365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月23日「万年筆の日」


 9月23日は「万年筆の日」です。1809年のこの日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが、万年筆の原型となる「軸内にインクを貯蔵できるペン」を考案して、特許を取得したことから記念日となっています。

 万年筆は、昔持っていたことがあります。カートリッジ式のインクを使う、ごくごく安いものです。

 大学時代は、大人ぶって、わざと使い難い物を持って、通ぶるようなこともしました。万年筆は、そうした時に利用していました。しかし使い難いので、結局持ち歩かなくなりました。

 万年筆は、それ以前のつけペンと比べ、インクを内蔵して携帯性を備えた点で画期的でした。
 しかし、1940年代のボールペンの登場、1960年代のサインペンの登場により、その利点は失われました。
 また、低筆圧で筆記できるため、長文を書いても疲れにくいという利点もありました。しかしこちらも、パソコンの登場により失われました。


 道具の利点は、その上位互換が出てきた時に終わります。道具だけでなく、サービスなども同じように、寿命が尽きます。

 今ある仕事が、将来もあるとは限りません。自分がしている仕事が、何らかの上位互換に奪われるかもしれない。そうした危機感は、絶えず持っている必要があると思います。

スピーチ作例 9月23日1
文字数:545文字   想定時間:149
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 秋分(2009年・2010年・2011年・2013年・2014年)
    二十四節気のひとつ。昼と夜の長さがほぼ同じになる日。
  • 秋の社日(日本、このころ)※秋分に最も近い戊の日
  • 秋分の日(日本)※秋分の場合
    国民の祝日の一つ。「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日。
  • 建国記念日(サウジアラビア)
    1932年のこの日、ハッサ、カティフ、ナジュド、ヒジャーズが統一してサウジアラビア王国が成立した。
  • テニスの日(日本)※秋分の場合
    日本テニス協会と日本プロテニス協会が1998年に制定。
  • 不動産の日(日本)
    全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984年に制定。秋は不動産取引が活発になる時期であることと、「ふ(二)どう(十)さん(三)」の語呂合せから。
  • 万年筆の日
    1809年のこの日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが万年筆の原型となる軸内にインクを貯蔵できるペンを考案し、特許を取得したことから。
  • 海王星の日
    1846年のこの日、ヨハン・ゴットフリート・ガレがユルバン・ルヴェリエの予測を基にした観測によって海王星を発見したことから。
  • 両性愛を祝う日
  • リトアニア・ユダヤ人・ジェノサイドの日(リトアニア)

