365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

3月12日の情報

記念日・年中行事

  • 独立記念日(モーリシャス)
    1968年のこの日、モーリシャスがイギリスから独立した。
  • 植樹節(中国・ 中華民国)
  • 世界反サイバー検閲デー(世界)
    国境なき記者団とアムネスティ・インターナショナルが2009年に制定。
  • お水取り(日本奈良市東大寺)
  • 財布の日(日本)
    3月12日の「312」が「さいふ」と読めることから。
  • モスの日(日本)
    モスフードサービスが制定。1972年のこの日、東武東上線成増駅前に初めてモスバーガーの実験店がオープンした。
  • スイーツの日(日本)
    サイバーエージェントの子会社であるスーパースイーツが2008年に制定。「ス(3)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せ。

歴史

  • 538年 - 東ゴート王ウィティギスがローマの包囲を解きラヴェンナに退却。
  • 1622年 - イエズス会を創始したイグナチオ・デ・ロヨラとフランシスコ・ザビエルが列聖される。
  • 1689年 - ウィリアマイト戦争が始まる。
  • 1832年 - バレエ作品『ラ・シルフィード』が初演。
  • 1876年 - 官公庁で日曜日を休日・土曜日を半休(半ドン)とする太政官布告。
  • 1894年 - ミシシッピ州ヴィックスバーグで瓶詰コカ・コーラが初めて販売される。
  • 1910年 - 暴風雪により千葉県銚子沖で漁船83隻が遭難。1055人死亡。
  • 1912年 - アメリカでジュリエット・ローがガールスカウトを創立。
  • 1912年 - 外国人観光客向けの旅行案内所としてジャパン・ツーリスト・ビューロー(現・日本交通公社・ジェイティービー)が創立。
  • 1917年 - 第一次世界大戦: 第十次イゾンツォの戦い
  • 1918年 - ロシアがモスクワに遷都、サンクトペテルブルクへの遷都から215年ぶりにモスクワがロシアの首都となる。
  • 1930年 - マハトマ・ガンディーが塩の行進を開始。
  • 1933年 - フランクリン・ルーズベルト米大統領が初の炉辺談話を行う。
  • 1934年 - 友鶴事件が起こる。
  • 1936年 - 中谷宇吉郎が雪の結晶の作製に成功。
  • 1936年 - ソ蒙相互援助議定書締結。
  • 1938年 - 第二次世界大戦: ドイツ軍がオーストリアに進駐。翌日、ドイツへの併合(アンシュルス)を宣言。
  • 1945年 - 第二次世界大戦: フランス領インドシナの植民地政府を破った日本軍が、シハヌーク国王にカンボジアの独立を宣言させる。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 名古屋市街地に標的とする最大の空襲
  • 1947年 - アメリカ合衆国大統領ハリー・S・トルーマンが共産主義封じ込め政策(トルーマン・ドクトリン)を発表。
  • 1948年 - 最高裁判所で「死刑制度は日本国憲法下でも合憲」という判決が出る。(死刑制度合憲判決事件)
  • 1968年 - モーリシャスがイギリスから独立。
  • 1972年 - 東武東上線成増駅前にモスバーガーの第1号実験店舗が開店。
  • 1974年 - 小野田寛郎がフィリピン・ルバング島から30年ぶりに日本に帰還。
  • 1984年 - 高松地裁で財田川事件に対して再審無罪の判決。
  • 1993年 - 北朝鮮が核拡散防止条約を脱退。
  • 1994年 - イングランド国教会で初の女性司祭が叙任。
  • 1996年 - ホテル日航東京(現ヒルトン東京お台場)が東京都港区お台場に開業。
