365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

4月19日の情報

記念日・年中行事

  • 独立宣言の日(ベネズエラ)
    1810年のこの日、カラカス市参事会がベネズエラ総督を追放し、スペインからの独立を宣言した。
  • 国王誕生日(スワジランド)
    スワジランドの現国王ムスワティ3世の1968年の誕生日。
  • 健康の日(キリバス)
  • プリムローズ・デー(イギリス)
    イギリスの40・42代首相ベンジャミン・ディズレーリの1881年の忌日。プリムローズはディズレーリの好きな花であり、ヴィクトリア女王がよく、宮殿の庭で摘んだプリムローズをディズレーリに贈っていたというエピソードからこの名前がついている。
  • 自転車の日(Bicycle Day)
    1943年のこの日にスイスの化学者アルバート・ホフマンがLSDの幻覚作用を発見したことを記念。ホフマンは研究室でLSDを服用する実験をした後、幻覚状態のまま自転車で帰宅したが、その間も視野にある全ての像が揺れ動き、自転車が一向に進んでいるように感じられなかったと記していることから、この名前がついている。
  • 飼育の日(日本)
    日本動物園水族館協会が2009年に制定。「しいく」の語呂合せ。
  • 地図の日(最初の一歩の日)(日本)
    寛政12年閏4月19日(1800年6月11日)、伊能忠敬が蝦夷地の測量を行うため江戸を出発したことにちなむ。
  • 古川祭(日本)
    岐阜県飛騨市古川町の気多若宮神社の例祭。日本三大裸祭りの1つに数えられ、起し太鼓・屋台行事が国の重要無形民俗文化財に指定されている。

歴史

  • 1160年(承安4年3月11日)- 平治の乱に敗れた源頼朝が伊豆に流される。
  • 1326年(嘉暦元年3月16日)- 北条高時の出家に伴い、北条貞顕が鎌倉幕府第15代執権に就任。10日後に退任。
  • 1775年 - ボストン市北西のコンコードで英軍と米植民地兵が武力衝突(レキシントン・コンコードの戦い)。アメリカ独立戦争開戦の契機となる。
  • 1880年 - 新約聖書の日本語訳が完成。
  • 1897年 - 第1回ボストンマラソン開催。
  • 1903年 - ロシア・キシニョフで大規模なユダヤ人迫害(ポグロム)が発生。
  • 1904年 - トロント大火。
  • 1910年 - パウル・エールリヒと秦佐八郎が梅毒の治療薬サルバルサン(606号)を発見。
  • 1915年 - 日本海軍の巡洋戦艦「榛名」・「霧島」が竣工する。
  • 1926年 - 堤康次郎により国立学園小学校が設立される。
  • 1928年 - 田中義一内閣が中国・国民革命軍の北伐再開に対応して第二次山東出兵を決定。
  • 1928年 - 『オックスフォード英語辞典』の初版が刊行される。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: ワルシャワ・ゲットー蜂起が勃発。
  • 1943年 - アルバート・ホフマンがLSDの幻覚作用を発見。
  • 1945年 - ビルマが国際連合に加盟。
  • 1950年 - 公金1億円を横領して逃亡していた鉱工品貿易公団職員とその妻が出頭。会見で同公団総裁が「あれくらいは女中のつまみ食い程度」と発言したことから「つまみ食い」が流行語に。
  • 1951年 - ダグラス・マッカーサーが軍を退役、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」の一節で知られる記念演説を行う。
  • 1951年 - 第55回ボストンマラソンで、日本人で初参加の田中茂樹が優勝。
  • 1953年 - 第26回衆議院議員総選挙。第1回総選挙以来63年間議席を守ってきた尾崎行雄が落選。
  • 1954年 - 文京区立元町小学校に侵入した覚醒剤中毒者が、トイレで小学2年の女児を暴行・殺害。(文京区小2女児殺害事件)
  • 1954年 - 映画『ローマの休日』が日本で封切り。
  • 1960年 - 韓国・ソウルで学生数千人が大統領選挙の無効と李承晩独裁政権打倒を叫び行進。(四月革命)
