365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

7月11日「真珠記念日」


 7月11日は「真珠記念日」です。1893年7月11日に、御木本幸吉夫妻が、初めて半円真珠の養殖に成功したことに由来しています。

 私が男ということもあり、真珠のネックレスなどの宝飾品は持っていません。ただ、母親が持っていましたので、真珠を見たり触れたりしたことはあります。

 真珠は、きれいな白く輝く円が連なっています。真珠を利用した宝飾品は、、黒などの濃い色の服に映えると、個人的には思っています。

 御木本幸吉は、1896年(明治29年)に、真珠素質被着法の特許権を取得しました。これは、半円真珠の特許と言われているもので、真円真珠の養殖に成功したものではありませんでした。その後、1907年に、御木本幸吉の次女を嫁にした西川藤吉や、見瀬辰平(みせ たつへい)が真円真珠の養殖に成功して、特許を得ていきます。
 西川藤吉の方法はピース式、見瀬辰平の方法は誘導式と呼ばれています。また、御木本幸吉も全巻式という方法を編み出しています。真円真珠の技法としては3方式が出現しましたが、結局、作業の難易度やその結果から、西川藤吉のピース式が主流になりました。
 御木本幸吉が1896年に得た特許は、1912年の大審院の判決により、公知であったとされ無効とされます。しかし、御木本は、その間に事業を大きく展開しました。


 チャンスを活かすか殺すかは、その人次第だと思います。限られた期間でも、その間に大きくビジネスを拡大すれば、規模の利を活かせるようになります。

 目の間に訪れたチャンスは、限られた期間しか利用できないかもしれない。そう考えて、日々を大切にして仕事をしていければなと思います。

スピーチ作例 7月11日1
文字数:700文字   想定時間:220
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 真珠は、貝から採れる宝石の一種です。6月の誕生石で、石言葉は「健康・富・長寿・清潔・素直」などになります。
 真珠は貝の体内で生成される宝石で、生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれます。貝殻成分を分泌する外套膜が、貝の体内に偶然に入りこむことで天然真珠が生成され、成分は貝殻と等しいものです。貝殻を作る軟体動物であれば、真珠を生成する可能性があり、様々な貝の真珠が存在しています。
 日本の養殖真珠の発明は「球体に削った核を、アコヤガイの体内に外套膜と一緒に挿入し、真珠層を形成させる」というものです。
 真珠は、天然では産出が稀ですが、加工が容易で「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれるほど美しい光沢に富むため、世界各地で古くから宝石として珍重されてきました。
 エジプトでは紀元前3200年頃から既に知られていたと言われますが、宝飾品あるいは薬として珍重されるようになったのは後の時代です。世界の他の地域でも中国では紀元前2300年頃、ペルシャで紀元前7世紀頃、ローマでは紀元前3世紀頃から真珠が用いられていたという記録があります。
 日本は古くから、真珠の産地として有名でした。北海道や岩手県にある縄文時代の遺跡からは、糸を通したとみられる穴が空いた、淡水真珠が出土しています。日本の真珠の美しさはヨーロッパまで伝えられ、コロンブスも憧れたそうです。
 1921年に、イギリスで天然真珠を扱う真珠商や宝石商を中心に、養殖真珠が偽物だという排斥運動が起きました。パリで真珠裁判が行われましたが、1924年5月24日、天然真珠と養殖真珠には、全く違いが無いということで、全面勝訴しました。
 1950年代 養殖真珠生産体制を確立した日本は、世界の9割のシェアを誇るようになります。御木本の「真珠のネックレスで世界中の女性の首をしめる」という言葉を現実のものとしました。
 しかし、1967年を境に、ミニスカートが流行するなど、従来のファッションの流行が変わり世界の真珠の需要が激減したこと、過剰生産と粗製乱造が重なったこともあり、海外のバイヤーが真珠を敬遠するようになりました。
 1996年頃から始まったウイルス感染症によるアコヤガイの大量斃死(へいし)現象や、真珠摘出後の廃棄貝、および諸々の排水による湾の富栄養化などの要因から、日本のアコヤ真珠の生産量は低下しました。

