365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

1月15日の情報

記念日・年中行事

  • 小正月(日本)
    1月1日の大正月に対し、今日1月15日を中心にした数日を言う。豊作祈願などの農業に関連した行事をしたり、なまはげなどの行事を行って病気や厄災を払う地方もある。
  • 上元(日本)
  • 左義長(日本)
  • 山焼き(奈良県若草山)
    現在ではほかの日に行われている。当該項目を参照のこと。
  • 成人の日(日本、1948年 - 1999年)
    国民の祝日の一つ。祝日法の改正(ハッピーマンデー)により、2000年からは1月の第2月曜日(8日〜14日)となり、現在の法律ではこの日が成人の日に該当しなくなった。
  • ジョン・チレンブウェの日(マラウイ)
    マラウイの最初の独立活動家ジョン・チレンブウェを記念する日。
  • チョソングルの日(北朝鮮)
    世宗25年12月(ユリウス暦1444年1月)に世宗が「訓民正音」を作成したことから、1月の中間の日を記念日とした。
  • 警視庁創立の日(日本)
    1874年1月15日に東京警視庁(現在の警視庁)が創設されたことに由来。
  • いちごの日(日本)
    全国いちご消費拡大協議会が「いいいちご」の語呂合わせで記念日として定めている。
  • 半襟の日(日本)
    京都半衿風呂式和装卸協同組合が制定。襟を正す正月であり、この日がかつて「成人の日」であったことから、和装に縁のあるこの日を記念日とした。

歴史

  • 69年 - 四皇帝の年: オトがローマ帝国皇帝ガルバとその子のピソを暗殺し、自ら皇帝に即位。
  • 1181年(治承4年12月28日)- 南都焼討。平重衡らが東大寺・興福寺を焼き払う。
  • 1493年 - クリストファー・コロンブスの最初の航海で、スペインへ向けイスパニョーラ島を出航。
  • 1559年 - イングランド女王エリザベス1世がウェストミンスター寺院で戴冠。
  • 1759年 - 大英博物館が一般向けに開館。
  • 1777年 - ニューコネチカット共和国(バーモント共和国)建国。
  • 1873年 - 学制に基づいた日本で最初の小学校、東京師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)設立。
  • 1874年 - 初代警視総監(大警視)を任ぜられた薩摩藩出身の川路利良が東京警視庁を創設。
  • 1890年 - チャイコフスキーのバレエ『眠れる森の美女』が初演される。
  • 1919年 - ドイツ革命後のベルリンでドイツ共産党の武装蜂起が失敗。
  • 1919年 - ボストン糖蜜災害
  • 1926年 - 京都学連事件で治安維持法が初適用。
  • 1927年 - 西濃鉄道が設立される。
