365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

12月11日「百円玉記念日」


 12月11日は「百円玉記念日」です。1957年のこの日、それまでの板垣退助の肖像の紙幣に代わり、表面は鳳凰、裏面に旭日をデザインした、百円銀貨が発行されました。
 この銀貨は、銀を60%含んでおり、2年後の1959年には、量目・品位をそのままに、デザインが稲穂に変更されました。そして、1967年に、現在の桜花の図案の白銅貨に変わりました。


 古い紙幣や硬貨は、子供の頃に、祖父母の家で何度か見たり、もらったりした記憶があります。

 その時は、なんか特殊なものっぽいなあという思っていましたが、今になって振り返れば、そこにはその国の歴史が詰まっていたのだと気付かされます。

 百円銀貨は、当初は10年間で8億枚を製造する計画でした。しかし保有銀量が不足していたうえ、電子工業、写真工業など、当時世界的な銀需要が増大していました。
 実際、アメリカでも、1965年から50セント硬貨の銀量を引き下げ、25セント硬貨や10セント硬貨を白銅張り銅に切り替えていました。
 そうした背景から、日本でも、1967年から白銅貨に切り替えられることになりました。


 お金は国の根幹です。それを、どのように国内に行き渡らせて、使用させるかは、国の経済のデザインそのものと言い換えてもよいです。

 ネットのビジネスなどでも、お金の流れは重要です。決済手段など、様々なものを試して、ビジネスをデザインしていく必要があると思います。

スピーチ作例 12月11日1
文字数:611文字   想定時間:22
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 日本で硬貨の製造を行っているのは独立行政法人造幣局です。造幣局では、硬貨の製造以外にも、勲章・褒章及び金属工芸品等の製造、地金・鉱物の分析及び試験、貴金属地金の精製、貴金属製品の品位証明(ホールマーク)などの事業を行っています。また、造幣局の職員の身分は、国家公務員になります。
 造幣局の本局は、大阪市北区天満に位置して、構内に造幣博物館があります。支局は、さいたま市大宮区と、広島市佐伯区の2か所に位置しています。
 造幣局では紙幣は製造していません。紙幣を印刷するのは、国立印刷局です。
 昭和64年は、すぐに平成になったために、1週間しかありませんでした。この1週間の間にも、一円硬貨、五円硬貨、十円硬貨、五百円硬貨は発行されました。しかし、五十円硬貨、百円硬貨は、発行されませんでした。

記念日・年中行事

  • 国際山岳デー(国際山の日)
    2003年の国連総会で制定された国際デー。
  • 独立記念日(ブルキナファソ)
    1958年のこの日、オートボルタ(現在のブルキナファソ)がフランス共和国内の自治共和国となった。
  • タンゴの日(アルゼンチン)
    アルゼンチンの国民的英雄であるタンゴ歌手、カルロス・ガルデルの誕生日。元はブエノスアイレスのみでの記念日であったが、2005年にアルゼンチン国会で認められ、全国規模で実施されることとなった。
  • 胃腸の日(日本)
    「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

