365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

1月6日の情報

記念日・年中行事

  • 小寒(日本 2011年・2012年)
    二十四節気の一つ。太陽の黄経が285度の時で、寒さが最も厳しくなる前の時期。
  • 六日年越し(日本)
    正月七日を「七日正月」といい、その前日を年越しとして祝う。
  • 東京消防出初式
  • 公現節/公現祭/主顕節/顕現節(キリスト教)
    本来は1月6日の固定祝日だが、地域や宗派によっては1月の第一日曜日に祝うところもある。
  • 色の日(日本)
    色に関係する職業の人の記念日。「い(1)ろ(6)」の語呂合せから。

歴史

  • 741年(天平12年12月15日)- 聖武天皇が都を恭仁京へ遷都する。
  • 1066年 - イングランドのエドワード懺悔王が死去し、ハロルド2世が即位。
  • 1355年 - 神聖ローマ皇帝カール4世がローマで戴冠。
  • 1449年 - 東ローマ帝国最後の皇帝コンスタンティノス11世が即位。
  • 1610年(慶長14年12月12日)- 有馬晴信がポルトガル船マードレ・デ・デウス号を焼き討ち。岡本大八事件の発端の一つとなる。
  • 1649年 - イングランド内戦: ランプ議会が国王チャールズ1世の裁判を行うことを議決。
  • 1838年 - サミュエル・モールス、アルフレッド・ヴェイルらが初めて電信の実験に成功。
  • 1842年 - イギリスのカーブル撤退。アフガニスタンに侵攻したインドのイギリス軍に対するアフガン人の抵抗に、イギリス軍がアクバル=ハーンと協議、撤退を開始。しかし途中で攻撃を受け、4500人のイギリス軍は全滅。
  • 1912年 - アメリカ合衆国議会がニューメキシコをアメリカ合衆国47番目の州として承認。
  • 1912年 - アルフレート・ヴェーゲナーがドイツ地質学会で初めて大陸移動説を発表。
  • 1926年 - ルフトハンザ航空設立
  • 1929年 - セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国王アレクサンダル1世が憲法を停止して議会を解散、独裁制を敷く。
  • 1932年 - 春秋園事件。天竜・大ノ里ら32人の力士が相撲協会の体質改善などの要望書を相撲協会に提出。
  • 1937年 - 名古屋城の金鯱の尾のうろこ110枚のうち58枚が剥ぎ取られているのを発見。同月27日に犯人を逮捕。
  • 1941年 - フランクリン・ルーズベルト米大統領が年頭教書で「言論及び表現・信仰・欠乏・恐怖からの自由」(4つの自由)の演説を行う。
  • 1948年 - ケネス・クレイボーン・ロイヤル米陸軍長官が「日本を極東における共産主義の防壁にする」と演説。
  • 1949年 - 国連総会で中国の国共内戦への不介入を決議。
  • 1950年 - イギリスが中華人民共和国を承認し、中華民国と断交。
  • 1950年 - 二俣事件
  • 1951年 - 江華良民虐殺事件
  • 1967年 - ベトナム戦争: アメリカ海兵隊が南ベトナムでメコンデルタ作戦を開始。
  • 1968年 - 大相撲初場所の番付発表で、高見山が外国人力士として初めて入幕。
  • 1975年 - 東京競馬場にてハイセイコーの引退式が行われる。
  • 1976年 - 平安神宮放火事件。平安神宮本殿などが新左翼活動家の放火により全焼。
  • 1977年 - 国鉄が「一枚のキップから」キャンペーン開始。
  • 1978年 - 聖イシュトヴァーンの王冠がアメリカからハンガリーに返還される。
  • 1995年 - アルカーイダによるテロ計画「ボジンカ計画」が事前に発覚する。
  • 1998年 - 自由党結成。小沢一郎が党首に就任。
  • 2001年 - 中央省庁再編。日本の中央省庁はこれまでの1府22省庁から1府12省庁に再編統合される。
  • 2010年 - シーシェパードの高速船「アディ・ギル」が日本の調査捕鯨船「第2昭南丸」に衝突。
  • 2012年 - 北朝鮮漂流船問題が発生。
  • 2013年 - 小笠原諸島父島で世界初となるダイオウイカの生きている姿の撮影に成功。
  • 2016年 - 朝鮮民主主義人民共和国が水素爆弾による核実験に成功と宣言。(北朝鮮の核実験 (2016年1月))
  • 2018年 - 荻田泰永が日本人初の無補給、単独徒歩での南極点到達を達成。
  • 2018年 - 東シナ海の上海沖で石油タンカー・サンチ号が貨物船と衝突。(石油タンカー・サーンチーの衝突事故)

