365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

6月28日「貿易記念日」


 6月28日は「貿易記念日」です。1859年6月28日、江戸幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダの5ヶ国との間に結んだ、友好通商条約に基づき、横浜・長崎・函館の各港で、自由貿易の開始を布告したことにちなんんだ日です。

 貿易記念日ということですが、さすがに個人で貿易をしたことはないです。しかし、海外の製品を通販で購入したことはあります。アメリカから商品が送られてきたのですが、初期不良で問い合わせると、交換品がシンガポールから送られてきました。

 その時、世界中で物が動いていることを実感しました。

 当時の長崎港における輸出入は、輸出の上位は茶、石炭、ニンジン、ロウ、昆布といった一次産品や原料、輸入の上位は火器や艦船、綿織物、毛織物などが占めていました。

 当時の日本は、加工品を売ることができるほど、文明が発達していなかったのだなと実感します。

 輸入品、輸出品を見れば、その国の世界での立ち位置が分かります。単なる原材料ではなく、付加価値の付いた商品を、扱っていければなと思います。

スピーチ作例 6月28日1
文字数:459文字   想定時間:131
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 安政五カ国条約(あんせいのごかこくじょうやく)は、1858年に、江戸幕府がアメリカ・オランダ・ロシア・イギリス・フランスの5ヵ国それぞれと結んだ条約の総称です。安政の仮条約(あんせいのかりじょうやく)とも呼びます。
 正式名はそれぞれ日米修好通商条約(1858年6月19日)・日蘭修好通商条約(同7月10日)・日露修好通商条約(同7月11日)・日英修好通商条約(同7月18日)・日仏修好通商条約(同9月3日)となります。
 日米修好通商条約調印後、江戸幕府は、列強の外交圧力によって順次同等の条約を各国との間で締結しました。これらの条約は先例にならい、幕府大老の井伊直弼が、その職責のもとに調印しました。ただし孝明天皇は、これらの条約を認めず、勅令を下していませんでした。
 当時の京都朝廷では攘夷派の公家たちが優勢でした。公家たちは、勅許を待たずに調印した条約は無効であるとしてこれを認めず、幕府と井伊の「独断専行」を厳しく非難しました。その結果、公武間の緊張がいっきに高まり、安政の大獄や井伊直弼の暗殺などの事件の引き金となりました。
 安政五カ国条約で、問題となったのは主に3点です。「領事裁判権の規定」「関税自主権の欠如」「片務的最恵国待遇」。
 明治維新以後は、新政府の最重要課題の一つとして条約改正交渉が断続的に行われましたが、その進展は芳しくありませんでした。条約の不平等な部分が解消されるのは、日露戦争後の1911年(明治44年)のことでした。

記念日・年中行事

  • 貿易記念日(日本)
    安政6年5月28日(新暦1859年6月28日)、江戸(徳川)幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダの五か国との間に結んだ友好通商条約に基づき、横浜・長崎・箱館(函館)の各航で自由貿易の開始を布告したことにちなみ、1963年の閣議決定で制定。
  • パフェの日(日本)
    1950年、巨人の藤本英雄が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことにちなみ、「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味であることから。ちなみに、6と28という数字は共に完全数である。