  • 1936年 - 日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退。
  • 1936年 - 中日ドラゴンズの前身、名古屋軍が誕生。
  • 1939年 - 東京高速鉄道・新橋駅 - 渋谷駅間が全通。現在の東京メトロ銀座線が全通。
  • 1939年 - 69連勝中の横綱双葉山が安藝ノ海に敗れる。
  • 1940年 - 静岡市で大火災が発生し、6500戸あまりが焼失。
  • 1943年 - アメリカ国防総省庁舎ペンタゴンが完成。
  • 1947年 - ブラック・ダリア事件: ロサンゼルスで「ブラック・ダリア」ことエリザベス・ショートの惨殺死体が発見される。
  • 1948年 - 乳幼児虐待と配給物資の粉ミルクなどの横領容疑で寿産院の経営者夫妻を逮捕。(寿産院事件)
  • 1951年 - この年から2000年まで、この日がお年玉付き年賀はがきお年玉くじの抽選日であった。
  • 1961年 - 横浜マリンタワーがオープン。
  • 1966年 - 常磐ハワイアンセンターがオープン。
  • 1967年 - ロサンゼルスで第1回スーパーボウルが開催。
  • 1969年 - ソ連の有人宇宙船「ソユーズ5号」が打ち上げ。
  • 1969年 - 鹿児島夫婦殺し事件
  • 1971年 - ナイル川上流にアスワン・ハイ・ダムが完成。
  • 1972年 - 国鉄鍛冶屋原線がこの日の運転限りで廃止。
  • 1974年 - 西沙諸島の戦い
  • 1974年 - 長崎県・三菱石炭鉱業高島鉱業所の端島鉱(軍艦島)が閉山。
  • 1974年 - 田中角栄総理大臣のインドネシア訪問に合わせ、ジャカルタで大規模なマラリ事件が発生。
  • 1985年 - ラグビー日本選手権で新日鉄釜石が史上初の7連覇を達成。
  • 1992年 - 欧州経済共同体全加盟国と国際連合がクロアチアとスロベニアのユーゴスラビアからの独立を承認。
  • 1993年 - 北海道釧路沖地震
  • 1993年 - イタリアマフィアの大ボス・サルヴァトーレ・リイナが24年の逃亡の末に逮捕される。
  • 2001年 - ウィキペディア発足。
  • 2002年 - 三和銀行と東海銀行が合併し、UFJ銀行が誕生(現在の三菱UFJ銀行)。
  • 2007年 - サッダーム・フセインの異父弟で元イラク大統領顧問のバルザーン・イブラーヒーム・ハサンが処刑される。
  • 2007年 - 日本の動画共有サイトニコニコ動画が正式サービス開始。
  • 2009年 - USエアウェイズ1549便不時着水事故
  • 2016年 - 軽井沢スキーバス転落事故が発生し、15人が死亡。
  • 1873年 - 八代県を白川県に併合。現在の熊本県の県域が確定する。
  • 1955年 - 福井県鯖江市、大阪府河内市(現在の東大阪市の一部)が市制施行。
  • 1959年 - 大阪府羽曳野市が市制施行。
  • 1972年 - 埼玉県八潮市が市制施行。