  • 1961年 - ハーバード大学教授で知日派のエドウィン・ライシャワーが駐日大使に着任。
  • 1961年 - ピッグス湾への侵攻が失敗に終わる。
  • 1970年 - コロンビアで大統領選挙。保守党のミサエル・パストラーナ・ボレロが軍事政権時代の指導者グスタボ・ロハス・ピニージャ将軍に僅差で勝利。野党勢力は不正選挙として大規模な抗議行動。後の左翼ゲリラ組織4月19日運動(M-19)結成の契機となる。
  • 1971年 - ソビエト連邦が世界初の宇宙ステーション「サリュート1号」を打ち上げる。
  • 1971年 - シエラレオネが英連邦王国から共和制に移行する。
  • 1975年 - インド初の人工衛星「アリヤバータ」をソ連で打ち上げ。
  • 1983年 - 航空自衛隊小牧基地所属のC-1輸送機2機が三重県鳥羽市沖の菅島に相次ぎ墜落、搭乗していた自衛官計14名が死亡。(菅島事故)
  • 1984年 - 俳優の長谷川一夫と冒険家の植村直己に国民栄誉賞が贈られる。
  • 1984年 - 「アドヴァンス・オーストラリア・フェア」がオーストラリアの国歌と定められる。 『アドヴァンス・オーストラリア・フェア』を聴く
  • 1988年 - NTTが東京・大阪・名古屋でISDNのサービスを開始。
  • 1989年 - 京都で国連軍縮会議開幕、31か国が参加。
  • 1989年 - アメリカ海軍の戦艦「アイオワ」の2番砲塔内で爆発事故が起こり47名の死者を出す。(戦艦アイオワ砲塔爆発事故)
  • 1990年 - 世にも奇妙な物語が放送を開始。
  • 1993年 - 米テキサス州・ウェーコのブランチ・ダビディアン本部にFBIの特殊部隊が突入、本部が炎上し児童25名を含む81名が死亡した。
  • 1995年 - 米オクラホマシティのアルフレッド・ミューラービルで爆弾テロが発生、168人が死亡。(オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件)
  • 1995年 - 東京外国為替市場で1ドル=79.75円の当時としては史上最高値に達する。
  • 1995年 - 横浜駅異臭事件が発生。犯人は同年の7月6日に逮捕。
  • 1999年 - ドイツ連邦議会がボンからベルリンに移転する。
  • 2012年 - 東京電力福島第一原子力発電所の1号機から4号機が、電気事業法に基づき廃止。日本の原子力発電所が54基から50基に減少。
  • 2012年 - ダイバーシティ東京プラザが開業。
  • 2013年 - 酒々井プレミアム・アウトレットが開業。
  • 2014年 - 三重県総合博物館が開館。
  • 2018年 - 宮崎県えびの市の霧島山系・硫黄山が噴火。

誕生日

  • 1573年(元亀4年3月18日)- 土井利勝、安土桃山時代の武将、江戸幕府の老中・大老(+ 1644年)
  • 1749年(寛延2年3月3日)- 大田南畝、文人、狂歌師(+ 1823年)
  • 1772年 - デイビッド・リカード、経済学者(+ 1823年)
  • 1776年 - ヴァーシリー・ゴローニン、ロシア海軍の軍人、探検家(+ 1831年)
  • 1793年 - フェルディナント1世、オーストリア皇帝(+ 1875年)
  • 1795年 - クリスチャン・ゴットフリート・エーレンベルク、生物学者、解剖学者、地質学者(+ 1876年)
  • 1801年 - グスタフ・フェヒナー、物理学者、心理学者、哲学者(+ 1887年)
  • 1832年 - ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ、劇作家(+ 1916年)
  • 1832年 - ルクレティア・ガーフィールド、アメリカ合衆国のファーストレディ(ジェームズ・ガーフィールド米大統領の妻)(+ 1918年)
  • 1834年(天保5年3月11日)- 橋本左内、福井藩士(+ 1859年)
  • 1845年 - ミハイル・ムラヴィヨフ、政治家(+ 1900年)
  • 1849年 - エヴァ・ゴンザレス、画家(+ 1883年)
  • 1855年(安政2年3月3日)- 杉浦重剛、思想家、教育者(+ 1924年)
  • 1868年 - マックス・フォン・シリングス、指揮者、作曲家(+ 1933年)
