365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

3月2日の情報

記念日・年中行事

  • テキサス独立記念日(アメリカ合衆国テキサス州)
    1836年のこの日、テキサス共和国がメキシコからの独立を宣言した。
  • ミニの日(日本)
    3月2日の「32」が「ミニ」と読めることから。MINIの輸入元であるBMWジャパンが制定。小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日。
  • お水送り(日本小浜市若狭神宮寺)
    奈良市の東大寺二月堂の修二会の「お水取り」で使う水を、二月堂の井戸につながっているとされる淵に送る行事。

歴史

  • 754年(天平勝宝6年2月4日)- 鑑真が奈良に入洛する。
  • 986年 - ルイ5世が西フランク王に即位。カロリング朝最後の国王。
  • 1476年 - ブルゴーニュ戦争: グランソンの戦いが行われる。
  • 1657年(明暦3年1月18日)- 明暦の大火発生。
  • 1672年(寛文12年2月3日)- 浄瑠璃坂の仇討発生。
  • 1791年 - パリで遠距離通信のための腕木通信機が初めて公開される。
  • 1836年 - テキサス革命: テキサス共和国がメキシコからの独立を宣言。
  • 1855年 - アレクサンドル2世がロシア皇帝に即位。
  • 1861年 - アメリカ合衆国がネバダ準州とダコタ準州を設置。
  • 1880年 - 高知県から分離して徳島県を設置。高知県・徳島県が現在の形となる。
  • 1884年 - 岡山県が旧藩主・池田家から買い取った岡山市の後楽園で一般公開を開始。
  • 1886年 - 帝国大学(後の東京帝国大学、現 東京大学)を設置するための帝国大学令公布。
  • 1899年 - レーニア山国立公園設置。
  • 1899年 - 北海道旧土人保護法公布。アイヌの日本人化に拍車。
  • 1919年 - モスクワでコミンテルン(第三インターナショナル)設立大会。
  • 1938年 - 大粛清: ニコライ・ブハーリンら21名を被告として第3次モスクワ裁判はじまる。(右翼トロツキスト陰謀事件)
  • 1939年 - ピウス12世がローマ教皇に即位。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: オーストラリアがタイ王国に宣戦布告。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: アメリカ西海岸居住の日系人に、立ち退き・強制収容所への収容が命令される。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: ビスマルク海海戦
  • 1943年 - 野球用語(ストライク、ボールなど)が全面的に日本語化。
  • 1946年 - ホー・チ・ミンがベトナム民主共和国の大統領に就任。
  • 1949年 - 池袋駅東口の闇市・池袋東口マーケットの取り壊し開始。
  • 1955年 - 第三清徳丸襲撃事件
  • 1956年 - モロッコがフランスからの独立を宣言。
  • 1962年 - ビルマでネ・ウィンが軍部無血クーデターに成功し、大統領に就任。
  • 1963年 - イギリスでビートルズ初のアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』リリース。
  • 1967年 - 前月に解任されたスカルノに代わって、インドネシア暫定国民協議会がスハルト議長を大統領代理に決定。
  • 1969年 - 中ソ国境紛争: 中華人民共和国とソビエト連邦の国境の珍宝島(ダマンスキー島)の領有をめぐり両国軍が衝突。
  • 1969年 - コンコルドの初の試験飛行を実施。
  • 1970年 - ローデシアが共和制移行を宣言。
  • 1972年 - アメリカの宇宙探査機「パイオニア10号」打ち上げ。
  • 1974年 - 那覇市小禄で下水道工事中に不発弾が爆発、幼稚園児を含む4人が死亡。
  • 1976年 - 北海道庁爆破事件。2名が死亡、80名が重軽傷。
  • 1976年 - 国鉄の営業用SLがすべて引退(保存機を除く)。
  • 1978年 - チェコスロバキア人のウラジミル・レメックが搭乗するソユーズ-28が打ち上げ。初のアメリカ人・ソ連人以外の宇宙飛行士となる。
  • 1978年 - 前年に死去したチャールズ・チャップリンの遺体が盗難される。
  • 1981年 - 中国残留日本人孤児が初めて正式に来日。
  • 1982年 - 韓国政府が第五共和政1周年を記念して金大中ら政治犯2863人の恩赦を発表。
  • 1983年 - それまで日本とヨーロッパだけで発売されていたコンパクトディスクとプレイヤーが全世界で発売開始。
  • 1987年 - シャープ・松下電器・アイワがDATを発売。
  • 1989年 - 欧州共同体(EC)環境相会議でフロンガスの生産・使用の2000年までの全面停止を決定。
  • 1992年 - 旧ソ連のアルメニア・アゼルバイジャン・キルギスタン・モルドバ・タジキスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタンおよびサンマリノが国連に加盟。
  • 2000年 - タリバーンがバーミヤンの大仏の破壊を開始。
  • 2000年 - 神戸市中央区でテレクラ放火殺人事件が発生。4人が死亡。
  • 2001年 - 大阪駅 - 青森駅間を走る特急白鳥号が廃止になる。
  • 2004年 - 神戸市立王子動物園で日本初となるアジアゾウの出産。子象はモモと名付けられる。
  • 2005年 - 土佐くろしお鉄道宿毛駅衝突事故
  • 2006年 - 国産初の超音速航空機であるT-2がこの日をもって航空自衛隊から全機退役。
  • 2006年 - 任天堂の携帯型ゲーム機、ニンテンドーDS Liteが日本国内で発売。
  • 2013年 - 秋田新幹線脱線事故が発生。