誕生日

  • 1432年 - アフォンソ5世、ポルトガル王(+ 1481年)
  • 1481年(文明12年12月15日)- 足利義澄、室町幕府第11代将軍(+ 1511年)
  • 1539年(天文7年12月25日)- 前田利家、武将、五大老(+ 1599年)
  • 1622年 - モリエール、劇作家(+ 1673年)
  • 1694年(元禄6年12月20日)- 野呂元丈、本草学者(+ 1761年)
  • 1744年 - エベニーザー・ハザード、第3代アメリカ合衆国郵政長官(+ 1817年)
  • 1759年(宝暦8年12月27日)- 松平定信、江戸幕府の老中、白河藩主(+ 1829年)
  • 1791年 - フランツ・グリルパルツァー、劇作家(+ 1872年)
  • 1809年 - プルードン、アナーキスト(+ 1865年)
  • 1826年(文政8年12月8日)- 箕作秋坪、蘭学者(+ 1886年)
  • 1848年 - ラファエル・フォン・ケーベル、哲学者(+ 1923年)
  • 1850年 - ソフィア・コワレフスカヤ、数学者(+ 1891年)
  • 1858年 - ジョヴァンニ・セガンティーニ、画家(+ 1898年)
  • 1858年(安政4年12月1日)- 箕作佳吉、動物学者(+ 1909年)
  • 1871年(明治3年11月25日)- 堺利彦、社会主義者、思想家(+ 1933年)
  • 1881年 - 石原純、理論物理学者、歌人(+ 1947年)
  • 1891年 - レイ・チャップマン、メジャーリーガー(+ 1920年)
  • 1892年 - 西條八十、詩人、仏文学者(+ 1970年)
  • 1893年 - アイヴァー・ノヴェロ、作曲家、歌手、俳優(+ 1951年)
  • 1895年 - 重政庸徳、政治家(+ 1977年)
  • 1897年 - 黒川利雄、医学者(+ 1988年)
  • 1905年 - 藤原釜足、俳優(+ 1985年)
  • 1908年 - エドワード・テラー、核物理学者(+ 2003年)
  • 1909年 - 中村武志、小説家(+ 1992年)
  • 1911年 - 森一生、映画監督(+ 1989年)
  • 1915年 - 高橋秀俊、物理学者(+ 1985年)
  • 1917年 - 牧野潔、プロ野球選手
  • 1918年 - ガマール・アブドゥル=ナーセル、第2代エジプト大統領(+ 1970年)
  • 1921年 - 坂元義一、プロ野球選手(+ 1995年)
  • 1923年 - 李登輝、第8、9代中華民国総統
  • 1923年 - 鵜飼勉、プロ野球選手
  • 1923年 - 杉江文二、プロ野球選手
  • 1924年 - 後藤次男、元プロ野球選手(+ 2016年)
  • 1926年 - マリア・シェル、女優(+ 2005年)
  • 1929年 - マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、公民権運動指導者(+ 1968年)
  • 1929年 - 久保亘、政治家(+ 2003年)
  • 1930年 - 新珠三千代、女優(+ 2001年)
  • 1932年 - 今江祥智、児童文学作家(+ 2015年)
  • 1932年 - 脇村春夫、元日本高等学校野球連盟会長
  • 1935年 - 山田利昭、元プロ野球選手
  • 1936年 - 大野松茂、政治家
  • 1937年 - 河野洋平、第71、72代衆議院議長
  • 1937年 - コシノヒロコ、ファッションデザイナー
  • 1937年 - マーガレット・オブライエン、女優
  • 1937年 - 伊藤則旦、プロ野球選手
  • 1938年 - 冨士眞奈美、女優
  • 1938年 - 益田昭雄、元プロ野球選手
  • 1938年 - 神楽坂浮子、芸者歌手(+ 2013年)
  • 1940年 - 大野しげひさ、俳優、司会者
  • 1941年 - 高橋元太郎、俳優
  • 1941年 - キャプテン・ビーフハート、ミュージシャン、画家(+ 2010年)
  • 1942年 - 岡本おさみ、作詞家(+ 2015年)
  • 1943年 - 樹木希林、女優
  • 1943年 - 望月彦男、プロ野球選手
  • 1945年 - 大崎昭一、競馬評論家、元騎手
  • 1945年 - 落合恵子、作家、アナウンサー
  • 1946年 - 仙谷由人、政治家、弁護士
  • 1947年 - トニー・ソレイタ、メジャーリーガー(+ 1990年)