歴史

  • 1098年 - 第一次十字軍がアンティオキア攻囲戦でモスルのケルボガを破る。
  • 1177年(安元3年6月1日)- 俊寛らの平家打倒の謀議(鹿ケ谷の陰謀)が密通され、一味が逮捕される。
  • 1193年(建久4年5月28日)- 曾我兄弟の仇討ち
  • 1333年(正慶2年/元弘3年5月8日)- 新田義貞が上野国で北条氏討伐のために旗揚げする。
  • 1536年(天文5年6月10日)- 栴岳承芳(後の今川義元)が義兄・玄広恵探の花倉城を攻め落とす。敗走した恵探はその後自害。(花倉の乱)
  • 1778年 - アメリカ独立戦争: モンマスの戦い
  • 1838年 - ヴィクトリア女王の戴冠式が行われる。
  • 1841年 - パリ・オペラ座でバレエ『ジゼル』が初演。
  • 1859年(安政6年5月28日)- 江戸幕府が、米・英・蘭・仏・露に対し、神奈川・長崎・箱館で自由貿易を許可する布告を出す。
  • 1866年 - ダービー伯爵エドワード・スミス=スタンリーがイギリスの首相に就任、3度目の組閣。
  • 1875年 - 新聞紙条例・讒謗律を布告。
  • 1881年 - オーストリアとセルビアが密約を結び、セルビアはオーストリアの保護国化される。
  • 1886年 - カナダ太平洋鉄道の営業が開始され、初の大陸横断列車がモントリオールを出発。
  • 1894年 - 労働者の日がアメリカ合衆国の公式の祝日(9月の第1月曜日)に制定される。
  • 1895年 - エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグアが中央アメリカ大共和国を結成。
  • 1900年 - オーストリア皇太子フランツ・フェルディナントがゾフィーと結婚。
  • 1914年 - サラエボ事件。オーストリア皇太子フランツ・フェルディナントとその妃ゾフィーがサラエボで暗殺される。第一次世界大戦のきっかけに。
  • 1919年 - ドイツが連合国と第一次世界大戦の講和条約「ヴェルサイユ条約」を締結する。
  • 1922年 - アイルランド自由国軍がダブリンのフォー・コーツを砲撃、アイルランド内戦が勃発。
  • 1926年 - ダイムラー・ベンツ社設立(ダイムラー社とベンツ社が合併)
  • 1940年 - ソ連がルーマニアに対しベッサラビア・北ブコビナの割譲を要求。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: ドイツ軍がブラウ作戦を発動する。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 佐世保大空襲。
  • 1948年 - 福井地震。死者・行方不明者3,769名。
  • 1948年 - ユーゴスラビアがコミンフォルムから除名される。
  • 1950年 - 朝鮮戦争: 第一次ソウル会戦が終結。ソウルが陥落、撤退する韓国軍による漢江人道橋爆破事件。
  • 1950年 - 巨人の藤本英雄が日本プロ野球史上初の完全試合を達成。
  • 1956年 - ポーランドのポズナンで労働者による暴動(ポズナン暴動)。
  • 1967年 - イスラエルが東エルサレムを併合。
  • 1969年 - ニューヨークでストーンウォールの反乱が起きる。
  • 1969年 - 新宿駅西口地下広場で開かれていたベ平連による反戦フォーク集会が暴動化し機動隊と衝突。64名を逮捕。
  • 1979年 - 第5回先進国首脳会議が東京で開催される。初めて日本で開催。
  • 1991年 - ソ連と東欧諸国で構成する経済相互援助会議(COMECON)が解散。
  • 1992年 - エストニアの憲法が採択される。
  • 1996年 - ウクライナの憲法が採択される。
  • 1997年 - 神戸連続児童殺傷事件で14歳の少年を逮捕。
  • 1997年 - ボクシングのマイク・タイソン対イベンダー・ホリフィールド戦。第3ラウンドでタイソンがホリフィールドの耳を噛み切り反則負けに。
  • 1999年 - 坂本龍一の「energy flow」を収録したシングル『ウラBTTB』がインストゥルメンタル曲で初のオリコン週間シングルチャート1位を記録。
  • 2004年 - 連合国暫定当局からイラク暫定政権へ主権が移譲され、連合国暫定当局が解散。
  • 2005年 - 運輸多目的衛星MTSAT-1R(ひまわり6号)が気象観測機能の本格的運用を開始。
  • 2005年 - カナダで、異性間の結婚と同性間の結婚を法的に同一のものとする「市民結婚法」が可決。
  • 2006年 - モンテネグロが国際連合に加盟。
  • 2010年 - 日本の高速道路37路線50区間1626kmで、高速道路無料化社会実験が開始。
  • 2014年 - 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川IC - 高尾山IC間が開通。東名高速道路・中央自動車道・関越自動車道と繋がる。

