365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月6日「広島原爆忌」


 8月6日は「広島原爆忌」です。1945年8月6日に、米軍のB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」により、原子爆弾「リトルボーイ」が広島に投下されました。この原爆投下により、一瞬のうちに14万人が死亡して、市街は壊滅しました。

 広島の話というと、個人的には「はだしのゲン」の記憶が強いです。子供の頃に図書館にあって読んだのですが、トラウマレベルで記憶に残っています。

 ああいった子供が入りやすい本が図書館に置いてあるのは、よいことだと思います。

 広島の「原爆ドーム」は、ユネスコの世界遺産に登録されています。衝撃波を受けた方向がほぼ真上で、窓が多かったことにより、爆風が窓から吹き抜け、全壊を免れたそうです。
 残ったドーム部分は、連合軍の占領が終わる頃にはすでに、市民から「原爆ドーム」と呼ばれていたそうです。
 世界遺産への登録は、全国的な署名運動の結果、1994年に衆議院・参議院両本会議で採択されました。
 原爆ドームの登録審議は、1996年の世界遺産委員会会合において行われました。このとき、アメリカ合衆国は、原爆ドームの登録に強く反対しました。


 アメリカとしては、自国が落とした爆弾の惨状が、世界遺産になることは許しがたかったのでしょう。それはアメリカの行為が悪行として、世界史に刻まれることになるからです。

 誰が正義、悪ではなく、事実を淡々と記録して欲しい。善悪は後の世の人々が決めればよいことです。事実の記録こそが、大切なことだと私は思っています。

スピーチ作例 8月6日1
文字数:638文字   想定時間:27
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 広島原爆忌・広島平和記念日・原爆死没者慰霊式(日本)
    1945年8月6日午前8時15分に、米軍のB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」により、原子爆弾「リトルボーイ」が広島に投下された。これにより、一瞬のうちに14万人が死亡し、市街は壊滅した。この歴史的悲劇から目をそむけないために、犠牲者の霊を慰め、世界平和を祈るために、この日広島市では原爆慰霊祭が行われる。
  • 独立記念日(ボリビア)
    1825年のこの日、ボリビアがスペインから独立した。
  • 独立記念日(ジャマイカ)
    1962年のこの日、ジャマイカがイギリスから独立した。
  • 雨水の日(日本)
    1994年のこの日、東京都墨田区で雨水利用国際会議が開かれたことにちなみ、墨田区が1995年に制定。
  • 太陽熱発電の日(日本)
    1981年のこの日、香川県仁尾町(現 三豊市)の電源開発・仁尾太陽熱試験発電所で世界初の太陽熱発電が行われた。
  • ハムの日(日本)
    「ハ(8)ム(6)」の語呂合せ。日本ハム・ソーセージ工業協同組合が制定。ただし、上記の通りこの日は広島原爆忌に当たるため、ハムの日に関する特別なイベントは開催されない。
  • 仙台七夕(日本 仙台市、8日まで)
  • 主イエスの変容の祝日(カトリック教会・聖公会)
  • トヨタ・AE86型カローラレビン/スプリンタートレノに関するイベントが行われることもある。(また、2014年現在ではここにトヨタ・86/スバル・BRZが加わることもある。)