歴史

  • 1122年 - 叙任権闘争:神聖ローマ皇帝ハインリヒ5世とローマ教皇カリストゥス2世がヴォルムス協約を締結
  • 1459年 - 薔薇戦争:ブロア・ヒースの戦い
  • 1543年(天文12年8月25日)- 種子島西村前之浜にポルトガル人を乗せた船が漂着。(鉄砲伝来)
  • 1597年(慶長2年8月12日)- 慶長の役:南原城の戦いが始まった。
  • 1780年 - アメリカ独立戦争:イギリス人将校ジョン・アンドレをスパイ容疑で逮捕
  • 1806年 - ルイス・クラーク探検隊が北アメリカ大陸探検の後、出発地のセントルイスに帰還
  • 1846年 - ベルリン天文台のJ・ガレが天文学者U・ルベリエの計算に基づき、海王星を発見
  • 1862年 - ビスマルクがプロイセン首相に就任
  • 1871年(明治4年8月9日)- 明治政府が散髪脱刀令を布告
  • 1884年 - 加波山事件が起きた。
  • 1908年 - 横浜線が開業した。
  • 1909年 - ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』が刊行
  • 1926年 - 山陽本線特急列車脱線事故。山陽本線安芸中野駅 - 海田市駅間で東京発下関行きの下り特急列車が脱線転覆、34人が死亡
  • 1932年 - ヒジャーズ・ネジド王国とハッサ、カティフ、ナジュドが統一してサウジアラビア王国が成立
  • 1936年 - 上海日本人水兵狙撃事件が起きた。
  • 1937年 - 第二次国共合作成立
  • 1938年 - ズデーテン危機: チェコスロヴァキアが動員令を発した。
  • 1939年 - 日中戦争: 大本営が支那派遣軍総司令部を設置
  • 1940年 - 第二次世界大戦: 日本軍がヴィシー政権との協定に基づき北部仏印に進駐。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: イギリス軍がフランス領西アフリカに侵攻するがフランス軍に撃退された。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: アウシュヴィッツでガス室実験が初めて行われた。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: 北イタリアのナチス占領地に、ベニート・ムッソリーニによるイタリア社会共和国(サロ共和国)が建国された。
  • 1948年 - 帝国銀行から第一銀行が分離
  • 1952年 - リチャード・ニクソン副大統領候補が「チェッカーズ・スピーチ」を行い、政治資金の私的流用疑惑を否定
  • 1957年 - ダイエー第1号店が大阪市の千林駅前に開店。
  • 1960年 - 永仁の壺事件: 陶芸家・加藤唐九郎が重要文化財の「永仁銘瓶子」は自分が作ったものであると公表
  • 1964年 - 王貞治が年間55本塁打の日本新記録を出した。(当時)
  • 1973年 - アルゼンチン大統領選挙でファン・ペロンが18年ぶりに再選
  • 1981年 - 新日本プロレスの田園コロシアム大会でラッシャー木村、アニマル浜口がリングに上がり、アントニオ猪木に「こんばんは」と挨拶してしまい失笑を買った。
  • 1983年 - セントクリストファー・ネイビスが国連に加盟した。
  • 1983年 - ガルフエア771便爆破事件が起きた。
  • 1984年 - 蔵前国技館がこの日の秋場所千秋楽をもって閉館
  • 1987年 - 沖縄県などで、日本では29年ぶり、20世紀最後の金環日食が観測された。
  • 1997年 - 日米政府が「新たな日米防衛協力のための指針」(新ガイドライン)に合意
  • 1999年 - アメリカの火星探査機「マーズ・クライメイト・オービター」との通信が途絶
  • 2002年 - Mozilla Firefoxの初版が公開
  • 2006年 - 日本の太陽観測衛星「ひので」が打ち上げられた。
  • 2008年 - 福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督が勇退を表明。