  • 1999年 - ワルシャワ条約機構の一員であったチェコ、ハンガリー、ポーランドが北大西洋条約機構(NATO)に加盟。
  • 2001年 - アフガニスタン・バーミヤーンの巨大石仏が、ターリバーンにより破壊されたことをユネスコが確認。
  • 2003年 - セルビア首相ゾラン・ジンジッチが、スロボダン・ミロシェヴィッチ前ユーゴスラビア大統領配下の秘密警察関係者により暗殺される。
  • 2004年 - 韓国国会が盧武鉉大統領の弾劾を決議。
  • 2007年 - 京都府木津川市が市制施行。
  • 2009年 - ラトビア議会がヴァルディス・ドムブロフスキス元財務相の首相就任を承認。
  • 2010年 - 寝台特急「北陸」がこの日発の運行限りで廃止。また、夜行列車「能登」は臨時列車化となる。
  • 2011年 - 北海道を除くJRグループでダイヤ改正がおこなわれる。九州新幹線博多駅 - 新八代駅間が開業し、 鹿児島ルートが全通。
  • 2011年 - 長野県北部地震発生。この地震により長野県栄村や新潟県津南町・十日町市などが大きな被害を受けた。
  • 2011年 - 東日本大震災・福島第一原子力発電所事故: 福島県にある東京電力福島第一原子力発電所の1号機が水素爆発。

誕生日

  • 274年 - 聖マクシミリアヌス(+ 295年)
  • 1386年(至徳3年/元中3年2月12日)- 足利義持、室町幕府4代将軍(+ 1428年)
  • 1613年 - アンドレ・ル・ノートル、造園家(+ 1700年)
  • 1626年 - ジョン・オーブリー、作家、古代史研究家(+ 1697年)
  • 1685年 - ジョージ・バークリ、哲学者、聖職者(+ 1753年)
  • 1710年 - トマス・アーン、作曲家(+ 1778年)
  • 1770年 - フランソワ・ジェラール、画家(+ 1837年)
  • 1790年 - ジョン・フレデリック・ダニエル、化学者(+ 1845年)
  • 1812年 - ジョゼフ・プレストウィッチ、地質学者、実業家(+ 1896年)
  • 1818年(文政元年2月6日)- 松浦武四郎、探険家(+ 1888年)
  • 1823年(文政6年1月30日)- 勝海舟、江戸幕府海軍奉行(+ 1899年)
  • 1824年 - グスタフ・キルヒホフ、物理学者(+ 1887年)
  • 1832年 - シャルル・フリーデル、化学者(+ 1899年)
  • 1835年 - サイモン・ニューカム、天文学者(+ 1909年)
  • 1836年 - ビートン夫人、家政書著作家(+ 1865年)
  • 1838年 - ウィリアム・パーキン、化学者(+ 1907年)
  • 1843年 - ガブリエル・タルド、社会学者(+ 1904年)
  • 1863年 - ガブリエレ・ダヌンツィオ、詩人、小説家、劇作家(+ 1938年)
  • 1863年 - ウラジミール・ベルナドスキー、鉱物学者、地球化学者(+ 1945年)
  • 1864年(文久4年2月5日)- 池辺三山、ジャーナリスト(+ 1912年)
  • 1881年 - ムスタファ・ケマル・アタテュルク、政治家、軍人、トルコ共和国初代大統領(+ 1938年)
  • 1883年 - 朝倉希一、鉄道技術者(+ 1978年)
  • 1885年 - 山鹿清華、染織家(+ 1981年)
  • 1888年 - ハンス・クナッパーツブッシュ、指揮者(+ 1965年)
  • 1889年 - イドリース1世、初代リビア国王(+ 1983年)
  • 1890年 - ヴァーツラフ・ニジンスキー、バレエダンサー(+ 1950年)
  • 1892年 - 生田春月、詩人(+ 1930年)
  • 1893年 - 岩田藤七、ガラス工芸家(+ 1980年)
  • 1894年 - 葉山嘉樹、小説家(+ 1945年)
  • 1894年 - 植村甲午郎、実業家、財界人(+ 1978年)
