年 - カナダ・トロントでCNタワーが開場する。当時世界一の高さの自立式構造物。
  • 1977年 - イギリス・ウェスト・ヨークシャーで、ピーター・サトクリフが店員の女性を殺害。サトクリフは以前から売春婦に対する連続殺人を犯していたが、売春婦以外の女性が殺害されたことで世間の関心が集まり、「ヨークシャーの切り裂き魔」と呼ばれるようになる。
  • 1983年 - 第13回参議院議員通常選挙。日本の選挙制度で初めて比例代表制を導入。
  • 1986年 - ランディ・バースが江川卓から本塁打を放ち、7試合連続本塁打を達成。
  • 1994年 - マイクロソフトがMS-DOSの販売中止を発表。
  • 1995年 - カタールでハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー皇太子を中心とするクーデターが起き、スイス滞在中のアミールが廃位される。
  • 1996年 - 日本で、全文改正した民事訴訟法が公布。
  • 2003年 - アメリカの合衆国最高裁判所がテキサス州の同性愛処罰法を憲法違反と判断。
  • 2006年 - ガザ地区でイスラエル軍兵士ギルアド・シャリートがパレスチナ人テロ組織に誘拐される。
  • 2007年 - 時津風部屋力士暴行死事件:時津風部屋に入門した当時17歳の新弟子が稽古時間中に心肺停止状態となり、搬送先の犬山中央病院で死亡。
  • 2010年 - JRグループの在来線としては史上初となる可動式ホームドアが山手線恵比寿駅で導入される。
  • 2012年 - 消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案が衆議院本会議で採決され、民主党・国民新党・自由民主党・公明党の賛成多数で可決されたが、民主党から57人の反対者が出た。
  • 2015年 - 合衆国最高裁判所の判決により、アメリカの全州で同性結婚が合法化され、異性結婚カップルと同等の権利を享受することが可能となった。(オーバーグフェル対ホッジス裁判)
  • 2015年 - クウェート市モスク自爆テロが発生。
  • 2017年 - プロ将棋棋士藤井聡太四段が、公式戦史上最多の29連勝を達成。