誕生日

  • 紀元前63年 - アウグストゥス、初代ローマ皇帝(+ 14年)
  • 1158年 - ジョフロワ2世、ブルターニュ公(+ 1186年)
  • 1161年(応保元年9月3日)- 高倉天皇、第80代天皇(+ 1181年)
  • 1215年 - クビライ、モンゴル帝国第5代皇帝(+ 1294年)
  • 1439年 - フランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニ、芸術家、建築家、軍事技術者(+ 1501年)
  • 1569年(永禄12年8月13日)- 立花誾千代、戦国時代の女性当主(+ 1602年)
  • 1598年 - エレオノーラ・ゴンザーガ、神聖ローマ皇帝フェルディナント2世后(+ 1655年)
  • 1713年 - フェルナンド6世、スペイン王(+ 1759年)
  • 1740年(元文5年8月3日)- 後桜町天皇、第117代天皇(+ 1813年)
  • 1759年 - クロティルデ・ディ・ボルボーネ=フランチア、サルデーニャ王カルロ・エマヌエーレ4世妃(+ 1802年)
  • 1771年(明和8年8月15日)- 光格天皇、第119代天皇(+ 1840年)
  • 1781年 - アンナ・フョードロヴナ、コンスタンチン・パヴロヴィチ大公妃(+ 1860年)
  • 1791年 - ヨハン・フランツ・エンケ、天文学者(+ 1865年)
  • 1846年 - アーサー・ヘスケス・グルーム、実業家、六甲山開発者(+ 1918年)
  • 1849年 - フーゴ・フォン・ゼーリガー、天文学者(+ 1924年)
  • 1861年 - ロバート・ボッシュ、発明家、ロバート・ボッシュ創業者(+ 1942年)
  • 1865年 - シュザンヌ・ヴァラドン、画家(+ 1938年)
  • 1865年 - ルー・バイアーバウアー、メジャーリーガー(+ 1926年)
  • 1871年 - フランティセック・クプカ、画家(+ 1957年)
  • 1878年 - 青山士、土木技師(+ 1963年)
  • 1882年 - 田中萬逸、政治家(+ 1963年)
  • 1887年 - 下村定、陸軍軍人、政治家(+ 1968年)
  • 1890年 - フリードリヒ・パウルス、陸軍軍人(+ 1957年)
  • 1896年 - 森信三、哲学者(+ 1992年)
  • 1897年 - ポール・デルヴォー、画家(+ 1994年)
  • 1900年 - ルイーズ・ネヴェルソン、彫刻家(+ 1988年)
  • 1901年 - 細川一、医師(+ 1970年)
  • 1907年 - ドゥアルテ・ヌノ・デ・ブラガンサ、ブラガンサ公(+ 1976年)
  • 1907年 - ドミニク・オーリー、小説家(+ 1998年)
  • 1913年 - 吉田秀和、クラシック音楽評論家(+ 2012年)
  • 1913年 - 田中朋次郎、騎手、調教師(+ 2003年)
  • 1914年 - 東條輝雄、航空技術者、実業家(+ 2012年)
  • 1915年 - クリフォード・シャル、物理学者(+ 2001年)
  • 1916年 - アルド・モーロ、イタリアの首相、法務大臣(+ 1978年)
  • 1917年 - 中西陽一、政治家、石川県知事(+ 1994年)
  • 1917年 - エル・サント、プロレスラー(+ 1984年)
  • 1918年 - 平山菊二、元プロ野球選手(+ 1998年)
  • 1921年 - 菅野直、戦闘機搭乗員、第三四三海軍航空隊「新選組」隊長(+ 1945年)
  • 1921年 - 布施正、騎手、調教師(+ 2001年)
  • 1925年 - エレオノラ・ロッシ=ドラゴ、女優(+ 2007年)
  • 1926年 - ジョン・コルトレーン、ジャズサクソフォーン奏者(+ 1967年)
  • 1929年 - シャーンドル・コチシュ、サッカー選手(+ 1979年)
  • 1930年 - レイ・チャールズ、歌手(+ 2004年)
  • 1934年 - 保利耕輔、政治家
  • 1935年 - 御手洗冨士夫、実業家、キヤノン会長、第6代経団連会長
  • 1935年 - フェントン・ロビンソン、ブルースギタリスト、歌手(+ 1997年)
  • 1936年 - バレンティン・パニアグア、政治家、大統領(+ 2006年)
  • 1938年 - ロミー・シュナイダー、女優(+ 1982年)
  • 1940年 - 沢田和猫、声優
  • 1940年 - ゲルハルト・ヘンニゲ、陸上競技選手
  • 1943年 - フリオ・イグレシアス、ミュージシャン
  • 1944年 - 守屋武昌、官僚
  • 1945年 - イーゴリ・イワノフ、外交官、政治家、外務大臣
  • 1946年 - 矢崎健治、プロ野球選手
  • 1946年 - 五十嵐洋一、プロ野球審判員
