365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

12月17日「飛行機の日」


 12月17日は「飛行機の日」です。1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークでライト兄弟が人類初の動力飛行に成功しました。

 ライト兄弟の話は、子供の頃に、何度かマンガで読んでいます。世界の偉人のようなマンガに、ライト兄弟の話があったことを記憶しています。

 その他にも、スチームパンクや、その頃を舞台にしたマンガには、ライト兄弟をモチーフとしたキャラクターが多く出てきます。そうしたことから、彼らのインパクトの大きさを感じます。

 ライト兄弟が飛行を成功させた当時、多くの研究者が挑戦に失敗していました。その中でライト兄弟が成功したのには、いくつかの要因があります。
 彼らは、当時としては極めて高度な科学的視点から、飛行のメカニズムを解明し、また同時に技術的工学的に着実な手法を取りました。
 ライト兄弟は、風洞実験によって得たデータを元に、何機かのグライダー試作機を作成しました。また、左右の主翼を逆方向にねじることにより、揚力バランスを変え機体を傾ける機構を開発しました。馬力・重量比率の高いガソリンエンジンを考案して自作しました。木製の骨組に羽布張りという軽量構造の機体を作りました。
 そうした、数多くのアイデアや技術を結集させ、向かい風の中、1回目は36.5メートル、2回目は53.3メートル、3回目は60.9メートル、4回目は259.6メートルの距離を飛び、有人動力飛行に成功しました。


 自然に挑む際に必要なのは、自然を正しく知ろうとして、理解することです。そこには権威も地位も関係なく、自然の法則が立ちはだかります。

 これはビジネスでも同じです。物事を解決するには、そこで起きている現象を理解することが大切です。正しいアプローチができているか、絶えず自問する必要があると思います。

スピーチ作例 12月17日1
文字数:767文字   想定時間:233
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 ライト兄弟は、アメリカ出身の動力飛行機の発明者で、世界初の飛行機パイロットです。世界最先端のグライダーパイロットでもあります。彼らは自転車屋をしながら兄弟で研究を続け、1903年に世界初の有人動力飛行に成功しました。
 ただし、世界初という点については、グスターヴ・ホワイトヘッドによる1901年8月の初飛行が、世界初であるという指摘があり、彼による飛行が世界初とする説もあります。
 ライト兄弟は、世界で初めて有人動力飛行に成功しましたが、その名声はなかなか得られませんでした。兄弟に敵意を向ける2人の人物がいたのが原因です。
 1人は、スミソニアン協会会長のチャールズ・ウォルコットです。彼は、民間人であるライト兄弟の偉業を決して認めず、スミソニアン博物館に「ライトフライヤー号」を一切展示しませんでした。
 もう1人は、飛行家で航空会社を設立したグレン・カーチスです。彼は、ライト兄弟のパイオニアたる地位を否定すれば、飛行機の特許争いで有利になれると考え、ウォルコットと手を結びました。そして、「初めて飛べる飛行機を作ったのはラングレー(先代スミソニアン協会会長)」という声明を出し、世間を誘導しました。
 ライト兄弟の偉業が日の目を見たのは、ロンドンの科学博物館がライトフライヤー号を展示したいと打診し、同機体が1928年にイギリスに渡ったためです。
 イギリス旅行に来たアメリカ人が、「何故ライトフライヤー号がこんな場にあるのか」と驚き、やがて世論となり、スミソニアン協会も無視する訳にはいかなくなりました。
 ウォルコットの死後、1928年に会長職を継いだチャールズ・アボットは、オーヴィル(ライト兄弟の弟)と面談し、ライトフライヤー号をアメリカ合衆国に戻すよう要請しました。オーヴィルの条件は、「歴史を正しく修正する」ことでした。
 アボットは、玉虫色の妥協点を見出そうとしましたがオーヴィルは譲らず、1942年にスミソニアン協会は声明を発表して、ライト兄弟の偉業を認め、兄弟に陳謝しました。

記念日・年中行事

  • 建国記念日(ブータン)
    1907年のこの日、ウゲン・ワンチュクがブータンの初代国王に即位した。
  • 飛行機の日
    1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークでライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した。
  • 春日若宮おん祭(春日大社)

