365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

9月4日「くしの日」


 9月4日は「くしの日」です。美容関係者が櫛を大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと、「く(9)し(4)」の語呂合わせで、美容週間実行委員会が1978年に制定しました。
 あわせて、この日を中心とする、9月1日から9月7日までの1週間は、「美容週間」となっています。


 櫛はほとんど使ったことがありません。特にこの10年ほどは、坊主にしていることもあり、まったく使っていません。

 櫛は、ある程度髪が長い人用の道具だと思います。

 櫛の歴史は古く、歯をそなえた櫛は、古代エジプトですでに広く使用されていたと考えられています。日本においても縄文時代早期、約7000年前のものとみられる木製櫛が出土しています。
 古くは、ダニやシラミ・ノミといった吸血虫や、ふけ・埃などを取り除く衛生用具としての側面もあったそうです。


 櫛は美容の目的だけでなく、家の掃除をするホウキのような役目も果たしていました。確かに、洗髪回数が少なく、清潔ではない場所に住んでいた時代ならば、そうした用途の方が、遥かに重要だったと思います。

 道具は時代によって用途が変わる。思わぬ道具が、今の社会環境で、違う目的で役立つかもしれません。そうした意味でも、歴史の勉強は大切だと思います。

スピーチ作例 9月4日1
文字数:540文字   想定時間:148
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 移民の日(アルゼンチン)
    アルゼンチン行政府の政令により1949年に制定された、移民を称える記念日。移民祭が催される。アルゼンチンは1914年には人口のほぼ3割が非ネイティブであった。
  • 新聞配達の日(アメリカ合衆国)
    1833年のこの日、10歳の少年 Barney Flaherty が初の新聞配達を行ったことを記念。
  • クラシック音楽の日(日本)
    「ク(9)ラシ(4)ック」の語呂合わせ。1990年に開催したコンサート名称。日本音楽マネージャー協会(現日本クラシック音楽事業協会)が1990年8月に協会設立40周年を記念してサントリーホールでクラシック音楽を広くアピールするためのコンサート「クラシック音楽の日」を開催した。
    3年後の1993年にも同名コンサートを開催したが、以降は協会公式で使用されていないコンサート名称である。
  • くしの日(日本)
    「く(9)し(4)」の語呂合わせ。美容関係者が櫛を大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと、美容週間実行委員会(現美容週間振興協議会)が1978年に制定。あわせて、この日を中心とする9月1日から9月7日までの1週間を翌1979年より「美容週間」「くしの日キャンペーン」としている。

歴史

  • 476年 - 西ローマ帝国皇帝ロムルス・アウグストゥルスがオドアケルによって退位させられ、西ローマ帝国が滅亡。
  • 626年(武徳9年8月8日)- 李世民(太宗)が唐の第2代皇帝に即位。
  • 1346年 - 百年戦争: カレー包囲戦が始まる。
  • 1710年(宝永7年8月11日)- 新宮家・閑院宮を創設。
  • 1781年 - スペインのネベ総督が現在のロサンゼルスの前身となる村落を建設。
  • 1870年 - フランス皇帝ナポレオン3世がプロイセンの捕虜となったのを受けてパリで蜂起が発生し、国防政府(臨時政府)が成立。第二帝政が終焉を迎え、第三共和政が始まる。
  • 1888年 - ジョージ・イーストマン、ロールフィルム・カメラの特許を取得し、Kodakの商標を登録する。
  • 1913年 - ワグナー事件。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州の国民学校の教員ワグナーが、家族を殺害した後に街に出て無差別殺人。
  • 1939年 - 第二次世界大戦: 日本の阿部信行首相が「欧州戦争には介入しない」と中立を表明。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: ドイツの潜水艦が初めてアメリカの艦船を攻撃。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: 上野動物園で空襲に備えて薬殺した猛獣の慰霊法要を実施。
  • 1948年 - オランダ女王ウィルヘルミナが健康上の理由で退位を表明。ユリアナが新女王に即位。
  • 1949年 - 大型旅客機ブリストル ブラバゾンが初飛行。
  • 1949年 - ピークスキル暴動。ポール・ロブスンの再コンサート終了後、観客が反共主義者や退役軍人・KKK団の襲撃を受け140名の負傷者を出す。
  • 1951年 - サンフランシスコ講和会議が開幕する。9月8日にサンフランシスコ講和条約に調印。
  • 1955年 - トンボユニオンズのヴィクトル・スタルヒン投手が日本プロ野球史上初の通算300勝を達成。
  • 1957年 - フォード・モーターがエドセルブランドを新設する。
  • 1957年 - 米公民権運動: リトルロック高校事件。アーカンソー州知事オーヴァル・フォーバスの命令により州兵100人が出動し、黒人9人の高校通学を阻む。
  • 1963年 - スイス航空306便墜落事故
  • 1972年 - マーク・スピッツ、ミュンヘンオリンピック水泳で七冠達成。
  • 1976年 - 京阪100年号事故
  • 1979年 - 上野動物園のジャイアントパンダ・ランラン死去。
  • 1983年 - 新薬開発で2億円を不正に受領した岐阜薬科大学学長を逮捕。
  • 1987年 - 日本航空を完全民営化する「日本航空法廃止法」が可決。同年10月1日施行。
  • 1987年 - 第二電電・日本テレコム・日本高速通信の新電電3社が一般向けの市外電話サービスを開始。
  • 1990年 - 北朝鮮首相らが韓国の首都ソウルを訪問し、南北分断後初の南北朝鮮首相会談を行う。
  • 1991年 - プロ野球実行委員会においてロッテオリオンズ(当時)の、神奈川県川崎市から千葉県への本拠地移転を正式に承認。
  • 1994年 - 関西国際空港開港。
  • 1994年 - 武豊騎手が騎乗するスキーパラダイスがフランスのムーラン・ド・ロンシャン賞で優勝。日本人騎手初の国外G1勝利。
  • 1995年 - 沖縄米兵少女暴行事件。日米地位協定により起訴されるまで犯人が日本側に引き渡されないことが大きな問題になる。
  • 2001年 - 東京ディズニーシーがグランドオープン。
  • 2006年 - 運輸多目的衛星MTSAT-2(ひまわり7号)が気象観測の待機運用を開始。初めて日本の気象衛星が2機体制となる。

