365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月31日「ガスの記念日」


 10月31日は「ガスの記念日」です。1872年(明治5年)のこの日に、横浜の馬車道で、日本初のガス灯が点灯されたことを記念して、日本ガス協会が1972年に制定しました。

 ガス自体は、毎日料理やお風呂で利用していますが、ガス灯は実物を見たことがありません。

 ガス灯と言うと、レトロな町の雰囲気を思い出します。地元はレトロで売っていますが、ガス灯は使われていませんでした。

 初期の頃のガス灯は、直接火口から火を出し、炎を直接明かりとして利用するものでした。ただし、とても暗く、扇形に火をつけることで、少しでも明るくしようしました。その火の形から、魚の尾と書く魚尾灯と呼ばれました。
 その後、ガスマントルを利用する白熱ガス灯が登場しました。マントルは、外套、マントの意味を持ちます。熱で発光するガスマントルを用いることで、以前よりも明るくなりました。
 しかしその後、電球が登場したことで、ガス灯自体がすたれていきます。


 道具の進化では、こうした歴史をよく見ます。どんどん改良されていくけれど、完全な上位互換が登場した段階で、絶滅に近い状態になってしまう。

 自分の仕事が、そうした進化の袋小路に入っていないか。絶えず警戒しながら、周囲を見渡しておく必要があると思います。

スピーチ作例 10月31日1
文字数:544文字   想定時間:148
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • ハロウィン
    ヨーロッパ、ケルト人起源といわれる民俗行事。アメリカを中心に世界各国で近年、世俗的に流行。
  • 宗教改革記念日(一部のプロテスタント系教会)
    1517年10月31日に、ドイツのマルティン・ルターが、「95ヶ条の論題」を教会の扉に提示したことに由来。
  • 世界勤倹デー
    1924年にイタリアのミラノで開催されていた国際貯蓄会議の最終日に、この日を「世界勤倹デー」とすることが決定された。
  • ガスの記念日(日本)
    明治5年9月29日(1872年10月31日)横浜の馬車道で、日本初のガス灯が点灯されたことを記念して、日本ガス協会が1972年に制定。
  • 天長節祝日(日本、1914年 - 1926年)
    大正天皇の誕生日(天長節)は8月31日で、即位後の最初の天長節である1913年(大正2年)には8月31日に行われたが、夏季では天長節の式典に不都合であるとして、翌1914年から祝日は2か月後の秋に移された。
  • 陶彩の日
    色鮮やかな日本の自然の中、豊かな食卓を「器(うつわ)」で彩りよく演出し、より美味しく食べて欲しいとの「陶(すえ)」永く、「彩」り溢れる食卓をという願いを込めて、日本陶彩株式会社が制定。日付は10と31で「陶(10)彩(31)」と読む語呂合わせから。