誕生日

  • 1316年 - ロバート2世、スコットランド王(+ 1390年)
  • 1459年 - ハドリアヌス6世、第218代ローマ教皇(+ 1523年)
  • 1760年 - カミーユ・デムーラン、フランス革命期のジャーナリスト、政治家(+ 1794年)
  • 1770年 - ルイ=ガブリエル・スーシェ、ナポレオン戦争期のフランス軍元帥(+ 1826年)
  • 1793年 - サミュエル・ヒューストン、政治家(+ 1863年)
  • 1810年 - レオ13世、第255代ローマ教皇(+ 1903年)
  • 1824年 - ベドルジハ・スメタナ、作曲家(+ 1884年)
  • 1846年(弘化3年2月5日)- 小林やと、長寿日本一(+ 1964年)
  • 1851年 - フランツ・フォン・リスト、刑法学者(+ 1919年)
  • 1859年 - ショーレム・アレイヘム、劇作家、小説家(+ 1916年)
  • 1876年 - ピウス12世、第259代ローマ教皇(+ 1958年)
  • 1880年 - 米内光政、日本の第37代内閣総理大臣(+ 1948年)
  • 1880年 - 田中貢太郎、作家(+ 1941年)
  • 1880年 - アルフレッド・ロトカ、統計学者(+ 1949年)
  • 1882年 - 坂本繁二郎、洋画家(+ 1969年)
  • 1886年 - 田中秀央、西洋古典学者(+ 1974年)
  • 1892年 - 尾形藤吉、騎手、調教師(+ 1981年)
  • 1892年 - 杉野芳子、ファッションデザイナー、教育者(+ 1978年)
  • 1892年 - ニコライ・ネフスキー、言語学者、民俗学者(+ 1937年)
  • 1894年 - アレクサンドル・オパーリン、化学者(+ 1980年)
  • 1894年 - 村田実、映画監督(+ 1937年)
  • 1897年 - 加藤シヅエ、婦人運動家、政治家(+ 2001年)
  • 1900年 - クルト・ヴァイル、作曲家(+ 1950年)
  • 1902年 - モー・バーグ、メジャーリーガー(+ 1972年)
  • 1903年 - 森本六爾、考古学者(+ 1936年)
  • 1907年 - 両國梶之助、大相撲力士(+ 1959年)
  • 1909年 - メル・オット 、メジャーリーガー(+ 1958年)
  • 1910年 - 岩本裕 、仏教学者(+ 1988年)
  • 1913年 - モート・クーパー、メジャーリーガー(+ 1958年)
  • 1914年 - マーティン・リット、映画監督(+ 1990年)
  • 1917年 - デイビッド・グーディス、小説家(+ 1967年)
  • 1917年 - ジム・コンスタンティー、メジャーリーガー(+ 1976年)
  • 1918年 - 美川陽一郎、俳優(+ 1976年)
  • 1919年 - タマーラ・トゥマーノワ、バレエダンサー(+ 1996年)
  • 1919年 - ジェニファー・ジョーンズ、女優(+ 2009年)
  • 1921年 - 三隅研次、映画監督(+ 1975年)
  • 1921年 - 天野公義、政治家(+ 1990年)
  • 1921年 - エルンスト・ハース、写真家(+ 1986年)
  • 1924年 - 岡田茂、映画プロデューサー(+ 2011年)
  • 1924年 - カル・エイブラムス、メジャーリーガー(+ 1997年)
  • 1925年 - 佐伯有清、歴史学者(+ 2005年)
  • 1926年 - 宮城野由美子、女優
  • 1926年 - ジョージ・P・L・ウォーカー、地質学者、火山学者(+ 2005年)
  • 1927年 - 渡辺晋、渡辺プロダクション創設者(+ 1987年)
  • 1927年 - 神坂次郎、小説家