歴史

  • 546年 - 東ゴート王トーティラがローマを占領。
  • 1600年 - フランス国王アンリ4世がマリー・ド・メディシスと結婚。
  • 1777年 - フランスがアメリカ合衆国の初承認国となる。
  • 1790年 - メキシコシティで太陽の石が発掘される。
  • 1819年 - シモン・ボリバルが大コロンビアの初代大統領に就任。
  • 1865年 - シューベルトの交響曲第7番(未完成交響曲)がウィーンで初演。
  • 1880年 - 東京・京橋で最後の仇討ち(あだうち)事件。
  • 1902年 - 教科書疑獄事件で200名以上が摘発される。
  • 1903年 - ライト兄弟が人類初の有人動力飛行に成功。
  • 1907年 - ウゲン・ワンチュクが初代ブータン国王に即位。
  • 1908年 - 九州電気軌道(西日本鉄道の祖)が設立。
  • 1920年 - 南洋諸島が日本の委任統治領となる。
  • 1926年 - リトアニアで元大統領アンターナス・スメトナらがクーデターを起こし、大統領カジス・グリニウスを追放。
  • 1935年 - ダグラス DC-3型機が初飛行。
  • 1939年 - 第二次世界大戦: ウルグアイから国外退去を通告されたドイツのポケット戦艦「アドミラル・グラーフ・シュペー」がモンテビデオ港外で自沈。
  • 1944年 - 第二次世界大戦・バルジの戦い: マルメディ虐殺事件
  • 1945年 - ホンジュラスが国連に加盟。
  • 1945年 - 衆議院議員選挙法改正公布。婦人参政権・大選挙区制などを規定。
  • 1957年 - アメリカが大陸間弾道ミサイル(ICBM)「アトラス」の発射実験に成功。
  • 1957年 - 上野動物園内に日本初のモノレール(東京都交通局上野懸垂線)が開業。
  • 1961年 - インド軍によってポルトガル領ゴアが占領される。
  • 1967年 - オーストラリアのハロルド・ホルト首相が海で泳いでいる最中に行方不明になる。
  • 1967年 - 呉市交通局の呉市電が廃止。
  • 1983年 - ロンドンの百貨店ハロッズでIRAによる爆弾テロ、5名が死亡。
  • 1987年 - 千葉県東方沖地震、死者2名。
  • 1987年 - カプコンよりロックマンシリーズ第1作発売。
  • 1989年 - アメリカのテレビアニメ『ザ・シンプソンズ』が放送開始。
  • 1992年 - 1974年の多摩川水害訴訟の差戻控訴審で原告住民側が勝訴。
  • 1994年 - ナスカの地上絵、古都京都の文化財が世界遺産に登録される。
  • 1996年 - ペルー日本大使公邸人質事件発生。
  • 1997年 - 日本で介護保険法公布。
  • 1998年 - イラク武装解除問題: 米・英両国共同でイラクに対し砂漠の狐作戦を開始。
  • 1999年 - イラク武装解除問題に関する国際連合安全保障理事会決議1284が採択される。
  • 2000年 - 京福電気鉄道越前本線列車衝突事故(松岡町)。なお同社は、翌年6月24日にも事故を引き起こす。
  • 2010年 - 取手駅通り魔事件が発生。
  • 2010年 - ジャスミン革命: モハメド・ブアジジが抗議の焼身自殺を試みる。
  • 2011年 - ソニー・コンピュータエンタテインメントよりPlayStation Vitaが発売される。
  • 2015年 - 韓国地検による産経新聞支局長名誉毀損起訴事件:産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長に対し、ソウル中央地裁の李東根裁判長が無罪判決。

