365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

2月23日の情報

記念日・年中行事

  • 祖国防衛の日(ロシア)
    1918年のこの日、ソ連の赤軍がドイツ帝国軍に初めて勝利したことを記念。当初は赤軍の日で、1949年に陸軍記念日となり、ソ連崩壊後の1991年に現在の名称になった。
  • 共和国の日(ガイアナ)
    1970年のこの日、 英連邦王国内のギニアが共和制に移行し、ガイアナに改称した。
  • 建国記念日(ブルネイ)
  • ロータリー設立記念日(世界)
    1905年のこの日、シカゴで弁護士ポール・ハリスと友人3人が、後にロータリークラブとなる相互扶助クラブの最初の会合を開いた。
  • 税理士記念日(日本)
    1942年2月23日に「税理士法」の前身である「税務代理士法」が制定されたことを記念して、日本税理士会連合会が1969年に制定。
  • 富士山の日(日本)
    1996年1月1日、筑波大学附属高等学校の地理教諭・田代博が運営責任者を務めるパソコン通信「NIFTY-Serve」内のフォーラム「山の展望と地図のフォーラム(FYAMAP)」が制定。その後に山梨県河口湖町が2001年(平成13年)12月に同様の宣言をして、静岡県も2009年に県条例で制定している。
  • ふろしきの日(日本)
    「つ(2)つ(2)み(3)」の語呂合せで京都ふろしき会が制定。

歴史

  • 990年(正暦元年1月25日)- 藤原道隆の娘である定子が一条天皇に入内。
  • 1455年 - グーテンベルク聖書の印刷が開始される。
  • 1660年(ユリウス暦2月13日)- カール11世がスウェーデン王に即位。
  • 1623年 - アンボイナ事件起こる。
  • 1689年(ユリウス暦2月13日)- イングランドでメアリー2世とウィリアム3世が共に国王に即位。権利の宣言に署名し、名誉革命が終結。
  • 1778年 - アメリカ独立戦争: シュトイベン男爵が大陸軍に参加。
  • 1836年 - テキサス独立戦争: アラモの戦いが始まる。
  • 1848年 - 1848年のフランス革命が始まる。
  • 1852年 - ダービー伯爵エドワード・スミス=スタンリーがイギリスの33代首相に就任し、第1次ダービー内閣が発足。
  • 1886年 - チャールズ・マーティン・ホールがアルミニウムの電気分解法(ホール・エルー法)を発明。
  • 1903年 - キューバがアメリカ合衆国にグァンタナモ米軍基地の永久租借を承認。
  • 1904年 - 日韓議定書締結。
  • 1905年 - シカゴで弁護士ポール・ハリスらが、後にロータリークラブとなる相互扶助クラブの最初の会合を開く。
  • 1918年 - 赤軍がドイツ帝国軍に初めて勝利。
  • 1929年 - 説教強盗・妻木松吉を東京で逮捕。
  • 1934年 - レオポルド3世がベルギー王に即位。
  • 1939年 - 理化学研究所が原子実験室を設置。
  • 1941年 - グレン・シーボーグらが、94番元素のプルトニウム(Pu)を世界で初めて合成。
  • 1942年 - 税務代理士法公布。(税理士記念日)
  • 1942年 - 翼賛政治体制協議会結成。
  • 1944年 - 竹槍事件おこる。
  • 1945年 - 第二次世界大戦: 硫黄島の戦いにて米兵が擂鉢山山頂に星条旗を掲揚。(硫黄島の星条旗)
  • 1945年 - 第二次世界大戦: イギリス空軍がプフォルツハイムを空襲、17,000人以上が死亡。
  • 1947年 - 国際標準化機構(ISO)発足。
  • 1955年 - 東南アジア条約機構(SEATO)の最初の会議が開催。