  • 1928年 - 伊藤茂、政治家、元運輸大臣(+ 2016年)
  • 1929年 - 和田一夫、実業家
  • 1930年 - 保富康午、作詞家(+ 1984年)
  • 1930年 - 吉原功、プロレスラー(+ 1985年)
  • 1931年 - 青木望、作曲家、編曲家
  • 1931年 - トム・ウルフ、作家
  • 1931年 - ミハイル・ゴルバチョフ、政治家
  • 1931年 - 藤木悠、俳優(+ 2005年)
  • 1932年 - ハンベルト・フェルナンデス、元プロ野球選手
  • 1932年 - 高橋たか子、小説家(+ 2013年)
  • 1935年 - 山本耕一、俳優
  • 1935年 - 吉田剛、脚本家
  • 1936年 - 近藤和彦、プロ野球選手、プロ野球監督(+ 2002年)
  • 1937年 - アブデルアジズ・ブーテフリカ、アルジェリア大統領
  • 1938年 - リカルド・ラゴス、政治家
  • 1939年 - 島津貴子、島津久永夫人、昭和天皇五女、今上天皇の末妹
  • 1942年 - ジョン・アーヴィング、小説家
  • 1942年 - ルー・リード、ミュージシャン(+ 2013年)
  • 1942年 - 末次利光、元プロ野球選手
  • 1943年 - 柳瀬尚紀、英文学者(+ 2016年)
  • 1943年 - 出水憲、俳優
  • 1947年 - 三遊亭小遊三、落語家
  • 1947年 - 中村英一、アニメーター
  • 1947年 - みなもと太郎、漫画家
  • 1947年 - ハリー・レドナップ、サッカー選手、指導者
  • 1947年 - ユーリ・マチャセビッチ、数学者
  • 1948年 - 五街道雲助、落語家
  • 1948年 - 林家時蔵、落語家
  • 1948年 - ロリー・ギャラガー、ミュージシャン(+ 1995年)
  • 1948年 - ラリー・カールトン、ギタリスト
  • 1948年 - アンドレイ・リンデ、物理学者
  • 1950年 - カレン・カーペンター、ミュージシャン(カーペンターズ)(+ 1983年)
  • 1953年 - 松下賢次、アナウンサー
  • 1953年 - 北側一雄、政治家
  • 1953年 - 斉藤滋宣、政治家
  • 1953年 - ラリー・ウルフ、元プロ野球選手
  • 1954年 - 剣幸、女優
  • 1954年 - 吉沢京子、女優
  • 1954年 - 高島雅羅、声優
  • 1955年 - 麻原彰晃、オウム真理教教祖
  • 1955年 - 佐々木知子、政治家
  • 1956年 - 日向明子、女優
  • 1956年 - 藤原仁、元プロ野球選手
  • 1958年 - イアン・ウーズナム、ゴルファー
  • 1959年 - 石田和明、漫画家
  • 1961年 - 桜玉吉、漫画家
  • 1961年 - 中島俊一、ボクサー
  • 1961年 - シモーネ・ヤング、指揮者
  • 1962年 - ジョン・ボン・ジョヴィ、歌手、作曲家、俳優(ボン・ジョヴィ)
  • 1962年 - 森岡浩之、SF作家
  • 1963年 - 井上祐二、元プロ野球選手
  • 1967年 - 段田男、元演歌歌手
  • 1967年 - 安田弘之、漫画家
  • 1967年 - 南夕花、女優
  • 1967年 - レオ・ゴメス、元プロ野球選手
  • 1968年 - 伊沢利光、ゴルファー
  • 1968年 - 鏡リュウジ、心理占星術研究家、翻訳家
  • 1968年 - ダニエル・クレイグ、俳優
  • 1970年 - 朝基まさし、漫画家
  • 1971年 - 水田薫、アナウンサー
  • 1971年 - 三上弥、アナウンサー
  • 1971年 - 豊田真奈美、プロレスラー
  • 1972年 - 魚住りえ、アナウンサー
  • 1972年 - 藪下めぐみ、プロレスラー、総合格闘家、柔道家
