365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

12月2日「奴隷制度廃止国際デー」


 12月2日は「奴隷制度廃止国際デー」です。1949年のこの日に、「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が、採択されたことにちなんで制定されました。

 人身売買は、映画や小説など、多くのフィクションで題材にされています。望まぬ場所に連れて行かれ、意思に反した仕事に従事させられることは、人間の基本的な人権を無視する行為です。

 私たちは物語を通して、自分がそうした立場になったらという、普段行わない思考を巡らせることができます。

 「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」は、売春とこれを目的とする人身売買を禁止するためのものです。
 この条約では、「同意があったとしても、売春を目的として他の者を勧誘すること」「本人の同意があっても、その売春から搾取すること」を禁止しています。また、「売春宿の経営」「売春の未遂行為」も禁じています。
 さらに、「外国人の被害者に自国民と同等の権利を与えること」を規定しています。


 売春のための人身売買は、世界各地で行われています。そうした犯罪は国をまたぎます。また被害者が社会的禁忌の立場に置かれることで、救済のための社会的な同意を得られにくいという特徴を持ちます。

 共感を得られにくい被害者の救済は、なかなか進みません。社会のそうした部分にも、意識的に目を向けていかなければと思います。

スピーチ作例 12月2日1
文字数:585文字   想定時間:157
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」の冒頭には、「売春及びこれに伴う悪弊である人身売買は、人のしての尊厳及び価値に反し、かつ、個人、家族及び社会の福祉をそこなう」と記されています。
 「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」は、世界人権宣言第4条「何人も奴隷にされ、または苦役に服することはない。奴隷制度および奴隷売買は、いかなる形においても禁止する」を踏まえています。

記念日・年中行事

  • 奴隷制度廃止国際デー
    国際デーの一つ。1949年のこの日に国際連合総会決議317(IV)「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が採択されたことを記念。
  • 建国記念日(ラオス)
    1975年のこの日、ラオスで王制が廃止され、ラオス人民民主共和国が成立したことを記念。
  • 連邦結成記念日(アラブ首長国連邦)
    1971年のこの日、イギリスの保護下にあったアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラの6つの首長国が独立してアラブ首長国連邦を結成したことを記念。翌年ラアス・アル=ハイマが加入し、現在の7首長国の体制となった。
  • 日本アルゼンチン修好記念日(日本)
    1898年のこの日、日本とアルゼンチンとの間に修好通商航海条約が結ばれた。
  • 日本人宇宙飛行記念日(日本)
    1990年12月2日にTBS記者の秋山豊寛を乗せたソ連のソユーズTM11号が打ち上げられ、秋山が日本人初の宇宙飛行に成功したことに由来。
  • 原子炉の日
    1942年のこの日、アメリカのシカゴ大学構内に設置された実験用小型原子炉シカゴ・パイル1号で、世界で初めてウランの核分裂の持続的な連鎖反応に成功したことに由来。