歴史

  • 1439年(永享11年6月27日)- 二十一代集の最後の『新続古今和歌集』が完成。
  • 1578年(天正6年7月3日)- 上月城の戦い: 尼子勝久らが自刃し尼子氏が滅亡。
  • 1585年(天正13年7月11日)- 羽柴秀吉が近衛前久の猶子として関白の位に就く。
  • 1623年 - ウルバヌス8世がローマ教皇に選出される。
  • 1791年 - ベルリンのブランデンブルク門が竣工。
  • 1806年 - フランツ2世が「神聖ローマ皇帝」の称号を自ら放棄し、神聖ローマ帝国が名実ともに解体。
  • 1825年 - ボリビアがスペインから独立。
  • 1869年(明治2年6月29日)- 戊辰戦争の官軍側戦死者を祀る神社として東京招魂社(現靖国神社)が創建。
  • 1890年 - ニューヨーク州のオーバーン刑務所でウィリアム・ケムラーに対し史上初の電気椅子による死刑が執行される。
  • 1896年 - フランスがマダガスカルの植民地化を宣言。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: オーストリア・ハンガリー帝国がロシア帝国に宣戦布告。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: セルビアがドイツ帝国に宣戦布告。
  • 1916年 - 第一次世界大戦: 第六次イゾンツォの戦いが起こる。
  • 1926年 - 東京放送局・大阪放送局・名古屋放送局を統合して社団法人日本放送協会(NHK)を設立。
  • 1926年 - アメリカの水泳選手・ガートルード・エダールが、女性で初めてドーバー海峡を泳ぎ切る。
  • 1926年 - 同潤会が東京市本所区に日本初の公営鉄筋アパート「中之郷アパートメント」を建設。
  • 1930年 - ニューヨーク州最高裁判所判事ジョセフ・クレーターが失踪(現在も未解決)。
  • 1932年 - 第1回ヴェネツィア国際映画祭が開催される。
  • 1940年 - バルト諸国占領: ソビエト連邦がエストニアを併合。
  • 1945年 - 第二次世界大戦: 広島市への原子爆弾投下。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 都城大空襲。都城駅が全焼。
  • 1948年 - 女子パウロ会が日本での活動をはじめる。
  • 1948年 - ロンドンオリンピックの競泳競技と同じ日程で開催された競泳日本選手権大会で、古橋廣之進が1500m自由形で当時の世界記録を更新する18分37秒0を記録。
  • 1949年 - 弘前大学教授夫人殺人事件が起こる。
  • 1949年 - 広島平和記念都市建設法公布・施行。
  • 1955年 - 第1回原水爆禁止世界大会が広島で開催される。
  • 1955年 - 東京大学生産技術研究所が秋田ロケット実験場においてペンシルロケットの飛翔実験に成功。
  • 1962年 - ジャマイカがイギリスから独立。
  • 1966年 - ニチボー貝塚女子バレーボール部の連勝記録が258でストップ。
  • 1971年 - 佐藤榮作首相が現職首相で初めて広島平和式典に出席。
  • 1981年 - 香川県仁尾町(現 三豊市)の電源開発・仁尾太陽熱試験発電所で世界初の太陽熱発電に成功。
  • 1983年 - 日本の静止通信衛星「さくら2号b」がN-IIロケット4号機で種子島宇宙センターから打ち上げられる。
  • 1990年 - 湾岸戦争: 国連安保理がイラクのクウェート侵攻への経済制裁として、イラクに対し国連加盟国が全面禁輸を行うという内容の決議661号を採択。
  • 1990年 - 陸上自衛隊が90式戦車を制式化。
  • 1991年 - ティム・バーナーズ=リーが、自身が開発したWorld Wide Webに関する情報をネットニュースで公開し、世界初のWebサイトを開設。
  • 1993年 - 土井たか子が衆議院議長に就任。日本の国会初の女性議長。
  • 1993年 - 鹿児島市を中心とした地域で集中豪雨の被害(平成5年8月豪雨)。
  • 1996年 - アメリカ航空宇宙局が南極で採取された火星由来の隕石の破片「アラン・ヒルズ84001」から微小な生命活動が行われた可能性を示す物質が検出されたと発表。
  • 1997年 - 大韓航空801便墜落事故。ソウル発グアム行きの大韓航空機がグアム国際空港への着陸進入中に墜落、乗員乗客254名中228名が死亡。
  • 1997年 - マイクロソフトが1億5000万ドル相当のアップルコンピュータ株を購入し、両社は業務提携およびライセンス交換に合意する。
  • 2000年 - 東急電鉄が運転系統を再編。目蒲線を目黒線と東急多摩川線に分離。新玉川線を田園都市線に編入。また、二子玉川園駅を二子玉川駅に、多摩川園駅を多摩川駅に改称した。
  • 2002年 - アメリカ独立戦争に参戦したフランスの軍人ラファイエットに対し、アメリカ政府がアメリカ名誉市民権を授与。
  • 2002年 - AKS素数判定法がインド工科大学の教授と学生3名の連名の論文で発表。
  • 2003年 - 上海協力機構加盟5か国(中国・ロシア・ウズベキスタン・キルギスタン・タジキスタン)がテロ対策を目的とした合同軍事演習を実施。8月12日まで。
  • 2008年 - モーリタニアでムハンマド・ウルド・アブデルアズィーズらがクーデターを起こしシディ・モハメド・ウルド・シェイク・アブダライ大統領ら政府首脳を拘束。アブデルアズィーズが高等国家評議会議長に就任。
  • 2011年 - 8月4日にロンドン北部で黒人男性が警官に射殺された事件をきっかけに各地の都市を巻き込んだ暴動に発展。(イギリス暴動)