誕生日

  • 1239年(延応元年11月21日)- 藤原頼嗣、鎌倉幕府第5代将軍、最後の摂家将軍(+ 1256年)
  • 1267年(文永4年12月1日)- 後宇多天皇、第91代天皇(+ 1324年)
  • 1630年(寛永7年11月14日)- 貝原益軒、本草学者、儒学者(+ 1714年)
  • 1706年 - エミリー・デュ・シャトレ、数学者、物理学者、著作家(+ 1749年)
  • 1777年 - フランソワ・マリウス・グラネ、画家(+ 1849年)
  • 1778年 - ハンフリー・デービー、化学者(+ 1829年)
  • 1830年 - ジュール・ド・ゴンクール、小説家、美術評論家(+ 1870年)
  • 1835年 - アレキザンダー・アガシー、エンジニア、海洋学者(+ 1910年)
  • 1842年 - ニルス・ホシュベリ、画家(+ 1934年)
  • 1859年 - ビル・ハッチソン、メジャーリーガー(+ 1926年)
  • 1876年 - 島木赤彦、歌人(+ 1926年)
  • 1881年 - 田邊宗英、実業家(+ 1957年)
  • 1881年 - イングバル・ブリン、フィギュアスケート選手(+ 1947年)
  • 1884年 - アリソン・アトリー、童話作家(+ 1976年)
  • 1884年 - チャールズ・トムリンソン・グリフス、作曲家(+ 1920年)
  • 1887年 - 竹内京治、政治家(+ 1966年)
  • 1887年 - 有馬頼寧、実業家、プロ野球球団オーナー(+ 1957年)
  • 1889年 - ハーバート・ハロルド・リード、地質学者(+ 1970年)
  • 1894年 - ハンス・ヘニー・ヤーン、作家、オルガン制作者(+ 1958年)
  • 1900年 - 勅使河原蒼風、いけばな草月流初代家元(+ 1979年)
  • 1905年 - シモ・ヘイヘ、軍人、狙撃手(+ 2002年)
  • 1915年 - アンドレ・クラヴォ、歌手(+ 2007年)
  • 1915年 - ロバート・ダール 、政治学者(+ 2014年)
  • 1918年 - 宮崎剛、プロ野球選手(+ 2015年)
  • 1920年 - ケネス・アイバーソン、計算機科学者(+ 2004年)
  • 1921年 - おおば比呂司、漫画家(+ 1988年)
  • 1922年 - 小鶴誠、プロ野球選手(+ 2003年)
  • 1927年 - 米川泰夫、プロ野球選手
  • 1930年 - 諸井誠、作曲家(+ 2013年)
  • 1930年 - アーミン・ミューラー=スタール、俳優
  • 1934年 - ケント・ハドリ、プロ野球選手(+ 2005年)
  • 1936年 - フランシスコ、第266代ローマ教皇
  • 1937年 - ジャイメ・レルネル、都市計画家
  • 1937年 - 麻生実男、プロ野球選手(+ 1991年)
  • 1937年 - アート・ネヴィル、R&Bミュージシャン
  • 1938年 - ピーター・スネル、陸上選手
  • 1939年 - 10代目柳家小三治、落語家
  • 1940年 - 山田耕嗣、放送評論家(+ 2008年)
  • 1940年 - 三島ゆり子、女優
  • 1940年 - スティーヴン・コヴァセヴィチ、ピアニスト
  • 1941年 - 藤山陽子、女優
  • 1941年 - アレクサンダー・ノイマイスター、インダストリアルデザイナー
  • 1944年 - ジャック・L・チョーカー、SF作家(+ 2005年)
  • 1944年 - ベネ・フェレンツ、サッカー選手(+ 2006年)
  • 1945年 - ジャクリーン・ウィルソン、児童文学作家
  • 1946年 - 有藤通世、プロ野球選手、プロ野球監督
  • 1946年 - ユージン・レヴィ、俳優
  • 1947年 - ウェス・ステュディ、俳優
  • 1947年 - 今野東、政治家
  • 1948年 - 西川知雄、弁護士
  • 1948年 - ダリル・ウェイ、ヴァイオリニスト
  • 1949年 - ポール・ロジャース、ロック歌手
