365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

11月17日「将棋の日」


 11月17日は「将棋の日」です。日本将棋連盟が1975年に制定しました。
 江戸時代、徳川吉宗が毎年旧暦11月17日を「御城将棋(おしろしょうぎ)、および、御城碁(おしろご)の日」として、御城将棋、御城碁を行っていたことによります。


 将棋は小学校高学年の頃に、マグネット盤の将棋をよく使いました。その後、マス目の入ったそのボードを使って、様々なオリジナルのゲームを作って遊びました。

 マス目があるとゲームを作りたくなるのは、人間の根源的な欲求なのかもしれません。

 将棋は、最初から今の形だったわけではありません。その源流は、古代インドのチャトランガだとする説が有力です。
 また、現在の形になるまで、様々な種類のものがあり、江戸時代までに考案され、現在はほとんど指されなくなった将棋を総称して「古将棋」と呼びます。
 その中には、12×12マスの「中将棋」、15×15マスの「大将棋」、25×25マスの「泰将棋(たいしょうぎ)」、36×36マスで最大の「大局将棋(たいきょくしょうぎ)」などがあります。
 現在の盤面と同じサイズの「小将棋」にも、「醉象(すいぞう)」というコマがあります。各古将棋は、コマの種類も多彩でした。


 今の本将棋の形になるまで、様々なルールが考案されて、遊ばれてきたのが分かります。現在でも、子供向けということで、「どうぶつしょうぎ」が作られたりしています。

 試行錯誤があったからこそ洗練されている。製品も、初期の段階では完璧なものではありません。将棋のように、時間をかけて磨いていく必要があると思います。

スピーチ作例 11月17日1
文字数:676文字   想定時間:215
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 国際学生の日
    学生運動の記念日。1939年のこの日、チェコスロバキアに侵攻していたドイツ軍が学生のデモ行進を鎮圧し、教授2人と学生9人を殺害した。1942年のこの日、ワシントンに世界各国の学生の代表が集まってその犠牲者を追悼し、この日を記念日とすることを宣言した。
  • 自由と民主主義のための闘争の日(チェコ・ スロバキア)
    1989年のこの日のビロード革命開始を記念。
  • 肺がん撲滅デー
    2000年9月に東京で開催された国際肺癌学会で制定。アメリカで11月第3週が「たばこ警告週間」となっていることから。
  • 将棋の日(日本)
    日本将棋連盟が1975年に制定。江戸時代、徳川吉宗が毎年旧暦11月17日を「お城将棋、および、御城碁の日」とし、御城将棋、御城碁を行っていたことによる。
  • 島原防災の日(日本 長崎県島原市)
    1990年のこの日、雲仙普賢岳が約200年ぶりに噴火したことにちなむ。
  • 蓮根の日(日本)
    茨城県土浦市で1994年のこの日に全国の蓮根産地が集まって開催された「蓮根サミット」で、この日を記念日とすることが決められた。

