365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月12日「豆乳の日」


 10月12日は「豆乳の日」です。日本豆乳協会が、2008年に制定しました。
 10月は1年で2番目に記念日が多く、しかも食料品についてのそれが多く、体育の日や健康についての活動が多い月です。そのことと、12日を10(トウ)2(ニュー)とゴロ合わせ読みしたことから、この日を「豆乳の日」にしたそうです。


 豆乳は一時期飲んでいた時期がありましたが、今は牛乳に戻っています。牛乳より重く、健康のためと思わないと、飲み続けるのが厳しかったからです。

 その後改良が続けられているそうなので、だいぶ飲みやすくなったのだろうなと思います。

 「豆乳の日」制定の翌年より日本の豆乳市場は、上昇傾向を得ました。7年連続、年平均12%の伸長となりました。
 「豆乳の日」の制定により、広報戦略支点ができた豆乳業界は、日本豆乳協会を基地として、積極的な共同広報活動を展開したからです。


 何かを普及させようとした場合、記念日などを作って、活動の支点にすることは有効だと思います。

 人間、切っ掛けがなければ動きません。人を動かすには、切っ掛けとなるものをまずは作る。そうしたやり方も、一つの方法だと思います。

スピーチ作例 10月12日1
文字数:501文字   想定時間:140
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 体育の日(日本、2009年・2015年・2020年)※10月第2月曜日
  • コロンブス・デー/ディスカバリー・デー/大陸発見記念日/新大陸発見の日(アメリカ大陸の各国)、イスパニアの日(スペイン)/民族の日
    1492年10月12日に、サンタマリア号で航海していたコロンブスが新大陸アメリカに到達したことに由来。
  • 聖母アパレシーダの日/子供の日(ブラジル)
  • 豆乳の日(日本)
    日本豆乳協会が制定。10月は「体育の日」がある月であることから。12日は「とう(10)にゅう(2)」の語呂合せ。
  • 芭蕉忌/時雨忌/桃青忌/翁忌(日本)
    元禄7年10月12日(新暦1694年11月28日)に松尾芭蕉が亡くなったことに由来。