  • 1947年 - 清月輝、女優(+ 1970年)
  • 1948年 - 小野進也、俳優
  • 1949年 - ブルース・スプリングスティーン、ミュージシャン
  • 1949年 - 畑野実、プロ野球選手
  • 1950年 - ディートマー・ローレンツ、柔道家
  • 1954年 - シェリー・ブレア、弁護士、トニー・ブレア首相夫人
  • 1956年 - パオロ・ロッシ、サッカー選手
  • 1957年 - 石塚元章、報道記者
  • 1959年 - 藤原カムイ、漫画家
  • 1959年 - ロザリンド・チャオ、女優
  • 1960年 - 石山東吉、漫画家
  • 1963年 - 勝呂壽統、元プロ野球選手
  • 1963年 - 山根ミチル、ゲーム音楽作曲家
  • 1963年 - ガブリエレ・ラインシュ、陸上競技選手
  • 1964年 - イジリー岡田、タレント
  • 1964年 - 稲葉浩志、ミュージシャン(B'z)
  • 1964年 - 床嶋佳子、女優
  • 1965年 - アレカ・ハモンド、政治家
  • 1965年 - 小川睦彦、パラリンピック自転車競技選手
  • 1965年 - 川原尚行、医師、NPO法人ロシナンテスの理事長
  • 1965年 - 佐藤俊彦、津軽三味線奏者
  • 1965年 - 藤井かほり、女優
  • 1965年 - マーク・ウッドフォード、プロテニス選手
  • 1965年 - 益田明典、プロ野球選手
  • 1966年 - 北瀬佳範、ゲームプロデューサー
  • 1967年 - 中山雅史、サッカー選手
  • 1967年 - 叶美香、タレント、グラビアアイドル
  • 1968年 - 阿部和重、小説家
  • 1969年 - 鈴木杏樹、女優
  • 1970年 - 初田啓介、アナウンサー
  • 1971年 - 西村修、プロレスラー、政治家
  • 1971年 - 松田賢二、俳優
  • 1971年 - 出口雄大、元プロ野球選手
  • 1972年 - 渡部建、お笑いタレント(アンジャッシュ)
  • 1972年 - 加藤将之、 声優
  • 1973年 - 服部年宏、サッカー選手
  • 1973年 - 布部陽功、サッカー選手、指導者
  • 1973年 - 下山さおり、アナウンサー
  • 1973年 - レネ・ローゼ、フィギュアスケート選手
  • 1974年 - エリック・ノット、プロ野球選手
  • 1974年 - 井上晴美、女優
  • 1975年 - 先野久美子、バレーボール選手
  • 1975年 - みょーちゃん、お笑い芸人
  • 1977年 - 城咲仁、タレント
  • 1978年 - ニッチロー'、ものまねタレント
  • 1979年 - 三遊亭美るく、落語家
  • 1980年 - Syu、ギタリスト
  • 1982年 - 韓寒、作家
  • 1983年 - 鈴木歩、囲碁女流棋士
  • 1983年 - アルビス・オヘイダ、プロ野球選手
  • 1984年 - 相川友希、アイドル(元SDN48)
  • 1985年 - うえむらちか、女優
  • 1985年 - 後藤真希、女優、歌手(元モーニング娘。)
  • 1985年 - ジョバ・チェンバレン、メジャーリーガー
  • 1985年 - 川澄奈穂美、サッカー選手
  • 1985年 - くぼたみか、グラビアアイドル
  • 1985年 - アリエル・レベル、ポルノ女優、アダルトモデル
  • 1986年 - 廣田詩夢、声優
  • 1986年 - ミゲル・ゴンサレス、プロ野球選手
  • 1986年 - 皇風俊司、大相撲力士
  • 1987年 - 谷内伸也、歌手
  • 1987年 - 小林悠、サッカー選手
  • 1987年 - ゴンザレス・ヘルメン、メジャーリーガー
  • 1988年 - 木村了、俳優
  • 1988年 - 堂上直倫、プロ野球選手
  • 1989年 - トレバー・メイ、メジャーリーガー
  • 1989年 - 押谷祐樹、サッカー選手
  • 1990年 - 寺島咲、女優
  • 1990年 - 崇岡白、俳優
  • 1990年 - 鍵谷陽平、プロ野球選手
  • 1990年 - 武富孝介、サッカー選手
  • 1991年 - 朝倉あき、女優
  • 1991年 - 岩本乃蒼、ファッションモデル、アナウンサー
  • 1991年 - 高田秋、タレント、ファッションモデル
  • 1991年 - メラニー・ウダン、テニス選手
  • 1991年 - ダニエル・ドッツァウアー、フィギュアスケート選手
  • 1992年 - ダイラン・アンスワース、マイナーリーガー
  • 1995年 - 小林愛実、ピアニスト
  • 1997年 - 武井証、俳優
  • 1998年 - 寺田蘭世、女性アイドル、歌手(乃木坂46)
  • 生年不明 - 小林大紀、声優
  • 生年不明 - 眞水徳一、声優