誕生日

  • 1367年 - リチャード2世、イングランド王(+ 1400年)
  • 1412年 - ジャンヌ・ダルク、フランスの国民的英雄、聖女(+ 1431年)
  • 1745年 - ジャック・モンゴルフィエ、モンゴルフィエ兄弟の弟(+ 1799年)
  • 1775年(安永3年12月5日)- 伊達斉村、第8代仙台藩主(+ 1796年)
  • 1785年(天明4年11月26日)- 足代弘訓、国学者、歌人(+ 1856年)
  • 1799年 - ジェデッドアイア・スミス、マウンテンマン(+ 1831年)
  • 1803年 - アンリ・エルツ、作曲家、ピアニスト(+ 1888年)
  • 1822年 - ハインリヒ・シュリーマン、考古学者(+ 1890年)
  • 1828年 - ヘルマン・グリム、文化史家(+ 1901年)
  • 1832年 - ギュスターヴ・ドレ、画家(+ 1888年)
  • 1838年 - マックス・ブルッフ、作曲家(+ 1920年)
  • 1842年 - クラレンス・キング、地質学者(+ 1901年)
  • 1850年 - エドゥアルト・ベルンシュタイン、社会民主主義思想家、政治家(+ 1932年)
  • 1856年 - ジュゼッペ・マルトゥッチ、作曲家(+ 1909年)
  • 1858年 - アルバート・マンセル、マンセル表色系の発案者(+ 1918年)
  • 1865年 - ニコライ・マル、言語学者、民族学者(+ 1934年)
  • 1867年(慶応2年12月1日)- 床次竹二郎、内務大臣、逓信大臣(+ 1935年)
  • 1869年(明治元年11月24日)- 高野房太郎、労働運動家(+ 1904年)
  • 1872年 - アレクサンドル・スクリャービン、作曲家(+ 1915年)
  • 1878年 - カール・サンドバーグ、詩人(+ 1967年)
  • 1898年 - ジェイムス・フィッツモーリス、飛行家(+ 1965年)
  • 1902年 - 今西錦司、生態学者、人類学者(+ 1992年)
  • 1903年 - モーリス・アブラヴァネル、指揮者(+ 1993年)
  • 1905年 - エリック・フランク・ラッセル、SF作家(+ 1978年)
  • 1906年 - 杉村春子、女優(+ 1997年)
  • 1906年 - ジョージ・レドヤード・ステビンズ、植物学者、遺伝学者(+ 2000年)
  • 1908年 - スヴャトスラフ・クヌシェヴィツキー、チェリスト(+ 1963年)
  • 1909年 - 市川團十郎(11代目)、歌舞伎役者(+ 1965年)
  • 1913年 - ロレッタ・ヤング、女優(+ 2000年)
  • 1914年 - 武田豊、実業家(+ 2004年)
  • 1919年 - 野口二郎、プロ野球選手(+ 2007年)
  • 1920年 - ジョン・メイナード=スミス、生物学者(+ 2004年)
  • 1920年 - 文鮮明、統一教会の創立者、教祖(+ 2012年)
  • 1920年 - アーリー・ウィン、メジャーリーガー(+ 1999年)
  • 1921年 - 久万俊二郎、実業家(+ 2011年)
  • 1923年 - 吉田満、小説家(+ 1979年)
  • 1923年 - 長谷川善三、プロ野球選手(+ 1998年)
  • 1924年 - 金大中、政治家(+ 2009年)(戸籍上の生年月日は1925年12月3日)