  • 1956年 - 東京中日新聞(現:東京中日スポーツ)創刊。
  • 1964年 - 国鉄の電子式座席予約システムMARS101が稼動開始。
  • 1966年 - シリアでバアス党左派の軍事クーデターが成功。
  • 1970年 - 英連邦王国内のギアナが共和制に移行し、ガイアナに改称。
  • 1977年 - 宇宙開発事業団が技術試験衛星「きく2号」を打上げ。日本初の静止衛星。
  • 1981年 - スペインでアントニオ・テヘーロがクーデターに失敗。(23-F)
  • 1981年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日。ローマ教皇として初の来日。
  • 1987年 - 大マゼラン雲内に超新星SN 1987Aを初観測。カミオカンデでニュートリノを検出。
  • 1991年 - 浩宮徳仁親王の立太子の礼が行われる。
  • 1994年 - 藤田小女姫殺害事件。
  • 1999年 - オーストリア・ガルチュールで大きな雪崩が発生。 31人が死亡。
  • 2003年 - ノラ・ジョーンズが第45回グラミー賞の主要4部門を含む8部門で受賞(現地時間)。
  • 2006年 - トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香がアジア初の金メダルに輝く。
  • 2007年 - 鹿児島地方裁判所で志布志事件の被告人12名全員に無罪判決が下される。
  • 2008年 - 新名神高速道路の亀山JCT - 草津田上IC49.7kmが部分開通。

誕生日

  • 1417年 - パウルス2世、第211代ローマ教皇(+ 1471年)
  • 1417年 - ルートヴィヒ9世、下バイエルン=ランツフート公(+ 1479年)
  • 1443年 - マーチャーシュ1世、ハンガリー王(+ 1490年)
  • 1583年 - ジャン=バチスト・モラン、フランスの数学者、占星術師(+ 1656年)
  • 1646年(正保3年1月8日)- 徳川綱吉、江戸幕府第5代将軍(+ 1709年)
  • 1648年 - アラベラ・チャーチル、ジェームズ2世の愛妾(+ 1730年)
  • 1685年 - ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル、ドイツ出身の作曲家(+ 1759年)
  • 1689年 - サミュエル・ベラミー、イギリス出身の海賊(+ 1717年)
  • 1744年 - マイアー・アムシェル・ロートシルト、ドイツの銀行家(+ 1812年)
  • 1817年 - ジョージ・フレデリック・ワッツ、イギリスの画家、彫刻家(+ 1904年)
  • 1818年 - アントニオ・フォンタネージ、イタリアの画家(+ 1882年)
  • 1823年 - グスタフ・ナハティガル、ドイツの探検家(+ 1885年)
  • 1840年 - カール・メンガー、オーストリアの経済学者(+ 1921年)
  • 1842年 - エドゥアルト・フォン・ハルトマン、ドイツの哲学者(+ 1906年)
  • 1855年 - モーリス・ブルームフィールド、言語学者(+ 1928年)
  • 1863年 - フランツ・フォン・シュトゥック、ドイツの芸術家(+ 1928年)
  • 1868年 - W・E・B・デュボイス、アメリカの公民権運動指導者(+ 1963年)
  • 1872年(明治5年1月15日)- 平櫛田中、彫刻家(+ 1979年)
  • 1873年 - アンシ、フランスの絵本作家、画家(+ 1951年)
  • 1873年(清同治12年1月26日)- 梁啓超、中国の政治家、ジャーナリスト、歴史学者(+ 1929年)
  • 1876年 - 林銑十郎、第33代内閣総理大臣(+ 1943年)