歴史

  • 969年 - 東ローマ帝国ニケフォロス2世が暗殺される。
  • 1087年(寛治元年11月14日)- 後三年の役が終結。
  • 1282年 - 最後のウェールズ大公ルウェリン・アプ・グリフィズが戦死。
  • 1637年(寛永14年10月25日)- 島原の乱が勃発。
  • 1806年 - ザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト3世を王としてザクセン公国がザクセン王国となる。
  • 1816年 - インディアナ準州が州に昇格し、アメリカ合衆国19番目の州・インディアナ州となる。
  • 1889年 - 九州初の鉄道が、九州鉄道の手により博多 - 千歳川(仮駅)間で開業
  • 1913年 - 京都法政学校が私立立命館大学に改称。
  • 1927年 - 広州起義。中国共産党が広州で武装蜂起。
  • 1929年 - 南武鉄道線(現JR南武線)が全線開通。
  • 1931年 - ウェストミンスター憲章がイギリス議会で採択され、イギリス連邦が正式に発足。
  • 1936年 - イギリス国王エドワード8世が退位。
  • 1937年 - 第二次エチオピア戦争: イタリアが国際連盟から脱退。
  • 1940年 - 大分県日田市が市制施行。
  • 1940年 - イギリス海軍の戦艦キング・ジョージ5世が竣工。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: ドイツ・イタリアがアメリカ合衆国に宣戦布告。
  • 1944年 - 沖縄県営鉄道輸送弾薬爆発事故
  • 1946年 - 国際連合児童基金(ユニセフ)発足。
  • 1957年 - 百円硬貨を発行。
  • 1958年 - オートボルタ(現ブルキナファソ)がフランス共和国内の自治共和国となる。
  • 1959年 - 三井三池鉱山で退職勧告に応じない1278人に指名解雇を通告。三井三池争議が始まる。
  • 1961年 - 大阪市営地下鉄中央線大阪港駅 - 弁天町駅間が開業。
  • 1962年 - 恵庭事件
  • 1964年 - チェ・ゲバラがキューバ主席として国連総会で演説。
  • 1967年 - 佐藤栄作首相が非核三原則を表明。
  • 1967年 - 北大阪急行電鉄設立
  • 1971年 - アメリカ合衆国でリバタリアン党発足。
  • 1972年 - アメリカの有人月宇宙船「アポロ17号」が月面に着陸。
  • 1977年 - 国鉄気仙沼線が全線開通。
  • 1981年 - モハメド・アリ引退。
  • 1986年 - 国鉄越美南線が第三セクター鉄道・長良川鉄道に転換。
  • 1983年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世がローマのルター派教会を訪問し、新旧キリスト教の対立が終結。
  • 1990年 - ニューヨークのマフィア組織「ガンビーノ一家」のボス、ジョン・ゴッティが逮捕。
  • 1993年 - 屋久島・白神山地・法隆寺地域の仏教建造物・姫路城の4か所が世界遺産に決定。
  • 1994年 - 第一次チェチェン紛争勃発。
  • 1994年 - フィリピン航空434便爆破事件。南大東島沖上空のフィリピン航空434便内で爆弾が爆発、日本人男性1名が死亡。
  • 1996年 - 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線心斎橋駅 - 京橋駅間が延伸開業。ならびに路線名を鶴見緑地線から改称。
  • 1997年 - 地球温暖化防止京都会議(COP3)が閉幕、京都議定書が採択される。
  • 1998年 - タイ国際航空のエアバスA310がスラートターニー空港付近で墜落、101名が死亡。(タイ国際航空261便墜落事故)
  • 2000年 - 男女共同参画審議会、選択的夫婦別姓制度を5年以内に検討すると表明。
  • 2001年 - 中華人民共和国が世界貿易機関(WTO)に加盟。
  • 2004年 - サントリーチャンピオンシップ第2戦で浦和レッズを下し横浜Fマリノスが2年連続リーグ制覇。
  • 2005年 - クロナラ暴動
  • 2006年 - テヘランでホロコースト否認論者によるホロコースト・グローバルヴィジョン検討国際会議が開催。
  • 2008年 - FBIが史上最大級の巨額詐欺事件でバーナード・L・マドフを逮捕。
  • 2008年 - 北京オリンピックハンマー投げ5位室伏広治が2位・3位選手のドーピングによる失格のため、繰り上げで銅メダルが決定。
  • 2010年 - 2010年ストックホルム爆破事件。