誕生日

  • 1668年(寛文8年5月17日)- 雨森芳洲、儒学者(+ 1755年)
  • 1730年 - シャルル・メシエ、天文学者(+ 1817年)
  • 1742年 - アーサー・ミドルトン、アメリカ独立宣言署名者(+ 1787年)
  • 1824年 - ウィリアム・トムソン(ケルビン卿)、物理学者(+ 1907年)
  • 1835年(天保6年6月1日)- 三島通庸、薩摩藩士、内務官僚(+ 1888年)
  • 1842年(天保13年5月18日)- 松村淳蔵、軍人(+ 1919年)
  • 1859年(安政6年5月26日)- 柳原愛子、明治天皇の典侍、大正天皇生母(+ 1943年)
  • 1862年(文久2年5月29日)- 箕作元八、歴史家(+ 1919年)
  • 1869年 - ジョン・スミス・フレット、地質学者(+ 1947年)
  • 1892年 - パール・バック、小説家(+ 1973年)
  • 1898年 - ウィリー・メッサーシュミット、航空機技術者(+ 1978年)
  • 1898年 - 落合英二、薬学者(+ 1974年)
  • 1903年 - 阿部知二、小説家、英文学者(+ 1973年)
  • 1911年 - 松平晃、歌手(+ 1961年)
  • 1912年 - 高山辰雄、画家(+ 2007年)
  • 1913年 - モーリス・ウィルクス、計算機科学者(+ 2010年)
  • 1914年 - ヴォルフガング・ヴィントガッセン、テノール歌手(+ 1974年)
  • 1916年 - 武田隆夫、経済学者(+ 1986年)
  • 1923年 - 景浦賢一、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1924年 - 三木鮎郎、ジャズ評論家、司会者(+ 1997年)
  • 1925年 - パーヴェル・ベリャーエフ、宇宙飛行士(+ 1970年)
  • 1925年 - 杉本苑子、小説家(+ 2017年)
  • 1928年 - 中松義郎(ドクター中松)、発明家
  • 1928年 - カムプーン・ブンタウィー、小説家(+ 2003年)
  • 1931年 - コリン・ウィルソン、作家(+ 2013年)
  • 1935年 - 白川澄子、声優(+ 2015年)
  • 1937年 - レジー・ワークマン、ジャズベーシスト
  • 1940年 - ジェリー藤尾、歌手、俳優
  • 1940年 - 扇田昭彦、演劇評論家、記者(+ 2015年)
  • 1940年 - 出崎哲、アニメーション監督
  • 1941年 - 渡辺茂夫、ヴァイオリニスト(+ 1999年)
  • 1941年 - タマラ・モスクビナ、フィギュアスケート選手
  • 1942年 - 斎藤努、アナウンサー
  • 1942年 - 三好守、プロ野球選手(+ 2010年)
  • 1943年 - ワレン・ファレル、社会学者
  • 1949年 - マーゴット・グロクシュバー、フィギュアスケート選手
  • 1950年 - 小堀勝啓、アナウンサー
  • 1950年 - 松井優典、プロ野球選手
  • 1951年 - 太田房江、第50・51代大阪府知事
  • 1955年 - 具志堅用高、プロボクサー
  • 1955年 - フィリップ・ストレイフ、レーシングドライバー
  • 1955年 - 堀場秀孝、プロ野球選手
  • 1956年 - 角盈男、プロ野球選手、タレント
  • 1956年 - 阿久津幸彦、政治家
  • 1957年 - アンドレア・ピニンファリーナ(Andrea Pininfarina)、ピニンファリーナ社CEO(+ 2008年)
  • 1957年 - あたか誠、声優
  • 1961年 - 鍋屋道夫、プロ野球選手
  • 1961年 - グレッグ・レモン、自転車プロロードレース選手
  • 1962年 - 藤田勉、ドラマー(PERSONZ)
  • 1963年 - ファルフ・ルジマートフ、バレエダンサー
  • 1964年 - トミ・マキネン、ラリードライバー
  • 1964年 - 森田宏幸、アニメーション監督
  • 1965年 - エマヌエーレ・クリアレーゼ、脚本家、映画監督
  • 1965年 - 甲本雅裕、俳優
  • 1965年 - 廣田直敬、アナウンサー
  • 1965年 - 脇坂真人、ミュージカル俳優
  • 1965年 - 比嘉良智、プロ野球選手
  • 1966年 - 山本スーザン久美子、アイドル
  • 1966年 - 皆口裕子、声優
  • 1967年 - 河村亮、アナウンサー
  • 1967年 - 麻生かほ里、声優
  • 1967年 - ランコ・ポポヴィッチ、サッカー選手、指導者
  • 1968年 - 千葉一伸、声優
  • 1968年 - パオロ・マルディーニ、サッカー選手
  • 1969年 - ロドニー・マイヤーズ、プロ野球選手
  • 1970年 - 許斐剛、漫画家
  • 1971年 - 仲村知夏、歌手
  • 1971年 - 青野慶久、実業家
  • 1971年 - マックス・ビアッジ、オートバイレーサー
  • 1971年 - グレッグ・ブロッサー、プロ野球選手
  • 1972年 - 多治見麻子、バレーボール選手
  • 1972年 - 南竜次、プロ野球選手
  • 1973年 - 養父鉄、プロ野球選手
  • 1974年 - デレク・ジーター、元メジャーリーガー
  • 1974年 - 砂川憲和、尺八奏者(+ 2006年)
  • 1974年 - ジェイソン・ケンドール、メジャーリーガー
  • 1977年 - 久保帯人、漫画家
  • 1977年 - 小林美幸、アナウンサー
  • 1978年 - ニール・ウィルソン、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - 神崎ちろ、声優
  • 1979年 - 道端カレン、ファッションモデル
  • 1979年 - ルイス・ゴンザレス、元メジャーリーガー
  • 1979年 - 佐藤友紀(トモキ)、元プロ野球選手
  • 1979年 - アウデス・デ・レオン、元マイナーリーガー
  • 1980年 - 熊本梨佳、ローカルアイドル(サンフラワー)
  • 1980年 - ビショアンドリ・オデリン、野球選手
  • 1980年 - マイケル・ヴィック、NFL選手
  • 1981年 - 鳥谷敬、プロ野球選手
  • 1981年 - 杉山哲、サッカー選手
  • 1981年 - パオロ・カンナヴァーロ、サッカー選手
  • 1981年 - 井本みさお、タレント、お笑い芸人、レースクイーン
  • 1982年 - 近澤昌志、プロ野球選手
  • 1982年 - 塩地美澄、フリーアナウンサー
  • 1983年 - 豊ノ島大樹、力士
  • 1984年 - 横山徹也、プロ野球選手
  • 1984年 - 大原淳也、プロ野球選手
  • 1984年 - 増井浩俊、プロ野球選手
  • 1984年 - 巻佑樹、サッカー選手
  • 1984年 - ユリヤ・テプリヒ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - マイケル・コーン、メジャーリーガー
  • 1987年 - サミル・ナスリ、サッカー選手
  • 1987年 - 五十嵐希(モデル)、ファッションモデル
  • 1988年 - 中西里菜(現:やまぐちりこ)、アイドル(元AKB48)
  • 1988年 - 田代真一、サッカー選手
  • 1988年 - 春野恵、タレント、グラビアアイドル
  • 1989年 - 上鶴徹、俳優
  • 1989年 - 初原千絵、声優
  • 1990年 - 高橋春花、アナウンサー
  • 1990年 - 郡司恭子、アナウンサー
  • 1991年 - 花江夏樹、声優
  • 1992年 - 内藤惟人、子役
  • 1992年 - ジェネット・マッカーディ、女優
  • 1993年 - 吉本祥二、プロ野球選手
  • 1993年 - 佐藤美希、ファッションモデル、タレント
  • 1993年 - アリアナ・グランデ、歌手、女優
  • 2005年 - アレクシア・ファン・オラニエ=ナッサウ、オランダの王族
  • 生年不明 - 明日海りお、宝塚歌劇団花組トップスター
  • 生年不明 - 水原薫、声優

