365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月21日「献血の日」


 8月21日は「献血の日」です。1964年のこの日、それまでの売血制度を廃止して、全ての輸血用血液を、献血によって確保することが、閣議決定されたことを記念したものです。

 献血は、大学時代には、よく行っていました。寮に住んでいたのですが、仲間を募って献血に行く人たちがいて、誘われたのが切っ掛けです。

 行くと、お店のタダ券など、いろいろなお土産があり、それも魅力でした。

 日本では1950年代から1960年代半ばまで、輸血用血液の大部分を、民間血液銀行が供給していました。その原料は売血で賄われていました。
 当時、金銭を得るために過度の売血を繰り返していた人たちの血液には「黄色い血」との俗称が付いていました。
 黄色は肝炎の症状である黄疸、また血漿自体の色が黄であることから来ています。赤血球数が回復しない短期間で売血することで、その血液は黄色く見えたそうです。
 また、売血者の多くが低所得の肉体労働者で、覚醒剤の静脈注射が蔓延しており、肝炎感染の原因になっていました。血液を買い取る血液銀行と売血者、双方のモラルは低く、売血者集めは暴力団の資金源でもありました。


 売血を献血に変えるのは、安全な血を得るだけでなく、裏社会への対策もあったのでしょう。

 お金で解決することで、まずいこともある。そうした時、どういった対策が行えるのか。難しい問題だと思います。

スピーチ作例 8月21日1
文字数:590文字   想定時間:158
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • ニノイ・アキノの日(フィリピン)
    1983年のこの日、ベニグノ・アキノ・ジュニア(ニノイ・アキノ)がフィリピンに帰国し暗殺されたことを記念する祝日。この暗殺はマルコス政権の終焉につながった。
  • ムハンマド6世誕生日(モロッコ)
    1963年のこの日の、国王ムハンマド6世の誕生を祝う祝日。
  • 献血の日(日本)
    1964年のこの日、それまでの売血制度を廃止し、全ての輸血用血液を献血によって確保することが閣議決定されたことを記念。
  • 噴水の日(日本)
    1877年のこの日に開幕した第1回内国勧業博覧会で、会場の上野公園中央の人工池に日本初の西洋式の噴水が作られ始めたことを記念。完成したのは9月8日。
  • 福島県民の日(日本 福島県)
    1876年のこの日、福島県・磐前県・若松県が合併して、福島県がほぼ現在の県域となったことを記念して福島県が1997年に制定。
  • 静岡県民の日(日本 静岡県)
    1876年のこの日、浜松県が静岡県に編入され、静岡県がほぼ現在の県域となったことを記念して静岡県が制定。