誕生日

  • 1243年(寛元元年6月10日)- 後深草天皇、第89代天皇(+ 1304年)
  • 1491年 - ヘンリー8世、イングランド王(+ 1547年)
  • 1577年 - ピーテル・パウル・ルーベンス、画家(+ 1640年)
  • 1644年(正保元年5月24日)- 徳川綱重、徳川家光の三男、甲府藩主(+ 1678年)
  • 1712年 - ジャン=ジャック・ルソー、思想家(+ 1778年)
  • 1815年 - ローベルト・フランツ、作曲家(+ 1892年)
  • 1818年 - アンジェロ・セッキ、天文学者(+ 1878年)
  • 1824年 - ピエール・ポール・ブローカ、医学者(+ 1880年)
  • 1825年 - エミール・エルレンマイヤー、化学者(+ 1909年)
  • 1831年 - ヨーゼフ・ヨアヒム、ヴァイオリニスト・指揮者、作曲家(+ 1907年)
  • 1867年 - ルイジ・ピランデルロ、劇作家、小説家、詩人(+ 1936年)
  • 1882年 - 滝田樗陰、編集者(+ 1925年)
  • 1886年 - アロイーズ・コルバス、画家(+ 1964年)
  • 1888年 - シュテフィ・ゲイエル、ヴァイオリニスト(+ 1956年)
  • 1890年 - 5代目古今亭志ん生、落語家(+ 1973年)
  • 1895年 - シシリー・メアリー・バーカー、挿絵画家、児童文学作家(+ 1973年)
  • 1902年 - ピエール・ブリュネ、フィギュアスケート選手(+ 1991年)
  • 1909年 - 中島治康、プロ野球選手、監督(+ 1987年)
  • 1912年 - セルジュ・チェリビダッケ、指揮者(+ 1996年)
  • 1913年 - ジョージ・ロイド、作曲家(+ 1998年)
  • 1916年 - 呉昌征、プロ野球選手(+ 1987年)
  • 1921年 - ナラシマ・ラオ、インドの首相(+ 2004年)
  • 1928年 - ハンス・ブリックス、政治家
  • 1928年 - ジャン=マリー・ル・ペン、政治家
  • 1928年 - ジョン・スチュワート・ベル、物理学者(+ 1990年)
  • 1930年 - 三波伸介、喜劇俳優、コメディアン(+ 1982年)
  • 1935年 - 安藤順三、プロ野球選手
  • 1937年 - 野口武彦、日本文学者、文芸批評家、神戸大名誉教授
  • 1938年 - 佐野洋子、作家、エッセイスト(+ 2010年)
  • 1941年 - 上久雄、サッカー選手、指導者
  • 1942年 - 土井正三、プロ野球選手・監督(+ 2009年)
  • 1942年 - 中村豪、高校野球指導者
  • 1942年 - ルパート・シェルドレイク、生物学者
  • 1943年 - 千田啓介、プロ野球選手
  • 1943年 - 鳩山幸、鳩山由紀夫夫人
  • 1943年 - 作道烝、プロ野球選手
  • 1944年 - ハル・ブリーデン、プロ野球選手
  • 1944年 - 山本忠男、プロ野球選手
  • 1946年 - ロバート・アスプリン、SF作家(+ 2008年)
  • 1946年 - ブルース・デイヴィソン、俳優
  • 1947年 - ロビン・ダンバー、人類学者、進化生物学者
  • 1948年 - 石川賢、漫画家(+ 2006年)
  • 1948年 - 鈴木弘、プロ野球選手
  • 1949年 - 佐藤洋二郎、小説家
  • 1949年 - ドン・ベイラー、プロ野球指導者、元メジャーリーガー
  • 1951年 - あや秀夫、漫画家
  • 1952年 - 池谷公二郎、プロ野球選手、コーチ
  • 1953年 - 福田功、プロ野球選手
  • 1954年 - アリス・クリーグ、女優
  • 1956年 - 李来発、プロ野球選手
  • 1957年 - 青山久人、プロ野球選手
  • 1957年 - 菊地幸夫、弁護士
  • 1958年 - 弓岡敬二郎、プロ野球選手
  • 1958年 - セルゲイ・シャフライ、フィギュアスケート選手
  • 1958年 - 根本敬、漫画家
  • 1959年 - ジョン・シェリー、画家
  • 1959年 - 田渕久美子、脚本家
  • 1959年 - 渡辺和昭、アナウンサー
  • 1960年 - 福良淳一、プロ野球選手
  • 1960年 - ジョン・エルウェイ、元アメリカンフットボール選手
  • 1961年 - 西岡良洋、プロ野球選手
  • 1961年 - 遠藤憲一、俳優、ナレーター