忌日

  • 79年 - ウェスパシアヌス、ローマ皇帝(* 9年)
  • 1173年(承安3年8月15日)- 藤原育子、二条天皇中宮(* 1146年)
  • 1281年(弘安4年8月9日)- 北条宗政、鎌倉幕府評定衆(* 1253年)
  • 1334年(建武元年8月25日)- 二条兼基、鎌倉時代の公卿(* 1268年)
  • 1455年(康正元年8月12日)- 千葉胤宣、室町時代の武将(* 1445年)
  • 1465年(寛正6年9月3日)- 大内教弘、周防国の守護大名(* 1420年)
  • 1484年(文明16年9月4日)- 一色義春、若狭国の守護大名(* 1466年)
  • 1555年(弘治元年9月8日)- 朝倉宗滴、戦国武将(* 1477年)
  • 1573年(天正元年8月27日)- 浅井久政、近江国の戦国大名(* 1526年)
  • 1581年(天正9年8月26日)- 二階堂盛義、戦国武将(* 1544年?)
  • 1715年(正徳5年8月26日)- 森川許六、俳人(* 1656年)
  • 1728年 - クリスティアン・トマジウス、哲学者(* 1655年)
  • 1738年 - ヘルマン・ブールハーフェ、医学者(* 1668年)
  • 1751年(寛延4年8月4日)- 荷田在満、国学者(* 1706年)
  • 1789年 - サイラス・ディーン、外交官、諜報員(* 1737年)
  • 1803年(享和3年8月8日)- 大久保忠顕、小田原藩主(* 1760年)
  • 1820年 - フランソワ・クリストフ・ケレルマン、フランス軍の名誉元帥(* 1735年)
  • 1826年(文政9年8月22日)- 神保綱忠、米沢藩士、儒学者(* 1743年)
  • 1830年 - エリザベス・モンロー、アメリカ合衆国のファーストレディ(* 1768年)
  • 1835年 - ヴィンチェンツォ・ベッリーニ、作曲家(* 1801年)
  • 1858年(安政5年8月17日)- 土岐村路、曲亭馬琴の筆記助手(* 1806年)
  • 1859年(安政6年8月27日)- 鵜飼吉左衛門、水戸藩士(* 1798年)
  • 1859年(安政6年8月27日)- 安島帯刀、水戸藩家老(* 1811年)
  • 1859年(安政6年8月27日)- 茅根伊予之介、水戸藩士(* 1824年)
  • 1859年(安政6年8月27日)- 鵜飼幸吉、水戸藩士(* 1828年)
  • 1864年(元治元年8月23日)- 立原朴二郎、水戸藩士(* 1832年)
  • 1870年 - プロスペル・メリメ、小説家(* 1803年)
  • 1873年 - ジャン・シャコルナク、天文学者(* 1823年)
  • 1876年 - 安井息軒、儒学者(* 1799年)
  • 1877年 - ユルバン・ルヴェリエ、天文学者(* 1811年)
  • 1881年 - 伊良子光順、典薬寮の医師(* 1823年)
  • 1882年 - フリードリヒ・ヴェーラー、化学者(* 1800年)
  • 1889年 - ウィルキー・コリンズ、小説家(* 1824年)
  • 1890年 - ローレンツ・フォン・シュタイン、社会学者、法学者(* 1815年)
  • 1892年 - ジョン・ポープ、アメリカ陸軍の少将(* 1822年)
  • 1896年 - イーヴァル・オーセン、言語学者、文献学者、詩人(* 1813年)
  • 1904年 - エミール・ガレ、ガラス工芸家、デザイナー(* 1846年)
  • 1912年 - 横山作次郎、柔道家(* 1864年)
  • 1919年 - アンニーバレ・リッコ、天文学者(* 1844年)
  • 1920年 - 赤松則良、日本海軍の中将、貴族院議員(* 1841年)
  • 1929年 - リヒャルト・ジグモンディ、化学者(* 1865年)
  • 1938年 - 井上角五郎、政治家、実業家(* 1860年)
  • 1939年 - ジークムント・フロイト、精神科医(* 1856年)
  • 1939年 - 岡田三郎助、洋画家(* 1869年)