歴史

  • 1192年(建久3年7月12日)- 源頼朝が征夷大将軍に就任する。
  • 1770年 - ジェームズ・クックがオーストラリア東部に対するイギリス領有権を正式に主張。ニューサウスウェールズと命名。
  • 1772年 - クーデターを起こし貴族らから権限を奪還したスウェーデン王グスタフ3世が新憲法を制定。スウェーデンを弱体化させた自由の時代が終結。
  • 1810年 - スウェーデン議会がフランスの軍人ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドットをスウェーデン王太子に選出。
  • 1831年 - 米バージニア州サウサンプトン郡で、ナット・ターナー率いる奴隷の反乱が勃発。50人以上の白人が殺害される(ナット・ターナーの反乱)。
  • 1856年(安政3年7月21日)- アメリカ合衆国初代駐日領事タウンゼント・ハリスが下田港に到着。
  • 1862年 - ウィーン市営公園が開園。
  • 1876年 - 第2次府県統合。山形県・宮城県・福島県・群馬県・栃木県・埼玉県・長野県・岐阜県・静岡県・京都府・兵庫県・福岡県・大分県がほぼ現在の形になる。
  • 1877年 - 上野公園で第1回内国勧業博覧会開催。
  • 1878年 - アメリカ法曹協会設立。
  • 1879年 - アイルランド・クノックで聖母マリアが人々の前に現れる。
  • 1898年 - 共和演説事件。尾崎行雄文相が帝国教育会で行なった演説の一節、「日本に共和政治があると仮定すれば、おそらく三井、三菱は大統領候補者となるだろう」が不敬として問題になる。
  • 1904年 - 甲武鉄道(現在のJR中央本線)の飯田町 - 中野で、日本の普通鉄道では初めての電車運転を開始。
  • 1911年 - 警視庁に特別高等警察課(特高)を設置。
  • 1924年 - 國民新聞が日本で初めて天気図を新聞に掲載。
  • 1937年 - 中ソ不可侵条約締結。
  • 1942年 - 第二次世界大戦・ガダルカナル島の戦い: イル川渡河戦(テナルの戦い)
  • 1944年 - ダンバートン・オークス会議が開幕。米英中ソの代表が国連憲章草案を作成。
  • 1948年 - 帝銀事件の被疑者として画家の平沢貞通が警視庁に逮捕される。
  • 1957年 - ソ連が世界で初めて大陸間弾道ミサイル(ICBM)R-7の発射実験に成功。
  • 1957年 - 国鉄スワローズの金田正一が中日ドラゴンズ戦で完全試合を達成。
  • 1958年 - 小松川事件。17日から行方不明になっていた東京都立小松川高等学校の女子学生の遺体を発見。9月1日に同じ高校の男子生徒を逮捕。
  • 1959年 - ハワイ準州が州に昇格し、アメリカ合衆国50番目の州・ハワイ州となる。
  • 1963年 - アエロフロート機ネヴァ川不時着水事故
  • 1971年 - 朝霞自衛官殺害事件: 朝霞駐屯地で自衛官が新左翼によって殺害される。
  • 1972年 - ポプラ事件: 国連軍がポール・バニアン作戦を実施。
  • 1983年 - フィリピンの反マルコスの指導者ベニグノ・アキノ・ジュニア(ニノイ・アキノ)上院議員が、亡命先のアメリカから帰国したマニラ空港で暗殺される。
  • 1986年 - カメルーンのニオス湖で湖水爆発。二酸化炭素が大量発生し、近隣の住民1800人が窒息死。
  • 1989年 - F8F改造のエアレーサー「レア・ベア」が、レシプロ機の最大速度記録である850.26 km/hを記録する。
  • 1991年 - ラトビアがソビエト連邦からの独立を回復。
  • 2001年 - ジャスコ株式会社がイオン株式会社に社名を変更。
  • 2004年 - チェチェン共和国首都グロズヌイにおいて、チェチェン独立派テロリストが大統領選投票所や警察署を襲撃。治安部隊・武装勢力合わせて60人以上が死亡。
  • 2008年 - 北京オリンピックのソフトボール決勝戦で日本代表がアメリカ代表を下し金メダルを獲得。
  • 2010年 - 第92回全国高等学校野球選手権大会で沖縄県代表興南高校が初優勝。沖縄県勢初の夏の優勝を飾る。
  • 2011年 - アイドルグループ・乃木坂46が結成される。
  • 2013年 - ヤンキースのイチローがブルージェイズ戦で、日本人初・史上3人目の通算4000本安打を記録する。(現地時間)
  • 2015年 - アイドルグループ・欅坂46が結成される。
  • 2015年 - タリス銃乱射事件
  • 2016年 - リオデジャネイロオリンピック閉会式。
  • 2017年 - 皆既日食がアメリカ合衆国大陸を横断して発生する。

