365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月27日「読書週間」


 10月27日は「読書週間」が始まる日です。読書週間は、10月27日から11月9日までの2週間にわたり、読書を推進する行事が集中して行われる期間です。
 元々1924年に、日本図書館協会が、11月17日から11月23日までを「図書週間」として制定しました。1933年には「図書館週間」と改称され、出版界では「図書祭」が開催されていました。
 しかし戦争の影響で、1939年には一旦廃止され、終戦後の1947年に「読書週間実行委員会」が結成され、11月17日から11月23日までの第1回「読書週間」が行われました。


 私個人は、30歳前後の頃、1年に何度か、勝手に読書週間を作って、1週間働かずに、本だけ読んで過ごしていました。

 その頃が、1番フリーダムな人生だった気がします。

 「読書週間」は、「1週間では惜しい」という事で、2回目からは10月27日から11月9日までの、文化の日を挟んだ2週間になり、現在に続いています。また、「読書週間」が始まる10月27日が、「文字・活字文化の日」に制定されています。

 1週間では惜しいという気持ちは分かります。年に2週間ぐらいは、全国民は働かずに本だけ読んで過ごすべきだと思います。

 アウトプットばかりでは、アイデアが枯渇します。本を読むなどして、適度にインプットをすることが、大切だと思います。

スピーチ作例 10月27日1
文字数:577文字   想定時間:155
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • テディベアズ・デー
    熊のぬいぐるみテディベアの名前の由来となったセオドア・ルーズベルト米大統領の誕生日であることに由来。イギリスで始められた記念日で、日本では日本テディベア協会が1997年から実施している。世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。
  • 独立記念日(セントビンセント・グレナディーン)
    1979年のこの日、セントビンセント・グレナディーンがイギリスから独立した。
  • 独立記念日(トルクメニスタン)
    1991年のこの日、トルクメニスタンがソビエト連邦から独立した。
  • 海軍記念日(アメリカ合衆国、1922年 - 1948年)
  • 読書週間(日本、11月9日まで)
  • 文字・活字文化の日(日本)
    2005年7月29日公布・施行の「文字・活字文化振興法」(平成17年7月29日法律第91号)によって制定された。文字・活字文化への理解や関心を国民の間に広めることを目的とする。

歴史

  • 939年 - エドマンド1世がイングランド王に即位。
  • 1795年 - アメリカ合衆国とスペインがピンクニー条約に調印。
  • 1787年 - 『ザ・フェデラリスト』の第一篇がニューヨークの新聞(『インデペンデント・ジャーナル』)に初掲載。
  • 1806年 - ナポレオン戦争: ベルリンがフランスの占領下に置かれる。
  • 1810年 - アメリカ合衆国が西フロリダの併合を宣言。
  • 1876年 - 秋月の乱勃発。
  • 1901年 - クロード・ドビュッシーの管弦楽作品『夜想曲』が初演。
  • 1904年 - ニューヨーク市地下鉄の初の路線が開業。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: イギリス海軍の戦艦オーディシャスがドイツ軍の機雷に触れて沈没。
  • 1924年 - ソビエト連邦の構成共和国としてウズベク・ソビエト社会主義共和国が成立。
  • 1930年 - 霧社事件が発生。
  • 1936年 - ウォリス・シンプソンがイギリス国王エドワード8世との結婚のためアーネスト・シンプソンと離婚。
  • 1938年 - 日中戦争: 日本の中支那派遣軍が武漢三鎮を占領。
  • 1949年 - パリ発ニューヨーク行きのエールフランス機がアゾレス諸島付近で墜落。ヴァイオリニストジネット・ヌヴーとプロボクサーマルセル・セルダンらが死亡。
  • 1961年 - アメリカでサターンロケットの初号機・アポロSA-1を打ち上げ。
  • 1961年 - モーリタニアとモンゴルが国連に加盟。
  • 1971年 - コンゴ民主共和国が国号をザイール共和国に改称。
  • 1975年 - タブロイド紙「日刊ゲンダイ」が創刊。
  • 1977年 - 神社本庁爆破事件が発生。
  • 1979年 - セントビンセントおよびグレナディーン諸島がイギリスから独立。
  • 1981年 - ウィスキー・オン・ザ・ロック、ソ連海軍の613型潜水艦(ウィスキー型)U-137がスウェーデンの領海内で座礁、両国間の外交問題に発展する。
  • 1986年 - イギリスの証券取引所が金融・証券制度の大改革(金融ビッグバン)を実施。
  • 1991年 - トルクメニスタンがソビエト連邦から独立。
  • 1995年 - ラトビアが欧州連合への加盟を申請。
  • 1998年 - ゲアハルト・シュレーダーがドイツ首相に就任。
  • 1999年 - アルメニア議会銃撃事件が発生。
  • 2002年 - ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァがブラジル大統領に選出。
  • 2002年 - 芝山鉄道の東成田 - 芝山千代田間が開業。
  • 2004年 - ボストン・レッドソックスが1918年以来86年ぶりにワールドシリーズ優勝を決める。
  • 2005年 - 2005年パリ郊外暴動事件勃発。
  • 2008年 - 世界金融危機により、日経平均株価がバブル経済崩壊後の最安値を更新
  • 2017年 - カタルーニャ独立宣言: カタルーニャ自治州議会が独立宣言を承認。