  • 1973年 - 秋田禎信、小説家
  • 1973年 - 島崎和歌子、タレント
  • 1973年 - デヤン・ボディロガ、バスケットボール選手
  • 1974年 - 中田大輔、トランポリン選手
  • 1974年 - アンソニー・サンダース、元プロ野球選手
  • 1975年 - 中森友香、タレント
  • 1975年 - 芳賀紀行、オートバイレーサー
  • 1976年 - 岩木山竜太、大相撲
  • 1976年 - 片倉真二、漫画家
  • 1977年 - 松田大輔、お笑い芸人(東京ダイナマイト)
  • 1977年 - 石山繁、元騎手
  • 1977年 - 中倉彰子、女流棋士(将棋)
  • 1977年 - クリス・マーティン、ミュージシャン(コールドプレイ)
  • 1978年 - 御船健、俳優
  • 1978年 - ヒース・ヒーリング、総合格闘家
  • 1978年 - ライアン・ヤンキー、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - ダミアン・ダフ、サッカー選手
  • 1979年 - 樫の木ちゃん、漫画家
  • 1979年 - セルゲイ・ダヴィドフ、フィギュアスケート選手
  • 1980年 - 優木まおみ、タレント、グラビアアイドル
  • 1980年 - 石川伸一郎、俳優
  • 1981年 - 安居剣一郎、俳優
  • 1981年 - 二本柳壮、騎手
  • 1981年 - ブライス・ダラス・ハワード、女優
  • 1982年 - フェドール・アンドレーエフ、フィギュアスケート選手
  • 1982年 - ベン・ロスリスバーガー、アメリカンフットボール選手
  • 1982年 - ケヴィン・クラニー、サッカー選手
  • 1983年 - 千葉れみ、女優
  • 1983年 - 鷲巣あやの、グラビアアイドル
  • 1983年 - 加藤隆行、元プロ野球選手
  • 1983年 - ペトル・ハルチェンコ、フィギュアスケート選手
  • 1983年 - 真琴、AV男優
  • 1983年 - グレン・パーキンス、メジャーリーガー
  • 1984年 - 茂木弘人、サッカー選手
  • 1984年 - 鄭大世、サッカー選手
  • 1985年 - 平松奈々、アナウンサー
  • 1985年 - マキシム・ザボジン、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - レジー・ブッシュ、アメリカンフットボール選手
  • 1985年 - ジム・ネグリッチ、プロ野球選手
  • 1985年 - 石神直哉、サッカー選手
  • 1985年 - バド・ノリス、メジャーリーガー
  • 1986年 - 秋田真琴、女優
  • 1986年 - 小倉星羅、アナウンサー
  • 1987年 - 横山友美佳、バレーボール選手(+ 2008年)
  • 1987年 - ジョフリー・ヴァーナー、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - 伊澤麻璃也、女優
  • 1989年 - 亜里沙、女優、グラビアアイドル
  • 1989年 - マルセル・ヒルシャー、アルペンスキー選手
  • 1989年 - エドガー・ララ、プロ野球選手
  • 1990年 - 浅野祥、津軽三味線奏者
  • 1992年 - 里見香奈、女流棋士(将棋)
  • 1993年 - 船岡咲、ファッションモデル
  • 1993年 - 山中真由美、アイドルタレント
  • 1993年 - ホセ・アドリス・ガルシア、プロ野球選手
  • 1994年 - 宮内龍汰、サッカー選手
  • 1994年 - 岡本菜摘、声優
  • 1996年 - 浅石莉奈、女優
  • 生年不明 - 早川隆之、声優

