365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

6月17日「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」


 6月17日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」です。1994年のこの日に、「国連砂漠化防止条約」が採択されたことを記念して、1995年の国連総会で制定されました。砂漠化を防止し、旱魃から人々を救うことを主な目的としています。

 砂漠は行ったことがなく、テレビや映画の中でしか見たことがありません。個人的に記憶に残っている砂漠は、映画「アラビアのロレンス」の中で出てくる砂漠です。

 砂漠は、死が近い場所なのだなと感じました。

 砂漠化とは、もともと植生に覆われた土地が、不毛地になっていく現象を言います。土壌が雨や洪水などで流出する「土壌流出」、土壌の塩類濃度が上昇し、植物が育成できなくなる「塩性化」、周辺にあった砂丘から砂漠ではない地域に砂が流れ込む「飛砂」などによって起きます。
 砂漠化した土地に緑の植生を取り戻す活動は「緑化」と言います。今日問題となっている砂漠化の多くは人類活動によって引き起こされたものです。


 砂漠が広がるということは、人類の生存できる範囲が狭くなるということです。日々の活動が、砂漠化を招いているとすれば、自分で自分の首をしめていることになります。

 自分の活動が、負の遺産を作っているかもしれない。物事のプラス面を見るだけでなく、そうしたマイナス面にも目を向けて、日々を送れればなと思います。

スピーチ作例 6月17日1
文字数:571文字   想定時間:154
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 「土壌流出」は、有機物などの養分を含み、農作物が育つことのできる土壌が、雨や洪水などにより流出することです。風化が進んでいない基盤が露出し、保水性も失われます。
 この現象は、インドや中東、黄土高原などで見られます。また、雨量が多い地域での焼畑農業なども、保水植生が失われるために同様の過程を経ます。
 「塩性化」は、土壌中における塩類濃度が上昇し、植物が育成できなくなることです。
 塩類を含む水が土壌から外部へ流出する量よりも蒸散量のほうが多い場合に、塩類の地表への上昇によって発生します。
 塩類集積が進行した地面は、コンクリートに近い性質を持つため、農作業にも困難をきたします。そのため、しばしば耕作や放牧、土地利用そのものが放棄されることがあります。
 アラル海周辺など中央アジアのステップ開発地帯のいくつかで見られます。
 「流砂、飛砂」は、周辺にあった砂丘から、砂漠ではない地域に砂が流れ込み、表土を覆い砂漠の一部としてしまうことです。
 この場合は表層の砂を除去することで再生できるので、防砂が主な対策となります。
 オーストラリアで顕著で、研究も進んでいます。

記念日・年中行事

  • 砂漠化および干ばつと闘う世界デー 世界
    国際デーの一つ。1994年のこの日のに「国連砂漠化防止条約」が採択されたことを記念し、1995年の国連総会で制定された。
  • 独立記念日(アイスランド)
    1944年のこの日にデンマークから独立。
  • ドイツ統一の日(西ドイツ、- 1990年)
    1953年の東ベルリン暴動を記念。
  • ゼムラ蜂起記念日(サハラ・アラブ民主共和国)