誕生日

  • 1465年(寛正6年11月23日)- 足利義尚、室町幕府9代将軍(+ 1489年)
  • 1571年(元亀2年11月25日)- 狩野孝信、絵師(+ 1618年)
  • 1725年 - ジョージ・メイソン、政治家(+ 1792年)
  • 1803年 - エクトル・ベルリオーズ、作曲家(+ 1869年)
  • 1810年 - アルフレッド・ド・ミュッセ、作家(+ 1857年)
  • 1835年 - ベンジャミン・スミス・ライマン、鉱山学者(+ 1920年)
  • 1841年 - アドルフ・チェフ、指揮者(+ 1903年)
  • 1843年 - ロベルト・コッホ、細菌学者(+ 1910年)
  • 1854年 - チャールズ・ラドボーン、メジャーリーガー(+ 1897年)
  • 1856年(ユリウス暦11月29日)- ゲオルギー・プレハーノフ、社会主義者(+ 1918年)
  • 1877年 - 近藤平三郎、薬学者(+ 1963年)
  • 1882年 - マックス・ボルン、理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞者(+ 1970年)
  • 1890年 - カルロス・ガルデル、タンゴ歌手(+ 1935年)
  • 1892年 - ジャコモ・ラウリ=ヴォルピ、テノール歌手(+ 1979年)
  • 1898年 - 東海林太郎、歌手(+ 1972年)
  • 1900年 - 笠信太郎、ジャーナリスト(+ 1967年)
  • 1907年 - 佐伯千仭、刑法学者(+ 2006年)
  • 1908年 - マノエル・ド・オリヴェイラ、映画監督(+ 2015年)
  • 1911年 - 銭学森、科学者、航空力学研究者(+ 2009年)
  • 1912年 - カルロ・ポンティ、映画プロデューサー(+ 2007年)
  • 1913年 - ジャン・マレー、俳優(+ 1998年)
  • 1913年 - 奈良本辰也、歴史家(+ 2001年)
  • 1918年 - アレクサンドル・ソルジェニーツィン、小説家(+ 2008年)
  • 1920年 - 上野義秋、プロ野球選手
  • 1924年 - チャールズ・バックマン、計算機科学者
  • 1925年 - ポール・グリーンガード、神経科学者
  • 1926年 - 加藤万吉、政治家(+ 2008年)
  • 1928年 - 下川辰平、俳優(+ 2004年)
  • 1929年 - バーナード・クリック、政治学者(+ 2008年)
  • 1929年 - 川上のぼる、腹話術師(+ 2013年)
  • 1930年 - 佐々淳行、初代内閣安全保障室長、評論家
  • 1930年 - ジャン=ルイ・トランティニャン、俳優
  • 1930年 - 松田清、プロ野球選手(+ 2007年)
  • 1931年 - バグワン・シュリ・ラジニーシ、神秘家(+ 1990年)
  • 1931年 - 山本富士子、女優
  • 1934年 - 藤木てるみ、漫画家
  • 1935年 - フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェ、インダストリアルデザイナー(+ 2012年)
  • 1936年 - 山崎拓、政治家
  • 1939年 - 小川真由美、女優
  • 1940年 - 片山健、絵本作家
  • 1940年 - 北見けんいち、漫画家
  • 1943年 - 加賀まりこ、女優
  • 1943年 - 前橋汀子、ヴァイオリニスト
  • 1945年 - ヤーノ・サーリネン、バイクレーサー(+ 1973年)
  • 1947年 - スピリット百瀬、マジシャン
  • 1948年 - 谷村新司、歌手
  • 1949年 - 東彩子、ヴァイオリニスト
  • 1951年 - コンタロウ、漫画家
  • 1952年 - 秋本治、漫画家
  • 1953年 - 松宮一彦、元TBSアナウンサー(+ 1999年)
  • 1954年 - 北原憲彦、バスケットボール選手
  • 1954年 - 西村高司、プロ野球選手
  • 1956年 - 原由子、ミュージシャン