  • 1949年 - 原野一博、プロ野球選手
  • 1949年 - ソティリス・カヤファス、サッカー選手
  • 1951年 - コリーン・オコーナー、フィギュアスケート選手
  • 1951年 - タチアナ・カザンキナ、陸上競技選手
  • 1952年 - 加藤邦彦、プロ野球選手
  • 1953年 - ビル・プルマン、映画俳優
  • 1956年 - ピーター・ファレリー、映画監督
  • 1957年 - 夏目雅子、女優(+ 1985年)
  • 1958年 - 假屋崎省吾、華道家、タレント
  • 1958年 - マイク・ミルズ、ベーシスト(R.E.M.)
  • 1959年 - 青山道雄、プロ野球選手
  • 1959年 - マーベル・ウイン、プロ野球選手
  • 1960年 - TARAKO、声優、シンガーソングライター
  • 1960年 - モレノ・アルゼンティン、自転車競技選手
  • 1961年 - 御童カズヒコ、漫画家
  • 1962年 - 恩田尚之、アニメーター
  • 1962年 - 上祐史浩、宗教家
  • 1962年 - 橘高淳、プロ野球選手、プロ野球審判員
  • 1962年 - ロッコ・ミーディエート、ゴルファー
  • 1962年 - ガリーナ・マルチュギナ、陸上競技選手
  • 1962年 - リチャード・ ジュエル、アトランタオリンピック記念公園爆弾事件容疑者と誤報されメディア・リンチを受けた人物(+ 2007年)
  • 1964年 - 須藤真澄、漫画家
  • 1965年 - 池山隆寛、プロ野球選手、コーチ
  • 1965年 - 芹沢直美、アイドル
  • 1966年 - 有森裕子、元マラソン選手
  • 1966年 - 脇浜紀子、アナウンサー
  • 1966年 - 本村健太郎、弁護士、俳優
  • 1966年 - ワレリー・リューキン、体操選手
  • 1967年 - 松田慎司、プロ野球選手
  • 1967年 - ジジ・ダゴスティーノ、DJ
  • 1967年 - 馬渡松子、シンガーソングライター
  • 1968年 - 斎藤充弘、プロ野球選手
  • 1968年 - 加藤学、政治家
  • 1968年 - ポール・トレーシー、レーサー
  • 1969年 - 田村潔司、プロレスラー、総合格闘家
  • 1969年 - 村井克行、俳優
  • 1969年 - ルディ・ペンバートン、プロ野球選手
  • 1969年 - チャック・リデル、総合格闘家
  • 1970年 - 西村知美、女優、タレント、歌手
  • 1971年 - 牧瀬里穂、女優
  • 1971年 - きみづか葵、イラストレーター
  • 1971年 - アントワン・リゴドー、バスケットボール選手
  • 1972年 - 佐々木恭子、アナウンサー
  • 1972年 - ローリー・ホールデン、女優
  • 1972年 - ジョン・アブラハム、俳優
  • 1973年 - ポーラ・ラドクリフ、マラソン選手
  • 1973年 - 大関正義、男優
  • 1973年 - フレディ・エレーラ、元野球選手
  • 1974年 - ジョヴァンニ・リビシ、俳優
  • 1974年 - サラ・ポールソン、女優
  • 1974年 - 佐藤貴史、俳優、声優、スーツアクター
  • 1975年 - 福地寿樹、プロ野球選手
  • 1975年 - スサンティカ・ジャヤシンゲ、短距離走選手
  • 1975年 - ミラ・ジョヴォヴィッチ、女優
  • 1975年 - 青木麻由子、女優、声優
  • 1975年 - ニコラス・ディンスモア、プロレスラー
  • 1975年 - ニコライ・モロゾフ、フィギュアスケートコーチ
  • 1975年 - ブリー・シャープ、シンガーソングライター
  • 1976年 - 伊藤剛、プロ野球選手
  • 1976年 - パトリック・ミュラー、サッカー選手
  • 1976年 - エゲルハージ・ジャネット、ポルノ女優
  • 1976年 - ニル・ダヴィドヴィッチ、サッカー選手
  • 1976年 - タケオ・スパイクス、アメリカンフットボール選手