  • 1925年 - ジョン・デロリアン、デロリアン・モーター・カンパニー(DMC)創業者(+ 2005年)
  • 1926年 - 立原正秋、小説家(+ 1980年)
  • 1927年 - 神谷不二、国際政治学者(+ 2009年)
  • 1927年 - 板倉正男、元プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1929年 - バブラク・カールマル、政治家(+ 1996年)
  • 1930年 - 南温平、プロ野球選手
  • 1931年 - 八千草薫、女優
  • 1931年 - キャプシーヌ、女優、ファッションモデル(+ 1990年)
  • 1931年 - 福嶋一雄、野球選手
  • 1931年 - 荒岡昭、プロ野球選手
  • 1936年 - アントニオ・ロペス・ガルシア、画家
  • 1936年 - 原知佐子、女優
  • 1939年 - ヴァレリー・ロバノフスキー、サッカー指導者(+ 2002年)
  • 1944年 - ロルフ・ツィンカーナーゲル、医学者
  • 1945年 - 浜四津敏子、政治家
  • 1945年 - 松原智恵子、女優
  • 1946年 - シド・バレット、ミュージシャン(+ 2006年)
  • 1946年 - 正垣泰彦、実業家、サイゼリヤ創業者
  • 1947年 - ハワード・ジョージ、物理学者
  • 1949年 - 居村眞二、漫画家(+ 2005年)
  • 1949年 - 本田路津子、ゴスペル歌手
  • 1949年 - 矢吹二朗、俳優
  • 1951年 - すずき一平、シンガーソングライター
  • 1952年 - スルマ・ユガール、歌手
  • 1952年 - ボブ・アダムス、メジャーリーガー
  • 1953年 - マルコム・ヤング、ミュージシャン(AC/DC)(+ 2017年)
  • 1954年 - 高橋まこと、ミュージシャン
  • 1954年 - 中畑清、プロ野球選手
  • 1954年 - 堀井雄二、ゲームシナリオライター
  • 1954年 - アンソニー・ミンゲラ、映画監督(+ 2008年)
  • 1954年 - 赤城マリ子、元女子プロレスラー
  • 1955年 - ローワン・アトキンソン、コメディ俳優
  • 1958年 - CHAGE、シンガーソングライター(CHAGE and ASKA)
  • 1959年 - 惣領冬実、漫画家
  • 1959年 - 伊藤恵、ピアニスト
  • 1960年 - 大場久美子、タレント
  • 1960年 - 尾仲浩二、写真家
  • 1960年 - 高田誠一、BLACK CATS 歌手(+ 2004年)
  • 1960年 - 森山雄治、アニメーション監督
  • 1960年 - ナタリア・ベステミアノワ、フィギュアスケート選手
  • 1961年 - 木村優子、アナウンサー
  • 1962年 - 中島マリ、女優、ものまねタレント
  • 1963年 - 佐藤夕子、政治家
  • 1963年 - ノーム・チャールトン、メジャーリーガー
  • 1964年 - 高見泰範、野球選手
  • 1965年 - 麗美、シンガーソングライター
  • 1965年 - ティム・マクドナルド、アメリカンフットボール選手
  • 1969年 - イリエ・ドゥミトレスク、サッカー選手
  • 1970年 - 徳田吉成、プロ野球選手
  • 1971年 - 真中満、プロ野球選手
  • 1971年 - 金恩慧、放送人
  • 1973年 - 太田和美、競艇選手