歴史

  • 紀元前539年 - ペルシャ国王キュロス2世が新バビロニア王国の首都バビロンを占領。
  • 1492年 - クリストファー・コロンブス率いるスペイン船隊が西インド諸島に初上陸。(ノルマン人以外のヨーロッパ人による「アメリカ大陸の発見」)
  • 1654年 - デン・ハーグの南に位置するデルフトで弾薬庫の火薬が爆発。市街の4分の1が破壊され、100人以上が死亡。
  • 1792年 - ニューヨークで初めてのコロンブス・デーが祝われる。
  • 1810年 - ミュンヘンで第1回オクトーバーフェストが開かれる。
  • 1822年 - ペドロ1世が初代ブラジル皇帝に即位。
  • 1868年(慶応4年8月27日)- 明治天皇の即位の礼を挙行。
  • 1881年 - 日本で1890年に国会を開設する旨の「国会開設の詔」を発布。
  • 1901年 - 米大統領セオドア・ルーズベルトが大統領府を正式にホワイトハウスと命名。
  • 1924年 - 荒川放水路が完成し通水式。
  • 1928年 - ボストンの病院で人工呼吸器「鉄の肺」が初めて使われる。
  • 1928年 - 東京松竹楽劇部(後の松竹歌劇団)を設立。
  • 1940年 - 大政翼賛会が発足。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: 日本政府が「教育ニ関スル戦時非常措置方策」を決定。理工系・教員養成系以外の学生の徴兵猶予を停止。(学徒出陣)
  • 1944年 - 台湾沖航空戦始まる。10月16日まで続き、アメリカ空母19隻を撃破したとの大本営発表が報道される。
  • 1953年 - ラジオ青森(RAB、現・青森放送)開局。
  • 1956年 - 砂川事件: 立川基地拡張の為の砂川町第二次強制測量で警官と反対派が衝突。14日に政府が測量を断念。
  • 1960年 - 浅沼稲次郎暗殺事件。日比谷公会堂で行われていた三党立会演説会で右翼青年の山口二矢が浅沼稲次郎日本社会党委員長を刺殺。
  • 1960年 - 靴叩き事件。国連総会で、ソ連が提出した「植民地主義非難決議」に反対するフィリピンのロレンソ・スムロンの演説を、ニキータ・フルシチョフが靴で机を叩いて妨害。
  • 1964年 - ソ連が初の3人乗り宇宙船「ヴォスホート1号」を打ち上げ。
  • 1968年 - 赤道ギニアがスペインから独立。
  • 1968年 - 第19回夏季オリンピック・メキシコシティオリンピックが開幕。
  • 1970年 - ベトナム戦争: 米大統領リチャード・ニクソンが、クリスマスまでに4万人以上を撤兵させると表明。
  • 1971年 - ペルセポリスでイラン建国二千五百年祭典がはじまり、16日まで行事が続いた。
  • 1974年 - 読売ジャイアンツの長嶋茂雄が現役引退を表明。
  • 1976年 - 最高裁が、財田川事件で死刑判決を受けた男性の再審請求を認め、審議を高松地裁に差戻し。1984年に無罪判決。
  • 1978年 - 国土計画がプロ野球球団クラウンライターライオンズを買収し、本拠地を福岡から埼玉・所沢へ移転することを発表。翌シーズンから西武ライオンズとなる。
  • 1979年 - ダグラス・アダムスの銀河ヒッチハイク・ガイドシリーズの第1作『銀河ヒッチハイク・ガイド』が刊行。
  • 1979年 - 台風20号により沖ノ鳥島南東で870hPaを観測。海上における世界で最も低い中心気圧の台風。
  • 1983年 - ロッキード事件裁判(丸紅ルート)の第一審で、元内閣総理大臣の田中角栄に懲役4年・追徴金5億円の有罪判決。
  • 1986年 - サントリーホールが開場。
  • 1987年 - マサチューセッツ工科大学の利根川進がノーベル生理学・医学賞受賞。
  • 1994年 - アメリカの金星探査機「マゼラン」が金星大気に突入し消滅。
  • 1997年 - 大月駅列車衝突事故。JR中央線の大月駅構内で、特急列車と回送列車が衝突し脱線。
  • 1997年 - 京都市営地下鉄東西線醍醐駅 - 二条駅間が開業。ならびに京阪京津線京津三条駅 - 御陵駅間が廃止。
  • 1999年 - パキスタンでパルヴェーズ・ムシャラフ陸軍参謀長が無血クーデター。
  • 1999年 - 国際連合人口基金によると、この日世界の人口が60億人を突破したとされる。
  • 2000年 - 米艦コール襲撃事件発生。イエメンのアデン港でアルカーイダメンバーによる自爆テロ。米兵17名が死亡。
  • 2002年 - バリ島爆弾テロ事件(2002年): インドネシアバリ島のナイトクラブで爆弾テロ。202人が死亡、300人以上が重軽傷。
  • 2004年 - 山梨県笛吹市が市制施行。鹿児島県川内市ほかの合併により薩摩川内市が発足。
  • 2005年 - 中国が有人宇宙船「神舟6号」を打ち上げ。
  • 2006年 - 靖国神社の鎮霊社が32年ぶりに一般公開される。
  • 2006年 - 北海道日本ハムファイターズがプレーオフ第二ステージで福岡ソフトバンクホークスを破り25年ぶりの優勝を果たす。
  • 2008年 - リトアニアで議会選挙第1回投票と原発操業をめぐる国民投票が同時に実施される。国民投票は投票率が50%に満たず無効となる。
  • 2017年 - 富山県で世界で5種目となる新種のクリオネが確認される。

