365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月14日「メンズバレンタインデー」


 9月14日は「メンズバレンタインデー」です。日本ボディファッション協会が、1991年に制定しました。この日は、男性から女性に、下着を贈って愛を告白する日だそうです。

 私の人生で、他人に下着を贈ったことはありません。検討したこともありません。そのため、どういう状況になると、他人に下着を贈るのか分かりません。

 私がこれまで交わってきたことがない文化圏の中に、そうした下着贈りの風習があるコミュニティがあるのでしょう。

 「メンズバレンタインデー」は、女性の下着市場活性化の一環として制定されました。しかし、一般には普及しませんでした。

 下着を贈ったことがない私は、特殊な人間かと思っていたのですが、どうやら一般の方にカテゴライズされているようです。少し安心しました。

 人類社会の中には、自分の常識とは違う風習を持った文化圏が存在します。
 そうした異文化と接した時に、自分はどのように反応するのだろうか。そうした考えを巡らせることも、大切かもしれません。

スピーチ作例 9月14日1
文字数:436文字   想定時間:127
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 十字架称賛の日(カトリック教会)
    320年ごろ、ゴルゴダの丘でキリストが磔にされた十字架を聖太后エレナが発見した日とされている。聖十字架はペルシア王がエルサレムを占拠した時に奪われたが、後に皇帝ヘラクリウスが奪回し、この時から十字架への崇敬が盛んになった。正教会と東方諸教会で9月27日に行われる十字架挙栄祭に相当する。
  • セプテンバーバレンタイン(日本)
    女性から別れ話を切り出してもよいとされる日。TBSラジオ『パック・イン・ミュージック』が発祥と言われている。紫色の物を身に付け、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すというのがルール。