  • 1878年 - カジミール・マレーヴィチ、ロシアの芸術家(+ 1935年)
  • 1882年 - 田渕豊吉、明治・大正・昭和期における日本の政治家(+ 1943年)
  • 1883年 - カール・ヤスパース、ドイツの哲学者(+ 1969年)
  • 1884年 - 関操、俳優(+ 没年不詳)
  • 1884年 - カシミール・フンク、生化学者(+ 1967年)
  • 1885年 - 内田祥三、建築家(+ 1972年)
  • 1886年 - 三島弥彦、陸上競技選手(+ 1954年)
  • 1889年 - ヴィクター・フレミング、映画監督(+ 1949年)
  • 1891年 - 倉田百三、劇作家・評論家(+ 1943年)
  • 1892年 - アグネス・スメドレー、アメリカのジャーナリスト(+ 1950年)
  • 1899年 - エーリッヒ・ケストナー、ドイツの作家(+ 1974年)
  • 1901年 - 北島忠治、ラグビー監督(+ 1996年)
  • 1901年 - エドガー・エンデ、イギリスの画家、作家(+ 1965年)
  • 1904年 - テレンス・フィッシャー、ドイツの映画監督(+ 1980年)
  • 1905年 - 生方たつゑ、歌人(+ 2000年)
  • 1906年 - 藤井丙午、実業家、財界人(+ 1980年)
  • 1907年 - 李孝石、朝鮮の小説家(+ 1942年)
  • 1908年 - レイ・ブラウン、野球選手(+ 1965年)
  • 1913年 - 青山光二、小説家(+ 2008年)
  • 1914年 - 遠山茂樹、歴史学者(+ 2011年)
  • 1915年 - ポール・ティベッツ、アメリカ空軍将校(+ 2007年)
  • 1915年 - 野間宏、作家(+ 1991年)
  • 1916年 - 小林斗盦、書家、篆刻家(+ 2007年)
  • 1920年 - 服部受弘、プロ野球選手(+ 1991年)
  • 1920年 - 前川誠郎、美術史家(+ 2010年)
  • 1924年 - クロード・ソーテ、フランスの映画監督(+ 2000年)
  • 1924年 - アラン・コーマック、南アフリカ出身の物理学者(+ 1998年)
  • 1926年 - 中田勝、漢学者(+ 2015年)
  • 1926年 - 若国一男、元力士(+ 1998年)
  • 1927年 - ロバート・ニーリー・ベラー、社会学者(+ 2013年)
  • 1930年 - 志村五郎、数学者
  • 1932年 - 永井康雄、プロ野球選手
  • 1933年 - 白籏史朗、写真家
  • 1934年 - 池田満寿夫、画家、作家(+ 1997年)
  • 1934年 - 安念山治、元大相撲力士、第6代立浪親方
  • 1935年 - 新野新、放送作家
  • 1936年 - 内海好江、漫才師(+ 1997年)
  • 1936年 - 桑原和男、喜劇俳優(吉本新喜劇)
  • 1936年 - 清元榮三、清元節三味線奏者、人間国宝(+ 2016年)
  • 1937年 - 白木万理、女優
  • 1940年 - ピーター・フォンダ、俳優
  • 1941年 - 大宅映子、評論家
  • 1941年 - 矢ノ浦国満、プロ野球選手
  • 1941年 - 多田護、アナウンサー(TBS→フリー)(+ 2017年)
  • 1942年 - 的川泰宣、宇宙工学者
  • 1943年 - 北大路欣也、俳優
  • 1943年 - 麿赤児、舞踏家、俳優
  • 1944年 - バーナード・コーンウェル、イギリス出身の小説家
  • 1944年 - ジョニー・ウィンター、ミュージシャン(+ 2014年)
  • 1944年 - 岩井宏、ミュージシャン(+ 2000年)
  • 1945年 - 苑田聡彦、プロ野球選手