歴史

  • 1183年(寿永2年閏10月1日)- 治承・寿永の乱: 水島の戦い
  • 1292年 - ジョン・ベイリャルがスコットランド国王として即位。
  • 1558年 - イングランド女王メアリー1世が死去し、妹のエリザベス1世が即位。エリザベス朝が始まる。
  • 1659年 - ピレネー条約締結。スペインとフランスの国境がピレネー山脈に画定。
  • 1796年 - ナポレオン戦争・イタリア戦役: アルコレの戦い。フランス軍がイタリアでオーストリアを破る。
  • 1800年 - アメリカ合衆国・ワシントンD.C.では初の連邦議会が開会。
  • 1845年 - ヴィクトル・ユーゴーが『レ・ミゼール』(のちの『レ・ミゼラブル』)の執筆を始める。
  • 1855年 - デイヴィッド・リヴィングストンがヨーロッパ人で初めてモシ・オ・トゥニャ滝に到達し、ヴィクトリア滝と命名。
  • 1858年 - 修正ユリウス日の起点となる日。
  • 1869年 - スエズ運河が開通。
  • 1871年 - 全米ライフル協会設立。
  • 1876年(ユリウス暦11月5日)- ピョートル・チャイコフスキーの『スラヴ行進曲』がモスクワで初演。
  • 1878年 - イタリア国王ウンベルト1世の暗殺未遂事件。
  • 1903年 - ロシア社会民主労働党がボリシェヴィキとメンシェヴィキに分裂。
  • 1905年 - 第二次日韓協約に調印。
  • 1922年 - 前オスマン帝国皇帝メフメト6世がイタリアへ亡命。
  • 1933年 - アメリカ合衆国がソビエト連邦を承認。
  • 1939年 - チェコスロバキアに侵攻していたドイツ軍が学生のデモ行進を鎮圧し、教授2人と学生9人を殺害。
  • 1950年 - テンジン・ギャツォが第14代ダライ・ラマに即位。
  • 1961年 - ニューギニア・イリアンジャヤの部族を研究していた民族学者のマイケル・ロックフェラー(ネルソン・ロックフェラーの息子)が行方不明となる。
  • 1964年 - 公明党が結党大会。
  • 1965年 - プロ野球の第1回ドラフト会議が開かれる。
  • 1969年 - 冷戦: アメリカ合衆国とソビエト連邦の代表団ヘルシンキで会合。第一次戦略兵器制限交渉(SALT I)が始まる。
  • 1970年 - ソ連の無人月探査機「ルナ17号」が月面に着陸。世界初の月面車による探査を開始する。
  • 1970年 - ダグラス・エンゲルバートがマウスの特許を取得。
  • 1971年 - 衆議院沖縄返還協定特別委員会で自民党が沖縄返還協定を強行採決。
  • 1974年 - 別府3億円保険金殺人事件
  • 1986年 - フランスの自動車メーカー・ルノー公団総裁のジョルジュ・バスが暗殺される。
  • 1989年 - チェコスロバキア・プラハで共産党に抗議する学生デモが鎮圧される(12月29日まで)。ビロード革命の始まり。
  • 1990年 - 長崎県の雲仙普賢岳の山頂部で水蒸気爆発が起こり、198年ぶりに噴火。
  • 1997年 - ルクソール事件。エジプト・ルクソールのハトシュプスト葬祭殿の前でイスラム過激派7人が外国人観光客ら61人を殺害。
  • 1997年 - 北海道拓殖銀行が経営破綻。戦後初の都市銀行破綻。
  • 2000年 - 来日中のペルー大統領アルベルト・フジモリが大統領辞任の意をペルー政府に伝え、日本に亡命。
  • 2001年 - アップルが携帯音楽プレイヤーiPodを発売。
  • 2004年 - 奈良小1女児殺害事件発生。
  • 2005年 - 構造計算書偽造問題: 国土交通省が千葉県の建築事務所がマンション、ホテルの構造計算書を偽造していたと公表。
  • 2013年 - ロシアのカザン空港でタタールスタン航空363便墜落事故が発生し50人が死亡。