歴史

  • 362年 - ローマ皇帝ユリアヌスがキリスト教徒を教師・高官などの職から追放。
  • 1565年(永禄8年5月19日)- 三好三人衆らが室町幕府13代将軍足利義輝を襲撃し殺害(永禄の変)。
  • 1631年 - ムガル帝国の第一皇妃ムムターズ・マハルが産褥死。夫の皇帝シャー・ジャハーンは彼女のために22年かけてタージ・マハルを建てる。
  • 1775年 - アメリカ独立戦争: バンカーヒルの戦い
  • 1789年 - フランス革命: 三部会から離脱した第三身分代表が国民議会の成立を宣言。
  • 1857年(安政4年5月26日)- 下田奉行とアメリカ総領事タウンゼント・ハリスが日米和親条約を修補する9か条の下田協約を締結。
  • 1858年(安政5年5月7日)- 伊東玄朴ら江戸の蘭方医が、上野にお玉ヶ池種痘所を設立。
  • 1864年(元治元年5月14日)- 江戸幕府が神戸海軍操練所を開設。
  • 1876年 - ブラックヒルズ戦争: ローズバッドの戦い
  • 1885年 - 自由の女神像がフランスからニューヨークに届く。
  • 1885年 - 明治十八年の淀川洪水。淀川支流天野川決壊、以後7月にかけて大阪府淀川流域に洪水被害。
  • 1892年 - スイスでブリエンツ・ロートホルン鉄道開通。
  • 1897年 - 神奈川県の船大工三百六十名が同盟罷工
  • 1901年 - アメリカで大学進学適性試験SATが開始される。
  • 1918年 - 帝国人造絹糸(現在の帝人)設立。
  • 1930年 - アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーがスムート・ホーリー法に署名し法律が成立。2万品目以上のアメリカへの輸入品に高い関税をかける。
  • 1932年 - ボーナスアーミー。第一次世界大戦の復員軍人とその家族など約31,000人が支給の繰り上げ支払いを求めて、ワシントンD.C.へ行進。
  • 1933年 - ゴーストップ事件。陸軍と警察の大規模な抗争に発展。
  • 1933年 - 阪神本線の神戸側を地下新線(岩屋駅 - 三宮駅間)に切り換え。岩屋駅 - 神戸(滝道)駅の地上線を廃止。
  • 1939年 - フランスでジュール=アンリ・デフルノーにより殺人犯オイゲン・ヴァイトマンのギロチンによる処刑が行われる。フランスで史上最後の公開処刑となる。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: 連合国のフランスからの撤退作戦・エアリアル作戦が開始される。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: エアリアル作戦に使用されていた客船「ランカストリア」がドイツ軍のJu 88爆撃機の攻撃を受け沈没。約4,000人が死亡。
  • 1944年 - アイスランドがデンマークから独立し、アイスランド共和国が成立。
  • 1944年 - アメリカ海軍の大型巡洋艦「アラスカ」が就役。
  • 1945年 - 第二次世界大戦: 日本本土空襲: 鹿児島大空襲
  • 1951年 - フランス総選挙でシャルル・ド・ゴールのフランス国民連合が第一党となる。
  • 1953年 - 東ベルリン暴動: 前日からの労働者のストライキが暴動化。ドイツ駐留ソ連軍が出動して鎮圧。
  • 1954年 - 中華人民共和国とイギリスが国交樹立。
  • 1959年 - 首都高速道路公団が発足。
  • 1963年 - アメリカ最高裁が8対1で公立学校で行われていた聖書の朗読や主の祈りがアメリカ合衆国憲法に抵触するとの判決を出す。
  • 1963年 - 京阪神急行電鉄京都本線(現:阪急京都本線)・大宮駅 - 河原町駅間が延伸開業。
  • 1967年 - 中華人民共和国が初の水爆実験を実施。
  • 1971年 - 沖縄返還協定に調印。衛星中継によりワシントンと沖縄で同時に行われる。
  • 1971年 - 明治公園爆弾事件。37人の機動隊員が重軽傷を負う。
  • 1972年 - ウォーターゲート事件が発覚。
  • 1973年 - 根室半島沖地震(M 7.4)発生。
  • 1981年 - 東京都江東区で覚醒剤を常用した男が主婦や幼児ら4人を殺害。(深川通り魔殺人事件)
  • 1982年 - 「教皇の銀行家」と呼ばれたイタリアの銀行家ロベルト・カルヴィの首吊り死体がロンドンで発見される。
  • 1985年 - 柔道ロサンゼルスオリンピック金メダリストの山下泰裕が現役引退。
  • 1987年 - ハマヒメドリの亜種の最後の個体が死亡し、絶滅。
  • 1991年 - 南アフリカ共和国議会で人口登録法廃止法案が可決。アパルトヘイトが終結。
  • 1994年 - O・J・シンプソン事件: O・J・シンプソンが2時間のカーチェイスの末、元妻の殺害容疑で逮捕。
  • 1997年 - 臓器移植法成立。
  • 2008年 - 東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人、宮崎勤死刑囚の死刑を執行。
  • 2015年 - 日本で公職選挙法改正案が可決成立。選挙権年齢が20歳以上から18歳以上へと引き下げられた。翌年6月19日施行。(18歳選挙権)
  • 2017年 - 西日本旅客鉄道の超豪華クルーズトレイン、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が運行を開始。
  • 2018年 - トヨタがル・マン24時間レースを優勝。日本車としては1991年のマツダ以来、27年ぶりの制覇。

