365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

3月17日の情報

記念日・年中行事

  • 聖パトリックの祝日(アイルランド・ アメリカ合衆国)
  • 彼岸の入り(日本 2008年・2009年・2012年・2013年)
    春分を中心とする7日間が春の彼岸である。
  • 漫画週刊誌の日(日本)
    1959年のこの日、日本初の少年週刊誌『週刊少年サンデー』『週刊少年マガジン』が創刊した。

歴史

  • 紀元前45年 - ローマ内戦: ムンダの戦い。ユリウス・カエサルが元老院派の軍を破る。
  • 624年 - バドルの戦い
  • 1336年 - イングランド王エドワード3世が長男エドワード黒太子のためにコーンウォール公を創設。イングランド初の公爵位。
  • 1690年(延宝9年2月7日)- 湯島聖堂が完成する。
  • 1766年 - イギリス議会がアメリカ植民地の印紙法を廃止。
  • 1801年 - ヘンリー・アディントンがイギリスの第17代首相に就任。
  • 1805年 - フランスの帝政移行に伴い、イタリア共和国で大統領ナポレオン・ボナパルトがイタリア王として即位し、イタリア王国に移行。
  • 1830年 - フレデリック・ショパンが独奏会を開き、ピアニストとしてデビュー。
  • 1861年 - サルデーニャ王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世がイタリア王国成立を宣言。
  • 1865年(元治2年2月12日)- 長崎の潜伏キリシタンが大浦天主堂を訪れ、信者であると告げる。
  • 1869年(明治2年2月5日)- 大阪に造幣局が設置される。
  • 1876年 - 太政官指令により、「婦女は結婚してもなお所生の氏(婚姻前の氏)を用いること」、すなわち夫婦別姓が原則とされた。(日本の制度が夫婦同姓に転換するのは1898年の民法制定による。)
  • 1880年 - 愛国社第四大会で、愛国社を改称して国会期成同盟が成立。
  • 1893年 - 川越大火が発生。
  • 1901年 - パリでヴィンセント・ヴァン・ゴッホの絵画の展覧会。死後11年目にあたるが、大きな反響を呼ぶ。
  • 1931年 - ネバダ州で賭博が合法化。
  • 1939年 - 日中戦争: 南昌の戦いが始まる。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 神戸大空襲
  • 1945年 - 第二次世界大戦: 硫黄島の戦いで、米軍が硫黄島最北端まで到達し、全島を占領。
  • 1945年 - 第二次世界大戦: アメリカ軍が占領し補強工事中だったライン川のルーデンドルフ橋が自然崩落。工兵28人が死亡。
  • 1948年 - ベネルクス3国とイギリス・フランスの間にNATOの前身となるブリュッセル条約が調印される。
  • 1950年 - インドのジャワハルラール・ネルー首相が、米ソどちらの陣営に属さない非同盟外交を声明。
  • 1950年 - カリフォルニア大学バークレー校のグレン・シーボーグらが、98番元素(カリホルニウム)の合成に成功したと発表。
  • 1953年 - 麻薬取締法(現 麻薬及び向精神薬取締法)公布。
  • 1958年 - アメリカで2つ目、かつ史上初の太陽電池を搭載した人工衛星「ヴァンガード1号」が打ち上げられる。
  • 1959年 - チベット蜂起: ダライラマ14世テンジン・ギャツォがチベットからインドへ逃れる。
  • 1959年 - 『週刊少年サンデー』『週刊少年マガジン』が創刊。
  • 1960年 - インディアナ州上空でノースウエスト航空710便空中分解事故発生。
  • 1969年 - ゴルダ・メイアがイスラエル首相に就任。イスラエルで初、世界で3人目の女性首相。
  • 1977年 - 同じ日に仙台空港に向かう飛行機を対象としたハイジャック事件が2件発生する(全日空724便ハイジャック事件・全日空817便ハイジャック事件)。
  • 1984年 - 鹿児島県の鹿児島交通枕崎線がこの日限りで廃止。
  • 1985年 - 筑波研究学園都市で国際科学技術博覧会(つくば科学技術博)が開幕。9月16日まで。
  • 1987年 - アサヒビールがアサヒスーパードライを地域限定で発売開始。
  • 1988年 - 東京都文京区の東京ドームで落成式。
  • 1991年 - フィンランド総選挙。エスコ・アホ率いる中央党が議席を増やし第一党に。
  • 1992年 - ブエノスアイレスのイスラエル大使館で自爆テロ。29人死亡。
  • 1999年 - 安室奈美恵実母殺害事件
  • 2003年 - アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュによるイラク大統領サッダーム・フセインへの最後通牒演説。
  • 2004年 - コソボ暴動
  • 2008年 - ニューヨーク州知事エリオット・スピッツァーが売買春スキャンダルのため辞職。
  • 2011年 - リビア情勢に関して国際連合安全保障理事会決議1973が採択される。

