365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

6月25日「住宅デー」


 6月25日は「住宅デー」です。1978年に、全国建設労働組合総連合が、スペインの建築家アントニ・ガウディの誕生日を記念して、制定しました。

 住宅については、昔、中古住宅を探して、色々と物件を見て回っていた時期がありました。安い物件だと、微妙な位置に建っているものが多かったです。その時に分かったのは、眺望良好と書いてある物件は、だいたい崖っぷちに建っているということでした。

 眺望良好は、危険な土地のサインのようです。

 アントニ・ガウディと言えば、サグラダ・ファミリアです。サグラダ・ファミリアは、完成まで300年かかると予想されていました。
 しかし、スペインの経済成長や入場料収入、21世紀の技術革新により短縮され、約144年の工期、ガウディ没後100周年目の2026年に、完成するとされています。


 技術の進歩によって、当初の計画が早く実現するということは、たまにあります。実現に時間がかかるという理由で、手を付けないよりも、必要だから手を付けることが、大切な時もあります。

 世の中はいろんな可能性がある。その中から、本当にやるべきことを選んで、取り組んでいければなと思います。

スピーチ作例 6月25日1
文字数:502文字   想定時間:140
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 全国建設労働組合総連合は、1960年11月に、住宅建設に従事する建設労働者、職人の各県組織を全国的に統合し結成された、日本最大の建設労働組合です。
 日本の建設労働者、職人の賃金引上げのための協定賃金運動、日雇健康保険法、珪肺法の制定、国民健康保険法の改善など、社会保障闘争の先頭に立っています。
 1878年に建築士の資格を取得したガウディは、パリ万国博覧会に出展するクメーリャ手袋店のためにショーケースをデザインしました。
 この作品を通じてガウディの才能を見初めたのが、繊維会社を経営する富豪エウセビオ・グエル(エウゼビ・グエイ)でした。彼は、その後40年あまりの間パトロンとしてガウディを支援し、グエル邸、コロニア・グエル教会地下聖堂、グエル公園などの設計を依頼しました。
 ガウディは、コロニア・グエル教会地下聖堂の設計で、紐と重りで「逆さ吊り模型」という実験装置を作りました。網状の糸に重りを数個取り付け、その網の描く形態を上下反転したものが、垂直加重に対する自然で丈夫な構造形態だと、ガウディは考えました。
 これは力学的に正しく、今日広く使われているカテナリー曲線(懸垂曲線)でした。
 2006年、サグラダ・ファミリアの直下に、高速鉄道AVEのトンネルを掘削する計画が持ち上がり、建設側は地元自治体などにトンネル掘削中止を働きかけたが拒否されました。
 この一連のやり取りの中で、サグラダ・ファミリアが、行政に届け出を出していない工事であることが明らかになり話題を呼びました。つまり、サグラダ・ファミリアは違法建築でした。
 しかし、調整が行われ、サグラダ・ファミリア特別法を制定し合法化した上で、徹底した地盤強化対策を行って掘削工事が行われました。

記念日・年中行事

  • 独立記念日(モザンビーク)
    1975年のこの日、モザンビークがポルトガルから独立した。
  • 国家の日(クロアチア)
  • 国家の日(スロベニア)
    1991年のこの日にクロアチアとスロベニアがユーゴスラビアからの独立を宣言したことを記念。
  • 住宅デー(日本)
    全国建設労働組合総連合が1978年に制定。スペインの建築家アントニオ・ガウディの誕生日を記念。
  • 救癩の日(日本、1931年 - 1963年)
    癩病(ハンセン病)の予防と患者の救済に深い関心をよせていた大正天皇の后・貞明皇后の誕生日を記念。1964年からは、6月25日を含む1週間の「ハンセン病を正しく理解する週間」に移行した。
  • 指定自動車教習所の日(日本)
    全日本指定自動車教習所協会連合会が制定。1960年のこの日、道路交通法改正により指定自動車教習所制度が始まったことを記念。
  • 天覧試合の日(日本)
    1959年のこの日、初のプロ野球の天覧試合が行われたことを記念。
  • 浜木綿忌(日本)
    作曲家・宮城道雄の忌日。「浜木綿忌」の名前は遺作の歌曲「浜木綿」にちなむ。
  • サザンの日(日本)
    1978年のこの日、 サザンオールスターズがシングル「勝手にシンドバッド」でメジャーデビューしたことに由来する。