歴史

  • 475年 - 最後の西ローマ皇帝ロムルス・アウグストゥルスが即位。
  • 1471年(文明3年9月18日)- 伯耆国守護の山名豊之が家中の謀叛により殺害される。
  • 1517年 - マルティン・ルターが、ローマ教会の贖宥状の販売を糾弾する「95ヶ条の論題」を教会の壁に貼り出す。
  • 1864年 - ネバダ準州が州に昇格してアメリカ合衆国36番目の州・ネバダ州となる。
  • 1884年 - 秩父事件。
  • 1898年 - 第1次大隈内閣が総辞職。
  • 1913年 - 初のアメリカ合衆国横断自動車道路・リンカーン・ハイウェイが開通。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: 青島の戦いが始まる。
  • 1917年 - 第一次世界大戦: ベエルシェバの戦い
  • 1924年 - 西表島北北東海底火山が噴火。その後大量の軽石が漂流し、日本各地の海岸に漂着。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: バトル・オブ・ブリテンが終結。
  • 1941年 - ガットスン・ボーグラムによるラシュモア山の4つの大統領像が完成。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: アメリカ海軍の駆逐艦「ルーベン・ジェームズ」がドイツのUボートの雷撃を受け沈没。115人死亡。
  • 1951年 - 沖縄社会大衆党結成。
  • 1961年 - ハリケーン・ハティがイギリス領ホンジュラス(現在のベリーズ)に上陸。死者275名。
  • 1961年 - 第二次スターリン批判を受けヨシフ・スターリンの遺体がレーニン廟から撤去。
  • 1964年 - 国鉄関門連絡船がこの日限りで廃止。
  • 1967年 - 日本武道館で吉田茂の戦後初の国葬。
  • 1968年 - ベトナム戦争: リンドン・ジョンソン米大統領が翌日からの北爆停止を言明。
  • 1968年 - 文化大革命: 中国共産党第8期12中全会で劉少奇の中国共産党からの永久追放と全ての職務の解任が決議される。
  • 1969年 - 日本記者クラブ結成。
  • 1969年 - 北海道の定山渓鉄道、滋賀県の江若鉄道がこの日限りで廃止。
  • 1970年 - 埼玉県和光市が市制施行。
  • 1973年 - この日限りで、日本国内の放送局は一斉免許更新(再免許)、財団法人 日本科学技術振興財団テレビ事業本部によるテレビ放送の運営を終了。翌日から東京12チャンネル(現在のテレビ東京)にテレビ放送事業の運営を引き継ぎ。また、琉球放送の英語放送が停波。
  • 1976年 - 日本ビクターが世界初の家庭用VHS方式ビデオテープレコーダ「HR-3300」を発売。
  • 1977年 - 自然環境における天然痘の最後の感染事例が報告される。
  • 1979年 - ウェスタン航空2605便事故。73人が死亡。
  • 1984年 - インドのインディラ・ガンジー首相がシーク教徒の警護警官により暗殺される。
  • 1984年 - 文部省宇宙科学研究所(ISAS)の臼田宇宙空間観測所が開設。
  • 1986年 - 日本鉄道創業の地である汐留貨物駅(旧新橋駅)がこの日限りで廃止。
  • 1986年 - 北海道の国鉄胆振線・富内線がこの日限りで廃止。
  • 1988年 - エフエム埼玉(現・NACK5)開局。
  • 1989年 - 三菱地所がニューヨークのロックフェラー・センターを買収。
  • 1992年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、ガリレオ・ガリレイに対する裁判の誤りを認め、破門を解く。ガリレオの死後350年目。
  • 1994年 - アメリカン・イーグル航空4184便墜落事故。68名全員死亡。
  • 1994年 - 神奈川県平塚市で湘南自動車検査登録事務所が業務開始。「湘南ナンバー」が誕生。
  • 1998年 - イラク武装解除問題:イラク革命指導評議会が国際連合大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)との協力を全面的に停止することを決定。
  • 1999年 - エジプト航空990便墜落事故。203名死亡。
  • 2000年 - シンガポール航空006便墜落事故。乗員乗客83名が死亡。
  • 2000年 - 国際宇宙ステーションの最初の滞在者を乗せたソユーズTM-31が打ち上げ。
  • 2000年 - 超党派野党、参議院に選択的夫婦別姓制度を求める民法改正案を提出。
  • 2001年 - 神奈川県湯河原町に「西村京太郎記念館」が開館。
  • 2003年 - マハティール・ビン・モハマドがマレーシアの首相を辞任。
  • 2003年 - 国際連合腐敗防止条約が採択される。
  • 2004年 - イラク日本人青年殺害事件: イラクの聖戦アルカーイダ組織に殺害された日本人男性の遺体が発見される。
  • 2005年 - 第3次小泉改造内閣発足。
  • 2007年 - 任天堂がこの日をもってファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、NINTENDO64などの旧世代ハードの修理サポートを打ち切り。
  • 2011年 - 世界人口が70億人を突破。
  • 2011年 - 外国為替市場で戦後最高値の円高となる1ドル=75円31銭をつけた。
  • 2013年 - 赤川仮橋がこの日を以って廃止。
  • 2014年 - 試験飛行中のスペースシップツー一号機「VSSエンタープライズ」が墜落。1名死亡。
  • 2017年 - 座間9遺体事件が発覚。

