365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月5日「時刻表記念日」


 10月5日は「時刻表記念日」です。1894年(明治27年)10月5日に、日本で初めての月刊時刻表『汽車汽船旅行案内』が庚寅新誌社(こういんしんししゃ)から出版されたことに由来しています。

 時刻表は、昔は家庭に1冊あった記憶があります。

 私の家にも1冊あり、たまに開いて、紙の上の旅行を想像したりしていました。

 『汽車汽船旅行案内』は、福澤諭吉がイギリスの時刻表を元にし編纂させ、手塚猛昌が発行したものです。この時刻表は、右開きで漢数字による縦書き表示でした。
 それから29年経った1925年(大正14年)4月に創刊された『汽車時間表』は、欧米に倣って現在とほぼ同じ左開きアラビア数字を採用しました。
 その他の時刻表は、在来の表記法をその後も使用し続けましたが、太平洋戦争後はすべてこの表記法となりました。


 時刻表のようなデータの表記は、漢数字よりもアラビア数字の方が読みやすいのではと思います。

 データの表現方法も、時代とともに変わる。今のままの形式がよいのか、自分の仕事にもついても、定期的に確認していければと思います。

スピーチ作例 10月5日1
文字数:474文字   想定時間:134
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 世界教師デー(国際連合)
    国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が制定した国際デー。1966年のこの日、「教師の地位向上に関する勧告」が調印されたことにちなむ(教師の日)。
  • 共和制樹立記念日(ポルトガル)
    1910年10月5日革命により国王マヌエル2世が退位し、王政から共和制へ移行したことを記念。
  • 憲法記念日(バヌアツ)
  • レジ袋ゼロデー(日本)
    日本チェーンストア協会が2002年に、ゴミ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけるために制定。
  • 時刻表記念日(日本)
    1894年10月5日に、日本で初めての本格的な時刻表『汽車汽船旅行案内』が庚寅新誌社から出版されたことに由来。これは福沢諭吉の勧めにより手塚猛昌が発行したもので、列車の発車時刻や運賃のほか、沿線の案内や紀行文なども掲載されていた。
  • レモンの日(日本)
    1938年のこの日に詩人の高村光太郎の妻・智恵子が亡くなり、亡くなる数時間前にレモンをかじる姿をうたった、「そんなにもあなたはレモンを待っていた・・・私の手からとつた一つのレモンをあなたのきれいな歯ががりりと噛んだ」という「智恵子抄」の「レモン哀歌」にちなんでいる。
  • The most populous birthday of the year statistically in U.S.(アメリカ合衆国)
    アメリカで、1年でもっとも多くの人が誕生日を迎える日。統計によれば毎年平均12,576人の人がこの日に生まれる。そして、毎年およそ968,000人のアメリカ人が誕生日を迎えるという。
    関連リンク:Anybirthday.com