歴史

  • 81年 - 前日のティトゥスの死去に伴い弟のドミティアヌスがローマ皇帝に即位。
  • 770年(宝亀元年8月21日)- 道鏡が下野国薬師寺別当に配流。
  • 786年 - ハールーン・アッ=ラシードがアッバース朝第5代カリフに即位。
  • 1180年(治承4年8月23日)- 石橋山の戦い。以仁王の令旨を奉じて挙兵した源頼朝が平氏方に敗れ、安房国に落ち延びる。
  • 1193年(建久4年8月17日)- 源頼朝が弟・範頼を伊豆・修禅寺に幽閉。
  • 1695年(元禄8年8月7日)- 江戸幕府が金銀吹き替え(改鋳)の触書を公布。
  • 1752年 - イギリスとその植民地でグレゴリオ暦を導入。9月2日の翌日が9月14日となる。
  • 1758年 - フレンチ・インディアン戦争: デュケーヌ砦の戦いでデュケーヌ砦をイギリスが占領。
  • 1767年(明和4年8月22日)- 明和事件。江戸幕府によって山県大弐や藤井右門らが処刑。
  • 1812年 - 1812年ロシア戦役: ナポレオン軍がモスクワに入城。
  • 1822年 - シャンポリオンがロゼッタ・ストーンのヒエログリフの解読に成功。
  • 1829年 - オスマン帝国が露土戦争の講和条約「アドリアノープル条約」に署名。
  • 1858年(安政5年8月8日)- 孝明天皇が水戸藩に対し戊午の密勅を下す。
  • 1862年(文久2年8月21日)- 生麦事件。
  • 1862年 - 南北戦争: サウス山の戦い
  • 1864年(元治元年8月14日)- 下関戦争: 長州藩が英米蘭仏4か国連合艦隊と講和。
  • 1867年 - 『資本論』の第1巻の初版が刊行される。
  • 1900年 - 津田梅子が東京市麹町に女子英学塾(津田塾大学の前身)を創立。
  • 1901年 - 6日に狙撃されたアメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーが死去。副大統領セオドア・ルーズベルトが大統領に就任。
  • 1905年 - 奥羽本線全通。
  • 1911年(ユリウス暦9月1日)- ロシア帝国首相ピョートル・ストルイピンがキエフでアナキストに狙撃される。ストルイピンは9月18日に死亡。
  • 1916年 - 第一次世界大戦: 第七次イゾンツォの戦い
  • 1930年 - ドイツ国会の選挙が行なわれナチスが第二党に躍進。
  • 1935年 - 旧制第一高等学校が東京帝国大学農学部と校地を交換する形で駒場に移転。
  • 1948年 - ニューヨークの国際連合本部ビルが着工。
  • 1950年 - 朝鮮戦争: 北朝鮮軍が釜山周辺を残し朝鮮戦争における最南下線に到達。翌日から仁川上陸作戦で戦線が後退する。
  • 1954年 - 木下惠介監督の映画『二十四の瞳』が封切り。
  • 1955年 - 1950年に放火で炎上した京都市の金閣(鹿苑寺舎利殿)が再建。
  • 1959年 - ソビエト連邦の宇宙探査機「ルナ2号」が月面の「晴の海」に衝突し、月に到着した初の人工物体となる。
  • 1960年 - 石油輸出国機構(OPEC)が設立される。
  • 1961年 - 1961年の西ドイツ空軍F-84機による領空侵犯事件がおこる。
  • 1968年 - ソ連の有人月旅行計画: ソ連の無人宇宙船「ゾンド5号」が打ち上げ。史上初めて月を周回して21日に地球に帰還。
  • 1968年 - プロ野球・広島東洋カープの外木場義郎がプロ野球史上10人目の完全試合を達成。同時にセ・リーグタイ記録の1試合16奪三振を記録。
  • 1972年 - 西ドイツとポーランド間の国交が回復される。
  • 1975年 - エリザベス・アン・シートンがアメリカ人初の聖人として列聖される。
  • 1982年 - ブザンソン国際指揮者コンクールで、松尾葉子が女性としては史上初の優勝。
  • 1984年 - 長野県西部地震が発生。
  • 1985年 - パラコート連続毒殺事件: 大阪府泉佐野市の自販機の取り出し口に置かれていたドリンク剤を男性が持ち帰って飲み、混入していた除草剤パラコートにより14日に死亡。翌日以降も全国各地で類似の事件が発生する。
  • 1990年 - 本田技研工業がNSXの国内販売開始。
  • 1991年 - 台風17号が長崎市付近に上陸。日本海沿岸部を縦断し、全国で死者11人。
  • 1994年 - プロ野球のオリックス・ブルーウェーブのイチローが192本目の安打を放ち、年間安打数の日本新記録を樹立。同シーズンでは最終的に210安打を記録。
  • 1994年 - 住友銀行名古屋支店長射殺事件
  • 1999年 - キリバス・ナウル・トンガが国連に加盟。
  • 2001年 - 任天堂がニンテンドーゲームキューブを日本で発売。
  • 2008年 - 2008年コンゴ民主共和国サッカー暴動が発生。
  • 2013年 - 内之浦宇宙空間観測所よりイプシロンロケットの初号機が打ち上げられる。
  • 2015年 - 熊谷連続殺人事件。