  • 1897年 - 小菅健吉、教育者(+ 1977年)
  • 1898年 - 田漢、小説家、劇作家、詩人、映画脚本家、社会活動家(+ 1968年)
  • 1899年 - 野津謙、元サッカー選手、指導者(+ 1983年)
  • 1904年 - 関屋敏子、声楽家(+ 1941年)
  • 1905年 - 志村喬、俳優(+ 1982年)
  • 1910年 - 大平正芳、第68・69代内閣総理大臣(+ 1980年)
  • 1913年 - セルゲイ・ミハルコフ、作家(+ 2009年)
  • 1917年 - 岡田宗芳、プロ野球選手(+ 1942年)
  • 1917年 - 内堀保、プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1915年 - アルベルト・ブッリ、画家、彫刻家(+ 1995年)
  • 1921年 - ジョヴァンニ・アニェッリ(ジャンニ・アニェッリ)、実業家(+ 2003年)
  • 1922年 - ジャック・ケルアック、作家(+ 1969年)
  • 1924年 - 平松守彦、元大分県知事(+ 2016年)
  • 1925年 - 江崎玲於奈、物理学者、ノーベル賞受賞者
  • 1925年 - ハリイ・ハリスン、SF作家(+ 2012年)
  • 1925年 - ジョルジュ・ドルリュー、作曲家(+ 1992年)
  • 1925年 - ルイゾン・ボベ、自転車競技選手(+ 1983年)
  • 1926年 - ジョージ・クリストファー・ウィリアムズ、生物学者(+ 2010年)
  • 1927年 - ラウル・アルフォンシン、元アルゼンチン大統領(+ 2009年)
  • 1928年 - 花登筐、劇作家、放送作家、演出家(+ 1983年)
  • 1930年 - バーノン・ロー、メジャーリーガー
  • 1936年 - 稲垣博愛、プロ野球選手
  • 1936年 - 大沼清、プロ野球選手
  • 1938年 - 青芝フック、漫才師
  • 1940年 - アル・ジャロウ、歌手(+ 2017年)
  • 1942年 - 黒木憲、歌手(+ 2006年)
  • 1943年 - 林家こん平、落語家
  • 1943年 - 松田卓也、天文学者
  • 1944年 - 関根知雄、プロ野球選手
  • 1944年 - バウミール、元サッカー選手、指導者
  • 1944年 - 中川武隆、政治家
  • 1945年 - 若林ケン、シャンソン歌手
  • 1946年 - ライザ・ミネリ、女優、歌手
  • 1946年 - 小坂憲次、政治家(+ 2016年)
  • 1947年 - 塚原俊平、政治家(+ 1997年)
  • 1947年 - ミット・ロムニー、実業家、政治家
  • 1948年 - ジェームス・テイラー、シンガーソングライター
  • 1949年 - 江尻良文、夕刊フジ編集委員
  • 1949年 - ロブ・コーエン、映画監督、映画プロデューサー
  • 1949年 - ナタリア・クチンスカヤ、体操選手
  • 1950年 - 吉永みち子、エッセイスト
  • 1950年 - ハビエル・クレメンテ、サッカー選手、指導者
  • 1952年 - 奥寺康彦、元サッカー選手、横浜FCゼネラルマネージャー
  • 1953年 - マーダブ・クマール・ネパール、ネパール首相
  • 1954年 - 飯合肇、ゴルファー
  • 1954年 - ラリー・ロスチャイルド、メジャーリーガー
  • 1955年 - 池波志乃、女優
  • 1955年 - ルパート・ジョーンズ、プロ野球選手
  • 1956年 - デール・マーフィー、メジャーリーガー
  • 1956年 - スティーヴ・ハリス、ミュージシャン(アイアン・メイデン)
  • 1959年 - やくみつる、漫画家
  • 1960年 - 銀色夏生、詩人