誕生日

  • 1241年 - アレグザンダー3世、スコットランド王(+ 1286年)
  • 1359年(延文4年/正平14年8月12日)- 足利氏満、室町幕府第2代鎌倉公方(+ 1398年)
  • 1563年(嘉靖42年8月17日)- 万暦帝、第14代明皇帝(+ 1620年)
  • 1652年(承応元年8月2日)- 徳川綱誠、第3代尾張藩主(+ 1699年)
  • 1787年(天明7年7月23日)- 二宮尊徳(二宮金次郎)、篤農家・思想家(+ 1856年)
  • 1794年 - エドワード・ベイツ、アメリカ合衆国司法長官(+ 1869年)
  • 1824年 - アントン・ブルックナー、作曲家(+ 1896年)
  • 1846年 - ダニエル・バーナム、建築家(+ 1912年)
  • 1849年 - カール・ベルクボーム、法哲学者(+ 1927年)
  • 1852年 - エイリッフ・ペーテシェン、画家(+ 1928年)
  • 1885年 - 鈴木文治、政治家・労働運動家(+ 1946年)
  • 1888年 - オスカー・シュレンマー、芸術家、彫刻家、デザイナー(+ 1943年)
  • 1892年 - ヘルムート・プレスナー、哲学者、社会学者(+ 1985年)
  • 1896年 - アントナン・アルトー、詩人(+ 1948年)
  • 1898年 - 松田尚之、彫刻家(+ 1995年)
  • 1901年 - ウィリアム・ライオンズ、ジャガー創業者(+ 1985年)
  • 1908年 - ロベール・ギラン、ジャーナリスト(+ 1998年)
  • 1909年 - 時実利彦、生理学者(+ 1973年)
  • 1912年 - ギュンター・リュッツオウ、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 1945年)
  • 1913年 - 高橋政知、実業家(+ 2000年)
  • 1913年 - 丹下健三、建築家(+ 2005年)
  • 1919年 - グァルティエロ・ヤコペッティ、映画監督、雑誌記者(+ 2011年)
  • 1923年 - 平井三郎、元プロ野球選手(+ 1969年)
  • 1924年 - ジョーン・エイケン、児童文学作家(+ 2004年)
  • 1926年 - イヴァン・イリイチ、哲学者、評論家(+ 2002年)
  • 1927年 - ピーター・ケネディ、フィギュアスケート選手
  • 1927年 - 福田拓泉、政治運動家
  • 1927年 - ジョン・マッカーシー、人工知能研究者(+ 2011年)
  • 1930年 - 藤岡琢也、俳優(+ 2006年)
  • 1933年 - 森下整鎮、元プロ野球選手
  • 1934年 - ヤン・シュヴァンクマイエル、アニメーション監督
  • 1934年 - ロナルド・ルディントン、フィギュアスケート選手
  • 1935年 - すまけい、俳優(+ 2013年)
  • 1936年 - 梶原一騎、漫画原作者(+ 1987年)
  • 1936年 - 関森正治、プロ野球選手
  • 1938年 - 渡会純男、元プロ野球選手
  • 1942年 - 奥山茂彦、政治家
  • 1945年 - 早川忠孝、政治家
  • 1945年 - 平沢勝栄、政治家
  • 1946年 - 関口穣二、プロ野球選手
  • 1949年 - トム・ワトソン、プロゴルファー
  • 1951年 - 小林薫、俳優
  • 1955年 - 伊沢弘、俳優、声優、演出家
  • 1955年 - マイケル・フォーチュナティ、歌手
  • 1955年 - 成毛眞、実業家
  • 1956年 - 野平ゆき、女優
  • 1960年 - 石井雅博、元プロ野球選手
  • 1960年 - 与座朝勝、プロ野球選手
  • 1961年 - 黄日華、俳優
  • 1962年 - 山中伸弥、医学者、京都大学iPS細胞研究所所長
  • 1964年 - 荻野目慶子、女優