誕生日

  • 1580年 - フランシスコ・デ・ケベード、詩人(+ 1645年)
  • 1698年 - シャルル・フランソワ・デュフェイ、化学者(+ 1739年)
  • 1755年 - ウィリアム・ブラッドフォード、第2代アメリカ合衆国司法長官(+ 1795年)
  • 1769年 - アレクサンダー・フォン・フンボルト、自然地理学者(+ 1859年)
  • 1791年 - フランツ・ボップ、言語学者(+ 1867年)
  • 1847年 - ウィリアム・エドワード・エアトン、物理学者(+ 1908年)
  • 1869年 - キッド・ニコルズ、メジャーリーガー(+ 1953年)
  • 1886年 - ヤン・マサリク、外交官、政治家(+ 1948年)
  • 1886年 - スタンリー・ケッチェル、プロボクサー(+ 1910年)
  • 1887年 - パウル・コハンスキ、ヴァイオリニスト、作曲家、編曲家(+ 1934年)
  • 1893年 - 土師清二、小説家(+ 1977年)
  • 1898年 - 薄田研二、俳優(+ 1972年)
  • 1899年 - ヒューゴー・ベニオフ、地震学者(+ 1968年)
  • 1899年 - ヨーゼフ・マイジンガー、軍人、外交官(+ 1947年)
  • 1900年 - 安藤楢六、実業家、小田急電鉄社長(+ 1984年)
  • 1904年 - 橋本國彦、作曲家、指揮者、ヴァイオリニスト(+ 1949年)
  • 1909年 - ピーター・スコット、鳥類学者、WWF創設者(+ 1989年)
  • 1910年 - ジャック・ホーキンス、俳優(+ 1973年)
  • 1910年 - ガストン・ドフェール、政治家(+ 1986年)
  • 1913年 - 小秋元隆輝、技術者、ニコン社長(+ 2004年)
  • 1914年 - ロバート・ディーツ、地球物理学者(+ 1995年)
  • 1917年 - ハインリヒ・エールラー、ドイツ空軍のエース・パイロット(+1945年)
  • 1917年 - ルドルフ・バウムガルトナー、指揮者、ヴァイオリニスト(+ 2002年)
  • 1919年 - 三木淳、写真家(+ 1992年)
  • 1920年 - ローレンス・クライン、経済学者(+ 2013年)
  • 1924年 - 今西錬太郎、元プロ野球選手
  • 1928年 - ウンベルト・マトゥラーナ、生物学者
  • 1929年 - 稲葉稔、政治家、滋賀県知事(+ 2006年)
  • 1934年 - 原田正純、医学者、水俣病研究者(+ 2012年)
  • 1934年 - 国松彰、元プロ野球選手
  • 1934年 - 浦里はる美、女優(+ 2011年)
  • 1935年 - 赤塚不二夫、漫画家(+ 2008年)
  • 1936年 - フェリド・ムラド、薬理学者
  • 1937年 - レンゾ・ピアノ、建築家
  • 1939年 - 重森孝子、脚本家
  • 1942年 - 茅島成美、女優
  • 1946年 - 古川明、プロ野球選手
  • 1947年 - ヴォルフガング・シュヴァルツ、フィギュアスケート選手
  • 1948年 - 荒武康博、プロ野球選手
  • 1949年 - 矢沢永吉、ミュージシャン
  • 1949年 - 安部修仁、吉野家社長
  • 1950年 - 森山正義、元プロ野球選手
  • 1954年 - あさのあつこ、作家
  • 1955年 - 澤井幸次、アニメーション監督
  • 1956年 - レイ・ウィルキンス、元サッカー選手、サッカー指導者
  • 1956年 - レスリー・フィルキンス、元プロ野球選手
  • 1958年 - ロバート・マッコール、フィギュアスケート選手(+ 1991年)
  • 1959年 - モートン・ハルケット、a-haのボーカル
  • 1960年 - きうちかずひろ、漫画家、映画監督
  • 1960年 - パッパラー河合、ミュージシャン
  • 1960年 - 浜田知明、元プロ野球選手
  • 1961年 - 大西直宏、元騎手
  • 1961年 - 関根浩史、元プロ野球選手
  • 1962年 - 駒田徳広、元プロ野球選手
  • 1963年 - 福澤朗、アナウンサー