誕生日

  • 1239年 - エドワード1世、イングランド王(+ 1307年)
  • 1611年(慶長16年5月7日)- 保科正之、徳川秀忠の四男、会津藩主(+ 1673年)
  • 1628年(寛永5年5月16日)- 黒田光之、第3代福岡藩主(+ 1707年)
  • 1682年 - カール12世(カルル12世)、スウェーデン王(+ 1718年)
  • 1691年 - ジョバンニ・パオロ・パンニーニ、画家、建築家(+ 1765年)
  • 1700年(元禄13年5月1日)- 井伊直惟、第9代彦根藩主(+ 1736年)
  • 1791年 - ロベルト・コフレシ、海賊(+ 1825年)
  • 1800年 - ウィリアム・パーソンズ、天文学者(+ 1867年)
  • 1802年 - ヘルマン・ゴルトシュミット、天文学者(+ 1866年)
  • 1818年 - シャルル・グノー、作曲家(+ 1893年)
  • 1832年 - ウィリアム・クルックス、化学者、物理学者(+ 1919年)
  • 1834年(天保5年5月11日)- 川路利良、警視庁大警視(+ 1879年)
  • 1841年 - アントニオ・パチノッティ、物理学者(+ 1912年)
  • 1844年 - アルトヴィグ・ドランブール、言語学者(+ 1908年)
  • 1850年 - ラファエル・コラン、画家(+ 1916年)
  • 1861年 - ピート・ブラウニング、メジャーリーガー(+ 1905年)
  • 1870年 - 西田幾多郎、哲学者(+ 1945年)
  • 1878年 - ポール・ペリオ、探検家(+ 1945年)
  • 1880年 - カール・ヴァン・ヴェクテン、写真家(+ 1964年)
  • 1881年 - トミー・バーンズ、プロボクサー(+ 1955年)
  • 1882年(ユリウス暦6月5日)- イーゴリ・ストラヴィンスキー、作曲家(+ 1971年)
  • 1882年 - アドルフ・フリードリヒ6世、メクレンブルク=シュトレーリッツ大公(+ 1918年)
  • 1888年 - ハインツ・グデーリアン、軍人(+ 1954年)
  • 1889年 - 大沼哲、作曲家(+ 1944年)
  • 1898年 - マウリッツ・エッシャー、画家(+ 1972年)
  • 1905年 - 臼井吉見、文芸評論家、小説家(+ 1987年)
  • 1906年 - トーマス・カウリング、天文学者(+ 1990年)
  • 1910年 - 高橋竹山、津軽三味線奏者(+ 1998年)
  • 1910年 - ハーバート・オーエン・リード、作曲家、指揮者(+ 2014年)
  • 1914年 - ジョン・ハーシー、ジャーナリスト、小説家(+ 1993年)
  • 1918年 - 村松定孝、国文学者(+ 2007年)
  • 1919年 - ガリーナ・ウストヴォーリスカヤ、作曲家(+ 2006年)
  • 1920年 - 原節子、女優(+ 2015年)
  • 1920年 - フランソワ・ジャコブ、生物学者(+ 2013年)
  • 1924年 - 阪田清春、プロ野球選手(+ 1987年)
  • 1925年 - 有川貞昌、特撮監督(+ 2005年)
  • 1926年 - 加藤六月、政治家(+ 2006年)
  • 1927年 - ルチオ・フルチ、映画監督(+ 1996年)
  • 1928年 - 白柳誠一、司祭(枢機卿)(+ 2009年)
  • 1929年 - チグラン・ワルタノビッチ・ペトロシアン、チェスの選手(+ 1984年)