  • 1960年 - 野宮真貴、ミュージシャン、歌手
  • 1960年 - 二井原実、ミュージシャン
  • 1961年 - 村井一男、プロ野球選手
  • 1961年 - 太田敏之、プロ野球選手
  • 1962年 - ダイヤモンド・ユカイ、ミュージシャン、俳優
  • 1962年 - ダリル・ストロベリー、メジャーリーガー
  • 1962年 - アンドレアス・ケプケ、元サッカー選手、指導者
  • 1963年 - 上條淳士、漫画家
  • 1963年 - 松田朋恵、フリーアナウンサー
  • 1964年 - 陣内貴美子、タレント、バドミントン選手
  • 1964年 - 森永奈緒美、女優
  • 1965年 - 勝俣州和、タレント
  • 1965年 - スティーブ・フィンリー、メジャーリーガー
  • 1965年 - ショーン・ギルバート、プロ野球選手
  • 1965年 - きむらひでふみ、脚本家
  • 1966年 - 神崎ゆう子、歌手、『おかあさんといっしょ』第16代歌のお姉さん
  • 1968年 - アーロン・エッカート、俳優
  • 1968年 - 佐藤賢一、小説家
  • 1968年 - 川端一彰、プロ野球選手
  • 1969年 - グレアム・コクソン、ミュージシャン(ブラー)
  • 1969年 - 岡村明美、声優
  • 1969年 - 肥後かおり、プロゴルファー
  • 1970年 - 鬼塚勝也、プロボクサー
  • 1971年 - ユースケ・サンタマリア、タレント、俳優
  • 1971年 - トルステン・ムンドリー、騎手
  • 1971年 - グレッグ・ハンセル、プロ野球選手
  • 1971年 - ラウル・モンデシー、メジャーリーガー
  • 1972年 - ジョージ・アリアス、プロ野球選手
  • 1972年 - 藤井宏和、お笑いタレント(飛石連休)
  • 1972年 - 倉橋えりか、漫画家
  • 1973年 - 平井善之、お笑い芸人(アメリカザリガニ)
  • 1974年 - 椎名へきる、声優、歌手
  • 1974年 - 礒部公一、プロ野球選手
  • 1974年 - 豊桜俊昭、大相撲力士
  • 1974年 - 岩田康誠、騎手
  • 1975年 - 細江純子、騎手、ホース・コラボレーター
  • 1975年 - ぼくもとさきこ、女優
  • 1975年 - エドガラス・ヤンカウスカス、サッカー選手
  • 1976年 - ヴィッキー・チャオ、女優
  • 1977年 - 神田伸一郎、お笑いタレント(ハマカーン)
  • 1978年 - 種村有菜、漫画家
  • 1979年 - 佐藤まい子、タレント
  • 1979年 - デーブ・ウィリアムス、プロ野球選手
  • 1979年 - 李惠踐、野球選手
  • 1979年 - ピート・ドハーティ、ミュージシャン、詩人
  • 1980年 - デレク・トレント、フィギュアスケート選手
  • 1981年 - 小野真弓、タレント
  • 1981年 - 我那覇美奈、歌手
  • 1981年 - 斎藤千和、声優
  • 1981年 - ヒデオ・イタミ、プロレスラー
  • 1981年 - 井生崇光、プロ野球選手
  • 1982年 - 三輪明日美、女優
  • 1982年 - 佐藤勇人、サッカー選手
  • 1982年 - 佐々木義人、プロレスラー
  • 1982年 - えれな、ファッションモデル
  • 1982年 - おばらよしお、ダンサー(エグスプロージョン)
  • 1984年 - 杉野希妃、女優
  • 1984年 - ホセ・アレドンド、元メジャーリーガー
  • 1985年 - 藤岡好明、プロ野球選手
  • 1985年 - アンダーソン・ゴメス、プロ野球選手
  • 1986年 - 大塚千弘、女優
  • 1986年 - ジョーイ・バトラー、プロ野球選手
  • 1987年 - 鈴木あきえ、タレント