  • 1946年 - 宇崎竜童、ミュージシャン
  • 1947年 - 山本俊彦、ミュージシャン(ハイ・ファイ・セット)(+2014年)
  • 1948年 - 月亭八方、落語家
  • 1949年 - 岩沢二弓、歌手(ブレッド&バター)
  • 1951年 - 森重文、数学者
  • 1952年 - 中島みゆき、歌手
  • 1953年 - 中嶋悟、レーシングドライバー
  • 1953年 - フレッド・クハウルア、プロ野球選手
  • 1953年 - もとはしまさひで、漫画家
  • 1954年 - ヴィクトル・ユシチェンコ、ウクライナ大統領
  • 1955年 - 斉藤明夫、プロ野球選手・解説者・コーチ
  • 1955年 - 新堀和男、俳優、殺陣師、アクション監督
  • 1955年 - 吉崎栄泰、プログラマ
  • 1955年 - ハワード・ジョーンズ、ミュージシャン
  • 1955年 - 石田芳雄、プロ野球選手
  • 1956年 - 野口五郎、歌手、俳優
  • 1956年 - ブラザートム、ミュージシャン、お笑いタレント(小柳トム)
  • 1956年 - 酒井美羽、漫画家
  • 1956年 - 百田尚樹、作家、小説家
  • 1958年 - とり・みき、漫画家
  • 1958年 - 林マヤ、モデル、タレント
  • 1958年 - 若林健治、アナウンサー
  • 1958年 - デヴィッド・シルヴィアン、ミュージシャン(元ジャパン)
  • 1959年 - 遠藤雅伸、ゲームクリエイター
  • 1959年 - 小川美潮、音楽家
  • 1960年 - 皇太子徳仁親王、皇族
  • 1963年 - 飯星景子、タレント、エッセイスト
  • 1963年 - ロブ・コリンズ、ミュージシャン(ザ・シャーラタンズ)(+ 1996年)
  • 1963年 - ボビー・ボニーヤ、メジャーリーガー
  • 1964年 - 坂本英三、ミュージシャン
  • 1964年 - ジョン・ノーラム、ギタリスト(ヨーロッパ)
  • 1964年 - エドガー・F・コッド、ソフトウェア技術者
  • 1965年 - マイケル・デル、デル創始者
  • 1965年 - クリスティン・デイヴィス、アメリカの女優
  • 1965年 - ヘレナ・スコバ、チェコスロバキア出身のテニス選手
  • 1967年 - 浅野哲也、サッカー選手・指導者・解説者
  • 1967年 - 西野七海、キャスター、リポーター
  • 1968年 - 山本圭壱、お笑いタレント
  • 1968年 - 横山典弘、騎手
  • 1968年 - 加藤寛規、レーシングドライバー
  • 1969年 - 後藤ひろひと、俳優、脚本家
  • 1969年 - 小川悦司、漫画家
  • 1969年 - 鬼ノ仁、漫画家、イラストレーター
  • 1969年 - 竹内明、TBSテレビ報道局記者
  • 1969年 - 宮川一彦、プロ野球選手
  • 1969年 - 平山ユージ、フリークライマー
  • 1970年 - 相田翔子、タレント(Wink)
  • 1971年 - 小田井涼平、俳優
  • 1971年 - 福岡晶、女子プロレスラー
  • 1972年 - 私市淳、声優
  • 1974年 - ステファン・ベルナディス、フランスのフィギュアスケート選手
  • 1975年 - 永田亮子、声優
  • 1976年 - 西野恭之介(チョップリン)、お笑いタレント
  • 1976年 - ケリー・マクドナルド、イギリスの女優
  • 1977年 - 田中秀太、プロ野球選手
  • 1977年 - 天野和明、 アルパインクライマー
  • 1978年 - 杉上佐智枝、日本テレビアナウンサー
  • 1978年 - ぶんけかな、歌手
  • 1978年 - 本橋由香、女優、タレント