  • 1961年 - 上野敬三、プロ野球選手
  • 1962年 - 松林和雄、プロ野球選手
  • 1963年 - 長峰由紀、アナウンサー
  • 1963年 - 田子譲治、プロ野球選手
  • 1964年 - ケビン・ライマー、プロ野球選手
  • 1965年 - 赤土眞弓、声優
  • 1966年 - 田島裕和、騎手
  • 1966年 - フランク・ボーリック、プロ野球選手
  • 1966年 - 中村あゆみ、ミュージシャン
  • 1966年 - マリナ・クリモワ、フィギュアスケート選手
  • 1966年 - メアリー・スチュアート・マスターソン、女優
  • 1967年 - きたがわ翔、漫画家
  • 1968年 - 三浦隆志、讀賣テレビ放送アナウンサー
  • 1969年 - アイェレット・ゾラー、女優
  • 1969年 - ステファヌ・シャピュイサ、サッカー選手
  • 1971年 - 木村亜希子、声優
  • 1971年 - 藤原紀香、タレント
  • 1971年 - ファビアン・バルテズ、元サッカー選手
  • 1971年 - イーロン・マスク、起業家、スペースX社CEO
  • 1972年 - マリア・ブッテルスカヤ、フィギュアスケート選手
  • 1973年 - フロスト、ミュージシャン
  • 1974年 - 水野美紀、女優
  • 1974年 - 有坂美香、歌手
  • 1975年 - ジョン・ノトヴェイト、ミュージシャン(+ 2006年)
  • 1976年 - 憲史、プロ野球選手
  • 1976年 - 浅越しのぶ、テニス選手
  • 1976年 - 遠藤良平、プロ野球選手
  • 1976年 - セス・ウェスコット、スノーボーダー
  • 1977年 - DJ KOHNO、DJ(ケツメイシ)
  • 1977年 - 田村幸士、俳優
  • 1978年 - ハ・ジウォン、女優
  • 1979年 - フェリシア・デイ、女優
  • 1981年 - ブランドン・フィリップス、メジャーリーガー
  • 1981年 - マラ・サンタンジェロ、テニス選手
  • 1981年 - ヴァシル・キリエンカ、自転車競技選手
  • 1982年 - 渡邊奈央、シンガーソングライター
  • 1982年 - 早坂ひとみ、俳優
  • 1982年 - 椿隆之、俳優
  • 1983年 - 平野将光、プロ野球選手
  • 1983年 - 金永光、サッカー選手
  • 1985年 - 山本隆弥、讀賣テレビ放送アナウンサー
  • 1985年 - 中村中、シンガーソングライター
  • 1986年 - 丸山貴史、プロ野球選手
  • 1986年 - 三森すずこ、声優(ミルキィホームズ)
  • 1986年 - 辻岡義堂、日本テレビアナウンサー
  • 1987年 - 日向葵、グラビアアイドル
  • 1987年 - 菊池彩花、スピードスケート選手
  • 1987年 - 工藤大輝、歌手、ダンサー(Da-iCE)
  • 1987年 - 麻生知史、プロ野球選手
  • 1988年 - 近藤唯、声優
  • 1988年 - 分島花音、歌手、チェリスト
  • 1988年 - 濱田岳、俳優
  • 1988年 - ニコライ・ミハイロフ、サッカー選手
  • 1988年 - ケバン・スミス、メジャーリーガー
  • 1989年 - 梅田尚通、プロ野球選手
  • 1989年 - 水口大地、プロ野球選手
  • 1989年 - 木暮郁哉、サッカー選手
  • 1989年 - 宮澤裕樹、サッカー選手
  • 1990年 - 尾高杏奈、俳優
  • 1991年 - カン・ミンヒョク、歌手(CNBLUE)
  • 1991年 - 小山ひかる、歌手
  • 1991年 - アンジェリカ・シドロワ、陸上競技選手
  • 1991年 - ソヒョン、歌手(少女時代)
  • 1992年 - エレイン・トンプソン、陸上競技選手
  • 1992年 - オスカル・ヒリェマルク、サッカー選手
  • 1992年 - 小原好美、声優
  • 1993年 - ブラッドリー・ビール、バスケットボール選手
  • 1994年 - 斉藤真木子、アイドル(SKE48)
  • 1994年 - 柚木亜里紗、ローカルタレント、女優
  • 1994年 - アニッシュ・ギリ、チェス選手
  • 1995年 - 関根大気、プロ野球選手
  • 1997年 - 中江友梨、歌手(東京女子流)
  • 2013年 - 鈴木楽、子役
  • 生年不詳 - にしむらともこ、漫画家

