365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月5日「石炭の日」


 9月5日は「石炭の日」です。通商産業省(現 経済産業省)の呼びかけにより、「クリーン(9)・コール(5)」の語呂合せで、「クリーン・コール・デー実行委員会」が、1992年に制定しました。
 「クリーン・コール・デー実行委員会」は、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会・日本石炭協会など、石炭関係8団体で構成されています。


 昔住んでいた場所の近くにあった公園には、蒸気機関車が展示してありました。その中に入り、ここに石炭を入れて燃やしていたのだなと思いながら見ていました。

 そのため、石炭と言うと、個人的には蒸気機関車のイメージが強いです。

 石炭は、世界の発電電力量の4割を占めています。日本でも石炭発電を利用しています。その理由はリスク分散のためです。
 主要エネルギー資源である石油は、中近東にかたよって産出されるため、政情不安の影響を受けやすい資源です。一方、石炭は世界中に広く分布しているため手に入れやすく、値段も安定しています。


 リスクの分散は、重要なものほど、しなければなりません。生活の全てを1つの収入に頼ると、何かの拍子に全てが立ちゆかなくなります。

 リスクの分散は手間が増える作業です。しかし、普段からコストを割いて、取り組んでいく必要があると思います。

スピーチ作例 9月5日1
文字数:542文字   想定時間:148
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 石炭の日/クリーン・コール・デー(日本)
    「クリーン(9)・コール(5)」の語呂合せ。通商産業省(現:経済産業省)の呼びかけにより、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会・日本石炭協会など石炭関係8団体で構成する「クリーン・コール・デー実行委員会」が1992年に制定。
    硫黄や窒素酸化物が除去され、石炭が大気を汚染しないクリーンエネルギーとなっていることをアピールし、エネルギー源としての石炭をPRするため、火力発電所の一般公開等が行われる。
  • 教師の日(インド)
    第2代インド大統領で、近代インドを代表する思想家でもあるサルヴパッリー・ラーダークリシュナンの1888年の誕生日を記念。

