365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

1月22日の情報

記念日・年中行事

  • 統一の日(ウクライナ)
    1919年のこの日、ウクライナ人民共和国と西ウクライナ人民共和国が統一条約に調印した。
  • 飛行船の日(日本)
    1916年1月22日に、初の国産飛行船である陸軍の「雄飛号」が所沢~大阪間で実験飛行を行ったことに由来。
  • ジャズの日(日本)
    東京都内の老舗ジャズクラブのオーナーらによる「JAZZ DAY実行委員会」が2001年から実施。JAZZの"JA"がJanuary(1月)の先頭2文字であり、"ZZ"が"22"に似ていることから。
  • カレーの日(日本)
    1982年、全国学校栄養士協議会が学校給食開始35周年を記念して1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、この日、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された。

歴史

  • 646年(大化2年1月1日)- 大化の改新: 改新の詔が発布される。
  • 1506年 - スイス傭兵の最初の150人がローマ教皇領に到着。
  • 1521年 - 神聖ローマ皇帝カール5世がヴォルムス帝国議会を召集し、マルティン・ルターを召喚。
  • 1771年 - スペインがイギリス領フォークランド諸島のポート・エグモントを占領。
  • 1841年(天保11年12月30日)- 平田篤胤が儒教批判・尊王思想により江戸幕府から著述禁止・江戸退去命令を受ける。
  • 1863年 - ロシア帝国支配下のポーランドで一月蜂起が始まる。
  • 1870年 - 工部省の提旗は白布に赤文字で「工」と書くことが定められる。
  • 1879年 - ズールー戦争: イサンドルワナの戦い
  • 1879年 - ズールー戦争: ロークスドリフトの戦い
  • 1889年 - コロムビア・フォノグラフ(現在のコロムビア・レコード)が創業。
  • 1889年 - 徴兵令改正(戸主の徴兵猶予を廃止)。
  • 1901年 - イギリスで、ヴィクトリア女王が死去。息子のエドワード7世が即位。
  • 1903年 - アメリカとコロンビアがヘイ・エラン条約に調印。
  • 1905年(ユリウス暦1905年1月9日)- ロシアの首都サンクトペテルブルクで、労働者のデモ隊に軍隊が発砲。1千人以上死亡。ロシア革命のきっかけとなる。(血の日曜日事件)
  • 1916年 - 初の国産飛行船である陸軍の「雄飛号」が所沢~大阪間で実験飛行。
  • 1917年 - ウッドロウ・ウィルソン米大統領が、「勝利なき平和を」と第一次世界大戦休戦を両陣営に呼びかける。
  • 1919年 - ウクライナ人民共和国と西ウクライナ人民共和国が統一条約に調印。
  • 1924年 - 労働党党首のラムゼイ・マクドナルドがイギリス首相に就任。イギリス史上初の労働党出身の首相。
  • 1934年 - ショスタコーヴィチのオペラムツェンスク郡のマクベス夫人がレニングラードで初演される。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: イギリス軍のコンパス作戦でイタリアのトブルク要塞が陥落。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: アンツィオの戦いが始まる。
  • 1946年 - ソ連の支援によりカズィー・ムハンメドがマハバード共和国の成立を宣言。
  • 1959年 - 修学旅行列車の愛称が「ひので」と「きぼう」に決定。
  • 1962年 - 米州機構がキューバを除名。
  • 1968年 - NASAが「アポロ5号」を打ち上げ。アポロ月着陸船の無人飛行実験を行う。
  • 1969年 - ソ連の最高指導者レオニード・ブレジネフの暗殺未遂事件。
  • 1970年 - ボーイング747「ジャンボジェット」がパンアメリカン航空のニューヨーク-ロンドン線で初就航。
  • 1973年 - 米最高裁が妊娠中絶を規制する米国内法の大部分を違憲無効とする判断を示す。(ロー対ウェイド事件)
  • 1976年 - 1971年に発生した連続女性殺人事件の犯人、大久保清の死刑が東京拘置所で執行される。
  • 1980年 - ソ連のアフガニスタン侵攻を批判した物理学者アンドレイ・サハロフが閉鎖都市ゴーリキー市へ流刑。
  • 1980年 - 国鉄117系電車デビュー。
  • 1981年 - 佐賀替え玉保険金殺人事件。
  • 1984年 - スーパーボウルXVIIIのテレビ中継中、リドリー・スコットの手によるMacintosh 128KのCM「1984」が放送される。2日後に発売。
  • 1992年 - パルサーPSR B1257+12で、史上初の太陽系外惑星が2つ発見される(PSR B1257+12 BとPSR B1257+12 C)。
  • 1986年 - 日本社会党が、マルクス・レーニン主義から社会民主主義路線に転換する「新宣言」を採択。
  • 2000年 - 科学技術庁のホームページが改竄される。以降他の中央省庁でも次々に改竄。
  • 2001年 - 横綱・曙太郎が引退。
  • 2002年 - 三島女子短大生焼殺事件が発生。7月23日に元建設作業員の男が逮捕される。
  • 2003年 - 太陽系外へ向け飛行中の宇宙探査機「パイオニア10号」との通信が、この日の信号を最後に途絶。
  • 2008年 - イラクの国旗から、バアス党のスローガンを表す3つの星が削除される。
  • 2013年 - ロシアの小型衛星BLITSは衛星としての機能を喪失。