  • 1948年 - 宮本悦朗、歌手
  • 1948年 - 岡和男、声優
  • 1949年 - ボビー・グリッチ、元メジャーリーガー
  • 1949年 - 須山成二、プロ野球選手
  • 1951年 - 井口成人、俳優、声優
  • 1953年 - 森田童子、シンガーソングライター(+ 2018年)
  • 1953年 - 西久保瑞穂、アニメーション監督
  • 1954年 - 大石友好、元プロ野球選手
  • 1955年 - 田中真弓、声優
  • 1956年 - 藤村美樹、元歌手、キャンディーズメンバー
  • 1957年 - 川三番地、漫画家
  • 1957年 - 石井聰亙、映画監督
  • 1958年 - 宮崎緑、ジャーナリスト
  • 1959年 - 田原成貴、元調教師、騎手
  • 1962年 - 石原良純、俳優、気象予報士
  • 1962年 - パスカル・ネミロフスキ、ピアニスト
  • 1962年 - 町田康、小説家、詩人
  • 1963年 - 松井章圭、元空手道選手、実業家
  • 1963年 - アーリング・カッゲ、探検家
  • 1964年 - 源五郎丸洋、元プロ野球選手
  • 1964年 - ジェフ・バニスター、MLB監督、元メジャーリーガー
  • 1964年 - 水本啓史、プロ野球選手
  • 1965年 - 三柴理、ピアニスト
  • 1967年 - 大江弘明、プロ野球選手
  • 1968年 - 清水香織、歌手、タレント
  • 1969年 - デライノ・デシールズ、メジャーリーガー
  • 1969年 - 影丸茂樹、俳優
  • 1970年 - シェイン・マクマホン、プロレスラー
  • 1973年 - オーレリー・デュポン、バレエダンサー
  • 1973年 - クリストファー・カンバーランド、元プロ野球選手
  • 1974年 - 小磯典子、バスケットボール選手
  • 1974年 - 内舘秀樹、サッカー選手
  • 1975年 - マリー・ピエルス、プロテニス選手
  • 1975年 - 吉田道、プロ野球選手
  • 1977年 - 森岡克司、ベーシスト
  • 1978年 - 山﨑バニラ、女優、声優、活動弁士
  • 1979年 - 朱孝天(ケン・チュウ)、歌手(F4)
  • 1979年 - 趙全勝、野球選手
  • 1979年 - アレクセイ・ソコロフ、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - ドリュー・ブリーズ、アメリカンフットボール選手
  • 1980年 - マット・ホリデイ、メジャーリーガー
  • 1981年 - エル=ハッジ・ディウフ、サッカー選手
  • 1982年 - アーマンド・ガララーガ、元メジャーリーガー
  • 1982年 - 栗羽美来、タレント、モデル
  • 1982年 - ベンジャミン・アゴスト、フィギュアスケート選手
  • 1984年 - 繁田美貴、アナウンサー
  • 1984年 - 代永翼、声優
  • 1985年 - 寧々、AV女優
  • 1985年 - 鈴木誠、プロ野球選手
  • 1985年 - 藤原紘通、プロ野球選手
  • 1986年 - ユリア・カルボフスカヤ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - 原裕美子、ファッションモデル
  • 1987年 - SIN、プロマジシャン
  • 1988年 - キャンディス・ディディエ、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - 矢地健人、プロ野球選手
  • 1989年 - キーファー・ハベル、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 三浦葵、ファッションモデル、女優
  • 1991年 - 村上大介、フィギュアスケート選手
  • 1992年 - 高橋成美、フィギュアスケート選手
  • 1992年 - チチ・ゴンザレス、メジャーリーガー
  • 1993年 - 鎌田篤、子役
  • 1993年 - 吉岡里帆、女優
  • 1994年 - 小林大誠、プロ野球選手
  • 1996年 - ダヴ・キャメロン、女優、歌手
  • 1999年 - 加藤美南、アイドル(NGT48)
  • 1999年 - 大江竜聖、プロ野球選手
  • 1999年 - 長井良太、プロ野球選手
  • 不明 - 桐谷蝶々、声優
  • 不明 - 山岸功、声優