誕生日

  • 1231年(寛喜3年2月12日)- 四条天皇、第87代天皇(+ 1242年)
  • 1473年 - ジェームズ4世、スコットランド王(+ 1513年)
  • 1537年 - 豊臣秀吉、戦国武将(+ 1598年)
  • 1665年 - エリザベト・ジャケ=ド=ラ=ゲール、作曲家、クラブサン奏者(+ 1729年)
  • 1685年 - ジャン=マルク・ナティエ、画家(+ 1766年)
  • 1739年(元文4年2月8日)- 鷹司輔平、江戸時代中期の公卿(+ 1813年)
  • 1741年 - ウィリアム・ウィザリング、科学者(+ 1799年)
  • 1745年(延享2年2月15日)- 徳川重好、御三卿清水家初代当主(+ 1795年)
  • 1754年 - ロラン夫人、フランス革命期のジロンド派の中心人物(+ 1793年)
  • 1773年(安永2年2月25日)- 伴信友、国学者(+ 1846年)
  • 1787年 - エドマンド・キーン、俳優(+ 1833年)
  • 1834年 - ゴットリーブ・ダイムラー、機械技術者(+ 1900年)
  • 1835年(天保6年2月19日)- 有栖川宮熾仁親王、皇族、軍人(+ 1895年)
  • 1839年 - ヨーゼフ・ラインベルガー、作曲家、オルガニスト(+ 1901年)
  • 1846年 - ケイト・グリーナウェイ、挿絵画家、絵本作家(+ 1901年)
  • 1855年(安政2年1月29日)- 菊池大麓、数学者、貴族院議員、文部大臣(+ 1917年)
  • 1856年 - ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト(ナポレオン4世)、フランスの皇太子(+ 1879年)
  • 1856年 - ミハイル・ヴルーベリ、画家(+ 1910年)
  • 1862年 - シルビオ・ゲゼル、実業家、経済学者(+ 1930年)
  • 1866年(慶応2年2月1日)- 野口幽香、幼児教育者、社会事業家(+ 1950年)
  • 1871年(明治4年1月27日)- 御木徳一、ひとのみち教団(現・PL教団)開祖(+ 1938年)
  • 1881年 - ウォルター・ルドルフ・ヘス、生理学者(+ 1973年)
  • 1886年 - 金森徳次郎、政治家、憲法学者(+ 1959年)
  • 1888年 - ポール・ラマディエ、政治家(+ 1961年)
  • 1895年 - 石川欣一、ジャーナリスト、随筆家(+ 1959年)
  • 1896年 - ヨゼフ・スデック、写真家(+ 1976年)
  • 1897年 - 里見岸雄、思想家(+ 1974年)
  • 1898年 - 横光利一、小説家(+ 1947年)
  • 1900年 - アルフレッド・ニューマン、映画音楽作曲家(+ 1970年)
  • 1902年 - ボビー・ジョーンズ、ゴルファー、弁護士(+ 1971年)
  • 1904年 - ハイム・グロース、彫刻家(+ 1991年)
  • 1904年 - 桜田武、実業家(+ 1985年)
  • 1906年 - ブリギッテ・ヘルム、女優(+ 1996年)
  • 1907年 - 三木武夫、第66代内閣総理大臣(+ 1988年)
  • 1908年 - 服部正、作曲家(+ 2008年)
  • 1913年 - 宮入行平、刀匠(+ 1977年)