歴史

  • 1409年 - ライプツィヒ大学が開学。
  • 1611年(慶長16年10月28日)- 慶長三陸地震が起こる。
  • 1804年 - ナポレオン・ボナパルトの戴冠式がパリのノートルダム大聖堂で行われ、フランス皇帝に即位。
  • 1805年 - ナポレオン戦争: アウステルリッツの戦い
  • 1823年 - ジェームズ・モンロー米大統領によるモンロー宣言。ヨーロッパからの自立と相互不干渉(モンロー主義)を宣言。
  • 1848年 - フランツ・ヨーゼフ1世がオーストリア皇帝に即位。
  • 1851年 - フランス第二共和政大統領ルイ=ナポレオンがクーデターを起こし、国民議会を解散。
  • 1852年 - ルイ=ナポレオンがナポレオン3世としてフランス皇帝に即位。フランス第二帝政が始まる。
  • 1859年 - 奴隷制度廃止運動家ジョン・ブラウンが処刑。
  • 1908年(光緒34年11月9日)- 2歳10か月の愛新覚羅溥儀が清の皇帝に即位。
  • 1939年 - ニューヨーク市立空港(現 ラガーディア空港)が開港。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: 大本営が「ニイタカヤマノボレ1208」の暗号電文により戦艦アリゾナを主標的とした真珠湾攻撃を訓電発令。
  • 1942年 - マンハッタン計画: エンリコ・フェルミらがシカゴ大学の原子炉で持続的な核分裂の連鎖反応に成功。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: バーリ空襲
  • 1944年 - 第二次世界大戦: 沢村栄治投手の乗った輸送船が台湾沖で米潜水艦シーデビルにより撃沈。
  • 1946年 - 内務省が特殊飲食店地帯「赤線」を制定。
  • 1949年 - 人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約が採択される。
  • 1954年 - アメリカ合衆国と中華民国が米華相互防衛条約に調印。
  • 1956年 - キューバ革命: フィデル・カストロ、チェ・ゲバラらがグランマ号でキューバに再上陸。
  • 1959年 - フランスで建設中のマルパッセダムが堪水試験中に決壊。ダム湖の水が下流の集落を襲い、死者500人以上の惨事となる。
  • 1961年 - キューバ革命: フィデル・カストロが、自身がマルクス・レーニン主義者であり、キューバに共産主義を導入することを表明。
  • 1961年 - 1961年世界柔道選手権大会でオランダのアントン・ヘーシンクが日本の曽根康治を破り優勝。柔道世界チャンピオンの座が初めて日本から離れる。
  • 1970年 - アメリカ合衆国環境保護庁設立。
  • 1971年 - ペルシャ湾岸の6つの首長国によりアラブ首長国連邦が成立。
  • 1975年 - ラオスで王政を廃止し人民民主共和国を宣言。
  • 1976年 - フィデル・カストロがキューバの大統領に就任。
  • 1981年 - 大阪市営地下鉄千日前線 新深江駅 - 南巽駅間が開業し、全通。
  • 1984年 - インドのボパール化学工場でガス漏れ事故。15,000人 - 25,000人が死亡。
  • 1988年 - ベーナズィール・ブットーがパキスタン首相に就任。イスラム圏初の女性首相。
  • 1988年 - 札幌市営地下鉄東豊線栄町駅 - 豊水すすきの駅間が開業。
  • 1989年 - マルタ会談開始。
  • 1990年 - 1990年ドイツ連邦議会選挙。ドイツ再統一後初の総選挙。
  • 1990年 - TBS記者の秋山豊寛がソ連の宇宙船ソユーズTM11号で日本人初の宇宙飛行。
  • 1993年 - コロンビアの麻薬密売組織メデジン・カルテルの最高幹部パブロ・エスコバルがコロンビア治安部隊に銃殺される。
  • 1994年 - オウム真理教による駐車場経営者VX襲撃事件。
  • 1997年 - 名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)設立。
  • 2001年 - アメリカの大手エネルギー会社、エンロンが経営破綻。
  • 2003年 - 超電導リニアが山梨実験線で581km/hの鉄道世界最高速度を記録。
  • 2004年 - 任天堂の携帯型ゲーム機、ニンテンドーDSが日本国内で発売。
  • 2006年 - 任天堂の据え置き型ゲーム機、Wiiが日本国内で発売。
  • 2006年 - Jリーグ、J1・浦和レッズが創立初の年間優勝。
  • 2012年 - 笹子トンネル天井板落下事故が発生。9人が死亡。
  • 2015年 - 自称ガンバ大阪サポーター人種差別事件。