  • 1964年 - 津原泰水、幻想作家
  • 1965年 - 粕谷昌央、調教師
  • 1966年 - 宍戸開、俳優
  • 1966年 - 吉田豊彦、元プロ野球選手、プロ野球コーチ
  • 1966年 - 木下文信、元プロ野球選手
  • 1968年 - おおばやしみゆき、漫画家
  • 1968年 - マイク・ピアザ、元メジャーリーガー
  • 1968年 - 芹沢純一、騎手
  • 1969年 - ギオルギ・マルグヴェラシヴィリ、ジョージア(グルジア)大統領
  • 1970年 - 大島こうすけ、作曲家、キーボーディスト
  • 1970年 - 大森貴洋、バスプロ
  • 1970年 - 大森立嗣、映画監督
  • 1971年 - ペギー・シュヴァルツ、フィギュアスケート選手
  • 1972年 - ホルヘ・コルテス、元プロ野球選手
  • 1973年 - リディア・シモン、マラソン選手
  • 1974年 - 小倉弘子、TBSアナウンサー
  • 1975年 - 阿部美穂子、タレント
  • 1975年 - マーク・ロンソン、シンガーソングライター
  • 1976年 - デッカチャン、お笑い
  • 1976年 - 福島潤、声優
  • 1978年 - 石橋磨季、写真家
  • 1978年 - 田丸麻紀、女優
  • 1979年 - 宮崎宣子、日本テレビアナウンサー
  • 1979年 - 松浦孝亮、レーシングドライバー
  • 1980年 - ファビオ・カルボーン、レーシングドライバー
  • 1980年 - 島谷ひとみ、歌手
  • 1980年 - 廖于誠、野球選手
  • 1980年 - 古卿大知、野球選手
  • 1980年 - パット・ネシェック、メジャーリーガー
  • 1981年 - デイヴィッド・ギャレット、ヴァイオリニスト、モデル
  • 1981年 - ビヨンセ・ノウルズ、歌手、女優
  • 1981年 - ジェロ、演歌歌手
  • 1981年 - 桝太一、日本テレビアナウンサー
  • 1981年 - 村上よしゆき、漫画家
  • 1981年 - 上野隆博、ダンサー、振付師、演出家
  • 1982年 - 凰稀かなめ、元宝塚歌劇団宙組トップスター、女優
  • 1982年 - 細田阿也、タレント
  • 1983年 - 中丸雄一、アイドル(KAT-TUN)
  • 1985年 - 義達祐未、女優
  • 1985年 - ブレイク・オチョア、野球選手
  • 1985年 - 山本哲哉、プロ野球選手
  • 1985年 - 河本裕之、サッカー選手
  • 1986年 - 清水由紀、アイドル(美少女クラブ31)
  • 1986年 - 海堀あゆみ、サッカー選手
  • 1987年 - 佐井祐里奈、アナウンサー
  • 1988年 - 重盛さと美、タレント
  • 1988年 - 戸田亮、プロ野球選手
  • 1988年 - 大谷真徳、野球選手
  • 1989年 - 赤坂和幸、プロ野球選手
  • 1989年 - アンドレルトン・シモンズ、メジャーリーガー
  • 1990年 - クリス・ベック、メジャーリーガー
  • 1991年 - 西田哲朗、プロ野球選手
  • 1991年 - 三谷美菜津、バドミントン選手
  • 1992年 - ウィリー・ガルシア、メジャーリーガー
  • 1993年 - Mark、GOT7
  • 1994年 - 山下永夏、モデル、タレント
  • 1995年 - 松若風馬、騎手
  • 1996年 - 植田大輝、俳優
  • 1997年 - 坂東希、パフォーマー、ファッションモデル、女優(Flower、E-girlsのメンバー、元『Hana* chu→』『Seventeen』専属モデル)
  • 1998年 - 長濱ねる、アイドル(欅坂46)
  • 1999年 - 楢岡のあ、グラビアアイドル
  • 生年不詳 - AYA -絢-(有沢みはる)、歌手(元BeForU)