  • 1977年 - アルノー・クレマン、テニス選手
  • 1977年 - 塩川岳人、サッカー選手
  • 1978年 - マニー・パッキャオ、プロボクサー
  • 1978年 - チェイス・アトリー、メジャーリーガー
  • 1978年 - アレックス・シントロン、メジャーリーガー
  • 1978年 - リテーシュ・デーシュムク、俳優
  • 1978年 - 寺島よしき、英語講師
  • 1978年 - 星野リリィ、漫画家
  • 1979年 - KEN、DA PUMP
  • 1979年 - ライアン・キー、ミュージシャン(イエローカード)
  • 1979年 - ジェイミー・フォックスワース、ミュージシャン
  • 1979年 - ドミトリー・パラマルチュク、フィギュアスケート選手
  • 1979年 - 川村エミコ、お笑いタレント(たんぽぽ)
  • 1979年 - バイク川崎バイク、芸人
  • 1980年 - 白河理子、タレント、コラムニスト
  • 1981年 - 大瀧彩乃、アイドル
  • 1981年 - 川久保拓司、俳優
  • 1981年 - 竹下玲奈、ファッションモデル、タレント
  • 1981年 - ティム・ヴィーゼ、元サッカー選手
  • 1982年 - 番ことみ、グラビアアイドル、タレント
  • 1982年 - 水野良樹、ミュージシャン(いきものがかり)
  • 1982年 - 狩野恵輔、プロ野球選手
  • 1982年 - ジョシュ・バーフィールド、メジャーリーガー
  • 1982年 - クレイグ・キールバーガー、活動家
  • 1982年 - ライアン・モーツ、アメリカンフットボール選手
  • 1982年 - ステファン・ラズミー、プロバスケットボール選手
  • 1983年 - 工藤あさぎ、ファッションモデル、アイドル
  • 1983年 - 坂田直貴、俳優
  • 1983年 - 斎藤広祐(kors k)、DJ、作曲家
  • 1983年 - セバスチャン・オジェ、ラリードライバー
  • 1984年 - 福田明日香、アイドル
  • 1984年 - ふくい舞、シンガーソングライター
  • 1985年 - 緒方龍一、歌手(w-inds.、ALL CITY STEPPERS)
  • 1985年 - フェルナンド・エイバッド、メジャーリーガー
  • 1985年 - 玉城裕規、俳優
  • 1986年 - 加島茜、ミュージカル俳優
  • 1987年 - チェルシー・マニング、軍人
  • 1987年 - ドノバン・ソラーノ、メジャーリーガー
  • 1988年 - 陳善有、ショートトラックスピードスケート選手
  • 1988年 - 高梨臨、タレント、女優、アイドル
  • 1988年 - グレテ・グリュンベルク、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - アメリー・ラコステ、フィギュアスケート選手
  • 1989年 - アレッシア・バルド、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 則本昂大、プロ野球選手
  • 1991年 - 泉澤仁、サッカー選手
  • 1992年 - 清水あいり、グラビアモデル
  • 1993年 - 朝日奈丸佳、声優
  • 1993年 - 衣川里佳、声優
  • 1996年 - 岩橋玄樹、King & Prince
  • 1996年 - エリザベータ・トゥクタミシェワ、フィギュアスケート選手
  • 1997年 - 宇野昌磨、フィギュアスケート選手
  • 1998年 - 川上千尋、アイドル(NMB48 チームBII)
  • 1999年 - 横島亜衿、アイドル(AKB48 チームB)
  • 2001年 - 小野田紗栞、アイドル(つばきファクトリー)
  • 2002年 - 佐藤龍我、ジャニーズJr.(東京B少年)
  • 2007年 - ジェームズ、イギリス王族
  • 生年不明 - 佐久間元輝、声優
  • 生年不明 - 澤田将考、声優