記念日・年中行事

  • 世界人口デー(世界)
    国連人口基金が1989年に制定。国際デーの一つ。1987年のこの日、世界の人口が50億人を超えたとされることから。
  • 革命記念日(モンゴル)
    1921年のこの日、モンゴル人民政府が成立し、中華民国から実質的に独立したことを記念。この日から3日間、モンゴルの「民族の祭典」ナーダムが行われる。
  • 中国航海日(中華人民共和国)
    2005年に、鄭和の航海出発600周年を記念して中華人民共和国国務院が制定。
  • フラマン語共同体の日(ベルギーのフラマン語共同体)
    1302年この日の金拍車の戦いでの勝利を記念。
  • 真珠記念日(日本)
    1893年7月11日に、御木本幸吉夫妻が初めて真珠の養殖に成功したことに由来。
  • 職業教育の日(日本)
    全国専修学校各種学校総連合会が制定。1975(昭和50)年のこの日、学校教育法の改正により専修学校の制度が定められたことを記念。
  • YS-11記念日(日本)
    1962年のこの日、初の国産旅客機YS-11が完成したことを記念。
  • セブン-イレブンの日(日本)
    コンビニエンスストア「セブン-イレブン」を運営する株式会社セブンイレブン・ジャパンが制定。全国でセブン-イレブン店のオーナー、従業員、本部社員が店舗周辺を一斉清掃する日になっている。

歴史

  • 420年(元熙2年/永初元年6月15日)- 東晋の恭帝が劉裕(武帝)に禅譲。東晋が滅亡し宋(南朝宋)が建国。
  • 1302年 - 金拍車の戦い(コルトレイクの戦い)
  • 1405年(永楽3年6月15日)- 明の武将鄭和が第1次航海に出発。2年後にカリカット(コーリコード)へと到達。
  • 1789年 - フランス革命: マリー・アントワネットらが、民衆に人気のあった財務大臣ジャック・ネッケルを罷免。バスティーユ襲撃の引き金となる。
  • 1792年 - フランス革命戦争: 立法議会が「祖国は危機にあり!」との宣言を発する。
  • 1798年 - 擬似戦争勃発を受け、アメリカ独立戦争時にあった大陸海兵隊がアメリカ海兵隊として再創設。
  • 1801年 - フランスの天文学者ジャン=ルイ・ポンが初めて彗星を発見。以降、生涯に彗星発見者の中で最多の37個の彗星を発見する。
  • 1804年 - アメリカ合衆国副大統領アーロン・バーと同財務長官アレクサンダー・ハミルトンが決闘を行う。ハミルトンは翌日死亡。
  • 1833年 - オーストラリアでアボリジニ・ヌンガー族の戦士イェーガンが、彼の首にかけられた賞金狙いの白人少年により射殺される。
  • 1854年(咸豊4年6月17日)- 琉米修好条約が締結される。
  • 1859年 - チャールズ・ディケンズ作の小説『二都物語』が発売される。
  • 1864年 - 南北戦争: スティーブンス砦の戦い
  • 1882年 - イギリス地中海艦隊がアレクサンドリア砲撃を開始。
  • 1893年 - 御木本幸吉が真珠の養殖に成功。
  • 1897年 - サロモン・アウグスト・アンドレーが気球による北極飛行に出発し、消息を絶つ。
  • 1902年 - アーサー・バルフォアがイギリスの第50代首相に就任。
  • 1921年 - ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の支援を受けたモンゴル人民党が、活仏ボグド・ハーンを君主とするモンゴル人民政府を樹立し、中華民国から実質的に独立。
  • 1921年 - 東京帝国大学に航空研究所(現 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所)設立。