誕生日

  • 1561年 - フランシス・ベーコン、哲学者(+ 1626年)
  • 1775年 - A・M・アンペール、物理学者(+ 1836年)
  • 1788年 - ジョージ・ゴードン・バイロン、詩人(+ 1824年)
  • 1797年 - マリア・レオポルディナ、ブラジル帝国皇后(+ 1826年)
  • 1845年 - ポール・ヴィダル・ドゥ・ラ・ブラーシュ、地理学者(+ 1918年)
  • 1849年 - ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ、劇作家(+ 1912年)
  • 1858年 - フレデリック・ルガード、軍人、探検家、香港総督、ナイジェリア総督(+ 1945年)
  • 1872年(明治4年12月13日)- 田山花袋、小説家(+ 1930年)
  • 1874年 - ジェイ・ヒューズ、メジャーリーガー(+ 1924年)
  • 1875年 - D・W・グリフィス、映画監督(+ 1948年)
  • 1877年 - ヒャルマル・シャハト、財政家(+ 1970年)
  • 1891年 - モイズ・キスリング、画家(+ 1953年)
  • 1893年 - コンラート・ファイト、俳優(+ 1943年)
  • 1893年 - 嶋田的浦、俳人(+ 1950年)
  • 1902年 - ダニエル・キンゼイ、陸上競技選手(+ 1970年)
  • 1902年 - 篠崎弘嗣、ヴァイオリニスト(+ 1966年)
  • 1904年 - ジョージ・バランシン、バレエ振付師(+ 1983年)
  • 1905年 - 椋鳩十、小説家(+ 1987年)
  • 1906年 - ロバート・E・ハワード、SF作家、ファンタジー作家(+ 1936年)
  • 1908年 - レフ・ランダウ、物理学者(+ 1968年)
  • 1909年 - ウ・タント、第3代国連事務総長(+ 1974年)
  • 1909年 - 松木謙治郎、元プロ野球選手・監督(+ 1986年)
  • 1909年 - モリス・スワデシュ、言語学者(+ 1967年)
  • 1910年 - 西垣徳雄、元プロ野球監督(+ 1989年)
  • 1911年 - ブルーノ・クライスキー、政治家(+ 1990年)
  • 1912年 - 森敦、小説家(+ 1989年)
  • 1916年 - アンリ・デュティユー、作曲家(+ 2013年)
  • 1918年 - 安田義章、AV男優(+ 2008年)
  • 1923年 - 坂本三十次、政治家(+ 2006年)
  • 1924年 - J・J・ジョンソン、トロンボーン奏者(+ 2001年)
  • 1926年 - オーレル・ニコレ、フルート奏者(+ 2016年)
  • 1928年 - 網野善彦、歴史家(+ 2004年)
  • 1928年 - 嶋本昭三、芸術家、現代美術家(+ 2013年)
  • 1930年 - 南風洋子、女優(+ 2007年)
  • 1930年 - 松平康隆、バレーボール選手、監督(+ 2011年)
  • 1930年 - 中村鋭一、フリーアナウンサー、タレント、政治家(+ 2017年)
  • 1934年 - 松本明、テレビディレクター、テレビプロデューサー
  • 1937年 - 瑳川哲朗、俳優
  • 1938年 - 小林恒人、政治家
  • 1939年 - 千葉真一、俳優、歌手、映画監督、空手家
  • 1939年 - 湯川れい子、作詞家、音楽評論家
  • 1941年 - りんたろう、アニメーション監督
  • 1944年 - 中島節男、プロ野球選手
  • 1946年 - 鳳蘭、女優
  • 1946年 - マルコム・マクラーレン、ファッションデザイナー、ミュージシャン(+ 2010年)
  • 1947年 - 星野仙一、プロ野球選手、プロ野球監督、オーナー付シニアディレクター、野球解説者(+ 2018年)
  • 1947年 - 帚木蓬生、小説家、精神科医
  • 1948年 - たかの友梨、エステティシャン、美容研究家
  • 1949年 - スティーヴ・ペリー、ミュージシャン(ジャーニー)
  • 1950年 - 伊藤洋一、経済評論家
  • 1950年 - 海老沢泰久、小説家
  • 1951年 - 能條純一、漫画家
  • 1951年 - オンドレイ・ネペラ、フィギュアスケート選手(+ 1989年)
  • 1953年 - チョン・ミョンフン、指揮者
  • 1953年 - ジム・ジャームッシュ、映画監督
  • 1955年 - 高橋惠子、女優
  • 1955年 - 大島蓉子、女優
  • 1955年 - 千葉均、ばんえい競走騎手
  • 1957年 - ブライアン・デイエット、元プロ野球選手
  • 1958年 - 小林誠二、元プロ野球選手
  • 1958年 - 筒井大助、野球選手
  • 1959年 - 岸本好弘、ゲームクリエイター
  • 1959年 - リンダ・ブレア、女優