歴史

  • 1158年(保元3年8月11日)- 在位3年の後白河天皇が守仁親王(二条天皇)に譲位し、上皇となって院政を開始。
  • 1205年(元久2年閏7月20日)- 鎌倉幕府初代執権・北条時政が、実子の北条政子・義時によって執権を廃され出家させられる。義時が第2代執権に就任。
  • 1595年(文禄4年8月2日)- 京都三条河原で関白豊臣秀次の正室・側室・遺児ら39名が処刑される。
  • 1596年(慶長元年閏7月13日)- 近畿地方で大地震(慶長伏見地震)が発生。伏見城の天守が大破する。
  • 1774年 - フィラデルフィアで第一次大陸会議が始まる。
  • 1774年 - ジェームズ・クックが洋上からニューカレドニアを「発見」する。
  • 1781年 - アメリカ独立戦争: チェサピーク湾の海戦が行われる。
  • 1836年 - サミュエル・ヒューストンがテキサス共和国大統領に選出。
  • 1864年(元治元年8月5日)- 下関戦争: 四国艦隊下関砲撃事件。英米蘭仏の4か国連合艦隊が下関に砲撃開始。
  • 1872年(明治5年8月3日)- 日本で学制が公布。
  • 1882年 - ニューヨークで労働者団体がパレードを行い、レイバー・デーのはじまりとなる。
  • 1905年 - ポーツマス条約が締結され、日露戦争が終結。
  • 1905年 - 日比谷焼打事件発生。日露戦争の講和の内容に不満の民衆による日比谷公園での反対集会が暴徒化。日本各地でも同様の暴動が起こる。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: マルヌ会戦が始まる。
  • 1918年 - ロシアでウラジーミル・レーニンが赤色テロ政令を布告し、白色テロには赤色テロで応じることを宣言。
  • 1926年 - 万県事件、イギリス軍による中国への砲撃事件。
  • 1936年 - スペイン内戦: ロバート・キャパが「崩れ落ちる兵士」を撮影。
  • 1939年 - 第二次世界大戦: アメリカ合衆国がヨーロッパ戦線での中立を表明。
  • 1939年 - NHKラジオで徳川夢声の朗読による吉川英治の小説『宮本武蔵』が放送開始。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・ソ連対日参戦: この日までにソ連軍が北方領土(国後島、択捉島、色丹島、歯舞群島)を占領。11月1日に北方領土のソ連軍不法占領に対し、米軍の占領下において治安の回復をはかる目的で、北海道附属島嶼復帰懇請委員会(仮称)結成の動きが根室町に起こる。(北方領土問題の始まり)
  • 1946年 - 第二次大戦後初の日本の国民学校用国史教科書『くにのあゆみ』が発行。
  • 1950年 - 競輪で鳴尾事件が発生。
  • 1957年 - 初の交流電化区間である国鉄仙山線・仙台 - 作並で交流電気機関車の営業運転を開始。
  • 1960年 - 池田勇人首相が、高度成長・所得倍増などの新政策を発表。
  • 1961年 - ベオグラードで第1回非同盟諸国首脳会議が始まる。
  • 1962年 - 国鉄スワローズの金田正一が通算3509奪三振の世界記録(当時)を達成。
  • 1963年 - 草加次郎事件の最後の事件。地下鉄銀座線京橋駅で時限爆弾が爆発し10人が負傷。
  • 1966年 - 第2宮古島台風により沖縄・宮古島で日本の最大瞬間風速記録・85.3m/sを観測。
  • 1968年 - フォーリーブスがシングル「オリビアの調べ」で歌手デビュー。
  • 1971年 - 欧陽菲菲がシングル「雨の御堂筋」で歌手デビュー。
  • 1972年 - ミュンヘンオリンピック事件。ミュンヘンオリンピックの選手村でパレスチナゲリラがイスラエル選手団を殺害。
  • 1977年 - アメリカの惑星探査機「ボイジャー1号」打ち上げ。
  • 1977年 - 王貞治に初の国民栄誉賞が贈られる。
  • 1978年 - ジミー・カーター米大統領、アンワル・アッ=サーダートエジプト大統領、メナヘム・ベギンイスラエル首相がキャンプ・デービッドに集結し三者会談が始まる。(キャンプ・デービッド会談)
  • 1980年 - スイスのゴッタルド道路トンネルが開通。
  • 1981年 - 三和銀行茨木支店の行員がオンラインシステムを悪用して1億3千万円を詐取していたことが発覚。8日にマニラで行員を逮捕。
  • 1986年 - プリンスの初来日公演が大阪市中央区の大阪城ホールからスタート。
  • 1987年 - ナチスによって殺害された同性愛者を追悼するホモモニュメントがアムステルダムに設立される。
  • 1995年 - フランスが南太平洋・ムルロア環礁で地下核実験を実施。
  • 2000年 - ツバルが国連に加盟。
  • 2004年 - 紀伊半島南東沖地震が発生。
  • 2005年 - マンダラ航空091便墜落事故が起こる。
  • 2012年 - イギリス、レスターの駐車場地下にあった修道院遺構で人骨を発見。後にDNA型鑑定の結果、リチャード3世の遺骨と判明。