  • 1870年(明治3年3月19日)- 幸田延、音楽家(+ 1946年)
  • 1879年 - 朝潮太郎(2代)、大相撲力士(+ 1961年)
  • 1880年 - エヴゲニー・スルツキー、数学者、経済学者(+ 1948年)
  • 1882年 - ジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガス、ブラジル大統領(+ 1954年)
  • 1883年 - リヒャルト・フォン・ミーゼス、科学者(+ 1953年)
  • 1883年 - 山口孤剣、ジャーナリスト、社会運動家(+ 1920年)
  • 1884年 - 志喜屋孝信、政治家(+ 1955年)
  • 1886年 - 大島浩、大日本帝国陸軍軍人(+ 1975年)
  • 1892年 - ジェルメーヌ・タイユフェール、作曲家(+ 1983年)
  • 1894年 - 山田守、建築家(+ 1966年)
  • 1896年 - 山下太郎、実業家、山下汽船社長(+ 1970年)
  • 1897年 - 木村次郎右衛門、男性長寿世界一の人物(本出生日は3月19日)(+ 2013年)
  • 1899年 - ロベルト・ルッサー、航空機技術者、パイロット(+ 1969年)
  • 1900年 - アレクサンドル・プトゥシコ、アニメーション映画監督(+ 1973年)
  • 1901年 - 岡潔、数学者(+ 1978年)
  • 1903年 - エリオット・ネス、アメリカ財務省代理人(+ 1957年)
  • 1908年 - ヨーゼフ・カイルベルト、指揮者(+ 1968年)
  • 1909年 - 宮崎輝、実業家(+ 1992年)
  • 1909年 - バッキー・ウォルターズ、メジャーリーガー(+ 1991年)
  • 1912年 - 源氏鶏太、小説家(+ 1985年)
  • 1912年 - 松本竣介、洋画家(+ 1948年)
  • 1912年 - グレン・シーボーグ、化学者(+ 1999年)
  • 1916年 - 浅野賢澄、実業家(+ 1997年)
  • 1916年 - 高橋展子、労働官僚(+ 1990年)
  • 1918年 - 中谷準志、プロ野球選手(+ 1970年)
  • 1921年 - 坂本茂、プロ野球選手(+ 1989年)
  • 1922年 - エーリヒ・ハルトマン、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 1993年)
  • 1923年 - 千宗室(15代)、茶道家、裏千家第15代家元
  • 1924年 - 川崎優、作曲家、指揮者
  • 1928年 - 矢島文夫、言語学者(+ 2006年)
  • 1928年 - アレクシス・コーナー、ミュージシャン(+ 1984年)
  • 1931年 - フレデリック・ブルックス、コンピュータ科学者、ソフトウェア工学者
  • 1932年 - ズザーネ・ラウテンバッハー、ヴァイオリニスト
  • 1933年 - ジェーン・マンスフィールド、女優(+ 1967年)
  • 1934年 - 衆樹資宏、プロ野球選手(+ 1999年)
  • 1935年 - ダドリー・ムーア、映画俳優(+ 2002年)
  • 1935年 - 久世光彦、演出家、作家(+ 2006年)
  • 1937年 - ジョセフ・エストラーダ、フィリピン大統領、俳優
  • 1937年 - 平井宜雄、法学者(+ 2013年)
  • 1937年 - 庄司薫、小説家
  • 1938年 - 浅野勝人、政治家
  • 1939年 - フェルナンド・ボテロ、画家、彫刻家
  • 1940年 - 小川康雄、プロ野球選手
  • 1942年 - アラン・プライス、ミュージシャン(元アニマルズ)
  • 1944年 - バーニー・ウォーレル、ミュージシャン
  • 1944年 - ジェームズ・ヘックマン、経済学者
  • 1945年 - 村野武範、俳優
  • 1945年 - 漆間巌、元警察庁長官、元内閣官房副長官
  • 1945年 - 沼田義明、プロボクサー
  • 1946年 - 日野日出志、漫画家
  • 1947年 - マレイ・ペライア、ピアニスト、指揮者
  • 1947年 - 小室光男、プロ野球選手