歴史

  • 841年 - フォントノワの戦いが行われる。
  • 1530年 - アウクスブルク信仰告白が神聖ローマ皇帝カール5世に捧げられる。ルター派の信条書の範に。
  • 1641年(寛永18年5月17日)- 江戸幕府が平戸のオランダ人を長崎の出島に移住させる。
  • 1741年 - マリア・テレジアがハンガリー王として戴冠。
  • 1788年 - バージニアがアメリカ合衆国憲法を批准し、アメリカ合衆国10番目の州となる。
  • 1863年(文久3年5月10日)- 下関戦争: 長州藩が下関海峡に碇泊中の米商船に砲撃。
  • 1866年(慶応2年5月13日)- 江戸幕府が英仏米蘭と改税約書を締結。
  • 1876年 - リトルビッグホーンの戦い。カスター将軍率いる騎兵隊が全滅。
  • 1882年 - 日本初の馬車鉄道・東京馬車鉄道が新橋 - 日本橋で開業。
  • 1884年 - 上野駅で日本鉄道・上野 - 高崎(現在の東北本線の一部と高崎線)の開業式を挙行。
  • 1894年 - 愛知馬車鉄道(後の名古屋電気鉄道)設立。
  • 1894年 - 高等学校令公布。高等中学校を高等学校に改組。
  • 1895年 - ソールズベリー侯爵ロバート・ガスコイン=セシルがイギリスの第49代首相に就任。
  • 1910年 - パリ・オペラ座でストラヴィンスキーのバレエ『火の鳥』が初演。
  • 1920年 - 松竹蒲田撮影所が開所。
  • 1921年 - 三菱内燃機神戸工場の職工が団体交渉権などを求めストライキに突入。
  • 1924年 - 第49特別議会召集
  • 1934年 - 築地本願寺が竣工。
  • 1938年 - ダグラス・ハイドが初代アイルランド大統領に就任。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: 大本営・政府連絡会議で仏印進駐などの「南方政策促進に関する件」を決定。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: 「学徒戦時動員体制要綱」を閣議決定。
  • 1944年 - 第二次世界大戦・継続戦争: タリ=イハンタラの戦いが始まる。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・太平洋戦争: 大本営が沖縄での作戦の終結を発表。
  • 1946年 - 国際復興開発銀行(世界銀行)設立。
  • 1947年 - 『アンネの日記』が出版される。
  • 1950年 - 北朝鮮軍が38度線を越えて南に進攻し、朝鮮戦争が勃発。
  • 1953年 - 昭和28年西日本水害。九州地方北部を中心に6月29日まで集中豪雨になり、死者758名を出す。
  • 1959年 - プロ野球初の天覧試合。巨人・長嶋茂雄が阪神・村山実からサヨナラ本塁打。
  • 1960年 - 道路交通法公布。
  • 1961年 - 熱帯低気圧が近づき梅雨前線が活発化、集中豪雨になり7月10日までに死者302人・行方不明者55人を出す。
  • 1966年 - 祝日法改正。敬老の日・体育の日・建国記念の日を新設。
  • 1967年 - UTC18時55分から21時ごろにかけて、世界初の衛星中継テレビ番組『われらの世界』が放送される(日本では6月26日朝3:55から6時ごろ)。
  • 1972年 - 沖縄県で日本復帰後初の知事・県会議員選挙。沖縄県知事に屋良朝苗が当選。
  • 1973年 - 予後不良となった競走馬・ハマノパレードが屠殺処分。馬肉として食肉市場に流通したことから、動物愛護からの批判を浴びる。
  • 1974年 - ミヤコタナゴとイタセンパラが淡水魚として初の種指定天然記念物となる。
  • 1975年 - モザンビークがポルトガルから独立。
  • 1976年 - 捕鯨問題: 国際捕鯨委員会がシロナガスクジラ捕獲禁止を含む捕鯨枠の大幅減少を決定。
  • 1976年 - 河野洋平らが新自由クラブを結成。
  • 1991年 - ユーゴスラビア紛争: クロアチアとスロベニアがユーゴスラビア社会主義連邦共和国からの独立を宣言。
  • 1993年 - キム・キャンベルがカナダ進歩保守党党首に選出され、カナダ史上初の女性首相となる。
  • 1993年 - ウィーン宣言及び行動計画が世界人権会議により採択される。
  • 1997年 - ロシアのプログレス補給船と宇宙ステーションミールが衝突する事故。
  • 2000年 - 第42回衆議院議員総選挙。初めて有権者が1億人を越える。
  • 2005年 - 東北新幹線仙台 - 北上間でE954形(FASTECH360S)が試験走行を開始。
  • 2006年 - ガザ地区でイスラエル国防軍の兵士ギルアド・シャリートがパレスチナのテロ組織に誘拐される。
  • 2017年 - パキスタン、パンジャーブ州バハーワルプルでタンクローリーが横転し、漏れ出た石油を求めて多くの人が殺到した中で引火し爆発。200人以上が死亡。(2017年バハワルプル爆発)