  • 1933年 - クリスチャン・フェラス、ヴァイオリニスト(+ 1982年)
  • 1933年 - ジェームズ・シゲタ、歌手、俳優(+ 2014年)
  • 1933年 - 魚住純子、女優(+ 2015年)
  • 1933年 - 山田清三郎、プロ野球選手
  • 1936年 - ケン・ローチ、映画監督
  • 1939年 - 加藤紘一、政治家(+ 2016年)
  • 1939年 - クシシュトフ・ザヌッシ、映画監督
  • 1940年 - ジョージ・アカロフ、経済学者
  • 1940年 - 高木喬、元プロ野球選手(+ 2012年)
  • 1941年 - マイク・ホンダ、アメリカ合衆国下院議員
  • 1942年 - モハメド・エルバラダイ、元国際原子力機関事務局長
  • 1942年 - 篠田荘平、プロ野球選手(+ 2004年)
  • 1943年 - バリー・マニロウ、ミュージシャン
  • 1943年 - ニュート・ギングリッチ、元アメリカ合衆国下院議長
  • 1944年 - チューチョ・カスティーヨ、プロボクサー(+ 2013年)
  • 1944年 - 田中調、元プロ野球選手
  • 1945年 - エディ・メルクス、自転車プロロードレース選手
  • 1945年 - ケン・リヴィングストン、ロンドン市長
  • 1945年 - 金井克子、バレエダンサー、歌手
  • 1945年 - 雨宮捷年、プロ野球選手
  • 1946年 - 岩阪恵子、小説家
  • 1947年 - 奈良橋陽子、作詞家
  • 1947年 - 水谷公生、作曲家、編曲家
  • 1947年 - 和田正道、調教師
  • 1948年 - デーブ・コンセプシオン、元メジャーリーガー
  • 1948年 - 深沢修一、元プロ野球選手
  • 1948年 - ショー・コスギ、俳優
  • 1949年 - 妹尾隆一郎、ブルースハープ奏者
  • 1949年 - 山本鈴美香、漫画家
  • 1950年 - 山路芳久、テノール歌手(+ 1988年)
  • 1950年 - 緒方修、プロ野球選手
  • 1954年 - 楠見尚己、声優、俳優
  • 1955年 - 高杉正彦、プロレスラー
  • 1955年 - ジョー・シャボニュー、メジャーリーグベースボール選手
  • 1956年 - 浜名敏幸、プロ野球選手
  • 1958年 - 中原理恵、女優
  • 1958年 - ジェロ・ビアフラ、ミュージシャン
  • 1959年 - 矢尾一樹、声優
  • 1960年 - 伊藤伸平、漫画家
  • 1961年 - 山寺宏一、声優、俳優
  • 1961年 - ミッキー・ブラントリー、プロ野球選手
  • 1962年 - 青木秀夫、元プロ野球選手
  • 1962年 - 明川哲也(ドリアン助川)、ボーカリスト、作家、ラジオパーソナリティ
  • 1962年 - マイケル・モンロー、歌手(ハノイ・ロックス)
  • 1963年 - 松本侑子、小説家
  • 1963年 - ボビー・シグペン、元メジャーリーガー
  • 1964年 - ミヒャエル・グロス、水泳選手
  • 1965年 - ダン・ジャンセン、スピードスケート選手
  • 1965年 - 名越稔洋、ゲームクリエイター
  • 1965年 - 満田拓也、漫画家
  • 1966年 - セドリック・カーン、映画監督
  • 1966年 - ショーン・エイブナー、メジャーリーグベースボール選手
  • 1967年 - 西尾拓美、料理人、元タレント
  • 1967年 - 大島公一、元プロ野球選手
  • 1968年 - 佐野まり、シンガーソングライター、チャランゴ奏者