  • 1987年 - 登坂広臣、歌手(三代目J Soul Brothers)
  • 1988年 - 小坂優舞、アキバ系アイドル
  • 1989年 - 山下りな、プロレスラー
  • 1990年 - 阿井原すみれ、グラビアアイドル
  • 1991年 - 井出卓也、タレント
  • 1991年 - 有吉優樹、プロ野球選手
  • 1991年 - フェリックス・クロース、サッカー選手
  • 1991年 - ハマ・オカモト、ベーシスト
  • 1992年 - 横山弘樹、プロ野球選手
  • 1993年 - 江越大賀、プロ野球選手
  • 1993年 - 坂田将人、プロ野球選手
  • 1994年 - クリスティーナ・グリミー、シンガーソングライター(+ 2016年)
  • 1994年 - 塩ノ谷早耶香、歌手
  • 1995年 - 福田花音、アイドル(アンジュルム)
  • 1996年 - 根岸拓哉、俳優
  • 1996年 - 小林佑暉、俳優
  • 1999年 - 小田さくら、アイドル(モーニング娘。'17)
  • 生年不明 - 徳永愛、声優
  • 1940年 - クリフジ、競走馬・繁殖牝馬(+ 1964年)
  • 1996年 - アドマイヤベガ、競走馬(+ 2004年)
  • 不詳 - くまモン、熊本県PRマスコットキャラクターでゆるキャラグランプリ2011王者。

忌日

  • 604年(ユリウス暦)- グレゴリウス1世、ローマ教皇(* 540年)
  • 790年(延暦9年2月18日)- 藤原浜成、奈良時代の公卿、歌人(* 724年)
  • 1065年(康平8年2月3日)- 藤原頼宗、平安時代の公卿(* 992年)
  • 1189年(文治5年2月24日)- 平時忠、平安時代の公卿(* 1130年)
  • 1352年(正平7年2月26日)- 足利直義、武将(* 1306年)
  • 1374年(文中3年/応安7年1月29日)- 後光厳天皇、北朝第4代天皇(* 1338年)
  • 1447年 - シャー・ルフ、ティムール朝君主(* 1377年)
  • 1507年 - チェーザレ・ボルジア、政治家(* 1475年)
  • 1608年(慶長13年1月26日)- 高力清長、戦国武将(* 1530年)
  • 1628年 - ジョン・ブル、作曲家(* 1562年頃)
  • 1647年(正保4年2月6日)- 小堀政一(小堀遠州)、武将、茶人(* 1579年)
  • 1648年 - ティルソ・デ・モリーナ、劇作家(* 1579年)
  • 1662年(寛文2年1月22日)- 松平定頼、第2代伊予松山藩主(* 1607年)
  • 1699年(元禄12年2月11日)- 松平綱昌、第6代福井藩主(* 1661年)
  • 1821年 - ウィリアム・ロバート・ブロートン、海軍士官、探検家(* 1762年)
  • 1828年(文政11年1月27日)- 酒井忠進、江戸幕府老中、小浜藩主(* 1770年)
  • 1832年 - フリードリヒ・クーラウ、作曲家(* 1786年)
  • 1851年(嘉永4年2月10日)- 水野忠邦、浜松藩主、江戸幕府老中(* 1794年)
  • 1869年 - エルンスト・ハーベルビアー、作曲家、ピアニスト(* 1813年)
  • 1872年(同治11年2月4日)- 曽国藩、清の湘軍創設者(* 1811年)
  • 1907年 - 松本良順、大日本帝国陸軍の初代軍医総監(* 1832年)
  • 1909年 - ジョゼッペ・ペトロジーノ、マフィア捜査で功績を上げた警察官(* 1860年)
  • 1925年 - 孫文、辛亥革命の指導者(* 1866年)
  • 1927年 - 新海竹太郎、彫刻家(* 1868年)
  • 1930年 - アロイス・イラーセク、小説家(* 1851年)
  • 1936年 - 内田康哉、外交官、政治家(* 1865年)