  • 1979年 - 中嶋愛、ファッションモデル、タレント、ファッションデザイナー
  • 1979年 - 太田有美、タレント、女優
  • 1979年 - クリス・アギーラ、プロ野球選手
  • 1980年 - 虹歩、ストリッパー
  • 1981年 - 中原麻衣、声優
  • 1981年 - ホセ・アンヘル・ガルシア、野球選手
  • 1981年 - ボッティ、サッカー選手
  • 1981年 - ギャレス・バリー、サッカー選手
  • 1982年 - dorlis、歌手
  • 1982年 - 七園未梨、グラビアアイドル
  • 1983年 - 笹川美和、シンガーソングライター
  • 1983年 - 近藤春菜、お笑いタレント(ハリセンボン)
  • 1983年 - 黒沢ダイスケ(96)、ギタリスト、作曲家(軌道共鳴 Orbital Resonance)
  • 1983年 - エミリー・ブラント、イギリスの女優
  • 1983年 - ミド、サッカー選手
  • 1983年 - コンスタンチン・メンショフ、フィギュアスケート選手
  • 1984年 - YUKI、歌手(BENNIE K)
  • 1984年 - 岩井堂聖子、女優
  • 1984年 - 丸居沙矢香、タレント
  • 1985年 - 神戸拓光、プロ野球選手
  • 1985年 - 穐田和恵、歌手、タレント(元SDN48)
  • 1986年 - 亀梨和也、タレント(KAT-TUN)
  • 1986年 - 三倉茉奈、女優、タレント(マナカナ)
  • 1986年 - 三倉佳奈、女優、タレント(マナカナ)
  • 1986年 - 相内優香、テレビ東京アナウンサー
  • 1986年 - ベラ・セシナ、ロシアの新体操選手
  • 1986年 - オーラ・スヴェンソン、スウェーデンのシンガーソングライター
  • 1987年 - 高橋徹、プロ野球選手
  • 1987年 - 梅崎司、サッカー選手
  • 1987年 - 臥牙丸勝、大相撲力士
  • 1987年 - 潤音、グラビアアイドル
  • 1987年 - 東塚菜実子、タレント
  • 1989年 - エヴァン・ベイツ、フィギュアスケートアイスダンス選手
  • 1989年 - 中川美樹、グラビアアイドル
  • 1989年 - ウィリン・ロザリオ、メジャーリーガー
  • 1990年 - 藤井翼、プロ野球選手
  • 1991年 - 森下宗、プロ野球選手
  • 1992年 - コーリー・アダムソン、野球選手
  • 1993年 - 石川佳純、卓球選手
  • 1994年 - ダコタ・ファニング、女優
  • 1995年 - ささの堅太、俳優
  • 1997年 - 近藤里奈、元NMB48メンバー
  • 2000年 - 大出菜々子、女優
  • 2001年 - 久間田琳加、ファッションモデル、女優
  • 2012年 - エステル(エステルイェートランド公)、スウェーデン王女
  • 生年不詳 - 浅野りん、漫画家
  • 生年不明 - 岩川拓吾、声優
  • 2003年 - アドマイヤムーン、元競走馬・種牡馬
  • 2011年 - ワンアンドオンリー、競走馬

忌日

  • 1442年 - グムンデンのヨハネス、天文学者、数学者
  • 1447年 - エウゲニウス4世、第207代ローマ教皇(* 1383年)
  • 1507年 - ジェンティーレ・ベリーニ、画家(* 1429年)
  • 1525年(大永5年2月2日)- 実如、浄土真宗の僧(* 1458年)
  • 1572年 - ピエール・セルトン、作曲家
  • 1594年(文禄3年1月4日)- 曲直瀬正盛(道三)、戦国時代の医師(* 1507年)
  • 1632年 - ジャンバティスタ・バジーレ、詩人(* 1575年?)