誕生日

  • 1560年 - フアン・サンチェス・コターン、画家(+ 1627年)
  • 1612年 - ヤン・アルベルト・ヴァザ、枢機卿(+ 1634年)
  • 1698年(元禄11年5月18日)- 松平宣維、第5代松江藩主(+ 1731年)
  • 1718年(享保3年5月27日)- 伊達宗村、第6代仙台藩主(+ 1756年)
  • 1755年 - ナターリア・アレクセーエヴナ、ロシア皇太子パーヴェルの妃(+ 1776年)
  • 1814年 - ガブリエル・オーギュスト・ドブレ、地質学者(+ 1896年)
  • 1852年 - アントニ・ガウディ、建築家(+ 1926年)
  • 1860年 - ギュスターヴ・シャルパンティエ、作曲家(+ 1956年)
  • 1864年 - ヴァルター・ネルンスト、化学者(+ 1941年)
  • 1866年 - ラルフ・サムプソン、天文学者(+ 1939年)
  • 1884年 - 貞明皇后、皇族、大正天皇の后(+ 1951年)
  • 1887年 - カリンティ・フリジェシュ、作家、翻訳家、ジャーナリスト(+ 1938年)
  • 1894年 - 武井武雄、童画家(+ 1983年)
  • 1896年 - 長崎惣之助、第3代日本国有鉄道総裁(+ 1962年)
  • 1900年 - ルイス・マウントバッテン、軍人(+ 1979年)
  • 1900年 - 山野忠彦、樹医(+ 1998年)
  • 1902年 - 秩父宮雍仁親王、皇族・大正天皇の第二皇子(+ 1953年)
  • 1903年 - ジョージ・オーウェル、作家(+ 1950年)
  • 1905年 - ルーペルト・ヴィルト、天文学者(+ 1976年)
  • 1905年 - 与田凖一、児童文学者、詩人(+ 1997年、戸籍上は8月2日生)
  • 1907年 - ヨハネス・ハンス・イェンゼン、物理学者(+ 1973年)
  • 1908年 - ウィラード・ヴァン・オーマン・クワイン、論理学者(+ 2000年)
  • 1911年 - 杉浦幸雄、漫画家(+ 2004年)
  • 1919年 - 丸谷金保、政治家(+ 2014年)
  • 1920年 - 津田清子、日本の俳人(+ 2015年)
  • 1921年 - 大橋智干、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1922年 - 鶴見俊輔、評論家、哲学者(+ 2015年)
  • 1923年 - サム・フランシス、画家(+ 1994年)
  • 1924年 - 獅子てんや、元漫才師
  • 1924年 - シドニー・ルメット、映画監督(+ 2011年)
  • 1924年 - 丹阿弥谷津子、女優
  • 1925年 - 加藤芳郎、漫画家(+ 2006年)
  • 1925年 - ロバート・ヴェンチューリ、建築家
  • 1926年 - ブライアン・R・ウィルソン、社会学者(+ 2004年)
  • 1929年 - エリック・カール、作家・絵本作家『はらぺこあおむし』
  • 1929年 - ヘルムート・ザイブト、フィギュアスケート選手(+ 1992年)
  • 1929年 - 入部久男、プロ野球選手
  • 1930年 - 早坂茂三、政治評論家(+ 2004年)
  • 1931年 - 松原英多、医学博士・日本東洋医学界専門医
  • 1932年 - 宇井純、環境学者・公害問題研究家(+ 2006年)
  • 1933年 - ジェームズ・メレディス、公民権運動家
  • 1934年 - 愛川欽也、俳優、司会者(+ 2015年)
  • 1934年 - 矢頭高雄、プロ野球選手(+ 2003年)
  • 1935年 - 小川紳介、ドキュメンタリー映画監督(+ 1992年)
  • 1936年 - ユスフ・ハビビ、第3代インドネシア大統領
  • 1937年 - 小渕恵三、第84代内閣総理大臣(+ 2000年)
  • 1940年 - 日根紘三、プロ野球選手
  • 1941年 - ドゥニ・アルカン、映画監督
  • 1941年 - 山崎武昭、プロ野球選手(+ 1995年)
  • 1945年 - カーリー・サイモン、シンガーソングライター
  • 1945年 - 佐野勝稔、プロ野球選手
  • 1946年 - 新藤宗幸、政治学者