誕生日

  • 1180年(治承4年7月14日)- 後鳥羽天皇、第82代天皇(+ 1239年)
  • 1504年 - マシュー・パーカー、カンタベリー大主教、神学者(+ 1575年)
  • 1638年 - ニコラ・ド・マルブランシュ、哲学者(+ 1715年)
  • 1644年 - ルイーズ・ド・ラ・ヴァリエール、フランス王・ルイ14世の愛妾(+ 1710年)
  • 1697年 - カール7世、神聖ローマ皇帝(+ 1745年)
  • 1738年(元文3年6月21日)- 林子平、江戸時代の経世家(+ 1793年)
  • 1766年 - ウイリアム・ウォラストン、化学者、物理学者、天文学者(+ 1828年)
  • 1768年 - ジャン=バティスト・ベシェール、軍人、フランスの元帥(+ 1813年)
  • 1809年 - アルフレッド・テニスン、詩人(+ 1892年)
  • 1818年 - アンリ・リトルフ、ピアニスト・作曲家(+ 1891年)
  • 1837年(天保8年7月6日)- 津田仙、農学者、キリスト教学者(+ 1908年)
  • 1850年(嘉永3年6月29日)- 田尻稲次郎、専修大学創立者、東京市長(+ 1923年)
  • 1856年 - アポリナリー・ヴァスネツォフ、画家、美術家(+ 1933年)
  • 1859年 - アルフレート・ヘットナー、地理学者(+ 1941年)
  • 1868年 - ポール・クローデル、詩人、劇作家、外交官(+ 1955年)
  • 1874年 - チャールズ・フォート、作家(+ 1932年)
  • 1875年 - 松田重次郎、マツダの創業者(+ 1952年)
  • 1881年 - アレクサンダー・フレミング、細菌学者(+ 1955年)
  • 1884年 - シェリー・マギー、メジャーリーガー(+ 1929年)
  • 1888年 - 長與善郎、作家(+ 1961年)
  • 1891年 - レオナード・ホークス、地質学者(+ 1981年)
  • 1894年 - 井上武士、作曲家(+ 1974年)
  • 1896年 - 横田喜三郎、国際法学者(+ 1993年)
  • 1896年 - エルネスト・レクオーナ、音楽家(+ 1963年)
  • 1902年 - ダッチ・シュルツ、ギャング(+ 1935年)
  • 1902年 - ソロモン、ピアニスト(+ 1988年)
  • 1904年 - ジュリアーノ・ボンファンテ、言語学者(+ 2005年)
  • 1909年 - 原ひさ子、女優(+ 2005年)
  • 1909年 - 石川桂郎、俳人、小説家、随筆家(+ 1975年)
  • 1911年 - ルシル・ボール、女優(+ 1989年)
  • 1913年 - 園井恵子、女優(+ 1945年)
  • 1914年 - 伊原徳栄、プロ野球選手
  • 1916年 - 松尾文人、俳優(没年不明)
  • 1916年 - リチャード・ホフスタッター、政治史家(+ 1970年)
  • 1916年 - ヘルムート・リップフェルト、ドイツ空軍のエース・パイロット(+1990年)
  • 1917年 - 野口明、元プロ野球選手、監督(+ 1996年)
  • 1917年 - ロバート・ミッチャム、俳優(+ 1997年)
  • 1920年 - 古山高麗雄、小説家(+ 2002年)
  • 1925年 - 笑福亭松之助、落語家、俳優
  • 1926年 - 柳家さん助、落語家(+ 2011年)
  • 1927年 - 喜味こいし、漫才師(戸籍上は11月5日)(+ 2011年)
  • 1928年 - アンディー・ウォーホル、画家(+ 1987年)