誕生日

  • 1638年 - メインデルト・ホッベマ、画家(+ 1709年)
  • 1711年 - ラウラ・バッシ、物理学者(+ 1778年)
  • 1795年 - ジョン・キーツ、詩人(+ 1821年)
  • 1815年 - カール・ワイエルシュトラス、数学者(+ 1897年)
  • 1821年 - カレル・ハヴリーチェク・ボロフスキー、作家、政治家(+ 1856年)
  • 1830年 - ロベルト・ラデッケ、音楽家(+ 1911年)
  • 1883年 - マリー・ローランサン、画家(+ 1956年)
  • 1887年 - 蒋介石、政治家(+ 1975年)
  • 1892年 - アレクサンドル・アレヒン、チェス選手(+ 1946年)
  • 1895年 - ベイジル・リデル=ハート、軍事史家、戦略思想家(+ 1970年)
  • 1900年 - カル・ハバード、NFL選手、メジャーリーグ審判(+ 1977年)
  • 1903年 - ジョーン・ロビンソン、経済学者(+ 1983年)
  • 1909年 - ロベルト・ファン・ゼーベレック、フィギュアスケート選手(+ 没年不明)
  • 1914年 - 四宮和夫、法学者(+ 1988年)
  • 1915年 - 遠藤要、政治家(+ 2010年)
  • 1915年 - 林清一、元プロ野球選手(+ 1990年)
  • 1916年 - 檜垣徳太郎、政治家(+ 2006年)
  • 1917年 - 桜井長一郎、声帯模写芸人(+ 1999年)
  • 1920年 - ヘルムート・ニュートン、写真家(+ 2005年)
  • 1922年 - ノロドム・シハヌーク(シアヌーク)、カンボジア国王、政治家(+ 2012年)
  • 1927年 - 三好達、法律家
  • 1929年 - 渡辺文雄、俳優(+ 2004年)
  • 1931年 - ダン・ラザー、ジャーナリスト、ニュースキャスター
  • 1933年 - 家弓家正、声優(+ 2014年)
  • 1934年 - 灰谷健次郎、作家(+ 2006年)
  • 1935年 - 本屋敷錦吾、元プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1935年 - 浜木綿子、女優
  • 1935年 - デヴィッド・ハーヴェイ、社会学者、地理学者
  • 1936年 - マイケル・ランドン、映画監督、俳優、脚本家(+ 1991年)
  • 1937年 - つげ義春、漫画家
  • 1937年 - 西園寺昭夫、元プロ野球選手
  • 1938年 - 富山敬、声優(+ 1995年)
  • 1939年 - 堀込基明、元プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1942年 - デーブ・マクナリー、メジャーリーガー(+ 2002年)
  • 1943年 - 田野瀬良太郎、政治家
  • 1943年 - 西山登紀子、政治家
  • 1947年 - 川北亮司、作家
  • 1947年 - 江田幸一、プロ野球選手
  • 1948年 - 岡部幸雄、元騎手
  • 1949年 - 小野紀明、政治学者
  • 1950年 - 中村益章、プロ野球選手(+ 2007年)
  • 1952年 - ジョー・ウェスト、メジャーリーグ審判員
  • 1954年 - 岡本茉利、声優
  • 1960年 - 齋藤孝、教育学者
  • 1961年 - ピーター・ジャクソン、映画監督
  • 1961年 - ラリー・マレン・ジュニア、ミュージシャン、ドラマー(U2)
  • 1963年 - ロブ・シュナイダー、映画俳優
  • 1963年 - ドゥンガ、サッカー選手、サッカー監督
  • 1963年 - ジョニー・マー、ギタリスト(ザ・スミス)