誕生日

  • 1466年 - デジデリウス・エラスムス、人文主義者(+ 1536年)
  • 1558年(永禄元年9月16日)- 教如、真宗大谷派の祖(+ 1614年)
  • 1728年 - ジェームズ・クック、探検家(+ 1779年)
  • 1770年(明和7年9月4日)- 小笠原忠固、第6代小倉藩主(+ 1843年)
  • 1782年 - ニコロ・パガニーニ、作曲家(+ 1840年)
  • 1811年 - アイザック・メリット・シンガー、発明家(+ 1875年)
  • 1858年 - セオドア・ルーズベルト、第26代アメリカ合衆国大統領(+ 1919年)
  • 1883年 - 呉建、内科学者、画家(+ 1940年)
  • 1906年 - 大野一雄、舞踏家(+ 2010年)
  • 1907年 - ヘルムート・ヴァルヒャ、オルガニスト(+ 1991年)
  • 1910年 - 渡辺はま子、歌手(+ 1999年)
  • 1918年 - テレサ・ライト、女優(+ 2005年)
  • 1920年 - 大屋政子、タレント、実業家(+ 1999年)
  • 1921年 - 永井秀明、俳優(+ 2002年)
  • 1922年 - ラルフ・カイナー、元メジャーリーガー(+ 2014年)
  • 1922年 - 稲垣正夫、実業家、アサツー ディ・ケイ創業者(+ 2015年)
  • 1923年 - ロイ・リキテンスタイン、画家(+ 1997年)
  • 1925年 - 仲谷義明、政治家、元愛知県知事(+ 1988年)
  • 1928年 - ミロスラヴ・フィリップ、チェス選手(+ 2009年)
  • 1933年 - 半村良、小説家(+ 2002年)
  • 1934年 - たかたかし、作詞家
  • 1935年 - 中村浩道、プロ野球審判員(+ 2007年)
  • 1939年 - ジョン・クリーズ、コメディアン、俳優
  • 1940年 - 二階堂有希子、声優
  • 1941年 - 猿若清三郎、俳優
  • 1944年 - 田中辰次、プロ野球選手
  • 1945年 - マイク・ラム、元プロ野球選手]
  • 1949年 - 堀内孝雄、ミュージシャン
  • 1951年 - K・K・ダウニング、ミュージシャン(ジューダス・プリースト)
  • 1953年 - 阿部敏郎、ミュージシャン、講演家
  • 1954年 - マイク・ケリー、現代美術家(+ 2012年)
  • 1957年 - 蔡明亮、映画監督
  • 1958年 - 立花義家、元プロ野球選手
  • 1958年 - サイモン・ル・ボン、ミュージシャン(デュラン・デュラン)
  • 1960年 - 山村紅葉、女優
  • 1960年 - 田口智治、ミュージシャン、元C-C-B
  • 1962年 - 谷川真理、陸上競技(マラソン)選手
  • 1962年 - 渡辺いっけい、俳優
  • 1963年 - 金丸淳一、声優
  • 1964年 - 前田耕司、元プロ野球選手
  • 1965年 - マイケル・オコナー、衣裳デザイナー
  • 1966年 - 高嶋政伸、俳優
  • 1966年 - 田中実、俳優(+ 2011年)
  • 1966年 - 有本正直、ゲームクリエイター
  • 1969年 - 下出善紀、柔道家