誕生日

  • 1187年 - ルイ8世、フランス国王(+ 1226年)
  • 1567年(永禄10年8月3日)- 伊達政宗、大名(+ 1636年)
  • 1568年 - トマソ・カンパネッラ、聖職者、哲学者(+ 1639年)
  • 1638年 - ルイ14世、フランス国王(+ 1715年)
  • 1774年 - カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ、画家(+ 1840年)
  • 1782年(天明2年7月28日)- 前田斉広、第12代加賀藩主(+ 1824年)
  • 1791年 - ジャコモ・マイアベーア、作曲家(+ 1864年)
  • 1792年 - アルマン・デュフレノア、地質学者、鉱物学者(+ 1857年)
  • 1817年 - アレクセイ・コンスタンチノヴィッチ・トルストイ、詩人、小説家、劇作家(+ 1875年)
  • 1852年 - ハンス・ロイシュ、地質学者(+ 1922年)
  • 1867年 - エイミー・ビーチ、ピアニスト、作曲家(+ 1944年)
  • 1872年 - アル・オース、メジャーリーガー(+ 1948年)
  • 1874年 - ナップ・ラジョイ、メジャーリーガー(+ 1959年)
  • 1881年 - オットー・バウアー、政治家、社会学者、哲学者(+ 1938年)
  • 1888年 - サルヴパッリー・ラーダークリシュナン、インド大統領(+ 1975年)
  • 1889年 - 南原繁、東京帝国大学総長、政治学者(+ 1974年)
  • 1890年 - 永野護、実業家、政治家(+ 1970年)
  • 1892年 - ヨゼフ・シゲティ、ヴァイオリニスト(+ 1973年)
  • 1903年 - 棟方志功、版画家(+ 1975年)
  • 1908年 - ホアキン・ニン=クルメル、作曲家(+ 2004年)
  • 1912年 - ジョン・ケージ、作曲家(+ 1992年)
  • 1920年 - 三崎千恵子、女優(+ 2012年)
  • 1923年 - 西丸震哉、食生態学者、エッセイスト、探検家(+ 2012年)
  • 1928年 - 浜田幸一、政治家(+ 2012年)
  • 1928年 - ジョイス・ハット、ピアニスト(+ 2006年)
  • 1930年 - 長沼健、サッカー選手、指導者(+ 2008年)
  • 1932年 - ロバート・デナード、電子工学者、発明家
  • 1934年 - 桂本和夫、元プロ野球選手
  • 1936年 - ビル・マゼロスキー、メジャーリーガー
  • 1937年 - 前川かずお、絵本作家、漫画家(+ 1993年)
  • 1939年 - 利根川進、生物学者
  • 1939年 - ジョージ・レーゼンビー、俳優
  • 1939年 - 若林豪、俳優
  • 1940年 - ラクエル・ウェルチ、女優
  • 1941年 - 中杉弘、思想家、宗教家
  • 1942年 - ヴェルナー・ヘルツォーク、映画監督
  • 1942年 - 井石礼司、元プロ野球選手
  • 1943年 - 広河隆一、フォトジャーナリスト
  • 1946年 - フレディ・マーキュリー、歌手(+ 1991年)
  • 1946年 - 鈴木照雄、元プロ野球選手
  • 1946年 - 木島日出夫、政治家
  • 1947年 - メル・コリンズ、サクソフォーン奏者、フルート奏者
  • 1947年 - 武山百合子、政治家
  • 1947年 - 高山清司、ヤクザ
  • 1948年 - やまだ紫、漫画家(+ 2009年)
  • 1951年 - マイケル・キートン、俳優
  • 1952年 - 草刈正雄、俳優
  • 1953年 - 樋浦一帆、歌手