歴史

  • 610年 - ヘラクレイオスが東ローマ皇帝に即位。
  • 869年 - 第4コンスタンティノポリス公会議が開会。
  • 1665年 - キール大学創立。
  • 1710年 - ポートロワイヤルの戦いはじまる。
  • 1789年 - フランス革命: ヴェルサイユ行進。パリの主婦らがヴェルサイユ宮殿まで行進し、国王ルイ16世をパリに連行。
  • 1793年 - フランス革命: キリスト教がフランスの国教としての地位を失う。
  • 1795年(フランス革命暦4年ヴァンデミエール13日)- フランス革命: ヴァンデミエールの反乱
  • 1813年 - 米英戦争: テムズの戦いで米軍勝利。
  • 1864年 - インドのコルカタがサイクロンで破壊される。死者6万人。
  • 1894年 - 庚寅新誌社が日本初の月刊時刻表『汽車汽船旅行案内』を出版。
  • 1895年 - ロンドンの北で最初の個人タイムトライアル自転車レース(50マイル)が開催。
  • 1908年 - オーストリア=ハンガリー帝国がボスニア・ヘルツェゴビナを併合。
  • 1910年 - 1910年10月5日革命。ポルトガルで王制を廃止し共和制に移行。
  • 1915年 - 第一次世界大戦: ブルガリアが中央同盟国側として参戦。
  • 1921年 - 国際ペンクラブ発足。
  • 1921年 - 米メジャーリーグのワールドシリーズが初めてラジオ中継される。
  • 1926年 - 新交響楽団(NHK交響楽団の前身)が結成される。
  • 1930年 - イギリスの飛行船R101がインドに向けて飛行中パリ近郊で山腹に衝突。
  • 1931年 - アメリカ合衆国の長距離機ミス・ビードル号が初の太平洋無着陸横断飛行に成功。
  • 1937年 - 第二次世界大戦: フランクリン・ルーズヴェルト米大統領が「日独伊3国は『隔離』されなければならない」と演説(隔離演説)。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: 関釜連絡船・崑崙丸が米艦の雷撃を受けて沈没。衆議院議員2人を含む544人が死亡
  • 1945年 - 東久邇宮内閣が、前日のGHQによる「民権自由に関する指令」を受け入れられないとして総辞職。
  • 1947年 - ハリー・S・トルーマン米大統領が初のホワイトハウスからのテレビ演説。
  • 1947年 - コミンフォルム結成。
  • 1948年 - トルクメニスタンでマグニチュード7.4の大地震。2万人が死亡(11万人との説もある)。
  • 1953年 - アール・ウォーレンが第14代アメリカ合衆国最高裁判所長官に指名される。
  • 1962年 - 映画007シリーズ第1作『007 ドクター・ノオ』がイギリスで公開。
  • 1962年 - ビートルズのファースト・シングル『ラヴ・ミー・ドゥ/P.S.アイ・ラヴ・ユー』がイギリスでリリース。
  • 1964年 - 国鉄と日本急行バスにより名神ハイウェイバスが開業。日本初の高速バス。
  • 1966年 - 米デトロイト郊外のエンリコ・フェルミ炉で史上初の炉心溶融事故がおこる。
  • 1969年 - イギリス・BBCのコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』が放送開始。
  • 1969年 - テレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)放送開始。
  • 1970年 - 公共放送サービス開局。
  • 1973年 - ミュンヘンで欧州特許付与に関する条約が締結。
  • 1980年 - 山口百恵の引退コンサートが日本武道館で行なわれる。
  • 1981年 - ラウル・ワレンバーグにアメリカ名誉市民の称号が贈られる。
  • 1983年 - レフ・ヴァウェンサのノーベル平和賞受賞が決定。
  • 1983年 - 敗戦後アメリカ軍に接収されたままだった赤坂の山王ホテルが所有者に返還。
  • 1988年 - チリのアウグスト・ピノチェト大統領が国民信任投票で敗北。15年間の軍事独裁が終焉。
  • 1989年 - ダライ・ラマ14世のノーベル平和賞受賞が決定。
  • 1989年 - 京阪鴨東線(三条 - 出町柳間2.3km)が開業。
  • 1991年 - TBS系の期首期末特番『オールスター感謝祭』が放送開始。
  • 1993年 - 大阪市交通局南港ポートタウン線(ニュートラム)の住之江公園駅構内で車両暴走事故。乗客215人が負傷。
  • 1998年 - NHKのアニメ番組『おじゃる丸』が放送開始。
  • 1999年 - 小渕再改造内閣が発足。
  • 2000年 - ロト6第1回抽選。
  • 2003年 - アフマド・カディロフがチェチェン共和国の大統領に選ばれる。
  • 2010年 - マット・マートン(阪神タイガース)がイチローの持つ日本プロ野球シーズン最多安打記録(210本)を更新。
  • 2017年 - カズオ・イシグロにノーベル文学賞受賞が決定。