誕生日

  • 648年(天武天皇元年7月23日)- 弘文天皇、日本の第39代天皇(+ 672年)
  • 1165年 - フィリップ2世、フランス王(+ 1223年)
  • 1535年(天文4年7月23日)- 島津義弘、戦国大名(+ 1619年)
  • 1567年 - フランシスコ・サレジオ、カトリック教会・聖公会の聖人(+ 1622年)
  • 1643年 - アフォンソ6世、ポルトガル王(+ 1683年)
  • 1665年 - ジャコーモ・フィリッポ・マラルディ、天文学者(+ 1729年)
  • 1670年 - ジェームズ・フィッツジェームズ、軍人(+ 1734年)
  • 1725年 - ジャン=バティスト・グルーズ、画家(+ 1805年)
  • 1735年 - トバイアス・フルノー、航海者、海軍将校(+ 1781年)
  • 1754年 - ウィリアム・マードック、技術者、発明家(+ 1839年)
  • 1765年 - ウィリアム4世、イギリス王(+ 1837年)
  • 1789年 - オーギュスタン=ルイ・コーシー、数学者(+ 1857年)
  • 1798年 - ジュール・ミシュレ、歴史家(+ 1874年)
  • 1811年 - ジョゼフ・ドランブール、言語学者(+ 1895年)
  • 1816年 - シャルル・ジェラール、化学者(+ 1856年)
  • 1823年 - ナサニエル・E・グリーン、画家(+ 1899年)
  • 1835年(天保6年7月21日)- 橋本雅邦、日本画家(+ 1908年)
  • 1871年 - レオニド・アンドレーエフ、小説家(+ 1919年)
  • 1872年 - オーブリー・ビアズリー、画家(+ 1898年)
  • 1883年 - 正宗得三郎、画家(+ 1962年)
  • 1883年 - 岩村通世、政治家(+ 1965年)
  • 1891年 - エミリアーノ・メルカド・デル・トロ、長寿世界一であった男性(+ 2007年)
  • 1893年 - テレサ・ウェルド、フィギュアスケート選手(+ 1978年)
  • 1893年 - リリ・ブーランジェ、作曲家(+ 1918年)
  • 1894年 - クリスチャン・シャド、芸術家(+ 1982年)
  • 1895年 - 木村荘八、洋画家(+ 1958年)
  • 1899年 - 方志敏、革命家(+ 1935年)
  • 1904年 - カウント・ベイシー、バンドリーダー(+ 1984年)
  • 1904年 - 奥野高廣、歴史学者(+ 2000年)
  • 1909年 - 遠山啓、数学者、教育者(+ 1979年)
  • 1911年 - 小林正、フランス文学者(+ 1975年)
  • 1911年 - 今村太平、映画評論家(+ 1986年)
  • 1916年 - 五島昇、実業家(+ 1989年)
  • 1916年 - 早川崇、政治家(+ 1982年)
  • 1916年 - 橋本正吾、プロ野球選手
  • 1917年 - レオニード・ハーヴィッツ、経済学者(+ 2008年)
  • 1920年 - クリストファー・ロビン・ミルン、A・A・ミルンの息子、『クマのプーさん』のクリストファー・ロビンのモデル(+ 1996年)
  • 1924年 - 吾妻ひな子、漫才師、漫談家(+ 1980年)
  • 1925年 - 篠原一、政治学者(+ 2015年)
  • 1929年 - 中西進、国文学者
  • 1930年 - 芦田淳、ファッションデザイナー