  • 1937年 - シャルル=マリー・ヴィドール、作曲家(* 1844年)
  • 1937年 - イェネー・フバイ、ヴァイオリニスト(* 1858年)
  • 1942年 - ロバート・ボッシュ、発明家、ロバート・ボッシュ社創業者(* 1861年)
  • 1942年 - ヘンリー・ブラッグ、物理学者(* 1862年)
  • 1945年 - アンネ・フランク、『アンネの日記』で知られるユダヤ人の少女(* 1929年)
  • 1946年 - 関根金次郎、将棋棋士(* 1868年)
  • 1946年 - 鈴木文治、労働運動家、友愛会創立者(* 1885年)
  • 1946年 - サーラシ・フェレンツ、ハンガリーの指導者(* 1897年)
  • 1948年 - アルフレッド・ラクロワ、鉱物学者、火山学者(* 1863年)
  • 1950年 - ハインリヒ・マン、小説家(* 1871年)
  • 1953年 - 伊東静雄、詩人(* 1906年)
  • 1955年 - チャーリー・パーカー、ジャズサックス奏者(* 1920年)
  • 1957年 - ジョン・ミドルトン・マリー、小説家(* 1889年)
  • 1968年 - 小杉義男、俳優(* 1903年)
  • 1973年 - フランキー・フリッシュ、メジャーリーグベースボール選手(* 1898年)
  • 1976年 - 天知俊一、プロ野球監督(* 1903年)
  • 1978年 - ジョン・カザール、俳優(* 1935年)
  • 1978年 - テレサ・ウェルド、フィギュアスケート選手(* 1893年)
  • 1983年 - 上原正吉、政治家、大正製薬社長(* 1897年)
  • 1985年 - ユージン・オーマンディ、指揮者(* 1899年)
  • 1989年 - 武藤清、建築家(* 1903年)
  • 1989年 - ヤコブ・ギンペル、ピアニスト(* 1906年)
  • 1991年 - ラグナー・グラニト、医学者(* 1900年)
  • 1993年 - 王震、中華人民共和国副主席(* 1908年)
  • 1995年 - 法月惣次郎、望遠鏡製作者(* 1912年)
  • 1995年 - 西村俊一、テレビプロデューサー(* 1928年)
  • 1999年 - ユーディ・メニューイン、ヴァイオリニスト(* 1916年)
  • 2001年 - ロバート・ラドラム、小説家(* 1927年)
  • 2003年 - ゾラン・ジンジッチ、セルビア首相(* 1952年)
  • 2005年 - 桂文枝(5代目)、落語家(* 1930年)
  • 2005年 - 江間章子、詩人、作詞者(* 1913年)
  • 2006年 - ヨナタン・ヨハンソン、スノーボード選手(* 1980年)
  • 2007年 - アントニオ・オルティス・メナ、メキシコ大蔵公債長官、米州開発銀行総裁(* 1907年)
  • 2007年 - 山下浩二、プロ野球選手(* 1955年)
  • 2007年 - ノーム・ラーカー、メジャーリーガー(* 1930年)
  • 2008年 - ラザール・ポンティセリ、第一次世界大戦時のフランス軍兵士最後の生存者(* 1897年)
  • 2009年 - 中里太郎右衛門(13代)、陶芸家(* 1923年)
  • 2013年 - 北原亞以子、作家(* 1938年)
  • 2014年 - 大西巨人、小説家(* 1916年)
  • 2014年 - 前田治郎、アナウンサー、ジャーナリスト(* 1928年)
  • 2014年 - ヴェラ・ヒティロヴァ、映画監督(* 1929年)
  • 2015年 - テリー・プラチェット、小説家(* 1948年)
  • 2016年 - ロイド・シャープレー、経済学者、数学者(* 1923年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650