  • 1641年(寛永18年1月14日)- 諏訪頼水、初代諏訪藩主(* 1571年)
  • 1704年 - ゲオルク・ムッファト、作曲家(* 1653年)
  • 1717年 - マグヌス・ステンボック、スウェーデンの軍人(* 1665年)
  • 1730年 - ベネディクトゥス13世、第245代ローマ教皇(* 1649年)
  • 1766年 - スタニスワフ・レシチニスキ、ポーランド王(* 1677年)
  • 1792年 - ジョシュア・レノルズ、画家(* 1723年)
  • 1821年 - ジョン・キーツ、詩人(* 1795年)
  • 1830年 - ジャン=ピエール・ノルブラン・ド・ラ・グルデーヌ、画家、彫刻家(* 1745年)
  • 1848年 - ジョン・クィンシー・アダムズ、第6代アメリカ合衆国大統領(* 1767年)
  • 1855年 - カール・フリードリヒ・ガウス、数学者(* 1777年)
  • 1857年(安政4年1月29日)- 姉小路公遂、公卿(* 1794年)
  • 1897年 - ヴォルデマール・バルギール、作曲家(* 1828年)
  • 1903年 - フリードリヒ・グリュッツマッハー、チェリスト(* 1832年)
  • 1917年 - ジャン・ガストン・ダルブー、数学者(* 1842年)
  • 1918年 - ゾフィー・メンター、ピアニスト、作曲家(* 1846年)
  • 1926年 - 淡島寒月、小説家、画家(* 1859年)
  • 1933年 - 近藤勇五郎、剣術家(* 1851年)
  • 1934年 - エドワード・エルガー、作曲家(* 1857年)
  • 1940年 - 市川左團次(2代目)、歌舞伎役者(* 1880年)
  • 1944年 - レオ・ベークランド、化学者(* 1863年)
  • 1945年 - アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ、小説家(* 1883年)
  • 1946年 - 山下奉文、日本の陸軍大将(* 1885年)
  • 1950年 - 野上豊一郎、英文学者(* 1883年)
  • 1955年 - ポール・クローデル、劇作家、詩人、外交官(* 1868年)
  • 1958年 - ユリアン・シトコヴェツキー、ヴァイオリニスト(* 1925年)
  • 1962年 - 川口為之助、政治家(* 1881年)
  • 1969年 - サウード・ビン・アブドゥルアズィーズ、第2代サウジアラビア国王(* 1902年)
  • 1969年 - コンスタンティン・シルヴェストリ、指揮者(* 1913年)
  • 1974年 - ジョージ・ファン・ビースブルック、天文学者(* 1880年)
  • 1974年 - ウィリアム・F・ノーランド、政治家(* 1908年)
  • 1975年 - ハンス・ベルメール、画家、写真家(* 1902年)
  • 1983年 - ハーバート・ハウエルズ、作曲家(* 1892年)
  • 1984年 - ウーヴェ・ヨーンゾン、小説家(* 1934年)
  • 1994年 - 藤田小女姫、占い師(* 1938年)
  • 1995年 - ジェイムズ・ヘリオット、著作家、獣医師(* 1916年)
  • 1996年 - 小坂徳三郎、実業家、政治家(* 1916年)
  • 1996年 - ジョセフ・W・バー、第59代アメリカ合衆国財務長官(* 1918年)
  • 1997年 - トニー・ウィリアムス、ジャズミュージシャン(* 1945年)
  • 1999年 - カルロス・ハスコック、アメリカ合衆国の軍人、狙撃手(* 1942年)
  • 1999年 - ルース・ギップス、作曲家、ピアニスト、オーボエ奏者(* 1921年)
  • 2000年 - スタンリー・マシューズ、サッカー選手(* 1915年)
  • 2003年 - ロバート・キング・マートン、社会学者(* 1910年)
  • 2006年 - ロバート・ミラー、疫学者
  • 2006年 - ルナ・レオポルド、地形学者、水文学者(* 1915年)
  • 2007年 - 鳥居滋夫、アナウンサー(* 1933年)
  • 2007年 - パスカル・ヨアジマナジ、チャド首相(* 1950年?)
  • 2007年 - 池田晶子、文筆家(* 1960年)
  • 2008年 - ポール・フレール、自動車評論家、F1レーサー(* 1917年)
  • 2008年 - ヤネス・ドルノウシェク、第2代スロベニア大統領(* 1950年)
  • 2011年 - 堀田弥一、登山家(* 1909年)
  • 2011年 - 鈴木圭一郎、プロ野球選手(* 1922年)
  • 2012年 - 中村雀右衛門、歌舞伎役者、映画俳優(* 1920年)
  • 2012年 - 田中美一、アマチュア野球審判員(* 1938年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650