  • 1957年 - 松井五郎、作詞家
  • 1958年 - 宮崎美子、女優
  • 1959年 - 井手らっきょ、コメディアン
  • 1960年 - 原めぐみ、歌手
  • 1961年 - 山岡勝、プロ野球選手
  • 1962年 - デニス・ビールマン、フィギュアスケート選手
  • 1963年 - 田村直美、歌手
  • 1963年 - 中村稔、元プロ野球選手
  • 1963年 - 森若香織、歌手、女優
  • 1964年 - 寺西秀人、プロ野球選手
  • 1964年 - TOMMY(富永TOMMY弘明)、歌手
  • 1965年 - 近田豊年、プロ野球選手
  • 1967年 - 保坂尚希、俳優
  • 1968年 - 榊いずみ、ミュージシャン
  • 1969年 - 町田公二郎、プロ野球選手、コーチ
  • 1969年 - ヴァレンティーナ・リシッツァ、ピアニスト
  • 1969年 - 朝乃若武彦、元大相撲力士、年寄若松
  • 1970年 - 2代目林家三平、落語家
  • 1972年 - 阿部次男、野球選手
  • 1973年 - 小渕優子、政治家
  • 1973年 - 石母田史朗、俳優、声優
  • 1973年 - アンディ・トレーシー、元プロ野球選手
  • 1973年 - 和田友徳、漫才師(ヘッドライト)
  • 1974年 - レイ・ミステリオ、プロレスラー
  • 1975年 - 黒谷友香、女優
  • 1975年 - 成底ゆう子、シンガーソングライター
  • 1975年 - 箕内拓郎、ラグビー選手
  • 1975年 - 岡本かおり、手話キャスター
  • 1976年 - 白川裕二郎、俳優、元力士
  • 1977年 - ユウゴー、元プロ野球選手
  • 1977年 - 岩代俊明、漫画家
  • 1977年 - 天野勇剛、プロ野球選手
  • 1978年 - TENN、MC(ET-KING)(+ 2014年)
  • 1978年 - 洋介、ファッションモデル
  • 1978年 - 國重友美、書家
  • 1979年 - マッシモ・スカリ、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - 世理奈、シンガーソングライター
  • 1981年 - ハビエル・サビオラ、サッカー選手
  • 1981年 - 白鳥久美子、お笑いタレント(たんぽぽ)
  • 1981年 - 原田佳奈、女優
  • 1982年 - 八重樫南、イラストレーター
  • 1983年 - YOH、ミュージシャン(ORANGE RANGE)
  • 1983年 - 島本真衣、テレビ朝日アナウンサー
  • 1984年 - レイトン・ベインズ、サッカー選手
  • 1985年 - 田中康平、サッカー選手
  • 1985年 - 嘉陽愛子、歌手
  • 1986年 - 末吉秀太、歌手、AAAメンバー
  • 1986年 - 若山愛美、タレント
  • 1987年 - 津留崎優、女性漫画家
  • 1987年 - 颯太、俳優
  • 1988年 - 長谷川徹、サッカー選手
  • 1988年 - アシュリー・ヒンショウ、女優
  • 1990年 - 土村芳、女優
  • 1991年 - 中村勝、プロ野球選手
  • 1991年 - 白村明弘、プロ野球選手
  • 1992年 - ドルトン・ポンペイ、メジャーリーガー
  • 1992年 - 昌子源、サッカー選手
  • 1993年 - 谷内里早、ファッションモデル、女優
  • 1993年 - 城戸愛莉、女性タレント、ファッションモデル
  • 1993年 - 青柳晃洋、プロ野球選手
  • 1994年 - 広瀬アリス、女優、タレント
  • 1995年 - 石川祐希、バレーボール選手
  • 1996年 - ヘイリー・スタインフェルド、女優
  • 1997年 - 井上苑子、シンガーソングライター
  • 1997年 - 藤田航生、プロ野球選手
  • 2000年 - 吉田凜音、歌手
  • 2001年 - 小林海人、子役
  • 生年不明 - 椿いづみ、漫画家
  • 生年不明 - 黒沢寿樹、声優
  • 生年不明 - 成田和史、声優