  • 1970年 - 望月衛介、ピアニスト、作曲家
  • 1970年 - エイドリアン・アーランドソン、ミュージシャン(ドラマー)
  • 1971年 - 貴ノ浪貞博、元大関貴ノ浪(+ 2015年)
  • 1971年 - 津村啓介、政治家
  • 1972年 - 高木和弘、ヴァイオリニスト
  • 1973年 - セミー・シュルト、格闘家
  • 1973年 - ジェーソン・ジョンソン、プロ野球選手
  • 1974年 - 手塚ちはる、声優
  • 1974年 - たいがー:りー、お笑いタレント
  • 1974年 - 坂元忍、元プロ野球選手
  • 1974年 - 佐竹学、元プロ野球選手
  • 1975年 - MAKIDAI、ダンサー(EXILE)、DJ、俳優、司会者
  • 1976年 - 陳致遠、野球選手
  • 1977年 - 植松真実、ファッションモデル
  • 1977年 - 金相勳、野球選手
  • 1978年 - 小西真奈美、女優
  • 1978年 - 鈴木大輔、ミュージシャン(GIRL NEXT DOOR)
  • 1978年 - ヴァネッサ・メイ、ヴァイオリニスト
  • 1980年 - 大菅小百合、スピードスケート選手、自転車競技選手
  • 1980年 - ケルビン・ヒメネス、プロ野球選手
  • 1981年 - 浜野蘭、ストリッパー
  • 1982年 - 高世えり子、漫画家
  • 1982年 - 塚本高史、俳優
  • 1982年 - 賈愛蘭、KBSアナウンサー
  • 1983年 - ブレント・クリブレン、野球選手
  • 1983年 - マーティン・プラド、メジャーリーガー
  • 1984年 - 易建聯、バスケットボール選手
  • 1984年 - 香子、女優
  • 1986年 - 矢野沙織、ジャズミュージシャン、アルトサクソフォーン奏者
  • 1986年 - マービン・ベガ、プロ野球選手
  • 1987年 - 青山テルマ、歌手
  • 1987年 - ブリタニー・ヴァイス、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - 齊藤ジョニー、シンガーソングライター
  • 1987年 - ベン・ポールセン、メジャーリーガー
  • 1987年 - ジェイ・ジャクソン、プロ野球選手
  • 1988年 - 長妻樹里、声優
  • 1988年 - 日高舞、新体操選手
  • 1989年 - 藤澤有沙、キーボーディスト
  • 1989年 - 相原和友、プロ野球選手
  • 1989年 - 竹嶋祐貴、野球選手
  • 1989年 - 本田つばさ、バレーボール選手
  • 1989年 - ルーベン・テハダ、メジャーリーガー
  • 1990年 - カルロス・ペレス、メジャーリーガー
  • 1992年 - 上遠野太洸、俳優
  • 1992年 - ステファン・エル・シャーラウィ、サッカー選手
  • 1992年 - 池田純矢、俳優、声優
  • 1992年 - 山木翔遥、テレビ朝日アナウンサー
  • 1994年 - 河村美幸、バスケットボール選手
  • 1995年 - 今井美南人、ギタリスト
  • 1999年 - 工藤遥、モーニング娘。
  • 生年不明 - 柿沼紫乃、声優