  • 1949年 - 藤田雄山、政治家(+ 2015年)
  • 1949年 - セルゲイ・ボルコフ、フィギュアスケート選手(+ 1990年)
  • 1950年 - 和田慎二、漫画家(+ 2011年)
  • 1950年 - 藤田幸久、政治家
  • 1950年 - 石川政雄、プロ野球選手
  • 1952年 - アレクシス・アルゲリョ、プロボクサー(+ 2009年)
  • 1953年 - サラ・シメオニ、陸上競技選手
  • 1954年 - 長谷部史親、文芸評論家
  • 1954年 - 松藤英男、ドラマー
  • 1954年 - 水江正臣、プロ野球選手
  • 1955年 - 遠藤一彦、プロ野球選手
  • 1955年 - 長谷川集平、絵本作家、ミュージシャン
  • 1955年 - 鮫島秀樹、ミュージシャン
  • 1955年 - レゲーツィ・クリスチナ、フィギュアスケート選手
  • 1957年 - 石原伸晃、政治家
  • 1957年 - EBBY、ミュージシャン
  • 1957年 - 葛優、俳優
  • 1959年 - 根本りつ子、女優
  • 1960年 - 芦川誠、俳優
  • 1960年 - 佐々木潤子、漫画家
  • 1960年 - R・J・レイノルズ、野球選手
  • 1963年 - 廣瀬洋一、ミュージシャン
  • 1964年 - 中西一善、政治家
  • 1964年 - 田崎竜太、映画監督、演出家
  • 1965年 - 城内実、政治家
  • 1965年 - ナタリー・デセイ、声楽家
  • 1966年 - エル・サムライ、プロレスラー
  • 1968年 - ムスワティ3世、スワジランド国王
  • 1968年 - アシュレイ・ジャッド、女優
  • 1969年 - 久慈照嘉、プロ野球選手
  • 1969年 - ジェシー・G・ジェームズ、テレビパーソナリティー
  • 1969年 - 礒貝洋光、元サッカー選手、プロゴルファー
  • 1969年 - 柴田時江、女優
  • 1970年 - 菊田まりこ、絵本作家
  • 1970年 - ケリー・ホームズ、陸上選手
  • 1970年 - ルイス・ミゲル、歌手
  • 1971年 - 井出竜也、プロ野球選手・コーチ
  • 1971年 - 星奈優里、女優
  • 1971年 - 古池拓一、プロ野球選手
  • 1972年 - リバウド、サッカー選手
  • 1972年 - ウェズレイ、サッカー選手
  • 1972年 - 小沢なつき、女優
  • 1972年 - オリビエ・ドゥルーズ、騎手
  • 1973年 - 神野信也、プロ野球選手
  • 1973年 - 中田一三、サッカー選手・指導者
  • 1973年 - 御崎朱美、声優
  • 1974年 - 玉力道栄来、大相撲力士
  • 1974年 - ホセ・クルーズ・ジュニア、メジャーリーガー
  • 1975年 - 前田愛、声優
  • 1975年 - 諸岡なほ子、ファッションモデル、タレント
  • 1975年 - 吉田豊、騎手
  • 1975年 - 福田洋介、作曲家
  • 1975年 - ユッシ・ヤースケライネン、サッカー選手
  • 1976年 - 金村曉、プロ野球選手
  • 1976年 - 坂下千里子、タレント
  • 1976年 - 藤沢文翁、劇作家、演出家
  • 1977年 - デニス・レイエス、メジャーリーガー
  • 1977年 - ルシアン・メットモ、サッカー選手
  • 1977年 - 黒田祐、プロバスケットボール選手
  • 1978年 - 吉原慎也、サッカー選手
  • 1978年 - ジェームズ・フランコ、俳優
  • 1978年 - ガブリエル・エインセ、サッカー選手
  • 1978年 - 井上剛、声優
  • 1979年 - 古島清孝、声優
  • 1979年 - ケイト・ハドソン、女優
  • 1979年 - ホルヘ・ピエドラ、メジャーリーガー
  • 1980年 - 玉城ちはる、女優
  • 1980年 - 平松康平、サッカー選手
  • 1980年 - 田村隆平、漫画家
  • 1981年 - ヘイデン・クリステンセン、俳優
  • 1981年 - 比嘉寿光、プロ野球選手
  • 1981年 - 原竜太、サッカー選手