  • 1930年 - 荒川博、元プロ野球選手(+ 2016年)
  • 1930年 - 川口芳弘、プロ野球選手
  • 1931年 - 種田弘、元プロ野球選手
  • 1931年 - 山下健、元プロ野球選手(+ 2006年)
  • 1931年 - 奈良不二也、プロ野球選手(+ 1987年)
  • 1932年 - 種田弘、プロ野球選手
  • 1934年 - ピアズ・アンソニイ、小説家、SF作家、ファンタジー作家
  • 1935年 - 太田武、プロ野球選手
  • 1937年 - バーデン・パウエル、ギタリスト、作曲家(+ 2000年)
  • 1939年 - 進藤榮一、国際政治学者
  • 1940年 - 結城貢、料理研究家
  • 1941年 - 柄谷行人、文芸評論家、哲学者
  • 1942年 - 山本公士、元プロ野球選手
  • 1942年 - 串田和美、俳優、演出家
  • 1943年 - ジョン・ポステル、コンピュータ科学者
  • 1944年 - 細川清、裁判官(+ 2012年)
  • 1945年 - 井沢満、脚本家
  • 1945年 - アンディ・メサースミス、メジャーリーガー
  • 1946年 - 市川團十郎(12代目)、歌舞伎役者(+ 2013年)
  • 1946年 - 堺正章、歌手、タレント
  • 1946年 - 三遊亭好楽、落語家
  • 1946年 - 五十嵐武士、政治学者(+ 2013年)
  • 1946年 - アラン・ホールズワース、ギタリスト(+ 2017年)
  • 1947年 - 高橋克彦、推理作家
  • 1947年 - 山崎洋子、小説家
  • 1949年 - マイク・ラインバック、元プロ野球選手(+ 1988年)
  • 1949年 - 斎藤英雄、プロ野球選手
  • 1952年 - ヴィニー・ヴィンセント、ギタリスト
  • 1954年 - 新谷嘉孝、元プロ野球選手
  • 1955年 - ロン・デービス、元野球選手
  • 1957年 - ボブ・ホーナー、元プロ野球選手
  • 1958年 - 辰巳琢郎、俳優
  • 1959年 - 米村明、元プロ野球選手
  • 1960年 - 森脇浩司、元プロ野球選手
  • 1962年 - ミシェール・ヨー、女優
  • 1963年 - ケビン・ミトニック、ハッカー
  • 1963年 - 坂田和隆、プロ野球選手
  • 1965年 - 梶浦由記、作曲家、See-Sawのメンバー
  • 1965年 - 古田敦也、元プロ野球選手
  • 1965年 - 津野浩、元プロ野球選手
  • 1965年 - 野村裕二、元プロ野球選手
  • 1965年 - 久島海啓太(田子ノ浦親方)、元大相撲力士(+ 2012年)
  • 1965年 - デビッド・ロビンソン、バスケットボール選手
  • 1967年 - 南部正司、元バレーボール選手、全日本男子監督
  • 1967年 - 藤咲淳一、アニメーション監督
  • 1967年 - 君塚直隆、歴史学者
  • 1967年 - 森下恵理、シンガーソングライター、タレント
  • 1967年 - 高木優佳、声優
  • 1968年 - 山下和輝、元プロ野球選手
  • 1968年 - ダリル・スコット、マイナーリーグ指導者、元メジャーリーガー
  • 1968年 - 山尾伸一、元プロ野球選手
  • 1969年 - 坪井直樹、アナウンサー
  • 1969年 - エリオット・スミス、シンガーソングライター(+ 2003年)
  • 1969年 - 服部文夫、プロ野球選手
  • 1969年 - 佐々木昌信、プロ野球審判員
  • 1970年 - 秋田豊、元サッカー選手