  • 1955年 - 大口善徳、政治家
  • 1958年 - 江藤博利、俳優(元ずうとるび)
  • 1959年 - 松尾紀子、アナウンサー
  • 1960年 - 千之ナイフ、漫画家
  • 1960年 - ウィリー・ゴールト、陸上選手、アメリカンフットボール選手
  • 1960年 - ティム・バートサス、元プロ野球選手
  • 1960年 - 植村喜八郎、俳優、声優
  • 1961年 - マルカンドレ・アムラン、ピアニスト、作曲家
  • 1963年 - 大熊英司、アナウンサー
  • 1965年 - 仲村トオル、俳優
  • 1966年 - 中村あずさ、元女優
  • 1967年 - 久米田康治、漫画家
  • 1967年 - 村枝賢一、漫画家
  • 1968年 - 松永博史、俳優
  • 1968年 - 成嶋竜、空手家
  • 1969年 - 國府田マリ子、声優
  • 1969年 - レオナルド・ナシメント・ジ・アラウージョ、サッカー選手、サッカー指導者
  • 1970年 - 丸山忠久、将棋棋士
  • 1971年 - YOU THE ROCK★、ヒップホップミュージシャン
  • 1974年 - 伊達みきお、お笑いタレント(サンドウィッチマン)
  • 1974年 - ピーター・ウィルドアー、ミュージシャン、音楽プロデューサー、レコーディング・エンジニア
  • 1975年 - 吉野公佳、俳優、グラビアアイドル
  • 1976年 - カリス・ファン・ハウテン、女優
  • 1977年 - 茶畑るり、漫画家
  • 1977年 - 押川善文、俳優
  • 1978年 - 山本博、お笑いタレント(ロバート)
  • 1978年 - マット・ワトソン、プロ野球選手
  • 1979年 - 山田耕平、歌手
  • 1979年 - ライアン・スピルボーグス、プロ野球選手
  • 1979年 - 橋本啓、プロ野球選手
  • 1981年 - 新井利佳、タレント
  • 1982年 - 古川麻耶、元ファッションモデル
  • 1982年 - 王心凌(シンディー・ワン)、アイドル歌手
  • 1982年 - 木村信、ファッションモデル
  • 1982年 - いがわゆり蚊、お笑い芸人
  • 1983年 - クリス・ヤング、メジャーリーガー
  • 1983年 - 竹内和也、元プロ野球選手
  • 1984年 - 添田豪、テニス選手
  • 1984年 - 郭智博、俳優
  • 1986年 - 加藤聡、プロ野球選手
  • 1986年 - 井上雄介、プロ野球選手
  • 1987年 - 深江真登、プロ野球選手
  • 1988年 - 加賀美希昇、プロ野球選手
  • 1988年 - ヌリ・シャヒン、サッカー選手
  • 1989年 - 植田圭輔、俳優
  • 1989年 - 高木京介、プロ野球選手
  • 1990年 - 菊地亜美、タレント、アイドル(アイドリング!!!16号)
  • 1990年 - 相坂優歌、声優
  • 1990年 - 金妍兒(キム・ヨナ)、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 笹川友里、アナウンサー
  • 1990年 - 井林章、サッカー選手
  • 1991年 - 岩貞祐太、プロ野球選手
  • 1994年 - 北條葵己、プロ野球選手
  • 1995年 - 細田羅夢、子役、歌手
  • 1996年 - 古澤勝吾、プロ野球選手
  • 1996年 - リハイロ・ジヴコヴィッチ、サッカー選手
  • 1997年 - 齊藤京子、アイドル(けやき坂46)
  • 1998年 - 九鬼隆平、プロ野球選手
  • 1998年 - 小倉優香、女優、モデル、グラビアアイドル
  • 生年不明 - 田村由美、漫画家