誕生日

  • 1533年(天文元年9月24日)- 朝倉義景、戦国時代の大名(+ 1573年)
  • 1537年 - エドワード6世、イングランド国王(+ 1553年)
  • 1685年(貞享2年9月15日)- 石田梅岩、思想家(+ 1744年)
  • 1687年 - シルヴィウス・レオポルト・ヴァイス、作曲家(+ 1750年)
  • 1798年 - ペドロ1世、初代ブラジル皇帝(+ 1834年)
  • 1855年 - アルトゥル・ニキシュ、指揮者(+ 1922年)
  • 1861年(文久元年9月9日)- 藤沢利喜太郎、数学者(+ 1933年)
  • 1863年(文久3年8月30日)- 原田直次郎、洋画家(+ 1899年)
  • 1869年(明治2年9月8日)- 木下尚江、作家(+ 1937年)
  • 1869年 - マラカイ・キットリッジ、メジャーリーガー(+ 1928年)
  • 1872年 - レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ、作曲家(+ 1958年)
  • 1875年 - アレイスター・クロウリー、神秘主義者(+ 1947年)
  • 1891年 - 近衛文麿、第34,38,39代内閣総理大臣(+ 1945年)
  • 1891年 - エーディト・シュタイン、カルメル会修道女、哲学者(+ 1942年)
  • 1892年 - 南部修太郎、小説家(+ 1936年)
  • 1898年 - 伊藤大輔、映画監督(+ 1981年)
  • 1898年 - オスカル・ウプラウス、サッカー選手(+ 1968年)
  • 1903年 - 高木恭造、方言詩人(+ 1987年)
  • 1903年 - 中岡艮一、ムスリム、原敬暗殺犯(+ 1980年)
  • 1905年 - リック・フェレル、元メジャーリーガー(+ 1995年)
  • 1906年 - ジョー・クローニン、メジャーリーガー(+ 1984年)
  • 1911年 - マリベル・ビンソン、フィギュアスケート選手(+ 1961年)
  • 1911年 - 島本義文、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1913年 - 小島利男、元プロ野球選手(+ 1969年)
  • 1917年 - 筒井修、元プロ野球選手(+ 1990年)
  • 1920年 - 真板益夫、教育者(+ 2015年)
  • 1921年 - アート・クローキー、アニメーター(+ 2010年)
  • 1926年 - 松本英彦、テナーサックス奏者(+ 2000年)
  • 1929年 - ナッピー・ブラウン、ブルース歌手(+ 2008年)
  • 1930年 - 石渡照久、政治家
  • 1931年 - オーレ=ヨハン・ダール、計算機科学研究者(+ 2002年)
  • 1932年 - 三浦雄一郎、スキー選手
  • 1933年 - 竹内啓、経済学者、統計学者
  • 1933年 - 佐々木信也、元プロ野球選手
  • 1934年 - カール・ボレス、プロ野球選手
  • 1934年 - ジェイムズ・"シュガー・ボーイ"・クロフォード、R&Bシンガー(+ 2012年)
  • 1935年 - ルチアーノ・パヴァロッティ、テノール歌手(+ 2007年)
  • 1935年 - 小坂佳隆、元プロ野球選手(+ 1987年)
  • 1936年 - 江原真二郎、俳優
  • 1937年 - ロバート・マンゴールド、美術家
  • 1939年 - 漆畑勝久、元プロ野球選手
  • 1939年 - 稲垣忠美、プロ野球選手
  • 1942年 - 中山律子、ボウリング選手
  • 1943年 - 三輪勝恵、声優
  • 1944年 - トン・コープマン、指揮者、チェンバロ奏者、オルガン奏者
  • 1944年 - 大仁邦彌、サッカー選手、指導者