  • 1960年 - 岡部まり、タレント
  • 1960年 - マイケル・ハッチェンス、歌手(INXS)(+ 1997年)
  • 1961年 - 山田雅人、タレント
  • 1961年 - 中原茂、声優
  • 1962年 - 謝長亨、元野球選手
  • 1963年 - 皆川おさむ、元子役、童謡歌手
  • 1964年 - 和田高明、アニメ演出家
  • 1964年 - 鈴木哲、元プロ野球選手
  • 1964年 - 森健次郎、プロ野球審判員
  • 1965年 - ダイアン・レイン、女優
  • 1966年 - 前田和明、元サッカー選手
  • 1967年 - 中西学、プロレスラー
  • 1968年 - HEATH、ベーシスト
  • 1969年 - 土家里織、女優
  • 1969年 - 井上美樹、AV女優
  • 1970年 - 高木理恵、歌手
  • 1972年 - 朴璐美、声優
  • 1973年 - ロジェリオ・セニ、サッカー選手
  • 1973年 - 河原純一、プロ野球選手
  • 1974年 - 柳川信行、大相撲力士
  • 1974年 - オルガ・マルコワ、フィギュアスケート選手
  • 1977年 - 丸久美子、タレント
  • 1977年 - 中田英寿、元サッカー選手
  • 1977年 - ヴァズゲン・アズロヤン、フィギュアスケート選手
  • 1977年 - タミー・シアー、フィギュアスケート選手
  • 1978年 - ショーン・フィギンズ、メジャーリーガー
  • 1979年 - 林威助、プロ野球選手
  • 1979年 - カルロス・ルイーズ、メジャーリーガー
  • 1980年 - 石川雅規、プロ野球選手
  • 1980年 - 脳みそ夫、お笑いタレント
  • 1980年 - エフゲニ・アルドニン、サッカー選手
  • 1982年 - ファブリシオ・コロッチーニ、サッカー選手
  • 1983年 - 陽耀勲、プロ野球選手
  • 1984年 - ウバルド・ヒメネス、メジャーリーガー
  • 1984年 - 香月良仁、プロ野球選手
  • 1984年 - 吉村健二、野球選手
  • 1984年 - 馬場憂太、サッカー選手
  • 1984年 - レオン・ポウ、バスケットボール選手
  • 1984年 - ライカ・オリヴェイラ、モデル
  • 1984年 - マセオ・リフテルス、サッカー選手
  • 1985年 - 呉猛、元プロ野球選手
  • 1985年 - モハメド・シソッコ、サッカー選手
  • 1985年 - オリアンティ、女性ギタリスト
  • 1985年 - 高智海吏、ハンドボール選手
  • 1985年 - 齊藤太一、ミュージカル俳優
  • 1986年 - ダニエル・ウェイン・スミス、俳優、アンナ・ニコル・スミスの息子(+ 2006年)
  • 1986年 - 伊藤春香(はあちゅう)、作家、ブロガー
  • 1987年 - 仲澤広基、プロ野球選手
  • 1987年 - 原田明絵、アイドル、歌手(MUH〜)
  • 1987年 - アストリッド・ヤコブセン、クロスカントリースキー選手
  • 1987年 - 縞田拓弥、プロ野球選手
  • 1987年 - ペ・ジヒョン、アナウンサー
  • 1988年 - グレッグ・オデン、バスケットボール選手
  • 1989年 - 山中誠晃、サッカー選手
  • 1989年 - 菰岡真美、お笑いタレント(めっちぇん)
  • 1989年 - アイリ、女優、モデル
  • 1989年 - ルータ・ガヤウスカイテー、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 河合由貴、バレーボール選手
  • 1990年 - ジャスティン・エラスムス、プロ野球選手
  • 1990年 - 小松加奈、ミュージカル俳優
  • 1990年 - 百花繚乱、インターネットタレント
  • 1991年 - アシュリー・ポンセ、マイナーリーガー
  • 1992年 - 松永涼子、タレント
  • 1992年 - 新内眞衣、アイドル(乃木坂46)
  • 1992年 - 佐野友里子、アイドル(愛乙女☆DOLL)
  • 1993年 - シーラ・ヴィルナー、フィギュアスケート選手
  • 1993年 - 永瀬匡、俳優
  • 1994年 - えなこ、コスプレイヤー
  • 1997年 - 夏目卓実、子役
  • 1996年 - 田中美海、声優(Wake Up, Girls)
  • 1996年 - 市來玲奈、アイドル(元乃木坂46)
  • 1997年 - 鵜澤正太郎、子役
  • 1997年 - 畠山真莉愛、子役
  • 1997年 - 生田絵梨花、アイドル(乃木坂46)
  • 1997年 - 宮本侑芽、女優、声優
  • 1999年 - 武田杏香、女優、元パフォーマー(元E-girlsメンバー)
  • 1999年 - 清水陸哉、プロ野球選手
  • 生年不詳 - 青山ゆかり、声優