  • 1968年 - 鈴木みのる、プロレスラー
  • 1968年 - 原井和也、元プロ野球選手
  • 1969年 - 入江秀忠、総合格闘家
  • 1969年 - ヴィクトール・ペトレンコ、フィギュアスケート選手
  • 1970年 - 古河有一、元プロ野球選手
  • 1970年 - 長谷川咲恵、女子プロレスラー
  • 1972年 - 川中子雅人、声優
  • 1973年 - 尾崎淳、声優
  • 1973年 - 菊池利三、サッカー選手・指導者
  • 1973年 - 山田博士、元プロ野球選手
  • 1973年 - リアム・カイル・サリヴァン、コメディアン
  • 1973年 - リーンダー・パエス、テニス選手
  • 1974年 - 白井博幸、サッカー選手
  • 1974年 - 大野幹代、歌手、タレント
  • 1975年 - ILMARI、MC(RIP SLYME)
  • 1975年 - 城彰二、元サッカー選手
  • 1975年 - 田中由基、元プロ野球選手
  • 1975年 - ファン・カルロス・バレロン、スペインのサッカー選手
  • 1977年 - アンドレイ・シモノフ、総合格闘家
  • 1977年 - 的場寛一、元プロ野球選手
  • 1977年 - 坂本真、俳優
  • 1978年 - イザベル・ドロベル、フィギュアスケート選手
  • 1978年 - 麻生久美子、女優
  • 1978年 - 内柴正人、柔道選手
  • 1980年 - ヴィーナス・ウィリアムズ、テニス選手
  • 1980年 - 川井雄太、プロ野球選手
  • 1980年 - Kimeru、歌手
  • 1981年 - 西脇万里子、バレーボール選手
  • 1981年 - 琴禮巨樹、大相撲力士
  • 1982年 - 西川雅人、プロ野球選手
  • 1983年 - 風間俊介、タレント、俳優
  • 1983年 - デービッド・ポーリー、メジャーリーガー
  • 1983年 - 二宮和也、タレント・歌手(嵐)
  • 1983年 - 橋本歩、陸上競技選手(長距離種目)
  • 1984年 - 石川綾子、ヴァイオリニスト
  • 1985年 - 五関晃一、(A.B.C-Z)
  • 1985年 - マルコス・バグダティス、テニス選手
  • 1986年 - アルフレド・デスパイネ、野球選手
  • 1986年 - 椎名鯛造、俳優
  • 1987年 - 辻希美、タレント(元モーニング娘。第4期メンバー・元Wリーダー)
  • 1988年 - 岩田正太、サッカー選手
  • 1988年 - 馬場徹、俳優
  • 1990年 - 中村悠平、プロ野球選手
  • 1990年 - アンドリュー・チェイフィン、メジャーリーガー
  • 1990年 - アラン・ジャゴエフ、サッカー選手
  • 1991年 - 菊池雄星、プロ野球選手
  • 1991年 - 大瀬良大地、プロ野球選手
  • 1991年 - 波瑠、女優
  • 1991年 - 梅野隆太郎、プロ野球選手
  • 1994年 - なあ坊豆腐@那奈、タレント
  • 1994年 - 春瀬なつみ、声優
  • 1995年 - 森川葵、タレント、ファッションモデル、女優
  • 1998年 - 武部柚那、ボーカル、パフォーマー(E-girls)
  • 2004年 - 鈴木福、俳優
  • 生年不明 - 仲村佳樹、漫画家
  • 生年不明 - 藤田まり子、アニメーター
  • 生年不明 - 北村謙次、声優
  • 生年不明 - 幸本たつと、声優
  • 生年不明 - 島田朋尚、声優