誕生日

  • 1817年(文化14年10月24日)- 島津久光、薩摩藩の指導者(+ 1887年)
  • 1825年 - ペドロ2世、ブラジル皇帝(+ 1891年)
  • 1833年 - エドゥアール・リウー、イラストレーター、画家(+ 1900年)
  • 1858年 - 斎藤実、政治家、第30代内閣総理大臣(+ 1936年)
  • 1859年 - ジョルジュ・スーラ、新印象派画家(+ 1891年)
  • 1874年 - 福田徳三、経済学者(+ 1930年)
  • 1883年 - 桜井弥一郎、野球選手(+ 1958年)
  • 1891年 - オットー・ディクス、画家(+ 1965年)
  • 1893年 - レオ・オーンスタイン、ピアニスト、作曲家(+ 2002年)
  • 1895年 - ハリエット・コーエン、ピアニスト(+ 1967年)
  • 1898年 - 蕗谷虹児、画家、詩人(+ 1979年)
  • 1899年 - ジョン・バルビローリ、指揮者(+ 1970年)
  • 1900年 - 由起しげ子、作家(+ 1969年)
  • 1905年 - 八田尚之、脚本家(+ 1964年)
  • 1905年 - オスヴァルド・プグリエーセ、ピアニスト(+ 1995年)
  • 1915年 - 三笠宮崇仁親王、日本の皇族、大正天皇の四男(+ 2016年)
  • 1918年 - 高峰三枝子、女優(+ 1990年)
  • 1918年 - テルターク・エレメール、フィギュアスケート選手(+ 1999年)
  • 1920年 - 奥田元、プロ野球選手
  • 1921年 - 谷内六郎、画家(+ 1981年)
  • 1921年 - 道仏訓、プロ野球選手(+ 2005年)
  • 1923年 - マリア・カラス、オペラ歌手(+ 1977年)
  • 1923年 - アレクサンドル・ヤコブレフ、政治家、歴史学者(+ 2005年)
  • 1924年 - 多田道太郎、フランス文学者、評論家(+ 2007年)
  • 1930年 - 村越伊知郎、声優(+ 2007年)
  • 1931年 - 初見良昭、武術家
  • 1936年 - 山崎努、俳優
  • 1936年 - 寺島達夫、元プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1938年 - 権藤博、元プロ野球選手
  • 1939年 - アラン・サンドランス、シェフ(+ 2017年)
  • 1943年 - 太地喜和子、女優(+ 1992年)
  • 1944年 - 奥正之、三井住友銀行頭取
  • 1944年 - ボート・シュトラウス、劇作家、小説家、エッセイスト
  • 1945年 - 油井大三郎、歴史家
  • 1945年 - 中林佳子、政治家
  • 1946年 - ジャンニ・ヴェルサーチ、ファッションデザイナー(+ 1997年)
  • 1948年 - 夏木ゆたか、タレント
  • 1948年 - 田山雅充、歌手
  • 1948年 - 政宗一成、声優
  • 1949年 - 池田秀一、声優
  • 1949年 - 北山耕平、編集者、作家、翻訳家
  • 1952年 - 高汐巴、女優
  • 1955年 - K.INOJO、作詞家
  • 1957年 - 御木貴日止、宗教家
  • 1957年 - 山本みどり、女優
  • 1957年 - 遠山裕、ミュージシャン
  • 1958年 - 浅見美那、女優
  • 1958年 - ランディ・ガードナー、フィギュアスケート選手
  • 1959年 - 細野不二彦、漫画家
  • 1959年 - 仁科有理、女優
  • 1959年 - 森武史、アナウンサー
  • 1960年 - リック・サヴェージ、ベーシスト
  • 1961年 - 塚本正治、社会運動家、詩人、シンガーソングライター
  • 1962年 - けらえいこ、漫画家
  • 1964年 - 本多平直、政治家
  • 1966年 - 新崎人生、プロレスラー
  • 1967年 - 深江卓次、俳優
  • 1967年 - 渡辺剛、作曲家