忌日

  • 592年(崇峻天皇5年11月3日)- 崇峻天皇、日本の第32代天皇
  • 818年(弘仁9年11月10日)- 藤原葛野麻呂、奈良時代・平安時代の廷臣(* 755年)
  • 1087年(寛治元年11月14日)- 清原武衡、平安時代の武将
  • 1087年(寛治元年11月14日)- 清原家衡、平安時代の武将
  • 1241年 - オゴデイ、モンゴルのハーン(* 1186年)
  • 1282年 - ルウェリン・アプ・グリフィズ、ウェールズ・グウィネズ公(* 1228年頃)
  • 1282年 - ミカエル8世パレオロゴス、東ローマ帝国パレオロゴス王朝初代皇帝(* 1225年)
  • 1474年 - エンリケ4世、カスティーリャ王(* 1425年)
  • 1552年 - パオロ・ジョヴィオ、医師、聖職者、著作家(* 1483年)
  • 1582年 - フェルナンド・アルバレス・デ・トレド、アルバ公(* 1507年)
  • 1610年 - アダム・エルスハイマー、画家(* 1578年)
  • 1628年(寛永5年11月16日)- 毛利高政、佐伯藩主(* 1559年)
  • 1628年 - チェーザレ・デステ、モデナ公・レッジョ公(* 1561年)
  • 1644年 - ジョージ・ジェムソン、画家(* 1587年)
  • 1686年 - ルイ2世、コンデ公(* 1621年)
  • 1718年 - カール12世、スウェーデン王(* 1682年)
  • 1784年 - アンダース・レクセル、天文学者(* 1740年)
  • 1796年 - ヨハン・ティティウス、科学者(* 1729年)
  • 1817年 - マリア・ヴァレフスカ、ナポレオンの愛人として知られる人物(* 1786年)
  • 1826年 - マリア・レオポルディナ、ブラジル帝国皇后(* 1797年)
  • 1840年(天保11年11月18日)- 光格天皇、日本の第119代天皇(* 1771年)
  • 1864年(元治元年11月13日)- 福原元僴、長州藩家老(* 1815年)
  • 1909年 - ルードウィッヒ・モンド、化学者、実業家(* 1839年)
  • 1918年 - イヴァン・ツァンカル、作家、詩人(* 1876年)
  • 1932年 - 森恪、立憲政友会衆議院議員(* 1882年)
  • 1937年 - 岡田春夫、元衆議院副議長岡田春夫の父、立憲民政党衆議院議員(* 1887年)
  • 1945年 - シャルル・ファブリ、天文学者(* 1867年)
  • 1949年 - 堀尾文人、プロ野球選手(* 1911年)
  • 1950年 - 長岡半太郎、物理学者(* 1865年)
  • 1955年 - 渡辺大陸、プロ野球監督(* 1901年)
  • 1956年 - 宮武三郎、プロ野球選手(* 1907年)
  • 1956年 - シュテフィ・ゲイエル、ヴァイオリニスト(* 1888年)
  • 1959年 - ジム・ボトムリー、メジャーリーガー(* 1900年)
  • 1964年 - アルマ・マーラー、マーラーの妻、作曲家(* 1879年)
  • 1964年 - サム・クック、ソウルミュージック・R&Bの歌手(* 1931年)
  • 1966年 - 竹内京治、政治家(* 1887年)
  • 1967年 - ヴィクトル・デ・サバタ、指揮者(* 1892年)
  • 1969年 - アルブレヒト・フォン・ウラッハ、画家、作家、ジャーナリスト、言語学者、外交官(* 1903年)
  • 1976年 - エルミア・デ・ホーリー、贋作画家(* 1906年)
  • 1978年 - ヴィンセント・デュ・ヴィニョー、生化学者(* 1901年)
  • 1981年 - 田辺茂一、出版事業家、紀伊國屋書店創業者(* 1905年)
  • 1983年 - 斎藤佐次郎、児童文学雑誌出版者、金の星社創業者(* 1893年)
  • 1984年 - 中西悟堂、野鳥研究家(* 1895年)
  • 1986年 - 皆川定之、プロ野球選手(* 1919年)
  • 1989年 - 森川公也、俳優、声優(* 1932年)
  • 1992年 - 岸洋子、歌手(* 1935年)
  • 1992年 - 中村武志、小説家(* 1909年)
  • 1993年 - 五来重、民俗学者(* 1908年)
  • 1994年 - レオナルド熊、コメディアン(* 1935年)
  • 1996年 - 江崎真澄、政治家(* 1915年)
  • 2000年 - 白石勝巳、プロ野球選手・監督(* 1918年)
  • 2005年 - 小柳勇、政治家(* 1912年)
  • 2005年 - 塩田晋、政治家(* 1926年)
  • 2005年 - 上村恭生、高校野球指導者(* 1959年)
  • 2007年 - 島岡達三、陶芸家(* 1919年)
  • 2008年 - ダニエル・カールトン・ガジュセック、医学者(* 1923年)
  • 2008年 - ベティ・ペイジ、モデル(* 1923年)
  • 2008年 - アリー・アラタス、インドネシア外相(* 1932年)
  • 2012年 - 三輪壽雪、陶芸家(* 1910年)
  • 2012年 - ラヴィ・シャンカル、シタール奏者(* 1920年)
  • 2012年 - ガリーナ・ヴィシネフスカヤ、ソプラノ歌手(* 1926年)
  • 2016年 - 加藤初、元プロ野球選手(* 1949年)
  • 2017年 - チャールズ・ジェンキンス、軍人(* 1940年)
  • 2004年 - ノーザンテースト、競走馬(* 1971年)

スピーチ作成 - テーマ「百円玉記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 12-11_百円玉記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650