  • 1963年 - 福山芳樹、歌手
  • 1964年 - 金沢信彦、プロ野球選手
  • 1965年 - トロイ・ニール、元プロ野球選手
  • 1965年 - 田口禎則、元サッカー選手、サッカー指導者、政治家
  • 1965年 - ノーカット星、元お笑いタレント(たけし軍団)
  • 1965年 - ドミートリー・メドヴェージェフ、ロシア連邦大統領
  • 1966年 - 手塚仁雄、政治家
  • 1967年 - 尾崎正直、高知県知事
  • 1967年 - 本東洋、プロ野球選手
  • 1968年 - 渡辺真起子、女優
  • 1970年 - 小栗香織、女優
  • 1970年 - 小島聡、プロレスラー
  • 1970年 - 八島祥司、プロ野球選手
  • 1972年 - 中村獅童(2代目)、歌舞伎役者、俳優
  • 1972年 - デビッド・ベル、メジャーリーガー
  • 1973年 - 金鍾國、野球選手
  • 1973年 - アンドリュー・リンカーン、俳優
  • 1974年 - ヒシャム・エルゲルージ、陸上選手
  • 1975年 - むとうありさ、歌手
  • 1976年 - ポチョムキン、MC(餓鬼レンジャー)
  • 1976年 - 本郷宏樹、元プロ野球選手
  • 1977年 - 石井弘寿、プロ野球選手
  • 1977年 - 松来未祐、声優(+ 2015年)
  • 1978年 - 錦織敦史、原画家、キャラクターデザイナー
  • 1978年 - 竹内香苗、アナウンサー
  • 1979年 - 前田大輔、元野球選手
  • 1979年 - 山本隆之、野球選手
  • 1979年 - イヴィツァ・オリッチ、サッカー選手
  • 1980年 - 片山享、俳優
  • 1981年 - 安達祐実、女優
  • 1981年 - 雅-miyavi-、ヴィジュアル系アーティスト
  • 1982年 - 成宮寛貴、俳優
  • 1982年 - 星河ユカリ、レースクイーン
  • 1982年 - 増田倫子、タレント
  • 1983年 - エイミー・ワインハウス、歌手(+ 2011年)
  • 1985年 - 上戸彩、女優、歌手
  • 1985年 - デルモン・ヤング、メジャーリーガー
  • 1985年 - 渋谷千賀、タレント
  • 1985年 - アナ・セシリャ・カントゥ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - 高橋愛、歌手、モーニング娘。の第6代リーダー
  • 1987年 - 勝田詩織、声優
  • 1987年 - ユリエ・ヤショバ、バレーボール選手
  • 1988年 - 石上静香、声優
  • 1988年 - 小田あさ美、グラビアアイドル
  • 1988年 - 中村映里子、女優
  • 1988年 - 宮田俊哉、俳優、タレント(ジャニーズJr.、Kis-My-Ft2)
  • 1988年 - さな、タレント
  • 1988年 - 秦佐和子、アイドル(元SKE48)、声優
  • 1989年 - 吉原正平、プロ野球選手
  • 1989年 - オイエル・オラサバル、サッカー選手
  • 1989年 - エレオノーラ・アンナ・ジョルジ、陸上選手
  • 1990年 - デビッド・キャンディラス、プロ野球選手
  • 1990年 - ドウグラス・コスタ・デ・ソウザ、サッカー選手
  • 1990年 - 三田啓貴、サッカー選手
  • 1991年 - 藤江莉莎、タレント
  • 1991年 - ティム・アサートン、プロ野球選手
  • 1992年 - 奥村夏未、女優
  • 1992年 - Zico、歌手、Block Bのメンバー
  • 1993年 - 奥谷楓、声優
  • 1993年 - 高田翔、ジャニーズJr.
  • 1994年 - 中尾輝、プロ野球選手
  • 1995年 - 田口麗斗、プロ野球選手
  • 1995年 - 木村敏靖、プロ野球選手
  • 1995年 - 小泉勇人、サッカー選手
  • 1996年 - 金子雄、俳優
  • 2002年 - さやか、ジュニアアイドル
  • 生年不明 - ミルノ純、声優、歌手
  • 生年不明 - 芝崎典子、声優