忌日

  • 1010年(寛弘7年7月24日)- 大江以言、平安時代の文人(* 955年)
  • 1165年(永万元年7月28日)- 二条天皇、第78代天皇(* 1143年)
  • 1194年(建久5年8月19日)- 安田義定、鎌倉時代の武将(* 1134年)
  • 1201年 - コンスタンス、ブルターニュ女公(* 1161年)
  • 1566年 - スレイマン1世、第10代オスマン帝国スルタン(* 1494年)
  • 1595年(文禄4年8月2日)- 駒姫、関白豊臣秀次の側室(* 1580年)
  • 1595年(文禄4年8月2日)- 豊臣仙千代丸、関白豊臣秀次の嫡男(* 1590年)
  • 1595年(文禄4年8月2日)- 豊臣土丸、関白豊臣秀次の四男
  • 1734年 - ニコラ・ベルニエ、作曲家(* 1664年)
  • 1803年 - コデルロス・ド・ラクロ、小説家(* 1741年)
  • 1803年 - フランソワ・ドヴィエンヌ、作曲家(* 1759年)
  • 1857年 - オーギュスト・コント、哲学者(* 1798年)
  • 1866年 - ジュール・デュピュイ、経済学者(* 1804年)
  • 1877年 - クレイジー・ホース、アメリカ先住民族ラコタの指導者(* 1840年)
  • 1902年 - ルドルフ・ルートヴィヒ・カール・ウィルヒョー、医学者、政治家(* 1821年)
  • 1906年 - ルートヴィッヒ・ボルツマン、物理学者(* 1844年)
  • 1914年 - シャルル・ペギー、詩人、思想家(* 1873年)
  • 1923年 - ドッツ・ミラー、メジャーリーガー(* 1886年)
  • 1926年 - カール・ハラー、ドイツ労働者党(後の国家社会主義ドイツ労働者党)共同創設者、初代議長(* 1890年)
  • 1933年 - 巌谷小波、児童文学作家(* 1870年)
  • 1954年 - 中村吉右衛門(初代)、歌舞伎役者(* 1886年)
  • 1965年 - 飯塚盈延、特別高等警察のスパイ
  • 1970年 - ヨッヘン・リント、F1ドライバー(* 1942年)
  • 1973年 - 渡辺仁、建築家(* 1887年)
  • 1975年 - 堂本印象、日本画家(* 1891年)
  • 1976年 - 徳川義親、貴族院議員、徳川黎明会創設者(* 1886年)
  • 1977年 - 吉田竜夫、漫画家、アニメーション原作者、アニメ制作会社タツノコプロ創設者(* 1932年)
  • 1979年 - 勅使河原蒼風、華道草月流創始者(* 1900年)
  • 1986年 - 笑福亭松鶴(6代目)、落語家(* 1918年)
  • 1987年 - 芥田武夫、アマチュア野球選手、プロ野球監督(* 1903年)
  • 1988年 - ゲルト・フレーベ、俳優(* 1913年)
  • 1989年 - 入江徳郎、ジャーナリスト(* 1913年)
  • 1992年 - フリッツ・ライバー、SF作家、ファンタジー作家(* 1910年)
  • 1992年 - 森康二、アニメーター、絵本作家(* 1925年)
  • 1992年 - 太田正男、プロ野球審判員(* 1931年)
  • 1996年 - 山村美紗、推理作家(* 1934年)
  • 1997年 - マザー・テレサ、修道女(* 1910年)
  • 1997年 - ゲオルク・ショルティ、指揮者(* 1912年)
  • 1998年 - 堀田善衛、小説家(* 1918年)
  • 2003年 - 青木雄二、漫画家、評論家(* 1945年)
  • 2004年 - 中野武彦、小説家(* 1927年)
  • 2006年 - 高柳敏夫、将棋棋士(* 1920年)
  • 2006年 - 見良津健雄、作曲家(* 1960年)
  • 2008年 - ミラ・ショーン、ファッションデザイナー(* 1918年)
  • 2008年 - 辻一彦、政治家(* 1924年)
  • 2009年 - 高林恒夫、プロ野球選手(* 1938年)
  • 2010年 - 富沢祥也、オートバイレーサー(* 1990年)
  • 2012年 - 堀川弘通、映画監督(* 1916年)
  • 2015年 - 原節子、女優(* 1920年)
  • 2015年 - 竹内黎一、政治家(* 1926年)
  • 2015年 - 小林陽太郎、実業家(* 1933年)
  • 2016年 - フィリス・シュラフリー、憲法学者、著作家(* 1924年)
  • 2017年 - ニコラス・ブルームバーゲン、物理学者(* 1920年)
  • 2017年 - ホルガー・シューカイ、ミュージシャン(カン)(* 1938年)

スピーチ作成 - テーマ「石炭の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-05_石炭の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650