忌日

  • 777年(宝亀8年9月18日)- 藤原良継、奈良時代の貴族(* 716年)
  • 939年 - アゼルスタン、イングランド王(* 895年)
  • 1140年(保延6年9月15日)- 覚猷、天台宗の僧(* 1053年)
  • 1271年 - ユーグ4世、ブルゴーニュ公(* 1213年)
  • 1430年 - ヴィタウタス、リトアニア大公(* 1352年)
  • 1439年 - アルブレヒト2世、神聖ローマ皇帝(* 1397年)
  • 1449年 - ウルグ・ベク、第4代ティムール朝君主(* 1393年)
  • 1505年 - イヴァン3世、モスクワ大公(* 1440年)
  • 1545年(天文14年9月22日)- 宗牧、連歌師
  • 1553年 - ミシェル・セルヴェ、人文主義者、神学者(* 1511年)
  • 1570年(元亀元年9月28日)- 朝倉景恒、戦国武将
  • 1605年 - アクバル、ムガル帝国の第3代君主(* 1542年)
  • 1675年 - ジル・ド・ロベルヴァル、数学者(* 1602年)
  • 1705年(宝永2年9月10日)- 一条冬経、江戸時代の公卿(* 1652年)
  • 1784年 - ヨハン・ゴットリープ・グラウン、作曲家(* 1703年)
  • 1800年(寛政12年9月10日)- 伊藤若冲、絵師(* 1716年)
  • 1816年(文化13年9月7日)- 山東京伝、絵師、戯作者(* 1761年)
  • 1846年(弘化3年9月8日)- 佐竹義厚、第10代久保田藩主(* 1812年)
  • 1847年 - アレクサンドル・デシャペル、チェス選手(* 1780年)
  • 1867年 - ジョン・ロッテスリー、天文学者(* 1798年)
  • 1868年 - アレクサンドル・ヴァレフスキ、政治家(* 1810年)
  • 1902年 - 加納鷲雄、元新選組隊士、御陵衛士(* 1839年)
  • 1902年(光緒28年9月26日)- 劉坤一、官僚、政治家(* 1830年)
  • 1906年 - 海江田信義、貴族院議員、枢密院顧問官(* 1832年)
  • 1916年 - 岩本栄之助、株式仲買人(* 1877年)
  • 1922年 - ハンス・ロイシュ、地質学者(* 1852年)
  • 1925年 - 滝田樗陰、編集者(* 1882年)
  • 1933年 - ユリウス・クレンゲル、チェリスト、作曲家(* 1859年)
  • 1941年 - アーネスト・E・ジャスト、生物学者(* 1883年)
  • 1943年 - 中野正剛、衆議院議員、ジャーナリスト(* 1886年)
  • 1949年 - マルセル・セルダン、プロボクサー(* 1916年)
  • 1949年 - ジネット・ヌヴー、ヴァイオリニスト(* 1919年)
  • 1950年 - 任弼時、政治家(* 1904年)
  • 1954年 - フランコ・アルファーノ、作曲家(* 1875年)
  • 1955年 - クラーク・グリフィス、メジャーリーガー(* 1869年)
  • 1958年 - ヨーゼフ・クラウスナー、宗教学者(* 1874年)
  • 1962年 - エンリコ・マッテイ、実業家、政治家(* 1906年)
  • 1967年 - クルト・シュナイダー、医学者(* 1887年)
  • 1967年 - 時枝誠記、国語学者(* 1900年)
  • 1968年 - リーゼ・マイトナー、物理学者(* 1878年)
  • 1973年 - 今和次郎、民俗学者(* 1888年)
  • 1975年 - 角川源義、俳人、角川書店創業者(* 1917年)
  • 1976年 - デリック・クック、音楽学者(* 1919年)
  • 1977年 - 前田青邨、日本画家(* 1885年)
  • 1977年 - ジェームズ・M・ケイン、小説家(* 1892年)
  • 1977年 - 秋田實、漫才作家(* 1905年)
  • 1980年 - ジョン・ヴァン・ヴレック、物理学者(* 1899年)
  • 1980年 - 小川正太郎、元野球選手(* 1910年)
  • 1981年 - 広瀬秀雄、天文学者(* 1909年)
  • 1982年 - アバ・ラーナー、経済学者(* 1903年)
  • 1986年 - 小佐野賢治、実業家(* 1917年)
  • 1987年 - ジャン・エリオン、画家(* 1904年)
  • 1987年 - ホルヘ・ダルト、ピアニスト(* 1948年)
  • 1988年 - クルト・ヘルツシュタルク、機械式計算機開発者(* 1902年)
  • 1989年 - 三浦つとむ、言語学者(* 1911年)
  • 1990年 - ジャック・ドゥミ、映画監督(* 1931年)
  • 1991年 - アンジェイ・パヌフニク、作曲家、指揮者(* 1914年)
  • 1992年 - デヴィッド・ボーム、物理学者(* 1917年)
  • 1997年 - 八杉龍一、生物学史家(* 1911年)
  • 1999年 - シャルロット・ペリアン、建築家、家具デザイナー(* 1903年)
  • 1999年 - ロバート・ミルズ、物理学者(* 1929年)
  • 1999年 - ワスゲン・サルキシャン、アルメニア首相(* 1959年)
  • 2000年 - ヴァルター・ベリー、バリトン歌手(* 1929年)
  • 2002年 - 鴨田勝雄、アマチュア野球指導者(* 1939年)
  • 2004年 - クロード・エルフェ、ピアニスト(* 1922年)
  • 2006年 - ジョー・ニークロ、プロ野球選手(* 1944年)
  • 2008年 - フランク永井、歌手(* 1932年)
  • 2010年 - 堀内庄、プロ野球選手(* 1935年)
  • 2013年 - ルー・リード、ミュージシャン(* 1942年)
  • 2014年 - 申海チョル、歌手(* 1968年)
  • 2015年 - 松来未祐、声優(* 1977年)
  • 2016年 - 三笠宮崇仁親王、日本の皇族(皇位継承順位第5位)、歴史学者、元陸軍軍人(* 1915年)
  • 2007年 - ジョージワシントン、競走馬(* 2003年)

スピーチ作成 - テーマ「読書週間」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-27_読書週間.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650