誕生日

  • 9年 - ウェスパシアヌス、ローマ皇帝(+ 79年)
  • 64年 - ユリア・フラウィア、ローマ皇帝ティトゥスの娘(+ 91年)
  • 1503年 - アーニョロ・ブロンズィーノ、画家(+ 1572年)
  • 1600年(万暦28年10月12日)- 朱舜水、儒学者(+ 1682年)
  • 1650年(慶安3年10月24日)- 島津綱貴、島津氏第20代当主、第3代薩摩藩主(+ 1704年)
  • 1717年 - ジャン・ル・ロン・ダランベール、数学者、思想家(+ 1783年)
  • 1755年 - ルイ18世、フランス国王(+ 1824年)
  • 1790年 - アウグスト・フェルディナント・メビウス、数学者(+ 1868年)
  • 1877年 - 菅野経三郎、政治家(+ 1956年)
  • 1885年 - 萬鉄五郎、洋画家(+ 1927年)
  • 1897年 - 坂口謹一郎、応用微生物学者(+ 1994年)
  • 1901年 - リー・ストラスバーグ、俳優(+ 1982年)
  • 1902年 - 森本孝順、律宗の僧侶、第81世唐招提寺長老(+ 1995年)
  • 1904年 - イサム・ノグチ、彫刻家(+ 1988年)
  • 1905年 - ロドルフォ・ウシグリ、劇作家、脚本家、小説家(+ 1979年)
  • 1906年 - 本田宗一郎、実業家、本田技研工業の創業者(+ 1991年)
  • 1911年 - 鹿内信隆、実業家(+ 1990年)
  • 1922年 - スタンリー・コーエン、生化学者
  • 1925年 - 森田浩一郎、医学博士(+ 2017年)
  • 1925年 - ロック・ハドソン、俳優(+ 1985年)
  • 1926年 - ケーケシ・アンドレア、フィギュアスケート選手
  • 1928年 - アルマン、彫刻家、画家、現代美術家(+ 2005年)
  • 1929年 - 五島勉、作家、ルポライター
  • 1929年 - 納谷悟朗、俳優、声優、演出家(+ 2013年)
  • 1932年 - 青木雨彦、コラムニスト、評論家(+ 1991年)
  • 1933年 - 岩岡保宏、プロ野球選手
  • 1934年 - 井上ひさし、小説家、劇作家(+ 2010年)
  • 1934年 - 服部茂次、プロ野球選手(+ 1967年)
  • 1935年 - トニー・ザイラー、スキー選手(+ 2009年)
  • 1936年 - 井川比佐志、俳優
  • 1936年 - 山口崇、俳優、テレビ司会者
  • 1938年 - 茂木忠之、プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1939年 - 内田裕也、ミュージシャン、俳優
  • 1942年 - マーティン・スコセッシ、映画監督、脚本家
  • 1944年 - トム・シーバー、メジャーリーガー
  • 1946年 - 金田留広、元プロ野球選手
  • 1946年 - ペトラ・ブルカ、フィギュアスケート選手
  • 1947年 - 伊藤祐一郎、鹿児島県知事
  • 1947年 - 萩原康弘、元プロ野球選手
  • 1948年 - 星ルイス、漫才師(+ 2005年)
  • 1949年 - 安原義人、声優
  • 1949年 - 三浦政基、元プロ野球選手
  • 1949年 - 渡辺一夫、プロ野球選手
  • 1949年 - 小林一夫、プロ野球選手