  • 1968年 - デビッド・バッティ、元サッカー選手
  • 1968年 - ルーシー・リュー、女優
  • 1968年 - 若木未生、作家
  • 1969年 - 近藤光、アニメプロデューサー
  • 1969年 - 小坂憲央、アナウンサー
  • 1971年 - 松嶋尚美、お笑いタレント(オセロ)
  • 1971年 - 吉崎観音、漫画家
  • 1971年 - フランチェスコ・トルド、元サッカー選手
  • 1971年 - 道口瑞之、ミュージカル俳優
  • 1973年 - サイモン猪木、新日本プロレス社長
  • 1973年 - ヤン・ウルリッヒ、自転車プロロードレース選手
  • 1973年 - グレアム・カヴァナ、サッカー選手
  • 1973年 - モニカ・セレシュ、テニス選手
  • 1973年 - 六車奈々、タレント
  • 1974年 - 森尾正博、漫画家
  • 1975年 - 野村真季、アナウンサー
  • 1975年 - マーク・コッツェイ、メジャーリーガー
  • 1976年 - 後藤正文、ミュージシャン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
  • 1976年 - 細木美和、元女優
  • 1976年 - ジェニファー・ロビンソン、フィギュアスケート選手
  • 1977年 - 宮本耀子、タレント
  • 1977年 - 神戸たろう、AV監督
  • 1978年 - クリス・ウォルステンホルム、ミュージシャン
  • 1978年 - 森実友紀、女優
  • 1978年 - ピーター・モイラン、メジャーリーガー
  • 1979年 - 仁後真耶子、声優
  • 1980年 - 三橋直樹、プロ野球選手
  • 1981年 - ブリトニー・スピアーズ、歌手
  • 1981年 - 井ノ上ナオミ、タレント、声優
  • 1982年 - 武山浩三、お笑い芸人(ジャングルポケット)
  • 1982年 - 福島和可菜、タレント、予備自衛官
  • 1983年 - 渡辺敦子、キャラクターデザイナー
  • 1983年 - アーロン・ロジャース、アメリカンフットボール選手
  • 1984年 - 松井宏次、プロ野球選手
  • 1985年 - エルネスト・メヒア、プロ野球選手
  • 1986年 - 中山旦子、女優
  • 1986年 - 財前貴男、プロ野球選手
  • 1988年 - 安藤典莉子、バレーボール
  • 1989年 - 樋口賢、プロ野球選手
  • 1989年 - ルカ・パネラッティ、野球選手
  • 1989年 - マッテオ・ダルミアン、サッカー選手
  • 1989年 - 近藤彩希、タレント
  • 1989年 - 山村和也、サッカー選手
  • 1990年 - エマニュエル・アギェマン=バドゥ、サッカー選手
  • 1990年 - ALISA、歌手
  • 1990年 - 八乙女光、アイドル、Hey! Say! JUMPのメンバー
  • 1991年 - このは、AV女優
  • 1991年 - 菅原千瑛、プロ雀士
  • 1991年 - 髙橋竜基、プロレスラー
  • 1991年 - 鈴木夕湖、カーリング選手(LS北見)
  • 1992年 - 田名部生来、アイドル(AKB48)
  • 1992年 - ゲイリー・サンチェス、メジャーリーガー
  • 1993年 - 石田晴香、アイドル(元AKB48)
  • 1993年 - コスタス・スタフィリディス、サッカー選手
  • 1994年 - 清水富美加、ファッションモデル
  • 1995年 - 水瀬いのり、声優
  • 1996年 - 寺坂尚呂己、俳優
  • 1998年 - 薮下柊、元アイドル(NMB48)
  • 1999年 - 京佳、アイドル(夢みるアドレセンス)
  • 2000年 - 駒井蓮、女優
  • 生年不明 - 西田亜沙子、アニメーター、キャラクターデザイナー
  • 生年不明 - 篠原まさのり、声優
  • 1999年 - ピース、日本で初めて人工哺育に成功したホッキョクグマ