  • 1946年 - 秋山仁、数学者
  • 1947年 - 山根一眞、ジャーナリスト
  • 1947年 - 尾崎亀重、元プロ野球選手
  • 1948年 - 島田荘司、推理作家
  • 1948年 - 戸井十月、作家、ルポライター(+ 2013年)
  • 1949年 - ジャック・マルーフ、元プロ野球選手
  • 1950年 - 鹿賀丈史、俳優
  • 1953年 - 大八木治、高校野球指導者
  • 1954年 - 平淑恵、女優、声優
  • 1959年 - 東儀秀樹、雅楽演奏家
  • 1959年 - 本郷みつる、アニメーション監督
  • 1960年 - 真田広之、俳優
  • 1960年 - 須永司、アニメーション監督
  • 1961年 - アレクセイ・クドリン、政治家
  • 1962年 - 桑島靖寛、空手家
  • 1964年 - 彦野利勝、元プロ野球選手
  • 1966年 - 石森則和、アナウンサー、パーソナリティー
  • 1967年 - 香田晋、歌手
  • 1967年 - マイク・ディミュロ、メジャーリーグ審判員
  • 1968年 - ヒュー・ジャックマン、俳優
  • 1970年 - Origa、歌手(+ 2015年)
  • 1972年 - 日高明大、ミュージシャン
  • 1974年 - アーロン・ロウ、フィギュアスケート選手
  • 1974年 - フランソワーズ・ド・クロセー、ピアニスト
  • 1975年 - マリオン・ジョーンズ、元陸上競技選手
  • 1979年 - ともさかりえ、女優
  • 1979年 - 小畑由香里、ファッションモデル
  • 1979年 - 山路哲生、プロ野球審判員
  • 1980年 - よしこさん、お笑いタレント(ザ・アンモナイト)
  • 1981年 - 名城信男、プロボクサー
  • 1982年 - 乙黒えり、女優
  • 1982年 - ケイシー・マギー、元プロ野球選手
  • 1984年 - ジェイミー・ヴァーナー、元総合格闘家
  • 1985年 - 前田由紀(yukki)、元Whiteberry、歌手
  • 1985年 - 永田沙紀、女優
  • 1985年 - 涼風花、書家
  • 1985年 - ミシェル・カーター、陸上競技選手
  • 1986年 - ダニエル・ヘルマン、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - 安藤麻里、プロボクサー
  • 1987年 - NIKIIE、シンガーソングライター
  • 1988年 - 松永裕子、アイドル
  • 1988年 - 山本翔也、プロ野球選手
  • 1989年 - 近江谷杏菜、カーリング選手
  • 1989年 - 水野佐彩、歌手
  • 1989年 - フランシスコ・ペーニャ、メジャーリーガー
  • 1990年 - 末永佳子、グラビアアイドル
  • 1991年 - 楠世蓮、タレント、モデル
  • 1992年 - テイラー・ホーン、シンガーソングライター、女優
  • 1992年 - 寺嶋寛大、プロ野球選手
  • 1993年 - 森咲樹、タレント、アイドル(アップアップガールズ(仮))
  • 1995年 - 荻野可鈴、モデル、アイドル(夢みるアドレセンス)
  • 1996年 - 伊藤美来、声優、歌手(StylipS)
  • 1996年 - リーシェドリー・バズール、サッカー選手
  • 1997年 - 持田千妃来、歌手(NICE GIRL プロジェクト!)
  • 1997年 - 須田アンナ、ダンサー(Happiness、E-girls)
  • 2001年 - レイモンド・オチョア、俳優
  • 生年不明 - 松阪ゆうき、歌手、元ものまねタレント(二宮優樹)
  • 生年不明 - 岡田めぐみ、声優
  • 生年不明 - 福里達典、声優