  • 1933年 - 神兵隊事件。大日本生産党・愛国勤労党員らのクーデター計画が事前に発覚し、約50人が検挙される。
  • 1935年 - 静岡地震。静岡市・清水市などで死傷者9299人。
  • 1950年 - 小倉黒人米兵集団脱走事件が起きる。黒人米兵約250名と、小倉警察、米軍MPとの間で市街戦に。
  • 1950年 - 日本労働組合総評議会(総評)結成。
  • 1950年 - パキスタンが国際通貨基金(IMF)と世界銀行に加盟。
  • 1954年 - 埼玉県春日部市が市制施行。
  • 1957年 - イスラム教ニザール派の48代イマームアーガー・ハーン3世が死去。子のカリムが49代イマームに就任しアーガー・ハーン4世となる。
  • 1957年 - 升田幸三王将・九段が大山康晴名人を破り棋界初の三冠に。
  • 1960年 - ベルギーの支持を得たモイーズ・チョンベが南部カタンガ州のコンゴ共和国(コンゴ・レオポルドヴィル)からの独立を宣言。
  • 1961年 - フィラデルフィア発デンバー行きのユナイテッド航空859便DC-8型機がデンバーのステープルトン国際空港への着陸に失敗、18名の死亡者と44名の重軽傷者を出す。
  • 1962年 - 日本初の国産旅客機YS-11が完成。
  • 1962年 - 創価学会が参議院院内交渉団体「公明会」(後の公明党)を結成。
  • 1962年 - テルスター衛星により、アメリカとイギリス・フランス間で初の大陸間衛星中継が行われる。
  • 1963年 - 老人福祉法公布。
  • 1966年 - 広島市議会 が原爆ドームの永久保存を決議。
  • 1966年 - 第1回全日本サーフィン大会が千葉県鴨川市鴨川海岸で開催される。
  • 1968年 - 『少年ジャンプ』創刊。
  • 1971年 - チリ議会が国内の銅山の国有化を決定。
  • 1973年 - ヴァリグ・ブラジル航空820便墜落事故。リオデジャネイロ発パリ行きのヴァリグ・ブラジル航空820便ボーイング707型機でパリのオルリー空港への着陸進入中火災が発生、不時着を試みたが滑走路端5キロの地点に墜落し乗員乗客135名中124名が死亡。
  • 1975年 - 私立学校振興助成法公布。
  • 1979年 - 日本坂トンネル火災事故。東名高速道路・日本坂トンネル内で玉突き事故で173台が炎上し死者7人。
  • 1979年 - アメリカ合衆国初の宇宙ステーション「スカイラブ」が大気圏再突入して消滅。
  • 1982年 - カンボジアで反ベトナム3派による民主カンボジア連合政府が発足。
  • 1984年 - 松山事件の再審無罪判決。
  • 1987年 - 国連によれば、この日、世界の人口が50億人を超える。
  • 1991年 - カナダのノリス・エアチャーター便DC-8型機がサウジアラビアのジッダ・キング・アブドゥルアズィーズ国際空港を離陸直後に墜落、乗員乗客261名全員が死亡。なお、この機体は元日本航空のJA8057。
  • 1991年 - 悪魔の詩訳者殺人事件。
  • 1995年 - 7.11水害。新潟県上越地方・長野県北信地方で集中豪雨が発生。国道148号、大糸線が長期間不通に。
  • 2002年 - 気象庁が、民間気象事業者に対して、携帯電話サイトを作らないこと及びインターネットによるデータのダウンロードサービスを行わないことを約束する。
  • 2008年 - アップルのiPhone(アイフォーン)がソフトバンクモバイルより発売される。
  • 2010年 - FIFA W杯南アフリカ大会の決勝戦オランダ対スペインが行われ、スペインが初優勝を果たす。
  • 2013年 - 妖怪ウォッチのシリーズ第1作目が発売される。