  • 1951年 - 妹尾和夫、演劇俳優
  • 1951年 - ひさうちみちお、漫画家、イラストレーター、エッセイスト
  • 1953年 - 春日祥之輔、元プロ野球選手
  • 1953年 - 川原昭二、元プロ野球選手
  • 1956年 - 佐々木隆、ドラマー
  • 1959年 - 小野みゆき、女優
  • 1962年 - 西村基史、元プロ野球選手
  • 1963年 - 武野功雄、俳優
  • 1964年 - マリナ・チェルカソワ、フィギュアスケート選手
  • 1964年 - ミッチ・ウィリアムス、メジャーリーガー
  • 1965年 - 川崎ヒロユキ、脚本家
  • 1966年 - 杉本沙織、声優
  • 1966年 - ソフィー・マルソー、女優
  • 1966年 - ジェフ・バックリィ、ミュージシャン(+ 1997年)
  • 1967年 - 安田和博、お笑い芸人(デンジャラス)
  • 1968年 - 岡田圭右、お笑い芸人(ますだおかだ)
  • 1968年 - 牧田衞活、アナウンサー
  • 1968年 - 大浦龍宇一、俳優
  • 1969年 - 置鮎龍太郎、声優
  • 1969年 - ジャン=ミッシェル・セイブ、卓球選手
  • 1969年 - 木村一八、俳優
  • 1969年 - 柳田勝、ライフル射撃選手
  • 1970年 - 城島茂、ミュージシャン、TOKIO
  • 1973年 - アレクセイ・ウルマノフ、フィギュアスケート選手
  • 1975年 - 池田渉、ラグビー選手
  • 1975年 - ユンソナ、タレント
  • 1975年 - 江口桃子、 アナウンサー
  • 1976年 - 菊タロー、プロレスラー
  • 1977年 - アレックス・グラマン、プロ野球選手
  • 1978年 - 堂珍嘉邦、歌手(CHEMISTRY)
  • 1978年 - ヴァル・パスクチ、プロ野球選手
  • 1978年 - レイチェル・マクアダムス、女優
  • 1979年 - 里村明衣子、プロレスラー
  • 1979年 - 渕上紘行、アナウンサー
  • 1979年 - 横手直子、元バレーボール選手
  • 1981年 - 長尾麻由、グラビアアイドル
  • 1982年 - 早川大史、プロバスケットボール選手
  • 1983年 - 水谷さくら、グラビアアイドル、レースクイーン
  • 1983年 - ライアン・ブラウン、メジャーリーガー
  • 1983年 - 林泉水、AV女優、ストリッパー
  • 1983年 - ジョディ・ヘンリー、競泳選手
  • 1983年 - ライアン・ブラッドレイ、フィギュアスケート選手
  • 1983年 - ルイス・アルベルト、サッカー選手
  • 1984年 - 佐藤めぐみ、女優
  • 1984年 - 葉山いくみ、声優
  • 1986年 - ナニ、サッカー選手
  • 1986年 - 亀田興毅、プロボクサー、亀田三兄弟の長男
  • 1986年 - 橋本まさを、ピン芸人
  • 1986年 - エバース・カブレラ、メジャーリーガー
  • 1989年 - 秦瑞穂、グラビアアイドル
  • 1994年 - ラクエル・カストロ、女優
  • 1994年 - 前田直輝、サッカー選手
  • 1994年 - 福山翔大、俳優
  • 1995年 - 小池亮介、俳優
  • 1997年 - ユギョム、GOT7