忌日

  • 811年(弘仁2年5月23日)- 坂上田村麻呂、征夷大将軍(* 758年)
  • 850年(嘉祥3年5月4日)- 橘嘉智子、嵯峨天皇の皇后(* 786年)
  • 1025年 - ボレスワフ1世、ポーランド王(* 967年?)
  • 1564年(永禄7年5月9日)- 安宅冬康、戦国武将、三好長慶の弟(* 1528年)
  • 1565年(永禄8年5月19日)- 足利義輝、室町幕府13代将軍(* 1536年)
  • 1631年(寛永8年5月18日)- 埋忠明寿、刀工(* 1558年)
  • 1631年 - ムムターズ・マハル、ムガル皇帝シャー・ジャハーンの皇后(* 1595年)
  • 1696年 - ヤン3世、ポーランド王(* 1629年)
  • 1775年 - ジョン・ピトケアン、イギリス海兵隊少佐(* 1722年)
  • 1775年 - ジョセフ・ウォーレン、アメリカ独立の運動家(* 1741年)
  • 1797年 - アーガー・モハンマド・シャー、ペルシャのシャー(* 1742年)
  • 1806年 - ヘンリー・ホランド、建築家(* 1745年)
  • 1817年(文化14年5月3日)- 古賀精里、儒学者(* 1750年)
  • 1839年 - ウィリアム・キャヴェンディッシュ=ベンティンク、インド総督(* 1774年)
  • 1866年 - ルイス・カス、第22代アメリカ合衆国国務長官(* 1782年)
  • 1887年 - ヒューゴ・ビルイェル、画家(* 1854年)
  • 1898年 - エドワード・バーン=ジョーンズ、美術家(* 1833年)
  • 1901年 - コルネリウス・グルリット、作曲家(* 1820年)
  • 1904年 - ニコライ・ボブリコフ、フィンランド総督(* 1839年)
  • 1904年 - キッド・カーリー、ガンマン、アウトロー(* 1865年)
  • 1932年 - 三升家紋右衛門、落語家(* 1880年)
  • 1939年 - 酒井忠克、政治家(* 1883年)
  • 1940年 - アーサー・ハーデン、化学者(* 1865年)
  • 1944年 - 俵孫一、元商工大臣(* 1869年)
  • 1956年 - ヤン・イングル、チェコスロバキア亡命政府国防相(* 1894年)
  • 1957年 - ドロシー・リチャードソン、小説家(* 1882年)
  • 1965年 - 宮崎要、元プロ野球選手(* 1916年)
  • 1968年 - ホセ・ナサシ、サッカー選手(* 1901年)
  • 1968年 - アドルフ・ムーロン・カッサンドル、グラフィックデザイナー(* 1901年)
  • 1979年 - ダフィー・ルイス、元メジャーリーガー(* 1888年)
  • 1982年 - ロベルト・カルヴィ、銀行家(* 1920年)
  • 1983年 - ピーター・メニン、作曲家(* 1923年)
  • 1984年 - 中川信夫、映画監督(* 1905年)
  • 1985年 - 加藤泰、映画監督(* 1916年)
  • 1985年 - 谷口雅春、宗教家(* 1893年)
  • 1987年 - ディック・ハウザー、元メジャーリーガー(* 1936年)
  • 1987年 - 高田博厚、彫刻家(* 1900年)
  • 1988年 - 西村省一郎、プロ野球選手(* 1941年)
  • 1989年 - 平澤興、医学者、京都大学第16代総長(* 1900年)
  • 1990年 - 出門英、歌手(ヒデとロザンナ)、俳優(* 1942年)
  • 1991年 - 永井智雄、俳優(* 1914年)
  • 1994年 - 村山リウ、評論家(* 1903年)
  • 1996年 - トーマス・クーン、科学哲学者(* 1922年)
  • 1996年 - 安藤元博、元プロ野球選手(* 1939年)
  • 2001年 - ドナルド・クラム、化学者(* 1919年)
  • 2001年 - 金井大、俳優(* 1927年)
  • 2002年 - ドブリ・ジュロフ、軍人(* 1916年)
  • 2002年 - フリッツ・ヴァルター、サッカー選手(* 1920年)
  • 2003年 - ポール・ハースト、社会学者(* 1947年)
  • 2003年 - 山本廉、俳優(* 1930年)
  • 2006年 - 宿澤広朗、ラグビー選手、ラグビー監督(* 1950年)
  • 2006年 - 宮部昭夫、俳優、声優(* 1931年)
  • 2006年 - 北村昌士、ミュージシャン、音楽評論家、編集者(* 1956年)
  • 2006年 - アブドル・ハリム、チェチェン共和国独立派政権大統領(* 1967年)
  • 2006年 - 堀部秀郎、イラストレーター、キャラクターデザイナー(* 1969年)
  • 2006年 - 佐藤功、法学者(* 1915年)
  • 2007年 - 樋笠一夫、元プロ野球選手(* 1920年)
  • 2007年 - ジャンフランコ・フェレ、ファッションデザイナー(* 1944年)
  • 2008年 - シド・チャリシー、女優、ダンサー(* 1921年)
  • 2008年 - 宮崎勤、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人(* 1962年)
  • 2009年 - ラルフ・ダーレンドルフ、社会学者、政治家(* 1929年)
  • 2011年 - 藤井繁克、実業家、がまかつ創業者(* 1926年)
  • 2011年 - 森田斌、プロ野球選手(* 1935年)
  • 2015年 - ジェラレアン・タリー、世界最長寿の女性(* 1899年)
  • 2015年 - スュレイマン・デミレル、トルコの首相、大統領(* 1924年)

スピーチ作成 - テーマ「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 06-17_砂漠化および干ばつと闘う世界デー.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650