  • 1917年 - ハンス・フィリップ、ドイツ空軍のエース・パイロット(+1943年)
  • 1917年 - ナット・キング・コール、歌手(+ 1965年)
  • 1920年 - 土居健郎、精神医学者(+ 2009年)
  • 1920年 - ムジブル・ラフマン、初代バングラデシュ大統領(+ 1975年)
  • 1923年 - 船越英二、俳優(+ 2007年)
  • 1923年 - 永野健、実業家(+ 2008年)
  • 1924年 - 三重野康、第26代日本銀行総裁(+ 2012年)
  • 1925年 - 小尾信彌、天文学者(+ 2014年)
  • 1929年 - ピーター・L・バーガー、社会学者
  • 1932年 - 森川公也、俳優(+ 1989年)
  • 1933年 - 木幡陽、生化学者
  • 1935年 - 鴨下信一、演出家
  • 1937年 - 伊藤牧子、声優
  • 1938年 - ルドルフ・ヌレエフ、バレエダンサー(+ 1993年)
  • 1938年 - 三浦宏文、ロボット工学者
  • 1938年 - 柄崎英樹、プロ野球選手
  • 1939年 - ジョバンニ・トラパットーニ、サッカー選手、指導者
  • 1940年 - 郷田勇三、空手家
  • 1942年 - 山本陽子、女優
  • 1943年 - 松尾嘉代、女優
  • 1944年 - 袴田茂樹、政治学者
  • 1946年 - マギー司郎、マジック漫談師
  • 1947年 - 四宮正貴、著述家、「四宮政治文化研究所」代表
  • 1948年 - ウィリアム・ギブスン、SF作家
  • 1949年 - 大木勝年、プロ野球選手
  • 1951年 - カート・ラッセル、俳優
  • 1951年 - 春日一平、プロ野球選手
  • 1952年 - 渡辺喜美、衆議院議員
  • 1952年 - 村松邦男、ミュージシャン
  • 1954年 - 寿ひずる、女優
  • 1955年 - ゲイリー・シニーズ、映画俳優
  • 1955年 - 春田純一、俳優
  • 1955年 - 伊藤洋三郎、声優
  • 1959年 - 遠藤響子、シンガーソングライター
  • 1959年 - ダニー・エインジ、バスケットボール選手、野球選手
  • 1961年 - 青柳誠、音楽プロデューサー
  • 1962年 - 小松江里子、脚本家
  • 1963年 - 甲本ヒロト、ミュージシャン(THE BLUE HEARTS、THE HIGH-LOWS、ザ・クロマニヨンズ)
  • 1963年 - 平松禎史、アニメーター
  • 1964年 - ロブ・ロウ、俳優
  • 1965年 - 広瀬真二、元プロ野球選手
  • 1965年 - 夏野剛、実業家
  • 1967年 - 中村武志、プロ野球選手、コーチ
  • 1967年 - 渡辺航、俳優
  • 1967年 - ビリー・コーガン、ミュージシャン
  • 1968年 - 新田恵利、タレント(元おニャン子クラブ)
  • 1969年 - アレキサンダー・マックイーン、ファッションデザイナー(+ 2010年)
  • 1970年 - 島田直也、元プロ野球選手
  • 1970年 - 鈴木国博、空手家
  • 1970年 - 前田ちあき、声優
  • 1970年 - フロリン・ラドチョウ、サッカー選手
  • 1971年 - 郷田真隆、将棋棋士
  • 1971年 - ビル・ミラー、メジャーリーガー