忌日

  • 407年 - ヨハネス・クリュソストモス、キリスト教聖職者、神学者
  • 585年(敏達天皇14年8月15日)- 敏達天皇、日本の第30代天皇(* 538年?)
  • 775年 - コンスタンティノス5世、東ローマ帝国皇帝(* 719年)
  • 949年(天暦3年8月14日)- 藤原忠平、平安時代の公卿(* 880年)
  • 1146年 - ザンギー、セルジューク朝傘下のモースル、アレッポの太守(* 1087年)
  • 1155年(久寿2年8月16日)- 源義賢、平安時代末期の武将
  • 1164年(長寛2年8月26日)- 崇徳天皇、日本の第75代天皇(* 1119年)
  • 1321年 - ダンテ、詩人(* 1265年)
  • 1523年 - ハドリアヌス6世、第218代ローマ教皇(* 1459年)
  • 1646年 - 第3代エセックス伯ロバート・デヴァルー(* 1591年)
  • 1693年(元禄6年8月15日)- 青木重正、第3代麻田藩主(* 1625年)
  • 1712年 - ジョヴァンニ・カッシーニ、天文学者(* 1625年)
  • 1713年(正徳3年7月23日)- 大久保忠増、江戸幕府の老中、小田原藩主(* 1656年)
  • 1726年(享保11年8月19日)- 日寛、日蓮正宗の僧(* 1665年)
  • 1747年(延享4年8月10日)- 脇坂安興、第4代龍野藩主(* 1717年)
  • 1767年(明和4年8月22日)- 山県大弐、儒学者(* 1725年)
  • 1767年(明和4年8月22日)- 藤井直明、尊王論思想家(* 1720年)
  • 1820年 - フランソワ・ジョゼフ・ルフェーヴル、ナポレオン戦争期のフランス軍元帥(* 1755年)
  • 1834年 - ジョン・ブリンクリー、天文学者(* 1763年)
  • 1836年 - アーロン・バー、第3代アメリカ合衆国副大統領(* 1756年)
  • 1836年(天保7年8月4日)- 織田信美、初代天童藩主(* 1793年)
  • 1843年(天保14年8月21日)- 片桐貞中、第9代小泉藩主(* 1827年)
  • 1848年(嘉永元年8月17日)- 板倉勝資、第7代庭瀬藩主(* 1789年)
  • 1851年 - ジェイムズ・フェニモア・クーパー、小説家(* 1789年)
  • 1852年 - 初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリー、イギリスの軍人・首相(* 1769年)
  • 1864年(元治元年8月14日)- 松平忠堯、忍藩主(* 1801年)
  • 1882年 - ジョルジュ・ルクランシェ、電池技術者(* 1839年)
  • 1895年 - チャールズ・バレンタイン・ライリー、昆虫学者(* 1843年)
  • 1897年 - カール・アブラハム・ピル、鉄道技術者(* 1825年)
  • 1901年 - ウィリアム・マッキンリー、第25代アメリカ合衆国大統領(* 1843年)
  • 1905年 - ピエール・ブラザ、探検家(* 1852年)
  • 1916年 - ピエール・デュエム、物理学者、科学哲学者(* 1861年)
  • 1926年 - ジョン・ドレイヤー、天文学者(* 1852年)
  • 1927年 - イサドラ・ダンカン、舞踏家(* 1878年)
  • 1935年 - 富井政章、法学者(* 1858年)
  • 1936年 - アーヴィング・タルバーグ、映画プロデューサー(* 1899年)
  • 1937年 - トマーシュ・マサリク、初代チェコスロヴァキア大統領(* 1850年)
  • 1945年 - 橋田邦彦、元文部大臣(* 1882年)
  • 1951年 - フリッツ・ブッシュ、指揮者(* 1890年)
  • 1957年 - キャスリーン・メアリー・ドリュー=ベーカー、藻類学者(* 1901年)
  • 1963年 - 佐藤玄々、彫刻家(* 1888年)
  • 1969年 - 田中長茂、元宮崎県知事(* 1891年)
  • 1970年 - ルドルフ・カルナップ、哲学者(* 1891年)
  • 1981年 - 清瀬保二、作曲家(* 1900年)
  • 1982年 - グレース・ケリー、俳優(* 1928年)
  • 1982年 - クリスチャン・フェラス、ヴァイオリニスト(* 1933年)
  • 1983年 - 塩見竜介、俳優、声優(* 1933年)
  • 1984年 - ジャネット・ゲイナー、俳優(* 1906年)
  • 1984年 - リチャード・ブローティガン、小説家(* 1935年)
  • 1985年 - ジョン・ホルト、教育者(* 1923年)
  • 1989年 - ペレス・プラード、マンボ王として知られるバンドリーダー(* 1916年)
  • 1989年 - 伊沢修、元プロ野球選手(* 1932年)
  • 1995年 - 岡田英次、俳優(* 1920年)
  • 1998年 - 楊尚昆、中華人民共和国第4代国家主席(* 1907年)
  • 1998年 - 太田薫、労働運動家(* 1912年)
  • 2003年 - ギャレット・ハーディン、生物学者(* 1915年)
  • 2005年 - ロバート・ワイズ、映画監督(* 1914年)
  • 2006年 - 竹久千恵子、女優(* 1912年)
  • 2006年 - 奥田敏輝、元プロ野球選手(* 1949年)
  • 2007年 - 高山辰雄、日本画家(* 1912年)
  • 2007年 - 土居甫、振付師(* 1936年)
  • 2007年 - ベニー・ヴァンスティーラント、デュアスロン選手(* 1976年)
  • 2008年 - 小島直記、小説家(* 1919年)
  • 2008年 - 穆鉄柱、バスケットボール選手(* 1949年)
  • 2010年 - 山口信夫、旭化成会長(* 1924年)
  • 2014年 - 井原高忠、テレビディレクター(* 1929年)
  • 2017年 - グラント・ハート、ミュージシャン(* 1961年)

スピーチ作成 - テーマ「メンズバレンタインデー」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-14_メンズバレンタインデー.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650