忌日

  • 1552年 - エドワード・シーモア、イングランドの貴族・護国卿(* 1506年)
  • 1560年(嘉靖38年12月25日)- 王直、貿易商人、倭寇の頭目(* 生年不詳)
  • 1592年 - エリザベート・ドートリッシュ、フランス王シャルル9世の妃(* 1554年)
  • 1666年 - シャー・ジャハーン、ムガル帝国第5代皇帝(* 1592年)
  • 1745年(延享元年12月20日)- 前田利隆、第4代富山藩主(* 1690年)
  • 1779年 - ジェレマイア・ディクソン、天文学者(* 1733年)
  • 1799年 - オラス=ベネディクト・ド・ソシュール、科学者(* 1740年)
  • 1851年(嘉永3年12月21日)- 国定忠治、侠客(* 1810年)
  • 1889年 - イグナシー・ドメイコ、地質学者、鉱物学者(* 1802年)
  • 1893年 - 河竹黙阿弥、歌舞伎狂言作者(* 1816年)
  • 1900年 - デイビッド・エドワード・ヒューズ、電気技術者(* 1831年)
  • 1901年 - ヴィクトリア、イギリス女王(* 1819年)
  • 1908年 - アウグスト・ウィルヘルミ、ヴァイオリニスト(* 1845年)
  • 1918年 - 吉田東伍、歴史学者、地理学者(* 1864年)
  • 1919年 - カール・ラーション、画家(* 1853年)
  • 1922年 - フレデリック・バイエル、政治家(* 1837年)
  • 1922年 - カミーユ・ジョルダン、数学者(* 1838年)
  • 1922年 - ウィリアム・クリスティ、天文学者(* 1845年)
  • 1922年 - ベネディクトゥス15世、第257代ローマ教皇(* 1854年)
  • 1922年 - 徳川慶久、貴族院議員(* 1884年)
  • 1936年 - 森本六爾、考古学者(* 1903年)
  • 1938年 - 大ノ里萬助、大相撲の力士(* 1892年)
  • 1938年 - 今井清、陸軍中将(* 1882年)
  • 1941年 - 林忠崇、第3代請西藩主(* 1848年)
  • 1942年 - ルイス・サントップ、野球選手(* 1890年)
  • 1945年 - エルゼ・ラスカー=シューラー、詩人(* 1869年)
  • 1948年 - 柳亭春楽、落語家(* 1901年)
  • 1950年 - コリンヌ・リュシェール、女優(* 1921年)
  • 1955年 - 河原田稼吉、内務大臣、文部大臣(* 1886年)
  • 1959年 - エリザベス・ムーア、テニス選手(* 1876年)
  • 1959年 - ケン・ウィリアムズ、メジャーリーグベースボール選手(* 1890年)
  • 1959年 - マイク・ホーソーン、F1レーサー(* 1929年)
  • 1966年 - 川田順、歌人・実業家(* 1882年)
  • 1968年 - 松永東、第45代衆議院議長(* 1887年)
  • 1968年 - デューク・カハナモク、水泳選手(* 1890年)
  • 1970年 - 西角井正慶、国文学者、民俗学者(* 1900年)