  • 1946年 - 頭師孝雄、俳優(+ 2005年)
  • 1946年 - イアン・マクドナルド、ミュージシャン(キング・クリムゾン)
  • 1947年 - 本宮ひろ志、漫画家
  • 1948年 - 沢田研二、歌手
  • 1948年 - 高田文夫、放送作家
  • 1948年 - 誠直也、俳優
  • 1948年 - 荒川俊三、プロ野球選手
  • 1949年 - 山崎直樹、芸能プロモーター・株式会社アップフロントグループ代表取締役会長
  • 1949年 - 三平孝広、プロ野球選手
  • 1950年 - 工藤正司、政治家
  • 1951年 - 中山俊之、プロ野球選手
  • 1953年 - 森川正太、俳優
  • 1955年 - 石井邦彦、プロ野球選手
  • 1955年 - 金煥珍、プロボクサー
  • 1955年 - 曽野恵子、演歌歌手
  • 1956年 - ボリス・トライコフスキ、マケドニア共和国大統領(+ 2004年)
  • 1956年 - 原田末記、プロ野球選手
  • 1957年 - 松居一代、女優
  • 1957年 - 長田克史、プロ野球選手
  • 1957年 - 石井まゆみ、歌手
  • 1957年 - 土手本勝次、プロ野球選手
  • 1958年 - 猿渡哲也、漫画家
  • 1963年 - ジョージ・マイケル、歌手(+ 2016年)
  • 1963年 - 西本ひろ子、女優
  • 1964年 - 猪俣隆、プロ野球選手
  • 1965年 - スタン・ザ・マン、キックボクサー
  • 1965年 - 松井達徳、プロ野球選手
  • 1967年 - 松井みどり、アナウンサー
  • 1969年 - 本田泰人、サッカー選手
  • 1970年 - エルキ・ノール、十種競技選手
  • 1970年 - ローペ・ラトヴァラ、ミュージシャン
  • 1971年 - クリス・ロバーツ、プロ野球選手
  • 1972年 - カルロス・デルガド、メジャーリーガー
  • 1973年 - マルセロ・シルバ・ラモス、サッカー選手
  • 1973年 - 中條誠子、NHKアナウンサー
  • 1974年 - 矢口健一、野球選手
  • 1975年 - ウラジーミル・クラムニク、チェス選手
  • 1976年 - リュー・チェン、マジシャン
  • 1978年 - 好川菜々、プロボクサー
  • 1979年 - 後藤洋央紀、プロレスラー
  • 1979年 - 澤井道久、プロ野球選手
  • 1980年 - 竹内のぞみ、タレント
  • 1981年 - シモン・アマン、スキージャンプ選手
  • 1981年 - ポージャ・ウマシャンカル、女優
  • 1982年 - ミハイル・ユージニー、テニス選手
  • 1982年 - マルシー・バンデュセン、レスリング選手
  • 1984年 - 高井雄平、プロ野球選手
  • 1984年 - 米元響子、バイオリン奏者
  • 1984年 - ローレン・ブッシュ、モデル
  • 1984年 - 蟹沢可名、フードファイター、グラビアアイドル
  • 1986年 - 松浦亜弥、アイドル歌手
  • 1986年 - メーガン・バーンズ、女優、歌手
  • 1987年 - 岸本早未、歌手
  • 1987年 - 大道広幸、サッカー選手
  • 1987年 - 藤ヶ谷太輔、アイドル(ジャニーズJr./Kis-My-Ft2)
  • 1987年 - アリッサ・シズニー、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - なもり、漫画家、イラストレーター
  • 1988年 - 齊藤夢愛、グラビアアイドル
  • 1989年 - 実方孝生、お笑いタレント(レインボー)
  • 1991年 - 浜尾京介、俳優
  • 1991年 - 飯塚翔太、陸上競技選手
  • 1992年 - 石橋菜津美、女優
  • 1993年 - バーニー・クラーク、俳優
  • 1993年 - 渡大生、サッカー選手
  • 1994年 - 麻倉もも、声優
  • 1994年 - 山地まり、クラビアアイドル、タレント
  • 1994年 - 高良一輝、プロ野球選手
  • 1996年 - 田中菜々、グラビアアイドル
  • 2001年 - 平手友梨奈、欅坂46