  • 1963年 - フレッド・マグリフ、メジャーリーガー
  • 1964年 - マルコ・ファン・バステン、サッカー選手、サッカー監督
  • 1966年 - 金本浩二、新日本プロレス
  • 1966年 - 林満明、騎手
  • 1966年 - アダム・ホロヴィッツ、ギタリスト、ラッパー(ビースティ・ボーイズ)
  • 1966年 - アナベラ・ルーウィン、ヴォーカリスト(バウ・ワウ・ワウ)
  • 1968年 - 釘町彰、画家
  • 1969年 - TOKI、ヴォーカリスト(C4)
  • 1970年 - 池田鉄洋、俳優
  • 1971年 - 山内圭哉、俳優、歌手
  • 1971年 - 大河内志保、タレント
  • 1972年 - 飯島愛、元タレント、元AV女優(+ 2008年)
  • 1973年 - 永田克彦、総合格闘家
  • 1974年 - スティーブ・コックス、元メジャーリーガー
  • 1974年 - 蛯沢康仁、俳優
  • 1974年 - ロブ・コルデマンス、野球選手
  • 1975年 - 上山千穂、アナウンサー
  • 1975年 - SEAMO、MC
  • 1976年 - 山本耕史、俳優
  • 1976年 - 張家浩、野球選手
  • 1976年 - 張泰山、野球選手
  • 1976年 - 小暮英麻、声優
  • 1976年 - グティ、サッカー選手
  • 1976年 - シャーロット・マーティン、シンガーソングライター
  • 1977年 - 北勝力英樹、大相撲力士
  • 1978年 - 杉崎美香、フリーアナウンサー
  • 1979年 - ショーン・ウィルツ、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - シモーネ・パストゥシャク、フィギュアスケート選手
  • 1980年 - 山崎浩司、プロ野球選手
  • 1980年 - 中村憲剛、サッカー選手
  • 1980年 - サミーア・アームストロング、女優、ファッションデザイナー
  • 1981年 - 中村勘九郎(6代目)、歌舞伎俳優
  • 1981年 - 斉藤瞳、元メロン記念日
  • 1981年 - フランク・アイイアロ、ギタリスト(マイ・ケミカル・ロマンス)
  • 1981年 - アレクサンドル・グリシチューク、チェス選手
  • 1981年 - マイク・ナポリ、メジャーリーガー
  • 1982年 - 梅田直樹、ファッションモデル
  • 1983年 - 岩田稔、プロ野球選手
  • 1983年 - ルイス・メンドーサ、プロ野球選手
  • 1984年 - 赤羽根健治、声優
  • 1984年 - 櫻井嘉実、元プロ野球選手
  • 1985年 - 白濱裕太、プロ野球選手
  • 1985年 - アンディ・パリーノ、メジャーリーガー
  • 1986年 - 江川智晃、プロ野球選手
  • 1986年 - 雫有希、女子プロレスラー
  • 1987年 - ヤマイコ・ナバーロ、プロ野球選手
  • 1988年 - タイソン・ギリーズ、プロ野球選手
  • 1991年 - 須田亜香里、アイドル(SKE48)
  • 1992年 - キム・ヒョンジョン、フィギュアスケート選手
  • 1994年 - 小島瑠那、アイドル(元Doll☆Elements)
  • 1995年 - 久保結季、女優
  • 1995年 - 森田美勇人、ジャニーズJr.(Love-tune)
  • 2000年 - 井上瑞稀、 ジャニーズJr.(HiHi Jets)
  • 2005年 - レオノール・デ・ボルボン、スペインの王族
  • 生年不明 - 野中のばら、漫画家(+ 2012年)
  • 生年不明 - 中沢みどり、声優
  • 生年不明 - 田中大文、声優
  • 生年不明 - 桂一雅、声優