  • 1973年 - リンドン・B・ジョンソン、第36代アメリカ合衆国大統領(* 1908年)
  • 1974年 - ジェラルド・クレメンス、天文学者(* 1908年)
  • 1976年 - 大久保清、元死刑囚(* 1935年)
  • 1977年 - パスカル・ペレス、プロボクサー(* 1926年)
  • 1979年 - アリー・ハサン・サラーマ、ミュンヘンオリンピック事件の中心人物、フォース17創設者(* 1940年?)
  • 1984年 - 一万田尚登、第18代日本銀行総裁・大蔵大臣(* 1893年)
  • 1985年 - 向坂逸郎、マルクス経済学者、思想家(* 1897年)
  • 1989年 - ウィリー・ウェルズ、ニグロリーグの野球選手(* 1905年)
  • 1992年 - 染谷誠、自由民主党衆議院議員(* 1918年)
  • 1993年 - 安部公房、小説家(* 1924年)
  • 1994年 - 灘尾弘吉、政治家、第60・61代衆議院議長(* 1899年)
  • 1994年 - ジャン=ルイ・バロー、俳優(* 1910年)
  • 1994年 - テリー・サバラス、俳優(* 1922年)
  • 1995年 - 下田武三、外交官、最高裁判所裁判官、プロ野球コミッショナー(* 1907年)
  • 1998年 - ハロルド・リンゼル、神学者(* 1913年)
  • 1999年 - ジョージ・モッセ、歴史学者(* 1918年)
  • 2001年 - 奥田八二、福岡県知事(* 1920年)
  • 2001年 - マルセ太郎、パントマイム芸人、俳優(* 1933年)
  • 2001年 - トミー・エイジー、メジャーリーグベースボール選手(* 1942年)
  • 2005年 - コンスエロ・ベラスケス、作曲家、ピアニスト(* 1924年)
  • 2006年 - 川田正子、歌手(* 1934年)
  • 2006年 - 高橋秀直、歴史学者(* 1954年)
  • 2007年 - アベ・ピエール、神父、慈善活動家(* 1912年)
  • 2007年 - 千速晃、実業家(* 1935年)
  • 2007年 - わたなべぢゅんいち、アニメーター(* 生年不明)
  • 2008年 - クロード・ピロン、言語学者、心理学者(* 1931年)
  • 2008年 - ヒース・レジャー、俳優(* 1979年)
  • 2009年 - 梁羽生、武侠小説家(* 1924年)
  • 2010年 - ジーン・シモンズ、女優(* 1929年)
  • 2017年 - 中村雅哉、実業家(* 1925年)
  • 2017年 - ヨーダノ・ベンチュラ、メジャーリーガー(* 1991年)
  • 2017年 - アンディ・マルテ、メジャーリーガー(* 1983年)
  • 2018年 - アーシュラ・K・ル=グウィン、ファンタジー・SF作家(* 1929年)
  • 2018年 - 片平晋作、元プロ野球選手(* 1949年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650