忌日

  • 1348年(貞和4年/正平3年11月11日)- 花園天皇、日本の第95代天皇(* 1297年)
  • 1455年 - イザベル・デ・コインブラ、ポルトガル王アフォンソ5世の妃(* 1432年)
  • 1469年 - ピエロ・ディ・コジモ・デ・メディチ、フィレンツェ・メディチ家当主(* 1416年)
  • 1515年 - ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバ、スペイン王国の将軍(* 1453年)
  • 1547年 - エルナン・コルテス、探検家(* 1485年)
  • 1594年 - ジェラール・メルカトル、地図学者(* 1512年)
  • 1628年(寛永5年11月7日)- 小野忠明、剣術家(* 1569年)
  • 1810年 - フィリップ・オットー・ルンゲ、画家(* 1777年)
  • 1814年 - マルキ・ド・サド、フランスの貴族、小説家(* 1740年)
  • 1845年 - ジモン・マイール、作曲家(* 1763年)
  • 1846年(弘化3年10月14日)- 伴信友、国学者(* 1773年)
  • 1849年 - アデレード、イギリス王ウィリアム4世の妃(* 1792年)
  • 1859年 - ジョン・ブラウン、奴隷制度廃止運動家(* 1800年)
  • 1894年 - ヘルマン・ロエスレル、法学者、経済学者(* 1834年)
  • 1903年 - ジュゼッペ・ザナルデッリ、イタリアの首相(* 1826年)
  • 1910年 - グスタフ・アドルフ・フォン・ゲッツェン、探検家(* 1866年)
  • 1912年 - 川崎正蔵、実業家、川崎造船所創業者(* 1838年)
  • 1916年 - フランチェスコ・パオロ・トスティ、作曲家(* 1846年)
  • 1918年 - エドモン・ロスタン、劇作家、詩人(* 1868年)
  • 1923年 - トマス・ブレトン、作曲家(* 1850年)
  • 1924年 - フーゴ・フォン・ゼーリガー、天文学者(* 1849年)
  • 1931年 - ヴァンサン・ダンディ、作曲家(* 1851年)
  • 1934年 - トーマス・エスピン、天文学者(* 1858年)
  • 1938年 - 江口きち、歌人(* 1913年)
  • 1941年 - 野崎廣太、実業家(* 1859年)
  • 1944年 - ヨゼフ・レヴィーン、ピアニスト(* 1874年)
  • 1944年 - フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティ、詩人、評論家(* 1876年)
  • 1944年 - 沢村栄治、プロ野球選手(* 1917年)
  • 1945年 - 岩崎小弥太、実業家、三菱財閥4代目総帥(* 1879年)
  • 1948年 - チャノ・ポソ、ラテンジャズコンガ奏者(* 1915年)
  • 1950年 - ディヌ・リパッティ、ピアニスト(* 1917年)
  • 1955年 - 岩崎久弥、実業家(* 1865年)
  • 1956年 - ハインリッヒ・バルクハウゼン、物理学者(* 1881年)
  • 1959年 - ジョン・オーガスト・アンダースン、天文学者(* 1876年)
  • 1962年 - 植原悦二郎、政治家(* 1877年)
  • 1962年 - 細川嘉六、ジャーナリスト、政治学者、政治家(* 1888年)
  • 1963年 - 佐佐木信綱、歌人(* 1872年)
  • 1964年 - 青木正児、中国文学研究家(* 1887年)
  • 1964年 - ジョゼフ・ドッジ、銀行家(* 1890年)
  • 1966年 - ライツェン・エヒベルトゥス・ヤン・ブラウワー、数学者(* 1881年)
  • 1966年 - 舟崎由之、実業家(* 1894年)
  • 1969年 - クリメント・ヴォロシーロフ、軍人、政治家(* 1881年)
  • 1970年 - 河西三省、アナウンサー(* 1898年)
  • 1974年 - ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ、作曲家(* 1901年)
  • 1975年 - 森田忠勇、プロ野球監督(* 1905年)
  • 1979年 - 植草甚一、評論家(* 1908年)
  • 1980年 - 麻生太賀吉、実業家、政治家(* 1911年)
  • 1984年 - 牧野茂、プロ野球選手、コーチ(* 1928年)
  • 1985年 - アニエロ・デラクローチェ、マフィア(* 1914年)
  • 1986年 - デジ・アーナズ、俳優(* 1917年)
  • 1987年 - ヤーコフ・ゼルドビッチ、物理学者(* 1914年)
  • 1990年 - アーロン・コープランド、作曲家(* 1900年)
  • 1990年 - 浜口庫之助、作曲家(* 1917年)
  • 1993年 - 井伊直愛、政治家(* 1910年)
  • 1993年 - パブロ・エスコバル、犯罪者、メデジン・カルテルの最高幹部(* 1949年)
  • 1998年 - 織田幹雄、陸上競技三段跳(* 1905年)
  • 2002年 - イヴァン・イリイチ、哲学者(* 1926年)
  • 2002年 - マル・ウォルドロン、ジャズピアニスト(* 1926年)
  • 2003年 - 西村公朝、仏師(* 1915年)
  • 2004年 - アリシア・マルコワ、バレエダンサー(* 1910年)
  • 2006年 - マリスカ・ヴェレス、ロック歌手(ショッキング・ブルー)(* 1947年)
  • 2007年 - 多田道太郎、フランス文学者(* 1924年)
  • 2007年 - エレオノラ・ロッシ=ドラゴ、女優(* 1925年)
  • 2008年 - オデッタ、フォークソング歌手(* 1930年)
  • 2008年 - ピョートル・ラティシェフ、ロシアウラル連邦管区大統領全権代表(* 1948年)
  • 2009年 - 平山郁夫、日本画家(* 1930年)
  • 2014年 - ジャン・ベリヴォー、アイスホッケー選手(* 1931年)
  • 2017年 - はしだのりひこ、シンガーソングライター・フォークシンガー(* 1945年)

スピーチ作成 - テーマ「奴隷制度廃止国際デー」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 12-02_奴隷制度廃止国際デー.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650