忌日

  • 363年 - ユリアヌス、ローマ皇帝、「背教者」(* 331年)
  • 822年(弘仁13年6月4日)- 最澄、僧(* 767年)
  • 1332年(元弘2年/正慶元年6月3日)- 日野俊基、公家
  • 1536年(天文5年6月8日)- 福島正成、北条綱成の父(* 1492年)
  • 1541年 - フランシスコ・ピサロ、コンキスタドール(* 1471年)
  • 1785年 - ヨハン・ゲルハルト・ケーニヒ、医師、植物学者(* 1728年)
  • 1793年 - ギルバート・ホワイト、博物学者(* 1720年)
  • 1795年(寛政7年5月19日)- 長谷川宣以(長谷川平蔵)、旗本(* 1745年)
  • 1830年 - ジョージ4世、イギリス王(* 1782年)
  • 1877年 - 山田方谷、儒家、陽明学者(* 1805年)
  • 1899年 - 大木喬任、政治家(* 1832年)
  • 1919年 - ミハイル・ツヴェット、植物学者(* 1872年)
  • 1927年 - アルマン・ギヨマン、画家、版画家(* 1841年)
  • 1934年 - 内藤湖南、歴史家(* 1866年)
  • 1943年 - カール・ラントシュタイナー、病理学者(* 1868年)
  • 1949年 - 金九、朝鮮の独立運動家(* 1876年)
  • 1952年 - 福田正夫、詩人(* 1893年)
  • 1954年 - 福井英一、漫画家(* 1921年)
  • 1956年 - クリフォード・ブラウン、ジャズミュージシャン(* 1930年)
  • 1967年 - フランソワーズ・ドルレアック、女優(* 1942年)
  • 1971年 - フアン・マネン、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1883年)
  • 1982年 - アンジェイ・チャイコフスキ、ピアニスト、作曲家(* 1935年)
  • 1986年 - 前川國男、建築家(* 1905年)
  • 1993年 - ロイ・キャンパネラ、メジャーリーガー(* 1921年)
  • 1997年 - イズラエル・カマカヴィヴォオレ、ハワイアンシンガー(* 1959年)
  • 2003年 - マルク=ヴィヴィアン・フォエ、サッカー選手(* 1975年)
  • 2005年 - 林由美香、AV女優(* 1970年)
  • 2006年 - フレデリック・マイヤー、教育学者、哲学者(* 1921年)
  • 2012年 - 塚越孝、アナウンサー(* 1955年)
  • 2013年 - ジャスティン・ミラー、メジャーリーガー(* 1977年)
  • 2014年 - ハワード・H・ベーカー・ジュニア、政治家(* 1925年)
  • 2016年 - 菅原チネ子、女優(* 1938年)

スピーチ作成 - テーマ「雷記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 06-26_雷記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650