忌日

  • 1074年(承保元年2月2日)- 藤原頼通、平安時代の公卿(* 992年)
  • 1333年 - ヴワディスワフ1世、ピャスト朝ポーランド王(* 1260年頃)
  • 1619年 - アン・オブ・デンマーク、イングランド王ジェームズ1世の妃(* 1574年)
  • 1694年(元禄7年2月7日)- 毛利吉就、第4代長州藩主(* 1668年)
  • 1730年 - ベネディクトゥス13世、第245代ローマ教皇(* 1649年)
  • 1791年 - ジョン・ウェスレー、キリスト教司祭、メソジスト運動指導者(* 1703年)
  • 1797年 - ホレス・ウォルポール、小説家、政治家(* 1717年)
  • 1797年(寛政9年2月4日)- 森俊韶、第4代三日月藩主(* 1750年)
  • 1835年 - フランツ2世、神聖ローマ帝国皇帝(* 1768年)
  • 1840年 - ハインリヒ・オルバース、天文学者(* 1758年)
  • 1855年 - ニコライ1世、ロマノフ朝第11代ロシア皇帝(* 1796年)
  • 1865年(元治2年2月5日)- 津軽順承、第11代弘前藩主(* 1800年)
  • 1868年(慶応4年2月9日)- 滝善三郎、岡山藩士(* 1837年)
  • 1895年 - ベルト・モリゾ、画家(* 1841年)
  • 1901年 - ジョージ・マーサー・ドーソン、科学者、探検家(* 1849年)
  • 1904年 - 宮地堅磐、潮江天満宮神主(* 1852年)
  • 1905年 - スタンプ・ウィードマン、メジャーリーガー(* 1861年)
  • 1908年 - 那珂通世、歴史学者(* 1851年)
  • 1910年 - 佐々木高行、土佐藩士(* 1830年)
  • 1926年 - 住友友純、実業家(* 1865年)
  • 1930年 - D・H・ローレンス、小説家(* 1885年)
  • 1938年 - 松岡映丘、日本画家(* 1881年)
  • 1939年 - ハワード・カーター、考古学者、ツタンカーメン王墓発見(* 1873年)
  • 1940年 - マット・キルロイ、メジャーリーガー(* 1866年)
  • 1945年 - エミリー・カー、芸術家、作家(* 1871年)
  • 1956年 - フレッド・マークル、メジャーリーガー(* 1888年)
  • 1968年 - 斎藤達雄、俳優(* 1902年)
  • 1969年 - 若羽黒朋明、大相撲力士・元大関(* 1934年)
  • 1972年 - 鏑木清方、画家(* 1878年)
  • 1975年 - 村野四郎、詩人(* 1901年)
  • 1975年 - 吉田一穂、詩人(* 1898年)
  • 1982年 - フィリップ・K・ディック、SF作家(* 1928年)
  • 1991年 - セルジュ・ゲンスブール、歌手(* 1928年)
  • 1995年 - 田中勝雄、野球選手(* 1898年)
  • 1997年 - 竹内理三、歴史学者(* 1907年)
  • 1998年 - 高橋健二、ドイツ文学者(* 1902年)
  • 2001年 - ハロルド・ゴードン・スキリング、政治学者(* 1912年)
  • 2002年 - 若林俊輔、教育学者(* 1931年)
  • 2003年 - 生島治郎、小説家(* 1933年)
  • 2005年 - マーティン・デニー、ミュージシャン(* 1911年)
  • 2006年 - 久世光彦、演出家、小説家(* 1935年)
  • 2006年 - ジャック・ワイルド、俳優(* 1952年)
  • 2007年 - アンリ・トロワイヤ、小説家(* 1911年)
  • 2008年 - 北島敬介、日本の検事総長(* 1936年)
  • 2008年 - ジェフ・ヒーリー、ブルースロックギタリスト、歌手(* 1966年)
  • 2018年 - ビリー・ヘリントン、俳優、モデル(* 1969年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650