  • 1970年 - 巌雄謙治、大相撲力士、20代山響親方
  • 1970年 - M・ナイト・シャマラン、映画監督
  • 1971年 - 丸岡いずみ、ニュースキャスター
  • 1971年 - 吉川由里、スノーボード選手
  • 1971年 - 星田英利、お笑い芸人(旧・ほっしゃん。)
  • 1971年 - 山口祥行、俳優
  • 1972年 - 新里紹也、元プロ野球選手
  • 1972年 - ジェリ・ハリウェル、歌手(スパイス・ガールズ)
  • 1973年 - スチュアート・オグレディ、自転車競技選手
  • 1974年 - 椎名純平、シンガーソングライター
  • 1974年 - 吉兼聡、ミュージシャン(ZAZEN BOYS)
  • 1975年 - さかなクン、タレント
  • 1975年 - TaQ(榊原琢アイザック)、作曲家
  • 1977年 - 山口弘佑、元プロ野球選手
  • 1978年 - 彭政閔、野球選手
  • 1978年 - 長谷川忍、お笑い芸人、シソンヌ
  • 1979年 - 奥菜恵、歌手、女優
  • 1980年 - 久保康友、プロ野球選手
  • 1980年 - ローマン・ヴァイデンフェラー、サッカー選手
  • 1981年 - 浦井健治、俳優
  • 1981年 - 村西哲幸、元プロ野球選手
  • 1981年 - 村田千鶴、お笑い芸人
  • 1981年 - ポート・ディアーナ、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - ケビン・ヴァン・デル・ペレン、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - ジャスティン・ジャマーノ、プロ野球選手
  • 1983年 - ロビン・ファン・ペルシ、サッカー選手
  • 1983年 - 徳瀬川正直、大相撲力士
  • 1984年 - 片山文男、元プロ野球選手
  • 1984年 - 夏目三久、アナウンサー
  • 1984年 - 渚 、お笑い芸人、尼神インター
  • 1985年 - バフェティンビ・ゴミス、サッカー選手
  • 1986年 - 近藤晃央、歌手
  • 1986年 - 平塚千瑛、グラビアアイドル、モデル
  • 1986年 - 藤岡あや、ミュージカル俳優
  • 1987年 - 夏月、グラビアアイドル、モデル
  • 1988年 - 窪田正孝、俳優
  • 1990年 - 麻生夏子、女優
  • 1990年 - 二階堂高嗣、Kis-My-Ft.2
  • 1990年 - エーレ・ハシュタ、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 柳喬之、俳優
  • 1991年 - 焦劉洋、競泳選手
  • 1991年 - 渡邊ヒロアキ、歌手
  • 1992年 - 伊藤沙耶、ファッションモデル
  • 1992年 - 韓聰、フィギュアスケート選手
  • 1992年 - 夏すみれ、プロレスラー
  • 1992年 - ジェイミー夏樹、タレント、女優
  • 1992年 - 大西沙織、 声優
  • 1993年 - アリグザンドラ・ラウト、フィギュアスケート選手
  • 1993年 - 石原夏織、アイドル、歌手、声優、タレント、ゆいかおり
  • 1995年 - 中村瑠璃奈、ファッションモデル
  • 1996年 - 石田佳蓮、アイドリング!!!28号、女性ファッションモデル
  • 1997年 - 椎名もも、ファッションモデル
  • 2001年 - タイ・シンプキンス、俳優
  • 生年不明 - 大地葉、声優
  • 生年不明 - 前川涼子、声優