  • 1974年 - 李相日、映画監督
  • 1974年 - 西村麗子、元ミュージカル俳優
  • 1975年 - ゆかな、声優
  • 1975年 - 日向あずみ、女子プロレスラー
  • 1975年 - 高岡由美子、モデル、タレント
  • 1976年 - ジョニー・ヨング・ボッシュ、声優
  • 1978年 - つじあやの、ウクレレ奏者
  • 1978年 - 森本学、プロ野球選手
  • 1978年 - Reina、歌手(MAX)
  • 1978年 - 山北茂利、プロ野球選手
  • 1978年 - スティーブ・ハートセル、フィギュアスケート選手
  • 1978年 - ケーシー・フォッサム、プロ野球選手
  • 1979年 - 藤尾仁志、お笑い芸人(オクラホマ)
  • 1979年 - 宝来麻紀子、元バレーボール選手
  • 1979年 - 竹川美子、演歌歌手
  • 1979年 - 森見登美彦、小説家
  • 1980年 - FLIP-FLAP(AIKO、 YUKOの双子のユニット)
  • 1980年 - 萱島大介、プロ野球選手
  • 1980年 - ミハエル・ミキッチ、サッカー選手
  • 1980年 - 吉岡大輔、スキー選手
  • 1981年 - 菊地凛子、女優
  • 1981年 - 芝田安希、女子バレーボール選手
  • 1981年 - 坂井恭子、声優
  • 1982年 - ギルバート・アリナス、バスケットボール選手
  • 1982年 - 河内貴哉、プロ野球選手
  • 1982年 - 藤野もやむ、漫画家
  • 1984年 - 中澤章吾、お笑い芸人(かたつむり)
  • 1984年 - ポール・オセゲラ、プロ野球選手
  • 1985年 - 龐佳穎、競泳選手
  • 1985年 - マヌエル・O・ロドリゲス、元マイナーリーガー
  • 1985年 - 徐孝琳、女優
  • 1986年 - アレックス・ターナー、歌手(アークティック・モンキーズ)
  • 1986年 - 美月、歌手
  • 1986年 - 今井綾子、野球選手
  • 1988年 - 齊藤勝、プロ野球選手
  • 1989年 - 辻本賢人、プロ野球選手
  • 1989年 - 亀田大毅、プロボクサー
  • 1989年 - マックス・パーキス、俳優
  • 1989年 - 鈴木麻世、女優
  • 1989年 - 安田由紀奈、タレント
  • 1989年 - 三上枝織、声優
  • 1989年 - アンディ・キャロル、サッカー選手
  • 1990年 - 内田嶺衣奈、アナウンサー
  • 1991年 - 関谷愛里紗、女優、ジュニアアイドル
  • 1992年 - HIROYA、キックボクサー
  • 1992年 - 宮原理子、女優
  • 1993年 - 八代拓、声優
  • 1994年 - 乙坂智、プロ野球選手
  • 1994年 - JB、GOT7
  • 1996年 - 田中凛、女優
  • 1997年 - デミ・オリモロイ、マイナーリーガー
  • 1997年 - 柿木映二、プロ野球選手
  • 1998年 - 矢野優花、女優
  • 1998年 - 遠山茜子、ファッションモデル、グラビアモデル
  • 1999年 - 梅澤美波、アイドル(乃木坂46)
  • 2002年 - 梁川奈々美、アイドル(カントリー・ガールズ)
  • 2002年 - 渡辺優奈、女優
  • 生年不詳 - 岡本倫、漫画家
  • 生年不明 - 安西英美、声優
  • 生年不明 - 土田玲央、声優