忌日

  • 69年 - ガルバ、ローマ皇帝(* 紀元前3年)
  • 1455年 - 上杉憲忠、関東管領(* 1433年)
  • 1595年 - ムラト3世、オスマン帝国第12代スルタン(* 1546年)
  • 1643年 - 立花宗茂、初代柳河藩主(* 1567年)
  • 1684年 - カスパル・ネッチェル、画家(* 1639年)
  • 1775年 - ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ、作曲家(* 1698年頃)
  • 1781年 - マリアナ・ビクトリア・デ・ボルボーン、ポルトガル王ジョゼ1世の妃(* 1714年)
  • 1835年 - テレーズ・カバリュス、フランスの貴族(* 1773年)
  • 1855年 - アンリ・ブラコノー、化学者、薬剤師(* 1780年)
  • 1861年 - ヘンリー・ヒュースケン、駐日アメリカ総領事館の通訳(* 1832年)
  • 1869年 - 土井利忠、第7代大野藩主(* 1811年)
  • 1890年 - 宮地常磐、潮江天満宮神主(* 1819年)
  • 1895年 - 有栖川宮熾仁親王、日本の皇族(* 1835年)
  • 1906年 - 楢崎龍、坂本龍馬の妻(* 1841年)
  • 1919年 - ジェローム・E・コッジャ、天文学者(* 1849年)
  • 1919年 - カール・リープクネヒト、社会民主主義思想家(* 1871年)
  • 1919年 - ローザ・ルクセンブルク、革命家(* 1871年)
  • 1926年 - 小栗風葉、小説家(* 1875年)
  • 1929年 - イェールハルド・ムンテ、画家(* 1849年)
  • 1934年 - ヘルマン・バール、小説家、劇作家、評論家(* 1863年)
  • 1943年 - 田渕豊吉、衆議院議員(* 1882年)
  • 1944年 - 野口遵、実業家、日窒コンツェルン創業者(* 1873年)
  • 1948年 - アンリ・デランドル、天文学者(* 1853年)
  • 1949年 - 陸徴祥、中華民国の外交官、第2代内閣総理(* 1871年)
  • 1950年 - ヘンリー・アーノルド、アメリカ空軍元帥(* 1886年)
  • 1955年 - イヴ・タンギー、画家(* 1900年)
  • 1964年 - ジャック・ティーガーデン、ジャズトロンボーン奏者(* 1905年)
  • 1967年 - ダヴィド・ブルリューク、画家(* 1882年)
  • 1968年 - レオポルト・インフェルト、物理学者(* 1898年)
  • 1968年 - 奥野信太郎、中国文学者、随筆家(* 1899年)
  • 1970年 - 謝雪紅、台湾民主自治同盟初代主席(* 1901年)
  • 1972年 - エアハルト・ミルヒ、軍人(* 1892年)
  • 1976年 - 仮谷忠男、建設大臣(* 1913年)
  • 1983年 - マイヤー・ランスキー、ギャング(* 1902年)
  • 1994年 - ハリー・ニルソン、ソングライター、歌手(* 1941年)
  • 1995年 - 坂元義一、プロ野球選手(* 1921年)
  • 1998年 - ジュニア・ウェルズ、ブルースシンガー、ハーモニカ奏者(* 1934年)
  • 2003年 - ビビ=アンネ・フルテン、フィギュアスケート選手(* 1911年)
  • 2005年 - ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス、ソプラノ歌手(* 1923年)
  • 2006年 - 舟橋和郎、脚本家(* 1919年)
  • 2006年 - ジャービル・アル=アフマド・アッ=サバーハ、クウェートのアミール(* 1926年)
  • 2006年 - 小沢章一、高校野球指導者(* 1964年)
  • 2007年 - 薄一波、政治家(* 1908年)
  • 2007年 - アワド・ハマド・バンダル、元イラク革命裁判所長官(* 1945年)
  • 2007年 - バルザーン・イブラーヒーム・ハサン、元国連ジュネーヴ本部大使(* 1951年)
  • 2008年 - 田口鋹雄、日本中央競馬会理事(* 1926年)
  • 2008年 - 青山五郎、実業家、青山商事創業者(* 1930年)
  • 2008年 - ブラッド・レンフロ、俳優(* 1982年)
  • 2010年 - 武宮敏明、元プロ野球選手(* 1921年)
  • 2012年 - 坂井宏朱、日本のオートレース選手(* 1984年)
  • 2013年 - 大島渚、映画監督(* 1932年)
  • 2013年 - チューチョ・カスティーヨ、プロボクサー(* 1944年)
  • 2013年 - 荒砂任司、プロ野球選手(* 1935年)
  • 2015年 - 大塚周夫、俳優、声優(* 1929年)
  • 2017年 - ジミー・スヌーカ、プロレスラー(* 1943年)
  • 2018年 - ドロレス・オリオーダン、シンガーソングライター(クランベリーズ)(* 1971年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650