  • 1930年 - マーガレット、イギリスの王族(+ 2002年)
  • 1932年 - 村上正邦、政治家
  • 1933年 - 越部信義、作曲家(+ 2014年)
  • 1933年 - 菅原洋一、歌手
  • 1934年 - ジョン・ホール、物理学者
  • 1936年 - エリック・ハイドシェック、ピアニスト
  • 1938年 - ケニー・ロジャース、カントリー歌手
  • 1939年 - ジェームズ・バートン、ギタリスト
  • 1939年 - フェスタス・モハエ、ボツワナ大統領
  • 1940年 - 斉藤安弘、ラジオパーソナリティ
  • 1942年 - 生沢徹、カーレーサー
  • 1943年 - フェリックス・ミヤーン、プロ野球選手
  • 1944年 - ピーター・ウィアー、映画監督
  • 1947年 - 稲川淳二、タレント
  • 1947年 - 盛田嘉哉、プロ野球選手
  • 1947年 - ルーシャス・シェパード、作家
  • 1951年 - グレン・ヒューズ、ミュージシャン
  • 1951年 - 由良拓也、レーシングカーデザイナー
  • 1952年 - ジョー・ストラマー、ミュージシャン(+ 2002年)
  • 1952年 - 豊田俊郎、八千代市長
  • 1953年 - 関根勤、タレント
  • 1953年 - 円広志、歌手、作曲家、タレント
  • 1955年 - 加門良、俳優
  • 1957年 - 竹葉山真邦、大相撲力士、熊ヶ谷親方
  • 1957年 - 光井正和、プロ野球選手
  • 1959年 - 新居昭乃、シンガーソングライター
  • 1960年 - 池田晶子、哲学者、文筆家(+ 2007年)
  • 1961年 - 野村玲子、ミュージカル女優
  • 1962年 - 宮崎勤、シリアルキラー(+ 2008年)
  • 1963年 - ムハンマド6世、モロッコ国王
  • 1963年 - 益戸育江、女優
  • 1963年 - 眞鍋政義、バレーボール選手
  • 1965年 - 鈴木祥子、シンガーソングライター
  • 1966年 - 増沢望、俳優
  • 1966年 - 西村和彦、俳優
  • 1967年 - キャリー=アン・モス、俳優
  • 1967年 - 皇名月、漫画家
  • 1967年 - 中井亜希、アナウンサー
  • 1968年 - タフィ・ローズ、プロ野球選手
  • 1968年 - 岩崎伸一、アイスホッケー選手
  • 1969年 - グレン・ボス、騎手
  • 1969年 - 村上竜太郎、野球選手
  • 1970年 - スレイド・キャラハン、騎手
  • 1970年 - クレイグ・カウンセル、メジャーリーガー
  • 1971年 - 細野豪志、政治家
  • 1971年 - 竹内ゆうじ、タレント(+ 2007年)
  • 1971年 - 中川素州、俳優
  • 1971年 - 萩原聖人、俳優
  • 1971年 - 平沼孝啓、建築家
  • 1971年 - ルー・ポート、プロ野球選手
  • 1973年 - 野口健、登山家
  • 1974年 - 安達智次郎、プロ野球選手(+ 2016年)
  • 1974年 - 粟田麗、俳優
  • 1975年 - VERBAL、ヒップホップMC
  • 1975年 - 前里史朗、野球選手
  • 1976年 - 辰巳孝太郎、政治家
  • 1977年 - 田中総司、プロ野球選手
  • 1977年 - 五十嵐充子、アイスホッケー選手
  • 1977年 - 小林聡、プロ野球選手