忌日

  • 1406年 - ロジャー・ウォールデン、イングランド大蔵卿、カンタベリー大司教
  • 1448年 - クリストファ3世、デンマーク王(* 1418年)
  • 1536年 - バルダッサーレ・ペルッツィ、画家・建築家(* 1481年)
  • 1537年 - アレッサンドロ・デ・メディチ、フィレンツェ公(* 1510年)
  • 1541年 - ベルナールト・ファン・オルレイ、画家(* 1487年-1491年頃)
  • 1725年(享保9年11月22日)- 近松門左衛門、人形浄瑠璃の劇作家(* 1653年)
  • 1731年 - エティーヌ・F・ジョフロア、化学者(* 1672年)
  • 1831年 - ロドルフ・クレゼール、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1766年)
  • 1852年 - ルイ・ブライユ、アルファベットの点字開発者(* 1809年)
  • 1856年 - ニコラ=シャルル・ボクサ、作曲家、ハープ奏者(* 1789年)
  • 1884年 - グレゴール・ヨハン・メンデル、遺伝学者(* 1822年)
  • 1891年 - レオ・ドリーブ、作曲家(* 1836年)
  • 1907年 - 阿部十郎、新選組隊士(* 1837年)
  • 1907年 - 伊達宗敦、仙台藩知事(* 1852年)
  • 1918年 - ゲオルク・カントール、数学者(* 1845年)
  • 1919年 - セオドア・ルーズベルト、第26代アメリカ合衆国大統領(* 1858年)
  • 1928年 - アルビン・クレンツレーン、陸上競技選手(* 1876年)
  • 1933年 - ヴラディーミル・ド・パハマン、ピアニスト(* 1848年)
  • 1942年 - アンリ・ド・バイエ=ラトゥール、第3代国際オリンピック委員会委員長(* 1876年)
  • 1942年 - アレクサンドル・ベリャーエフ、SF作家(* 1884年)
  • 1944年 - イーダ・ターベル、ジャーナリスト(* 1857年)
  • 1945年 - ウラジミール・ベルナドスキー、鉱物学者、地球化学者(* 1863年)
  • 1949年 - ヴィクター・フレミング、映画監督(* 1889年)
  • 1950年 - イザイア・ボウマン、地理学者(* 1878年)
  • 1956年 - ミスタンゲット、シャンソン歌手、女優(* 1873年)
  • 1957年 - エド・アッバティッチオ、メジャーリーガー(* 1876年)
  • 1959年 - 観世華雪、能楽師(* 1884年)
  • 1965年 - 花柳章太郎、女形役者(* 1894年)
  • 1972年 - 陳毅、軍人、政治家、外交官、詩人、中華人民共和国外交部第2代外交部長(* 1901年)
  • 1974年 - ダビッド・アルファロ・シケイロス、画家(* 1896年)
  • 1975年 - ジョージ・プライス、科学者(* 1922年)
  • 1978年 - バート・マンロー、ライダー(* 1899年)
  • 1981年 - A・J・クローニン、作家(* 1896年)
  • 1990年 - パーヴェル・チェレンコフ、物理学者(* 1904年)
  • 1990年 - イアン・チャールソン、俳優(* 1949年)
  • 1993年 - ディジー・ガレスピー、ジャズトランペット奏者(* 1917年)
  • 1993年 - ルドルフ・ヌレエフ、バレエダンサー(* 1938年)
  • 1999年 - ミシェル・ペトルチアーニ、ジャズピアニスト(* 1962年)
  • 2001年 - 中島洋次郎、政治家(* 1959年)
  • 2006年 - 加藤芳郎、漫画家(* 1925年)
  • 2008年 - 松本理恵、作詞家、シンガーソングライター(* 1980年)
  • 2013年 - 石川洋、NHKのチーフアナウンサー(* 1959年)
  • 2013年(遺体発見)- 趙成珉、大韓民国出身の元プロ野球選手(読売ジャイアンツ)、野球指導者(* 1973年)
  • 2015年 - 石井光三、芸能プロモーター、タレント(* 1931年)
  • 2017年 - バヤズィット・オスマン、オスマン家44代家長(* 1924年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650