誕生日

  • 1713年 - ドニ・ディドロ、哲学者(+ 1784年)
  • 1751年(寛延4年8月16日)- 徳川治保、常陸国水戸藩の第6代藩主(+ 1805年)
  • 1799年(寛政11年9月7日)- 箕作阮甫、蘭学者(+ 1863年)
  • 1812年 - チェスター・A・アーサー、第20代・21代アメリカ合衆国大統領(+ 1886年)
  • 1813年 - エルンスト・ハーベルビアー、作曲家、ピアニスト(+ 1869年)
  • 1836年(天保7年8月25日)- 榎本武揚、政治家(+ 1908年)
  • 1840年 - ヨーハン2世、リヒテンシュタイン公(+ 1929年)
  • 1856年 - ユーリ・ショカルスキー、地理学者、海洋学者(+ 1940年)
  • 1882年 - ロバート・ゴダード、ロケット工学者(+ 1945年)
  • 1886年 - 徳川義親、尾張徳川家第19代当主(+ 1976年)
  • 1891年 - 大濱信泉、法学者、教育者(+ 1976年)
  • 1892年 - 渋沢秀雄、実業家、随筆家(+ 1984年)
  • 1895年 - スベア・ノーレン、フィギュアスケート選手(+ 1985年)
  • 1898年 - 政岡憲三、アニメーション監督(+ 1988年)
  • 1900年 - 平澤興、医学者、京都大学第16代総長(+ 1989年)
  • 1900年 - 中山義秀、小説家(+ 1969年)
  • 1902年 - 浦辺粂子、女優(+ 1989年)
  • 1903年 - 藤井松太郎、第7代日本国有鉄道総裁(+ 1988年)
  • 1903年 - 北畠八穂、詩人、児童文学作家(+ 1982年)
  • 1908年 - ディック・ミネ、歌手(+ 1991年)
  • 1909年 - 増本勇、元調教師(+ 1986年)
  • 1915年 - 南美江、女優(+ 2010年)
  • 1918年 - 竹山逸郎、歌手(+ 1984年)
  • 1919年 - ドナルド・プレザンス、俳優(+ 1995年)
  • 1920年 - 藤村隆男、元プロ野球選手(+ 1993年)
  • 1923年 - 矢野徹、作家、翻訳家(+ 2004年)
  • 1924年 - ホセ・ドノソ、作家、ジャーナリスト(+ 1996年)
  • 1927年 - 舛田利雄、映画監督
  • 1928年 - アルベルト・スギ、画家(+ 2012年)
  • 1930年 - 豊島久真男、医学者
  • 1935年 - 堀内庄、元プロ野球選手(+ 2010年)
  • 1935年 - 柿本実、元プロ野球選手
  • 1936年 - 八田正、元プロ野球選手
  • 1936年 - アンネローゼ・シュミット、ピアニスト
  • 1936年 - ヴァーツラフ・ハヴェル、劇作家、政治家(+ 2011年)
  • 1941年 - 桂春蝶(2代目)、落語家(+ 1993年)
  • 1943年 - 今野雄二、(映画・音楽)評論家、翻訳家(+ 2010年)
  • 1946年 - 西岡徳馬、俳優
  • 1947年 - 米田建三、政治家
  • 1947年 - ブライアン・ジョンソン、歌手(AC/DC)
  • 1949年 - やしきたかじん、歌手、タレント(+ 2014年)
  • 1949年 - 後藤謙次、キャスター
  • 1949年 - 照屋林賢、音楽家
  • 1950年 - 辺見マリ、歌手
  • 1951年 - ボブ・ゲルドフ、ミュージシャン(ブームタウン・ラッツ)、政治活動家
  • 1952年 - エモマリ・ラフモン、タジキスタン大統領
  • 1953年 - コジロー、漫画家
  • 1954年 - 原大輔、歌手
  • 1954年 - 李博士、ポンチャック歌手
  • 1955年 - 立野政治、元プロ野球選手
  • 1956年 - 郭源治、元プロ野球選手
  • 1956年 - 山口祐一郎、ミュージカル俳優
  • 1958年 - 豊川誕、歌手
  • 1959年 - 渡邉美樹、ワタミ代表取締役社長
  • 1959年 - ロデリック・アレン、元プロ野球選手
  • 1960年 - カレカ、サッカー選手
  • 1960年 - 黒木瞳、元宝塚歌劇団月組主演娘役の女優
  • 1961年 - 内田利雄、騎手
  • 1961年 - 森本栄浩、毎日放送アナウンサー
  • 1961年 - クラウディア・クリストフィクス=ビンダー、フィギュアスケート選手
  • 1961年 - 阿久根謙司、野球選手、アマチュア野球指導者