忌日

  • 635年(貞観9年5月6日)- 李淵、唐の初代皇帝(* 566年)
  • 1274年 - ナスィールッディーン・トゥースィー、神学者、哲学者、科学者(* 1201年)
  • 1332年(元弘2年/正慶元年6月2日)- 日野資朝、公卿(* 1290年)
  • 1533年 - メアリー・テューダー、フランス王ルイ12世の妃(* 1496年)
  • 1579年(天正7年6月2日)- 波多野秀治、武将(* 1574年)
  • 1618年(元和4年5月3日)- 雲谷等顔、画家(* 1547年)
  • 1671年 - ジョヴァンニ・バッティスタ・リッチョーリ、天文学者(* 1598年)
  • 1767年 - ゲオルク・フィリップ・テレマン、作曲家(* 1681年)
  • 1794年 - シャルル・バルバルー、フランス革命期の政治家(* 1767年)
  • 1799年(寛政11年5月22日)- 麻田剛立、天文学者(* 1734年)
  • 1822年(文政5年5月7日)- 亜欧堂田善、銅版画家(* 1748年)
  • 1822年 - エルンスト・ホフマン、小説家(* 1776年)
  • 1835年 - アントワーヌ=ジャン・グロ、画家(* 1771年)
  • 1842年 - ジャン=シャルル=レオナール・シモンド・ド・シスモンディ、経済学者(* 1773年)
  • 1861年 - アブデュルメジト1世、オスマン帝国第31代スルタン(* 1823年)
  • 1864年 - ヴィルヘルム1世、第2代ヴュルテンベルク王(* 1781年)
  • 1868年 - カルロ・マテウッチ、物理学者(* 1811年)
  • 1876年 - ジョージ・アームストロング・カスター、軍人(* 1839年)
  • 1884年 - ハンス・ロット、作曲家(* 1858年)
  • 1912年 - ローレンス・アルマ=タデマ、画家(* 1836年)
  • 1913年 - 沢辺琢磨、日本ハリストス正教会の司祭(* 1834年)
  • 1916年 - トマス・エイキンズ、画家(* 1844年)
  • 1918年 - ジェイク・ベックリー、プロ野球選手(* 1867年)
  • 1919年 - 今井信郎、京都見廻組(* 1841年)
  • 1935年 - 竹内勝太郎、詩人(* 1894年)
  • 1938年 - ニコライ・トルベツコイ、言語学者(* 1890年)
  • 1945年 - 横河民輔、実業家、建築家、横河グループ創業者(* 1864年)
  • 1956年 - アーネスト・キング、アメリカ海軍の元帥(* 1878年)
  • 1956年 - 宮城道雄、箏曲家(* 1894年)
  • 1960年 - ウォルター・バーデ、天文学者(* 1893年)
  • 1965年 - ベルティル・リンドブラッド、天文学者(* 1895年)
  • 1976年 - 高橋信次、宗教家(* 1927年)
  • 1977年 - セルヴァーンスキ・エンドレ、作曲家(* 1911年)
  • 1980年 - 井上佳明、プロ野球選手(* 1932年)
  • 1982年 - 青木一男、政治家(* 1889年)
  • 1983年 - アルベルト・ヒナステラ、作曲家(* 1916年)
  • 1984年 - ミシェル・フーコー、哲学者(* 1926年)
  • 1988年 - ヒレル・スロヴァク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト(* 1962年)
  • 1989年 - 尾上松緑(2代目)、歌舞伎役者(* 1913年)
  • 1990年 - おのちゅうこう、児童文学作家、詩人(* 1908年)
  • 1992年 - ジェームス・スターリング、建築家(* 1924年)
  • 1995年 - アーネスト・ウォルトン、物理学者(* 1903年)
  • 1997年 - ジャック=イヴ・クストー、海洋学者(* 1910年)
  • 1998年 - 高木俊朗、ノンフィクション作家(* 1908年)
  • 1999年 - 衆樹資宏、プロ野球選手(* 1934年)
  • 2003年 - 八代駿、俳優、声優(* 1933年)
  • 2004年 - キャロル・ケネディ、フィギュアスケート選手(* 1932年)
  • 2005年 - 長新太、絵本作家(* 1927年)
  • 2007年 - 河西俊雄、プロ野球選手・スカウト(* 1920年)
  • 2007年 - 谷幹一、俳優、コメディアン(* 1932年)
  • 2008年 - ライアル・ワトソン、生命科学者(* 1939年)
  • 2009年 - ファラ・フォーセット、女優(* 1947年)
  • 2009年 - マイケル・ジャクソン、ミュージシャン、歌手、ダンサー(* 1958年)
  • 2012年 - 団藤重光、法学者(* 1913年)
  • 2014年 - 小川文明、ミュージシャン(* 1960年)
  • 2016年 - 藤森昭一、内閣官房副長官、昭和天皇崩御時の宮内庁長官、のち日本赤十字社社長(* 1926年)
  • 2017年 - アラン・サンドランス、シェフ(* 1939年)

スピーチ作成 - テーマ「住宅デー」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 06-25_住宅デー.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650