忌日

  • 202年(建安7年5月21日)- 袁紹、三国時代の武将
  • 548年 - テオドラ、ユスティニアヌス1世の皇后(* 500年頃)
  • 1031年(長元4年6月6日)- 平忠常、平安時代の武将(* 975年?)
  • 1193年(建久4年5月28日)- 曾我祐成、鎌倉時代の武将(* 1172年)
  • 1193年(建久4年5月28日)- 工藤祐経、鎌倉幕府の御家人
  • 1194年(紹熙5年6月9日)- 孝宗、第2代南宋皇帝(* 1127年)
  • 1385年 - アンドロニコス4世パレオロゴス、東ローマ皇帝(* 1348年)
  • 1389年 - ラザル・フレベリャノヴィチ、セルビア侯(* 1329年)
  • 1590年(天正18年5月27日)- 堀秀政、戦国武将(* 1553年)
  • 1598年 - アブラハム・オルテリウス、地図製作者、地理学者(* 1527年)
  • 1616年(元和2年5月15日)- 下間仲孝、本願寺氏の坊官(* 1551年)
  • 1813年 - ゲルハルト・フォン・シャルンホルスト、プロイセンの参謀総長(* 1755年)
  • 1815年(文化12年5月21日)- 鳥居清長、浮世絵師(* 1752年)
  • 1836年 - ジェームズ・マディソン、第4代アメリカ合衆国大統領(* 1751年)
  • 1852年 - ウィルヘルム・ヒージンガー、化学者(* 1766年)
  • 1889年 - マリア・ミッチェル、天文学者(* 1818年)
  • 1914年 - フランツ・フェルディナント大公、オーストリア皇太子(* 1863年)
  • 1914年 - ゾフィー・ホテク、フランツ・フェルディナント大公夫人(* 1868年)
  • 1918年 - アルバート・マンセル、マンセル表色系の発案者(* 1858年)
  • 1919年 - ペトロー・ボルボチャーン、ウクライナ・コサックのオタマーン(* 1883年)
  • 1940年 - イタロ・バルボ、イタリア空軍大臣(* 1896年)
  • 1945年 - ジョニー・ハイケンス、作曲家(* 1884年)
  • 1951年 - 林芙美子、小説家(* 1903年)
  • 1962年 - ミッキー・カクレーン、メジャーリーグベースボール選手(* 1903年)
  • 1963年 - フランク・ベーカー、メジャーリーガー(* 1886年)
  • 1971年 - フランツ・シュタングル、ナチス・ドイツの絶滅収容所所長(* 1908年)
  • 1975年 - コンスタンティノス・ドクシアディス、都市計画家(* 1913年)
  • 1975年 - ロッド・サーリング、テレビ脚本家(* 1924年)
  • 1976年 - ヤコフ・ザーク 、ピアニスト(* 1913年)
  • 1981年 - テリー・フォックス、カナダの国民的英雄として知られる人物(* 1958年)
  • 1983年 - 沖雅也、俳優(* 1952年)
  • 1984年 - クロード・シュヴァレー、数学者(* 1909年)
  • 1989年 - ヨリス・イヴェンス、映画監督(* 1898年)
  • 1992年 - ミハイル・タリ、第10代チェスの世界チャンピオン(* 1936年)
  • 1993年 - GGアリン、パンク・ロック歌手(* 1956年)
  • 1996年 - 山形勲、俳優(* 1915年)
  • 1997年 - 佐貫亦男、航空宇宙評論家(* 1908年)
  • 1999年 - ヴェア・バード、アンティグア・バーブーダ首相(* 1910年)
  • 1999年 - 田中千代、教育者、服飾デザイナー(* 1906年)
  • 2003年 - ヴィム・スライクハイス、陸上競技選手(* 1923年)
  • 2004年 - 野沢尚、脚本家、小説家(* 1960年)
  • 2007年 - 宮澤喜一、政治家、第78代内閣総理大臣(* 1919年)
  • 2007年 - 中江真司、声優、ナレーター(* 1935年)
  • 2008年 - 佐々木久子、随筆家(* 1927年)
  • 2008年 - ルスラナ・コルシュノワ、ファッションモデル(* 1987年)
  • 2008年 - 嘉藤栄吉、野球選手(* 1917年)
  • 2010年 - 佃公彦、漫画家(* 1930年)
  • 2011年 - 渡辺長助、元プロ野球選手、阪神タイガーススコアラー(* 1956年)
  • 2012年 - 小野ヤスシ、タレント、俳優(* 1940年)
  • 2017年 - 森慎二、プロ野球選手(* 1974年)

スピーチ作成 - テーマ「貿易記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 06-28_貿易記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650