  • 1951年 - 2代目立花家花橘、落語家(* 1884年)
  • 1952年 - 大井上康、農学者(* 1892年)
  • 1968年 - 野田高梧、脚本家(* 1893年)
  • 1970年 - ブールヴィル、俳優、コメディアン(* 1917年)
  • 1973年 - A・S・ニイル、教育者、サマーヒル・スクール創設者(* 1883年)
  • 1973年 - パブロ・ネルーダ、詩人(* 1904年)
  • 1974年 - 花田清輝、評論家(* 1909年)
  • 1976年 - ロジェ・ブールダン、フルート奏者(* 1923年)
  • 1978年 - ライマン・ボストック、メジャーリーガー(* 1950年)
  • 1987年 - ルイス・ケントナー、ピアニスト(* 1905年)
  • 1987年 - ボブ・フォッシー、映画監督、振付師(* 1927年)
  • 1990年 - 徳永正利、日本の参議院議長(* 1913年)
  • 1992年 - ジェームズ・ヴァン・フリート、アメリカ陸軍の将軍(* 1892年)
  • 1994年 - マドレーヌ・ルノー、女優(* 1900年)
  • 1994年 - ロバート・ブロック、小説家(* 1917年)
  • 1994年 - 京塚昌子、女優(* 1930年)
  • 1995年 - 松枝茂夫、中国文学者(* 1905年)
  • 1996年 - 児玉三夫、教育学者(* 1915年)
  • 1996年 - 藤子・F・不二雄、漫画家(* 1933年)
  • 1997年 - 天城山猪太夫、大相撲の力士(* 1906年)
  • 2000年 - 工藤栄一、映画監督(* 1929年)
  • 2001年 - ロバート・エイブル、映像作家(* 1937年)
  • 2003年 - 松田博明、アマチュア野球指導者(* 1926年)
  • 2006年 - マルコム・アーノルド、作曲家(* 1921年)
  • 2006年 - 梶本隆夫、プロ野球選手、プロ野球監督(* 1935年)
  • 2006年 - アラダー・ペゲ、ジャズベーシスト(* 1939年)
  • 2008年 - ウィリアム・ウッドラフ  、歴史家、作家(* 1916年)
  • 2008年 - 森田成美、経済学者、広島大学名誉教授(* 1929年)
  • 2008年 - ソーニャ・サヴィッチ  、女優(* 1961年)
  • 2009年 - 中平幸典、信金中央金庫理事相談役・元理事長、元大蔵省国際金融局長(* 1939年)
  • 2009年 - エルトゥールル・オスマン、オスマン家第43代家長(* 1912年)
  • 2010年 - ジェラルド・S・レッサー  、心理学者、幼児番組『セサミストリート』チーフアドバイザー(* 1926年)
  • 2011年 - 児玉輝代、俳人(* 1926年)
  • 2011年 - 五十嵐喜芳、声楽家、テノール歌手(* 1928年)
  • 2011年 - アキコ・カンダ、舞踏家、ダンサー、振付家(* 1935年)
  • 2012年 - 高田勇、フランス文学者(* 1931年)
  • 2012年 - パーヴェル・グラチョフ、軍人、政治家(* 1948年)
  • 2012年 - コーリー・サンダース、プロボクサー(* 1966年)
  • 2013年 - 酒井雄哉、僧侶(* 1926年)
  • 2013年 - オスカル・エスピノサ、経済学者(* 1940年)
  • 2014年 - ドン・マノキャン、プロレスラー(* 1934年)
  • 2014年 - ヨーガン・レール、ファッションデザイナー(* 1944年)
  • 2015年 - 中村勝広、プロ野球選手、プロ野球監督、阪神タイガースゼネラルマネージャー(* 1949年)

スピーチ作成 - テーマ「万年筆の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-23_万年筆の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650