  • 1981年 - カタリーナ・サンディノ・モレノ、女優
  • 1981年 - マーティン・ハブラット、アイスホッケー選手
  • 1981年 - トロイ・ポラマル、アメリカンフットボール選手
  • 1981年 - 本間勲、サッカー選手
  • 1982年 - 大野靖之、シンガーソングライター
  • 1983年 - 岡本秀寛、プロ野球選手
  • 1983年 - ジョー・マウアー、メジャーリーガー
  • 1983年 - カーティス・シグペン、メジャーリーガー
  • 1983年 - ザック・デューク、メジャーリーガー
  • 1983年 - アルベルト・カヤスポ、メジャーリーガー
  • 1985年 - ヴァロン・ベーラミ、サッカー選手
  • 1985年 - ヤン・ツィメルマン、サッカー選手
  • 1985年 - 平田真菜、声優
  • 1986年 - キャンデース・パーカー、バスケットボール選手
  • 1986年 - 貞升南、棋士
  • 1986年 - 黒木渚、シンガーソングライター
  • 1986年 - クレメンス・ブルマー、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - 西本泰承、野球選手
  • 1987年 - マリア・シャラポワ、テニス選手
  • 1987年 - オクサナ・アキンシナ、女優
  • 1987年 - 片山博視、プロ野球選手
  • 1987年 - ジョー・ハート、サッカー選手
  • 1987年 - 富士東和佳、大相撲力士
  • 1988年 - 小嶋陽菜、元AKB48
  • 1988年 - ケビン・ベジスティック、野球選手
  • 1988年 - 岡根直哉、サッカー選手
  • 1990年 - 貴月芳将匡、大相撲力士
  • 1990年 - 貴斗志将吏、大相撲力士
  • 1990年 - 髙橋礼華、バドミントン選手
  • 1991年 - 笠原美香、ファッションモデル
  • 1991年 - ブライアン・ミッチェル、メジャーリーガー
  • 1991年 - 眞下貴之、プロ野球選手
  • 1991年 - 松本美佳里、芸能人女子フットサル選手
  • 1994年 - 尾島知佳、タレント、アイドル(Girl〈s〉ACTRY、アイドリング!!!26号)
  • 1994年 - カイオ、サッカー選手
  • 1994年 - 小林ひかる、アイドル(PINK CRES.)、モデル
  • 1994年 - 柳ゆり菜、グラビアアイドル、タレント
  • 1996年 - 植田海、プロ野球選手
  • 1998年 - 中村咲哉、俳優
  • 1999年 - 松田元太、ジャニーズJr.(Travis Japan)
  • 2001年 - 清司麗菜、アイドル(NGT48)
  • 生年不明 - 内田りりこ、声優
  • 生年不明 - 大鐘則子、声優
  • 生年不明 - 梶山はる香、声優
  • 生年不明 - TSUCHIYA、ミュージシャン(Qyoto)
  • 1973年 - テンポイント、競走馬(+ 1978年)

忌日

  • 1054年 - レオ9世、第152代ローマ教皇(* 1002年)
  • 1390年 - ロバート2世、スコットランド王(* 1316年)
  • 1578年(天正6年3月13日)- 上杉謙信、戦国武将、関東管領(* 1530年)
  • 1579年(天正7年3月24日)- 上杉景虎、戦国武将(* 1554年)
  • 1588年 - パオロ・ヴェロネーゼ、画家(* 1528年)
  • 1598年(慶長3年3月14日)- 六角義賢、戦国武将(* 1521年)
  • 1604年(慶長9年3月20日)- 黒田孝高、戦国武将(* 1546年)
  • 1623年(元和9年3月20日)- 上杉景勝、大名(* 1556年)
  • 1629年 - シジズモンド・ディンディア、作曲家(* 1582年頃)
  • 1632年 - ジグムント3世、スウェーデン王(* 1566年)
  • 1645年 - アントニオ・ヴァン・ディーメン、オランダ領東インド総督(* 1593年)
  • 1689年 - クリスティーナ、スウェーデン女王(* 1626年)
  • 1768年 - カナレット、画家(* 1697年)