忌日

  • 1005年(寛弘2年9月26日)- 安倍晴明、平安時代の陰陽師
  • 1517年 - フラ・バルトロメオ、画家(* 1472年)
  • 1730年(享保15年9月20日)- 中甚兵衛、河内国今米村の庄屋、大和川の付け替え工事に尽力(* 1639年)
  • 1765年 - カンバーランド公爵ウィリアム・オーガスタス、イギリスの軍人(* 1721年)
  • 1768年 - フランチェスコ・マリア・ヴェラチーニ、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1690年)
  • 1806年(文化3年9月20日)- 喜多川歌麿、浮世絵師(* 1753年?)
  • 1811年 - クリスティアン・ゴットヒルフ・ザルツマン、牧師、教育者(* 1744年)
  • 1829年(文政12年10月4日)- 徳川斉脩、常陸国水戸藩の第8代藩主(* 1797年)
  • 1881年 - ジョージ・W・デロング、海軍士官、探検家(* 1844年)
  • 1884年 - マリ・バシュキルツェフ、画家、彫刻家、作家(* 1858年)
  • 1903年 - 伊庭想太郎、教育者、テロリスト(* 1851年)
  • 1903年 - 片岡健吉、政治家(* 1844年)
  • 1918年 - エゴン・シーレ、画家(* 1890年)
  • 1925年 - ミハイル・フルンゼ、ロシア革命時のボルシェヴィキ指導者(* 1885年)
  • 1926年 - ハリー・フーディーニ、マジシャン(* 1874年)
  • 1928年 - ホセ・メンデス、元野球選手(* 1887年)
  • 1944年 - エドゥアルト・エンゲルマン、フィギュアスケート選手、エンジニア(* 1864年)
  • 1945年 - 水原義明、野球選手(* 1908年)
  • 1966年 - 佐々木隆興、医学者(* 1878年)
  • 1969年 - 木々高太郎、推理作家(* 1897年)
  • 1984年 - インディラ・ガンディー、第5代・8代インド首相(* 1917年)
  • 1990年 - 幸田文、小説家、幸田露伴の子(* 1904年)
  • 1993年 - リバー・フェニックス、俳優(* 1970年)
  • 1993年 - フェデリコ・フェリーニ、映画監督(* 1920年)
  • 1994年 - 河本栄得、お笑いコンビ「ベイブルース」メンバー(* 1968年)
  • 1996年 - マルセル・カルネ、映画監督(* 1906年)
  • 1997年 - シドニー・ダーリントン、電子工学研究者(* 1906年)
  • 1999年 - グレッグ・ムーア、レーシングドライバー(* 1975年)
  • 2000年 - 華月、ギタリスト、Raphaelメンバー(* 1981年)
  • 2000年 - 真鍋博、イラストレーター(* 1932年)
  • 2000年 - 服部一男、プロ野球選手(* 1918年)
  • 2003年 - 本郷かまと、ギネスブック認定長寿世界一(現在は認定取り消し)(* 1887年)
  • 2003年 - 圓鍔勝三、彫刻家(* 1906年)
  • 2003年 - 蛯沢誠治、調教助手(* 1951年)
  • 2006年 - ピーター・ウィレム・ボータ、元南アフリカ共和国大統領(* 1916年)
  • 2007年 - 大滝愛子、バレエダンサー(* 1928年)
  • 2009年 - 銭学森、科学者、航空力学研究者(* 1911年)
  • 2009年 - 今泉勝義、プロ野球選手(* 1926年)
  • 2010年 - 伊熊博一、プロ野球選手(* 1948年)
  • 2015年 - 篠原一、政治学者(* 1925年)
  • 2015年 - 佐木隆三、小説家(* 1937年)
  • 2016年 - シルビオ・ガザニガ、彫刻家(* 1921年)

スピーチ作成 - テーマ「ガスの記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-31_ガスの記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650