  • 1962年 - マイケル・アンドレッティ、レーシングドライバー
  • 1963年 - 琴ヶ梅剛史、元力士、元大鳴戸親方
  • 1963年 - ローラ・デービース、プロゴルファー
  • 1964年 - 太田あき、タレント
  • 1964年 - 菅剛史、プロデューサー、ガスコイン・カンパニーの社長
  • 1964年 - 橋本聖子、スピードスケート選手、政治家
  • 1964年 - 藤原啓治、声優
  • 1964年 - 横田めぐみ、北朝鮮による日本人拉致の被害者
  • 1965年 - マリオ・ルミュー、元アイスホッケー選手、ソルトレイクシティオリンピック金メダリスト
  • 1965年 - パトリック・ロワ、元アイスホッケー選手
  • 1966年 - イネッサ・クラベッツ、陸上競技選手、女子三段跳世界記録保持者、アトランタオリンピック女子三段跳金メダリスト
  • 1967年 - ガイ・ピアース、俳優
  • 1967年 - 森下由実子、歌手(元ソフトクリーム)
  • 1969年 - 黒木永子、元グラビアアイドル
  • 1970年 - 宮崎吐夢、俳優
  • 1971年 - 北岡龍貴、俳優、スーツアクター
  • 1972年 - 酒井雄二、ミュージシャン(ゴスペラーズ)
  • 1972年 - 高橋コウタ、作曲家
  • 1972年 - グラント・ヒル、バスケットボール選手
  • 1972年 - アーロン・ガイエル、プロ野球選手
  • 1973年 - 永池恭男、元プロ野球選手
  • 1973年 - ルイス・ロペス、元プロ野球選手
  • 1973年 - 陳文賓、元プロ野球選手
  • 1974年 - 西島大介、漫画家・イラストレーター
  • 1974年 - リッチ・フランクリン、総合格闘家
  • 1975年 - 中田彩、タレント、歯科医
  • 1975年 - ケイト・ウィンスレット、女優
  • 1975年 - Megumi、歌手(Paix)
  • 1976年 - 刃田綴色、ドラマー
  • 1977年 - 木村一喜、プロ野球選手
  • 1977年 - コンスタンティン・ジリャノフ、サッカー選手
  • 1978年 - 山木陽介、記者
  • 1979年 - 石毛慎也、キックボクサー
  • 1979年 - 高圓圓、女優
  • 1980年 - 田臥勇太、バスケットボール選手
  • 1980年 - ジョン・スオミ、プロ野球選手
  • 1981年 - 筒井和也、プロ野球選手
  • 1981年 - 中東直己、プロ野球選手
  • 1981年 - ユリア・ラウトワ、フィギュアスケート選手
  • 1981年 - 張怡寧、卓球選手
  • 1982年 - 北野井子、元歌手・元タレント、ビートたけし〈北野武〉の長女
  • 1982年 - 米花剛史、ジャニーズJr.、Musical Academyのメンバー
  • 1982年 - 吉田沙保里、レスリング選手
  • 1982年 - ナタリー・ウランディス、フィギュアスケート選手
  • 1983年 - ニッキー・ヒルトン、ファッションモデル
  • 1983年 - 福徳秀介、お笑い芸人(ジャルジャル)
  • 1983年 - 川島慶三、プロ野球選手
  • 1983年 - ジェシー・アイゼンバーグ、俳優
  • 1983年 - アレクシー・オガンド、メジャーリーガー
  • 1983年 - フェリペ・ポーリーノ、プロ野球選手
  • 1983年 - フアン・マヌエル・バルガス、サッカー選手
  • 1983年 - 林祐征、サッカー選手
  • 1985年 - 三島輝史、プロ野球選手
  • 1985年 - エドワード・バルデス、プロ野球選手
  • 1986年 - ジェフ・ビアンチ、メジャーリーガー
  • 1986年 - 越岡裕貴、ジャニーズJr.(ふぉ〜ゆ〜)
  • 1987年 - 浜中文一、関西ジャニーズJr
  • 1987年 - かほり、歌手、294のメンバー
  • 1987年 - ケイシー・ヘザー、野球選手
  • 1988年 - 糸谷哲郎、将棋棋士
  • 1988年 - 齋藤博樹、元騎手
  • 1988年 - 一ノ瀬優希、プロゴルファー
  • 1989年 - 梅井大輝、サッカー選手
  • 1989年 - 小野賢章、俳優・声優
  • 1990年 - 橘美緒、モデル
  • 1991年 - 扇原貴宏、サッカー選手
  • 1992年 - 朝香りほ、ファッションモデル
  • 1996年 - 重本ことり、Dream5のリーダー
  • 生年不明 - 一ノ瀬雅彦、声優
  • 生年不明 - 田中貴子、声優