忌日

  • 1203年(建仁3年9月6日)- 仁田忠常、武将(* 1168年)
  • 1320年 - ミカエル9世パレオロゴス、東ローマ皇帝(* 1277年)
  • 1435年 - アグネス・ベルナウアー、バイエルン公アルブレヒトの妻(* 1410年頃)
  • 1492年 - ピエロ・デラ・フランチェスカ、画家(* 1412年)
  • 1576年 - マクシミリアン2世、神聖ローマ皇帝(* 1527年)
  • 1590年(天正18年9月4日)- 狩野永徳、狩野派絵師(* 1543年)
  • 1632年(寛永9年8月29日)- 朽木元綱、戦国武将(* 1549年)
  • 1654年 - カレル・ファブリティウス、画家(* 1622年)
  • 1668年(寛文8年9月7日)- 片山良庵、軍学者(* 1601年)
  • 1692年 - ジョヴァンニ・バティスタ・ヴィターリ、ヴァイオリニスト、歌手、作曲家(* 1632年)
  • 1730年 - フレデリク4世、デンマーク王(* 1671年)
  • 1746年(延享3年8月28日)- 富永仲基、思想家(* 1715年)
  • 1774年(安永3年9月8日)- 徳川治察、田安徳川家第2代当主(* 1753年)
  • 1825年 - ミュラー・フォン・ライヒェンシュタイン、化学者(* 1740年)
  • 1858年(安政5年9月6日)- 歌川広重、浮世絵師(* 1797年)
  • 1859年 - ロバート・スチーブンソン、鉄道技術者、英国保守党下院議員(* 1803年)
  • 1870年 - ロバート・E・リー、アメリカ連合国陸軍総司令官(* 1807年)
  • 1875年 - ジャン=バティスト・カルポー、彫刻家・画家(* 1827年)
  • 1883年 - ジョン・ローレンス・スミス、化学者、鉱物学者(* 1818年)
  • 1893年 - ニコライ・ズヴェーレフ、ピアニスト、音楽教師(* 1832年)
  • 1916年 - ホレイス・グラント・アンダーウッド、宣教師、言語学者、教育者(* 1859年)
  • 1920年 - 柳寛順、三・一独立運動の運動家(* 1902年)
  • 1924年 - アナトール・フランス、小説家(* 1844年)
  • 1931年 - 桜井勉、日本の天気予報創始者(* 1843年)
  • 1943年 - マックス・ヴェルトハイマー、心理学者(* 1880年)
  • 1946年 - ジョセフ・スティルウェル、アメリカ陸軍の将軍(* 1883年)
  • 1946年 - ジュゼッペ・アダーミ、劇作家(* 1878年)
  • 1949年 - 河上清、ジャーナリスト(* 1873年)
  • 1960年 - 浅沼稲次郎、社会党委員長(* 1898年)
  • 1965年 - パウル・ヘルマン・ミュラー、化学者(* 1899年)
  • 1969年 - ソニア・ヘニー、フィギュアスケート選手(* 1912年)
  • 1971年 - ディーン・アチソン、第51代アメリカ合衆国国務長官(* 1893年)
  • 1971年 - ジーン・ヴィンセント、ロカビリー歌手(ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップス)(* 1935年)
  • 1971年 - 砂川捨丸、漫才師(砂川捨丸・中村春代)(* 1890年)
  • 1979年 - キャサリン・ブロジェット、化学者(* 1898年)
  • 1983年 - アーニー・ロス、プロレスマネージャー(* 1929年)
  • 1983年 - 堀内敬三、作曲家、作詞家(* 1897年)
  • 1984年 - 御手洗毅、実業家、キヤノン初代社長(* 1901年)
  • 1986年 - ノーム・キャッシュ、メジャーリーガー(* 1934年)
  • 1987年 - アルフレッド・ランドン、カンザス州知事(* 1887年)
  • 1989年 - カーメン・キャバレロ、ピアニスト(* 1913年)
  • 1990年 - 永井龍男、小説家、随筆家(* 1904年)
  • 1991年 - アルカジイ・ストルガツキー、SF作家ストルガツキー兄弟の兄(* 1925年)
  • 1996年 - ルネ・ラコステ、テニス選手、ラコステ創業者(* 1904年)
  • 1997年 - ジョン・デンバー、シンガーソングライター(* 1943年)
  • 1998年 - 佐多稲子、小説家(* 1904年)
  • 1999年 - 三浦綾子、小説家(* 1922年)
  • 1999年 - ウィルト・チェンバレン、バスケットボール選手(* 1936年)
  • 2000年 - ミヤコ蝶々、女優、漫才師(* 1920年)
  • 2002年 - 桃井望、AV女優(* 1978年)
  • 2003年 - ウィリー・シューメーカー、騎手(* 1931年)
  • 2004年 - 山平和彦、シンガーソングライター(* 1952年)
  • 2005年 - 角梨枝子、女優(* 1928年)
  • 2006年 - ジッロ・ポンテコルヴォ、映画監督(* 1919年)
  • 2007年 - 黒川紀章、建築家(* 1934年)
  • 2007年 - ソー・ウィン、第10代ミャンマー首相(* 1948年?)
  • 2011年 - 渡部英麿、サッカー選手、サッカー指導者、神職者(* 1924年)
  • 2011年 - 斎藤憐、劇作家(* 1940年)
  • 2011年 - デニス・リッチー、コンピュータ技術者、C言語開発者(* 1941年)
  • 2013年 - ジョージ・ハービッグ、天文学者(* 1920年)
  • 2015年 - 熊倉一雄、俳優、声優、演出家(* 1927年)
  • 2017年 - グレープ、フンボルトペンギン(* 1996年)

スピーチ作成 - テーマ「豆乳の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-12_豆乳の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650