  • 1824年 - ジョージ・ゴードン・バイロン、詩人(* 1788年)
  • 1854年 - ロバート・ジェイムソン、博物学者、鉱物学者、地質学者(* 1774年)
  • 1881年 - ベンジャミン・ディズレーリ、イギリス首相(* 1804年)
  • 1882年 - チャールズ・ダーウィン、自然科学者(* 1809年)
  • 1897年 - 瓜生岩子、社会事業家(* 1829年)
  • 1906年 - スペンサー・ゴア、テニス選手(* 1850年)
  • 1906年 - ピエール・キュリー、物理学者(* 1859年)
  • 1913年 - フーゴー・ウィンクラー、考古学者(* 1863年)
  • 1914年 - チャールズ・サンダース・パース、哲学者(* 1839年)
  • 1916年 - コルマール・フォン・デア・ゴルツ、ドイツ陸軍の元帥(* 1843年)
  • 1925年 - 桂文楽(5代目)、落語家(* 1864年)
  • 1935年 - 青木存義、作詞家(* 1879年)
  • 1938年 - 永井武雄、プロ野球選手(* 1904年)
  • 1939年 - 松本泰、小説家(* 1887年)
  • 1946年 - 安藤利吉、第19代台湾総督(* 1884年)
  • 1949年 - スティーヴン・サミュエル・ワイズ、ユダヤ教改革派指導者(* 1874年)
  • 1949年 - ウルリッヒ・サルコウ、フィギュアスケート選手(* 1877年)
  • 1957年 - 永井松三、外交官(* 1877年)
  • 1964年 - モーリス・マレシャル、チェリスト(* 1892年)
  • 1967年 - コンラート・アデナウアー、初代ドイツ連邦首相(* 1876年)
  • 1970年 - 上野精一、朝日新聞社社主(* 1882年)
  • 1973年 - ハンス・ケルゼン、法学者(* 1881年)
  • 1982年 - 大中寅二、作曲家、オルガニスト(* 1896年)
  • 1983年 - 中原淳一、挿絵画家、デザイナー(* 1913年)
  • 1984年 - 賀子珍、毛沢東の妻(* 1909年)
  • 1987年 - 長谷川四郎、小説家(* 1909年)
  • 1987年 - 宮永岳彦、画家(* 1919年)
  • 1989年 - ダフネ・デュ・モーリア、小説家(* 1907年)
  • 1990年 - 小野明、第19代参議院副議長(* 1920年)
  • 1993年 - ブラス・ガリンド、作曲家(* 1910年)
  • 1996年 - 今井善衛、通商産業省事務次官(* 1913年)
  • 1998年 - オクタビオ・パス、詩人、評論家(* 1914年)
  • 1999年 - 二代目桂枝雀、落語家(* 1939年)
  • 2000年 - 山崎諭、アマチュア野球指導者(* 1922年)
  • 2001年 - エディット・ピヒト=アクセンフェルト、チェンバロ奏者(* 1914年)
  • 2004年 - ジョン・メイナード=スミス、生物学者(* 1920年)
  • 2005年 - ナジ・ラースロー、フィギュアスケート選手(* 1927年)
  • 2006年 - アルバート・スコット・クロスフィールド、テストパイロット(* 1921年)
  • 2006年 - 飯田善国、彫刻家、現代美術家、詩人(* 1923年)
  • 2007年 - 髙橋節郎、漆芸家(* 1914年)
  • 2007年 - ヘレン・ウォルトン、サム・ウォルトン(ウォルマート創業者)の妻(* 1919年)
  • 2007年 - ジャン=ピエール・カッセル、俳優(* 1932年)
  • 2007年 - ボフダン・パチンスキ、天文学者(* 1940年)
  • 2009年 - J・G・バラード、SF作家(* 1930年)
  • 2009年 - 荻原弘子、アナウンサー、チーフディレクター(* 1954年)
  • 2013年 - E・L・カニグズバーグ、児童文学作家(* 1930年)
  • 2015年 - 西本裕行、俳優、声優(* 1927年)
  • 2016年 - パトリシオ・エイルウィン、政治家(* 1918年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650