  • 1972年 - ミア・ハム、女子サッカー選手
  • 1972年 - パーシャ・グリシュク、フィギュアスケート選手
  • 1973年 - 菊地晶子、声優
  • 1973年 - キャロライン・コアー、ミュージシャン(ザ・コアーズ)
  • 1974年 - 秋野こぎく、演歌歌手
  • 1974年 - 小澤英明、元サッカー選手
  • 1975年 - ジャスティン・ホーキンス、ミュージシャン(ザ・ダークネス)
  • 1975年 - 石井康雄、野球選手
  • 1975年 - 柳川荒士、ファッションデザイナー
  • 1976年 - アルバロ・レコバ、サッカー選手
  • 1977年 - 都竹悦子、ディスクジョッキー
  • 1977年 - 伊崎充則、俳優
  • 1977年 - 前田一史、ミュージシャン
  • 1978年 - ハタタケル、作家、デザイナー、ラジオパーソナリティー
  • 1979年 - hàl、歌手
  • 1979年 - ストーミー・ダニエルズ、ポルノ女優
  • 1980年 - 堀田勝、声優
  • 1980年 - ツォーマス・プランマン、ミュージシャン、実業家
  • 1981年 - 館山昌平、プロ野球選手
  • 1981年 - 髙木俊、 声優
  • 1982年 - スティーヴン・ピーナール、サッカー選手
  • 1983年 - 藤森慎吾、お笑い芸人(オリエンタルラジオ)
  • 1983年 - ラウル・メイレレス、サッカー選手
  • 1985年 - ディエゴ、ファッションモデル
  • 1985年 - トゥーバ・カラデミル、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - 藤岡佑介、騎手
  • 1986年 - 内村賢介、プロ野球選手
  • 1986年 - 廣瀬騎優、ハンドボール選手
  • 1986年 - 高崎寛之、 サッカー選手
  • 1986年 - エディン・ジェコ、サッカー選手
  • 1986年 - クリス・デービス、メジャーリーガー
  • 1988年 - 長渕文音、女優
  • 1988年 - フレイザー・フォースター、サッカー選手
  • 1989年 - 香川真司、サッカー選手
  • 1990年 - 玉森裕太、歌手、俳優、タレント(ジャニーズJr.、Kis-My-Ft2)
  • 1990年 - 池田健、プロ野球選手
  • 1990年 - ジーン・セグラ、メジャーリーガー
  • 1991年 - 松井飛雄馬、プロ野球選手
  • 1992年 - ジョン・ボイエガ、俳優
  • 1993年 - 江渡万里彩、タレント、アイドル(元アイドリング!!!4号)
  • 1995年 - 早見あかり、女性ファッションモデル、アイドル
  • 1995年 - アナスタシヤ・マルチュシェワ、フィギュアスケート選手
  • 1995年 - 笠原祥太郎、プロ野球選手
  • 1997年 - ケイティ・レデッキー、競泳選手
  • 1997年 - 笠谷俊介、プロ野球選手
  • 1997年 - 村上虹郎、俳優
  • 1998年 - 渡邉幸愛、アイドル(SUPER☆GiRLS)
  • 2002年 - 石田千穂、アイドル(STU48)
  • 1993年 - ファイトガリバー、競走馬
  • 1995年 - エルコンドルパサー、競走馬・種牡馬(+ 2002年)
  • 1999年 - サーガノヴェル、競走馬