誕生日

  • 1274年 - ロバート1世、スコットランド王(+ 1329年)
  • 1628年(寛永5年6月10日)- 徳川光圀、第2代水戸藩主(+ 1701年)
  • 1767年 - ジョン・クィンシー・アダムズ、第6代アメリカ合衆国大統領(+ 1848年)
  • 1826年 - アレクサンドル・アファナーシェフ、民族学者(+ 1871年)
  • 1836年 - カルロス・ゴメス、作曲家(+ 1896年)
  • 1855年 - カール・ヌードストローム、画家(+ 1923年)
  • 1866年 - リヒャルト・ベーア=ホフマン、小説家、詩人、劇作家(+ 1945年)
  • 1912年(ユリウス暦6月28日)- セルジュ・チェリビダッケ、指揮者(+ 1996年)
  • 1920年 - ユル・ブリンナー、ロシア出身の俳優(+ 1985年)
  • 1930年 - エズラ・ヴォーゲル、社会学者
  • 1930年 - ハロルド・ブルーム、文学研究者、批評家
  • 1930年 - ザ・デストロイヤー、元プロレスラー
  • 1931年 - 大塚康生、アニメーター
  • 1934年 - 斎藤文夫、政治家
  • 1934年 - ジョルジオ・アルマーニ、ファッションデザイナー
  • 1936年 - 阿久津義雄、プロ野球選手
  • 1936年 - 福島郁夫、プロ野球選手
  • 1943年 - 菱田嘉明、政治家
  • 1944年 - パトリシア・ポラッコ、絵本作家
  • 1945年 - 三輪田勝利、プロ野球選手(+ 1998年)
  • 1946年 - 木の実ナナ、女優
  • 1946年 - 伊藤君子、歌手
  • 1946年 - サラ・ブラファー・ハーディ、人類学者、霊長類学者
  • 1949年 - 沢田雅美、女優
  • 1949年 - 大森礼子、政治家
  • 1949年 - 手嶋龍一、ジャーナリスト、作家
  • 1951年 - 山本正之、作詞家、作曲家、歌手
  • 1951年 - 斉藤洋介、俳優
  • 1951年 - 所憲佐、プロ野球選手
  • 1952年 - 川村博昭、プロ野球選手
  • 1953年 - 行澤久隆、プロ野球選手
  • 1956年 - 谷田部勝義、アニメーション監督、脚本家、演出家、音響監督
  • 1956年 - 中野誠吾、プロ野球選手
  • 1957年 - 鄭義信、劇作家、脚本家
  • 1958年 - カーク・ウェイラム、音楽家
  • 1959年 - リッチー・サンボラ、ギタリスト
  • 1959年 - ジェフ・ケンプ、元アメリカンフットボール選手
  • 1962年 - 藤井フミヤ、歌手
  • 1962年 - マヌエラ・マガー、フィギュアスケート選手
  • 1963年 - 中島徹、漫画家(+ 2011年)
  • 1964年 - 今野隆裕、プロ野球選手
  • 1964年 - 染宮修支、プロ野球選手
  • 1964年 - 伊藤忠彦、政治家
  • 1964年 - 細田健一、政治家
  • 1965年 - アーネスト・ホースト、キックボクサー
  • 1965年 - 小牧ユカ、キャスター、タレント、ファッションモデル
  • 1965年 - 南あずさ、アナウンサー
  • 1966年 - 三浦建太郎、漫画家
  • 1966年 - 柳田浩一、プロ野球選手
  • 1967年 - 秋野公造、政治家
  • 1968年 - 近藤サト、アナウンサー
  • 1968年 - 住友優子、声優
  • 1968年 - 高見昌宏、プロ野球選手
  • 1969年 - 中根一幸、政治家
  • 1969年 - 矢上裕、漫画家
  • 1970年 - 長沢美樹、声優
  • 1971年 - 古川栄司、忍者
  • 1973年 - 水田章雄、プロ野球選手
  • 1974年 - 小野公誠、プロ野球選手
  • 1975年 - 葉月里緒奈、女優
  • 1976年 - 相川亮二、プロ野球選手
  • 1976年 - 山本喧一、プロ格闘家、プロレスラー
  • 1976年 - エドアルド・ナヘラ、バスケットボール選手
  • 1979年 - かまだみき、歌手、うたのおねえさん
  • 1979年 - 徐敏貞、韓国 の 女優
  • 1980年 - 鈴江奈々、日本テレビアナウンサー
  • 1980年 - 侯鳳連、野球選手
  • 1981年 - 蒼山サグ、ライトノベル作家
  • 1981年 - 槙ようこ、漫画家
  • 1981年 - ブレイン・ボイヤー、メジャーリーガー
  • 1982年 - 稲村優奈、声優、女優
  • 1983年 - 井ノ上奈々、声優、クローバーのメンバー
  • 1983年 - 徳田将至、野球選手
  • 1984年 - 日向瞳、元女優
  • 1984年 - 橋本直子、バレーボール選手
  • 1984年 - タニス・ベルビン、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - 高杉さと美、歌手
  • 1985年 - 前田亜季、女優、アイドル
  • 1986年 - 東野峻、元プロ野球選手
  • 1986年 - ラウール・ガルシア、サッカー選手
  • 1986年 - ヨアン・グルキュフ、サッカー選手
  • 1987年 - 加藤シゲアキ、タレント、NEWSのメンバー
  • 1987年 - 山口俊、プロ野球選手
  • 1987年 - 茅原悠紀、ボートレーサー
  • 1987年 - 秋元陽太、サッカー選手
  • 1988年 - 井口裕香、声優
  • 1988年 - 戸島花、元AKB48
  • 1988年 - 王磊、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - 尾中博俊、野球選手
  • 1989年 - 田中直乃、タレント
  • 1989年 - 志摩ノ海航洋、大相撲力士
  • 1989年 - 村上愛里、グラビアアイドル
  • 1990年 - 落合モトキ、俳優
  • 1991年 - 竹渕慶、シンガーソングライター
  • 1991年 - 坂口健太郎、モデル、俳優
  • 1992年 - 船越英里子、女優
  • 1993年 - 石崎なつみ、女優
  • 1994年 - 七瀬彩夏、声優
  • 1995年 - 宮下みらい、ファッションモデル
  • 1996年 - 石川直也、プロ野球選手
  • 1997年 - 石塚朱莉、歌手、女優、NMB48 Team BⅡ
  • 1997年 - 牛牛、ピアニスト
  • 1998年 - 石井杏奈、パフォーマー、女優(E-girlsメンバー)
  • 1998年 - 出野泉花、子役、声優
  • 2004年 - 近貞月乃、子役
  • 生年不明 - 宗矢樹頼、声優、元落語家
  • 生年不明 - 鏡優雅、声優
  • 生年不明 - 泉英里、声優
  • 生年不明 - 花村ゆうき、声優