忌日

  • 942年 - ギヨーム1世、ノルマンディー公
  • 952年 - ユーグ黒公、ブルゴーニュ公
  • 1187年 - グレゴリウス8世、第173代ローマ教皇(* 1100年頃)
  • 1219年もしくは1120年 - コノン・ド・ベテュヌ、十字軍参加者、詩人(* 1150年頃)
  • 1273年 - ジャラール・ウッディーン・ルーミー、詩人(* 1207年)
  • 1325年(正中2年11月12日)- 島津忠宗、鎌倉時代の武将、島津氏第4代当主(* 1251年)
  • 1596年(慶長元年10月28日)- 酒井忠次、戦国時代、安土桃山時代の武将(* 1527年)
  • 1655年(明暦元年11月20日)- 宇喜多秀家、安土桃山時代の大名、岡山城主(* 1573年)
  • 1763年 - フリードリヒ・クリスティアン、ザクセン選帝侯(* 1722年)
  • 1830年 - シモン・ボリバル、大コロンビア大統領(* 1783年)
  • 1833年 - カスパー・ハウザー、素性不明の捨て子として知られる人物(* 1812年)
  • 1837年(天保8年11月20日)- 藤原林七、石工(* 1765年)
  • 1847年 - マリア・ルイーザ、フランス皇帝ナポレオン1世の妻、パルマ公国女公(* 1791年)
  • 1849年(嘉永2年11月3日)- 松本幸四郎(6代目)、歌舞伎役者(* 1811年)
  • 1860年 - デジレ・クラリー、スウェーデン王カール14世ヨハンの王妃(* 1777年)
  • 1867年(慶応3年11月22日)- 阿部正方、第9代備後福山藩主(* 1848年)
  • 1870年 - サヴェリオ・メルカダンテ、作曲家(* 1795年)
  • 1881年 - ルイス・ヘンリー・モーガン、文化人類学者(* 1818年)
  • 1895年 - イリニ・ヤーノシュ、発明家、化学者(* 1817年)
  • 1897年 - アルフォンス・ドーデ、小説家(* 1840年)
  • 1907年 - ウィリアム・トムソン(ケルヴィン卿)、物理学者(* 1824年)
  • 1909年 - レオポルド2世、ベルギー王(* 1835年)
  • 1917年 - フランク・ゴッチ、プロレスラー(* 1878年)
  • 1930年 - ピーター・ウォーロック、作曲家、音楽評論家(* 1894年)
  • 1933年 - ポール・リッシェ、解剖学者、生理学者、彫刻家(* 1849年)
  • 1938年 - 小川芋銭、日本画家(* 1868年)
  • 1944年 - 一木喜徳郎、法学者、政治家、教育者(* 1867年)
  • 1946年 - コンスタンス・ガーネット、翻訳家(* 1861年)
  • 1947年 - ヨハンス・ブレンステッド、化学者(* 1879年)
  • 1957年 - ドロシー・L・セイヤーズ、推理小説家(* 1893年)
  • 1960年 - 水谷長三郎、政治家(* 1897年)
  • 1964年 - ビクター・フランツ・ヘス、物理学者(* 1883年)
  • 1967年 - 山梨勝之進、軍人(* 1877年)
  • 1967年 - 南波杢三郎、検察官(* 1883年)
  • 1973年 - チャールズ・アボット、天文学者(* 1872年)
  • 1975年 - ハウンド・ドッグ・テイラー、ブルースギタリスト、歌手(* 1915年)
  • 1976年 - フィリップ・ヘンリー・キューネン、地質学者(* 1902年)
  • 1980年 - 吉阪隆正、建築家(* 1917年)
  • 1981年 - マーク・ゲイン、ジャーナリスト(* 1902年)
  • 1983年 - 前田義徳、第10代日本放送協会会長、ジャーナリスト(* 1906年)
  • 1983年 - 橋川文三、政治学者、評論家(* 1922年)
  • 1988年 - 楠本憲吉、俳人、随筆家(* 1922年)
  • 1991年 - 相田みつを、詩人、書家(* 1924年)
  • 1992年 - ダナ・アンドリュース、俳優(* 1909年)
  • 1992年 - 山川惣治、絵物語作家、漫画原作者(* 1908年)
  • 1995年 - 安井琢磨、経済学者(* 1909年)
  • 1996年 - 鴨武彦、国際政治学者(* 1942年)
  • 1996年 - 曲直部寿夫、心臓外科医(* 1921年)
  • 1999年 - グローヴァー・ワシントン・ジュニア、スムーズジャズのサクソフォーン奏者(* 1943年)
  • 2001年 - 南博、心理学者(* 1914年)
  • 2002年 - 磯田憲一、プロ野球選手(* 1924年)
  • 2003年 - 富士錦猛光、大相撲力士(* 1937年)
  • 2004年 - 塚田京子、ソプラノ歌手(* 1949年)
  • 2005年 - ジャック・アンダーソン、コラムニスト(* 1922年)
  • 2006年 - 岸田今日子、女優(* 1930年)
  • 2007年 - ジョエル・ドーン、音楽プロデューサー(* 1942年)
  • 2008年 - 武士桑風、書家(* 1913年)
  • 2008年 - 上田哲、日本社会党衆議院議員、ジャーナリスト(* 1928年)
  • 2008年 - 真田健一郎、俳優(* 1936年)
  • 2008年 - ジャスティン・レヴェンス、総合格闘家(* 1980年)
  • 2009年 - ジェニファー・ジョーンズ、女優(* 1919年)
  • 2009年 - 涌井紀夫、日本の最高裁判所判事(* 1942年)
  • 2009年 - ダン・オバノン、脚本家、映画監督(* 1946年)
  • 2009年 - アルベルト・ラフォルス・カサマダ、画家、詩人(* 1923年)
  • 2010年 - フィル・キャバレッタ、メジャーリーガー(* 1916年)
  • 2011年 - 金正日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国防委員長、朝鮮労働党総書記(* 1941年)
  • 2013年 - 小山志保、声優(* 1980年)
  • 2015年 - 早石修、医学者(* 1920年)
  • 1967年 - キーストン、競走馬(* 1962年)

スピーチ作成 - テーマ「飛行機の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 12-17_飛行機の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650