忌日

  • 578年 - ユスティヌス2世、東ローマ皇帝(* 520年)
  • 610年 - フォカス、東ローマ皇帝(* 547年?)
  • 785年(延暦4年8月28日)- 大伴家持、奈良時代の廷臣、歌人(* 718年頃)
  • 877年 - シャルル2世(禿頭王)、西フランク王(* 823年)
  • 1056年 - ハインリヒ3世、ローマ王、皇帝(* 1017年)
  • 1111年 - ロベール2世、フランドル伯(* 1065年頃)
  • 1237年(嘉禎3年9月15日)- 正親町三条公氏、鎌倉時代の公卿(* 1182年)
  • 1285年 - フィリップ3世、フランス王(* 1245年)
  • 1524年 - ヨアヒム・パティニール、画家(* 1480年頃)
  • 1565年 - ルドヴィコ・フェラーリ、数学者(* 1522年)
  • 1638年(寛永15年8月28日)- 荒木又右衛門、剣客(* 1599年)
  • 1650年(慶安3年9月10日)- 松平忠直、第2代越前藩主(* 1597年)
  • 1714年(正徳4年8月27日)- 貝原益軒、儒学者(* 1630年)
  • 1763年 - アウグスト3世、ポーランド王(* 1696年)
  • 1805年 - チャールズ・コーンウォリス、イギリス軍の将軍、インド総督(* 1738年)
  • 1813年 - テカムセ、アメリカ先住民ショーニー族の首長(* 1768年?)
  • 1816年(文化13年閏8月14日)- 塩原太助、江戸時代の豪商(* 1743年)
  • 1837年 - オルタンス・ド・ボアルネ、ホラント王ルイ・ボナパルトの妃(* 1783年)
  • 1853年 - マーロン・ディカーソン、アメリカ合衆国海軍長官(* 1770年)
  • 1864年(元治元年9月5日)- 清岡道之助、尊王攘夷の活動家(* 1833年)
  • 1866年 - レオポルト・フォン・ヘニング、哲学者(* 1791年)
  • 1871年(明治4年8月21日)- 九条尚忠、江戸時代の公卿(* 1798年)
  • 1880年 - ウィリアム・ラッセル、天文学者(* 1799年)
  • 1880年 - ジャック・オッフェンバック、作曲家(* 1819年)
  • 1899年 - ジェイムズ・ハーラン、第8代アメリカ合衆国内務長官(* 1820年)
  • 1912年 - ルイス・ボス、天文学者(* 1846年)
  • 1912年 - 穂積八束、法学者(* 1860年)
  • 1918年 - ローラン・ギャロス、フランス軍のエース・パイロット(* 1888年)
  • 1920年 - 末松謙澄、ジャーナリスト、政治家(* 1855年)
  • 1934年 - ジャン・ヴィゴ、映画監督(* 1905年)
  • 1938年 - 高村智恵子、洋画家、高村光太郎の妻(* 1886年)
  • 1940年 - シルベストレ・レブエルタス、作曲家、指揮者、ヴァイオリニスト(* 1899年)
  • 1944年 - 頭山満、国家主義運動家(* 1855年)
  • 1948年 - ゲオルク・クーレンカンプ、ヴァイオリニスト(* 1898年)
  • 1948年 - 大谷光瑞、宗教家・冒険家、浄土真宗本願寺派第22世法主(* 1876年)
  • 1951年 - 小平浪平、実業家、日立製作所創業者(* 1874年)
  • 1955年 - 河合小市、実業家、河合楽器創業者(* 1886年)
  • 1960年 - アルフレッド・L・クローバー、文化人類学者(* 1876年)
  • 1972年 - ソロモン・レフシェッツ、数学者(* 1884年)