忌日

  • 紀元前45年 - ティトゥス・ラビエヌス、軍人
  • 180年 - マルクス・アウレリウス・アントニヌス、ローマ皇帝(* 121年)
  • 461年 - パトリキウス、アイルランドの守護聖人(* 387年?)
  • 1008年(寛弘5年2月8日)- 花山天皇、日本の第65代天皇(* 968年)
  • 1025年(万寿2年2月15日)- 渡辺綱、頼光四天王の筆頭(* 953年)
  • 1058年 - ルーラッハ、スコットランド王(* 1032年)
  • 1272年(文永9年2月17日)- 後嵯峨天皇、日本の第88代天皇(* 1220年)
  • 1425年(応永32年2月27日)- 足利義量、室町幕府5代将軍(* 1407年)
  • 1595年(文禄4年2月7日)- 蒲生氏郷、武将(* 1556年)
  • 1657年 - ヨハン・シサット、天文学者、数学者(* 1587年頃)
  • 1680年 - ラ・ロシュフコー、フランスの貴族、文学者(* 1613年)
  • 1709年(宝永6年2月7日)- 鷹司信子、江戸幕府第5代将軍徳川綱吉の正室(* 1651年)
  • 1782年 - ダニエル・ベルヌーイ、数学者、物理学者(* 1700年)
  • 1827年(文政10年2月20日)- 徳川治済、一橋家第2代当主(* 1751年)
  • 1830年 - ローラン・グーヴィオン=サン=シール、フランスの元帥(* 1764年)
  • 1846年 - フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル、天文学者(* 1784年)
  • 1847年 - J・J・グランヴィル、風刺画家(* 1803年)
  • 1849年 - ヴィレム2世、オランダ王(* 1792年)
  • 1853年 - クリスチャン・ドップラー、物理学者(* 1803年)
  • 1862年 - ジャック・アレヴィ、作曲家(* 1799年)
  • 1875年 - フェルディナント・ラウプ、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1832年)
  • 1893年 - ジュール・フェリー、元フランス首相(* 1832年)
  • 1895年 - 井上毅、元文部大臣、内閣法制局長官(* 1844年)
  • 1914年 - 平出修、小説家、歌人、弁護士(* 1878年)
  • 1917年 - フランツ・ブレンターノ、思想家(* 1838年)
  • 1921年 - ニコライ・ジューコフスキー、物理学者、TsAGI創設者(* 1847年)
  • 1941年 - ニコラエ・ティトゥレスク、元ルーマニア蔵相(* 1882年)
  • 1941年 - ワシリー・サペルニコフ、ピアニスト、作曲家(* 1867年)
  • 1942年 - 谷豊、日本陸軍の諜報員「ハリマオ」(* 1911年)
  • 1956年 - イレーヌ・ジョリオ=キュリー、物理学者(* 1897年)
  • 1957年 - ラモン・マグサイサイ、第7代フィリピン大統領(* 1907年)
  • 1970年 - 市河三喜、英語学者(* 1886年)
  • 1971年 - ピエロ・コッポラ、指揮者(* 1888年)
  • 1973年 - 石井鶴三、彫刻家、洋画家(* 1887年)
  • 1974年 - ルイス・I・カーン、建築家(* 1901年)
  • 1976年 - ルキノ・ヴィスコンティ、映画監督(* 1906年)
  • 1977年 - ヴォルフガング・フォン・グロナウ、パイロット(* 1893年)
  • 1981年 - 赤尾兜子、俳人、俳句誌『渦』創刊・主宰(* 1925年)
  • 1990年 - キャプシーヌ、女優(* 1931年)
  • 1990年 - 安藤美紀夫、児童文学作家(* 1930年)
  • 1990年 - 八十川胖、野球選手、アマチュア野球指導者(* 1909年)
  • 1993年 - 辻井弘、元プロ野球選手(* 1917年)
  • 1994年 - 安井かずみ、作詞家(* 1939年)
  • 1994年 - 青木一三、プロ野球スカウト(* 1926年)
  • 1996年 - ルネ・クレマン、映画監督(* 1913年)
  • 2001年 - 新珠三千代、女優(* 1930年)
  • 2005年 - ジョージ・ケナン、外交官、プリンストン高等研究所名誉教授(* 1904年)
  • 2005年 - アンドレ・ノートン、小説家(* 1912年)
  • 2005年 - ガリー・ベルティーニ、指揮者(* 1927年)
  • 2007年 - 船越英二、俳優(* 1923年)
  • 2007年 - エルンスト・ヘフリガー、テノール歌手(* 1919年)
  • 2007年 - ジョン・バッカス、情報工学者(* 1924年)
  • 2007年 - 佐藤秀明、元プロ野球選手(* 1960年)
  • 2009年 - 須知徳平、作家(* 1921年)
  • 2009年 - ホワイティ・ロックマン、メジャーリーガー(* 1926年)
  • 2010年 - 三村勲、プロ野球選手(* 1924年)
  • 2012年 - 藤岡太郎、俳優、お笑い芸人(* 1964年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650