忌日

  • 645年(皇極天皇4年6月13日)- 蘇我蝦夷、豪族(生年不詳)
  • 969年 - オリガ、キエフ大公イーゴリ1世の妃(生年不詳)
  • 1382年 - ニコル・オレーム、哲学者、天文学者(* 1325年頃)
  • 1510年(永正7年6月6日)- 猪苗代兼載、連歌師(* 1452年)
  • 1535年 - ヨアヒム1世、ブランデンブルク選帝侯(* 1484年)
  • 1593年 - ジュゼッペ・アルチンボルド、画家(* 1527年)
  • 1599年(慶長4年5月19日)- 長宗我部元親、土佐の戦国大名(* 1539年)
  • 1674年(延宝2年6月8日)- 鷹司孝子、江戸幕府第3代将軍徳川家光の正室(* 1602年)
  • 1688年 - ナーラーイ、タイ王(* 1629年)
  • 1745年(延享2年6月12日)- 前田吉徳、第6代加賀藩主(* 1690年)
  • 1766年 - エリザベッタ・ファルネーゼ、スペイン王フェリペ5世の妃(* 1692年)
  • 1801年(享和元年6月1日)- 本間光丘、出羽酒田の豪商(* 1732年)
  • 1831年 - ヴァーシリー・ゴローニン、ロシア海軍の軍人、探検家(* 1776年)
  • 1833年 - イェーガン、ヌンガー族の戦士(* 1795年)
  • 1840年(天保11年6月13日)- 島田元旦、絵師、鳥取藩士(* 1787年)
  • 1957年 - アーガー・ハーン3世、イスラム教ニザール派の48代イマーム(* 1877年)
  • 1863年(文久3年5月26日)- 田中新兵衛、薩摩藩士(* 1832年)
  • 1868年 - ジェームズ・ブルック、探検家(* 1803年)
  • 1906年 - 2代目三遊亭圓橘、落語家(* 1811年)
  • 1909年 - サイモン・ニューカム、天文学者、数学者(* 1835年)
  • 1919年 - 鈴木三樹三郎、新選組9番隊隊長、御陵衛士(* 1837年)
  • 1920年 - ウジェニー・ド・モンティジョ、フランス皇帝ナポレオン3世の皇后(* 1826年)
  • 1930年 - 小川正孝、化学者(* 1865年)
  • 1937年 - ジョージ・ガーシュウィン、作曲家(* 1898年)
  • 1937年 - ジャック白井、義勇兵(* 1900年)
  • 1941年 - アーサー・エヴァンズ、考古学者(* 1851年)
  • 1946年 - ポール・ナッシュ、画家(* 1889年)
  • 1953年 - オリバー・キャンベル、テニス選手(* 1871年)
  • 1971年 - ジョン・W・キャンベル、小説家(* 1910年)
  • 1971年 - ペドロ・ロドリゲス、F1レーサー(* 1940年)
  • 1973年 - 3代目三遊亭小圓朝、落語家(* 1892年)
  • 1973年 - 吉屋信子、小説家(* 1896年)
  • 1974年 - ペール・ラーゲルクヴィスト、小説家(* 1891年)
  • 1983年 - ロス・マクドナルド、推理作家(* 1915年)
  • 1989年 - ローレンス・オリヴィエ、俳優(* 1907年)
  • 1991年 - 五十嵐一、中東・イスラーム学者、小説『悪魔の詩』邦訳者(* 1947年)
  • 1992年 - 鄧穎超、中国首相周恩来の妻(* 1904年)
  • 1994年 - ゲイリー・キルドール、デジタルリサーチ社の創業者(* 1942年)
  • 1996年 - 久慈あさみ、女優、歌手(* 1922年)
  • 2003年 - 小松方正、俳優(* 1926年)
  • 2004年 - 原田泰夫、将棋棋士(* 1923年)
  • 2005年 - 橋本真也、プロレスラー(* 1965年)1940年)
  • 2015年 - 岩田聡、任天堂4代目代表取締役社長(* 1959年)
  • 2017年 - 岩崎英二郎、ドイツ語学者(* 1922年)
  • 2017年 - 砂川啓介、俳優(* 1937年)

スピーチ作成 - テーマ「真珠記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 07-11_真珠記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650