  • 1974年 - ザルマン・シャザール、作家、イスラエル大統領(* 1889年)
  • 1976年 - ラルス・オンサーガー、物理学者(* 1903年)
  • 1976年 - 武田泰淳、小説家(* 1912年)
  • 1977年 - 和田芳恵、小説家(* 1906年)
  • 1980年 - 四代目三遊亭小圓遊、落語家(* 1937年)
  • 1981年 - グロリア・グレアム、女優(* 1923年)
  • 1982年 - 小畑勇二郎、秋田県知事(* 1906年)
  • 1985年 - カール・メンガー、数学者(* 1902年)
  • 1986年 - ジェームズ・H・ウィルキンソン、数学者(* 1919年)
  • 1989年 - 佐伯勇、実業家(* 1903年)
  • 1990年 - 岡義武、政治学者(* 1902年)
  • 1994年 - 中条静夫、俳優(* 1926年)
  • 1994年 - ニニ・ロッソ、ジャズトランペット奏者(* 1927年)
  • 1995年 - アレック・ダグラス=ヒューム、イギリス首相(* 1903年)
  • 1995年 - 島田一男、社会心理学者、評論家(* 1923年)
  • 1996年 - シーモア・クレイ、スーパーコンピュータ設計者(* 1925年)
  • 1996年 - 野口明、元プロ野球選手(* 1917年)
  • 2000年 - 永倉万治、作家(* 1948年)
  • 2001年 - マイケル・マンスフィールド、駐日アメリカ合衆国大使(* 1903年)
  • 2001年 - 瀬長亀次郎、沖縄人民党書記長、那覇市長、日本共産党副委員長(* 1907年)
  • 2001年 - セーケイ・ゾルターン、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1903年)
  • 2002年 - 三鬼陽之助、経済評論家(* 1907年)
  • 2003年 - ティモシー・トレッドウェル、グリズリー研究家(* 1957年)
  • 2004年 - モーリス・ウィルキンス、生物物理学者(* 1916年)
  • 2007年 - 村松定孝、国文学者(* 1918年)
  • 2007年 - 星川薫、元調教師(* 1930年)
  • 2008年 - 土屋義彦、政治家、元埼玉県知事(* 1926年)
  • 2008年 - 緒形拳、俳優(* 1937年)
  • 2008年 - 福田和禾子、作曲家(* 1941年)
  • 2011年 - スティーブ・ジョブズ、アップル共同創業者・同社前CEO(* 1955年)
  • 2013年 - 桜塚やっくん、男性お笑いタレント、声優、俳優(* 1976年)
  • 2014年 - 大山勝美、演出家(* 1932年)
  • 2014年 - アンドレア・デ・チェザリス、レーシングドライバー(* 1959年)
  • 2015年 - ヘニング・マンケル、推理作家、児童文学作家(* 1948年)
  • 2016年 - 井上竜夫、コメディアン、吉本新喜劇(* 1941年)
  • 2017年 - 三條正人、歌手(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)(* 1943年)

スピーチ作成 - テーマ「時刻表記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-05_時刻表記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650