  • 1978年 - 漆原裕治、SASUKE史上3人目の完全制覇者
  • 1978年 - ジェイソン・マーキー、メジャーリーガー
  • 1979年 - キンバリー・スチュワート、ファッションモデル
  • 1979年 - 丸岡正典、競艇選手
  • 1980年 - 東出輝裕、プロ野球選手
  • 1980年 - 小林正人、プロ野球選手
  • 1980年 - デヴィン・パトリック、フィギュアスケート選手
  • 1980年 - 柳田さやか、フリーアナウンサー
  • 1980年 - 工藤和樹、プロ野球審判員
  • 1982年 - 大前茜、元声優
  • 1982年 - 桟原将司、プロ野球選手
  • 1982年 - 山地隆、プロ野球選手
  • 1982年 - 大道健二、大相撲力士
  • 1983年 - 夏木彩、女優
  • 1983年 - ブロディ・ジェンナー、タレント
  • 1983年 - ウンベルト・コントレラス、フィギュアスケート選手
  • 1983年 - ジェシー・チャベス、メジャーリーガー
  • 1984年 - 内山雄介、プロ野球選手
  • 1984年 - arie、シンガーソングライター、歌手
  • 1984年 - アリゼ、歌手
  • 1984年 - 野中絵美、アイスホッケー選手
  • 1984年 - ダスティン・モルケン、プロ野球選手
  • 1986年 - 梶本達哉、プロ野球選手
  • 1986年 - ウサイン・ボルト、陸上選手
  • 1986年 - 坂本功貴、体操選手
  • 1986年 - 荒鷲毅、大相撲力士
  • 1986年 - 森田京之介、テレビ東京アナウンサー
  • 1987年 - 鄭汛、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - 絵仁、女優、ダンサー、歌手
  • 1988年 - 井上公志、プロ野球選手
  • 1988年 - ロベルト・レヴァンドフスキ、サッカー選手
  • 1989年 - ヘイデン・パネッティーア、女優
  • 1989年 - 船越真美子、女優
  • 1989年 - 川畑一志、日本テレビアナウンサー
  • 1989年 - エイーレ・アドリアンサ、メジャーリーガー
  • 1990年 - 星奈津美、競泳選手
  • 1990年 - 相川奈都姫、声優
  • 1991年 - メイソン・ウィリアムズ、メジャーリーガー
  • 1991年 - 田口尚平、テレビ東京アナウンサー
  • 1991年 - 東城日沙子、声優
  • 1992年 - 吉川大幾、プロ野球選手
  • 1992年 - 獅子内美帆、アイスホッケー選手
  • 1992年 - ブランドン・ドルーリー、メジャーリーガー
  • 1993年 - 安達直人、俳優、声優
  • 1994年 - 五木あきら、コスプレイヤー
  • 1995年 - 高准翼、サッカー選手
  • 1998年 - 武田舞彩、アイドル、タレント
  • 1999年 - 田辺桃子、女優、ファッションモデル
  • 2001年 - 本田真凜、フィギュアスケート選手
  • 2003年 - 市岡愛弓、アイドル(STU48)
  • 生年非公表 - 相沢舞、声優
  • 生年不明 - 椎名橙、漫画家
  • 生年不明 - 水純なな歩、声優
  • 生年不明 - 中家志穂、声優
  • 生年不明 - 堀総士郎、声優
  • 生年不明 - 稲田佳乃香、声優
  • 生年不明 - 加良まゆみ、声優