忌日

  • 1063年 - トゥグリル・ベグ、セルジューク朝初代スルターン(* 993年)
  • 1199年 - ジョーン、シチリア王グリエルモ2世の妃(* 1165年)
  • 1774年(安永3年7月29日)- 冷泉為村、江戸時代の公卿、歌人(* 1712年)
  • 1811年(文化8年7月17日)- 呉春、絵師(* 1752年)
  • 1851年 - レヴィ・ウッドベリー、第13代アメリカ合衆国財務長官(* 1789年)
  • 1884年 - チャールズ・フォルジャー、第34代アメリカ合衆国財務長官(* 1818年)
  • 1886年 - 近藤真琴、教育者(* 1831年)
  • 1907年 - エドヴァルド・グリーグ、作曲家(* 1843年)
  • 1907年 - 三遊亭三福(初代)、落語家(* 1865年)
  • 1913年 - 田中正造、政治家・活動家(* 1841年)
  • 1930年 - ウラディミール・アルセーニエフ、探検家(* 1872年)
  • 1940年 - 北白川宮永久王、日本の皇族(* 1910年)
  • 1944年 - エーリッヒ・フェルギーベル、ドイツ陸軍通信兵大将(* 1886年)
  • 1946年 - 白瀬矗、日本陸軍の中尉、南極探検家(* 1861年)
  • 1955年 - ガス・ウェイイング、メジャーリーガー(* 1866年)
  • 1963年 - ロベール・シューマン、元フランス首相(* 1886年)
  • 1965年 - アルベルト・シュヴァイツァー、医者、音楽家(* 1875年)
  • 1966年 - 高瀬荘太郎、会計学者、元文部大臣(* 1892年)
  • 1974年 - マルセル・アシャール、劇作家(* 1899年)
  • 1974年 - クレイトン・エイブラムス、アメリカ陸軍参謀総長(* 1914年)
  • 1975年 - 壺井繁治、詩人(* 1897年)
  • 1976年 - 宮沢俊義、法学者(* 1899年)
  • 1983年 - 猫田勝敏、バレーボール選手(* 1944年)
  • 1984年 - エルンスト・シュテュッケルベルク、物理学者(* 1905年)
  • 1986年 - ワルター・ワンダレイ、ボサノヴァ・サンバのオルガン奏者、ピアニスト(* 1931年)
  • 1986年 - ハンク・グリーンバーグ、メジャーリーガー(* 1911年)
  • 1988年 - 松田武、第4代航空幕僚長、実業家(* 1906年)
  • 1988年 - 津川武一、日本共産党衆議院議員、小説家(* 1910年)
  • 1989年 - ジョルジュ・シムノン、推理作家(* 1903年)
  • 1989年 - コーリン・クラーク、経済学者(* 1905年)
  • 1990年 - アイリーン・ダン、女優(* 1898年)
  • 1990年 - 大石真、児童文学作家(* 1925年)
  • 1991年 - 反町茂雄、古書店経営者(* 1901年)
  • 1992年 - 三升家小勝(7代目)、落語家(* 1937年)
  • 1997年 - ハンス・アイゼンク、心理学者(* 1916年)
  • 1997年 - アルド・ロッシ、建築家(* 1931年)
  • 1999年 - クレメント・スラヴィツキー、作曲家(* 1910年)
  • 2001年 - 林富士馬、詩人、文芸評論家(* 1914年)
  • 2001年 - 伊藤宗一郎、第69代衆議院議長(* 1924年)
  • 2001年 - 萩元晴彦、テレビ・音楽プロデューサー(* 1930年)
  • 2002年 - ヴラド・ペルルミュテール、ピアニスト(* 1904年)
  • 2003年 - ローラ・ボベスコ、ヴァイオリニスト(* 1921年)
  • 2003年 - 福田一郎、音楽評論家(* 1923年)
  • 2003年 - ティボール・ヴァルガ、ヴァイオリニスト、指揮者(* 1921年)
  • 2006年 - アストリッド・ヴァルナイ、ソプラノ歌手(* 1918年)
  • 2006年 - 阿部謹也、歴史学者(* 1935年)
  • 2006年 - ジャチント・ファッケッティ、サッカー選手(* 1942年)
  • 2006年 - スティーブ・アーウィン、環境保護活動家、クロコダイルハンター(* 1962年)
  • 2007年 - 瀬島龍三、日本陸軍の中佐、実業家(* 1911年)
  • 2007年 - 佐藤真、映画監督(* 1957年)
  • 2007年 - 沼田憲保、モーターサイクルロードレース選手(* 1966年)
  • 1979年 - ランラン、上野動物園のジャイアントパンダ(* 1968年)

スピーチ作成 - テーマ「くしの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 09-04_くしの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650