忌日

  • 375年 - ウァレンティニアヌス1世、ローマ帝国皇帝(* 321年)
  • 474年 - レオ2世、東ローマ帝国皇帝(* 467年?)
  • 594年 - トゥールのグレゴリウス、聖職者、歴史家(* 538年)
  • 641年(舒明天皇13年10月9日)- 舒明天皇、第34代天皇(* 593年?)
  • 790年(延暦9年10月3日)- 佐伯今毛人、奈良時代の貴族(* 719年)
  • 1231年 - エルジェーベト、テューリンゲン方伯ルートヴィヒ4世の妃(* 1207年)
  • 1494年 - ピコ・デラ・ミランドラ、人文主義者(* 1463年)
  • 1558年 - メアリー1世、イングランド女王(* 1516年)
  • 1558年 - レジナルド・ポール、枢機卿、カンタベリー大司教(* 1500年)
  • 1562年 - アントワーヌ、ナバラ王(* 1518年)
  • 1600年(慶長5年10月12日)- 九鬼嘉隆、戦国武将(* 1542年)
  • 1624年 - ヤーコプ・ベーメ、神秘主義思想家(* 1575年)
  • 1720年 - ジョン・ラカム、海賊船船長
  • 1768年 - ニューカッスル公トマス・ペラム=ホールズ、元イギリス首相(* 1693年)
  • 1794年 - ジャック・フランソワ・デュゴミエ、フランスの軍人(* 1738年)
  • 1796年 - エカチェリーナ2世、ロマノフ朝第8代ロシア帝国皇帝(* 1729年)
  • 1815年 - ジョセフ・ハーバーシャム、第6代アメリカ合衆国郵政長官(* 1751年)
  • 1856年(安政3年10月20日)- 二宮尊徳、農政家(* 1787年)
  • 1858年 - ロバート・オウエン、空想的社会主義思想家・運動家(* 1771年)
  • 1893年 - アレクサンダル、ブルガリア公(* 1857年)
  • 1905年 - アドルフ、ルクセンブルク大公(* 1817年)
  • 1912年 - リチャード・ノーマン・ショウ、建築家(* 1831年)
  • 1913年 - 弘世助三郎、実業家、日本生命創業者(* 1843年)
  • 1917年 - オーギュスト・ロダン、彫刻家(* 1840年)
  • 1929年 - ハーマン・ホレリス、発明家(* 1860年)
  • 1936年 - エルネスティーネ・シューマン=ハインク、アルト歌手(* 1861年)
  • 1937年 - 貴志康一、音楽家(* 1909年)
  • 1939年 - 田中智學、日蓮宗思想家、国柱会創設者(* 1861年)
  • 1940年 - エリック・ギル、彫刻家、タイポグラファー、版画家(* 1882年)
  • 1945年 - フリードリヒ・フランツ4世、メクレンブルク=シュヴェリーン大公(* 1882年)
  • 1952年 - 弘田龍太郎、作曲家(* 1892年)
  • 1956年 - ジョン・エヴァシェッド、天文学者(* 1864年)
  • 1958年 - 谷山豊、数学者(* 1927年)
  • 1958年 - モート・クーパー、メジャーリーガー(* 1913年)
  • 1959年 - エイトル・ヴィラ=ロボス、作曲家(* 1887年)
  • 1959年 - 堀米日淳、僧侶、大石寺第65代法主(* 1898年)
  • 1961年 - 森田素夫、小説家(* 1911年)
  • 1961年 - ベニー・カウフ、メジャーリーガー(* 1890年)
  • 1963年 - 近藤平三郎、薬学者(* 1877年)
  • 1963年 - メリト・アコスタ、メジャーリーガー(* 1896年)
  • 1964年 - 森谷克己、経済学者(* 1904年)
  • 1965年 - 蔭山和夫、プロ野球選手(* 1927年)
  • 1968年 - 二見甚郷、元宮崎県知事、参議院議員(* 1888年)
  • 1968年 - マーヴィン・ピーク、ファンタジー作家(* 1911年)
  • 1969年 - 徳川圀順、第7代貴族院議長、第7代日本赤十字社社長(* 1886年)
  • 1970年 - 広瀬謙三、プロ野球公式記録員(* 1895年)
  • 1972年 - ウジェーヌ・ミンコフスキー、精神科医(* 1885年)
  • 1972年 - トーマス・C・キンケイド、アメリカ海軍の提督(* 1888年)
  • 1973年 - 浜田廣介、童話作家(* 1893年)
  • 1973年 - 楢橋渡、元運輸大臣(* 1902年)
  • 1977年 - ロジャー・ペキンポー、メジャーリーガー(* 1891年)
  • 1982年 - エドゥアルド・トゥビン、作曲家(* 1905年)
  • 1982年 - レオニード・コーガン、ヴァイオリニスト(* 1924年)
  • 1985年 - ロン・ノル、カンボジアの指導者(* 1913年)
  • 1986年 - 木村義雄、将棋棋士(* 1905年)
  • 1987年 - 川口浩、俳優、探検家(* 1936年)
  • 1988年 - 辻嘉一、料理人(* 1907年)
  • 1990年 - ロバート・ホフスタッター、物理学者(* 1915年)
  • 1991年 - エイドリアン・クイスト、テニス選手(* 1913年)
  • 1992年 - 路遥、小説家(* 1949年)
  • 1995年 - 平岡一郎、プロ野球選手(* 1945年)
  • 1997年 - 今澄勇、元民社党衆議院議員、経済評論家(* 1913年)
  • 1998年 - コルネリア・ボウマン、テニス選手(* 1903年)
  • 2000年 - ルイ・ネール、物理学者(* 1904年)
  • 2001年 - 保井浩一、プロ野球選手・監督(* 1921年)
  • 2002年 - アバ・エバン、元イスラエル外相(* 1915年)
  • 2003年 - 江見俊太郎、俳優(* 1923年)
  • 2006年 - 六代目神田伯龍、講談師(* 1926年)
  • 2006年 - フェレンツ・プスカシュ、サッカー選手(* 1927年)
  • 2006年 - ルース・ブラウン、R&B歌手(* 1928年)
  • 2012年 - 牧野エミ、女優(* 1959年)
  • 2013年 - 山口定、政治学者(* 1934年)
  • 2014年 - 納谷六朗、声優(* 1932年)
  • 2017年 - サルヴァトーレ・リイナ、イタリアのマフィア(マフィオーソ)のボス(* 1930年)

スピーチ作成 - テーマ「将棋の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 11-17_将棋の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650