忌日

  • 258年 - シクストゥス2世、第24代ローマ教皇
  • 1162年 - ラモン・バランゲー4世、バルセロナ伯(* 1113年頃)
  • 1195年 - ハインリヒ3世、ザクセン公(* 1129年)
  • 1221年 - ドミニコ、ドミニコ会創設者、カトリック教会の聖人(* 1170年)
  • 1272年 - イシュトヴァーン5世、ハンガリー王(* 1239年?)
  • 1328年 - ガレアッツォ1世・ヴィスコンティ、ミラノの僭主(* 1277年)
  • 1414年 - ラディズラーオ1世、ナポリ王(* 1376年)
  • 1458年 - カリストゥス3世、第209代ローマ教皇(* 1378年)
  • 1520年 - クニグンデ・フォン・エスターライヒ、バイエルン大公アルブレヒト4世の妃(* 1465年)
  • 1637年 - ベン・ジョンソン、詩人、劇作家(* 1572年)
  • 1657年 - ボフダン・フメリニツキー、ウクライナ・コサックのヘーチマン(* 1595年)
  • 1660年 - ディエゴ・ベラスケス、画家(* 1599年)
  • 1688年 - ゲオルク・ザムエル・デルフェル、天文学者(* 1643年)
  • 1706年 - ジャン=バティスト・デュアメル、フランス科学アカデミー事務局長(* 1624年)
  • 1742年 - ザムゾン・ヴェルトハイマー、宮廷ユダヤ人(* 1658年)
  • 1746年 - クリスチャン6世、デンマーク王(* 1699年)
  • 1761年(宝暦11年7月6日)- 野呂元丈、蘭学者(* 1694年)
  • 1767年 - ヨハン・クリストフ・フォン・バルテンシュタイン、カール6世の官房長(* 1689年)
  • 1854年(安政元年7月13日)- 椿椿山、文人画家(* 1801年)
  • 1857年(安政4年6月17日)- 阿部正弘、幕末の老中、福山藩主(* 1819年)
  • 1875年 - ガブリエル・ガルシア・モレノ、エクアドル大統領(* 1821年)
  • 1879年 - ヨハン・フォン・ラモント、天文学者(* 1805年)
  • 1890年 - ウィリアム・ケムラー、電気椅子で処刑された最初の人物(* 1860年)
  • 1904年 - エドゥアルト・ハンスリック、クラシック音楽評論家(* 1825年)
  • 1916年 - フランツ・エッケルト、作曲家(* 1852年)
  • 1923年 - 寺尾寿、天文学者(* 1855年)
  • 1931年 - ビックス・バイダーベック、ジャズコルネット奏者(* 1903年)
  • 1935年 - 方志敏、革命家(* 1899年)
  • 1942年 - アンナ、5歳まで物置に監禁されていた少女(* 1932年)
  • 1945年 - ハイラム・ジョンソン、カリフォルニア州知事(* 1866年)
  • 1945年 - 粟屋仙吉、広島市長(* 1893年)
  • 1946年 - トニー・ラゼリ、メジャーリーグベースボール選手(* 1903年)
  • 1954年 - エミリー・ディオンヌ、ディオンヌ家の五つ子姉妹の1人(* 1934年)
  • 1958年 - モーリス・ジェルモー、テニス選手(* 1882年)
  • 1959年 - プレストン・スタージェス、映画監督、脚本家(* 1898年)
  • 1964年 - セドリック・ハードウィック、俳優(* 1893年)
  • 1965年 - 岸本水府、川柳作家、コピーライター(* 1892年)
  • 1966年 - コードウェイナー・スミス、小説家、SF作家(* 1913年)
  • 1969年 - テオドール・アドルノ、哲学者、社会学者(* 1903年)
  • 1969年 - 久野久、地球科学者(* 1910年)
  • 1973年 - フルヘンシオ・バティスタ、キューバの政治家、軍人(* 1901年)
  • 1976年 - グレゴール・ピアティゴルスキー、チェロ奏者(* 1903年)
  • 1977年 - アレクサンダー・バスタマンテ、ジャマイカの首相(* 1884年)
  • 1978年 - パウルス6世、第262代ローマ教皇(* 1897年)
  • 1979年 - フェオドル・リュネン、生化学者(* 1911年)
  • 1980年 - マリノ・マリーニ、画家、彫刻家、版画家(* 1901年)
  • 1983年 - クラウス・ノミ、歌手(* 1944年)
  • 1988年 - アンリ・フルネ、レジスタンス運動活動家(* 1905年)
  • 1990年 - ゴードン・バンシャフト、建築家(* 1909年)
  • 1991年 - マックス・ロスタル、ヴァイオリニスト(* 1905年)
  • 1994年 - ドメニコ・モドゥーニョ、シンガーソングライター(* 1928年)
  • 1998年 - アンドレ・ヴェイユ、数学者(* 1906年)
  • 2000年 - ジョアン・トリンブル、作曲家(* 1915年)
  • 2002年 - エドガー・ダイクストラ、構造化プログラミングを提唱(* 1930年)
  • 2004年 - リック・ジェームス、ファンクミュージシャン(* 1948年)
  • 2005年 - イブライム・フェレール、歌手(* 1927年)
  • 2005年 - ロビン・クック、イギリス外相(* 1946年)
  • 2006年 - 鈴置洋孝、声優、俳優(* 1950年)
  • 2007年 - 松村禎三、作曲家(* 1929年)
  • 2007年 - 綾部恒雄、文化人類学者(* 1930年)
  • 2008年 - 水原英子、女優(* 1942年)
  • 2008年 - 持永哲志、政治活動家(* 1960年)
  • 2011年 - 浅越桂一、プロ野球選手(* 1936年)
  • 2015年 - 窪川健造、映画監督(* 1930年)
  • 2017年 - 上原康助、労働運動家、政治家、国土庁長官(* 1932年)
  • 2017年 - ベティ・カスバート、陸上競技選手(* 1938年)
  • 2017年 - デイヴィッド・マスランカ、作曲家(* 1943年)
  • 2017年 - ドン・ベイラー、プロ野球指導者、元メジャーリーガー(* 1949年)

スピーチ作成 - テーマ「広島原爆忌」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-06_広島原爆忌.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650