忌日

  • 699年 - 弓削皇子、皇族
  • 1153年 - クレルヴォーのベルナルドゥス、神学者(* 1090年)
  • 1157年 - アルフォンソ7世、カスティーリャ王(* 1105年)
  • 1568年 - ジャン・ド・ヴァレット、聖ヨハネ騎士団総長(* 1494年?)
  • 1597年(慶長2年7月9日)- 穂井田元清、戦国武将(* 1551年)
  • 1614年 - バートリ・エルジェーベト、ハンガリーの貴族(* 1560年)
  • 1627年 - ジャック・モーデュイ、作曲家(* 1557年)
  • 1736年 - エマヌエーレ・ダストルガ、作曲家(* 1681年)
  • 1836年 - アンリ・ナビエ、物理学者(* 1785年)
  • 1838年 - アーデルベルト・フォン・シャミッソー、詩人(* 1781年)
  • 1864年(元治元年7月20日)- 平野国臣、尊皇攘夷派の志士(* 1828年)
  • 1864年(元治元年7月20日)- 古高俊太郎、尊皇攘夷派の志士(* 1829年)
  • 1878年 - 林玄仲、医師・役人(* 1795年)
  • 1891年 - ハリー・ポウレット(第4代クリーヴランド公爵)(* 1803年)
  • 1901年 - アドルフ・オイゲン・フィック、生理学者(* 1829年)
  • 1917年 - 奥田義人、第28代文部大臣、司法大臣、東京市長(* 1860年)
  • 1919年 - ローレンス・ドハティー、テニス選手(* 1875年)
  • 1935年 - ジョン・ハートリー、テニス選手(* 1849年)
  • 1935年 - 岡村金太郎、水産学者(* 1867年)
  • 1937年 - ジョージ・ライト、メジャーリーガー(* 1847年)
  • 1939年 - 久慈次郎、野球選手(* 1898年)
  • 1940年 - パウル・ユオン、作曲家(* 1872年)
  • 1940年 - レフ・トロツキー、革命家(* 1879年)
  • 1943年 - 伏見博英、伏見宮博恭王第四王子、伯爵(* 1912年)
  • 1945年 - 園井恵子、女優(* 1913年)
  • 1951年 - コンスタント・ランバート、作曲家(* 1905年)
  • 1957年 - ハラルド・スヴェルドラップ、海洋学者(* 1888年)
  • 1964年 - パルミーロ・トリアッティ、イタリア共産党の指導者(* 1893年)
  • 1965年 - 浮谷東次郎、レーサー(* 1942年)
  • 1966年 - 篠崎弘嗣、ヴァイオリニスト(* 1902年)
  • 1967年 - 内藤伸、彫刻家(* 1882年)
  • 1971年 - 松村謙三、厚生大臣、農林大臣、文部大臣(* 1883年)
  • 1971年 - ジョージ・ジャクソン、ブラックパンサー党の活動家(* 1941年)
  • 1976年 - 中山栄一、自由民主党衆議院議員(* 1895年)
  • 1978年 - チャールズ・イームズ、デザイナー、建築家(* 1907年)
  • 1979年 - ジュゼッペ・メアッツァ、サッカー選手(* 1910年)
  • 1979年 - 藤林甲、照明技師(* 1908年)
  • 1980年 - 大日方傳、俳優(* 1907年)
  • 1980年 - ジェニファー・ニックス、フィギュアスケート選手(* 1932年)
  • 1982年 - ソブーザ2世、スワジランド国王(* 1899年)
  • 1983年 - ベニグノ・アキノ、フィリピン上院議員(* 1932年)
  • 1984年 - 後藤隆之助、政治運動家(* 1888年)
  • 1986年 - サド・ジョーンズ、ジャズトランペット奏者(* 1923年)
  • 1991年 - ヴォルフガング・ヒルデスハイマー、作家(* 1916年)
  • 1992年 - ダイ・バーノン、マジシャン(* 1894年)
  • 1993年 - 藤山一郎、歌手(* 1911年)
  • 1993年 - タティアナ・トロヤノス、メゾソプラノ歌手(* 1938年)
  • 1994年 - アニタ・リザナ、テニス選手(* 1915年)
  • 1995年 - スブラマニアン・チャンドラセカール、天体物理学者(* 1910年)
  • 1999年 - 寺尾五郎、歴史学者、評論家(* 1921年)
  • 2001年 - 二階堂副包、経済学者(* 1923年)
  • 2001年 - 北村治禧、彫刻家(* 1915年)
  • 2005年 - 内海英男、建設大臣、国土庁長官(* 1922年)
  • 2005年 - ロバート・モーグ、モーグ・シンセサイザー生みの親(* 1934年)
  • 2005年 - レフ・ナウモフ、ピアニスト、作曲家、音楽教師(* 1925年)
  • 2006年 - 菅野壽、社会民主党参議院議員(* 1923年)
  • 2010年 - 梨元勝、芸能リポーター(* 1944年)
  • 2011年 - 竹脇無我、俳優(* 1944年)
  • 2012年 - 内藤武敏、俳優(* 1926年)
  • 2016年 - むのたけじ、ジャーナリスト(* 1915年)
  • 2016年 - 平松守彦、元大分県知事(* 1924年)
  • 2016年 - 十勝花子、女優(* 1946年)
  • 2016年 - 山本重雄、実業家、居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」創業者(* 1956年)
  • 2017年 - 小川是、横浜銀行頭取(* 1940年)
  • 1997年 - マルゼンスキー、競走馬(* 1974年)

スピーチ作成 - テーマ「献血の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-21_献血の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650